5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

分割】指揮法スレ【ヘミオラ

1 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 13:26:03 ID:zpSBKK7G
ありそうでなかった「指揮法」に関するスレです。
クラ板にも指揮法に関するスレもないようなので立てました。
おすすめ本としては

斎藤秀雄/指揮法教典
クルト・レーデル/指揮のテクニック
マックス・ルドルフ/指揮法

有益なスレにしていきましょう


2 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 13:34:24 ID:p2/g1tn7
レーデルの本持ってるけど他の2冊は持ってないな。
指揮法なんて授業でやったっきりだ

3 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 13:42:26 ID:R2ljq5o+
リタルダンドがうまくふれません
どうしたらいいですか

4 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 14:00:24 ID:81KPWN0k
>>3
反復練習

5 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 14:04:17 ID:p2/g1tn7
rit.ん時に分割を多用する悪い癖がついちゃってんだよなぁ俺…

6 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 14:19:24 ID:vvbQQBgd
>>5
それだとためすぎになるよね。
poco ritとか困らない?

7 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 15:12:44 ID:p2/g1tn7
>>6
poco程度ならなんとかだいじょぶかな、分割はしないがたたく

いつも思うんだけど、緩やかな曲、しゃくいで指揮するような曲でも、どんなに小さいritが出てきてもたたいてしまう。良いんだか悪いんだか…


8 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 15:53:14 ID:9zHYL32t
>>7
緩やかな場面でたたくと音楽の流れを不必要に変えちゃうからあんまり良くないかも。
そんなオレはラレンタンドが苦手w

9 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 16:54:45 ID:p2/g1tn7
>>8
やっぱダメか。しゃくいとたたきの中間〜しゃくい寄りにしないといかんなぁ…

ritとrallの違いが解らなかったので調べた。

ritは時間を遅く
rallは速度を遅く
だそうだ。

奏法的には一緒と書いてあったが、指揮表現の場合どう変わってくるのだろうか

10 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 18:38:05 ID:v630cbRB
なんか良スレの予感w

11 :名無し行進曲:2006/11/07(火) 01:33:39 ID:H3KZes15
>>9
図形の大きさ、点前点後のスピードで変化がつけられるんジャマイカ?



12 :名無し行進曲:2006/11/07(火) 09:47:16 ID:7/deIvuG
>>10
この板の住人はついて来れない人がほとんどだろうからねw
>>11
まあそうなんだけど、ritとrallの違いはどうなのよ?
曲によっても違うけど、一般論としてはどうなのかね。

13 :名無し行進曲:2006/11/07(火) 12:33:46 ID:u0X4VHjf
上打ちって難しいな。
先入の技術がしっかりしてないとなにやっているかわからない見づらい指揮になってしまう。
以前、上埜 孝氏の指揮で演奏したことがあった。あれくらい振ってみたいものだな。

14 :名無し行進曲:2006/11/09(木) 00:29:32 ID:X4OSgXm9
指揮って難しい。
バトンテクニック以外にもスコアリーディング・楽式や和声・作曲なんかの知識、管弦楽法や耳の良さなんかが備わってないとできないんだよなぁ

俺には一生かかっても無理だorz

15 :11:2006/11/09(木) 01:58:46 ID:ayiNXLA1
>>12
rit=時間を遅く=テンポが遅くなると共に音楽も音楽もゆるむ
という解釈で言うと
●だんだん点前点後の速度がゆっくりなるのと同時に点自体の間隔も離れていく

同様に
rall=速度を遅く=テンポのみ遅くなり音楽はゆるまない、推進感を保つ

●だんだん点と点の間隔も離れていくが、点前点後の速度は変わらない
●拍の裏(1ト2ト...のトの部分)で待つ時間が増えていく or 図形がだんだん大きくなっていく


みたいな感じでいかが?
もちろん他の様々な要素によって変化は必要だと思うが。

16 :名無し行進曲:2006/11/09(木) 18:50:22 ID:X4OSgXm9
>>15
なるほど〜。ちょっと解った気がする。アリ乙〜

17 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 21:59:32 ID:uDWTDLej
age

18 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 23:01:11 ID:rgBRb0xE
rit.は遅くなるだけ
rall.は遅くなりながらだんだん盛り上げて

19 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 23:15:12 ID:ZRvxn3Ey
それは無理のある和訳だ。

20 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 23:29:58 ID:uDWTDLej
>>18
んじゃあrallentandoとallargandoの違いも頼む

21 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 22:49:22 ID:Toi5V/Iv
age

22 :名無し行進曲:2006/11/18(土) 21:58:35 ID:zaMyFg4o
age

23 :名無し行進曲:2006/11/19(日) 05:56:42 ID:/kGeD61M
rall.の解釈に盛り上げる?
どちらかというと、逆の解釈なんだが。
微妙なニュアンスなんだが、
rit.はだんだん遅く
rall.はだんだん緩やかに
ってイメージなんやけど?

