5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

吹奏楽時代のほんのりエロい思い出12年目だじょ!

1 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 16:45:01 ID:WmG085Ft
反省はしてる。

2 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 16:51:54 ID:5OGon3aX
かわいい女子高生の水着からこぼれ落ちるデカ乳画像など…
http://kaogaakai.dnsdojo.net/imgbbs/index.htm
とにかくすごいエロい画像掲示板!

3 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 17:36:02 ID:npPJooIP
>>2には遅かったか。

4 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 18:07:29 ID:7x7sIagi
業者早ぇ

5 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 18:28:39 ID:d/5pMf4N
吹奏楽部時代のほんのりエロい思い出
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1034170540/
吹奏楽@ほんのりエロい思ひ出。2年目
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1052358765/
吹奏楽@ほんのりエロい思ひ出。3年目
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1080435724/
吹奏楽@ほんのりエロい思ひ出。4年目
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1101470477/
吹奏楽@ほんのりエロい思ひ出。5年目
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1114241527/
吹奏楽部時代のほんのりエロい思い出。6年目
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1123771304/
吹奏楽時代のほんのりエロい思い出 7年目
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1131801546/
吹奏楽時代のほんのりエロい思い出 8年目
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1143995292/
吹奏楽時代のほんのりエロい思い出 9年目
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1149083284/
吹奏楽時代のほんのりエロい思い出 10年目
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1151728855/
吹奏楽部時代のほんのりエロい思い出 11年目だぜ!
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1156407134/

6 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 19:03:34 ID:zHuJg7yH
>>1
反省はぇえww
だが乙

7 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 19:21:47 ID:hyJRjjVb


8 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 19:30:00 ID:mQNIxa8o
ホントに反省してるのかね??

9 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 19:59:34 ID:j8eiPVxB
出てしまった音は取り消せないように
建ててしまったスレはもう仕方ないんだよ

10 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 21:16:26 ID:WmG085Ft
「だぜ」ってきたから
「だじょ」にしてみた。繰り返すが反省はしている。
 ┯
[1t]
m(__)m

11 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 23:32:18 ID:istyS74j
野ー比君!廊下にたっとれ!!

12 :名無し行進曲:2006/11/07(火) 01:07:55 ID:ww0uxbKP
>>10
おもりが真ん中に乗ってなくて痛そうw

13 :名無し行進曲:2006/11/07(火) 02:56:52 ID:hjwYuGvr
ほのエロスレは吹奏楽板ではまぁ有名なスレであるが…















その貴重な「2」を約6分の早さでエロ板紹介してくるこの業者、「エロ」という文字に見慣れたかなりのエロの熟練者と見たw

さすが業者早ぇ!!w


14 :名無し行進曲:2006/11/07(火) 09:53:39 ID:4TEangIE
縦笛さん頑張って

15 :名無し行進曲:2006/11/09(木) 05:39:56 ID:dpWV7HaK
氏ね

16 :名無し行進曲:2006/11/09(木) 06:50:00 ID:HgSUUw1a
好きです

17 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 00:48:14 ID:nIvK8hbV
もっと氏ね

18 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 22:17:35 ID:eRzDhNeY
先輩らめええぇぇぇぇ

19 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 23:03:33 ID:8ve/SHHp
ぁゃιぃ☆ゅ

20 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 15:09:32 ID:MCQlrb8f
わたしのアソコ荒らして
http://id33.fm-p.jp/4/soreiine/

21 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 00:12:49 ID:nQL9erL/
わたしのも濡らしてぇッ★
http://074511.com/

22 : ◆WUhH8TsU9Q :2006/11/14(火) 00:21:20 ID:jn3mW/zm
埋め

23 : ◆WUhH8TsU9Q :2006/11/14(火) 10:04:54 ID:jn3mW/zm
埋め

24 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 10:54:46 ID:51yckUaM
最近しけてるねー。つまらん

25 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 21:08:38 ID:kRVWkU8n
文化祭の演奏後のこと。

後輩が「やっと終わったねー」と
言いながら、片手でいじっていた
ネクタイを一気に引き抜いた。

しゅっ と響く衣擦れの音

ありもしない、その音の続きが
頭の中に駆け巡り、赤くなる顔を
彼女からそむけつつ
俺は、自分のネクタイに手をかけた。

26 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 21:23:31 ID:I+UpaxPK
おもろい事書いてよ

27 :名無し行進曲:2006/11/15(水) 00:20:53 ID:c7uacMTr
>>25
で?

28 :名無し行進曲:2006/11/15(水) 00:57:43 ID:M0g7G7rY
>>25
取ったネクタイで両手をしばると

29 :名無し行進曲:2006/11/15(水) 17:39:52 ID:5SIjT2so
しばると?

30 :名無し行進曲:2006/11/15(水) 17:52:43 ID:H4JG/PGQ
ボンスレスハムの出来上がり!

31 :名無し行進曲:2006/11/15(水) 23:11:48 ID:c7uacMTr
( ^ω^)…

32 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 15:52:11 ID:u9dvoaO2
今年のクリスマスは文部科学省の認定により、正式に中止されました。

カップルで過ごそうと考えている方は各所の警察官に見つからないように注意してください。
もし見つかった場合は、刑法第14条第2項に反する行為にあたります。

ちなみに刑罰は、『10万円以下の罰金もしくは5ヶ月間の懲役』となります。恋人同士は違う留置所に送還されますので、くれぐれもご注意ください。


文部科学省
蒔田敏明

33 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 19:03:59 ID:gjVx25Y3
この板に不適切な書き込みをするなよ。
つーか












ここもしけちゃったな

34 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 19:23:56 ID:z0XinK7L
エロ目的で来てる厨ばっかだから出だしはそんなもん

35 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 19:25:17 ID:cfiohlBa
いつもそんなもん

36 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 20:53:30 ID:u9dvoaO2
今日の放課後、ウチの部活は木曜がオフなんだが、漏れはいつものように自主練習に行くんだ。

いつもは漏れしかいないしょうがない部活なんだが、今日は珍しくオーボエの子がいた。
その子は部内では男女問わずカワイイと言われていて、胸はDぐらい、身長は155ぐらいだろうか。


37 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 21:03:02 ID:u9dvoaO2
音楽室に入って練習し出すと彼女が突然『S君(漏れ)って好きな子いるの?』と訊いてきた。いないことを話すと、何食わぬ顔で漏れの横に座って『ここで練習してィィ??』と言い、練習し始めた。

15分ぐらい普通に練習していたら、『S君ってうまいよね〜?ウチ、トランペット吹いてみたかったんだけど……ィャだよね??』と訊いてきた。
もちろん、いやむしろそんな子と間接キスできるなんて考えると大歓迎だった。トランペットを渡すとぎこちない持ち方でマウスピースに薄い唇を付ける。

38 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 21:09:01 ID:u9dvoaO2
『えへっ、全然鳴らないや(笑)』
『そりゃあ金管やもん、鳴らんやろぉ〜(笑)』
『あ、S君も吹いてみる??オーボエ』

渡された。一度は吹いてみたい楽器だったので吹かせてもらった。

『一発で音が出るなんてすごいね〜!』

そして5分ぐらい経った。すると突然彼女は漏れの目を見つめて、『ゥチ………S君のコト好きなん!付き合ってッ!』

正直漏れはかなり焦った。まさかこんなずば抜けてカワイイ子にこんなシチュエーションで告白されるなんて、これはキタ!と思った。

39 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 21:14:33 ID:u9dvoaO2
もちろん告白にはOKした。
『(もうこのシチュエーションだったら……キスするしかないだろ!)』と思った漏れは、彼女の肩に手を置く。

目をつむり、彼女の唇と漏れの唇が絡み合う。だんだんとディープになっていく。


そして次の日。漏れは重大な事を知る。

まさか彼氏がいるなんて……。つまり漏れは二股されてたってこと。
しかし今でも彼女と付き合っている漏れ。


終わり。

40 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 21:15:17 ID:ppgDu5qB
おもむろに俺はパンツを脱ぎ捨て、
さあ今度は俺のマウスピースを奏でるんだ!
と叫びながら彼女を押し倒した

41 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 21:18:46 ID:u9dvoaO2
すまん、内容かなり微妙だな。しかも時制がおかしいw

修行します(´・ω・`)

42 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 02:08:52 ID:Tv1MCnj4
そうして漏れは意味不明な解説を残し天竺へと修行の旅にでたのだ―糸冬―

43 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 05:45:05 ID:dLp3ohsY
は?

44 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 06:27:31 ID:L6eH/zoG
そして数年後、俺は高校の音楽の教師になり、毎日練習後に女生徒の使用した楽器のマウスピースやリードを舐め回すのを生き甲斐として生きているのであったー完ー

45 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 10:53:23 ID:tLE1MUIV
=番外=
しかし、先日リードケースを外に置きっぱなしにしてしまい、生徒に勘づかれた。『先生、ひょっとして(ry』なんて訊かれた漏れは教育委員会にバレるのが怖いから、その生徒にお金でなんとかその場しのぎしている。

=完=

46 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 10:55:03 ID:cXa09Ttd
うん。あいかの愛液すごく溢れてる。
俺のも凄くあいかのお口でイキタがってるよ!
俺の肉棒どう?
あいかの口に入るかな?

47 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 11:23:11 ID:Tv1MCnj4
もうほんのりじゃない…

48 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 12:53:10 ID:wn6/lLeP
ネタだからしょうがないけどもっと工夫しろよ
部室でひとりで練習してる奴毎回決まって「かわいいと評判の子」じゃん。

49 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 13:20:03 ID:NDxz8WFW
まぁそうじゃないと話が進んでいかないわけだが。

文の奇才を求む。

50 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 15:39:46 ID:8c0jy/gT
俺の名は章大。田舎の高校に通い、吹奏楽をやっている。俺はテストの日に決まってやる事がある。それはさえとのだ。さえは同じ部活仲間でクラリネットを吹いている。その舌使いは絶品で、16分音符をテンポ150でこなす程だ。

51 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 19:55:16 ID:tLE1MUIV
>>50
できない方がオカシイね、それ

52 :名無し行進曲:2006/11/18(土) 03:05:09 ID:6v54r/+r
>>50
吹いたwwwwwwwwwwwww
 こ れ は 新 し い 。

53 :名無し行進曲:2006/11/18(土) 13:21:29 ID:qeO1wISg
縦笛さん頑張って

54 :名無し行進曲:2006/11/19(日) 19:12:35 ID:cpMzdWEv

( ^ω^)/ ニコニコ!!

中には、ほのエロぽくない話しもあるけどねぇ(笑)

55 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 19:52:12 ID:3eZ2h2Jh
胸チラ

56 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 22:10:14 ID:LyJkpcwY
パンちら

57 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 22:12:18 ID:REkGk7lO
じゃあね

58 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 22:34:58 ID:Dn6cWaLe
家族と愛媛に帰省したとき10年ぶりに従兄妹に会った。
従兄妹とは、中学校の吹奏楽部のときの先輩後輩の中。
スレンダーな大人の女性のカラダになってた。
168aで胸はCカップ、そしてウェストがめっちゃ細かった。
暇だったんで2人でドライブに行きました。
2人とも19歳だったから自然と話は恋バナへ。
そして恋バナの延長でエロ話へ。
初体験が中1って。流石田舎はやることがない。
しかもやたらフェラに自信持ってるらしくてどんな男も10分以内にイかすって。
絶対ムリって言ったら反論してくるので賭けをすることに。
おれが10分以内にイったらご飯おごりで、イかなかったらいとこがおごり。
いとこは思った以上にテクがあった。
残り5分切ってから舌の動きが高速化した上に手コキ。
何度ヤバいと思ったことか。でも何とか耐えた。
いとこはかなり悔しそうだった。

59 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 23:03:10 ID:IarCXiQZ
10年ぶりに
中学校の吹奏楽部のときの
2人とも19歳だったから

創作はymtk

60 :名無し行進曲:2006/11/21(火) 00:04:10 ID:fXH1CVEw
ymtkをNGに追加した

61 :名無し行進曲:2006/11/21(火) 22:57:11 ID:KyG346Gp
待て、ymtkには

どんなに札束つんでも手に入らねぇような価値がある

62 :名無し行進曲:2006/11/21(火) 23:48:20 ID:ZVyS0uuA
野球部に目つけられやすいよな

63 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 00:30:51 ID:IQIc9wFE
ymtkは便利
こういうのはkwsk以外他にあるのか?

64 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 02:02:55 ID:r7FDfjFg
某板だけだが

nmkw

というのがある…

65 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 18:35:37 ID:OQCf4jDJ
鮫島

66 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 19:57:23 ID:Le2mOHYa
えうぷのマウスピースを穴に入れて吹いたW簡単に逝ったよ

67 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 22:07:02 ID:PP9gGCzM
>>64
どういう意味なんだ?

68 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 22:20:13 ID:/cATQszi
wktkが一般的

69 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 23:59:42 ID:d55jVN+z
俺kskしか使わん

70 :名無し行進曲:2006/11/23(木) 00:11:44 ID:rSXyiH0b
ktkr とか

71 :名無し行進曲:2006/11/23(木) 08:36:51 ID:0I/7Sstj
ymtk とか

72 :名無し行進曲:2006/11/23(木) 13:16:13 ID:v0k59uxo
ちょっとしたお小遣いが欲しいとか、ありませんか?
このサイトなら、稼いだポイントを現金にも、
ウェブマネーにも交換可能です。(ネットゲームにも使える)
元手も要りませんし、登録して試してみては?
今なら登録しただけで、ポイントが加算されます。

詳しくは、このブログから!
http://arugoto.exblog.jp/

73 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 16:34:19 ID:kLJrUR5/
前吹部みんなで演奏会に行ったら俺らの後ろの列に可愛い子が座った 話そうと思って後ろをみたらなんと前かがみで足元にある鞄からなんか探してた だから胸が間近で見放題

74 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 12:06:09 ID:uCPVmoZF
アゲンスト

75 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 10:14:22 ID:Y43hgkBH
前戯てなんて詠むの??

76 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 13:04:03 ID:Yn1CwIhK
>>75
前進 遊戯王 この2つなんてよむ?

77 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 15:00:55 ID:5THc12ZW
ア、ナルほどねー!

78 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 16:10:07 ID:wp8UmeBu
厨が多すぎ

79 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 00:15:22 ID:vM2SgsNP
チュウがおオスぎ

80 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 02:54:17 ID:XnIeihn8
チュウ顔おすぎ

81 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 05:40:57 ID:02qOoKDf
>>79>>80
おまいらの事というのが気付かないのか

82 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 16:31:45 ID:XnIeihn8
>>81
うはwわりぃw


83 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 16:43:52 ID:SkSIXbI3
なんか吹奏板って他の板に較べるとレベル低杉るよな。吹奏楽はやっぱり中高が中心だからか?

84 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 16:50:25 ID:J3d+J4id
小文字を平気で使うキモ厨がいるからな
所詮水槽クォリティ

85 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 18:25:41 ID:mZuprRfK
> 所詮水槽クォリティ

といったら y m t k だろ!?

86 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 19:40:19 ID:NSyRkqpp
みんな、うんち

87 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 22:05:28 ID:02qOoKDf
>>86
こういう書き込みがうけると思ってにやにやしながら打ち込んでる姿を想像すると哀れでしょうがない

88 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 22:16:22 ID:1ZTDpBeO
ymtkとか流行りもしないのに頑張って使ってる間は低レベルから抜け出せない

89 :名無し行進曲:2006/11/28(火) 02:52:01 ID:ZYkCHdSA
86もうんち。

90 :名無し行進曲:2006/11/28(火) 07:56:09 ID:QyXL3S9n
漏れはドラえもんに出てくる猫のミーちゃんに一言言いたい。

ロ ボ ッ ト と は 子 孫 を 遺 せ な い ぞ



91 :名無し行進曲:2006/11/28(火) 20:45:39 ID:kRmZ/bfY
ネタ切れみたいだしこのスレもこれで糸冬了か

92 :名無し行進曲:2006/11/28(火) 22:20:13 ID:l2PI09tG
そういう発言は


Y M T K

93 :名無し行進曲:2006/11/28(火) 22:23:47 ID:vSEYFwDO
むしゃくしゃして女子部員のスケブラを堪能した。
女子ならダレでも良かった。
今は反省している。

94 :名無し行進曲:2006/11/28(火) 23:21:32 ID:OZG1STym
もうこの板無理ぽ。

95 :名無し行進曲:2006/11/29(水) 00:40:47 ID:MPtFXKyg
この板インポスレ大杉

96 :名無し行進曲:2006/11/29(水) 00:45:57 ID:PKd5LVu0
(謎)

97 :名無し行進曲:2006/11/29(水) 00:49:00 ID:/yfpaYX9
頑張れ!このスレ!
みんなも協力してくれ!

98 :名無し行進曲:2006/11/29(水) 01:58:38 ID:JymPCEoj
高校ん時、定演の前の日に同じ吹奏楽部の友達が泊りに来た。彼と色々話したりビデオ観たりしてるうちにどうやら眠ってしまったみたいだ。チャンスと思い、学ランを着たままの彼のケツや股間を撫で回し、寝顔にキスしたりと弄んだ。翌朝、何事もなかったように本番に臨んだ。

99 :名無し行進曲:2006/11/29(水) 03:16:55 ID:TwSjvivs
アバズレ乙

100 :名無し行進曲:2006/11/29(水) 10:40:07 ID:TnH3WtCB
待て、女とは限らんぞ。

そして100get?

101 :名無し行進曲:2006/11/29(水) 17:28:55 ID:0eKvoMep
ymtk ('A`)

102 :名無し行進曲:2006/11/29(水) 22:50:57 ID:VSSj57xt
このスレもとうとう終わったな。


103 :名無し行進曲:2006/11/29(水) 23:48:52 ID:m363c04k
やたら終了させたがってる香具師がいまつね

104 :名無し行進曲:2006/11/30(木) 01:26:00 ID:BU4de1Kl
ネタでいいからなんか書いて

105 :名無し行進曲:2006/11/30(木) 18:34:11 ID:KHWh6oeW
>>98
もしかしてお前か!?まったく、本番中やたらチンポがスースーすると思ったら……

リップクリームは口に塗るものだっつーの!

106 :名無し行進曲:2006/12/01(金) 20:10:52 ID:afdjYMB1
今日、目を付けていた後輩に告り、OKもらってそのまま持ち帰った。親がいなかったのでヤってみた。処女でした。

107 :名無し行進曲:2006/12/01(金) 20:38:19 ID:EE7QNMCB
ほんのり

108 :名無し行進曲:2006/12/01(金) 21:48:00 ID:muNqO7vW
しんみり…プギャ

109 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 02:54:15 ID:Fj5swdNC
ほんのりって言ってもパンチラ、胸チラ、打楽器の運搬の時に胸に手が当たった、マウスピースで関節キスぐらいしかねーし‥orz

110 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 11:21:15 ID:aDwIyO92
それすら無い俺って…

111 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 17:01:42 ID:n27KEnH2
>>109
そういうなんということのない些細なことをいかにかして
面白おかしく書きたてるのがこのスレじゃないか。

ただ出来事を述べたってそりゃあつまらんよ。

112 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 02:58:02 ID:xLBZdi39
荒らし歓迎!!
http://look2.jp/tasuk/

113 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 16:16:09 ID:cMEJwEN4
この前探偵ナイトスクープでやってたフリーハグを是非部活でやってみたいw


114 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 17:00:30 ID:7zN5edri
あれはどこまでがやらせだったのか、未だに分からんwww

115 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 18:04:39 ID:yyvuVTht
kwsk(´・ω・`)

116 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 21:44:10 ID:cMEJwEN4
クリ、キノコ、カメ、ピーチ…登場キャラが全てエロ絡み

キノコを食ったら大きくなる所がいやらしい。

キンタマリオにアナルイージ

SMブラザーズ

キノコで巨大化して土管に入るのは露骨なメタファーである

ヨッシーの舌の伸び方がいやらしい

マリオというのは実は隠語である。マリオの「リ」は「らりるれろの
り」だと世間では思われているのだが、実際には「ン」だったと
いう事がミミシッピー大学のA・サブリナ教授により発表された。
即ち「まりお」ではなく「まんお」。「まんお」とはナニを示す
芸能界用語であるのは周知の事実だ。イコール「おまん」。
同様に後発の弟の「ルイージ」は「いじる」なのは間違いない。
「おまんいじる兄弟」。とんでもない話だ。「穴兄弟」という
言葉も含まれていたとは。
また重要なサブキャラクターは「ピーチ」「クッパ」。
もう御解りかと思うが「ぴーちくっぱ」、そう「びーちく(乳首)」
なのだ。全体では「びーちく起った」を意味する。
「強大におまんいじられてびーちく起った」。
もはや18禁は必至である。

http://www.media-k.co.jp/jite

117 :名無し行進曲:2006/12/04(月) 01:27:02 ID:PF/HW7wB
バカじゃねえの?
はいはい釣られた

118 :名無し行進曲:2006/12/05(火) 00:38:53 ID:qE5nk+Bh
あげまん

119 :名無し行進曲:2006/12/05(火) 00:45:51 ID:QewYOgig
始まりのトロンボーン入り間違
いするとかっこ悪いから
反復練習必要かと。

120 :名無し行進曲:2006/12/06(水) 08:11:14 ID:1m8c/dIR
      Y^´       ∨// /,∠ ,. ' /l/// /, ' , '/ ! | l }´     〈
       〉    変  〈/ , ' // ̄`>< /// /// _,.=‐|'"´l l〈  変  /
        〈    態.   ∨, '/l|   ,.'-‐、`//`7/  /''"´__ | ハ l丿  態   {
     人)   ! !   (/!  |ヽ〈_ ・.ノ〃  〃 /  '/⌒ヾ.! ,' !く   ! !  (_
 ト、__/   ヽ、_,.イ    /l l |:::::::```/:::::/...´..   //´。ヽ }! ,'  !! )     /
ト'    亦   ,イ⌒ヽ/   !l l ! l し   J ::::::::::::::::::::``‐-</ /  ,'、`Y´Τ`Y
l      夂   (ハ ヽ l i   ! l ', !   , -―-、_   ′::::::::::::: //! Λ ヽ、ヽl
ヽ          〉,\ ! i   ',.l `、'、/_,. ―- 、_``ヽ、  ι  〃,'/! ヽ、\ ヽ、
 !     能   // ,' lヽ! ii  ',l  ∨\'⌒ヽー-、 `ヽ、!   / ハ ノヽ._人_从_,. \
 |    心   { / ,' ' ,! ll  l`、 { ヽ' \     ヽ  '  '´   Λ ',}      ( \
.丿         ∨ // ,',! l l  l ヽ`、 \  \   ∨   し /! ∨  変   ,ゝ、
∧     / /   ヾノ //l l l  l、_ヽ\ \   ヽ , '   ,.イ |ノ    態   (ヽ
/ノ__  ゚ ゚  (⌒`〃'j | l  l   l `ヽ `ヽ、.ヽ _,.}'′ ,.イl {  | ヽ   ! !   ,ゝ\
/ /`Y⌒ヽ/⌒ 〃 ノ | l   l   l   } ヽ、._ } ノ,.イ l | ! !  |  )_


121 :名無し行進曲:2006/12/06(水) 09:39:56 ID:ssUCNzFl
練習中隠れてエッチしてた私。

122 :名無し行進曲:2006/12/06(水) 09:44:40 ID:0FyHOFjm
削除対象スレッドです

123 :男子校:2006/12/06(水) 12:25:48 ID:w00WJYPX
高校時代、合宿で寝惚けて彼女と間違えて隣に寝ていた後輩(男)に抱きついてしまった。
俺は翌日からバイセクシャル疑惑が持ち上がり危険視されるようになってしまった。


124 :名無し行進曲:2006/12/06(水) 16:43:03 ID:QYWkY8Ak
冬は露出が少ないからネタ薄かと…

125 :名無し行進曲:2006/12/06(水) 17:08:08 ID:ADUuwSXo
たしかに
折れは冬服にマフラー派だがw

126 :名無し行進曲:2006/12/07(木) 08:06:57 ID:jD62fYCl
>>123
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    ┏━┓    ┏━━━━━┓    ┏━┓    ┏━━━━━┓┏━┓  ┏━┓
┏━┛  ┗━┓┃          ┃┏━┛  ┗━┓┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃          ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛┗━━━┓  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┏┓┃  ┃┏┓┃          ┃┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┗━┛  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃    ┃  ┗━┓┃   ━ ┏━┛    ┏━┛  ┃    ┏━┛  ┃
┗┛┗━┛┗┛    ┗━━━┛┗━━━┛        ┗━━━┛    ┗━━━┛
  ┏━┓┏┳┓┏━┓┏━━┓    ┏━┓        ┏━┓            ┏━┓
┏┛  ┗┻┻┫┃  ┃┗┓  ┃┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃
┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃
┗┓  ┏━━┛┃  ┃  ┃  ┃┏━┛  ┃    ┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃
  ┃  ┃┏━┓┃  ┃  ┗━┛┃ ━   ┃    ┗━┓  ┏━┛┏━━┓┗━┛
  ┃  ┃┗━┛┃  ┗━┓    ┗━┓  ┃    ┏┓┗━┛    ┗━┓┃┏━┓
  ┃  ┃┏━┓┃      ┃      ┏┛  ┃    ┃┗━━┓      ┏┛┃┃  ┃
  ┗━┛┗━┛┗━━━┛      ┗━━┛    ┗━━━┛      ┗━┛┗━┛
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

127 :名無し行進曲:2006/12/07(木) 13:49:04 ID:mZ1eSBtX
うちのガッコのボ〜ンの先輩の癖はマッピをくわえて楽器に息を入れること。
エロス

128 :名無し行進曲:2006/12/07(木) 14:27:07 ID:qMa7LbmG
バチで後輩と遊びで戦ってたら突いたときに胸を突いてしまったw
結構勢いよく突いてしまったので「ふっ…ぁ…うぅ…」っと弱々しい声を出した。
そのあとすぐさま謝りまくったが反省なしにここにカキコww













大した話題じゃなくてスマソ

129 :名無し行進曲:2006/12/07(木) 20:31:00 ID:OUSz8GC1
>>127
音を出さないようにしてツバ抜きしてるんじゃなくて?

130 :名無し行進曲:2006/12/08(金) 04:24:58 ID:H9AYdpxy
>>128
快感ゼロで普通に痛かったと思うよ。



勃起したけど。

131 :名無し行進曲:2006/12/08(金) 08:47:28 ID:lpm5NSNg
        ノ、_:::::::::::::::::::::`'ー-,/、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       /;;;;;;;;7`'ー.、_:::::::::::::::/;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'}
       !;;;;;;;;/    `'ー-.、」_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       ノ;;;;;;;;;!   <ニニ)    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i;;;;;;;;;;;;;;〈
      _i;;;;;;;,r'           (ニニニ〉::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;i
     /rl;;;;;;r'     ..,,       ..: ::: :::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;l
     l.l l;;;;;!   ,,-==‐..,    ..:::::::_,,:::::::::::::ヾ、;;;;;;;;;;;;;;l
     'l.li;;;;!   ,-r―ェ、   . : :::.,,-―-、::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;l
      l.`;;i   `'ー='‐-',  : :: :,_-ェ―ッ、`:::::::::::'i;;;;;;;;;ス
      .l l;l    `'ー=-'´   : :::::;;`'=='"ー':::::::::::::!;;;;;;/;;;}
       ! i;!          .: ::: :::`'==='"´::::::::::/;;;;;/;;/   画像待つ
      `i;!          :: :::::::::::::':::::::::::::::::::/;;;;;/;;/
       !      (,、 ..::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::i;;;;;/;;/    この身の愚かを
        'l    ,/´   ヽ-r'~`' 'l,::::::::::::::::::::::l;;;;i_,ノ
        l   ,/     l :::::::::::::i、::::::::::::::::::l;;;l´      知りすれど
        ヽ   ,-―-,、_,__ :::::::::::::〉::::::::::::://
        ∧    `'ー===-`ー―::::::::::::::::::/        未だ続ける
       /( ヾ、   :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::/,、
     _/ ! l ヽ   ,..:: :::: :::::::::::::::::/::i .l:::\       オートリロード
   / ./   ! i,  ヽ、_..: :: :::: ::::::::::::,r'´:::::::l l::::::::l`ヽ、
, - ´ ./    i i,   `'ー---―‐':::::::::::ノ  }:::::::ヽ:::::\          味ノ素彦麻呂


132 :名無し行進曲:2006/12/08(金) 16:08:00 ID:jRuwrTvz
真面目にほのエロ書こうかな。作り話でいい?

