5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【吹奏楽】オーケストレーション【楽器法】

1 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 17:12:23 ID:0Xb8hOAi
編曲したい!作曲したい!メロディーあるけどどんな楽器使えばいいの?
そんな楽器法・編曲法に関するスレです。
住人の皆様の力で良スレにしていきましょう。

207 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 02:39:40 ID:yWNlTZnN
>>204
同意だけど
オーケストレーションが抜群な
ホルストと比べるのはいささか酷ではないか

208 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 03:45:21 ID:18pRc2HD
でも惑星のオーケストレーションって
確かほとんど別の人がしてたらしいね

209 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 08:52:17 ID:P6sV/t1H
>>208
ソースは?

210 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 11:08:18 ID:1l7LEj1P
ttp://www.charlottesymphony.org/cl8pronotes.htm から引用
All seven movements were orchestrated in 1917 with the help of Nora Day and Vally Lasker,
two of the composer’s fellow faculty members at St. Paul’s School in London,
who wrote out the full score from Holst’s keyboard notations under his guidance.

ホルストは最初に「惑星」を2台ピアノのために作曲して、そこにオーケストレーションを施した。
ただ、腕の病気のためにフルスコアを書き上げることが困難だったので、
Nora Day と Vally Lasker がホルストがピアノ譜に書き込んだ楽器の指定を見て、また
ホルストの助言にしたがって「惑星」のオーケストレーションを手伝った。

だから、オーケストレーションの構想自体はホルスト独自のものと考えていいんでないかな?

211 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 11:21:19 ID:ePjeqtWW
>>210
じゃあ惑星を作曲したのはその二人だね

212 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 12:11:01 ID:ffo6mB0Y
ホルストの言葉に従って門下生の2人がスコアに書き込んでいった。
だからオーケストレーションはホルスト自身のものと考えて問題ない。
腕が痛くて長くは動かせなかったから惑星ほどの巨大編成を自分で書くのは無理だったんだろう。
証拠に、自筆スコアには明らかにホルストと異なる筆跡の音符がよく見受けられる。

213 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 12:30:03 ID:P6sV/t1H
>>211
どう読んだらそのようなレスができるんだ?

214 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 13:26:12 ID:XcIS2ICE
>>203
WEで考えたら・・・・・・
Es 1
B1st 2
B2nd 2
B3rd 1
Alto 1
Bass 1
Cb  1

ぐらいかな?Cb→B3rdの方が現実的か。


215 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 15:31:19 ID:ePjeqtWW
>>213
どう考えたって俺の適当なレスに決まってるだろ。ヌルーしとけw

216 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 16:31:41 ID:I7hlxS51
1st並 3人(1人はEs持ち替え)
2nd並 3人(1人はアルト持ち替え)
3rd並 3人(バス→コントラアルト持ち替え時には1人はバス持ち替え)
バス 1人(コントラアルト持ち替え)


217 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 08:33:22 ID:moAKwQTX
クラ三本ずつってもっさりしないか

218 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 15:12:47 ID:d5P08Eeb
ちゃんと鳴らせる人が六人揃えば二本ずつでもいいけど、
そんなことはこの二十一世紀にあり得ない。

219 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 16:56:11 ID:rJY7gczQ
>>218
あり得ないなんて誰が決めた?

220 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 17:03:42 ID:NzmTlQwz
ギャルドが演奏するアレンジ物(デュポとかブトが編曲)って「あのクラの人数」を想定して書かれたものなのかな?

221 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 13:12:41 ID:m2DZ7+Yj
>>220
そうだよ。だからコンクールで使わない方が良いよ。

222 :名無し行進曲:2007/01/14(日) 00:58:36 ID:vUeU5qc3
保守age

223 :名無し行進曲:2007/01/24(水) 16:29:24 ID:zsTMSNYR
保守age

224 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 19:01:25 ID:GQRA2Qiy
桶のバイヨリンを単純にクラに置き換えるのが納得いかない。クラでは表現できないよ。大変だし。ボウイングなんか循環呼吸しろってことですか?せめてビヴラートがサックスと同じくらい容易にかけられるならまだしも。

225 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 14:24:16 ID:ptxS5MRe
クラでもかなりヴィブラートかけられるけどな。あんな人数いたら意味ないけど。
サックスの方がかなり容易にかけられるし。

226 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 01:41:58 ID:8ePoEy5G
クラってビブラートかけるイメージないな。

227 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 04:12:19 ID:pTf4+CV5
イギリス系の人はかけたりしてたな。

228 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 09:50:32 ID:yKr6Ej+R
>>226
クラもサックスと同じかけ方でかけられるよ。
マウスピースが小さい分コントロールしやすい。

229 :名無し行進曲:2007/01/31(水) 16:18:01 ID:Y1OtT2X2
保守age

230 :名無し行進曲:2007/02/01(木) 20:14:06 ID:oiXK5ZA0
228、俺はクラを4年程やった後にサクスへ転向したが、ビブラートはサックスのほうが断然かけやすいぞ


一般にマウスピースが小さければコントロールしにくいと思うが



231 :名無し行進曲:2007/02/02(金) 19:56:51 ID:ZBpUUoOA
>>230 俺はソプよりもバリのがコントロールしにくいな。
個人差かね。

232 :名無し行進曲:2007/02/02(金) 20:46:13 ID:phUQ4l19
いつの間にビブラートの話になったんだ?
スレ違いって訳じゃない気はするが。

