5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

指揮者ってそんな重要?

1 :名無し行進曲:2006/10/30(月) 21:07:02 ID:BGxTW8wQ
学校の吹奏レベルじゃそんな重要じゃないよね。

講師、指導者や練習方法などの基礎的なことが重要。

2 :名無し行進曲:2006/10/30(月) 21:23:14 ID:F+AqL2NG
http://www.musicabella.jp/pukiwiki/index.php?plugin=ajbcrank&rank=cond

3 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 05:17:04 ID:NwJB3yDC
とりあえず3

4 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 06:39:58 ID:tael+UHG
おすすめ

片倉の馬場先生

5 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 08:37:10 ID:/oGkd/lv
Cinco

6 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 08:56:17 ID:47yW5C6p
重要にきまってんだろ!

7 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 09:22:30 ID:/CiWuS1J
打楽器が「ワンツースリーフォー!!」言えば
勝手に始まるじゃんwww

8 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 09:55:51 ID:ISP+1tP/
大変重要です。
吹奏楽の人ってそんなことも分かってないんですね。

9 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 13:01:46 ID:gc0Xg9Yw
このスレは、1に指揮者の重要性を教えてあげるスレになりました。

10 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 13:07:48 ID:qUFLmXY6
指揮棒振ってるだけとでも思ってるのかねぇwww

このスレ、近々消えるなwww

11 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 13:17:24 ID:ABCDRtWg
2ch管理人ひろゆきが常々口にする
 「嘘を嘘と見抜ける人でないと(2ch掲示板を使うのは)難しい」
という2chのキャッチフレーズからも分かるように、
そもそも2chはそれぞれの板の趣旨に沿って、
既にある程度の知識・経験を持っている者同士が話を
深めていくところなのであって、
初心者の質問は板においてはオマケに過ぎない。

手間も時間も費用もかけずにタダでイージーに知識や情報をゲットしようなんて甘い、
初心者の質問は無視されても仕方が無い。それが2chの基本。

でも、
「2chの人達ならばこの問題を解決してくれるかもしれない」
と思って2chを訪れる善意の人たちのために、
多くの板ではあくまでも 《 厚意で 》 質問専用スレを用意している。
なのに、
「質問スレだと解答が遅い」
「単発スレのほうがレスが早く着く」
などのふざけた理由で単発スレを立てるヴァカが引きも切らない。

もし、単発スレにいちいち解答していたとしたら、
勘違い厨房が
「やっぱり単発スレの方がすばやく解答をもらえるじゃないか」
と感じて毎日毎日10個も20個も単発質問スレが立ってしまい、
5分前に立った似たような単発スレすらも見付けられないだろう。
そもそもこういう自己中なヴァカは過去ログなんか絶対チェックしない。

そのうちに板内はその手の単発質問スレで埋め尽くされてしまうだろう。
そうなればパート●●とか続いている名シリーズ・スレすらもどんどんDAT落ちしてしまうだろう。
と言う事ぐらい、5秒も考えれば分かりそうなもんだ。

以上のような思いを簡潔にまとめると【 >>1は死ね 】ということになる。

12 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 15:46:24 ID:GHStc3XO
>>1のとこでは余程指揮者が怠慢してるんだね。可哀想に。
それか何か革命的な意見や方法をもっているのだろうか。

今一度>>1の降臨を願う。そして事の真意を我らに。

13 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 15:55:17 ID:qUFLmXY6
>>12
あのねぇ、>>1がそんな革命的な意見があるなら、指揮者はいらないなんて馬鹿な事言う訳ないじゃんwww



14 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 15:58:19 ID:aLGVDe0g
>>1に聞きたいね
指揮者ってどんなことするの?

15 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 16:19:58 ID:XzVFAisJ
中、高の吹奏なんて誰が振っても同じだろ

16 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 16:37:25 ID:qUFLmXY6
キタ――(・∀・)――!!

