5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[ヤメテクレヨ] 吹奏楽でこの曲? [フザケンナ]

1 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 09:04:08 ID:VIJcyX9w
ベートーヴェンのエグモント序曲とかは、そのむかし全国大会で演奏されたことあるけど、ほかはほとんど聞かない。
やはり吹奏楽で演奏するには荷が重いのか。
交響曲第5番の吹奏楽譜とか、売ってはいるけどいまいち、、、
最近はBJの付録でも出たけど、途中からポップスに。

やはり編曲(トランス)したら音楽が崩壊するのか、、、

そんな曲をあげてくれい。
あるいは、自爆覚悟でやってみたい曲や、実際の自爆例とかでもいいっす。



ベートーヴェンの交響曲
マーラーの交響曲、、、、、



2 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 09:45:43 ID:m6PRVpdQ
芋の2っころがし

3 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 09:47:06 ID:LGjoi6Rn
3ゲッツ!

4 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 10:33:13 ID:OOBrDEgx
4人戦隊ゴレンジャー

5 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 10:56:04 ID:lL3ZKU5O
>>1
全国大会まで行ったんでしょ?
素晴らしい演奏ができているなら別にいいんじゃないの?
まあ、たしかにオーケストレーション自体がよいものも
たくさんあるけどね。

6 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 11:12:38 ID:VIJcyX9w
>>5
言葉足らずでした。
エグモントの例については、
「吹奏楽で演奏するのはふさわしくないのに無理矢理演奏した」
ということではなく、単に、「こういう曲が自由曲として演奏されたことがある」という一例としてあげたつもりでした。

ベートーヴェン自体も、一例として、です。
実際ベートーヴェンがコンクールで演奏されたことはほとんど無いですよね。
地区大会はあるかもしれませんが。

曲としてはすばらしい物がたくさんあるのに、吹奏楽編成で演奏すると、とたんに魅力半減、あるいは台無しになってしまう。
そんな曲の例をあげてみよう、ということです。

7 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 11:14:28 ID:VIJcyX9w
6=1です。

逆に、ダメだと思っていた曲が、すばらしい編曲によって生まれ変わるなんてこともあるでしょうけど。
そんな例はあるかな。

8 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 11:43:32 ID:Fsr0GQxO
東日本大会の松伏はいいアレンジしてると思う
ウィーンの朝昼晩とか

9 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 12:14:07 ID:iEohJQTU
ベートーヴェンには吹奏楽的表現という点で斬新なオーケストレーション(アレンジ)の可能性を
感じるが、マーラーの場合はアレンジが許容されるだけの多様な感性が聴衆のなかに育って
いないと思われるので、(マーラーについては)「吹奏楽化」は好意的には受け入れられないだろう。

例えば<<「大地の歌」のシェーンベルクによる室内楽版>>もまだまだ一般的に「聴かれる」もの
にはなっていない。

10 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 12:39:11 ID:/o+fmyKu
ホルストの「木星」冒頭部

claのパプパプ感が非常に腹立たしい

11 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 17:27:56 ID:peKhHYyR
マーラーを吹奏楽で‥(´,_ゝ`)プッ

12 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 17:41:04 ID:jpEJUlAn
>>5

>>2が芋の2っころがし、でふってんだから、お前は朝5はんで
返すのが礼儀だろう。

13 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 18:11:17 ID:l3jM8l2O
ハインズレーだのサフラネクだのが編曲するから問題なのであって、
鈴木英史とか森田一博あたりの、単に楽器を移し変えるだけでなく、
吹奏楽用オーケストレーションに組み立てなおすことが出来る編曲家
に頼めば、上手いこといくかもしれません。誰か委嘱してください。

14 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 23:48:29 ID:IQIc9wFE
交響組曲「アンパンマン」「幻想即興曲」←ぽっぷすっぽい。やっぱ幻想はピアノが一番。
アニメメドレー翔べ!ガンダム

………どうよ…

15 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 23:52:40 ID:9Doj0Au0
勇者組曲『GGG』

16 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 23:58:05 ID:1m8YQWvo
吹奏でまーらー5番やってみたいね。

ま、無理でしょうがね。

いいんだよ、やらなきゃ始まらないだろう

17 :名無し行進曲:2006/11/23(木) 01:01:08 ID:IqtPl0eK
>>14
俺はやりたいぞ!