>>224
「単純に」てのには同意だけど、オケの楽譜を吹奏楽に編曲すれば大変なのは当たり前だし、
物理的な問題で表現できない部分が出てくるのは明白だろ。
その被害を真っ先に受けるのがクラとユーフォ。
それが嫌ならアレンジもの演んなって話になってしまう。

個人的にはアレンジものの無理矢理な楽譜は結構好き。センスの良し悪しはともかく。

233 :名無し行進曲:2007/02/02(金) 23:07:49 ID:rFzBA3nt
口の大きさにもよるかも


おれかなり口デカイから、ソプのほうが難しかった

234 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 15:28:21 ID:3+TydY5m
>>232
>個人的にはアレンジものの無理矢理な楽譜は結構好き。センスの良し悪しはともかく
なんか同意。スリッパ卓球みたいなもので、本物ではないのは自覚してるんだけど
それでちょっと上手く出来るとなんか面白くなってくるwww

235 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 16:23:19 ID:za9UQzuv
>>232>>234
ノシ

236 :名無し行進曲:2007/02/10(土) 08:48:57 ID:B9xQohFQ
自分クラだけど、やっぱりクラの良さが発揮できるのはオケの中だとつくづく思う。吹奏の、しかもアレンジの曲では活きない。


237 :名無し行進曲:2007/02/10(土) 20:23:48 ID:yC4qPfxo
弦のトレモロを管に移し替えることってできますか?

238 :名無し行進曲:2007/02/10(土) 20:41:37 ID:oRWH2bGr
>>237
無理だと思う

239 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 18:40:21 ID:1b0xZakC
>>237-238
結構やってるぞ
ヘタなバンドだとぐちゃぐちゃになるだろうけど

240 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 21:13:03 ID:R5PBKJfO
age

241 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 11:06:44 ID:OQVqvl6Y
>>239
やろうとしてるだけじゃ?
できてるとは言えない。というかできないだろ。

242 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 00:35:02 ID:Hyvjjira
>237
幻想交響曲の5楽章の吹奏楽版を聞いたときに原曲じゃ聞いたことのない音が聞こえて、
何かと思ってスコアみたら弦のトレモロだった。印象が全く変わるな。
ホルストの木星の吹奏楽版だとトレモロをシンコペーションにしてごまかしたりしてたけど。

243 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 22:49:39 ID:07e2y8qr
>>242
音程に関わりの無い指でパタパタトリルしてもらう指示を出したことあったなあ<これでわかりますかねえ。
私的に満足したけど、会場で聞いても効果薄でちょっとがっかりした記憶があります。
ジャズのサックスプレイヤーなどが変え指でトリル風にやることがありますけど、あれって奏法として名前は無いのかなあ?

244 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 20:22:31 ID:PKOWQ+QO
237です。みなさん反応していただけてありがとうございます。
こういうのはどうですか?(言葉にすると難しい。譜例を示せれば簡単なんですが)
単音の場合はできないけど、2部以上のパートの和声での同時トレモロだったら、
例えばドとミの場合、Aのパートはドミドミドミ・・・、Bのパートはミドミドミド・・・
を高速で繰り返すっていう・・・

245 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 23:21:25 ID:gTGHsYQ2
>>244 ありがちな手です。それにppで伸ばしをいれれば完璧だと思う。

246 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 01:32:17 ID:c2c4e4Gq
同音タンギングを複数人数でばらばらのスピードでやると案外それらしく聴こえる。

247 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 15:44:47 ID:Cgv6QXcl
只今趣味で作曲中なんだが、超ピアニッシモ?に適する楽器は何がいいでしょうか?

248 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 16:44:04 ID:rryuKcWx
クラリネット

249 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 19:08:52 ID:Cgv6QXcl
そうですか。ありがとうございます。

タイトル未定ですが「朝の音楽」のイメージで、小鳥の泣き声や水の流れる音を表現したいのですが、フルートやピッコロでは難しいですかね?

250 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 19:24:59 ID:yequtAYx
小鳥はフルートいいと思うよ
いろんな曲でそういうイメージでつかわれてると思う
一番機敏性あるし

サンサーンスもそうだし天空の城ラピュタとかいろいろ


251 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 19:30:20 ID:ecUJ7rv/
>>249
「ダフニスとクロエ」の「夜明け」のスコアを勉強するとよいであろう。

252 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 21:04:19 ID:em2Fz9om
ときどき厨っぽいやつが変な流れ起こす以外はなかなかの良スレでつね

253 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 21:45:01 ID:Cgv6QXcl
ありがとう。クラとフルートだけを使って、なかなか良い出だしが書けたよ。

趣味とはいえ作曲は難しいもんだね。各楽器の事が分かっていないと始まらん。

254 :名無し行進曲:2007/02/19(月) 16:52:18 ID:yZaf0VJM
>>253
そうゆうのはこっちではあるまいか
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1117713252/

255 :名無し行進曲:2007/02/20(火) 00:22:48 ID:CdZ32+mj
別にいいんじゃないの、>>1に反してはいないと思うけど。

256 :名無し行進曲:2007/02/23(金) 21:02:39 ID:6u0dwJh9
いままでのいろんな誹謗中傷の証拠を人事部あてに送りつけてやるから感謝しなw
ttp://school6.2ch.net/test/read.cgi/student/1154508802/335-

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)