馬鹿賀もう一人!www

17 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 16:50:35 ID:pWNobPwD
クラに「バイオリンの音出せよ、ゴルァ」と言わないといけない

18 :名無し行進曲:2006/10/31(火) 17:21:51 ID:rgiUi/Nk
>>15
中高だから同じにはならない。
誰が振っても同じっていうのがあるとしたらウィーンフィルとか。
認めてない指揮者だと指揮無視して演奏するから誰が振っても同じw


19 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 06:37:37 ID:chKcE3F0
音楽はつねにin Tempoじゃないからね

20 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 07:03:30 ID:5aBf6DYC
中高の水槽指揮者はあくまで指導者として重要なんでしょ
指揮自体は打点ハキーリでアゴーギク対応巨大メトロノームじゃん
誰がやっても大差ないよ

21 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 11:27:17 ID:T6uSiChy
馬鹿を相手にするお前らも馬鹿。

22 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 12:04:29 ID:jG6XYx5r
>>20
そういうのが多いけどそうじゃない人もいる。

23 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 13:10:23 ID:D2cGUviw
音楽ではなく競技なので指揮者は不要www

24 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 14:46:55 ID:bR92HbvA
いつだったかTVである指揮者が言ってたよ。
指揮は実は大して要らない。最初と最後と合図が重要なところだけ
ありさえすればいい、ってね。
本番だけならそんなもんよ。

25 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 14:57:36 ID:WlZuHBQ2
>>24
演奏できるかどうかならそうだろうけど、
「良い」演奏ができるかどうかだとやっぱり重要。

26 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 15:31:19 ID:FamozfWK
ここが有名な釣り堀か

27 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 17:01:13 ID:bR92HbvA
ロックやジャズなどのバンドの経験がないヤツには
指揮者は必須。
自分たちで音楽を組み立てることが出来れば、指揮者はさほど重要じゃない。

指揮者の操りロボットになりたいヤツが胸張って、こんなにも
大勢いるとは驚きだ。w

28 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 17:12:35 ID:rbIysQcr
都大会高校の部を見てると

必要だと思った

29 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 18:33:13 ID:xa1EILmR
ヶ丘以外は必要だとオモ。

30 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 20:50:27 ID:qLjOXWyO
水槽の場合、練習の時は重要
「こことあそこが合ってない」「音程違う!」の指示が、ね。


でも、本番では、指揮なしでも全く平気です。

同じことを繰り返し繰り返し、猿回しのごとく訓練されてますからw

31 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 21:03:12 ID:EwkTZP+s
は、笑うしかないね。

猿回しの猿にすらなれない低レベルの奏者が。

32 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 21:07:30 ID:qLjOXWyO
猿回しの猿だったから、自分の立場が嫌になったんだよw

全国金なんて簡単。
全国に出れる楽団に入れば達成できるw

お前らが喜ぶ水槽コンクール全国大会のCDに俺のソロが入ってるよw

33 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 21:09:32 ID:EwkTZP+s
猿で終ったかわいそうな奴。


34 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 21:11:11 ID:qLjOXWyO
そうだね。
水槽=猿

35 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 21:11:51 ID:EwkTZP+s
同意。

36 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 21:17:43 ID:Jvm/7bgj
次スレは水槽=猿

37 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 22:43:15 ID:9Sy6As3p
同じ事をしてるつもりでも
指揮者がいるのといないのでは全体の音が確実に違います。
岩城さんの著書でも読んで出直してください。

38 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 23:22:35 ID:Jvm/7bgj
水槽=猿

39 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 23:27:09 ID:qLjOXWyO
>>37
プロとアマを一緒にされてもw

味噌糞

40 :名無し行進曲:2006/11/02(木) 23:43:31 ID:D2cGUviw
水槽にはいる価値のある指揮者がほとんどいない。
なにしろほとんどがアマだから。
当然その価値を理解できて生かせる奏者がほとんどいない。
なぜならまともな指揮者に会ったことがないから。
よってバンド経験や猿回しなんぞと言う厨な意見がでる。

41 :名無し行進曲:2006/11/03(金) 00:50:51 ID:ZJKsFoPn
>>39
プロでもアマでも言えることなんですが。
本当に物を知らない人のようですね。

42 :名無し行進曲:2006/11/03(金) 01:33:50 ID:SOaWtQVK
>>41俺にもわからないよ

43 :名無し行進曲:2006/11/03(金) 16:52:45 ID:6ne7mfnX
指揮者が振るか振らないかの影響<<<<バンドの基礎の違いによる影響

44 :名無し行進曲:2006/11/03(金) 16:57:29 ID:ou1bTqrS
糞スレ

45 :名無し行進曲:2006/11/03(金) 17:25:51 ID:wDGnTjWa
音楽を教えているとよく思うこと。
レベルの違う相手に自分のレベルで何を言っても無駄。結局理解できない。
極端な例を言えば、並みの保護者がコンクールを聴きに来ても、ダメ金の学校と代表の学校の違いはわからない。
つまり、>>1には指揮者がいるときといないときの演奏の違いはわからないんだろうね。