24 :名無し行進曲:2006/11/19(日) 12:42:23 ID:lkwu1XtB
15氏の解釈、私もなるほどと思いました。推進力を保つ、棒でやろうとすると難しいですね〜。
rall.とallarg.の違いは
rall→音量は現状維持
allarg→クレッシェンドあり
ではないでしょうか?

25 :名無し行進曲:2006/11/19(日) 14:04:13 ID:oJKf/edq
>>18は一体何が言いたかったんだろうか

26 :名無し行進曲:2006/11/19(日) 14:38:33 ID:jJ0vJ8Fc
ラレンタンドとアラルガンドを間違えただけじゃない?

27 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 19:36:08 ID:gT5AV1lU
指揮の話以前に小学生クラスの楽典をマスターしなきゃだろw

28 :名無し行進曲:2006/11/21(火) 02:00:42 ID:XxG4t+9u
上打ちってどういうときにやるもんなの?

29 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 04:38:03 ID:1ZjdJJMF
旋律にニュアンスをつけるのは口で伝えられるのですが
指揮棒で伝えるにはどうしたらいいのでしょうか?

それと、ロマン派以降の作曲者の楽曲を演奏する場合、
旋律を分析してアクセントやニュアンス、テンポの揺れなどで
変化させると思いますが、マーチはあまり旋律を研究しないで単純に
演奏したほうが良いのでしょうかね。プロの演奏もそうしているように
聞こえるので。

30 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 21:08:34 ID:/o+fmyKu
>>29
> 旋律にニュアンスをつけるのは口で伝えられるのですが
> 指揮棒で伝えるにはどうしたらいいのでしょうか?


指揮棒というよりは左手の動きじゃね?

31 :名無し行進曲:2006/11/23(木) 20:44:56 ID:AwJTdA71
age

32 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 15:53:01 ID:u2sX1Wd3
>>29
アクセントは割りと簡単。間接運動であれば直前の点前運動を大きくすればいいし、
直接運動であれば初速を早くして引き出せばいい。
クレッシェンド・デクレッシェンドは左手でいいと思うけど、
右手も徐々に図形を大きくまたは小さくすれば表現できる。

33 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 21:24:23 ID:stIzu+vf
age

34 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 11:21:49 ID:ucn1JGGP
brilliantの振り方が分かりません・・・。音源聞くと、ゆっくりになっているのですが、単に分割して振れば良いだけでしょうか・・・。

35 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 11:48:57 ID:K0zu6a57
>>34
ええ〜と、まずは単語の意味を調べてみてはいかが?
英和辞典に載ってるから

36 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 12:44:11 ID:ucn1JGGP
前調べたら、確かそのまんま「輝かしく」でした。一音一音を輝かしくはっきりと、そのためなゆっくりにしたと解釈したのですが、ただ分割するのも何だか違うなと思いまして。

37 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 13:01:23 ID:K0zu6a57
>>36
ああ、あえてそういう表現にしたいってことですね。
ちなみに何の曲のどんな箇所ですか?
具体的にわからないと具体的なアドバイスができないので。

38 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 13:58:59 ID:ucn1JGGP
確かに。A.ラニング「シンフォニア フェスティーバ」第1楽章の、全般ですかね・・・スコアが今手元にないので、正確なことは言えません。

39 :名無し行進曲:2006/11/28(火) 21:44:37 ID:TEv+ywWl
age

40 :名無し行進曲:2006/11/29(水) 23:25:18 ID:SEBa3E20
age

41 :名無し行進曲:2006/11/30(木) 23:37:38 ID:q0M6cmAB
age

42 :名無し行進曲:2006/12/01(金) 21:02:36 ID:Kw3CZ/Br
音楽指導者のための指揮法
http://www.rakuten.co.jp/aiaiai/632509/637615/

これは結構いいと思う。
言ってることが結構すぐに役立つ。
モデル演奏がオケだが、これが
アマチュアなのにやたらうまい。

43 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 01:30:03 ID:ybTKMSJj
こないだ小さな本番だったんだが、
最近レッスンも行ってないし、振り
の練習もしてなかったからビデオ見
たらボロボロだったよorz