133 :名無し行進曲:2006/12/08(金) 16:09:37 ID:8PNobFDt
ほのエロなら、おけ

134 :名無し行進曲:2006/12/08(金) 20:01:59 ID:TV8nwEvp
かけかけ〜

135 :作り話でよければ:2006/12/08(金) 20:37:55 ID:WzxeBBm/
俺は高校3年生。吹奏楽部でサックスを吹いている。
同じパートの後輩は、2年生が男子女子の二人、今年春入ってきた1年生の女子が一人。

で、問題なのが、1年生の女子、名前は「さとみ」。
初心者だからしょうがないのだが、中々うまくなってくれない。
俺も妥協はしたくないから、少々きつめのことは言う。最初からできろ、とは言わないが、
再三教えたことを忘れたときにはそれなりに注意する。

136 :作り話 ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/08(金) 20:49:54 ID:WzxeBBm/
しかし、周りからは
「ちょっと厳しすぎるんじゃない?」
「まだ初心者だよ?伸びるのには個人差があるんだから」
などと言われた。が、俺は方針を変えるつもりはない。

ある日、2年の後輩の女子(名前は「ゆり」)が、不機嫌そうな顔をして、
「ちょっと話があるんですけど。」
と言ってきた。
とりあえずひと気の少ない所へ行った。


「先輩、厳しすぎですよ!」
「そうか?あれぐらいしとかないと、あいつ自信が困るだろ」
「昨日さとみ、友達と一緒に帰ってるときに、『部活辞めたい』って言っちゃったらしいですよ。」

137 :作り話 ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/08(金) 20:58:38 ID:WzxeBBm/
「…そっかぁ。」
「そっかぁじゃないですよぉ!!もぉー…せっかくあんなかわいい子が入ってきてくれたんですよ?」
「そんなの関係ない。やる気があるやつはやる、やる気の無いやつは
やらなければいい。先生もいつも言ってるだろ?」
「はぁ…先輩って冷たいですね。」


辞めたければ辞める。当たり前じゃないか。

138 :作り話 ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/08(金) 21:12:58 ID:WzxeBBm/
部活が終わったあと、俺は残ってさとみを教えていた。うちのパートは
代々あだ名を付けずに下の名前で呼ぶことになっている。早く仲良くなる
ためらしいが、ただ面倒だっただけだろう。まぁそれはどうでもいいのだが。


「あのさぁ、俺がこれ言うの何回目?」
「すいません…」
「お前さぁ、やる気ある?」
「…。」
「周りを見てみろよ。他の奴はどんどん上手くなってるだろ。
そろそろ一年も合奏入るし…初心者だからって甘えんなよ。」


あっ。

139 :作り話 ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/08(金) 21:27:29 ID:WzxeBBm/
うつむいて、肩を震わせている。
お願いだから涙を楽器に垂らすなよ、そんなことを考えていた。いや、考えようとしていた。

「今日は遅いから終わり。早く楽器片付けろよ。」

そういって俺は自販機へ向かった。


いつの間にか俺はコーラを買っていた。あまり好きではないのに。とりあえず、ひたすら飲んだ。そして、しばらくぼーっとしていた。


教室に戻ると、さっきのままのさとみがいた。
「まだ片付けてなかったのか?早く片付けろ」
と、言いたかった。

しばらく間があって、さとみが口を開いた。

140 :作り話 ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/08(金) 21:43:31 ID:WzxeBBm/
「あの…わたし…。私って…甘えてますか?初心者だからって…。
生まれて初めて、サックス吹いて、うれしくて…。私、演奏…部活紹介の
ときのやつの…先輩のソロ、聴いて、かっこいいなって思って…
それで私もやりたいなぁ…って。…」

「…。」

「私、なりに一生懸命がんばってきて、でも、甘えるなって、
言われて…どうすればいいか、わかんなくなっちゃって…。」

141 :名無し行進曲:2006/12/08(金) 23:51:59 ID:zO+/bFNH
気になる。

142 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 00:14:36 ID:xsnfJULo
続き
俺は一瞬対応に困ったがこれはチャンスだと思い、そっとみさとを抱き締めこう言った。「俺の子を生んでくれないか?」返事を聞くまでもなく、俺はみさとを押し倒し、強引にキスし、服を脱がせた。フェラチオをさせ、四回は精液を飲ませた。そしてまだ遊んで

143 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 00:23:10 ID:xsnfJULo
いないピンク色のアソコを両手で広げ言った。「どーした?汁がだらだらだぞ。このスケベが。俺に見られて興奮してんのか?この雌犬め!」すぐに俺は目の前のアワビにムシャべりついた。透明なスケベ汁が次から次へと溢れてくる。そして俺は膨張した我が息子を

144 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 00:26:52 ID:vm4cudJo
部室とか部室裏でチューくらい…
公園とかなら色々するけどね。

145 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 00:29:13 ID:xsnfJULo
まだヒクついているさとみのマンコにこすりつけ言った。「お前さっきやりたいって言ったよな?ん?何がやりたいんだ?言ってみろ?」さとみは何か言おうとしたが、俺は返事を聞くまでもなく、欲望のままに一気にさとみのアワビの奥深くに侵入した。

146 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 00:35:32 ID:xsnfJULo
ゴムをつけてなかったので気持ちよすぎた。さっきクンニしてやったアソコはまだだらだらの洪水状態で、ローションをつけたみたいだった。「パンパングチュグチャ!」我が息子をさとみのアソコに出し入れするたびになかなかデカい音が部屋に響き渡る。

147 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 00:40:02 ID:kH19PfHY
  /::::::::::::::::::> ,_, '::::::::::::::::/  1::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::............ヽ
 ,':::::::::::::::: '´ /:::::::::::::::::/   ',::::::::;::::::::::`,\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
 {:::::::::::,::/   ,'::::::::::::::::::,'    ',::::::{ヽ;::::::::ヽ 丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 `,:::::r´',{  ,:::::::::/|:::::f     `、::', \::::::'.、 \::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ' ,i  `  i::::::::r ,l::::l      ヽ:::t.  \:::ヽ _,,,ヽ::::::::::::U:::::::::::::::!
   ヽ    1::::::f  l'':{ 、      ヽ '、   -.''ヽ  ヽ:::::::::::::u::::::::::l
       l:::::::l   ',.|  `‐ ,_,   丶- '´  \'.,  `、:::::::::::::::::::f
       l::::::::ヽ  '!         丶     \  i::::; - ,::::::::r   <以上、童貞の妄想でした
       !::::::::::丶    ___      ,,,,,    _,  レ´ -、l:::::,'
         jノ`,:::Λ`. '‐-===‐     ‐==='''"     (::::::. !:::,'
         V ヽ.i                    ):: /ハ{
             !///   ´       ////    ,__,,//
             l                     /:::::/!/
             丶,                 /:::::/ |'
                '  ,     ''''⊃    ,.   {::Λ/ _,,.. -- 、
                    ' ‐ -r‐ ' ´    レ',.." -ー - .、ヽ.
                         _l    ,. - "~_, . ..,_    \ `,
                      /ノ , -'´-=‐~      ' .、  ヽ|
                  ,r '´r´// , '           '、   )
                    j  f (´ /  ,'            ',  (

148 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 00:40:54 ID:xsnfJULo
口はキスで防いでたので、あえぎ声はかすかに漏れる程度だった。段々さとみも感じてきたらしく、腰を動かし始めた。俺は欲望のままに腰を振り続けたが、さらに刺激が欲しくなりピストンのスピードを上げた。と、その時不覚にもさとみの中で大量に射精してしまった

149 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 00:46:02 ID:xsnfJULo
「う、う〜」快楽がどっと押し寄せる。どうやらさとみの方も絶頂を向かえていたらしく、体がビクンビクンしていた。と、その時ちらってこっちを見たさとみが目を背けた。どうやら射精したときの余韻に浸っている俺の顔がキモかったらしい。俺は怒り、先輩

150 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 00:50:45 ID:xsnfJULo
としてのプライドが許さず、後輩を一人の雌犬にしたてあげてやる事にした。只でさえグチュグチュのさとみのアソコが、俺の精液でさらにヌメッていた。しかし俺は敢えて二回目にいかず、我が息子をさとみのアソコから抜き取り、フェラチオさせた。

151 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 00:55:49 ID:xsnfJULo
「どうだ!苦いだろ!この苦さは今お前から受けた俺の心の痛みだ!お詫びに、お前の汚い膣液で汚れた俺の息子を綺麗に掃除しろ!」さとみが、何か言う前に俺はさとみの鼻をつまみ、口を開けさせ、強引に突っ込んだ。喉奥まで突いて突きまくる。

152 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 01:00:25 ID:xsnfJULo
さとみは苦しがったが、俺は無視した。「オラオラ〜!もっとジュポジュポ音を立てて、心を込めてチンコをくわえんかー!」十分もしただろうか、俺はまた大量の精液をさとみに飲ませた。そしてまた突っ込み中出しした。これを五回くらい繰り返した。

153 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 01:03:11 ID:kH19PfHY
                    ‖+|
                     ‖ ̄ 
                     ‖      
                     /| ̄ ̄ ̄|    ○_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             .∧_∧ | .|: 擬古 :|     (゚Д゚ )__< 厄介だなァ  あの池沼・・・
               ( ´Д` )| .|. 精神 :|    |  づ/  \____________
    ミミ皿皿皿皿皿._)   (_皿...|: 病院 :| 皿皿l ̄ ̄ ̄l皿皿皿_
  ミミ彡ミ  田 田./     `、. |    /| 田   田   田   田 :|
  ミミミミ彡    /,r|    r‐、い|  /  |             :|皿皿皿皿皿
  ミ彡ミミミミ   [.| | .|   {ニ }/.|/    | 田   田   田   田 :|        |
  ミミミミ巛彡.  {_} |    `‐'i"    |  .|             :|田 田 田│
  ミ彡彡ミミミ   /"ヽ-、 .|./| ̄ ̄ ̄ ̄|              |        │
  ミミミミミミ彡ミ二. |  .| ヽ .| _|    ╋:‖  | ̄ ̄|  :| ̄ ̄|  |田 .三.  /□∧.。oO(童貞乙・・・)
  | | i.|...:;;:;; 三≡|   |λ {ll|..:|  :┌─‖  |┐ _,:|  :|   ._:|  |_三二 (゚ー゚*)   
  | l i.|:;:;;;;;;;:  | | mn_ ヾ._リ_:| _ _|  ‖  |│_|  :|__|  |   ||  (y[と)]
  |二二二二二二.{  .7. .. l,,,,,|_____..|.Π.‖_|;;;;;;;;;;;|_|;;;;;,;;;,;;|__|:: ̄  ̄  |__|
  ::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ_.( ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∪∪
  ::::::::::::::::::;;;;;;;::  ̄ ̄ ̄ ̄ ;;;::::;;:: :;;;:::::;L;;;; ::::;;;;;:::::::: :;L;;;;:::
            ↑ID:xsnfJULo

154 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 01:08:56 ID:xsnfJULo
さすがの俺も限界だ。さとみが「やーん。子供ができゃう」とか言ってたので「元気な子を生んでくれよお母さん」と言ってやった。俺からすれば今の少子高齢化社会に貢献してやったのだから感謝してもらいたいぐらいだ。さとみもあこがれの俺の息子を産める

155 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 01:16:07 ID:xsnfJULo
のだから本望だろう。すぐに立たせるとさとみのアワビから俺の遺伝子が溢れてくるので、俺はタンポンを押し込んでから立たせた。今日も社会に貢献した。親も俺を誇りに思うに違いない。俺は社会を支える歯車の一つと言うことを実感しつつ、また部活に戻った。

156 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 01:33:34 ID:OP9ZWfYa
(´_ゝ`)フーン

157 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 01:34:13 ID:kH19PfHY
      Y^´       ∨// /,∠ ,. ' /l/// /, ' , '/ ! | l }´     〈
       〉    変  〈/ , ' // ̄`>< /// /// _,.=‐|'"´l l〈  変  /
        〈    態.   ∨, '/l|   ,.'-‐、`//`7/  /''"´__ | ハ l丿  態   {
     人)   ! !   (/!  |ヽ〈_ ・.ノ〃  〃 /  '/⌒ヾ.! ,' !く   ! !  (_
 ト、__/   ヽ、_,.イ    /l l |:::::::```/:::::/...´..   //´。ヽ }! ,'  !! )     /
ト'    亦   ,イ⌒ヽ/   !l l ! l し   J ::::::::::::::::::::``‐-</ /  ,'、`Y´Τ`Y
l      夂   (ハ ヽ l i   ! l ', !   , -―-、_   ′::::::::::::: //! Λ ヽ、ヽl
ヽ          〉,\ ! i   ',.l `、'、/_,. ―- 、_``ヽ、  ι  〃,'/! ヽ、\ ヽ、
 !     能   // ,' lヽ! ii  ',l  ∨\'⌒ヽー-、 `ヽ、!   / ハ ノヽ._人_从_,. \
 |    心   { / ,' ' ,! ll  l`、 { ヽ' \     ヽ  '  '´   Λ ',}      ( \
.丿         ∨ // ,',! l l  l ヽ`、 \  \   ∨   し /! ∨  変   ,ゝ、
∧     / /   ヾノ //l l l  l、_ヽ\ \   ヽ , '   ,.イ |ノ    態   (ヽ
/ノ__  ゚ ゚  (⌒`〃'j | l  l   l `ヽ `ヽ、.ヽ _,.}'′ ,.イl {  | ヽ   ! !   ,ゝ\
/ /`Y⌒ヽ/⌒ 〃 ノ | l   l   l   } ヽ、._ } ノ,.イ l | ! !  |  )_

158 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 01:37:15 ID:2l3zEUn2
◆MaTFvwAOA2待ち

159 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 05:57:01 ID:h/pngjjM
>>135
ネタだからしょうがないけどエロゲのやりすぎ。
おまえはリアルでそんな偉そうな口調で喋るのかと。

160 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 11:27:21 ID:v+jHEKm+
キミ10回も精子出せるのかと。

161 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 18:32:48 ID:evTc58iM
縦笛さん頑張って!
http://2ch.net/test.php/-/suisou/1151758902/

162 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 19:07:04 ID:CLoKlTv9
もっとほんのり現実的な事にしろよ
職人は歓迎だけどこれは流石にないわ
てか、文書く前に作り話とかいうな。モチベ下がる。神職人が「すいませんへたくそですが…」とかいうくらいモチベ下がる

163 :作り話 ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/09(土) 20:50:45 ID:yF46Lced
んじゃ、やめときます。

164 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 21:05:06 ID:sLomNlAN
思ったより過激でびびった((゚Д゚ll))

165 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 23:02:58 ID:N410nalg
デブだけど、後輩に「体温くれ!」とか言いながら手を握り締められ、袖から侵入してくる。

これって、なんて勘違い?

166 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 23:49:13 ID:QHpIoTEt
俺の子どもを…あたりから
ちょとまておい…って感じで工エェ(゚Д゚;)ェエ工なてんかい

167 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 23:56:47 ID:xtk1glmS
>>142から書いてる人変わってるじゃん

168 :作り話 ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/10(日) 00:18:40 ID:QOBNEhuK
ってか、みんな勘違いしてるみたいだから、>>400の続きから書きます。

169 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/10(日) 00:40:52 ID:QOBNEhuK
今さらかもしれないけど指摘あったから名前変更。


では、続き。

俺の心の中でジレンマが起こっていた。理念を貫こうとする頑なな意思と、
自分に疑問を抱き、自分を責めようとしている自分。前者の方にはプライドという強い味方がついていた。
が、目の前の状況がそんなせめぎあいを打ち消し、俺の口を開かせた。

「俺はさとみの為を思って少し厳しく指導してきた。今思えば楽器も吹奏楽も
初心者のさとみにここまでするのはちょっとひどかったかもしれない。

170 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/10(日) 00:42:09 ID:QOBNEhuK
訂正
>>140の続きです。

171 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/10(日) 00:57:07 ID:QOBNEhuK
実は、ゆりから聞いたんだけど、さとみが友達に部活辞めたいって言っ」
「違うんです!!!!」
さっきまでとは違い、力のある、芯の通った声を出した。
「違うんです…やる気が無かったから言ったとかじゃなくて…
できない自分に耐えるのが辛かったし、先輩にこれ以上迷惑を
かけたくなかったんです…」

なぜだか俺はさとみの言葉を聞いて心が晴れてきた気がしたが、
その直後に勘違いしていた自分に嫌悪感を抱き、それを濁した。

172 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/10(日) 01:15:41 ID:QOBNEhuK
「…。よし、わかった。やる気があるんならやろう。妥協するつもりはないが、
やり方は改める。これについては俺が悪かった。すまない。だから、
明日からさとみも気持ち入れ換えて頑張れ。な?」

「…はい!」

さとみは返事の後に俺の目を見て、照れるように微笑んだ。

「あのぉ、先輩…」

「ん?」

まだ何かあるのか?せっかく落ち着いたのに。

「先輩の家って…竹多の方ですよね?」

「うん、そうだけど?」

「ぇーっと…一緒に帰ってもいいですか?」

173 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/10(日) 01:34:22 ID:QOBNEhuK
以前パートで自己紹介しあっているときに、さとみと俺の家が同じ方向に
あるということはわかっていたが、一緒に帰ったことは無かった。
まぁあれだけきつく教える先輩と一緒に帰ろうとは思わないだろう。

「うん、いいよ。」
「…ありがとうございます!!」
そう言ったさとみの顔はうれしそうだった。

外に出ると地面が濡れていた。雨が降ったらしい。だが今は雲の姿は無い。

これといって話はせず、だがさとみの足は軽快でった。
しばらく歩いて、
「あのぉ、私の家こっちなんで。」

174 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 01:41:43 ID:JvOkDRqg
内容が詳しすぎてつまらないよ

175 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 06:14:25 ID:A3CmAhOz
まあまあ
ゆっくりなペースでもいいよ
ま、一番の盛り上がりのとこは立つようなストーリー期待してるぞ

176 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 07:01:49 ID:0XT6QC/9
おぉ!前よりいい感じ★
>>142さとみからみさとに変わってる。笑

177 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 08:08:42 ID:jyBnnGtu
作り話さんのやつおもしろいから続きよろしくです!勝手に変な続き書くなよ。そしてみんなだまされるな!

178 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/10(日) 10:31:03 ID:QOBNEhuK
「そうか。」
「…私、がんばります!」
さとみの顔はやる気に満ちていた。
「おう。俺もがんばって教えるから。」
「それじゃぁ、さようなら!」
「うん、じゃあな。」

別れ際のさとみの満面の、泣き顔のあと笑顔は、俺の心の深くまで届いた。

なんだろう、この胸がしめつけられるような、でもちょっと心地よい感覚。

179 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/10(日) 10:41:02 ID:QOBNEhuK
次の日からさとみは明らかに変わっていた。異様に上達が早い。俺もここまで
変わるとは思ってなかった。放課後もさとみの方から教えてくれと
頼まれるようになった。

ある日の放課後。
「せんぱいって、好きな人いるんですかぁ?」
「んー、さあな。」
「教えてくださいよぉ!」「いや、いないよ。」
「そうなんですかぁ?」
「さとみはどうなんだ?」「私は…もちろんいますよ!片思いですけど…」
「そうかぁ…両想いになるといいな。」
俺がそう言うとさとみは、はっとしたようで、顔を少し赤らめ、はにかんだ。

180 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 10:51:40 ID:evDKIO7E
>>177騙されたのはお前だけ。
>>178ホントだwwwで、そのあとから気付いて「さとみ」になおってるなwww

181 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/10(日) 10:52:37 ID:QOBNEhuK
そして無理に話題を変えようとして、
「先輩!今日も一緒に帰っていいですか?」

かわいいやつだ。

「んー、今日はちょっとなぁ…」
俺がそう言うとさとみはあからさまに落ち込んでいた。
「嘘だよ。いいよ、一緒に帰ろう。」
「本当ですか!?もぉー、先輩の意地悪!!」
ちょっとはぶてたが、顔はとても嬉しそうだった。

外に出ると雨が降っていた。傘を持ってきて正解だった。が、さとみは、
「あぁ!傘盗られてるー」よくあることだ。
「せんぱーぃ、お願いが…」
思った通りだ。
「…いいよ、入って。」

182 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/10(日) 11:02:00 ID:QOBNEhuK
「そんなにくっつくなよ、歩きにくい。」
「だって濡れたくないんですもん♪」
「今日は家まで送るから。」
「本当に!?やったぁ!ありがとうございまーす!」ここんとこ毎日一緒に帰ってるが、日増しに会話は弾むようになっていった。
といってもさとみが一方的に話題をふってくるのだが。
「せんぱーい、なんかぁ、私たちカッポーみたいですね♪」
「なんだよその言い方。それに、さとみは好きな人いるんだろ?」
「…。」
しばらく黙り込んだ。
さとみはうつむいたまま、歩いている。が、急に足を止めた。

「どうした?」

183 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/10(日) 11:12:58 ID:QOBNEhuK
俺がそう言った次の瞬間、

…ぎゅっ。


さとみは俺に抱き着き、傘は宙を舞った。
二人は雨に打たれているが、お互い体温の温もりを感じている。

「あっ、ごめんなさい。」
我にかえったかのように俺から離れ、呆然と立ちつくしている。
さとみはみるみるびしょ濡れになり、制服が透けて下着が見えている。
「先輩、今日も一緒に帰ってくれてありがとうございました。あとは一人で帰り
ます。さようなら!」

そう言って、雨の降る闇の中へ走って消えていった。

184 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 11:31:07 ID:JPmg5BfW
アルトさんかっこいいっ(人´∀`)

185 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 13:46:37 ID:EaXSytYs
なかなかいいね。
久々にほのエロ板にいい奴が来た。
今後の展開に期待(^.^)b

186 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 13:59:37 ID:VD7kGSiV
超支援。頑張れ。

187 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 14:14:04 ID:u8Bf8zvg
アルト氏支援

188 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 15:14:32 ID:GmUyufBi
紫煙

189 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 15:28:59 ID:z3ADonM4
私怨

190 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 16:00:28 ID:JPmg5BfW
死炎

191 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 16:05:29 ID:GxgbsYXv
縦笛覚えてる香具師いたら返事しる

192 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 17:38:13 ID:ipR5ZVvW
不覚にも萌えた

>>191
ノシ


ここからアルト氏に忠告

あまり話は長引かせない方がいい。昔縦笛というのがいてな、いい職人だったんだが話を無駄に長引かせたからアンチが急増したんだ

193 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 18:34:04 ID:A3CmAhOz
カッポーww

194 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 18:40:41 ID:7wAV0WTc
>>191
ノシ

195 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 20:04:04 ID:FPA7UHNP
素晴らしい。

196 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 20:15:41 ID:0XT6QC/9
とてもすばらしいよ!!ドラマより面白い★

197 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 20:46:34 ID:jgaika8I
超支援
>>191 ノシ

縦笛みたいにならないことを祈る。

198 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 21:01:53 ID:REoXv2qE
自分がサクースパートで
アルト話のような架空の話だとしても
こういう展開を望んでるやつ!!!
手を挙げろ!!!

('A`)ノシ

199 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 21:05:14 ID:VD7kGSiV
ノシ

200 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 21:15:26 ID:KWbAD3hc
みなさん!今まで応援ありがとう!もう僕はこの板で小説を書くことはありません!アディオス!
縦笛

201 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 21:38:22 ID:FPA7UHNP
ノシ

202 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 22:55:16 ID:MjPPzeDZ
吹奏楽部じゃないやつ手を挙げろ!!!

('A`)ノシ

203 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/10(日) 23:24:18 ID:QOBNEhuK
いやぁ、こんなに多くの人が見てるとは思いませんでしたねー。こりゃがんばらないと!