それがわかるレベルにならないと結局は何を言っても通じないのよ。

46 :名無し行進曲:2006/11/03(金) 17:59:58 ID:ZJKsFoPn
>>43
その根拠は?そうじゃない場合もたくさんあると思うけど。

47 :名無し行進曲:2006/11/03(金) 18:06:37 ID:Niz0145h
どんなバンドでも、指揮者が変わると音が変わる気がする
現実、左手の使い方で響きはすごく変わるよ

48 :名無し行進曲:2006/11/03(金) 19:02:16 ID:ZJKsFoPn
>>47   
響きが変わるのは左手より右手の影響が大きいけどね。


49 :名無し行進曲:2006/11/03(金) 19:21:43 ID:mqUOiz3b
まあ、「指揮者って重要?」ってのは
プロ野球なんか見てて
「なんで優勝したら監督を胴上げするの?
働いてるのは選手で、監督ってたまにサイン出すだけで
あとはベンチで座ってるだけじゃん」というのと同じだな。

指揮者の仕事の中で、本番に棒を振るってのは
氷山の一角みたいなもんだ。

50 :名無し行進曲:2006/11/03(金) 19:44:10 ID:Kvaz2kt+
指揮者≠指導者

まぁ学校では指揮者=指導者が大半だろうけど。


51 :名無し行進曲:2006/11/03(金) 20:07:59 ID:wDGnTjWa
いいじゃん。別に>>1が指揮者の価値がわらなくても。

願わくは、公にそういった発言をしないでほしいもんだけど。周りの人間までレベルを疑われそうだから。

52 :名無し行進曲:2006/11/03(金) 21:41:42 ID:SSBhbLmw
>>1「学校の吹奏レベル」
うちの学校で言うと、
正顧問(音楽)が振ると△、
副顧問(理科)が振ると○、
生徒が振るもしくはメトロノームだと△。
講師の先生だと◎。

これでも支部大会には行ってるのよ。全国行けないけど。
重要かどうかは知らぬが、
うちの学校では、これが現実。

コンクールは副顧問が振って欲しかったが
そう思い続けて3年過ぎた。さようなら。

53 :名無し行進曲:2006/11/03(金) 21:43:45 ID:tfQChUhu
誰一人として>>1にきちんと反論出来ていない件w

54 :名無し行進曲:2006/11/04(土) 12:12:59 ID:k6uTcSxN
>>53=>>1だな。
>>45をよく読んでみろ。反論がない理由が書いてあるから。
子どもが悪さしたら叱るけど、犬が悪戯をしてもお説教するやつなんていないだろ。



55 :名無し行進曲:2006/11/04(土) 17:31:09 ID:aH5fY6j6
つまり説明出来ないんですね。
素直に言ってくださいよww

56 :名無し行進曲:2006/11/04(土) 19:36:16 ID:SFplUnPG
保護者がコンクールを聴きに来ても、ダメ金の学校と代表の学校の違いはわからない。

こんなんDQN顧問と生徒も該当するわ

57 :名無し行進曲:2006/11/04(土) 19:50:03 ID:ihk3pZ4Y
まあ、あれだ、水槽の指揮者というのは、
バンドトレーナー(指導者)であって、本当の指揮者ではないってことだ。
音楽の表情、謳いまわしどうこう、っていうよりも、
「その音程高い」「○○、遅れるな」ってことを指示することの方が大切。

本来、あらかじめ演奏者側だけでやるべきことを
指揮(指導)者の指示を仰がないとできない。
技術的に充分でないアマチュアなら(水槽オケ問わず)仕方ないのだが、
特に水槽の場合、異常に「合わせる」ことに執着するよね。

まあ、あれだ、
水槽でそこそこ評価されてる指揮者でも、
アルヴァマー序曲は振れても、ベートーベンの交響曲1曲振れないのが現状。
そういうレベルで指揮者についての重要性なんて、、、プ

58 :名無し行進曲:2006/11/04(土) 20:03:37 ID:kUPVWX4D
酷い地区は名の通っている指揮者の名前だけで演奏がよっぽど酷くない限り
A部門でスウェアリンジェンで県出場

59 :名無し行進曲:2006/11/04(土) 23:00:24 ID:N/5Sm4pu
演奏するだけなら指揮者いなくても出来るわな。
ただ、50〜60人の団体メンバーが、何の統制もないまま勝手に、
自分勝手な理解の元に出来上がった脳内バンドサウンドを主張したりしても、
ただバラバラな未完成品になるだけ。

そこを纏めあげるためには指揮者は必要。

でも、今の水槽に真の意味でそれが出来てる人がいるか、と言うと、
ま、いないわな。

厨房工房あたりじゃ、音楽性云々言う前の所でほとんど時間取られるから、
そういう指揮者としての本質的な役割なんてやってらんないんだろ。

>1が必要ないと思うなら、追い出すとかして、
実際にやってみればいいんじゃね?