やっぱちゃんと基礎を意識して定期
的に練習しないとだめだね…

44 :名無し行進曲:2006/12/04(月) 09:50:34 ID:nKFHVMXv
初めて書き込みします。オケ、吹奏楽いろいろ振ってます。10年くらい前までは吹奏楽を
結構やってて全国大会にも何回か出ました。寄せ集めながらプロオケも何十回か振らせても
らってます。

だけどです。未だぜんぜん音楽ってものがわかりません。音も曲の構成も様式も理解してい
るのに難しくて・・・ウィルソンって指揮者知ってます?あの人みたいに振りたいなぁ。




45 :名無し行進曲:2006/12/05(火) 17:21:31 ID:RsFvTT4h
誰か読んであげてねage

46 :名無し行進曲:2006/12/11(月) 21:51:57 ID:RuL1x0WB
age

47 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 15:46:12 ID:orw9Zc7v
音楽についてのスレは伸びないね〜
さすが吹奏板

48 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 19:24:30 ID:mcaE0Fca
水葬の指揮なんてメトロノーム置いておけばそれで済む話だろ

49 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 19:52:34 ID:xoHgdFOb
>>48
残念ながらここは吹奏楽の指揮を限定しているスレではない。



50 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 20:02:50 ID:mcaE0Fca
そうなんだ
この板で音楽の話をしようなんて偉いと思うよ・・・

51 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 21:16:52 ID:K9d2zaqp
曲の中でゆっくりなテンポから急に早いテンポに切り替える時のコツってある?

52 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 22:01:49 ID:K9d2zaqp
age

53 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 22:12:17 ID:xoHgdFOb
4拍子の曲で考えると
4が伸びてる間に1・2って次のテンポの空振りをするか4を分割するかじゃね?

54 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 22:39:36 ID:m5oHO9ku
4の振り一発で次のテンポを決めることも可能だろう

55 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 22:59:11 ID:K9d2zaqp
>>53->>54
ありがとう。
参考にするよ。

56 :名無し行進曲:2006/12/12(火) 23:26:40 ID:msaM2Hze
わかってると思うけど分割の場合はA分割ね。

57 :名無し行進曲:2006/12/13(水) 00:12:13 ID:/Zxt37gi
>>56
> わかってると思うけど分割の場合はA分割ね。

A分割って初めて聞いた。解説よろ。

58 :名無し行進曲:2006/12/13(水) 00:20:20 ID:PXrpa8uE
打点でいったんとめて次のテンポで振り上げるのがA分割。
ちなみにB分割は止めずに拍を分けて打つこと。
言葉じゃうまく説明できん。すまん。

59 :名無し行進曲:2006/12/13(水) 04:33:46 ID:VnEZbaUs
指揮法に興味があるのであれば斎藤教本くらいは読んだ方が良いと思われる。

60 :名無し行進曲:2006/12/13(水) 09:33:01 ID:6h1aQX1N
俺は斉藤赤本よりヤマカズの「指揮の技法」のほうを薦める。

61 :名無し行進曲:2006/12/13(水) 10:32:55 ID:9d9+43Ma
全く指揮法勉強したこと無い人なら斉田好男の「はじめての指揮法」がお奨め。
指揮法教程の基礎の部分を噛みくだいて説明してあるから、
そのあと発展に繋げやすい気がする。

62 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 13:56:24 ID:LmGH1JNZ
age

63 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 23:55:39 ID:LmGH1JNZ
age

64 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 10:39:50 ID:VW+rrRXW
指揮関連で質問あったら受け付けます。
答えられる範囲でだけど

65 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 10:42:19 ID:FZzbQ72N
>>64
上打ちってどういう時に使うの?

66 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 10:52:16 ID:VW+rrRXW
>>65
上打ちという言葉自体を知らないので想像になってしまうんですが、
裏拍を示したい時に点後から点前の折り返しを強調したりしますね。
それとも先入のことなのでしょうか?
見当違いな答えだったらごめんなさい。

67 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 12:09:30 ID:FZzbQ72N
>>66
先入についてもよろしく

68 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 16:52:09 ID:k4wiH1BQ
>>67
先入をどういうときに使うかってことですよね?
テンポが一定で速いときとかかな。
叩きで全部振ると煩雑になるし、シンコペーションとかが強調しやすくなるから。
具体的にいうと「剣の舞」とか「アルメニアンダンスパート1」の終盤とか。

69 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 03:52:35 ID:BKDa8K+0
>>68
おい、ちょっwwwwwww

70 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 21:02:24 ID:Pw2tFh0U
高1で学指揮やってます。
顧問はピアノの知識がなく吹奏楽は振れないのでコンク-ルも学指揮だったりします…
もちろん学祭や定期演奏会などの演奏は学指揮です。