わかりました、縦笛化しないように気をつけます。

204 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/10(日) 23:52:42 ID:QOBNEhuK
午前中、授業教室の移動中階段を降りていると、突然明るい声が聞こえた。
「先輩!おはようございます♪」
この声は、さとみだ。
「お、おはよう。」
昨日のことを気にしてないかのように挨拶してきたので、不意をつかれた。
さとみは教室へ戻っていった。俺は友達と一緒にいたのだが、そいつが、
「えっ、今の誰だよ!?」
「部活の後輩。」
「ってかまじかわいいじゃん!!紹介してくれよ〜。アドとか知ってんだろ?」
「さぁ〜」
「教えろよ〜!あぁ、やべぇ、かわいすぎる…」
「あー腹へったなぁ。」
「くそっ、話そらすなよぉ」

205 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 00:24:44 ID:QGxP6JO9
太鼓とかもいたよな…

206 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/11(月) 00:24:56 ID:dYKeTqTv
部活の時間になり、パートの教室へ行くと、さとみがいた。
「せんぱーい、今日も部活が終わっ」
「いいよ、残るよ。」
「おっ♪わかってるぅ↑↑」
「まぁな。」


部活終了後、教室に二人っきりになった。これはいつものことなのだが、昨日の
ことがあって、お互い妙に意識してるような雰囲気があった。
夕日が教室に差し込み、深い優しい陰を作っている。
さとみは窓の外を見ながら話しだした。
「先輩…昨日はすいませんでした。自分でもなんであんなことしたか
わからなくて…でも先輩の体ってあったかくて、なんかすごく安心して…

207 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 02:11:38 ID:EoxhMQwg
>>181
はぶてるは世間に通じるのか?
俺はてっきり自分の地方の言葉だと思っていた。

208 :◇アルト:2006/12/11(月) 02:49:20 ID:gWhjZ7Zn
「安心?」「うん…。」さとみの顔は夕日に照らされ、瞳はうるんで見えた。
「先輩、椅子に座って目をつぶってください。」俺は言われた通りにした。
「何だよ?まだ?」「待ってください!あ、…いいですよ♪」俺は目を開けた。 そして目の前の光景に言葉を失った。

209 :◇アルト:2006/12/11(月) 02:58:29 ID:gWhjZ7Zn
「先輩、私もう…」さとみの声が聞こえる。目の前にあったのは机の上に四つん這いになったさとみのまんこだったのだ。
「おい…」「先輩ぃ…」さとみの切なそうな声とぬらぬら光った割れ目がが見える。
「さわってほしい?なめてほしい?」「な、なめてほしい…」
俺はニヤリと笑いをうかべ、机の中に忘れてあった誰かのペンケースに目をやった。


210 :◇アルト:2006/12/11(月) 03:06:59 ID:gWhjZ7Zn
「先輩はやくぅ」さとみに気付かれないようペンケースからボールペンを一本取り出しさとみのまんこに突き刺して上下左右に動かした。
「あんっ…指?…じゃない?…あっ」「さとみは変態だから一本じゃたりないよな」俺はペンを3本追加した。「んんんっ…ひゃあ!!」なんとかはいったぺんを無理やり押し込んでぐりんぐりんかき回した。

211 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 04:09:30 ID:N3fO7iTf
鳥がない
んって偽物
もうつまんないから偽物はこなくていいですよ^^
あれ?もしかして偽物演じてウケてるとでも思ってるの?
流石水槽クオリティwww

212 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 06:30:20 ID:yw8k4Be1
すいません、はぶてるの意味がわかりません。

213 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 07:26:19 ID:xo6E2zRG
    , -.. - ..(⌒Y:: /:: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: ::ヽ:: :: ::ヽ:: :: :: \
  ./:: :: :: ::Y´~ヾ:: /:: :: :: :/ ヽ:: :ヽ:: :: :: :ヽ:: :: ::', :: :: :: ::ヽ
 /:: :: :: :: ::/ヽ-.':: /:: :: :: :/   ヽ:: ',\:: :: :ヽ:: :: ::',:: :: :i:: :: ',
 i:: :: :: :: /  /:: ::/:: :: /::/    ヽ::', ヽ:: :: ヽ :: ::.i:: :: :i:: :: :i
 |:: :: :: /  .,':: : /:: :: /::/      ヽ;',  ヽ:: ::.',ヽ:: i、:: :::i :: :::!
 ヽ :: /   i:: ::/:: :: /::/         ヽ',  ヽ:: ',.ヽ:::!ヽ:: :!:: :::i
  ヽ/   /:: ,':: :::/l:/- .. ,,_      ヽ   ヽ::r''',::「 i:: :l:: :: l
      /ハ/::i:: イi l  _,r, =x      ‐xニ´、-、|i i:: l:: :: :!
        |:ハ::,-', / /:::::::::::!      /::::::::ヽ \ |::l:: :: :l
         i.ヽハ   ヾ ::::::ノ      ヾ :::::::ノ  ./リヽハ|
         ヘ ハ                   /  ノ
    __      .ヽri ⊂⊃      '     ⊂⊃, イ/
    i ヽ      .ヽヘ、               イ/   <童貞の妄想力は異常。
    ヽ ヽ       ハヽ_、     r_-,     .イ
    ヽ ヽ,     .,イ:ヽヽ>r .. _ .. r<-7ヽ,、
     ノr'^ヽr ‐、_,-' ヽ: ヽ'' ~       ~ -y: :/ ヽ_
    i ー‐ 、冫-.i   ヽ: ヽ_        /: /    ヽ   
    | -ーv'  .ト、    ヽ _: -. _    /: /     ノ,
    ゝ --'  ノ: ヽヽ、   ~ ヽ:ヽ /: ./  _ - ~/: :i
    |:ヽ    /:i: : .',  ` ー -''- `'-- '- - ' ~   /: : : i
    |: |    i:.ノ: : : ',               i ./: : : : :i

214 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 12:52:44 ID:ZbWLwxPs
はぶてるがわかる俺は九州地方の人間

215 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 15:29:23 ID:xONasz2M
はぶてるがわからない九州地方のオレ

216 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 15:42:08 ID:zgKwNN0P
え?おれは広島県民だけど、よく使うよ。

217 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 16:05:39 ID:/iwrt+q9
本物のアルト待ち

218 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 17:16:58 ID:OXy9ITgv
本物のアルト
今日中に完結までよろwおまいさんのためにためてあるんだw

219 :アナルト:2006/12/11(月) 17:36:00 ID:QGxP6JO9
>>217
呼んだ?

220 :ラル:2006/12/11(月) 18:06:05 ID:3PlFTlED
女のオッパイって気持ちeーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

221 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/11(月) 20:35:46 ID:dYKeTqTv
今日中に完結ですかぁ…
きびしいな。まぁがんばってみます。

222 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 21:03:57 ID:p0Ns4QuP
いや、ゆっくりでいいよ
急いだらほのエロになんないよ

223 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 21:23:19 ID:Wt5jj99H
ファイト!!また途中から変なの入ってきたけど、偽作だよね??

224 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 21:51:50 ID:39LixWVS
>>221
さっさと書いてこの板から消えろエロゲヲタ。

以下「おまえが消えろ」レス



225 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 21:55:38 ID:3wyvBYyM
>>224
お前が消えろ

226 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 22:19:44 ID:/Po7ev86
>>225
それに乗るお前も消えろ

227 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 22:46:10 ID:1erITPdX
結局

アルトも縦笛も

同一人物

228 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 23:01:31 ID:k/QOIM95
アルト入荷待ち

229 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 23:08:23 ID:tHtBRXY3
ソプラノは?

230 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 23:13:01 ID:29nlARsK
縦笛とかの悪影響だろうな、このアンチっぷり…

みんな何だかんだいってこのほのエロスレに来てるじゃないか。
それは少なからずほのエロを求めてるだろ。
ツンツンしないでさ、見守ってやろうよ。


アルト、ちょっと荒れてきて気を害してるかもしれないけど
期待してる人もいるから。その期待に答えられるよう頑張って。
間違っても自惚れて縦笛みたいになんないで。そうなったら後先ずっとアンチが群れる。
俺も期待してるよ。頑張れ。

231 :アルト:2006/12/12(火) 00:48:50 ID:a5AHQpAN
「…まぁ、あれだな。昨日ことはなかったことにしようぜ!な!」俺は照れを隠すために言い出していた。
「…。」さとみは黙ってうつむいてしまった。俺はその空気に耐えられなくなって「よし!練習するぞっ」と一段と明るく言った。
が、次の瞬間…

232 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/12(火) 00:55:13 ID:HjzQFddn
ってか、私きもいですよね!いきなり抱き着くとかありえないですよね…
しかもあのせいで先輩びしょ濡れになったし。本当にごめ、あっ…」


俺はさとみを腕の中に包みこんだ。それと同じように夕日が二人を包んだ。


夕日がゆっくりと沈もうとしている。何分こうしているだろう。
時間という概念が無意味なことのように感じる。

「これはこの前のお返し。」

俺はそう言ってさとみから離れた。

沈黙が続く。

すると突然、
「先輩、今日も一緒に帰りましょうよ!」
いつもの調子でさとみが言ってきた。俺は微笑んでうなずいた。

233 :◇アルト:2006/12/12(火) 01:40:03 ID:a5AHQpAN
「あ!お前今帰り?」昼間一緒だったクラスメイトが通りかかった。「おう」すると奴は耳元で「なあ、あの子と二人で帰らしてくれよ」と言った。「いや…」「さとみちゃん、こいつ用事あるんだって、一緒に帰ろ♪」「え!?」奴は強引にさとみの手をひいて行ってしまった。

234 :◇アルト:2006/12/12(火) 01:53:33 ID:a5AHQpAN
俺は一人残され楽器を片付け帰ることにした。外にでると、誰もいない校舎の裏から人の声がした。そーっと見に行くと茂みで奴とさおりが抱き合っていた。やがて奴は舌を絡めさおりの体をまさぐり始めた。奴は手で乳房を揉み、ちんこをさおりに強引に咥えさせて腰を振り出した。

235 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 06:12:28 ID:T76wypGM
うっわ偽物ツマンね(;^ω^)
大抵こう言うのって空気読めないリア厨が面白いと思って書いてんだよな
とっとと空気読めない糞厨は回線切って首吊って氏ね
↓本物続行

236 :◇太鼓:2006/12/12(火) 17:41:29 ID:fayIbus3
「う〜トイレトイレ」
今トイレを求めて全力疾走している僕は予備校に通うごく普通の男の子。
強いて違う所をあげるとすれば男に興味があるってとこかナー

237 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 18:12:22 ID:Fn2+D8gB
アーイクッ!

238 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 19:16:19 ID:wZH+IT79
◇アルトキモス

239 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 20:13:09 ID:5v4ntC7v
漏れは◇アルトが好きだぞ

240 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 20:14:47 ID:fayIbus3
アルトと縦笛
同一人物説

241 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 20:23:44 ID:01VzU6mx
最初の偽アルトが一番マシだな。少なくとも抜けたし

242 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 20:24:52 ID:01VzU6mx
最初の偽アルトが一番マシだな。少なくとも抜けたし。官能好きの漏れにはバッチコーイ!!!だった

243 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 21:00:04 ID:syVffC+S
>>240
ネーミングセンスとしては完全に同じだよなw

244 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 21:03:56 ID:T1gzljQi
同一であろうがなかろうがどうでもいい
いい文が書ければ正直どっちでもいい

245 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 21:19:39 ID:gY/z0JaQ
削除対象スレッドです

246 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 21:28:48 ID:WIFldUDW
>>245
今さら何?

247 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 21:59:07 ID:fayIbus3
アルトクラリネットってオチだろ?どうせ

縦笛さん頑張って!

248 :名無し行進曲:2006/12/13(水) 00:04:10 ID:qeY9v4V6
信者乙

249 :名無し行進曲:2006/12/13(水) 01:15:12 ID:F56E1eOG
>>245
常習者のようです(笑)
早急に病院へ行き、ご自身の精神状態について医師に相談されることをお勧めします

アルトさん梅、や縦笛さんのような文才がありません。やっぱすご

250 :名無し行進曲:2006/12/14(木) 18:05:41 ID:aP35z/j8
アルトさん早くー

251 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 00:39:30 ID:VrMO1uCt
おいおいアルト…早よ書くなら書けよ

252 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 00:54:20 ID:9WwzPIez
削除対象スレッドです

253 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/15(金) 00:57:00 ID:Gw9IOgCx
遅れてすいません。最近いろいろと忙しいので。
では、続き。




帰り道。さとみはずっと下を向いて歩いている。何を考えているんだろう。


5分ぐらい経って、さとみが口を開いた。
「先輩、
あのぉ…私、先輩のことが」

「それ以上言うな」
俺はすかさず言ってしまった。

「俺たちの関係のせいでパート、いや部活に迷惑をかけるわけには
いかない。」
「なんで迷惑がかかるんですか?」
「関係がずっと上手くいくとは限らないだろ。
今のことしか考えないのはよくない。」
「…。」
さとみは、不満そうな顔をしていた。

254 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/15(金) 01:09:30 ID:Gw9IOgCx
だが、次第にその表情は崩れていき、溜った涙が頬を伝って落ちていった。


「だったら…だったらあんなお返ししないでくださいよ!!」
そう言って、さとみは闇を割るように走っていった。

俺は今までに味わったことのない後悔に苦しめられた。

素直になれない…

どこか格好をつけている…
変なプライドが邪魔する…

こんな自分が、俺は嫌だ。

255 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/15(金) 01:19:43 ID:Gw9IOgCx
次の日から、さとみは明らかに冷たい態度をとっていた。
ひどいときは一日ひとことも口をきかないこともある。

そんなある日、部活も終わり、帰ろうと玄関で靴を履き、外へ出ると、
さとみが校門にいた。それを見た直後、さとみの所へ、一人の男が来た。

あいつだ。

俺の友達で、さとみのことをしきりに可愛いと言っていた、あいつだ。

二人は一緒に歩き出し、いつも俺とさとみが歩いた道へ進んだ。

俺には関係ない。

そう思いたい。

…思えない。

256 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 01:31:04 ID:WuFTBmoe
ここで泣いてしまうのは俺だけか?

257 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/15(金) 01:31:27 ID:Gw9IOgCx
結局、俺は二人のあとをつけていた。

向かった先は、公園。
嫌な予感が胸の中をよぎる。

二人はベンチに座り、会話を始めたみたいだ。
俺は最低限のまばたきしかしていなかった。

すると、会話が止まり、沈黙が流れていた。二人の間は距離があったが、
男が意を決したようにさとみに近づいた。

男はひとことふたこと何かをしゃべり、さとみは、黙ってうなずいた。

俺は息を飲んで、じっと見ていた。

男はさとみの肩を持ち、そのうつ向いたままの顔へ、徐徐に接近していた。

俺は見ているのが辛かった。これ以上見たくない。

258 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/15(金) 01:41:11 ID:Gw9IOgCx
が、次の瞬間、さとみはやっぱり嫌というような素振りで男を止め、

「ごめんなさい」

と言っているようであった。
俺は、顔が笑顔になりそうなぐらいの、ものすごい安堵感に包まれた。


二人は公園を出て、お互い手を振って分かれた。

俺はそれを見届けると、疲労感がどっと押し寄せた。

今日は早く寝よう。

259 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 02:40:14 ID:eVovgvcz
続き気になる


260 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 02:42:28 ID:VrMO1uCt
アルトキタww
がんがれw


261 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 02:57:55 ID:AUFwFsm9
>>236
ちょwwwwwwwwwwヤマジュン噴いたwwwwwwwwwwwwwww
アッー!

262 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 03:15:53 ID:9WwzPIez
削除対象スレッドです

263 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 13:50:40 ID:WuFTBmoe
削除対象ヌレッドです

264 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 14:42:29 ID:mFN3ydmS
かなりアルトが縦笛とダブって見える件

265 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 15:32:30 ID:JZvuPPBV
禿同。でもおもしろければいいじゃん。

266 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 15:33:03 ID:eVovgvcz
>>263
IDが二葉萌え

267 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 16:09:20 ID:VrMO1uCt
ハゲシクワロタww
HAGESIKU WAROTA


268 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 16:37:25 ID:doSXhlmL
テスト

269 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 17:29:48 ID:9WwzPIez
削除対象スレッドです

270 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 18:43:31 ID:WuFTBmoe
メモ帳を見て目も超疲れた

271 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 20:48:47 ID:Kac4mK48
アルトは〜?

272 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 21:31:34 ID:mn/XK+zW
縦笛さんのHPのURL載せて下さい!

273 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 22:00:26 ID:xKBR51Do
ttp://id31.fm-p.jp/34/tatebueman/

274 :名無し行進曲:2006/12/16(土) 01:48:25 ID:j8JEB2eh
ここって大学もあり?

275 :名無し行進曲:2006/12/16(土) 08:27:59 ID:suUpbdhe

ari

276 :名無し行進曲:2006/12/16(土) 11:39:06 ID:W82ExuFY
削除対象スレッドです

277 :名無し行進曲:2006/12/16(土) 12:40:26 ID:VEwsAG5q
>>276お前ここは初めてか?力抜けよ

278 :名無し行進曲:2006/12/16(土) 14:34:58 ID:U5zmHJrO
はっぴーえんどにするな

279 :名無し行進曲:2006/12/16(土) 17:26:08 ID:W82ExuFY
削除対象スレッドです

280 :名無し行進曲:2006/12/16(土) 23:21:03 ID:72X5dnWo
削除大賞スレです

281 :名無し行進曲:2006/12/16(土) 23:23:05 ID:W82ExuFY
削除対象スレッドです

282 :名無し行進曲:2006/12/16(土) 23:26:39 ID:O0VhY7ep
アルト=縦笛であると確信し(ry

283 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 01:31:50 ID:rxFBCwWd
ちなみに最初に言い出したのは俺だよ


まじで

284 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 01:38:13 ID:p1xDnvGA
帰り道、同じパートの1人の女子がおれの名前を呼びながら後ろからぶつかってきて、胸が当たった。むにゅってした。

正直あれが反応してしまった。

285 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 09:45:57 ID:2O9sWfrE
削除対象スレッドです

286 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 14:13:10 ID:C/8PvZzw
アルト待ち

287 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 15:02:58 ID:2O9sWfrE
削除対象スレッドです

288 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/17(日) 16:08:30 ID:GRBVj+fN
翌日。相変わらずさとみは冷たい態度をとる。
俺は今日、部活が終わった後、伝えようと思った。
偽りのない、正直な気持ちを。


そして、その時間になった。さとみは楽器を片付けようとしてた。
「話があるんだけど、いい?」
と俺が言うと、黙ってうなずいた。



…10分経過。中々言い出せない。他のパートの音が、はるか遠くに
あるような気がする。

徐徐に楽器の音は少なくなり、ついに残りはサックスパートの二人になった。
早くしないと見回りの先生に追い出される。

はりつめた空気が苦しい。

…よし、言おう。



289 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 16:12:43 ID:Cojrxcjw
キタ━━━━(゚∀゚)━━!!!

290 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/17(日) 16:25:44 ID:GRBVj+fN
「じ、つは。」
たんが絡んで上手く発声できなかった。

気をとり直して。

「実は、っていうか、あれから考えたんだけど。…
やっぱり俺、さとみのこと好きだから…」


「 付き合ってほしい。」

さとみは、無表情のままうつ向いた。
だめなのか。もう俺のこと好きじゃないのか。

すると、鼻をすすりだした。
しばらく様子を見ていると、一滴のしずくが、教室の床に
ぽつりと落ちた。

「先輩のばかぁ!」

突然さとみは抱きついてきた。
幼い子が、ぬいぐるみを抱きしめるかのように。

「ずっと辛かった。好きなのに、先輩のこと好きなのに、
なんで付き合っちゃだめなの、私って遊ばれてたのって…
でも…うれしいです…」


「ごめんな。」


俺がそう言って抱きしめると、さとみは声をあげて、再び泣き出した。

291 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 16:36:45 ID:+UaZQeVa
キタキタキタ━━(゚∀゚)━━━━━━━!

292 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/17(日) 16:42:49 ID:GRBVj+fN
「じゃぁもう敬語使わなくていいんですねぇ♪」
「んー、まぁいいよ。」
「やたぁ↑↑」
さとみは俺の女だ。もう誰にも渡さない。絶対に離さない…

玄関を出ると、さとみは俺の手をとって、
「先輩は手つなぐときぃ、こういう握り方?それとも〜、こっち派??」
「どっちでもない派。」
「えっ!?他に握り方あるんですかぁ!?」
「握らない派。ってかお前敬語になってるぞ。」
「あっ…もぉ!!ふんっだ!」

かわいいやつだ。

「そういや、明日休みだけど、お前どうすんの?」
「明日…あっ!!昼から友達と約束してるんだったぁ↓」
「そっかぁ。」
「あっ、残念がってるぅ!」
「いや、別にそんな」
「んじゃ、今からデートだぁ↑」
「今から!?」
「…だめですか?」

293 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/17(日) 16:51:21 ID:GRBVj+fN
「お前親が心配するだろ?」
「親は…いいんです。私は全然大丈夫ですけど、先輩は…だめですか?」
「俺は親に連絡すればいつ帰ろうが問題ないけど。」
「んじゃ、今からデートだぁ♪」


二人は駅前まで歩いた。

294 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 17:04:37 ID:2O9sWfrE
削除対象スレッドです

295 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 17:56:54 ID:KVpkkJA0
>>293

GJ!!

296 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 18:12:38 ID:R7moijIt
ああー似た状況だーw

297 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 19:55:56 ID:lufhjJjS
>>294に泣けた

298 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/17(日) 20:26:43 ID:GRBVj+fN
「そういえばお前さっきから敬語だな。」
「あっ、忘れてた。でも、なんか敬語の方がいいです♪慣れてるし。」
「まぁいいけど。」
「ってかプリ撮りたいなぁ!」
「えっ。」
「嫌ですか?」
「嫌じゃないけど…」
「じゃ撮りましょーよ♪」
「んー…」

ゲームセンターに入ってすぐのところにプリクラ機があった。
「恥ずかしい…」
「撮ったことないんですか??」
「無い。」
「じゃぁ初プリですね♪」

299 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 20:39:24 ID:IGWbBpom
超支援

300 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 20:54:50 ID:podBc95C
あきらか〜に縦笛だろ。アルトその信者のためにどなたか誘導していただきたい。

301 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 21:11:41 ID:Cojrxcjw
ここでヤンキーに絡まれるのか?

302 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 21:14:55 ID:mOM8pOuD
アルトと縦笛が同一だとしても、過去の失敗を繰り返さなければそれでいい


303 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/17(日) 21:48:35 ID:GRBVj+fN
中に入ると、さとみはお金を入れて画面を操作しはじめた。
「先輩ちゃんと笑ってくださいよぉ」
「…うん。」


『いっくよー!はいっ、ポーズ♪』

パシャ。


何通りか撮ったあと外に出て、さとみはまた画面で操作しはじめた。さっきの画像に落書きをしているみたいだ。

しばらく待っていると、遠くの方から見覚えのある顔のやつが
こっちに向かっていた。


あいつだ。

俺の友達の、さとみに手を出そうとした、あいつだ。

304 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 22:09:25 ID:IGWbBpom
なんか支援したいけど
さとみがブリッ子になってきて
かるくショック。

305 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/17(日) 23:32:23 ID:GRBVj+fN
どこらへんがブリッ子でしょうか?

306 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 23:41:42 ID:I3119dU7
>>305縦笛さんですか?

307 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/17(日) 23:44:43 ID:GRBVj+fN
違います。

308 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 00:26:09 ID:Ckv/A+D1
>>307
続きが気になる(><)ワクワク

309 :304:2006/12/18(月) 01:55:05 ID:QQDgmtS0
まぁ気にせず書いてくれ

310 :アルト◇:2006/12/18(月) 04:38:11 ID:ppVgHi/p
「よう!デートかよ?やっぱり付き合ってたんじゃん」
「おう、まあな」
「幸せなやつ〜!俺彼女に自己紹介してきていい?お前のことよろしくって言ってくるよ」
「あ、あぁ」
「じゃあついでにプリクラとっちゃおうかな。あ、喉乾かねえ?金渡すから俺が話してる間に何か飲み物買ってきてよ?」
「まあいいけど。」
俺はしぶしぶ了解して飲み物を買いに行った。そして戻ると二人はプリクラを撮っていた。二人の足しか見えないが、楽しそうな声と結構体がくっついているように見えて嫌な気分だった。

311 :アルト◇:2006/12/18(月) 04:47:57 ID:ppVgHi/p
やっと終わったと思ったら、2枚目を撮りはじめたようだ。このまま奴のペースにのまれてはまずいと思い、思いきって乱入して3人で撮ることを思い付いた。
シャッ!カーテンを開けると、なんと人違いで、違うカップルだった!
「すみません…」
じゃああいつらどこいったんだよ?
俺は焦っていた。

312 :アルト◇:2006/12/18(月) 05:07:00 ID:ppVgHi/p
俺は周囲を見渡した。二人はどこにもいない。店の中をまわっていると、トイレから出てきた女子高生二人が「やばくない?ありえないよね。ちょーきもっ」みたいな話をしていた。俺は勘づき、人がいないのをみはからい女子トイレに入ってみた!すると
「…ぃや、やめて」さとみの声だ。「いいから」あいつだ。
「んっ…、あ!やだぁ!」「静かにしてよ。この写メみんなに流すよ?」「困りま、あっん、ぁはぁ、はぁ」
くちゅっくちゅっちゅちゅちゅちゅ
「あ、あぁあぁあ、あ!」
呆然としてしまったが、「開けろ!さとみ大丈夫か!?」
「先輩ぃ〜!!んあ、や、ぃやぁ、ぁあんぁんあぁんあんんんん」「おい聞いてんのかよ!?開けろって!」 ・・・・・・・・・・・「いゃぁ、…んんん!あっあっ…」パン…パン…パンパンパンパン!!「…あ、あっあぁぁ、ひゃあぁ!………はぁはぁはぁ…」
「さとみぃ、なんでだよ…」

313 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 05:40:16 ID:ekvNN/Rr
偽アルトうぜw
こんな時間になに書いてんだよwwww

314 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 05:53:51 ID:h8vPbVG/
削除対象スレッドです

315 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 14:50:43 ID:R/Bs5UcB
NGワード推奨


削除対象

316 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 18:06:10 ID:q5Rfm9Ga
はやく続き見たい!

317 :アルト:2006/12/18(月) 19:34:35 ID:TI+ei7Pl
只今この話専門のサイトつくってる最中だからしばらくお待ちください。とりあえず、そこを開いたら「最初は、ただ誰かに聞いてもらいたかっただけだった…何となく2ちゃんねるに書きこんだらこんなにも多くの人に支えられ…」の字幕が流れるようになってます

318 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 20:27:16 ID:lVxVwnBC
ふぅん

319 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 20:32:00 ID:QQDgmtS0
神支援

320 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 20:37:18 ID:YTCMkneU
なんか7月頃の縦笛騒ぎみたくなってきたな…
トホホ

321 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 21:19:00 ID:h8vPbVG/
削除対象スレッドです

322 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 21:48:41 ID:Q7k1Q28t
静にしろよ

323 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 21:57:08 ID:q5Rfm9Ga
じゃあアルトさんは縦笛さん!?

324 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 22:13:16 ID:cbpiFpZ9
久々にこのスレ来たけど、今度はアルトかw
でもおもしろいね。彼女が亡くなるってオチはやめろよ

325 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 22:17:05 ID:lwxLaEfK
縦笛は大学入試で忙しいからこんなとここないよ

326 :ネコ ◆jbCMAf1NdE :2006/12/19(火) 00:25:36 ID:+TBitz9n
女の子らしい可愛い装飾がしてある部屋で二人の影が重なった。
二人だけの、他者が踏み込んではならない世界がそこにはあった。
そこは互いにとって初めてでもある世界。互いが初体験。何が起こるか分からない。

彼女の中は気持ちいい、俺はこの世にこんな気持ちいいことがあるなんて知らなかった。
時折、俺のを彼女は拒もうとするが、反面、彼女の熱った顔はどこか快楽に浸っているようにも見えた。
事実、拒もうとするのは一瞬であり、俺の背中に手を回し俺を受け入れてくれる。
このような行為を、あの時の「俺」は、いや、あの時の「俺ら」は考えもしなかっただろう。

327 :ネコ ◆jbCMAf1NdE :2006/12/19(火) 00:37:08 ID:+TBitz9n
「あれ、君って7組だよね?」
高1の5月の放課後、ふと廊下で会った女子に俺は話しかけた。
「はい…」
突然の質問に彼女は驚いたのか、少し顔が赤くなっていた。
ふと彼女の手を見るとそこにはホルンがあった。


328 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 00:49:37 ID:zCqfwQgr
新番組!