60 :名無し行進曲:2006/11/04(土) 23:28:58 ID:lnggXP/9
いい指揮者が振ればN響の金管のはずさないもんねww

61 :名無し行進曲:2006/11/04(土) 23:41:41 ID:ngGk6hS5
>>1は指揮者イラネとは言ってないのに読解力ない奴が多いね

62 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 00:07:10 ID:N8jxlpPF
指揮者も基礎も重要。
そんな当たり前のことに発問してる>>1が馬鹿

63 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 00:11:11 ID:0tLiNPvX
スウェアリンジェンの偉大さも解らない>>58も馬鹿

64 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 00:11:16 ID:5mKDkWhV
ヴァカ

65 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 00:30:37 ID:BnwJzBen
スレ趣旨とずれるが、せめて本番ぐらいは指揮に合わせて演奏して欲しい。
棒と出ている音がズレズレの団体に限って、コンクールじゃ上位大会に進んだりしている。
(もちろん外部講師を雇って、それ相応の練習をしているから)
聞いた話だと、中には「指揮なんか見るな」という講師もいるそうで。
なんということだwwww

演奏者・棒不利共に技術が未熟でも、一体感のある演奏の方が俺の好み。

66 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 00:47:14 ID:4ZRHta7A
そう、聴いている側が一体感があるように感じられる演奏であれば指揮があろうがなかろうかどうでもよい話。
指揮者が一体感を出させるか、奏者すべてで出せるかどちらでもありね。


67 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 00:54:01 ID:BnwJzBen
いや、一体感というのはアンサンブルの一体感ではなく
「視覚的」な一体感の話。コンクールの得点なんかには結びつかないけどね。

68 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 01:18:41 ID:MzDv2Zp+
指揮ふってもらったほうが演奏しやすいなぁと思う時がきっとあると思うよ。
指揮者だって、役割分担の一つなんだからさ。

69 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 06:30:49 ID:54CCvYJ9
水槽なんてそんな偉そうなもんじゃないよ
集団演技が乱れなく揃う為には何か合わせる基準が必要だろ?
ずれないために立ってるおっさん=水槽指揮者

70 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 07:59:04 ID:v0dcJfxR
学校の吹奏レベルでは講師、指導者、が重要というのは分かる。
本番のために音楽的な主張も「しない」=「できない」指揮者なら、それらと比較すれば重要ではない。

つまり、吹奏の演奏=合奏競技ということになる。音楽ではない。音を出して、あわせる事が吹奏。

でも演奏は音楽を使った自己表現。あわせるだけならば、表現ではない。
その段階で終わるような演奏なら、重要ではないし、必要でもないかもしれない。

学校の吹奏レベルというのが曖昧だが、音楽は表現しないと価値はないので、指揮者は重要。

71 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 09:44:19 ID:zxq/G7F4
>>69
おばさんかもよ

72 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 14:30:24 ID:YBjYrGUy
びくrち

73 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 14:34:08 ID:MHVRrAK1
>>70
べつにどうでもいいんだけど、
合わせること自体が表現になる場合もあるでしょ

74 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 16:30:32 ID:DQ0t9vcv
曲にもよる。
団員が少なかったころの幼稚園での依頼演奏で
ディズニーメドレーを指揮なしで演奏したが
不思議となけりゃないでなんとかなるもんです。
もちろん練習の時は前で指導する人はいたよ。
「指揮がないと合わせられない」ような曲を
「指揮なしで合わせる」のは結構新しい発見があるもんだよ。
まあ、コンクールとかではあまりオススメできんが。

75 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 17:00:20 ID:QNCj/M66
>65>74
確かにあなたたちには指揮者は必要なさそうですね。発言を読めばどんなレベルで楽器をやっているのかがわかります。
きっと>>1も同じレベルでしょう。

76 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 17:14:09 ID:QNCj/M66
>>1が学校を卒業する頃には、きっと自分のバカさ加減に気付くと思うよ。いい年して同じ事言ってたら終わってるけどね。

77 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 18:36:12 ID:9NoRvHum
>>75
アンサンブル力があれば誰でもできると思うが