18 :名無し行進曲:2006/11/23(木) 01:07:59 ID:xo/ICU0K
>>13
Mはいくらなんでも・・・

19 :名無し行進曲:2006/11/23(木) 20:06:33 ID:RZogb2Rj
新世界の最終楽章は、複数のバージョンがあるけど、無理に吹奏楽のキーにするより原調でやったほうが無難。
特に田舎の高校のオリジナルキーを無視した編曲は作曲者に対する冒涜といっていいほどの出来。

20 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 15:54:25 ID:u2sX1Wd3
>>19
同意。
こういうのを聴くと著作権も大事だなと思うよ。

21 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 16:06:26 ID:DWqMj8LD
>>19
キーが変わると、指が難しくて吹けなくなる。
オケの譜面は覚えているのに…

22 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 16:09:37 ID:5hJxQWdn
俺はラフマのピアノ協奏曲2番やってみてぇww
それかブルックナー8番

23 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 18:07:18 ID:ymrjhae0
ハインズレーの編曲はひどい。
エルサロンメヒコなんて作曲者への冒とく。

24 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 19:12:11 ID:VckUuo/n
>>23
ダッタン人もひどい

つかハインズレー版の当たりってなんだろ

25 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 11:40:05 ID:Kou6qKIh
>>22
頼むからやめてくれ。
想像しただけで血の気がひく。

26 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 11:49:10 ID:/WLlvt0M
水槽で管の協奏曲はコントラストをつけにくい。


27 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 12:02:21 ID:mWeI1ACq
ハインズレーの編曲はイリノイ大学バンドの大編成(100名以上)を想定して書かれている。
日本のバンドで再現するのは難しい。編曲も糞だから価値も無いな。

28 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 12:26:29 ID:zGi/839b
豊昭ラフマやってたなw

29 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 13:04:16 ID:neRmV4OH
>>23-27
サロメ辺りは?

30 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 17:38:15 ID:DB0YqvFd
聞くまでもなくサロメはもう最高峰に・・・

31 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 21:14:24 ID:mWeI1ACq
ラフマニノフのピアコン2番はもうあるよ
CD出ちゃってる

32 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 10:56:20 ID:8ambft5K
淀 の編曲は、ホントーーーーーーにただのトランスで、音色の構成など全然ダメだって。
編曲とただの楽器の置き換えを勘違いしてるんじゃないか。


「原曲に忠実な編曲」という言葉はよく聞くけど、こういうことなのかね

33 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 11:35:41 ID:8ambft5K
↑ 書くスレ間違えた。
オーケストレーションの方へ逝ってくる

34 :名無し行進曲:2006/11/30(木) 21:28:13 ID:VO+CBFeF
>>31
まじで??なんかきもそうだな…。
ちょっとぐぐってみよっと。

35 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 16:45:07 ID:/mjzXRCM
牧神の午後への前奏曲


演奏が下手だっただけかもしれないが、、、、

36 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 04:45:06 ID:oFq/Eo4S
たしかに。
吹奏楽では繊細さがちと足らん…

37 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 08:22:32 ID:+TTnJjUI
ガヤネ

38 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 20:55:12 ID:DlIUkkj2
「のだめ」の影響でベト7やるヤシ現れるかもよ。
M8から「のだメドレ−」とか出たりしてねw
中身はフックトオンみたくなっててロメジュリとか
フィンランディアとか無理やりつないであったりしてね。

39 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 21:23:02 ID:0Bl4KgDI
にわかファンほんとにうざいよね
ピアノ習い始めたヤシが増えたとかw
また短期間で辞めてしまうようなヤシが増えるな


40 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 21:36:26 ID:uk8fcD+d
>>38
ベト7は昔から演奏されてるよね
同時代人の編曲があるくらいだから

41 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 12:52:35 ID:8a/Ltx3O
ベト7の管楽器八重奏版があるね

42 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 15:32:30 ID:u+k+2zdY
日本は流されやすいヤシばっかだからしゃあないわな

43 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 17:38:01 ID:cJe1Y3A6
セルビアのなんだかって、原曲のE調に変えてやるとかって…管楽器じゃむり

44 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 17:58:55 ID:+15nWWeb
モーツァルトのレクイエム
神々しさゼロになりそう

45 :名無し行進曲:2007/01/09(火) 07:08:47 ID:xyOlZ5LC
>>44
最初の2曲だけだけど楽譜出てるよ。自分やったことある。
やっぱり何か変だったよ。