329 :ネコ ◆jbCMAf1NdE :2006/12/19(火) 00:55:43 ID:+TBitz9n
「へぇー、ホルン吹いてるんだ!あ、俺『日渡ユウ』っていうんだ。同じクラスだけど分かるかな?」
「あ、私の右の席の人だよね!?私は『宮寺マリ』っていいます。」

まだ高校始まったばかりなのもあるが、俺たちのクラスはあまり男女では話さない、交流がなかった。
クラスで自己紹介をしたが、改めて宮寺マリを知ったのはこの時だった。

宮寺の方が部活中だったから俺は少し話して下校した。

330 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 01:44:23 ID:IXoJrS+P
俺は高校生のとき大学生は大人っぽいとか思っていたけど、
高校から大学に上がっただけですぐ大人っぽくはならないということを
自分が大学生になって初めて気が付いた。
ってそんなことはどうでもいいか…

俺が最初に体験したほのエロは大学のサークル歓迎会のときか。
大学一年生はまだ未成年である。…のだが歓迎会は普通それを無視する。
というか、大体この歳になると酒を少し口につけるくらいの経験は誰だってあるし、興味もある。
それに飲みたくなくても強制的に飲まされるのがオチだ。
まあ、一人くらいはべろんべろんに酔っ払うまでつき合わされ、
次の日二日酔いに悩まされるのだが…(そういや、吐いた奴もいた)

331 :330:2006/12/19(火) 01:45:53 ID:IXoJrS+P
俺はその歓迎会である女の子と話した。
俺は髪の長い子が好きでいわゆるポニーテールとかツインテールとかの髪型が好きだった。
その娘はポニーでもツインでもなかったが綺麗な染色してない黒くて長いストレートだった。
(背中の中ほど、もっと詳しくいうと肩甲骨の下あたりまであった)
その娘はお酒が苦手らしくビールジョッキ半分で顔がすでに赤かったのを憶えている。
まあ、その娘は後で知ったんだが、かなり内向的な子で普段は男の人と話すなんてことは滅多になかったらしい。
んで、そのときは酔いが少し回っていたらしく最初は警戒していたけどすぐ仲良くなった。
その娘は「ゆかり」という名前だった。

332 :330:2006/12/19(火) 01:47:00 ID:IXoJrS+P
仲のいい友達は全員違う大学or専門学校に行って知ってる人は誰もいなかったから
話ことが出来る人がいてよかったと後で聞いた。
ケータイのメルアドを交換して(そのときは電話番号は交換しなかった)、
それからまた皆と少し離れた場所で二人で話をしたりした。
外見もそうだが性格もかなり良い子で話すのは苦手なようだが聞き手上手だった。
あんまり話さない俺もスラスラと話せた記憶がある。(まぁ、俺も多少酔っていたから饒舌になってた気もするのだが…)
それから少しすると完全に酔いが回ったのか俺が他の奴らと話をしている間にゆかりは眠ってしまった。
それから少しの間眠らせて置いたけど、そろそろお開きになりそうな雰囲気がただよってきたので起こしてあげることにした。
体を軽く揺すり起こしてやると、酔いがまだ残っていたのか寝ぼけているのか、
はたまた大胆になっているのか、俺の腕に抱きついていた。
内心、かなり焦った。こういう体験は今まで全く無かったし、酔っいる女の子はかなりそそられるものがある。
腕枕にされてるから胸を少しおしつけられて(本人の前では言えないが貧乳だったが意外に柔らかかった。おれはそっちの方が好きだから文句は言えんが)、
しかもほお擦りしてくる。
なんとか冷静を装い、残っているほうの手で背中をさすり、目覚めを促す。
何とか覚醒したらしく、気付かれないように抱きつかれていた腕を引き抜く。
少し暖かかったのを憶えている。
冷たい水を持ってきて渡すと、すぐに飲み今更ながらうつむき加減で「ありがとう」と言ってくれた。

その日はそれで解散した。
それからその娘とは紆余曲折を経て今は付き合っている。

駄文で長文すいませんでした&ほのエロ少なくてスイマセン。

333 :キター超戦:2006/12/19(火) 03:22:55 ID:PTDzQbQ6
ってか、お前ら幼稚過ぎ。
妄想ばっかしてねぇで現実みろよwww


334 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 08:25:28 ID:7/kvjbPC
削除対象スレッドです

335 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 08:29:05 ID:7/kvjbPC
このスレッドは板の趣旨から大きく外れていますのでさくじょします

336 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 10:19:52 ID:HnaMJPdj
さとみ=♪女

337 :縦笛 ◆ajjcsLJkWo :2006/12/19(火) 10:45:38 ID:BeInU/hl
みなさんの話つまらないですね…

338 :アルト◇thinko:2006/12/19(火) 10:52:55 ID:1Qin8goT
おや自演ですか?

339 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 12:15:23 ID:aecUmOb9
さくじょ、さくじょって随分と幼稚ね
あちらこちらでイタズラしてるわね
本人になりすましも流行り?
まあ以外と知能は高い人の犯行なのかも・・・

340 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 13:25:54 ID:7/kvjbPC
削除対象スレッドです

341 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 14:42:10 ID:300boe/X
本物の縦笛さんですか?
偽物がはやってるから区別がつかん。

342 :アルト◇:2006/12/19(火) 15:58:12 ID:m1ytwakp
俺が本物だ。ここ削除してください。

343 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 16:23:21 ID:MMjAsfgM
(ここからは主人公の名前を「ゆう」とします)

「おー!ゆうじゃん。お前こんなとこで何してんだ??
もしかして、女ができたとか!?」
「…まぁな。」
「まじかよ!!冗談で言ってみただけなのに。ってか、この子がお前のかのじょ…
ん!?さとみ?」
「あ、あつし先輩!」
さとみの目はおもいっきり開いたまま閉じなかった。
それより、この二人は別れてなかったのか!?
状況がよくわからなかった。

「ゆうが人の女に手出すとはな。」
「は?どういうことだよ。」
「俺とさとみは付き合ってるんだよ。」
「いや、俺も付き合ってるし。」
「ふざけたこと言うなよ。お前殴られたいのか?いくら友達だからって
許さねーぞ。」
「ふざけてんのはどっちだよ。」
俺がそう言った瞬間、あつしは何かが切れたかのように顔色を変え、
こぶしを後ろに引き、全力で殴ってきた。

「ぁんッ!!」

俺には、鈍く、やわらかい衝撃が伝わってきた。

目の前にはなぜか俺にしがみついているさとみがいた。

…俺をかばったみたいだ。

344 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 16:33:03 ID:MMjAsfgM
さとみは背中を強く殴られ、息ができない状態だった。
泣きそうな目で俺をみつめ、俺の制服をぐっとつかんでいた。
しばらくして落ち着くと、

「あつし先輩、ごめんなさい。やっぱり私、ゆう先輩のことが好きです…」

あつしはやるせない気持ちで立ち尽くしていた。

345 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 18:02:49 ID:7/kvjbPC
削除対象スレッドです

346 :アルト:2006/12/19(火) 18:16:51 ID:m1ytwakp
「…わかった」
あつしはうつむいてつぶやいた。
「俺も知らなくて…」「私が悪いんです!」
「わかった…よ!!」ドカッ!!ドカッドカッ!
あつしふいをついて俺を蹴って来た。
蹴られどころが悪くて俺はそれからの意識がとんでいた。

「んあ、あんあんあんあっ!だめ!先輩が起きちゃ…あっきゃうぅん!」
さとみの声?だ。体が思うように動かないがぼやけた視界にさとみがうつった。
「てめぇ、ゆうより俺が好きって言えよ!オラ!オラオラ!中だししてやるよ!」
「あんぁあ!だめ!中はだめ、あ、あ、あ!」
さとみはバックから激しく突かれていた。
俺は体は動かないのに勃起しているのに気がついた。
「あ!先輩!見ないで」さとみに気付かれた。しかし四つん這いのさとみは後ろから突かれながらも俺に近寄って来て、ズボンのチャックを開け、無理やり俺のちんぽを口に入れて舐めまわしはじめた。
「けなげなもんだな。好きな男のものがいいってか?この変態女!子供はらみな!」

それから俺等が最高の3P仲間になったのは言うまでもない。

〜fin〜


347 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 21:50:16 ID:MMjAsfgM
帰り道、さとみから事情を聞いた。
俺が付き合えないと言った次の日に、部活帰りにあつしに声をかけられて
メールアドレスを交換し、さとみは俺のことをあつしに相談したらしい。
そのうちあつしに言い寄られて付き合うことになったが、
今日俺に告白されて付き合うことになったから明日あつしと直接会って
別れてもらおうと思っていた。が、運悪くあつしに遭遇し、
こんなことになってしまった、とのことだ。

「背中、大丈夫?」
「ちょっと痛いけど、大丈夫です。」
「ほんとにごめん。」
「いや、先輩は悪くないです。私がいけないんですから…」

348 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 21:58:32 ID:MMjAsfgM
「実は俺、見たんだ。あつしとさとみがキスしようとするとこ。」
「えっ!!本当に!?いやっ、キスしてないですよ!
されそうだったんですけど私は」
「わかってるって。何そんなに焦ってるんだよ。」
「だって…初めてのちゅうは、先輩とがいい…」
「えっ…」
「先輩は、したことありますか?」
「…無い。」
「そうですかぁ↑」
さとみはちょっと嬉しそうだった。正直言うと、俺も少し
嬉しいというか、何というか、ほっとした気分になった。



349 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 22:10:40 ID:MMjAsfgM
「せんぱぃ…」
さとみの足が止まったので振り向いて見ると、さとみは目をつむり、
少し上を向いていた。

小柄で、髪が長くて、鼻はスッキリしてて、口は小さくて…
そんな女の子が俺を待っている。
心臓の動きが早くなった。

俺はその女の子の近くまで行き、顔を近づけ、目をつむり、息を止めた。


そして…

350 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 22:15:22 ID:vrMb3VdS
省略されました…続きを読みたい場合は落難高校について熱く語ってください。

351 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 22:17:38 ID:Jb0XSu8j
>>350
水さすなよw

352 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 22:20:09 ID:MMjAsfgM
女の子の唇に、俺の唇をそっと重ねた。
やわらかい、誰も奪ったことのない、その女の子の唇の温もりを
俺はいつまでも感じていた。
だが、俺の中の理性が目をさまし、やむなくさとみから離れた。
ゆっくりと、名残惜しむように。

さとみはそのまま俺の胸に顔を埋め、俺は包むようにして抱きしめた。

353 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 22:37:48 ID:zCqfwQgr
そして僕らは走った、永遠に。
僕らしかいない世界へ…            完

354 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 22:41:34 ID:MMjAsfgM
もう話終わらせた方がいいですかね?

355 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 22:43:47 ID:zCqfwQgr
そろそろな。

356 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 23:06:28 ID:MMjAsfgM
その後もさとみとは過不足のない付き合いを続け、部活の方はと言うと、
夏のコンクールの県大会では代表になり、
支部大会では残念ながら銀賞。

そして、俺は引退…


357 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 23:11:06 ID:MMjAsfgM
「先輩、受験勉強がんばってくださいね。私もサックスがんばりますから!」
「うん、がんばる。それにしてもお前、あっという間に
上達したよな。」
「そりゃぁ、指導してくれるのが彼氏ですから♪」
「でも、今から寂しくなるな。」
「ですね…先輩のいない部活って…なんかやる気出ない。」
「お前さっきがんばるって言ったばっかりじゃないか。って、おい、
泣くなよ!」
「だって…。嫌だ!先輩のいない部活なんて意味がない。
なんのために部活するのかわかんない…」
「お前はサックスが吹きたくて入ったんだろ?俺なんか関係ない。
人を音楽で感動させられるようにがんばれよ。お前が感動して
サックス吹きたくなったように。」

358 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 23:17:08 ID:MMjAsfgM
「…がんばります!人を感動させられるように、がんばります!」
「うん…練習さぼるなよ。」
「さぼりませんよぉ!
…先輩、次会えるのいつですか?
デートできるのいつですか」
「当分会えないだろうなぁ…」
「そっかぁ…クリスマスは!?」
「ん〜、クリスマスかぁ。センター試験近いからなあ…まぁ夜ぐらいならいっか。」
「本当!?やったぁ!!じゃぁ、約束ですよ!」
「おう!」

359 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 23:32:14 ID:MMjAsfgM
さとみとあの約束をして、何日がたっただろうか。
今日は12月24日のクリスマスイブ。明日がデートの日だ。

今、コンビニに来ている。
時刻は夜中の2時。
実は、さとみにクリスマスどこに行きたいか
聞いたら、驚くことに、ラブホテルに行きたい、と言い出した。
一緒に夜を過ごしたいらしい。それで今、数ある商品の中から
どれがいいか選んでいる。
『うす〜い…』『女性にやさしい…』『たっぷりゼリーの…』


360 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 23:41:45 ID:MMjAsfgM
どれを選んでいいのかわからない。
「なぁ、あつし。どれを選んだらいいんだ?」
「ん〜、俺は…これかな!うす〜いやつ。」
実は、あれからあつしに彼女ができた。あつしはこういう物には詳しいので
相談するとわざわざコンビニまでついて来てくれた。
「ゆう、お前、皮は剥けてんのか?」
「まぁ…一応。」
「平常時も?」
「うん。」
「じゃぁ大丈夫だと思うけど、お前初めてだもんなぁ…
あっ!いいこと思い付いた!一応うすいやつ買っとけ。んで、今から
俺んち来い。」
「おっ、おぅ。」

361 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 23:45:24 ID:lv1/r6sC
この時期にさとみといふ固有名詞だすなと言ひたくなる
その名前が心の傷になっているのもいるのさ

362 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 23:51:48 ID:MMjAsfgM
あつしの家に着くと、リビングに案内された。両親は旅行で、
あつし一人だけらしい。
「じゃーん!プラズマテレビ!この大画面で見放題だぜ♪」
「何が?」
「何がって、あれに決まってるだろ!んーと、どれがいっかなぁ…
よし!無修正がいいかな!まぁ、ゆうには刺激が強いかもね♪」
「…。」


363 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 23:58:29 ID:zCqfwQgr
けっきょく偽アルトと同じくエロ思考になっちまうのか。
残念だな。

364 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/19(火) 23:59:22 ID:MMjAsfgM
画面を見ると女の子が自己紹介をしている。恥ずかしい質問にも
ハニカミながら答えている。
「ちょっと俺部屋行ってくるからさっき買ったゴム着けとけよ。」
あつしはそう言って2階にあがっていった。
まさか、あつしはそういう趣味なのか?
それより、俺はゴムの着け方を知らない…
とりあえず箱から出してみた。
画面を見てみると女の子はすでに下着を脱いでいた。俺は思わず見入っていた。

365 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/20(水) 00:11:03 ID:F3RQLOmI
「まだ着けてなかったのか?」
あつしが戻ってきた。
「俺着け方わからないから。」
「しょうがないなぁ。」
あつしはズボンを下ろし、しばらくテレビを見ていた。
するとモノがだんだんと大きくなった。
「さっきのゴムは?」
「これ?はい。」
袋をあけ、ゴムをつかむとモノにのせて、慣れたようにおろしていった。
「こうやって着けるんだ。お前もやってみろ。」
「あ、うん…」
チャックをパンツをずらすと、勢いよくモノが飛び出した。
「でかっ!お前そんなにあったのか。まぁいいや、着けてみろよ。」
袋をやぶり、ゴムをのせ、おろしていった。


366 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/20(水) 00:19:42 ID:F3RQLOmI
「んで、これでハメてみろよ。」
「何これ?」
「オナホール。そのうすいゴムですぐいきそうなら厚いやつがあるから。」
俺はそれを受け取り、穴にモノを入れてみた。
「うぉっ」
思わず声が出てしまった。「あー、やっぱりお前は厚いやつの方がいいかもな。」
着けていたゴムを取り、あつしの厚いゴムをもらい、装着して、また穴に入れた。
今度はさっきよりは感じなくなった。


「んじゃ、これ3つやるから、明日がんばれよ。」
「おう、ありがと。」
「感想聞かせろよ!じゃぁな!」

俺は家に帰り、眠りについた。

367 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/20(水) 00:25:47 ID:F3RQLOmI
そして、12月25日、クリスマス。

「せんぱぃ!こっちA!」
駅前は人混みがすごかった。
「久しぶり!それにしてもすごい人だなぁ。これじゃぁはぐれそう。」
「じゃぁ…手つなぎませんか?あっ、でも先輩は握らない派だった↓」
「俺は…こっち派。」
さとみの指と俺の指をクロスさせ、ぎゅっと握った。
さとみは満面の笑みを見せた。

368 :名無し行進曲:2006/12/20(水) 00:38:53 ID:ahXqiU/A
さとみ…懐かしいなぁ、初めてマジで惚れた先輩の名前だ…_| ̄|○|||

369 :アルト:2006/12/20(水) 00:42:16 ID:HqZbVcah
それからラブホでエッチしました。
ドピュ!



370 :名無し行進曲:2006/12/20(水) 00:43:38 ID:nC1uVWk2
何か初代スレから見てくとここ最近のこのスレの堕落ぶりは凄まじいな。

もう次スレいらないだろ。

371 :名無し行進曲:2006/12/20(水) 01:36:49 ID:FubtVJjQ
>>368
より一層抜けるじゃんw















確かに凄まじいな…


372 :あつし先輩:2006/12/20(水) 08:05:03 ID:QrD89Xo8
>>366の続き

この前ズリダチのユウとタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに六尺姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と勃起誇張して、野郎比べだ。
雄臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出し勃起を振り回し、
オラオラ節で興奮に火が付く。
やわらオイルをタップリ仕込んで、いよいよズリ戦開始だ。
胴ズリ、逆ズリ、雁ズリ、玉ズリ、上ズリ、下ズリ。
ユウうなぎ責め、腰砕けの手マンコ、野郎泣かせの亀頭責め。
片手技と両手技の競り合いで、雄の粋と艶を比べ合う。
ズリ見せ根性丸出しでな。
一息入れる時にゃ、ユウの胸板めがけて、勃起ションベン。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、雄の征服感が全身を快感となって駆け回る。さらにオイルを仕込んで2R。
今度は俺のズリビデオ見せながらのダブルズリ攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ド淫乱野郎に変獣し、チンポ・センズリ・押忍の連呼。
俺とユウはまさに、チンポ、ズリ、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。
寸止めのエロい表情も相手を落とす神技、何度も食らう度に金玉の引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。

373 :名無し行進曲:2006/12/20(水) 08:10:27 ID:s38te/nK
hakala

374 :名無し行進曲:2006/12/20(水) 11:00:51 ID:lqVGI4Zw
削除対象スレッドです

375 :名無し行進曲:2006/12/20(水) 12:36:05 ID:UVoGLl7V


376 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/20(水) 23:36:55 ID:F3RQLOmI
「先輩…連れていってもらえますか?」
「…うん。」
二人はひと気の少ない通りを歩き、派手な看板の店の前まできた。
「なんか…怖いですね。」
「やめとく?無理しなくていいんだぞ。」
「いや…大丈夫です。」

二人はゆっくりと中へ入っていった。

377 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/20(水) 23:54:18 ID:F3RQLOmI
「意外に普通の部屋ですね!」
「だな。」
ここのホテルは普通のアパートの一室のようだった。
さとみはソファに座ったりベッドに寝てみたり、冷蔵庫開けたり
楽しんでいた。
テレビをつけてみると、いいともクリスマススペシャルが始まっていた。
「あぁ!今日いいともあるんだったぁ♪」
さとみはすっかりテレビに夢中である。とか言う俺もちゃっかり見ていた。



378 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/21(木) 00:04:26 ID:ckX4BpFl
さとみはテレビを見ながらベッドで寝てしまった。しょうがない、
もう夜も遅いし寝るか。さとみは一緒に夜を過ごしたかっただけで、
そっちの方は考えてなかったのだろう。
とりあえず、シャワーを浴びよう。



浴室から出ると、さとみは気持ちよさそうに寝ていた。俺も眠くなって
きたので、さとみの横に入った。


379 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/21(木) 00:20:16 ID:ckX4BpFl
さとみの髪を撫でると、顔を俺の胸に寄せて来た。小さな両手を
丸め、静かに寝息をたて、無邪気に寝ている。かわいい…
しかし、突然俺はとてつもない淋しさに襲われた。何なのだろうか、
この感覚は。こんなに幸せな状況であるのに。まるで、幼い子供の
ホームシックのようだ。急に進路のことが頭に浮かんだ。
俺が大学に行けば、さとみとは離れてしまう。今までも会えない
状況ではあったが、よく学校で偶然会ったりはしたので、そこまで
淋しさは感じていなかった。

380 :アルト ◆MaTFvwAOA2 :2006/12/21(木) 00:25:39 ID:ckX4BpFl
だが、大学に行けば、普段会うことは絶対にない。会いたいときに
会えない…
そんなことを考えてながらも睡魔に取り憑かれ、さとみの肩を右腕で抱いたまま、
眠りに落ちた。

381 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 00:32:01 ID:7zIAqc9K
さとみ「反復練習必要かと。」

382 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 01:51:34 ID:gw/QMu2r
ほんのりじゃない無くてスマソ

当方大学生の吹奏楽サークル団員だが
合奏日にスカートとかヒール高い靴で来るのはホントにやめれ、と思う。
打楽器で楽器運搬が大変なの分かってるくせに。 (いつも楽器置き場−練習場の移動がある)
別にブーツでドラム叩けとは言わないさ。ただ、油断しまくりで準備・片づけするのはまじ勘弁
夏場は薄着でしゃがんだりするし、冬は冬で妙に俺のふぇっち心をくすぐるお洒落さんが多いし。
ミニスカートに黒タイツで背筋そらして一生懸命楽器運ぶ女の子とか見ると、もうね。ホントね…… (特に登り階段

あと合奏中、ちょっと指示出すときとかに聞こえないからって密着して耳を寄せてくる娘とか。
マジで目に毒だ。もう理性飛んじゃいそう

383 :アルト:2006/12/21(木) 03:48:04 ID:ckQy4g1L
翌朝、下半身に違和感を覚えて起きた。
さとみがフェラをしていたんだ。
ドピュ!



384 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 08:20:33 ID:B3bnFwRy
>>382
いやそれでいい。
この流れを待っていた。

385 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 08:57:10 ID:m44C5BPa
縦笛さん頑張って

386 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 09:36:35 ID:03N4tozF
削除対象スレッドです

387 :さや:2006/12/21(木) 09:48:26 ID:mzpl9tr9
今人気無料サイトのモバゲー!!某雑誌にも掲載されるほどの人気だよヾ(・∀・)
ゲームやり放題、友達がたくさんできて凄い楽しいサイト!!
噂ではあの人気芸能人もしているとか…
入らなきゃ損だよ!!
http://mbga.jp/AFmbb.pqVg777c9/

388 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 10:07:06 ID:03N4tozF
削除対象スレッドです

389 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 11:31:00 ID:auXAiw9H
>>382
確かに夏は薄着の癖に無防備な女子が多いよな

襟元緩いくせに目の前で屈んだりすると胸が…

390 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 12:15:44 ID:aCd74ZJg
なんで?

391 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 00:31:15 ID:VqkO7orH
結構前だが吹部の先輩と付き合ってて、家に呼んだときそれっぽい雰囲気になったからフェラだけしてもらったよ。
そのときしてた黒い皮製の手袋でしごいてもらったときはすぐにイッてさまったよ
イッた後も精液で黒光りした手袋でずっと舐めながらフェラしてくれた
最後は顔射して終わりなんだが…

















その後からがおいしいとこなのに親が帰ってきたんだ…OTL


392 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 00:32:50 ID:VqkO7orH
でもさ、黒い皮製の手袋ってまた新しいアダルトグッズだと思わねえ?
おすすめだよ


393 :ペット吹き#:2006/12/22(金) 04:18:43 ID:VqkO7orH
それじゃあアルトを挟んで俺が書くわ。
感想よろ

394 :ペット吹き ◆KJpm759rp2 :2006/12/22(金) 04:29:57 ID:VqkO7orH
コテこれでおkかな?

395 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 04:32:31 ID:VqkO7orH
俺はとある高校2年の吹奏楽部員だ。
名前は「悠希」
俺の高校の吹奏楽部は特に有名でもなく少人数の吹奏楽弱小高だった。

その部員の中にすごく人見知りで大人しい気品ある女子がいた。
彼女の名前は「彩」
実に繊細な子でまだ幼さの残る、とても綺麗な子だ。喋り方はいつもおどおどしておりとても可愛いかった。


ある日俺はいつも一緒にいる吹奏楽友達である「達也」と計画を立てていた。

それはレイプ作戦だ。
話はまず犯るならだれがいいか、という話から入った。


396 :ペット吹き#:2006/12/22(金) 04:35:07 ID:VqkO7orH
達也「なぁ誰がいい?」俺「俺はあの1年フルートの美沙ちゃんがイイ声出るんじゃねぇの?」
半笑いで言った。
達也「美沙ちゃんねぇ…ロリ系で可愛いけどいつも友達といるじゃん?」俺「あー確かに」
達也「俺はお前と一緒のトランペットパートの…一年の…」
俺「彩?」
達也「そっ!彩ちゃん!」
俺「ちょっ!声デカイ」
達也「あ、わりぃわりぃ」
俺「彩ちゃんねぇ…いつも大体は1人だし、万が一のこともあっても人にバラしたりするような度胸もなさそうだしな!」達也「だろ?いいと思わねぇ?」
俺「いいねぇ賛成だ」


397 :ペット吹き ◆9Rcen.GFNw :2006/12/22(金) 04:37:25 ID:VqkO7orH
達也「んじゃさどうする?」
俺「まず誰もいない時に音楽室に呼び出してそこを俺らで襲いかかるってのはどうだ?」
達也「いいねぇ!んじゃ日曜に実は練習があったってことで呼び出そう。日曜だと顧問も誰もいねぇしな」
俺「ハハッ―だな!実は練習がありました呼び出し作戦だ」
俺は笑いながら言った。そして作戦は実行へと移された。
俺は同じパートであったため彩のアドレスを知っていた。


398 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 04:40:12 ID:VqkO7orH
メールの内容には「明日同じパートの高橋も来るそうだから絶対来るように、朝の十時集合だ」と嘘の内容を伝えた。
因みに高橋は同じパートの同期の女子だ。生意気なやつである。


そして次の日俺らは早めに音楽室に来た。
学校には練習すると伝えてある。準備は万端だ。そして道具も…




399 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 04:44:27 ID:VqkO7orH
そして時間通りに彩が来た。
俺らは「おはよう」と口を揃えて言った。
彩「おはようございます…あれ?まだ他の人達は来てないんですか?」
俺「さあ、まだなんじゃない?まあ待っときなよ」
その時さすがに2人とも襲う度胸はなかったのである。
彩「はい…」
達也は鍵を閉めに行った。
俺「彩ちゃん眠いねぇ」俺は緊張を解すように言った。
彩「そうですね…今日は練習何時までなんですか?」
俺「俺はそこまでは聞いてないね。昼までには終わるんじゃない?」


400 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 04:45:41 ID:VqkO7orH
彩「そうですか…」
俺「まあ座って話でもしようよ」
彩「はい…」
彩は相変わらず強張った様子である。
俺「彩ちゃん同じパートなのにあんま喋らないよねぇ」
彩「そう…ですね…」
俺「いきなりだけど彩ちゃんてさあ、彼氏とかいんの?」
彩「彼氏…ですか?いないです…人見知りなんで」彩は照れくさそうに言った。
俺「そうなんだ、可愛いのにね」
彩「えっ?いやそんなことないですよ…」
俺「彩ちゃんは彼氏とか欲しいとか思う?」
彩「…男の人苦手なのであんまり…」


401 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 04:58:21 ID:cBeLTidJ
お!新番組かw

402 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 05:06:39 ID:cBeLTidJ
アクセス規制かかったからこっちでw

403 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 05:08:28 ID:cBeLTidJ
俺「そうなんだ、でもそっち系のことは知ってたり?」
俺はニヤリと笑みを浮かべながら聞いた。
彩「…ぇ…一応は…友達がそう言う話とかするからですよ!?」
彩は焦りながら顔を赤らめている。
達也「へぇーエローい」達也が割って入るように言った。
彩は下を向いている。
達也「んじゃさ俺らが教えてやろうか?」
彩「え?」
彩は驚いたように顔を上げた。
次の瞬間達也は彩の制服を掴み椅子から床に乱暴に押し倒した。
彩「キャッ…」
俺はすかさず用意しておいた薄めのタオルで口を覆い後ろで括った。
俺「悪いな、そういうことだ。今日は誰も来ねぇよ!」
彩は必死に悶えている。達也はうめく彩の顔を一発殴った。
達也「また殴られたくなかったら大人しくしてろ!」
達也が怒鳴った瞬間彩は静かに仰向けになった。彩の体は震え、眼には涙を浮かべている。
達也は彩の上乗りになり彩の制服の上から胸を揉んでいる。
彩「うっ…うぅ…」
タオルからは小さい曇った声が漏れている。
達也は段々と制服を脱がしていった。
達也「なかなかデカイ胸じゃん」
達也は彩の胸を激しく揉み、乳首を指で転がした。
彩は乳首をせめられてまた悶えている。