78 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 19:51:47 ID:4ZRHta7A
そうですね。
演奏者がしっかりしていれば指揮者が振りで魅せて、相乗効果で良く見えるんだわ


79 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 20:02:55 ID:QNCj/M66
>>77は全くわかってないな。ついてこれてない。

80 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 21:20:35 ID:1zEU+RD9
指揮者の人望がどれだけ厚いかで変わるもんだよ。

81 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 21:22:48 ID:v0dcJfxR
たしかに

82 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 21:32:45 ID:0rj/moSi
指揮者がいる音楽といない音楽、どちらもありだよ。

いないと出来ないやつは情けないね。

また嫌な指揮者だとやる気も萎えるし。

83 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 21:42:40 ID:N8jxlpPF
>>79
わかってるしついていってるのでご心配なく。

84 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 21:45:02 ID:eLy6/3+2
結論


  水槽に指揮者はいりません
  指導者がいれば充分です

85 :名無し行進曲:2006/11/05(日) 23:39:47 ID:v0dcJfxR
今まで、冗談や皮肉だと思っていたが、本気でいらないと思っているんだ。




86 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 07:33:30 ID:QNoEqZSJ
>>83じゃあさ、質問させてよ。
吹奏楽の演奏をするときにあなた方大切にしたい事を挙げてみて?

87 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 08:42:25 ID:4k564lKX
>>85
本気の皮肉。

88 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 08:44:32 ID:4k564lKX
>>86
いいかげん見苦しい。

89 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 10:50:17 ID:iK7Mvzpf
ワロタ

今まさしくvipにも真似できない水槽特有の、水槽vipとも言うべきか、
その誕生の瞬間に立ち会った、そんな気がしてならない。

このスレの共通項は間違いなくダフニスは水槽オリジナル

90 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 14:18:19 ID:Vt0TUDqV
>>86

ピッチを合わせる
ザッツを揃える
サウンドのバランスに注意する



それ以外に何がある?

91 :83:2006/11/06(月) 14:28:35 ID:vvbQQBgd
>>86
「何を表現するか」かな

92 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 18:42:08 ID:fbfyydqr
>>91
水槽コンクールでいい賞取ろうと思ったら、そんなことは考えてはダメです。
君たちの憧れの的「全国常連」である柏高校のサックス君も怒られてただろ!
一生懸命自分で表現しようとしたら。

結論


  水槽に指揮者はいりません
  指導者がいれば充分です




93 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 19:06:43 ID:QNoEqZSJ
>>90wwwやっぱりね。
挙げ句に「他に何かある?」と来たもんだ。
もしかしてコレはネタか?俺釣られてる?



確かに貴方に指揮者は要りません。メトロノームとチューナーと仲良くなってください。
くれぐれもバンド指導なんかに手を染めないで下さいね。


94 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 19:12:00 ID:fbfyydqr
>>93
アマ水槽レベルでは、指揮者がいてもいなくても一緒w
指導者がいればちょっとマシw

95 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 19:14:16 ID:fbfyydqr
オケの厨房奏者の俺が、バンド振っても支部まで出れるもんねw

96 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 20:16:26 ID:D5EIded3
確かに指揮なんか全然見てない学校とかあるもんね。
>1もそんなレベルじゃん?

97 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 20:19:35 ID:fbfyydqr
>>96
全国常連でも、指揮者は全く必要ありません。
繰り返し練習の成果で、指揮無くても全く同じように演奏できます。

98 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 20:32:40 ID:ATlaw0y7
>97
そして肝になるプレイヤーが落ちた時には
一同総崩れ、と…

99 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 22:27:05 ID:PgZYLbxu
指揮者のせいにする、これ、下等なるかな。
指揮者のせいにしない、これ、中等なるかな。
指揮者の意義を知る、これ、上等なるかな。

100 :名無し行進曲:2006/11/06(月) 23:09:56 ID:Vt0TUDqV
キューネルという、ハモディレ機能内蔵の指揮者がいましたな。

101 :名無し行進曲:2006/11/07(火) 01:16:53 ID:xqnuaGo1
吹コン程度なら指揮者いらんのやない

102 :名無し行進曲:2006/11/07(火) 02:45:41 ID:nVz3vh57
じゃあどのくらいなら指揮者いるの?