46 :名無し行進曲:2007/02/02(金) 00:25:59 ID:cI/PeBmq
ラフマニノフの2番コンクールで豊昭やってたのに聞き逃したorz

カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲だなぁ。あの美しさは弦でなきゃさ・・・

47 :名無し行進曲:2007/02/02(金) 00:33:58 ID:4icFG0g6
あら、バルトークのオケコンは挙がってないのね。
あれをどうしてやろうと思ったのか演奏団体に聞きたいわ。
木管群全員がダブルタンギングできるんなら挑戦を許すわよ

48 :名無し行進曲:2007/02/02(金) 00:42:05 ID:IcNj60MF
          /\___/ヽ
          /''''''   '''''':::::::\         .  /⌒\
         |(●),   、(●)、.:|          |   ヽ
         |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|           Y     i、
         |   `-=ニ=- ' .:::::::|          .ノ     `i
         \  `ニ< ̄ヽ:::::/         /       . .|.
       ,,.....イ.ヽヽ、ニi⌒|/゙-、.      _、rr⌒          i.
      /:   |  '; \_| i   \  .,;rf'              i
    /      |  \/゙├┤ ,.r・-' ̄                i .
   /       >   ヽ..>⌒                    .i
  /         ,,.:r・' ̄    、r-一⌒ ̄`\、   ___、    |
 /       ,,.:r・' ̄    / ̄⌒)、--'''''''`> 、 ‘て ̄   ヽ    .|
丿   ,.:r・ ̄      / ノ⌒ ̄ー''⌒i ̄  .\ ヽ     \  / .
,,.::r・ ̄         ,ノ /r⌒>く    ソ    丶.丶      ``'
丶     ,,,.:::r・'' ̄.ノ ./( (   ))   /      i  i .
 ヽ,.::r:'' ̄    .、ノ 丿丶 i ノ:r・'''`ir・')(⌒) ./| |
'' ̄  .i ,,..::r・''' ̄  /;::r+'' ̄  ,,,.::rYir-'`i(⌒) ./ ./
 ,..::r・' ̄  ,;::ir・;, ̄⌒ )⌒r'' ̄ ,,;:rri ニ、  ノ  /
 ̄ ,..::r ・'' ̄r・'`' ,.:| :f・' ̄ ̄()・'’ ̄  .i(_ヽ・''’ /
f''’    ( <'’’ i .i.f''’ ̄  ==ニソ⌒   /

おじさんは、スパルタカスとネッスンドルマかな。
弦楽器じゃないとね、、、

49 :名無し行進曲:2007/02/07(水) 01:44:25 ID:cNszkrbo
あげ

50 :名無し行進曲:2007/02/07(水) 02:32:33 ID:asHHWnNA
>>31
ぐぐっても見つからなかった。
どこからでてるんだ?

51 :名無し行進曲:2007/02/07(水) 03:11:17 ID:KUwHgRXu
チャイコの弦楽セレナーデ。曲名からして吹奏楽には向かないのによくやる気になるよな。

52 :OiRem:2007/02/07(水) 16:09:42 ID:9/nON7WM
ジェッッ!!

53 :名無し行進曲:2007/02/07(水) 20:03:21 ID:WVotcSN0
>>50
www.musicstore.jp/database/search.php?order_no=043138

54 :50:2007/02/07(水) 23:37:18 ID:asHHWnNA
>>53
ありがとう。

55 :名無し行進曲:2007/02/07(水) 23:49:59 ID:uXlTD9JT
>>41
水槽厨の「びゃ〜」「も〜」サウンドで演奏する管楽のベト7。






















                            おそろしい。。。

56 :名無し行進曲:2007/02/07(水) 23:55:46 ID:RodOZOUW
全部

作曲者が望んだオーケストレーションでやるのが1番
吹奏楽でやっても本来の良さが違ったものになってしまう。
吹奏楽はオリジナルが1番ですよ

57 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 11:04:02 ID:sUC6w6Xq
>>56
でもオリジナルだとゲンオン入ってる一般受けしない曲か、ガキ臭い曲かの二択になってしまう
コンクールはともかく演奏会でオリジナルばっかり、あるいはオリジナル中心の選曲は厳しいよ
客が入らなくなる

58 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 11:08:32 ID:sUC6w6Xq
追記
もちろんオリジナルがレパートリーで最も重要であることは分かっているんだけどね
古典派やロマン派の大作曲家がもっと軍楽隊向けの管打合奏曲を書いていてくれれば…

59 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 12:20:31 ID:HFK/DP74
>>50
それらの作品をうんこ扱いするのが水槽

60 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 12:56:01 ID:kfxeUTgc
ハインズレーのメヒコってそんなに変だったっけ?