404 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 05:10:39 ID:cBeLTidJ
そして達也は彩の乳首を舐め始めた。
達也「おー!すげぇいい!悠希も右の乳舐めてみろよ」
その頃悠希はバッグから持ってきたバイブを取り出していた。
俺「おう!」
達也「バイブは後でいいから早く!」
急かす達也に勧められすかさず彩の右の胸にしゃぶりついた。
その瞬間彩はビクッと反応した。
そして左の胸を舐めている達也の舌を見ると舌は白くなっている。
達也「こいつ少ないけどもう乳が出るぜ」
胸が大きいせいか彩の乳首からはもう薄い乳白色の液が出ている。
俺「ほんとだ!すげぇ!」
2人とも興奮して彩の胸にしゃぶりついている。彩「んー!ううっ!うぅー…」
彩は悶えながら曇った声を出している。
俺は立ち上がってすかさずバッグからバイブを取り出し電源を入れた。
「ヴヴヴヴ…」
丸いピンクの物体が彩の乳首を刺激する。
彩の体はまたビクッと反応した。
彩「ん…あぁ…うっ…」声を上げたがタオルが巻かれているため声は曇っている。
俺「感じてんぞこいつ」達也「いいねぇ」
バイブで刺激された彩の乳首はいきり立っている。そして今度は強くバイブを胸に押し当てた。
彩「ううっ!くぅっ!」バイブの振動で胸が小刻みに震えている。
俺「いい様だ。写真取ってやるからな。達也腕抑えてくれ」
達也「あいよ」
達也は細い右手を足で踏みつけ、左手を手で抑えた。そして俺は胸も写るように写真を撮った。
彩は顔を横に反らしたが達也がまた殴る姿勢をとったため素直に前を向いた。
俺「よーし!ばっちしだ。そんじゃ続きを始めるとするかな」
俺はズボンのチャックを下ろし、いきり立ったモノを彩に見せた。
俺「大きな声を出したらまたタオルで縛るからな」と言って縛ってあったタオルを解いた。


405 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 05:14:01 ID:cBeLTidJ
そして彩の顔を覆い被さるようにモノを彩の口に近づけた。
俺「舐めろ!」
俺はそう命令し彩の口元にモノを持っていった。彩「……」
座った彩は下わ向いている。
俺「早く舐めろ!」と、もう一度言うと、
彩「…はい…」
俺は彩の口にモノを入れて彩の頭を抑え腰を振った。
彩「ん…ん…うぅ…」
「ぐちゅ…ぐちゅ…」と言う音が漏れる。
精液を垂らしながらモノを舐める彩の姿を達也が写真におさめた。
俺「気持ちいい…ヤバい!もうムリかも!」
不慣れな俺はすぐに口からモノを出し、彩の顔に精液をかけた。
鼻から下に精液が滴り落ちる。
達也「次俺!」
すかさず達也は彩の口にモノを入れて腰を振った。
彩「あぅ…ん…ん…んぅ…う…かっ…ェホッヶホ…」
奥に入れすぎてむせたようだ。
達也「ほら垂れてんじゃん、舐めろよ」
彩はモノを下からエロく舐めた。
達也「口ん中に出してやるからよ」
彩「うぅ…うっ…」
達也は彩の口に出した。次の瞬間彩は力なく仰向けに倒れた…
彩は横を向き、口からは精液が垂れている。
俺「気持ち悪くなったんじゃね?」
達也「んじゃ下いくか」達也はバイブを彩のアソコに当てた。


406 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 05:15:34 ID:cBeLTidJ
彩「ぁあっ!」
彩は起き上がった。
俺は彩の後ろで両手を抑えた。
達也「おらおら!」
彩「あっ…ぁあ!くぅ…いゃ…いやぁ…」
彩は悶えながら内股になっている。
達也は足を強引に広げ、パンツの上からアソコを刺激した。
刺激される度彩はビクビクして感じている。
達也「おい、パンツ透けてんぞ!」
俺「マジか?」
笑って言った。
達也は彩の白いパンツを脱がし、今度は直接バイブをアソコに押し当てた。
彩「ああっ!ぅあっ!やめてくださいっ…いやぁ…ぁ…」
普段の彩からは聞いたことのない声だった。
達也「うわっヌルヌルじゃん!やっぱ感じてんのな」
俺「エロいじゃねーか」彩「やめてください…ぃ…ぅ…グズ…」
彩は泣き出した。
達也「んじゃ先にやるわ」そうして達也は彩のアソコにモノを当て、強く突いた。
彩「あっ!あぁ!キャァ…痛い!うあぁぁ…」
達也「入った!おお!熱い!けど気持ちいい!すげーよ」
達也はゆっくり腰を振り出した。
彩「あっ…あっ…ぃ…ぁ…いやぁ…痛いよぅ…あんっ!あっ!ぃゃぁ…」
そして達也はだんだんと早く腰を振っていった。

407 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 05:22:39 ID:cBeLTidJ
彩「あっ!あっ!あっ!いたっ…あうぅ…いっ!…ぅあっ!…ぁあ…あんっ!やめ…て…くださ…ぃ…」
彩は泣きながらうめいている。
達也「ぁあっ!もうイクっ!」
そして立ち上がり彩の顔にモノを持っていき彩の頭の辺りに大量の精子をかけた。
顔中精液まみれの彩は力なくぐったりしている。それをまた写真におさめた。
俺「次俺な!」
そう言い彩の血が出てるアソコにモノを持っていき徐々に入れて言った。彩「ぃいっ!」
彩は痛そうな表情を浮かべた。
俺「おお!ほんとだ気持ちいい!」
そう言いながら俺はいきなり激しく腰を振った。彩「あっあっ!やだぁ…ぁ…ぁんっ!くぅ…」
俺はピークに達し激しく腰を振った。
彩「あっ!あっあっいや…あぁ…ぁ…キャ…ァ……」
彩は反り返って上を向いている。
「あー!イ…ク…」
そして俺は中に出してしまった。
彩は体をビクビクさせ放心状態である。
精液でまみれた顔に髪がかかり実にエロい姿をしている。
達也「すごかったな」
俺「ああ、今日はこの辺で帰してやるか」
達也「だな!おい彩ちゃん、わかってるんだろうけどみんなに言いふらしたりしたらこれ(写真)どうなるかわかるよな?」


408 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 05:24:42 ID:cBeLTidJ
彩「……ハァ…ハァ…ぇぐ…うぅ…」
涙を流しながら彩は黙っている。
達也「おい!!またココをこうされてえのか!?」「クチュクチュッ」
彩「ぁぁあ!うぅ……わかり…ました…」
達也「わかったんならさっさと服着ろ!」
彩は足をガクガクさせながら立ち上がり服を着た。俺は彩の顔の精液をタオルで拭き取った。
そして彩を門まで連れて行った。
達也「明日部活来ないとバラすからな」
彩「…わかりました…」達也「んじゃな!彩ちゃん!ハハッ」
彩は下を向いている。


409 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 05:40:56 ID:VqkO7orH
401は試し書きw
途中でコテハン面倒になったw

410 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 06:26:07 ID:6FjxgUpP
せっかく初代の流れに戻そうとしたのに空気読め

411 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 06:53:08 ID:/xq2bEU/
>>410  同意

412 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 07:06:31 ID:VqkO7orH
翌日授業も終わり、お待ちかねの部活の時間だ。俺らは部活が始まる前から今日の計画を練っていた。
そして部活が始まり、楽器を取りに行った。
そしてパートごとに分けられている部屋に行った。そこにはやはり元気のない彩がいた。
彩は俺を見てから下を向いた。
俺は彩に近寄って小声で囁いた。
俺「気持ちよかったんだろ?」
彩「………」
彩は黙って首を横に振った。
俺「まあいいさ」
俺は笑みを浮かべながら椅子に座った。
するとそこに同輩ね高橋が部屋に入ってきた。
高橋「悠希も彩ちゃんも早く練習始めるよ」


413 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 07:07:45 ID:VqkO7orH
俺「はいはい」
彩「…はい」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そして基礎練習が終わり、俺達は休憩に入った。
そして高橋は他のパートの部屋に行ってしまった。部屋には俺と彩の2人きり…
しばらくすると達也が部屋に入ってきた。
達也「おい!悠希行くぞ」
俺「彩ちゃん!早く来いよ、言うこと聞かないとわかってるんだろうな?」
そう言うと彩は楽器を置いてこっちへ来た。
そして彩を連れて、人気のない非常階段の方へ連れて行った。


414 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 07:09:02 ID:VqkO7orH
達也「例の物は持ってきたか?」
俺「おう!ばっちしよ」例の物とはリモコン式バイブである。
達也「彩ちゃん、今日はこれで遊ばせてもらうよ」
彩はうつむいて黙っている。
達也「それじゃ仕込むか」
そう言って彩のスカートをめくった。
彩「やめて…ください…」彩は下を向きながら手を胸に当てて言った。
達也「黙ってろ、バラしたらわかってんだろうな?」
彩「……」
そして達也は彩のパンツの横から長丸いバイブを入れた。


415 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 07:10:22 ID:VqkO7orH
彩「ぁ…ん…」
バイブが落ちないように奥まで入れて、センサーを彩の太ももにロープで固定した。
そして俺は試しにスイッチを入れた。
彩「あんっ!ぅあ…う…」
彩は内股のまましゃがんでしまった。
俺「よし!準備完了。練習に戻るぞ」
3人は部屋に戻った。
そして個人練習が始まった。
彩はうつむいている。
高橋「彩ちゃんどうしたの?」と心配そうに聞いた。
彩「いや、なんでもないです。すみません…」
高橋「じゃ練習してね」彩「はい…」
彩は練習し始めた。
俺は軽くスイッチを入れた。


416 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 07:12:13 ID:VqkO7orH
彩はビクっとなり内股で必死にこらえている。
彩「うっ…」彩は声を漏らした。
そしてスイッチを切り、メールで次の休憩に部屋に来るように伝えた。

そして個人練習も終わり、やはり高橋は他のパートの部屋へ行った。
そして達也が部屋に入ってきて、俺はリモコンのスイッチを入れた。
彩「あっ!く…ぅ…ぅあっ…ひぃ…ぃ…キャッ…ァ…」彩は椅子から立ち上がった

そして内股で必死に我慢していた。


417 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 07:14:12 ID:VqkO7orH
彩「あっ…いや……やめて…漏れ…ちゃ…ぅ……ああぁぁぁあ!!」
彩は声をあげながらお漏らしをしてしまった。
床には大量のおしっこが漏れていた。
ちょうど戻ってきた高橋は「どうしたの!?」
俺「なんかいきなり苦しんで、トイレ我慢してたんだと思う。とりあえず早く雑巾か持ってきて!!」
高橋「わかった」
「彩ちゃん、大丈夫だからね。みんなには黙っておいてあげるから今日はもう帰りなさい、いい?」


418 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 07:15:46 ID:VqkO7orH
「あんた達もこのことバラしたら許さないからね!そこで誰も来ないように見張ってて!!」
彩「…はぃ…グズ…」
彩は下を向きながらペタンと床に座っていたが立ち上がって濡れた服を雑巾で拭いていた。
そして高橋が雑巾を洗いに行ってる間にパンツからぶら下がっているバイブを回収した。
糸の引いたおしっこで濡れたバイブを・・・


それからというものの彩を写真で脅し、体を触ったりシコってもらったりと性欲処理としてつかっているのであった。
〜完〜

※この話はフィクションです。


419 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 07:21:35 ID:VqkO7orH
>>410
>>411
すまん
だがこれ以上作り話は書かないから許してくれ
でも
>>391
>>392は実話なんだ
以後初代の流れで
これから空気読む


420 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 18:20:38 ID:X1NOyQjG
とある休日の午後、股間の疼きに誘われて、俺はいつもの公園に向かった。
到着するなり、俺の眼は野獣と化し、獲物を物色し始める。
いた!池のほとりのベンチに腰掛け本を読んでいる、ガチムチ筋肉野郎を発見。
……俺はそのガチムチ野郎の顔に見覚えがあった。
先日、丁度この公園、このベンチで彼女と待ち合わせをしていた奴だ。
その女のせいで、俺は雄野郎を取り逃がしてしまったんだ。
ノンケじゃしょうがないな、他を当たろうとも思った。
しかし、あの全身から発せられる「ホモフェロモン」には抗い難い。
それに、万が一バイである可能性もある。
よし、行くぜ!俺は一大決心をし、ガチムチ野郎に声を掛けた。
「よ、よう。いい体してんな。お、お、俺と爽快なホモセックスでハメ狂わねえか?」
ノンケと分かってる奴に声を掛けるのは初めてで、不覚にも声が震えた。
「いいぜ。実は俺はバイなんだ。俺のすげぇマラでヒィヒィよがらせてやるよ。」
俺の妄想では、ガチムチ野郎はこう言う筈だった。しかし、現実は甘くない。
「なんなんですかあなた。気持ち悪い。警察呼びますよ。」
やはり駄目だったか…

421 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 20:55:48 ID:kummf2NO
http://tarotaro.1.dtiblog.com/blog-entry-395.html

白石ひより動画

422 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 22:35:12 ID:WWwFj0fW
削除対象スレッドです

423 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 00:41:14 ID:zYN0/khV
アルトまだ?

424 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 01:15:12 ID:Cvt5nF3q
削除対象スレッドです

425 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 05:12:47 ID:DusGDLHC
NGワード推奨


アルト
削除対象
なんで




426 :a:2006/12/23(土) 06:39:14 ID:IU/K+SyV
季節はずれだけど・・・。

夏の暑い日、ブラにYシャツだけの服装の時、男の先輩と二人っきりの教室で曲をみてもらっていた。
と、その時突然ブラのフックが外れちゃって、乳首が見えないように必死に隠してたら顔が赤くなっちゃったみたいで、やさしく「どうかした?」って聞かれただけで、感じてしまった。







という妄想を冬、厚着で、一人で練習しててブラのホックが外れたときにしてたww

427 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 06:45:59 ID:Cvt5nF3q
削除対象スレッドです

428 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 09:34:43 ID:3TUG5AAF
小説の続き書いてほしい!

429 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 10:01:42 ID:4CiGBMwM
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!芸能人もたくさん登録してるらしい!
 http://mbga.jp/AFmbb.Wz2Q72250/

430 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 10:49:23 ID:zYN0/khV
やっぱ太鼓と同じだったか…

431 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 13:25:02 ID:DusGDLHC
部活での会議とかで、部活がない日に私服で集まるときあるじゃん?
するとさ、普段なんでもない女子でも可愛く感じるね?
見慣れた制服よりも

432 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 17:45:25 ID:KYqZIA5g
我のタメは朝,合奏室 でディープした。しかも軽く目撃した人がいる。

433 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 19:59:53 ID:TYa2Vgow
ほのエロに戻りつつあるこのスレが
どうかいつまでも続きますように。

434 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 20:43:43 ID:8TCA8CSt
連続小説を書きそうな香具師が出てきたら縦笛のときみたいに隔離すればいいんでない?

435 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 21:39:42 ID:3Eoo/bKP
そもそもここで小説を書くのが間違い。

436 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 01:08:02 ID:WBleMIr+
>435
×間違い
○場違い

437 :キター超戦:2006/12/24(日) 03:02:02 ID:NC3cMj9D
場違い×
基地外○

438 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 06:48:36 ID:0Bl4KgDI
正解○

439 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 06:57:37 ID:sIfzOyWF
達也「こいつ少ないけどもう乳が出るぜ」
胸が大きいせいか彩の乳首からはもう薄い乳白色の液が出ている。

女を知らんのか

440 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 08:18:59 ID:ue65+VVK
知らないからそういう表現しかできないんだろうよ。



アワレ

441 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 09:03:41 ID:zsTGsjpX
ほのエロだったら〜

夏、ジャージ(学校の)で来てる人多いのだが男子がTシャツ着ててビーチクが透けてた。あと半袖Yシャツでも透けてた

442 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 10:16:52 ID:sIfzOyWF
厨の彼女にノーパン強要させて定演に出演させた。
まわりもみんなブルマもどき穿いてるからわからんだろうと思ったら、
薄毛だったために…

443 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 15:28:04 ID:W1Ng1j+I
先輩の腋毛がちらり


444 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 23:06:03 ID:86ptYh5i
昔、普通に見えたね。
しっしっし。

445 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 23:53:44 ID:OOvH/aXF
夏、Timpをトラックに積む時に女子と運ぶ時に前屈みになる時ブラと乳が見えるのをいつも楽しみにしてた。

446 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 06:52:31 ID:nJIvimab
削除対象スレッドです

447 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 14:02:51 ID:usFaOz8O
クリ・スマス

448 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 15:07:58 ID:nK4D6qc6
夏、合宿とかで好きな女子のバッグからパンツ借りてクンカクンカするのが楽しみだった。

449 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 15:26:55 ID:c2XLDQ90
>>448
それ借りるっていうのか?w

450 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 17:26:51 ID:Xq7G3TR1
>>448
カバンの中から盗み出し・・・が正解じゃないか


まさか本当にしてないよな?


451 :448:2006/12/25(月) 17:36:40 ID:nK4D6qc6
>>489一応返却しといたから問題無い(と自分では思ってる)
ただ、あまりにも小便臭かったのには正直ショックでちた

452 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 17:47:24 ID:jBCiz7Yf
>>451
うらやましや

453 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 17:48:30 ID:Ek3zEvil
「日本のパチンコ産業が北朝鮮を支えている」…金正日会談議事録
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1045/10457/1045734252.html

■Yahoo!辞書「万景峰号」の記述
2003年5月アメリカ上院で開かれた公聴会において、ミサイル開発に関わったとされる北朝鮮の元技師が「ミサイル部品の90%は万景峰号で日本から運んだ」と証言。
また日本の公安当局も、万景峰号は対外工作を行うための船舶で、戦略物資の輸入、北朝鮮への送金、日本国内での工作活動の指示伝達の場に使われてきたとしている。
http://dic.yahoo.co.jp/newword?category=2&pagenum=111&ref=1&index=2003000317

>「ミサイル部品の90%は万景峰号で日本から運んだ」
>「ミサイル部品の90%は万景峰号で日本から運んだ」
>「ミサイル部品の90%は万景峰号で日本から運んだ」

あなたの大切な家族や恋人が
在日のパチンコマネーで支えられてる
北のミサイルで殺されるかもしれません

454 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 18:23:27 ID:nJIvimab
削除対象スレッドです

455 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 21:07:59 ID:iQ3Eur6N
なんで?

456 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 21:10:48 ID:3KN+lmZQ
454
あっちこっちで同じ書き込み
暇人だな、2ちゃんやってないで勉強した方がいいんじゃない?

と釣られてみる

457 :名無し行進曲:2006/12/26(火) 22:27:04 ID:lJWYc7rj
そういえば、打楽器運ぶ時に後輩が前かがみになって胸チラしたことがあったな。
しかも貧乳だったためか、乳首まで見えそうになった。
さすがにヤバいと思い目を背けてしまった……。
今思えば見ときゃ良かったと後悔orz

458 :名無し行進曲:2006/12/26(火) 22:38:39 ID:Q0CD3LND
あげ

459 :名無し行進曲:2006/12/26(火) 22:39:30 ID:hc8uvwIB
アルト…

460 :名無し行進曲:2006/12/26(火) 22:51:59 ID:4NIdhQy3
大清掃の時、せまーい楽器庫の中を女子部員(タメ)と整頓してぃたら地震が起きて「キャッ」ってしがみつかれた。ほのエロ

461 :名無し行進曲:2006/12/26(火) 22:57:36 ID:yUPT+u4V
アルト非対象スレッドです

462 :名無し行進曲:2006/12/26(火) 22:59:52 ID:BRwbmRz8
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!芸能人もやってるらしい…
登録してみてね〜 http://mbga.jp/AFmbb.Wz2Q72250/

463 :名無し行進曲:2006/12/26(火) 23:42:26 ID:Arh/S+Ww
>>460
そうゆうの待ってた。

464 :名無し行進曲:2006/12/26(火) 23:53:31 ID:1+2Q7Qzb
このスレが上がる度にわくわくする

去年の話。
うちの学校の吹部は一昨年までの顧問が糞で、男子校だったのもあると思うんだけど、楽譜とかが全然整理されてなかった。

それで去年から共学になって顧問が変わり、大掃除のついでに楽譜の整理をする事になった。

俺は準備室で一年の女子と二人で床に座りながら俺が楽譜の曲名と作曲者を読み上げて、その女子がそれをメモっていた。

その日は12月にしては気温が高くて女子は上着を脱いで作業をしていた。

ふとそいつの方を見ると胸元のボタンが三つくらい開いていてブラがモロ見えだった。

それまで全然興味なかったけどその時から恋に落ちたが何もできないで今に至る
長文のわりにオチがダメですいません

465 :名無し行進曲:2006/12/27(水) 03:25:22 ID:P1kyLmuu
>>464
そういうのがきっかけでっていうのはよくあるよね。わかるわかる

466 :名無し行進曲:2006/12/27(水) 10:01:55 ID:SPg259b2
ついこの間の話
先輩がセーター着てるから大丈夫だろうとシャツのボタンを3つあけてて
前かがみになったときオレは死んだ・・・。

467 :名無し行進曲:2006/12/27(水) 17:55:51 ID:1dMaNk90
めちゃくちゃかわいい後輩がいる。教えて下さい、と言われただけで興奮してしまう俺。
ほのエロでもなんでもなくてスマソ

468 :名無し行進曲:2006/12/27(水) 18:00:48 ID:mkRxnIZ1
俺の夏の楽しみは勿論君たちと同じ様に胸チラだけど、
ティンパニー運ぶ時、たまにスカートが一緒に上がって脚見えるのも好き。


469 :名無し行進曲:2006/12/27(水) 19:40:27 ID:U+nIfCjg
太鼓、縦笛、アルト…
君たちの釣り精神は忘れないよ

470 :名無し行進曲:2006/12/27(水) 20:51:14 ID:CdMFr2HT
ほのエロ…

471 :名無し行進曲:2006/12/27(水) 21:13:54 ID:8ZZ7enz1
467、詳細希望

472 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 01:18:33 ID:YeZkNAPi
夏のコンクールで全国へは行けずに終わり
会場の外でみんなで泣いてるとき、
女子(部長)が立てないほど大泣きしてたので
近くにいた副部長の女子と漏れで肩をかしてバスに向かった
正直ドキドキした

あれからその子を見る度にドキッとするようになったが
結局何もないまま引退してしまった…

473 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 03:20:22 ID:Ni58GKZ4
>>472
ムツゴロウさんが、猛獣をあやしてあげるように「おーおーよしよし…」とか言いながら手マンしる

474 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 03:54:25 ID:hQ3r2IBO
>>460
お前みたいなのがいるからいいんだよマジで



…うらやましいいいい
ここってほのエロじゃなくてもなんかきゅんってなっちゃったこととかでもいいのかな?

475 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 07:58:56 ID:PmewyeI0
アルト…話は好きだった…‥           正直続きが気になるのはワタシだけ?…‥

476 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 08:49:49 ID:5I3uD+wp
>>475
空気読め


477 :463:2006/12/28(木) 10:52:52 ID:TE2EFlRr
>>474
そうだよな、460はいい線いってた。
きゅんとなっちゃったことをむしろ書くべきだよな。それってほのエロと同種だと思うからいいんじゃないの?

478 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 11:54:45 ID:I0rPHUFI
前オレの楽器を後輩に貸してあげた時(後輩の楽器を修理に出してて予備楽器がなく、オレとその子で交互に使ってた)
その子が楽器をぶつけてしまい少し楽器がへこんでしまった
「先輩、す‥‥すいま‥せん‥‥」
と泣きながら謝られた
オレは潤んだ瞳をみて、思わず抱きしめたかったが、勇気がなくて
「大丈夫だよ」
と頭に手をポンと置いた


その時は楽器のへこみなどどっちでもよかった

479 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 15:51:42 ID:qAuCd5Y6
その後輩、俺にくれないか?

480 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 16:38:45 ID:WV94YglJ
>>475
新スレ立てようぜ

481 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 17:43:01 ID:XDMOnWvS
なんかほのエロくなってきた

482 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 18:04:42 ID:D4+ZPoM0
>>480
賛成。

483 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 19:06:22 ID:PmewyeI0
同じく賛成します。

484 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 20:08:44 ID:OTmyis3X
>>479
嫌だ。渡さない。

485 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 20:37:00 ID:5EYLxP3y
>>478
下世話な質問だが

何の楽器かが非常に気になる。
マウスピースだけ自前だったのか?
それとも間接キッス以上ディープ未満か

まさかの「俺のスネアドラム、貸してやるよ」だったのか

486 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 00:21:52 ID:AadDHGyJ
それは思うな。

487 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 06:45:30 ID:c7gILEuA
昨日こわれた楽器を直してください。といわれたので、マッピをあらわず1回どう壊れたのか直接ふいてみた。間接キスしてしまった★☆
その子わメッチャかわいかった。

488 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 17:54:03 ID:NEvestQ4
ほのエロ新スレ立て→盛り上がらない→アルト登場→初代を懐かしむ→戻ったw















だが漏れにはそんなほのエロはなかった OTL
みんな裏山シス・・・


489 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 22:15:51 ID:o/rK/wLQ
自分はパーカスなんだけど、

好きな人のサックスを本人が吹かせてくれた




リードが湿ってた。めちゃくちゃ興奮した

490 :名無し行進曲:2006/12/30(土) 00:02:55 ID:9CYHtSRe
>>489
ほのエロス

オレのほのエロっつたら、使ってたツバ抜きタオルで、
好きな先輩がマウスピースを磨きまくってた事ぐらい・・・

>>460ウラヤマシス


491 :名無し行進曲:2006/12/30(土) 00:21:53 ID:ot1YDMR8
みんなの練習の音とかで、二人の会話が聞き取りにくいときに
「ん?」
ってすごく近くまで耳近づけられてどきどきした。
首色っぽ・・・!!

492 :名無し行進曲:2006/12/30(土) 02:39:41 ID:Nd/5kw2T
>>472>>478
普段普通にしゃべる人が弱み出したらキュンってなるよね(・ω・`)

493 :名無し行進曲:2006/12/30(土) 07:33:05 ID:XiHl5XRr
結局、ほのエロでは大して盛り上がらないってことか。
まぁアルトはアルトでスレ違いだったが…

494 :名無し行進曲:2006/12/30(土) 10:03:42 ID:WKJlrCiK
うちの部では昼食時に鑑賞をするんですけど、音楽室を真っ暗にしてぃるため周りがけっこう見えない状態なんですよ。

眠くなって伸びをしようと腕を伸ばしたら…。

偶然歩いていたPer.のSクンの股間に手が当たっちゃいました!ゴメンね。

495 :名無し行進曲:2006/12/30(土) 10:35:26 ID:W8CZm8bH
>>478だけど、
ホルンだった
マッピは自分ので、楽器だけ。
正直マッピも貸したかった
まあ、後輩が吹いた後に楽器が暖かかったから
温もりを感じた
唾抜きの時、オレと後輩の唾が混ざり合って・・・とか考えて顔赤くなってたかも

496 :名無し行進曲:2006/12/30(土) 13:41:12 ID:BZXGvESR
>>495
な 萎え〜

497 :名無し行進曲:2006/12/30(土) 17:21:12 ID:r2vLNtYz
しかしそれがいい

498 :名無し行進曲:2006/12/30(土) 18:38:43 ID:QNwM+QXE
エロいキモいは紙一重?