103 :名無し行進曲:2006/11/07(火) 07:01:25 ID:Zwsw/LJ6
あわせただけの合奏が必要な吹奏楽コンクールに指揮者は不要、ということ。
同じ楽器をつかっていてもクラシックというより、ポップスの感覚に近いんだろう。

>>101
吹コン程度なら不要は、真実かもしれないね。






104 :名無し行進曲:2006/11/07(火) 09:20:09 ID:7/deIvuG
>>86>>91になんて反応するのか楽しみにしてるんだが。

105 :名無し行進曲:2006/11/07(火) 23:17:48 ID:b84RX8Vj
o

106 :名無し行進曲:2006/11/08(水) 01:10:05 ID:PrlqIwYo
オルフェウス室内管弦楽団っていうオーケストラは指揮者を置かずに演奏活動してるよね(音楽をまとめる役はコンサートマスターが担当←演奏会や録音のたびに交代するらしい…)。
もちろん各奏者に卓越した演奏技術とアンサンブル能力があるからこそ可能な事なんだけど。

107 :名無し行進曲:2006/11/08(水) 01:26:01 ID:YpWUj6CI
原信夫と#&♭でも、バンマス&指揮者の原信夫は
ポイントだけ出てきて指揮をする。あとは普通に演奏してるよ。

108 :名無し行進曲:2006/11/08(水) 01:28:18 ID:74xQBRNU
一流のプロと、吹奏楽という環境で極々限られた演奏しか出来ないド素人を比較するのは無意味。


109 :名無し行進曲:2006/11/08(水) 07:32:01 ID:g1CYu1oB
でも、オルフェウスほど上手くて、音楽的主張の曖昧などうもない演奏をする団体はない。

腕は達者だが、いい演奏がほとんどない。言い切ってしまえば、上手いだけの団体。
民主主義でみんなで話し合って決める演奏というのが、あれほどつまらない、
何が言いたいのか不明という演奏になるというのは面白い。

同じような傾向でも、クリーヴランド管弦楽団なら指揮者次第で変わるのでいいかなと思える。

オルフェウスは、楽器を演奏する技術の上手い、”アメオケなんて”ていう好例。
ただし、楽器を操るという意味では、超一流だから吹奏の理想か?

あれが?



110 :名無し行進曲:2006/11/08(水) 17:33:43 ID:Kc0I46sU
いるといえばいるけどいらないといえばいらない
それが指揮者というものだ
いなくても演奏が成り立つという事実があるのでいらないと思う人はそれでいいじゃない


111 :名無し行進曲:2006/11/09(木) 15:58:15 ID:2zko4mS5
指揮者いらないなら管楽50重奏でよくね?
演奏をリードする指揮と言うパートの奏者がいて初めてフル編成。

アマチュアバンドなら指揮者もアマチュアだろ?
バンド指導者は指揮者まで指導するのが基本でしょ。

112 :名無し行進曲:2006/11/10(金) 19:49:53 ID:Kl4Ui4t4
いらないってわけではないな

113 :名無し行進曲:2006/11/10(金) 20:49:02 ID:FEMdR3Ie
というか、プロの場合ずばり給料の違いが、そのまま重要さだろう。
音楽監督≧指揮者>>>コンマス>弦トップ、オーボエ、ホルン>各楽器のソロ>その他団員。

アマの場合もほぼイコールになると考えて間違いない。
本来指揮者の仕事は、音楽を創ることと、そのための楽団の訓練および交通整理。
本番より練習のほうが大事なのは、一般には知られていないが、音楽やっているならわかるはず。

別に議論するほどのことでもないと思う。





114 :名無し行進曲:2006/11/10(金) 21:37:43 ID:iQxyh0Qa
指揮者が要求することを棒から読めない奏者が多いなら指揮の意味は薄いが、
要求に応えられるバンドならより良い音楽作りが出来る。

もちろん、それだけ奏者も指揮者も高いレベルでの話。

115 :名無し行進曲:2006/11/10(金) 23:37:03 ID:vAe93+IF
>>113
馬鹿?
日本のおけは、年功序列です。

116 :名無し行進曲:2006/11/10(金) 23:38:36 ID:vAe93+IF
あ、

>>114
>もちろん、それだけ奏者も指揮者も高いレベルでの話。

日本のアマ水槽では皆無、なんだけどね。。。

117 :名無し行進曲:2006/11/10(金) 23:42:13 ID:Y+GD6IO5
>>116
ネタだとは思うが皆無ではない。
わずかだがそういう団体もある

118 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 03:10:20 ID:x4CEU3Lb
>>115
よく読め。日本のオケのこととは書いていないぞ。

119 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 05:05:34 ID:svluNpX8
>音楽監督≧指揮者>>>コンマス>弦トップ、オーボエ、ホルン>各楽器のソロ>その他団員