61 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 13:46:11 ID:79pFkJ0s
>>58
当時の作曲家には言葉にできない反戦感情や祖国愛を
曲に込めた人も多かったからね(ショパンとか)
軍楽隊のための音楽とは相反するよね

62 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 15:48:37 ID:u8QXJrvo
編曲したおかげで原曲の持つ力がさらに広がった例もあるぞ

展覧会の絵 とか

63 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 15:50:40 ID:sDOtAwyE
>>60
原曲のスコアとハインズレー編のスコアを見比べてごらん
拍子が書き換えられてたり調号が消されてたりヒドイもんだよ
作曲者が可哀想

64 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 16:36:41 ID:kfxeUTgc
>>62
ここで話題になってる編曲とは次元が違う。

>>63
ほー、それは知らなかった。というかそれに気付かなかった‥。
ただオーケストレーション的にはもともと管楽器が活躍する曲だから、あんまり違和感ないよね。

65 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 18:07:33 ID:RmLK7+O8
>>63 原曲はピアノ版のスコアだよな?
ハインズレー編曲はラヴェル版を元にしてるし、ラヴェル自体がピアノ版とは拍子、小節数、音などを変えてる点が多い。


まぁラヴェルのオケ編とハインズレーの水槽編を一緒に語るのは失礼だし、ハインズレー編曲が糞なのは同意するけどね。


66 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 19:26:55 ID:Yjh6qnE2
>>65
>>63はメヒコについて。

67 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 19:45:37 ID:Bg+P8hxE
展覧会の絵の水葬編曲は高橋徹版が一番よろしい

68 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 20:37:37 ID:1wvrN/Rd
>>67
あれはキワモノ。

69 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 08:19:49 ID:5/+tEpHW
どんな編成で編曲しても、音楽の持つ力というか魅力というか、それが損なわれないのは、J.S.バッハ





だと思う。

70 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 09:26:42 ID:0sRnAPnh
たぶん当時の楽器にバッハの創造力を満たすものがなくて、
楽器の表現力をふまえた作編曲をしなかったんじゃないか?

展覧会なんかも元からオケ編するつもりのデッサンだろうな。

71 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 09:29:31 ID:U9yvd4Ot
>>70
それは、あなたの妄想

72 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 09:45:23 ID:hXngWTj6
>70
とりあえずコンビニに行って、「名曲謎解きミステリー」を読んでみよう。

73 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 11:53:16 ID:0LzD5Hph
>>70
そういう考えを持っていてめちゃくちゃやろうとした指揮者がいた

74 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 14:17:48 ID:6xnvmCIN
>>67
高橋徹は、色々と悩みながら編曲をやっているみたいだね
「これは作曲家に対する冒涜ではないか」とか
彼いわく「吹奏楽には音楽史上で最もおいしい古典派、ロマン派が
レパートリーから抜けており、その代用として編曲作品は必要」とのことらしい

75 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 22:27:35 ID:LzvKdT1F
保守

76 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 22:40:46 ID:YLA2BMB0
>>74
そりゃ教育的観点からだろ。青少年はルネサンスから続く
音楽の歴史を系統的にバランスよく学ばないとっていう

ただマジで最近のDQN音大卒は洒落にならねーよ。
吹奏楽漬けで頭が本当にヤバイ奴いるからな

77 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 22:05:22 ID:iCK83q1q
>>38 あたりでも出ていたけれど、
ベト7 の吹奏楽アレンジの登場については自分も気になってた。
「のだめ」の影響でM8あたりから譜面出たりしないかな〜って。

M8からあの曲の吹奏楽譜がでたら絶対糞な音になりそう・・・
調がBbになってたりしてね。

その糞さを一回聞いて笑ってみたいわw超気になるw


・・・と思ったら、案の定出てましたw「のだめカンタービレコレクション」
http://www.music8.com/cgi-bin/cd/user/washo_detail.cgi?key=QC-204
誰か買った人 and/or 演奏した人いる?

78 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 22:06:24 ID:iCK83q1q
連続スマソ

そういえば第9の水槽版は上層が演奏してたよね?

79 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 22:59:13 ID:JOA8QNUT
うん。あそこまで開き直ってやってくれると拍手モン。

80 :78:2007/02/18(日) 21:59:37 ID:aAkV+2B+
そっかぁ・・・
・・・どんな演奏なんだろ。聴いたことないので気になるが・・・

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)