指揮の勉強をしたいのですがどうしたらいいかわかりません。
具体的に何を習得したらいいのか…教えてください。



71 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 21:03:14 ID:Pw2tFh0U
久々に書き込んだらageてしまいました…すいません

72 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 22:46:02 ID:aNj04zrN
>>70
このスレで書くのもなんだが、正直言って学生の間だけ指揮者をやるなら
あまり指揮法とかにとらわれず奏者と相談しながらやりやすい方法を模索するのが良いと思う。
それよりも基礎練習の仕方とか、合奏の組み立て方とかそっちを勉強するべきでは?
もちろん学指揮でも指揮法を学ぶに越したことはないんだが、楽器も担当しつつ
せいぜい任期一年ではとても習得できるものではないと俺は思う。
指揮者の「指揮」以外の役割の方が早く身になると思うぞ。
ピンポイントアドバイス的にならこのスレで相談に乗るから悩んだらまた来なよ。


73 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 23:07:21 ID:sUzoA40G
>>70
あまり変な動きはしないで、ハッキリ、わかりやすく見やすい指揮をしてくれ。
<>やff・ppとかで振る大きさを変えるだとかその程度でいい。
rit.とか速さに変化をつける時とかは奏者に何パターンか指揮の振り方見せて「どれがわかりやすい?」って相談しながらやるのもいいかもな。

>>72の言うように、基礎合奏、練習の進め方なんかを勉強した方がいい。どっか別の学校の練習を見学させてもらうとかやり方はいくつかある

74 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 15:52:21 ID:Iqg13UV3
>>72-73
ありがとうございます。
今度クラシックを振ることになるので、わからないことがあればきます。

75 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 10:07:39 ID:pWJDjtFn
こんにちは。>>70ではないのですが、学指揮をすることになりました。
講演は4月下旬なのですが、指揮の経験はありません。
ここに書き込んだのは、なにかよい本があればお示しいただきたいということです。
よければ、毎日毎日の一人での練習方法が示してあるものがよいのですが、なにかありますでしょうか。
変拍子の多い難しい曲なのですが、オケと練習する過程で自分の技術も上げていければよいと思っています。

>>70への返信と重複する部分もたくさんおありと存じますが、ご指南の程お願い申し上げます。

76 :名無し行進曲:2006/12/31(日) 07:12:23 ID:CYsGLtip
まず一番大切なのは音楽をどう感じるか。次ぎにいろいろ楽曲分析した上で、演奏者に的確に音楽が伝わるように振る。見やすくね。まあ、ハートが最重要でしょ。あとは、独りよがりじゃないかビデオに撮ってチェック。

77 :名無し行進曲:2006/12/31(日) 09:28:20 ID:dzN9RckY
最近の傾向
@矢鱈指示(キュー出し)が多い。
A指揮者だけが酔っている。
B指揮台を動き回る。
C打点が高く、右寄りになる。

78 :!ryoukin:2006/12/31(日) 09:29:36 ID:uE5FVhIp
sa

79 :[!ryoukin]:2006/12/31(日) 09:36:05 ID:uE5FVhIp
aaa

80 :75:2006/12/31(日) 17:46:18 ID:iuOmwiai
>>76
アナリーゼは済ませました。(和声と形式のみですが)
しかし演奏者に、なのですか?自分は大きな誤解をしていたみたいです。練習を重ねるなかで演奏者には考えを伝え、
本番は観客によく伝わるように、と考えていました。

81 :名無し行進曲:2006/12/31(日) 19:15:45 ID:QG4Iw5IL
>>80
>本番は観客によく伝わるように

その通り。だが音を出すのは指揮者ではなく、あくまで奏者だ。
奏者が指揮者の望む音楽を理解し、それを演奏に変換して客席に届ける。

指揮(振り方などの指揮法)は奏者から「自分の望む音楽を引き出す道具」だと考える。

82 :名無し行進曲:2006/12/31(日) 22:17:53 ID:iuOmwiai
変なことを言って申し訳ないです。
兎に角棒の持ち方からわからないので、先に示したような書籍を求める次第です。
どなたかよろしくお願いします。

83 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 03:02:29 ID:VR0/9dy0
>>82
基本の打ち方は2つかな?
「たたき」と「しゃくい」
簡単に言えば「しゃくい」は流れる様に棒を動かす。
「たたき」は・・・空中を叩いて拍を見せるという事なんだが。打楽器の人に、少し基礎打ちを習ったらすぐ理解できる。
棒を上に上げ腕の力を抜くと、徐々にスピードをつけながら落ちて行く。空中の一点を棒先で叩き、腕を跳ね上げる。
急に熱い物を触ったら反射で腕を引っ込めるでしょ?あの感じ。