違うね。
指揮者>コンマス>>>各楽器トップ(=各楽器のソロ)>その他団員
だね。オーボエはチューニングでは重要だが、木管全体での主導権を
常に持っているわけではない。ホルンも同じく金管全体での主導権を
常に持っているわけではない。

協奏曲なら
指揮者>ソリスト>コンマス>>>各楽器トップ>その他団員

音楽監督がいる場合は指揮者より団の運営や選曲に対する発言権は強
いだろうが、実際の演奏の現場は指揮者が取るはず。

120 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 05:31:52 ID:x4CEU3Lb
いろんなオケや国で、奏者別の給料は異なるだろうね。
指揮者がどこにいるのか大事であって、したのほうはどうでもいい。

ただ、共通しているのは指揮者とコンマスの給料が高いということ。
給料の高さ=重要さでほぼ間違いない。
大して重要でもないポストに金払うか?

演奏を、ほとんどこの2人(指揮者とコンマス)で決めるといっても過言ではないだろ。






121 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 06:33:59 ID:UW04CwOJ
あんたら、目立つほど給料高いと思い込んで適当に書いてるでしょ
コンマスよりティンパニ奏者の方が給料高いんだよ
指揮者も団内の肩書きによってピンキリだから>>113>>119のような序列にはならない

122 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 07:57:19 ID:lAY7JYBl
西洋芸術音楽の頂点ともいうべきプロオケと、
音楽の底辺の水槽、あ、音楽じゃねえか?の腐れアマ水槽と一緒にされてもなあw

123 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 08:01:22 ID:2o2hX+7p
確か、新日フィルは首席でも、給料15万位だたよね。

124 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 09:17:01 ID:7k9T9IH4
>>122
他ジャンルではどうなってるかを引き合いに出してるだけで
別に吹奏楽でもまったく同じなんて思ってないが。

125 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 10:20:19 ID:svluNpX8
給料で演奏での主導権が変わるもんか。

じゃあTimp奏者と打楽器だけでやるオーケストラがあるのかよ?
オケじゃ弦楽器が一番重要に決まってるだろう。中でもコンマス。
でも指揮者がいれば指揮者に従わざるを得ない。弦楽器だけでやる
オケ曲だってある。
次に管楽器。次に打楽器だ。オーケストラの歴史をもっと研究しろ。

それにしてもティンパニ奏者が一番給料が高いプロオケってどこな
んだよ?

126 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 10:25:30 ID:svluNpX8
補足するが、弦楽器+管楽器となれば管楽器には主要なソロが割り
振られるから、管楽器のトップは場合によってはコンマス以外の弦
楽器より主導権を持つ場合も多い。
だから
指揮者>コンマス>>>各楽器トップ(弦楽器管楽器の差はほとんど
無い)>他の団員
となるんだよ。ティンパニ奏者も書く楽器トップと同じ位置。

127 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 10:26:28 ID:svluNpX8
とと。書く管楽器トップ→各管楽器トップ失礼。

128 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 10:27:58 ID:svluNpX8
とと。更に失礼。各管楽器トップ→各楽器トップ

129 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 10:29:07 ID:x34gR7pr
ティンパニ走者が一番高いってのは結構メジャーな話じゃない?
明細みたことないから本当のとこは知らないけどクイズ番組でも出題されてた

130 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 10:38:39 ID:svluNpX8
馬鹿らしいのう。オケの中でコンマスがTimp奏者より下だったら、コ
ンマスなんて大変な仕事、誰もやらんだろう。
コンマスってどうしてあの位置に座ってるか知ってるのか?
オケ全体コンマスに合わせなきゃならないんだ。各自勝手に指揮者に
合わせてる訳じゃないんだよ。

131 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 10:57:35 ID:UW04CwOJ
バカが想像と妄想と主観で長文書いてるね^^;

132 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 11:12:05 ID:svluNpX8
オケやったこと無いのかね?
コンマスがどうして本番で後から入って来て拍手されるか、終わって
最初に指揮者と握手するか、指揮者から花束を贈られるか考えてみて
欲しい。
アンコールの拍手で出て来た指揮者がコンマスの次に立たせるのは
各弦楽器トップもしくは管管楽器トップ、次がTimp奏者。
最後まで拍手をもらうのが指揮者。そういう順序なの。常識だぞ。

133 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 11:41:52 ID:7k9T9IH4
流れぶったぎって悪いが
指揮者について語らまいか?

134 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 11:47:11 ID:x34gR7pr
力説するようなこと???