499 :名無し行進曲:2006/12/30(土) 18:53:15 ID:WKJlrCiK
>>498
そんなことないと思うぞ。
エロいものはエロい、キモいものはキモい。自分で感じられると思う。

500 :名無し行進曲:2006/12/30(土) 21:53:26 ID:W8CZm8bH
エロキモイ
キモエロイ

501 :名無し行進曲:2006/12/31(日) 00:56:53 ID:kcX+qxug
楽器運びでケースごと渡された時に、後輩くんの手が私よりすごく大きくて少しどきどき‥‥
ほのえろではないんですけどね;

502 :名無し行進曲:2006/12/31(日) 12:07:13 ID:8k4hH9ZY
やらないか?

503 ::2006/12/31(日) 12:25:14 ID:GxB0CULA
吹奏楽時代のほんのりエロい小説【太鼓縦笛アルト】
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1167535371/
小説家はこちらで頑張れ

504 :名無し行進曲:2006/12/31(日) 13:00:48 ID:8k4hH9ZY
>>503
隔離乙

505 :名無し行進曲:2006/12/31(日) 17:20:52 ID:/6RyqTnO
俺がピッコロtp片付けてた時・・
「タメの女子に吹かして!!」って言われて渡したんだけど
マッピがそのままで「いい?」って言われて「いいよ。」って言い返ました。
長年一緒にやってきたし信頼してたけど、なんも想ってなかった俺・・
少しドキドキしましたよ。

506 :名無し行進曲:2006/12/31(日) 17:21:58 ID:/6RyqTnO
訂正
ための女子に「吹かして!!」って・・

507 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 09:20:52 ID:mQ8SC1pA
この前のアンコン。後輩の演奏を聞きに行きました。いつも皆とバカみたいに笑って、ぶっちゃけ恋愛対象ではいようなK君だけど、マリンバを叩く姿がいつもの姿と違くてドキッとしてしまった。
…ほのエロじゃなくてごめんなさいm(__)m

508 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 09:41:32 ID:ViHIxfQi
部活のヤツらであるテーマパークに行った時、10人でお化け屋敷に行った。5人ずつ別れて入って俺のとこには4人とも可愛いヤツがいた。中に入ると2人が両腕にしがみついてきた。胸の谷間に腕が入りとてもドキドキした。その状態で出口まで行った。

509 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 10:25:12 ID:D4iGO+wa
俺のパートには結構胸がある後輩がいるんだが、
その後輩と部室を掃除してる時、高い棚の上にトロンボーンの楽器ケースらしき物を見つけたんだ
その時
俺が「ねーねー、あの上にあるのってトロンボーンだよね?」
って言いながら後ろに下がったら、後ろに居た後輩が
「どれですかー?」って言いながら
タイミングよく前(俺の方)に来たので
後輩の胸が俺の背中にしっかり当たってしまった…。



後輩は何事もなかったかのように振る舞ってたけど
気付かれたかなー…。         

510 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 17:45:13 ID:xxgS2Ja1
削除対象スレッドです

511 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 18:00:10 ID:lBz85Kpi
↑なんで?


512 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 18:02:23 ID:xxgS2Ja1
削除対象スレッドです

513 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 18:11:55 ID:vwwoeW15
俺の体験談を聞いてください。

俺は中学校のとき吹奏楽部に入ってたわけよ。
ウチの学校は男はほとんど運動部に入ってたから、男子は少なかった。
結構上下関係とか厳かったりして。まあ、それでも楽しかった。

俺はトロンボーンをやってのよ。
んで、当時中3だったんだけど、幼なじみの恵里って子がいて、部長をやってたのね。ちなみにホルン。
恵里とは保育園くらいからの付き合いで、小さい頃は風呂とかよく一緒に入ってた。
小学校ごろまでは女として意識してなかったし、俺も恵里も好きな人(つっても小学生レベルだけど)がいたりなんだで、普通の親友やってた。
中2の今頃、弾みでおっぱいを見ちゃったわけさ。
つってもシャツ越しからね。それから女なんだなぁ、って意識するようになった。

514 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 18:12:38 ID:vwwoeW15
恵里は色白で、背が小さくて、黒髪がキレイでもう大和撫子って感じ。
そんなこと気にもかけてなかったけど実は可愛い。背が低いことを気にしてるところがまた萌え。
150cmと確かに低めだけど気にする程かなぁ、と思ってみたり。
夏の暑い日で、多分コンクールの練習が厳しくなってきたころだと思う。
ウチの部はそんなに人数多いわけでもなかったし、
ヘタレバンドで自由曲はスウェアリンジェンのシーゲートだったと思うwもちろん地区レベルです。


515 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 18:14:12 ID:vwwoeW15
「ねぇ○○(俺の名前)、楽譜の整理手伝ってよ」
「ん、いいけど」

部活の練習が終わって、何でだか知らないけど、恵里に楽譜の整理を頼まれたのよ。
正直、コンクール前でクソ忙しいのにって思ったんだけど。
ちなみに説明しておくと俺は会計で楽譜係でも何でもなかったので、頼まれる筋合いは無かった。
んで、音楽準備室に行ったわけさ。中すごい暑いの。
もう耐えられないくらいの蒸し暑さ。しかも臭えし。

516 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 18:15:52 ID:vwwoeW15
ポップスの譜面だとかクラシックの譜面とで分けて整理してたわけよ。
大分ファイルに記帳するのサボってたみたいで、かなり時間がかかった。
「ごめんね〜、手伝わせちゃって」
「いや、全然構わないよ」
構わないも何も、むしろ構って!みたいな。暑さと胸のドキドキでもう汗だくだくよ。
そんで、仕事も終わって準備室から出ようとしたわけよ。
もうとっくのとうにみんな帰ってた。音楽室の鍵は部長が管理してたからね。
そんで、俺が先頭だったんだけど、何でだかわかんないけど扉の鍵を閉めたね。ああ閉めましたとも。
今思うとものすごい勇気のいることしたなって思うよ。

恵里はきょとんとして、
「どうしたの?」
って首をかしげてた。このへんがまだ甘ちゃんなんだよね。
俺のことを男だって意識してない。普通にこれから俺が何をしようと思っているかわかってない。
「恵里、俺お前のことずっと好きだった」
つって抱きしめましたよ。ものすごい勢いで抱きしめた。
恵里は何が起こったかわかってなかったみたいで、石みたいに固まってね。

517 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 18:21:01 ID:vwwoeW15













・・・・・ というのは、コピペなんだが。

ほのエロとしては、傑作だったと思う。

518 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 18:34:48 ID:JPd5jieD
>>517
続き聞きたくなったww

519 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 19:09:35 ID:JIIs4WQQ
これはワフールワフールと言いたいところですな


520 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 19:15:35 ID:2+GRdZQN
たしかにこれはいい話だと思う。

521 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 19:48:11 ID:rSOF/nfk
続きは省略されました…続きを読みたい場合は細木数子は美乳だという設定で語り合って下さい

522 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 21:13:22 ID:JIIs4WQQ
>>521
それはない

523 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 02:56:47 ID:YS12Maqu
俺が高2の夏、部活が終わって残ってTpを練習していると後輩の女の子が「吹かしてください。だめですか?」って聞いてきた。みんな帰ったのになんでこいつまだ残ってんのか、そんなに吹きたいのかって正直疑問だったが。
すぐに楽器を置いて、後輩を四つん這いにさせてパンツの中に手を突っ込み。激しく刺激してすぐに吹かしてやった。



524 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 04:33:44 ID:lPnAh42/
もーそーおつ

525 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 10:57:57 ID:ENYnvu3i
そういう妄想はymtk

526 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 14:12:08 ID:42Hu+TVP
削除対象スレッドです

527 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 18:33:30 ID:4dwwIGBy
俺が中三の時の話。

俺はパーカスで、一応パーリーだった。
俺の吹奏楽部は雑魚(都予選で銀賞くらい)かったんだけど、新入生は毎年10人くらい入ってくるんだ。
んで、やっぱり人気ないからパーカス第一希望の子なんていないだろうなぁって思ってた。

528 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 18:42:42 ID:4dwwIGBy
そしたら、なんと女の子が入ってきて正直びびった。
その子がみさきっつう名前で、なかなか可愛いんだからホント、珍しい子もいるもんだなーと思ってたよ。
結構飲み込みも早くて、いい後輩だと思った。先輩として。

しばらくして六月くらいの時。
俺の友達から、みさきに告ってみたらふられた、好きな奴がいるんだって、という話を聞いた。

529 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 18:50:29 ID:4dwwIGBy
「○○(みさきの名字)ー。好きな奴がいるってホント?」
「えっ!?……その……ハイ、います…。」
「マジで?誰誰?」
「…秘密です。」

その時は濁されちゃってさ。


そしてどっかの演奏会にみさきと二人でチラシはさみに行った帰りに、
「あの…、先輩。その…よかったらご飯食べに行きませんか?」

530 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 18:57:58 ID:4dwwIGBy
「いいけど…、お前時間大丈夫?こっからだとお前の家まで三時間くらいかかんぞ?親御さんが心配するだろ?」

時刻は8:15。
いくらなんでも、あぶねーだろーと思ったよ。
「いえ、大丈夫です。今、親は旅行中ですから…。」
「…ならいいけど。」

そのあとはファミレスにいって、他愛のない話をしながら飯を食ってた。

531 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 19:22:14 ID:/Cj78dfN
>>527-530
君のような人のために誰かさんが新スレ立ててくれたからそっちにいらっしゃい。スレ違いですよww

532 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 19:24:15 ID:/Cj78dfN
吹奏楽時代のほんのりエロい小説【太鼓縦笛アルト】
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1167535371/

533 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 23:41:27 ID:4dwwIGBy
そして飯も食いおわったら9:30。
「…お前、ほんとにダイジョブなん?マジなんかあったら困るんだけど…。」
みさきはうつむいている。
「○○?」

「…ダイジョブです。…多分。」
痛いくらいの沈黙を破ったのは、俺だった。



「…なぁ、○○。」
「はい…。」

「…俺が、送ってくよ。」
「!?…い、いいんですか?その、先輩の家、私の家からそんなに近くない、むしろ遠いんじゃ…」
「だいじょーぶ。俺の友達がその近くに住んでるから、今日は泊めてもらうよ。」


「あ、ありがとうございます!」


飯は割勘だった。

534 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 23:49:58 ID:4dwwIGBy
電車で始発の駅まで行って、そこから各駅で見事に二時間。
みさきが何度も俺の肩に寄り掛かって寝てしまうので、正直、少しドキドキした。



『つぎは●●ー。』

「…おい、みさき、ついたぞ。」
なぜだか名前で呼んでいる自分がいた。
「…むにゃ…はっ!?
…すみません、寝ちゃいました。」
「いや、いいよ。」



駅から徒歩20分。

「先輩、今日はありがとうございました…。」

「あぁ、おやすみ。また明日な。」



そして立ち去ろうとしたその時、

535 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 23:55:28 ID:4dwwIGBy
ギュッ。



みさきが俺の腕を引き止めた。
「ん?どした?」

みさきは照れているのか、口籠もりながら話す。

「先輩…その…えっと…よかったら…あの…泊まっていきませんか…?」

「へ?でも悪いだろ?それに、俺がいたら何かと迷惑に―」



ギュッ。

今度はみさきの腕が俺を抱き締めていた。

「…みさき?」


536 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 00:06:48 ID:oKjUweGF
「私…好きな人がいるんです…。」

「あぁ、知ってるよ。どうかしたの?」
なんて鈍感なんだろうと自分でも思う。
「先輩です。」

「!?」

「私、先輩が楽しそうにドラム叩くのを見て、初めて男の人が好きになりました…。」

「だから、パーカッションに入ったんです。先輩から教えてもらいたいし、先輩みたいになりたかったから…。」
「それで、気付いたら、先輩のことがもっと好きになってました…。」

「…私、中学生の頃、男子からいじめを受けてました。ずっと…。それで一回レイプされそうになったことがあって…。その時は先生方が助けてくれましたが、私はそれがトラウマになって、男の人が嫌いになってしまいました…。」

537 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 00:22:36 ID:oKjUweGF
「でも、先輩は違った。私のこといつも見守ってくれた。だから、だからせんぱ―」


俺は、みさきにキスをしていた。

みさきは少し驚いていたようだったが、小さく頷いて、俺を受け入れた。

「俺がいつだってお前の傍にいてやるよ。だから…安心しろ。あと…俺もお前のことが好きだ。」


「ハイ…。」


俺は一層強く、みさきを抱き締めた。







538 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 00:27:57 ID:oKjUweGF
終わり。
何も言うな。分かってる。もう書かないよ。



ちょっと修正。
中三の時の→高三の時の

じゃ、続きはご想像に任せた。

一部体験談をいれて書いてました。じゃーね。


539 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 00:49:52 ID:EuFb1lw/
ほのエロでもないけど、話が長ったらしくなくてイイよ。

540 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 00:52:02 ID:dBZC1tfM
小説スレでやれ
と言いたいとこだけど良い内容だったのでヌルーしとく

541 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 01:05:41 ID:dzk9L1sE
で、どっちがヤラセだったんだ?

542 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 01:08:39 ID:CDgThAHH
エロいというか、純愛だね

543 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 01:11:55 ID:oKjUweGF
ほのエロじゃなくて、ごめん

544 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 01:55:42 ID:kqkrMcFQ
今だから言えるちょっと苦い思い出。

俺が三年でその子が一年だった。
4月当初は何とも思ってなかった。ただの同じパートの後輩だった。
けども、5月くらいから少しずつちょくちょくメールをしたりして仲良くなって、
たま〜にノリで演奏会とか連れていったりした。
邪な気持ちじゃなく、色んな音を聞いて純粋に音楽を好きになってほしかった。

545 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 02:08:38 ID:kqkrMcFQ
そういうのが少し続いたけど、恋愛に繋げる気は頭の中には無かった。
けどある日、部内の男と楽しそうに話してる姿を見て、急に不安になった。
そこで初めて、その子を好きになっている自分に気付いた。ホント単純。
告白しようと思ったけど、部内だし、拒絶されそうな気がして悩んだ。結構悩んだ。

一週間後くらいのある日、珍しくその子と俺だけ最後まで練習して、帰るとこだった。

546 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 02:22:53 ID:kqkrMcFQ
俺は徒歩だけどその子は電車で、暗かったから駅まで送ることにした。
会話をしながら歩いてて、ずっとドキドキしてた。あちこち蒸れた。

駅に着いて、礼を言われ別れる時、呼び止めた。ただ「○○さんの事好きになっちゃダメですか?」と言った。
その○○さんは、キョトンとしていた。で、動揺し始め、顔が赤くなっていった。
「えっと…お疲れ様でした。ありがとうございました。」
帰っちゃった。

547 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 02:35:55 ID:kqkrMcFQ
終わったと思った。家に帰ってももう呆然…

翌朝の朝練中、その子が来た。気まずい…
チャイムが鳴って片付け始めた時、その子から話しかけられた。
「あの…先輩…」
「あ…昨日はいきなりごめんね…」
「いえ…えーと、あの…」
「ん…?」

「先輩のこと好きになっちゃダメですか?」
(・ω・)………エ?((((゜д゜;))))
放心。ただ放心。
「え…いや…ダメじゃないですよ?」
中学生レベルのやりとりだった。

548 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 02:40:04 ID:kqkrMcFQ
そんな感じで付き合うことなったけど、今は別れてます。
まだ好きなだけに、思い出すと少し苦い思い出です。

長くなったので色々省いたけど、実話です。
長文すいませんです。

549 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 08:42:32 ID:TgVT471m
夏休みのとある日の練習のあと、お昼にみんなで外でバーベキューをしました。終わりにみんなペットボトルで水まきをはじめました。それが一部ではいつのまにやら水遊びに変わってしまって。私ワイシャツだったんですけど楽しそうだったんで参加しちゃいました(∩∀`*)

550 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 08:43:19 ID:TgVT471m
さすがにこれ以上ひどくなると風邪ひくな〜と思って着替えに部室へ行こうとしたら、男子部員にあってしまいました。彼はみてないような振りをしてましたが。目のやり場に困らせてごめん!!今思えばなんか値の下がるようなことしちゃったなぁ〜って後悔してます‥‥。

551 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 09:32:06 ID:oMjM8fz8
次回はこちらで↓↓
吹奏楽時代のほんのりエロい小説【太鼓縦笛アルト】
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1167535371/

552 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 09:47:55 ID:oKjUweGF
なんか、俺のせいで長文書く人増やしちゃって、なんかごめん

553 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 11:04:05 ID:TgVT471m
私も長文だらだら書いてすみませんでした↓↓次回から気を付けます。

554 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 20:13:01 ID:RvkporGJ
ていうか内容いたすぎ

555 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 22:09:07 ID:7z0b9WkE
部活の合宿なんかで隣の女湯から女子のはしゃぐ声が聞こえると
少し興奮してしまうのは俺だけか?!

556 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 22:46:47 ID:V05aYRqd
↑かわいそう

557 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 23:01:15 ID:SGmpmseh
>>555で思い出した。
夏合宿の時、夜に総務(部長とかね)とパーリーが集まってミーティングする時、風呂上がりの女子を見るとなんだか興奮してしまう。

ほのエロか?

558 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 23:07:34 ID:4XBNCR78
夏合宿の夜、大好きな顧問のセンセのお風呂上がりの姿を見て、ドキドキした。

559 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 23:55:38 ID:ofiaC7Cb
>>557
風呂上がりのあと集まるといい匂いがただよってくるから興奮するね。わかる

560 :名無し行進曲 :2007/01/04(木) 00:06:50 ID:J1SUbeUZ
560

561 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 02:26:08 ID:PFza+z3I
>>547
自分も、似たような事があったね。確か自分の卒業間際の時だ。

パートの後輩の女の子だったけど、3月の定演の後の打ち上げの時、なぜか
赤い顔で、漏れの席の隣に来て、
「あの…先輩…私のことを、どう思っていましたか?」って唐突に聞かれた。

自分は、訳わからんくて、「ん?いい後輩だなって思ってたよ?」と言うと、
うつむいて「ああ、ごめんなさい、先輩…」とか言われて、自分のとこへ
戻って行っちゃった。

後で、もっと気の利いたこと言えば……と、相当後悔したよ(´−`;)


562 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 05:07:34 ID:73hTjajL
おれが中学の頃よく顧問の先生を怒らせてしまい、部員で話し合いをしてたんだが。
部活中はジャージと指定されていて女子は寒くてもなぜか短パンだった…‥。
真面目な空気のなか座り方が体育座りの女子がいると、短パンなわけだからあと少しパンツが見える見えないの境のやつが多く…。
話に集中できなかったおれの思い出。
だれか同じような経験をしてる人っていないか?

563 :名無し行進曲 :2007/01/04(木) 07:22:43 ID:J1SUbeUZ
563

564 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 07:38:19 ID:S4cjYYaa
● 名 前 こ じろう (男性)
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=5337740
● 名 前 ふ み (女性)
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=6643637
● 名 前 なんちゃって 美弥 (女性)
現住所 宮崎県
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=3993695
● 名 前 ☆ どさ兄 ☆ (男性)
現住所 北海道上川郡
誕生日 10月11日
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=5955770
● 名 前 田頭 隆司 (男性)
現住所 大阪府大阪市
誕生日 10月13日
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=4408722
● 名 前 ゆに☆彡 多代 (女性)
現住所 大阪府大阪市
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=5015923
● 名 前 にこ りん坊 (女性)
現住所 埼玉県
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=5261229
● 名 前 とう ちゃん (男性)
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=4619639

565 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 09:01:06 ID:UkW/Qly7
>>562
そんなんじゃないけど…。
高校の時の娘(自分のパート)だったけど、椅子にスカートを挟まず、直に
座って、椅子に押し付けるようにモゾモゾやってた子が居たね。
自分の横だったから、気になってしょうがなかった。

566 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 14:54:23 ID:xOg3UqyR
女が多かったし、俺がパートリーダーしてたしで、引退定演の後は花園やったな。後輩もタメも皆抱きついてくる。



567 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 18:47:16 ID:je31Xpsj
みんな聞いてくれ!

さっきまで同じパートの顔がかわいらしい後輩と一緒にいたんだか、乳揉ませてもらったぞ!!あのぷにゅぷにゅ感が忘れられない……Dカップでかわいかった

568 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 19:10:55 ID:CLb+ZZfe
乳だけか?

569 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 20:48:15 ID:ljqCRiQG
(;´Д`)ハアハア

570 :名無し行進曲 :2007/01/04(木) 20:53:59 ID:J1SUbeUZ
570

571 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 20:58:16 ID:je31Xpsj
俺はおっぱい星人だから乳だけでも十分だった

Dカップが1番揉みごたえ有りだな

572 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 22:08:36 ID:CLb+ZZfe
彼女はどんな様子だったんだ?

573 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 22:16:27 ID:bmFjyM7W
せ、先輩!!

僕の黒い縦笛を吹いてくださいっっ!!!

574 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 23:01:36 ID:UkW/Qly7
>>573
とりあえず、アンブシュアを直していこうか。

575 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 23:50:51 ID:dfkCad4v
>>573
黒い縦笛?それサンバホイッスルじゃないの?

576 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 00:06:49 ID:3XQ3nTJZ
俺が中1のときズボン下げがはやってて
アンコン練習のとき俺ともう1人の男で
女子のズボンを下げたり下げられたりして遊んでた。
ただそれだけ

577 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 00:27:24 ID:9euLz1Md
427
444
449
の中で誰が一番おもしろいの?

578 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 01:49:57 ID:5iMSWDjp
削除対象スレッドです

579 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 02:09:01 ID:3XQ3nTJZ
何故?

580 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 03:32:51 ID:BrOBjhot
ほのエロってレベルじゃねーぞ!!

581 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 04:33:57 ID:2fARHeHE
お昼休み……隣の部屋から聞こえて来た
『(女)あ〜ん!ダメ〜!もっとちゃんとかきまわしてよ〜!足りない!』『(男)だって何分やってんだよ〜。つかれた!お前だって俺のヤツちゃんと入れろよ』真昼間に何をしてるのかと思いきや…

男が女のコーンスープ作ってて、女が男のカップ麺つくってマスタ

582 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 06:34:33 ID:oebXHaoi
アッー!

583 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 07:40:48 ID:0ViVgi5m


584 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 12:20:13 ID:Ogow9QPh
てか、みんなsageようぜ。

585 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 16:40:24 ID:t4FwWAVt
>>427
>>444
>>449

586 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 20:40:30 ID:9euLz1Md
↑ごめん間違えた。指摘感謝。
527
544
549
でした

587 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 21:05:33 ID:PsA/w1D3
>>527
>>544
>>549

安価つけろよ

588 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 10:32:05 ID:/dCAwTYc
>>584が下げろと言っているのに下げないとは・・・。本当に妄想厨しかいないな、ここは。

589 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 11:00:38 ID:t6d9oSOU
>>580
なつかしや

590 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 23:18:28 ID:5fqYiayW
ある日の思い出…

場所は県大会会場の(バス)駐車場
「うぁ……乗り物酔いだ……気持ち悪ぃ……」
「大丈夫?」
「多分、大丈夫」

場所移動後、休憩&昼ごはんの時間
「食欲ねぇ……こんなに食べれねぇ…」(食べれたのは握りこぶし半個分のオニギリ1個)
「本当に大丈夫?」
「ん、大丈夫だろ。どうせ演奏前だし」(残ったオニギリとソーセージを片付けようとする)
「あ、いらないならもったいないからそれ、頂戴」
「…お魚ソーセージ?いいよ」
「本当に?ありがと」(言いながら目の前でおいしそうに食べる)

………俺の言いたいことがわからなかったらスマン。m(_ _)m

591 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 23:22:30 ID:sSp9OcVs
わかんねぇ

592 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 00:27:29 ID:lG36MW1z
おk、兄弟。俺は分かった(つもり

目の前で
お魚ソーセージを
美味しそうに口に含む娘


……いやまあ、吹奏楽は関係ない罠w

593 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 00:41:25 ID:Lh4Zw3Jh
まぁソーセージがなきゃ普通の光景だけどなw


俺はこの間後輩に抱きつかれた

594 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 01:03:29 ID:qNS+gm1S
ソーセージとおいなりさんとひじきじゃないのか…

595 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 02:54:27 ID:KxT09smy
好きな後輩がいて、他の人のウワサによると、その後輩、俺のこと好きらしい。あくまでウワサだし、そうとは限らないけど…
でも告白なんかすると、同じパートということもあって、後々お互い気まずいし、周りの目も気になるし…
どうしたらいいでしょうか?
ちなみに俺高二、後輩高一…


ほのエロじゃなくて申し訳ない(._.;)

596 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 03:04:07 ID:lG36MW1z
まずはソーセージを食べさせるんだ。

597 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 03:07:30 ID:KxT09smy
真剣になやんでる;

598 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 03:07:59 ID:8Nschklu
>>595
自分の気持ち次第。
好きなら気持ちは伝えた方がいいと思うよ。
相手のことが好きかどうか微妙なのにつきあうと失敗する

599 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 03:22:48 ID:KxT09smy
>>598たしかに、一目惚れ的なものもあるかも…
好きやけど、本当に好きなのかどうか問い詰めてみると、不安になってくる;

600 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 06:57:48 ID:BQaPRp4p
アドバイスしちゃる。
とりあえず今すぐ告白する必要なんてない。
まだあと半年(コンクールで引退なら)くらいあるんだから。
後輩のおまえに対する態度って、今どんな感じ?

601 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 08:30:34 ID:KxT09smy
普通に後輩として接してくれてるかな…
ただ、練習終わったらなぜかすれ違うたびに何度も「お疲れさまでした」って言ってくる。普通は1回。

それくらいかな

602 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 09:54:55 ID:Lh4Zw3Jh
恋愛相談…w

603 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 12:00:06 ID:BQaPRp4p
こぇーな、それ。
ただ単に「誰にでも気が利く後輩」って場合もあるからな。
まぁ、お前がそいつを好きであるならば、告白することを勧めるよ。
うまくタイミングを見計らって。

604 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 13:23:38 ID:jE+ZEOX5
>>599
おれはそれで失敗したから


605 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 15:53:06 ID:cTSJ9blD
恋愛相談は他でやれ

606 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 15:57:03 ID:i92w7hdS
べつにここでいい

607 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 17:59:07 ID:fY4T2aPg
どうすればいいかって?