84 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 20:18:02 ID:Hi1q+fuD
保守age

85 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 17:07:42 ID:NzmTlQwz
保守age

86 :名無し行進曲:2007/01/09(火) 16:48:55 ID:hf+q3VZE
>>83にプラスして
「叩き」はひじが伸びすぎないように、
「しゃくい」はひじを曲げすぎないように気をつけるべき。
書籍に関しては>>59-60辺りを。

87 :名無し行進曲:2007/01/12(金) 21:25:56 ID:lvcmgMys
h科洋氏の指揮法や音楽解釈はすごい。
去年、JBCバンドスタディのDVDがでたが氏の指揮はさすがだった。
これは参考になる。


88 :名無し行進曲:2007/01/14(日) 00:57:27 ID:vUeU5qc3
保守age

89 :名無し行進曲:2007/01/24(水) 16:30:57 ID:zsTMSNYR
保守age

90 :名無し行進曲:2007/01/26(金) 21:23:39 ID:Nyz3R/i2 ?2BP(10)
だから学指揮の良し悪しは指揮法ではなくリハテクにあると何度言ったら

91 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 00:46:41 ID:yH87S+Th
何をいってるの?リハテク極めれば良いと?

92 :名無し行進曲:2007/01/31(水) 16:16:31 ID:Y1OtT2X2
保守age

93 :名無し行進曲:2007/01/31(水) 16:19:55 ID:82vvBsxp
>>90
リハテク、棒テク、楽曲分析力、知識全部必要だよ。

94 :名無し行進曲:2007/01/31(水) 16:21:15 ID:QFknkBSY
>>93
何にもないお前が言うなw

95 :名無し行進曲:2007/02/01(木) 19:23:14 ID:r216YyEE
>>94
やめれ

96 :名無し行進曲:2007/02/10(土) 11:37:12 ID:HwF2EN7f
保守age

97 :名無し行進曲:2007/02/10(土) 11:52:47 ID:OcLcYAgv
>>94
ないと思ってるから必死で勉強してるんだけど。
自称「ある」やつの指揮でなんて吹きたかない

98 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 10:30:41 ID:k76hM9Qi
>>97
それをいうとほとんどの学校の吹奏楽部顧(ry

99 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 21:13:54 ID:R5PBKJfO
age

100 :100ゲト:2007/02/15(木) 01:10:01 ID:jLLLsQj9
「リハテク」要は時間配分と言語コミュニケーション能力。
どうでもいい解説や練習をだらだらするカス!

「棒テク」十分条件ではあるが必要条件ではない。
古今東西の名指揮者でも棒テクない「巨匠」は多い!

「楽曲分析力」必要十分条件!指揮者の最大の仕事である「音の整理」の
根拠となる能力。但し良く鍛錬された「耳」を伴わないとタダの知識になってしまうので取り扱い注意!

「知識」何の知識なのか推測しかねるが、指揮者の能力として最後の砦となるのはその全人格。
よってそれを培う為の知識なら絶対必要。

他に「記憶力」や「有言実行性」、「客観と主観のバランス」、「統率力と公平性」など
指揮者に求められる能力は多岐に渡る。

101 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 03:53:42 ID:E//4zelj
なんかカコイイ!!(^Q^)

102 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 09:36:07 ID:Hyb361/V
>>100
指揮どころか合奏もしたことない人だね。
比重の置き方が非現実的過ぎる。

103 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 17:10:39 ID:o46+muPJ
>>102そんなことないと思う
実践している人いっぱいいるだろうし、実践すべきじゃないっすか

104 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 01:26:19 ID:CHBQYXjV
リハにおける「棒テク」以外のノウハウ全てを
「リハテク」って呼ぶんじゃないんですかwww

105 :名無し行進曲:2007/02/20(火) 20:06:11 ID:oiP5kHiC
指揮者に一番求められているのは、やっぱケツの穴でしょう。
これがないと有名にはなれません。

第二に必要なことは相手にうまく取り入る話術です。

第三に必要なのは運です。

第四に必要なのは耳です。

第五に必要なのはセンスです。

第六に必要なのは忍耐です。



106 :名無し行進曲:2007/02/21(水) 12:24:40 ID:9uTJh18L
>>103
何を?
>>104
広義にはね。狭義には違う。

107 :名無し行進曲:2007/02/22(木) 10:01:15 ID:YKgMjPrI
100は理想だけど、現実は105だね。104はどうでもイイネ。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)