ソーセージ食べればいいじゃないか

608 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 19:06:55 ID:7aQrV23P
あたしの部で恋愛は部内でいくつか、パート内は1つ知ってるけどぶっちゃけ迷惑
もっと周りの人のこと考えてないし、ソワソワしちゃって何にも手につかなくなっちゃってるし。
もっと周りの事考えて欲しいよ。

609 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 00:13:30 ID://Dze7KY
削除対象スレッドです

610 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 00:32:32 ID:/2BE2c/y
高校生
同パート

もう、「やめておけ」としか言えない


611 ::2007/01/08(月) 00:44:59 ID:28HuuW0H
私の高校は遠くの演奏会はよく観光バスで移動します。座席はくじ。偶然好きな男のこの隣になった。行きはたくさん話ができたけど帰りは疲れてみんなねてしまう。でも私は眠くなかった。隣の男のこは寝てしまった。

612 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 00:45:28 ID:9lEs7VnV
好きなら告白すべき

613 ::2007/01/08(月) 00:47:10 ID:28HuuW0H
少しさみしいな。と思っていた時、男のこが少し私の方に傾いてきた。私は眠くなかったがねたふりをしてめをつむり男のこの方に傾いていた。頭や肩がバスが揺れるたびにくっついてドキドキがとまらなかった。最後には頭と頭がくっついていた。


614 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 01:10:53 ID:orR9f3qd
とりあえず、しばらく様子見てみることにします。

615 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 03:18:06 ID:8rZax9Px
同じことがあったな
でもそういうのすぐ冷めるからやめとけ

つかどうせなら待てよ


そしてここで恋愛相談すなw
それがきっかけでエロい思い出ができてからこい

616 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 03:20:02 ID:8rZax9Px
☆★吹奏楽部の部内恋愛・片想い★☆
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1152456419/

617 :名無し行進曲:2007/01/09(火) 18:17:07 ID:2FnwcG1T
あげ

618 :名無し行進曲:2007/01/09(火) 21:20:28 ID:qDanqdGA
結局このスレは、冬厨でできていたというわけだ。

619 :名無し行進曲:2007/01/09(火) 22:18:33 ID:mwhaA/Oy
>>618
ほのエロスレの50%は夏厨でできてます
ほのエロスレの40%は冬厨
ほのエロスレの10%はオナニー小説でできてます

620 :キター超戦:2007/01/10(水) 16:56:36 ID:euccCW5c
ほのエロスレの100%はバージンの妄想でできています

621 :名無し行進曲:2007/01/11(木) 00:42:05 ID:Hegw0i5A
なんかみんな似たようなのバッカダナ('A


622 :名無し行進曲:2007/01/11(木) 01:39:49 ID:+EklMwqs
>>615
エロい思い出というより、キツイ思い出が…。もう8年位前?

高校1年の頃、先輩が2人いて、同じパートで3年と2年の女の先輩
だったけど、、何のきっかけか3年の先輩と良く話すようになった。
そしたら、ある日のパー練のときに、2年の先輩に、
「ねぇ、私と先輩、どっちが話やすいの?どっちが良いの?」
とか、やさしく怒った感じで言われて、困惑した思い出が。

そんな経験初めてで、歯切れの悪い返答をしてしまったな…;

623 :名無し行進曲:2007/01/11(木) 08:46:45 ID:CfKo7jSO
>>620
俺が全部破ってやるよ^^^^^^^

624 :名無し行進曲:2007/01/11(木) 16:11:37 ID:HvRbOFjD
>>623
仲間にいれて

625 :名無し行進曲:2007/01/11(木) 21:06:49 ID:js9UEFwK
したにある

626 :名無し行進曲:2007/01/11(木) 21:09:53 ID:js9UEFwK
マーチ

627 :名無し行進曲:2007/01/11(木) 21:15:36 ID:Tgv5FEGW
遠征に行く時に隣りに座った後輩が眠って肩に寄り掛かって来た。なかなか可愛い後輩だったのでドキドキした。そして後輩の頭の上に自分の頭のせた。少し興奮した。

628 :名無し行進曲:2007/01/11(木) 21:24:11 ID:mu2sVdXz
修学旅行から帰ってきた時
同じパートの
1個下の後輩の話

帰ってきた俺に気付いて、はっとした顔
遠くから小走りで走ってきて、息を切らせて上目遣いで、しかも満面の笑みで、
「…ハァ…ハァ……ッ……お帰りなさいッ(*^^*)」

「あ……ただいま」




可愛すぎてたまらなかった

629 ::2007/01/11(木) 23:31:57 ID:JW+QJd/Q
私の部は多く、合奏中とてもせまい。トイレにいくにもひと苦労。今日私はトイレに行こうといつものように隙間を歩いていると私の胸が仲の良い男友達の手にムニュっと当たってしまった。ごめん!と誤ったが困っていた。それから今日はいつものように話ができなかった。

630 :名無し行進曲:2007/01/12(金) 21:46:08 ID:Vj5Gzj2J
男が書くといたいよな

631 :名無し行進曲:2007/01/13(土) 01:22:30 ID:1I2t0tRM
女とみてやろうじゃないか

632 :名無し行進曲:2007/01/13(土) 22:45:50 ID:nU41uTX+
今日楽器屋に行ったら、他校の女子高生がすわって下の方の棚にあるスコアを見てた。

さり気なくうえから覗いたら普通にブラが見えた。水色だった。

633 :名無し行進曲:2007/01/13(土) 23:00:51 ID:1I2t0tRM
↑きも

634 :名無し行進曲:2007/01/14(日) 07:56:41 ID:4WSCC3MJ
お昼私は友達と林檎のまるかじりをしていた。しかしたべきれなくなった。すると仲いい男子がそれくれ。と言ってたべはじめた。なんだかちょっとドキドキした。

635 :名無し行進曲:2007/01/14(日) 09:35:29 ID:RSRMF/o8
>>629>>634

同一人物

いたい

636 :名無し行進曲:2007/01/14(日) 13:46:30 ID:4WSCC3MJ
本当に私女だょん!

637 :名無し行進曲:2007/01/14(日) 22:41:17 ID:RSRMF/o8
ばか?

638 :名無し行進曲:2007/01/14(日) 23:04:02 ID:4WSCC3MJ
ばかぢゃなぃッ!!本当だもん…。信じてくれないならいいょ…。

639 :名無し行進曲:2007/01/14(日) 23:14:47 ID:b+HkRHnc
私は女だが、エロい思い出と言えば好きな先輩(女)とじゃれているときに抱きしめられ胸に挟まれたことだな。……もう一度でも二度でもないかしらん。

640 :名無し行進曲:2007/01/14(日) 23:16:46 ID:wFEaq7WR
男がかくといたいな

641 :名無し行進曲:2007/01/14(日) 23:22:47 ID:UnsR5feX
>>638
こんなところに出入りしてると、本当に馬鹿になるよ。


さあ、早くロングトーン休み無しで4分33秒続ける練習に戻るんだ。

642 :639:2007/01/14(日) 23:29:54 ID:b+HkRHnc
640>まあ、濡れわ実際女なのだが…。今の吹部入る前は好きな人(男)もいたのだが…最近はどうも…

4分33秒続けるのか!?私はpppで1分30秒が限界だ…。

643 :名無し行進曲:2007/01/14(日) 23:41:30 ID:fU6iVx3X
ここで一言。

2ch は 男 だ け の も の で は な い。

644 :名無し行進曲:2007/01/15(月) 00:34:41 ID:+mTRUtT2
ここで一言

2ch で 自 ら 女 を 名 乗 る も の は た た か れ る。

645 :名無し行進曲:2007/01/15(月) 01:21:29 ID:xyj+VjJi
ここで一言

名前にfushianasan

646 :fushianasann:2007/01/15(月) 01:24:44 ID:+mTRUtT2
初めて狼板に行ったときの衝撃を思い出してみる。

647 :名無し行進曲:2007/01/15(月) 01:25:29 ID:+mTRUtT2
水槽板ってフシアナできないんだな

648 :05004031432996_ef:2007/01/15(月) 12:34:18 ID:PcpvZIJx
できる

649 :名無し行進曲:2007/01/16(火) 19:39:43 ID:QPpbdbxd
女子同士胸もみ合ってたな。何処をみてりゃいいんだか

650 :名無し行進曲:2007/01/16(火) 20:26:45 ID:oAE8GxbK
胸を見るのが失礼だと思うんなら、スカートを見てれば良いじゃない。


中を覗いちゃイカンぞ

651 :名無し行進曲:2007/01/17(水) 15:18:59 ID:Po57LQPS
アルトどこ行った?

652 :名無し行進曲:2007/01/17(水) 23:21:10 ID:3eLkTTMB
今日セクハラされた。

653 :名無し行進曲:2007/01/17(水) 23:33:56 ID:TR9PBa5F
濡れ・・・?

654 :名無し行進曲:2007/01/17(水) 23:38:53 ID:3eLkTTMB
同学年の奴に触られるとは…
想定外だ。

655 :名無し行進曲:2007/01/17(水) 23:43:01 ID:+fskQ/t8
>>654
男子校での出来事?

656 :名無し行進曲:2007/01/17(水) 23:54:38 ID:3eLkTTMB
いや。普通の共学。(中学。

657 :名無し行進曲:2007/01/18(木) 00:04:06 ID:3eLkTTMB
ついでに言うとちゃんと女子。

658 :名無し行進曲:2007/01/18(木) 00:46:31 ID:avT+ZONv
 男     女
ボーン   クラ
パーカス  ホルン

4人で仲いいのみせつけててうぜえw















って思われてるんだろうな・・・。

659 :名無し行進曲:2007/01/18(木) 07:20:13 ID:id4UM6O6
TPの先輩におっぱい揉まれちゃいました…///////

660 :名無し行進曲:2007/01/18(木) 15:20:43 ID:siJw5Fou
男だったら痛いな 先輩は男か

661 :名無し行進曲:2007/01/18(木) 16:42:48 ID:QVW7Mugi
芸術関係ってゲイ多いらしいね

662 :名無し行進曲:2007/01/18(木) 21:17:28 ID:5Dp/WvbY
そういや消去対象君アク禁になったんだねwwバロスww

663 :名無し行進曲:2007/01/19(金) 03:41:30 ID:hDSJ38Q7
仲良すぎて男とか女とかいう意識が無かった高校時代。
コンクル終わりには泣き崩れた女達の保護者役。抱きついてこられたら突っ立っとく訳にもいかず頭撫でA。胸なんか触りたくなくても何千回とふれてる。
はい、他称遊び人の出来上がり。

664 :名無し行進曲:2007/01/20(土) 20:01:15 ID:I1uUGogU
>>663
そうか、コンクールで負けてもそういうチャンスが巡ってくるわけだ。

665 :名無し行進曲:2007/01/20(土) 20:13:05 ID:aocMJfyq
中学時代の心の叫び。

女子の皆さん。
俺等の前で普通に女子同士でディープキスしたり
「イかしてあげようか?w」とか言ったりしないで下さい。

666 :名無し行進曲:2007/01/21(日) 22:17:41 ID:p6b/S+Pe
ついに俺にもエロい思い出ができた!!
今日打楽器の背がちっちゃくて胸がデカくてカワイイ後輩に大太鼓を教えていたんだが、大太鼓に左の胸が当たっててむにゅってなってたっていうか……なんて意ったらいいんだ…
とりあえずアッー!


667 :名無し行進曲:2007/01/21(日) 22:20:47 ID:2qEX/i8n
十分伝わったから安心しろ!

668 :名無し行進曲:2007/01/21(日) 22:37:07 ID:kWJj6BrF
背が小さい&胸デカイ
 =アンバランス

と感じるのは俺だけ?

669 :名無し行進曲:2007/01/22(月) 01:11:23 ID:3sMymjsj
そこはあえて突っ込むな… 実際身長145でCカップあったら十分だと思うんだが…

670 :名無し行進曲:2007/01/22(月) 18:55:02 ID:DUcH+cgZ
700!!!!!!!

671 :名無し行進曲:2007/01/22(月) 18:55:54 ID:DUcH+cgZ
悪い;;↑間違えた;;

672 :名無し行進曲:2007/01/22(月) 22:33:07 ID:EfMet1VJ
俺が高三の頃の話
定期演奏会で普段物静かな後輩が、急にティンパニをやりたいと言いだした。
何でか聞いてみたら

「○○先輩がいるうちに、できるだけ沢山のことを教えてほしいので…」
と、なぜだかすごく恥ずかしそうに言った。
この後輩が俺のことが好きらしい、という噂を聞いた翌日だったので、
不覚にも萌えてしまった。
orz

673 :名無し行進曲:2007/01/23(火) 03:26:11 ID:leO6hhJL
>>669
高1で付き合った先輩は146p、Eカップだった。アンバランスさがいいんじゃないか。と言ってみる。

>>672
あー…俺も言われたよ。全く対象外の子だったからどうでも良かったが。

674 :名無し行進曲:2007/01/23(火) 18:08:56 ID:nu9igmTw
>>673 やっぱりそうなのか?俺はそんなに大きくなくていいが・・・つうよりも厨でCは結構いけないかww

675 :名無し行進曲:2007/01/23(火) 21:32:02 ID:BoehD6ee
http://www1.atchs.jp/18782/

676 :名無し行進曲:2007/01/25(木) 19:15:49 ID:RWeKT0fR
過疎age?

677 :名無し行進曲:2007/01/25(木) 20:23:46 ID:Qzcbx80y
サックスではよくある?ことなんだが、息を音ごとに変える癖がついてる人に
音を吹き伸ばしてもらって、後ろからおおいかぶさるように楽器を構えて二人羽織り状態で教えてたし、教えられた。
相手が女の子だと萌える

678 :名無し行進曲:2007/01/25(木) 20:53:58 ID:z/Wppfan
ロングトーンさせた後に女の子がハァハァ言えば100点

679 :名無し行進曲:2007/01/25(木) 21:12:36 ID:78yMEmgZ
皆が帰った後、部室でエッチした。

680 :名無し行進曲:2007/01/26(金) 20:43:27 ID:Bq3aaaJe
夏の全国、宿泊先のホテルで後輩の部屋に泊まった。

無論二人きりではない。

681 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 03:16:19 ID:g7TzTIxh
やっぱり、女子がSAXを吹いてるのを見るのが一番。ストラップが右の胸を包み込むように食い込んでて、見てるだけでやばいぜ。しかも巨乳だったら尚更な

682 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 12:00:16 ID:d6bWexjS
>>681
同感同感!!ストラップが調度谷間にあって胸の形がはっきり見えるんだよな。

683 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 16:32:18 ID:ToIJF6cS
両手に荷物持ってストラップに楽器をぶら下げてると谷間に挟まって…

684 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 18:31:14 ID:SLayKKHF
…いいねえ



685 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 18:35:41 ID:g7TzTIxh
だよな!!しかも俺ん時は,夏場で皆暑いからってTシャツになってたからなww横のSAX吹いてる後輩が,胸結構デカくてなおかつ,かなりぴったりしてる服着てたし!!立って基礎練してっ時に,両手離してこっち向きながら「今日一段と暑いですね!!」マジやめとくれ…目のやり場に困る…

686 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 18:40:08 ID:SLayKKHF
いいねえ。。でも、うちは夏だとマーチングだから、会話する余力がない・・・


687 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 20:08:15 ID:g7TzTIxh
マーチングやんないおかげだなww

688 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 20:49:13 ID:SLayKKHF
マーチングでも女子はハァハァゆうけどね

689 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 21:30:38 ID:UJ3OOnuF
SAX女子の胸をそんなに見てると、いつの間にか影で「あいつ胸ばっかみてるよね、キンモッ」って言われるようになるぞ

690 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 21:48:53 ID:t05im/gb
女の子に胸への視線を気付かれていないと思ってた俺…

691 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 22:53:11 ID:SLayKKHF
とりあえず俺はPerだからSAXとあまり関わりがないのであまり胸はみえない
(悲しいが…)

692 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 23:00:26 ID:d6bWexjS
サックスってなぜかかわいいこ集まってないか?
あと気が強いこも…


693 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 23:03:05 ID:SLayKKHF
確かにね。意外に弦バスにもいる。

694 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 23:10:36 ID:d6bWexjS
そうか。弦バスでめっちゃ背高い胸でかいこがちょっと下の方を押さえるときとか…ヤバイ!!

695 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 23:52:04 ID:SLayKKHF
まぁ、胸がでかいコがいるかど9うかは別として、可愛い子はいる確率がおおいね

696 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 23:55:46 ID:SLayKKHF
文字間違い多くてスマン

697 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 04:19:35 ID:k+ktUqBE
普通にクラパートの女子も可愛い子はいるんだよねぇ

698 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 13:34:33 ID:/w2TYPQ4
スレの内容といい、スレの名前といい、スレの住人といい、全て品に欠けてるな。

699 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 15:01:23 ID:V1CyhJTV
>>698
定期乙

700 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 20:51:26 ID:LfXOGBJK
弦Bass可愛いよな。
揺れてる時の腰に萌える。
下品でスマン。

701 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 22:29:11 ID:k+ktUqBE
Perは可愛い子が少ない…orz

702 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 22:30:41 ID:brR/cXkI
んなこたーない

703 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 22:35:43 ID:vTiqt1K4
Perは天然にゃんこが多い!

704 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 22:39:26 ID:k+ktUqBE
>>703
マジでかッ!?うちのガッコは可愛い人いねーぞ?

705 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 23:10:38 ID:i8KyNCrV
学校によってちがうから「このパートは○○が多い」とかは一概には言えないだろ。


空気読めなくてすまん。

706 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 23:25:06 ID:k+ktUqBE
>>705
そうだな。たしかにそうだな。

707 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 23:27:07 ID:vTiqt1K4
>704
ちょっとその言い方は酷くないか?w

>705
最もだ。ちょっと自慢したかっただけで
悪気はn(ry

708 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 00:27:09 ID:oCAxAPxv
とりあえず夏に可愛い子がタイトなTシャツを着てる時・・・

いつも以上に胸がでかく見えて興奮

体やわらかそうで抱きつきたくなる

709 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 01:27:44 ID:nocRrpf4
ぽけえっとのぉーなかにはぁー…

710 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 01:30:41 ID:9psU1ECs
トロンボーンのスライドを整備するときはいったん抜いてクリーム塗ったりしてしてまたはめなおすんだが、以前そのときに
後輩に「あんっ入らない・・・先輩入れてください」って言われた
不覚にも焦ってしまった自分が恥ずかしい・・・

711 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 01:35:38 ID:nocRrpf4
>>710
欧米かッ!!!!

712 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 14:04:14 ID:r5Her7mc
美人で色白の市川先輩とホルンのロングトーンをしていたら肺活量の話になって、息こらえ何秒できるか挑戦した。
俺は1分も持たなかったけど先輩は白い肌をピンク色にして2分半がんばった。
その姿にコーフンしたが学校ではどうにもならず、家でオカズにした。

713 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 16:24:54 ID:xqzzLNku
冬の季節のみに見られる黒タイツに興奮するやつ挙手ノ
吹奏楽部に黒タイツが多いのはオレのとこだけか?


714 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 16:30:06 ID:MPoBLa2J
男子高出身な俺だが合同練習なんかした日には…一ヶ月はオカズに困らんな
少々ブスでも欲情しちまうよ!

715 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 19:12:45 ID:cLneI53P
>>713


だが、俺の高校にはあんまり居なかったな……

716 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 23:17:41 ID:W1oqMDrj
夏までまちどおしいなw('A

717 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 23:24:23 ID:+8UAHg71
弦バスはピンの先に取り外し可能のゴムが付いているのだが
後輩(女。結構可愛い)に『明日はゴムつけずにやるんですか』ときかれ気まずくなった。

718 :名無し行進曲:2007/01/30(火) 03:25:48 ID:S/++9zpe
>>717
ワロタ。

うちもあったよ。
「昨日の本番ゴムとれちゃって焦った〜」

719 :名無し行進曲:2007/01/30(火) 22:25:56 ID:wGvY38BP
弦バスって男はムッツリで女は普通にエロいと思うのは偏見か??

720 :名無し行進曲:2007/01/30(火) 23:09:10 ID:wGT//Y91
ゴムと言えばボーンにも付いてるぞ。

721 :名無し行進曲:2007/01/31(水) 06:26:21 ID:4F+5C6/4
そういう風に後輩に言わせてみるのも面白そうだなw

いやもう黒タイツナイスでしょw
つい見てしまうw


722 :名無し行進曲:2007/02/01(木) 18:55:05 ID:U+y0PisD
後輩と二人とも1stなのを言いことに、二人だけで練習するという名目で教室でヤリまくった。
俺はFLなんだが、Saxの後輩ともやりまくった。

723 :名無し行進曲:2007/02/01(木) 22:40:05 ID:YxJWqXe6
>>722

それ本当だとしたら部停だよね。

724 :名無し行進曲:2007/02/02(金) 11:58:58 ID:wDXIAwqw
練習の話だ。

725 :722:2007/02/02(金) 12:57:41 ID:5OfTGLhg
>>723
一回もバレたことない。

726 :名無し行進曲:2007/02/02(金) 17:58:45 ID:ejsxjiDk
はいはい、ほんのりで行こうね。本番の話はやめとこうね。

727 :名無し行進曲:2007/02/02(金) 18:31:08 ID:ay67aula
いつだったか、日曜練習が午前で終わった後に彼女(高2の同じパート)にまったりと部室で膝枕してもらってた。
で、上を見上げれば胸・・・・・
夏でダイレクトに下着が見え、我慢できずにブラを外し、膝枕してもらいながら乳首に吸い付いてた。。。。
彼女も気持ちよかったのだろう、前かがみっぽい姿勢にしてくれて協力的でした。
若かったなぁ。
(帰りに我慢できずに公園でフェラで抜いてもらいました)

728 :名無し行進曲:2007/02/02(金) 22:04:13 ID:yxt9fuCI
>>727
空気嫁

729 :名無し行進曲:2007/02/02(金) 23:53:48 ID:R4f7pVqV
何年か前のTV番組

後輩:「先輩、だいすきです!だいだいだいすきです!」

先輩:「( #^ω^)オイラもだお!だいすきだお!」
羨ましい…

730 :名無し行進曲:2007/02/03(土) 15:15:48 ID:yi7LpMX/
4年前の高1の時。オレはパーカスでした。
近くのホールを借りての練習中でチャイムを吊るしていたワイヤーが切れました。
1年生のパーカス皆でどうしようってなって、とりあえず3年の先輩に直してもらうことになりました。
床にチャイムの管を置いて、直し方を先輩が教えながら直していたんだけど、
皆も床に座って見てたから、オレはよく見えないので立って見てました。
すると先輩(自分達とは向かい側で直してる)の胸元が見えてました。
というのも夏の為、セーラー服だったからです。
先輩の花柄のブラジャーが丸見えで、ずっと見てました。

それと夏の合宿のこと。
色々とあり、1年の数名(コンクールメンバー落ち)で合奏を最終日に披露することがありました。
他の部員は椅子ではなく直接床に座って聞くという形でした。
オレはティンパニーで、パートリーダーの先輩には暗譜しろと言われてました。
で、演奏がスタート。暗譜してたので前を見る余裕がありました。
すると3年のフルートの先輩が制服なのに、体育座りをしていて太もも、スカートの中に履いている短パンが
丸見えでした。その先輩はあまりそういうのを気にしない人だったので他にもありました。

これってほのエロに入りますか?
オレの中ではかなーりエロかった思い出ですが…w

731 :名無し行進曲:2007/02/03(土) 22:03:16 ID:EqMX4y5s
まさにほのエロだ。

732 :名無し行進曲:2007/02/03(土) 22:37:02 ID:RXL+HnyP
吹部って男子少ないからみんなガード甘くなるんだよなぁ。
ま、そのおかげでおかずには困らないんだけどさw

733 :名無し行進曲:2007/02/05(月) 15:03:46 ID:SyCpGBXf
>>421

d!

734 :名無し行進曲:2007/02/05(月) 16:25:18 ID:WgHbLgfc
>>730です。ほのエロの範囲のならもっともっとあるんで
投下しましょうか?ww

735 :名無し行進曲:2007/02/05(月) 17:40:42 ID:8LjzMzx8
>>734
あまりいきすぎるなよ

736 :名無し行進曲:2007/02/05(月) 19:42:48 ID:25BjU3BY
>>734お願いします!

737 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 00:01:31 ID:25c2d45h
>>734たのむ!

738 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 00:16:14 ID:Ath4LQEw
>>735-737

メガワロタw

739 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 10:16:23 ID:ZaAh0SyI
あぁ部内に彼女がいるのに後輩にキスしてしまった。もう終りだ

740 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 10:22:09 ID:o/yj/1vP
h?

741 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 10:27:18 ID:sryFnRAk
739よ、大丈夫だ。部内の彼女より先に他の部内の女とやってしまった俺。

742 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 10:42:34 ID:ZAFod/8Y
最低だな

743 :739:2007/02/06(火) 15:50:44 ID:ZaAh0SyI
後輩見ているとほんと耐えられなくなって…。気付いたら…。
今の彼女に大好きとか言われるとかなり辛くなる…。それでも昨日の夜は後輩の家に行った俺。死にたい…

744 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 15:55:56 ID:3+TydY5m
>>743
キスまでなら引き返せる。
これ以上深みにはまったら多くを失うぞ。

745 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 17:14:52 ID:VNfq9J/B
ちゃんと別れろ、どのみちどちらか傷つけることになるんだから仕方ない。

と、つられてみた。

746 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 18:52:23 ID:v8raIrB7
彼女をふって後輩につくか、後輩をふって彼女につくか。
勿論、前者をオススメする。

747 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 23:41:49 ID:oRPOs+FP
>>746
激しく同意しておこう。

748 :名無し行進曲:2007/02/07(水) 16:37:42 ID:rC0WJwDV
あ、俺の彼女、2コ下だww高三と高一wwww

スマン首吊って氏んで来るわ

749 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 15:43:08 ID:3VxbHjje
中学の時の思い出だが、後輩(一年)にトランペットを教えていたとき、オレは後から持ち方や吹き方などを教えていた。
なんで立って後から教えていたかと言うと、見えるんだよ、胸が。
その後輩は全然と言うほど胸はなかったがキャミだったので乳首が見えた。毎日それが楽しみで仕方がなかった。














実は気付かれていたorz
友達から「お前後輩の胸覗くなよ、みんな噂してるぞ」って言われた時のショック…
血の気が引いたよ…


750 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 15:48:24 ID:3VxbHjje
もう一つだけ

コンクールの時、中学の部の演奏の時、前列に座っていた時、あるスタイルのいいクラリネット吹きのパンツが丸見えだった。色は黒か紺だったな。ハッキリ見えてたので。やっぱり中学生だと意識薄いのかな。
コンクールって最高だなw

751 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 17:22:42 ID:bxJzKkf9
>>750
残念ながらそれはブルマ

752 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 17:34:35 ID:3VxbHjje
>>751
いや、さすがに今時ブルマはいないと思うぞw
つかブルマはいてる奴いないだろw
普通に黒パンツだったと思う。


753 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 22:09:34 ID:xg04dC+p
ブルマはいてる人わりと多いわよ??

754 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 22:17:32 ID:bHBAGptb
今日地面に寝そべって譜面見てたら女子のスカートのなかが見えるわ見えるわ

おすすめ

755 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 23:01:00 ID:kOau3N8f
>>752
中学生で黒パンツよりは多いだろ。
つーか本番は運搬とかで見えやすいからなんかしらはくのが常識

756 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 23:55:23 ID:ZP5vuuHg
誰もノーパンでおけけ黒々が見えていたとは思わないんだろうか…

757 :名無し行進曲:2007/02/10(土) 13:19:51 ID:BCwRUE4R
>>743
亀レスだが、
漏れはその後輩とヤってしまった。orz
おまぃと漏れは穴兄弟だな((( ;゚Д゚)))ガクブル
とうの本人はその事実を知らねーがな!!!
遠くから「うぇWWWWWW彼女いるくせになんか言ってるよWWWWWW氏ねよWWWWWWWW」て影で思ってる。

わるいな!卒業だからあえてここでカミングアウトしてやるよ!!TpのKさんよ〜〜!!!!

758 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 00:55:53 ID:tTGo890h
この前、3年生の送別会があった。
音楽室のひな壇に小上がりを作って前にステージを設置して下級生が出し物を披露した。
うちの学校は女子が多く、3年はほとんど女子なんだ。
俺はステージの横で進行の手伝いをしていたが、小上がりに座っている先輩達のスカートの
中が見えたんだ。始めは皆、行儀良く座っていたが盛り上がってくるにつれ、脚を崩し、
M字で座る先輩もいた。
特に、部長は厳しく怖い先輩だったがピンクのかわいいパンツを穿いており、とても興奮した。
パートリーダーの先輩もとても厳しかったが、白いパンツを見せていた。
厳しい先輩達のかわいいパンツを眺めながら、先輩最後にありがとう、と感謝した。

759 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 20:14:12 ID:NVamChm9
――――以下、濃厚なガチホモスレとなりました――――

760 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 21:02:14 ID:OVr1UAXx
あれは、忘れもしない、中学2年の夏のこと。

当時俺には、好きな人がいた。同じトランペットパートの先輩で副部長だったK先輩だ。
彼女は優しくて、可愛くて、そこにいるだけでみんなを元気にしてくれる、そんな人だった。楽器もうまく、みんなの憧れだった。
そんな先輩と俺は同じパートで、俺のことを弟のように可愛がってくれた。それが俺の自慢だった。

コンクールの練習は暑くて辛かったけど、彼女と一緒なら頑張れた。
辛いはずの練習が、永遠に続いたらいいのにと思えるほどだった。

そんなある日、俺は友達からこんな噂を聞いた。

続く?

761 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 21:47:33 ID:ooUr3+T/
>>760
オレもパート違うけど、可愛がってもらって、
今でも可愛がってもらってる先輩がいるから、自分を見てる様だw
君のレスがほのエロ内容なら続けないで欲しいよ・・・。


762 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 21:50:18 ID:PRPPWz7u
続きいってみよ〜

763 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 22:06:45 ID:EhSpsdPM
>>760
とっとと続けやがって下さい。

764 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 22:43:30 ID:NVamChm9
小説のスレをオススメする

765 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 22:55:02 ID:OVr1UAXx
>>760の続き
俺の中ではエロいけどみんなにとってエロいかはわからないのでご了承を…


「K先輩、転校するらしいね。」
「えっ…?」
一瞬何を言ってるのかわからなかった。
「誰からきいたの?」
俺はすぐに我を取り戻して切り返した。
「え?先輩本人だけど、聞いてない?」
友達はキョトンとしていた。

…聞いてない。別のパートのやつが知ってるのに、同じパートの俺は聞いてない。
俺は窓際で同級生と楽しそうに話している先輩を見た。
先輩は何も変わらず、いつもの先輩だった。

「嘘じゃないの?」
俺は信じられなかった。
「いや、K先輩はそんな嘘つかないよ」
その言葉で、俺は急に不安になった。

その日のパート練習も先輩はいつもの先輩だった。そのいつもと変わらない仕草が、逆に俺を不安にさせた。

766 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 22:58:34 ID:OVr1UAXx
>>764
…失礼、そっちのスレの存在を忘れてました。
短編なのでもうこっちで最後までいきます。

767 :名無し行進曲:2007/02/12(月) 17:23:08 ID:ZTmMrctu
はい!


768 :名無し行進曲:2007/02/12(月) 18:18:09 ID:FRXD4Giq
この前、同じパートの女子(同学年)から恋愛相談をうけた。
彼女は私の親友のサックス吹きと付き合っている。
まるで絵に描いたような純愛であった。

私はそんな彼女のことが密かに好きだった。
しかし、その恋が実らぬこともわかっていた。
彼から彼女を奪い取るような、そんな気力も勇気も無い。
ただ、私は傍観するしかなかった。

胸の高鳴りをぐっと堪えて、私は彼女にごく一般的な恋愛論を語った。
自分で何を話しているのか、全くわからなかった。
それでも彼女は真摯に私の話を聞いてくれた。

「今日は本当にありがとね」
彼女は最後にこう言って部室を後にした。
その後姿を、私はただ呆然と見つめていた…






つーかこれほのエロですらないので氏んでくる


769 :名無し行進曲:2007/02/12(月) 19:31:53 ID:XUFP9jxk
てか、続きまだかな?
気になるんだが…早く書いてくれないかな?

770 :名無し行進曲:2007/02/12(月) 23:32:21 ID:XSwk89U4
>>765の続き


その日の練習後、俺は残って練習してる先輩に話しかけた。転校の件についてききたかったのだ。

「あの…先輩…」
「どうしたの?」
先輩はいつもの笑顔だった。
「いや…あの…今年県大会行けるでしょうか?」
…言えなかった。
「どうかな〜、でもみんな頑張ってるし、行けたらいいね☆」
先輩の表情からは、もうすぐ転校するというようなかんじは伺えない。
本当に転校するのだろうか?今さらながらそんな疑問が頭をよぎった。もしかして、友達が嘘をついているのではないか?
そうだ、そうに違いない。そう思うと、急に肩の力が抜けた。

騙されたと思い腹がたったが、先輩の笑顔を見ていたら、そんなことはどうでもよくなった。
それからしばらく二人で話をした。
部活のこと、クラスのこと、思いつく限りいろんな話をした。
…どれぐらい話しこんだだろう。一通り話す内容がなくなってきたときにはみんなはもう下校し、部室には俺と先輩二人だけになっていた。

「あのね…」
先輩が突然呟いた。俺はハッと先輩の顔を見た。先輩はうつむいていた。いつもの先輩の笑顔がない。

「あたし、○○君に言えなかったことがあって…」

急に転校の話を思いだし、不安になった。
その続きを聞きたくなかった。

771 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 00:27:24 ID:7aU6vhs+
続きがとても気になります!!本当楽しみにしてるんで早く書いて下さいー

772 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 00:46:31 ID:IQ7EsKbY
ふむふむ

773 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 01:30:34 ID:FKmGatZY
意外と長い

774 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 01:55:52 ID:WP2e1mpi
ま、ほのエロだから展開は嫁て来たが…

775 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 04:21:50 ID:dgYB/p9T
てぇんぱいが、てゅきだからぁ!!

776 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 05:59:46 ID:s+TfCUoE
この時期にYシャツの胸元はだけてる女子はなんなの?御奉仕?

777 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 08:50:28 ID:FYDqIvq1
女子の作戦

778 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 15:39:45 ID:OakIn+Pq
エロに繋がるなんて想像出来ない位の感動ものジャマイカ!
この展開から思い浮かぶほのエロなんてキスくらいだよ。

779 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 18:19:43 ID:OvIc+iov
>>775 チャンドンゴンか?

780 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 18:26:01 ID:ridSwCdH
>>779
わかってねぇなー
>>775
ピノ子乙

781 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 19:20:24 ID:wsseShEC
>>770の続き


「あたし、転校するんだ…。」

恐れていたことが本当になった。心の中に止まない雨が降りだしたような気がした。

「いつですか?」
荒れた心の中とは裏腹に、あまりにも冷静な口調に自分でも驚いた。

「えと、9月…。コンクールには出られるんだけど、それでみんなとはお別れなんだ…。」
先輩は静かな口調で言った。
「そうですか…。どこに行かれるんですか?」
俺はそこでやっと込み上げてくる気持ちを必死で抑えている自分に気付いた。
「えっと、○○市。」
意外に近いところだった。だが中学からしてみれば決して楽に行ける場所ではないし、何より先輩の隣で吹けなくなるのがたまらなく辛かった。
「先輩ならきっとすぐに友達できますよ!頑張ってください!」
俺は無駄に声が大きくなっていた。
「ありがとう…。あっもう遅いね…。あたし、帰るね…。」
先輩は最後にいつもの笑顔を見せ、ほったらかしになっていた楽器を片付け、部室から出て行った。

ドアが閉まるのと同時に、目から大粒の涙がこぼれ落ちた。

782 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 20:09:13 ID:7aU6vhs+
感動的だなぁ…まだ、ほのえろではないが久しぶりに良い話ですね。
続きを急速で書いて下さいワラ!!

783 :元副会長・Tbリーダー:2007/02/13(火) 20:16:11 ID:nKwZK81U
涙が落ちてそれが永遠の別れか、それともまだ続きが、、、?

784 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 20:22:14 ID:FYDqIvq1
もうほのエロとかどうでもよくなった

785 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 22:34:07 ID:CWCjV3Cy
ネタ?それとも実話?

786 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 23:09:45 ID:W459stlM
>>781
一つ文章作成法に突っ込めば、比喩は正しく使おう。

『〜のような』という比喩は、実体験できるもので表現すべき。


止まない雨を経験した、というなら話は別ですがね(笑)

787 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 23:20:36 ID:CWCjV3Cy
それは屁理屈。
「腐ったナスを食ったような味」とか
「茹でられているような暑さ」とか使うだろ?

788 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 23:33:05 ID:/6ZqCjOr
突然スマソ
女子が他の女子のスカートをめくっていて、パンツの上にはく黒パンが見えたけど、この女子の尻に黒パンがくいこんでいて最高だった。

789 :名無し行進曲:2007/02/14(水) 02:20:42 ID:+ZeJwugU
>>780
正解

790 :名無し行進曲:2007/02/14(水) 11:39:03 ID:TZfZNw5b
>>788
これこそほのエロ

791 :名無し行進曲:2007/02/14(水) 16:54:00 ID:PYPLJFuu
今日の学校の帰り道

みんな(確か13人)は傘と楽器を持っていて両手がふさがっている









突風でみごとに全員のスカートがめくれた
そしてみんなは戻せない


9人が直で白はいてますた

792 :名無し行進曲:2007/02/14(水) 22:12:45 ID:PzHVNTCs
とある休日の午後、股間の疼きに誘われて、俺はいつもの公園に向かった。
到着するなり、俺の眼は野獣と化し、獲物を物色し始める。
いた!池のほとりのベンチに腰掛け本を読んでいる、ガチムチ筋肉野郎を発見。
……俺はそのガチムチ野郎の顔に見覚えがあった。
先日、丁度この公園、このベンチで彼女と待ち合わせをしていた奴だ。
その女のせいで、俺は雄野郎を取り逃がしてしまったんだ。
ノンケじゃしょうがないな、他を当たろうとも思った。
しかし、あの全身から発せられる「ホモフェロモン」には抗い難い。
それに、万が一バイである可能性もある。
よし、行くぜ!俺は一大決心をし、ガチムチ野郎に声を掛けた。
「よ、よう。いい体してんな。お、お、俺と爽快なホモセックスでハメ狂わねえか?」
ノンケと分かってる奴に声を掛けるのは初めてで、不覚にも声が震えた。
「いいぜ。実は俺はバイなんだ。俺のすげぇマラでヒィヒィよがらせてやるよ。」
俺の妄想では、ガチムチ野郎はこう言う筈だった。しかし、現実は甘くない。
「なんなんですかあなた。気持ち悪い。警察呼びますよ。」
やはり駄目だったか…


793 :名無し行進曲:2007/02/14(水) 22:13:43 ID:PzHVNTCs
とある休日の午後、股間の疼きに誘われて、俺はいつもの公園に向かった。
到着するなり、俺の眼は野獣と化し、獲物を物色し始める。
いた!池のほとりのベンチに腰掛け本を読んでいる、ガチムチ筋肉野郎を発見。
……俺はそのガチムチ野郎の顔に見覚えがあった。
先日、丁度この公園、このベンチで彼女と待ち合わせをしていた奴だ。
その女のせいで、俺は雄野郎を取り逃がしてしまったんだ。
ノンケじゃしょうがないな、他を当たろうとも思った。
しかし、あの全身から発せられる「ホモフェロモン」には抗い難い。
それに、万が一バイである可能性もある。
よし、行くぜ!俺は一大決心をし、ガチムチ野郎に声を掛けた。
「よ、よう。いい体してんな。お、お、俺と爽快なホモセックスでハメ狂わねえか?」
ノンケと分かってる奴に声を掛けるのは初めてで、不覚にも声が震えた。
「いいぜ。実は俺はバイなんだ。俺のすげぇマラでヒィヒィよがらせてやるよ。」
俺の妄想では、ガチムチ野郎はこう言う筈だった。しかし、現実は甘くない。
「なんなんですかあなた。気持ち悪い。警察呼びますよ。」
やはり駄目だったか…


794 :名無し行進曲:2007/02/14(水) 22:15:48 ID:QlQ6iDJv
781氏の再来待ち

795 :名無し行進曲:2007/02/14(水) 22:26:26 ID:2qJAcOD3
自分の学校の部室は階段をあがるとすぐなんだ。
それでこの前、階段をあがって部室に向かったんだ。
このころ女の先輩は何かを拾っていたらしく、調度パンツが見える角度のところの階段の位置がピッタリ。目線上にはお尻のパンツは丸見え。
一瞬動きがとまりました。

796 :名無し行進曲:2007/02/14(水) 23:44:18 ID:V9sjX8Hf
>>781の続き


コンクールまであと一週間となった。
先輩の隣に座れるのもあと最少であと7回。
県大会に行けたらまだ機会はあるのだが、うちの中学はあまり強いとは言えない学校で、県大会に行けるか行けないか、ギリギリだった。

とにかくその時すべきことは、一日一日を大切にすること。先輩と一緒にいられる時間をできるだけ多く心に残すことだった。

だが、あの時以来、先輩との会話は激減していた。
転校して先行きが不安な先輩に対して、無責任なことを言った自分を悔いた。

残酷にも、一日、また一日と、大切な時間は少しの猶予もなく過ぎていく。

そして一週間以上まともに口をきかないまま、ついにコンクール当日を迎えてしまった。

797 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 05:23:09 ID:QqYDaloo
>>796
アルト乙

798 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 07:42:57 ID:moypxGmI
あるとおつ

799 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 16:12:14 ID:849kH82v
大変素晴らしい作品ですね。
ぜひこちらへどうぞ!
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1167535371/

800 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 19:24:00 ID:N57w8Gcd
800Get!!

801 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 20:09:59 ID:uwbabCIv
とある休日の午後、股間の疼きに誘われて、俺はいつもの公園に向かった。
到着するなり、俺の眼は野獣と化し、獲物を物色し始める。
いた!池のほとりのベンチに腰掛け本を読んでいる、ガチムチ筋肉野郎を発見。
……俺はそのガチムチ野郎の顔に見覚えがあった。
先日、丁度この公園、このベンチで彼女と待ち合わせをしていた奴だ。
その女のせいで、俺は雄野郎を取り逃がしてしまったんだ。
ノンケじゃしょうがないな、他を当たろうとも思った。
しかし、あの全身から発せられる「ホモフェロモン」には抗い難い。
それに、万が一バイである可能性もある。
よし、行くぜ!俺は一大決心をし、ガチムチ野郎に声を掛けた。
「よ、よう。いい体してんな。お、お、俺と爽快なホモセックスでハメ狂わねえか?」
ノンケと分かってる奴に声を掛けるのは初めてで、不覚にも声が震えた。
「いいぜ。実は俺はバイなんだ。俺のすげぇマラでヒィヒィよがらせてやるよ。」
俺の妄想では、ガチムチ野郎はこう言う筈だった。しかし、現実は甘くない。
「なんなんですかあなた。気持ち悪い。警察呼びますよ。」
やはり駄目だったか…





802 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 21:27:21 ID:GqfetKaO
うざい…

803 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 21:31:10 ID:7b94tHxH
新手の荒らしですね。
早く消えてほしいです。
もしくはほのエロ小説板に書けよ、

804 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 23:02:36 ID:qD9zvuFv
ニヤニヤしながら荒らしレスを書き込む香具師の姿を想像すると
哀れでならない

805 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 23:25:21 ID:/pt+NBp7
野郎の汗好きっす 投稿者:まら好き
169*61*38歳乳首けつ感じる元体育会の野郎っす!!雄の蒸れたずるまら金玉のにおい、
ザーメン染み込んだけつ割れ、スパッツ汗のにおい、部室の男のにおい好きっす!!
同じように体育会の野郎で雄のにおいに興味あるけつ割れとか好きなやついたらよろしく

806 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 23:28:03 ID:RpIvzhw9
>>796の続き


7時集合だった。眠い…。
K先輩のことを考えてると、なかなか寝付けなかったのだ。

最後かもしれない合奏。集中できない。通し練習では、いつもできていたところを失敗してしまった。

複雑な気持ちのまま合奏は終わり、会場へ向かうバスへと乗り込んだ。座席はパートごとに決められていたので、俺は先輩の隣になった。話すなら今がチャンスだ。だが、何を話したらいいかわからない。
「頑張ろうね。」
突然先輩が話しかけてきた。
「はい…。」
言葉がつながらない。何でもいいからしゃべらなきゃと思えば思うほど、頭の中は真っ白になっていった。
「緊張してるの?」
また先輩から話しかけてきた。
「それもありますけど…」
また言葉がつながらない。
先輩の隣に座ってこんなに辛いのは初めてだった。バスに乗ってる時間が長く感じた。

それに比べ会場に着いてからの時間は一瞬だった。本番あっという間だった。
結果は…金賞。しかし代表にはなれなかった。
帰りのバスの空気は重かった。行きと座席は同じだったので、隣には先輩がいる。先輩は黙って泣いていた。
それを見た俺は急に胸が苦しくなり、込み上げてくる気持ちを隠しきれなくなった。俺は急に大胆になった。自分でも驚いた。
気がつくと先輩の肩を抱き、髪を撫でていた。
先輩はついに声をあげて泣き出した。

807 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 23:40:17 ID:bYmgx5JB
ちょwwwwおまwwwwww














マジ、泣かせないでくれ。(TへT)

808 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 01:10:12 ID:Vfaso9q9
早く続きヨロ!!!!!

809 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 02:44:00 ID:sdYkmCV8
先輩の肩を抱き、髪を撫でていた















というほのエロ

810 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 04:19:51 ID:6vkVRTfc
だ、か、ら
小説書きたいやつらは専用スレいけと

811 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 07:31:15 ID:RkOHzcOb
いいねぇ!!早く続き書いてほしいです。

812 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 09:28:42 ID:yBfN/hat
>>811そんなんいいじゃん

813 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 17:09:12 ID:tPBA/6g6
>>812
>>810のことでしょ?
続き待ってます!

814 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 17:59:04 ID:VIAY0WEk
こっちの部活では使ってないsaxの楽器ケースを部室の隅に立てて置いてあり、更に部室が狭いので、置ききれなかった荷物がその手前に積んである。

荷物はテナーのケースを立てて置いたぐらいの高さ。しかも結構な量。

ある2年sax女が今回s.saxを使うので楽器を取ろうとしていた。

届かないらしく、前にかなり体重をかけているので、スカートがめくれる(ずり上がる?)。

それでもまだ届かなく、必死になって取ろうとしている。

そしてついに両足を浮かす。

黒ストに包まれた白パン確認しました(・∀・)

これってほのエロ('-'?

815 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 18:24:11 ID:ovSw8VoU
800get

816 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 18:53:05 ID:cIyon8W2
>>814
ほのエロだな。
ほのエロないなorz

817 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 19:17:00 ID:xBDs+C8o
>>806の続き早くヨロ

818 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 22:31:27 ID:Fddjw1G0
>>806の続き


相変わらず会話はなかっが、今までのような気まずさはもうなかった。
「もういいよ、ありがとう。」
先輩の言葉で俺は我に返った。
「す…すみませんっ!」
俺は先輩から離れた。今度はまた違う意味で気まずくなった。
「い…嫌でしたか?」
俺は恐る恐るきいた。
「ううん、ただちょっと恥ずかしかった…」
いつの間にか、周囲の視線がこちらに集まっていた。
俺も先輩も真っ赤になり、帰るまで何も話せなくなった。

学校へ帰ると、夏とはいえ辺りはもう真っ暗である。反省会は明日にするから、今日は早く帰宅するようにと顧問に指示された。

帰るとき、先輩は久しぶりに笑顔で手を振ってくれた。俺も笑顔で手を振りかえした。

819 :誘導 >>818:2007/02/16(金) 22:49:27 ID:SP5p7lMR
吹奏楽時代のほんのりエロい小説【太鼓縦笛アルト】
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1167535371/

820 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 23:04:46 ID:yBfN/hat
続き〜

821 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 00:35:47 ID:SDC5Z7Qw
>>アルト
出来るだけ長くならんようにな


822 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 00:56:00 ID:APKENt/G
野郎の汗好きっす まら好き
169*61*38歳乳首けつ感じる元体育会の野郎っす!!雄の蒸れたずるまら金玉のにおい、
ザーメン染み込んだけつ割れ、スパッツ汗のにおい、部室の男のにおい好きっす!!
同じように体育会の野郎で雄のにおいに興味あるけつ割れとか好きなやついたらよろしく




823 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 00:56:57 ID:APKENt/G
野郎の汗好きっす まら好き
169*61*38歳乳首けつ感じる元体育会の野郎っす!!雄の蒸れたずるまら金玉のにおい、
ザーメン染み込んだけつ割れ、スパッツ汗のにおい、部室の男のにおい好きっす!!
同じように体育会の野郎で雄のにおいに興味あるけつ割れとか好きなやついたらよろしく

824 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 00:58:30 ID:APKENt/G
野郎の汗好きっす まら好き
169*61*38歳乳首けつ感じる元体育会の野郎っす!!雄の蒸れたずるまら金玉のにおい、
ザーメン染み込んだけつ割れ、スパッツ汗のにおい、部室の男のにおい好きっす!!
同じように体育会の野郎で雄のにおいに興味あるけつ割れとか好きなやついたらよろしく

825 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 02:44:50 ID:9yBuwr2G
わかったよ。
俺がお前のアナルの相手してやるからもうくんな。

826 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 19:47:05 ID:SDC5Z7Qw
>>825
お前は勇士だ

827 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 20:51:18 ID:qTZHMu6a
っていうかあの小説書いてるやつ・・・文章見てるとすげぇ頭悪いのが伝わってきて逆にせつなくなる

ちなみにアルトはそこまでバカではないからヤツはアルトではない

文体も違う

828 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 23:15:51 ID:grY75y0+
てか、続きまだかな?楽しみにしてるんだが………中途半端で終わりか?
軽く`ショック……。
いや、バイトショックかな?いや、メガショック?
いや、ギカショック?
そして今流行の
テラショック!!!!

829 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 23:26:19 ID:oTE4FZnH
書き手も読み手も誘導先に行けば済む事なのだが


まさか、それを理解出来てないなんてことは無いよな?

830 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 23:34:55 ID:DzhzA7U+
>>818がここで書くつもりだからみんなここにいるんだろ。

831 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 00:42:24 ID:oCjLKpXf
俺の学校は部活動をジャージで行うんだ。んで、合奏の時に前の列のクラのかわいい後輩が、床に落ちた水をたまに拭き取る。その時、椅子に座ったまま床の水を拭く訳だから、結構前傾姿勢になる。かなりジャージが尻に食い込んでるよw

832 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 02:51:00 ID:fb7ElQs5
ていうか今まで書かれた小説って完結したのほとんど無い気がするんだけど;

833 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 04:17:02 ID:UXKTKuKR
さりげにあったぜw
ほのエロってレベルじゃねーがw


834 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 04:19:53 ID:UXKTKuKR
>>827
アルト乙

835 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 10:42:02 ID:xcNfWbIL
>>834
ほんと分かってねぇなww

836 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 13:11:02 ID:6A2kZLqd
コンクールシーズンになると、汗と長時間椅子に座ってるせいで
スカートが尻に食い込んでる女子増えるよな

837 :名無し行進曲:2007/02/19(月) 15:05:20 ID:q57Pjd3/
ニーソックスはいて、スカートと
ソックスの間の太ももとかって萌える??

838 :名無し行進曲:2007/02/19(月) 15:20:05 ID:y223JaoV
>>837
ったりめーだろ?

839 :名無し行進曲:2007/02/19(月) 21:21:16 ID:SZIzIyAx
そういうの、絶対領域って言うというのを某TV番組に出てたオタクさんが言ってた。

840 :名無し行進曲:2007/02/19(月) 22:33:58 ID:q57Pjd3/
>840
うん知ってる知ってる。
でもそれは絶対領域だけど、コスプレのスカートとの
間だけを言うんじゃないの??

841 :名無し行進曲:2007/02/19(月) 22:40:52 ID:3j4gQiUw
>>818の続きはまだなの?もしかしてネタ?只今製作中なのか??

842 :名無し行進曲:2007/02/19(月) 23:09:57 ID:FETDxCLS
>>841
>もしかしてネタ?


・・・ (・д・)

843 :名無し行進曲:2007/02/20(火) 00:08:16 ID:5sNB4M0Q
>>640
へー、そうなの?
制服とか洋服でも言うのかと思ってたよ

844 :名無し行進曲:2007/02/20(火) 21:03:47 ID:Xpxw4UcP
>>840-843
落ち着け

845 :名無し行進曲:2007/02/20(火) 22:42:04 ID:6mQcgB1Y
ねぇ、水槽版で恋愛系の事話すスレってありますか?
このスレや小説スレの恋愛版。探しても見当たらないようなのですが
知ってる方います?

846 :名無し行進曲:2007/02/20(火) 23:54:51 ID:/VotKdcE
☆★吹奏楽部の部内恋愛・片想い★☆
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1152456419/


847 :名無し行進曲:2007/02/20(火) 23:58:25 ID:/VotKdcE
▲▲▲部内恋愛&妄想を語ろう▲▲▲
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1155380264/


848 :名無し行進曲:2007/02/21(水) 16:23:46 ID:y/ccAJSp
中学時代の話。
大会前日、民宿の風呂に入っていると
そこには、あきらかに女風呂につながっていそうなドアが。
どうせ鍵が…などと思いながらもノブを廻すと意外なことに
すんなりとドアは開いた。
男三人で「今入ってるのってクラか?サックスか?」
などと(;´Д`)ハァハァしながら通路を進むと、さらにもう一枚扉が。
漏れ達のボルテージは最高潮に高まった。
「よし!!行くぞ!!」
ドアを開けるとそこに広がっていた景色は静かな静岡の田園風景だった。
しかも漏れ達に気付いた犬(土佐犬)がギャンギャン吠える始末。
その声に気付いた女どもも悲鳴をあげる始末。
こんな漫画みたいなこともあるんだなと思った中二の夏。

849 :名無し行進曲:2007/02/21(水) 18:41:04 ID:qcDaSHzy
>そこには、あきらかに女風呂につながっていそうなドアが。

どんなドアだよ。

850 :名無し行進曲:2007/02/21(水) 23:11:10 ID:C+02WlJH
あれは、演奏会が終わった帰りのバスの中。隣にいた二つ上の先輩と喋ってたりしていた。
すると急に先輩は
「へぇ〜、○○君結構筋肉あるんだねぇ」
と言って、俺の二の腕を(両手で)揉み始めた。先輩が俺の腕の骨とかをグリッ、グリッとするたびに俺の体は
ビクッと反応した。先輩はそれを見て笑みを浮かべながらさらに激しく揉み続け学校に着くまで
俺は先輩のオモチャにされていた。

と言う思い出がある。エロくなくてゴメヌm(__)m

851 :名無し行進曲:2007/02/21(水) 23:12:53 ID:2TQKShPk
>850
先輩はドSか??

852 :名無し行進曲:2007/02/21(水) 23:49:00 ID:GOwUiywM
>>849
みたいなドジな話もいいね〜!

>>850
ほんの〜〜〜〜りエロってカンジだね。
でもオレは好きだな〜。キュンと来る幹事で。

853 :名無し行進曲:2007/02/23(金) 00:37:22 ID:JyjP+DdD
>>850
いい

202 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)