135 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 11:56:41 ID:svluNpX8
うんにゃ。
単に勘違いしてる人が何か言ってきたから力説せざるをえなくなっただけ。

136 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 12:08:02 ID:LIEY43TQ
アマの吹奏なんて金かけたガキのお遊戯とあんまかわりねーんだから

指揮者がかわったくらいでサウンドが変わるはずがない

137 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 12:14:44 ID:x34gR7pr
>>125-126も勘違いじゃない?w

138 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 12:22:22 ID:svluNpX8
粘着するねぇ。Timp奏者がオケで一番偉いって思いたいわけ?

139 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 12:24:52 ID:c1E0hUyr
>>131-132
オケを実際に経験してからいってくれ、妄想厨

140 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 12:35:14 ID:svluNpX8
一応アマオケ奏者なんだけど。
なんだか低レベルすぎて馬鹿くさくなってきた。

141 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 12:36:02 ID:aGajks9B
>>136 おまいが体験したことないだけ。

142 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 12:40:20 ID:x34gR7pr
>>138
ティンパニにこだわってるのは131でしょ
給与体型なんて運営母体によって全然違うに決まってるからどうでもいい
君は偉いだの重要だの主導権だのとマジレスで反論してるくせに全然説得力ないんだよ
知ったかぶりカコワルイ

143 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 12:47:39 ID:x34gR7pr
>>140
ちょっとかじって解った気になってるんだね。納得^^;

144 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 12:55:18 ID:svluNpX8
貶すわりにまともな反論も無いんだよね。まぁ2chには良くありがちな
だけどね。オケで演奏してない人には関係ない話だしいいけどね。

145 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 12:56:17 ID:F4yOqaSC
>>136
そうそうおまいがそういう指揮者で演奏したこと無いだけ

146 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 13:11:22 ID:x34gR7pr
>>144
>>137

なんでわざわざ勘違いを細かく指摘してやらにゃいかんの
わかんないならROMっててね^^

147 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 13:14:17 ID:svluNpX8
どの板にもいるよね。こういうウザい知ったか厨。
水槽板で何威張ってんだろうねぇ。

148 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 13:16:03 ID:x34gR7pr
自己紹介?w

149 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 13:19:12 ID:svluNpX8
君のねw

150 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 13:25:04 ID:x34gR7pr
俺は何一つよく知らないことを断定口調で書いてないんだけどな^^;
ダレカサンはそれをずっとやってるよね^^;
ホントに恥ずかしい奴っているね><


>>147

>>125-126
wwwwwwwwwwww

151 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 13:27:58 ID:UW04CwOJ
ID:svluNpX8が負けず嫌いなのはわかったよ

152 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 13:28:52 ID:svluNpX8
つか、君、つっこむ以外何も語ってないじゃん。
つまり何一つ知らないんでしょ?

153 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 13:30:41 ID:svluNpX8
それで、君んとこのオケでは拍手の順序はどうなってるのかなぁ?

154 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 13:36:26 ID:x34gR7pr
プロ桶内での力関係なんて分かってないし細かいとこまで知らないよ
だから書かないの
アマのヘタレが全部知ってんの?w
全てを知らなくても君が知ったかぶりなのはわかるね
それとも君の所属桶での話を一般論としてかいてるのかな〜?w

155 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 14:20:35 ID:x4CEU3Lb
svluNpX8は熱くなりすぎだね。

もし君の書くことが正論だとしても、その程度の説得力じゃ、受け入れられないだろ。
君が他の人を断定的に否定するように。

とり合えず、人が聞き入れられるような書き方をしよう。





156 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 15:37:12 ID:svluNpX8
まぁ知らないと言うのは正直でよいと思うよ。

説得力や話し方の問題では無いんだよ。あくまで慣習だからね。
そしてオケによって大きく変わるということもない。
ウィーンフィルでも、ベルリンフィルでも、
指揮者→コンマス→各楽器トップ
という拍手の順は変わらない。各楽器トップの順は違って、それは
曲ごとで重要度の高い順なんだよ。
これからオケの演奏会に行ったりテレビでオケの演奏会を見たら観
察してごらん。これでこの話は終わり。じゃあね。

157 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 16:09:38 ID:pDOZ4ZXH
水槽板でオケだのなんだの騒ぐなよカス

158 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 17:24:17 ID:7k9T9IH4
136
前にも言ったけど
未完成な奏者ほど指揮者による影響は大きいです。
それは技術の有る無しじゃなく感受性の問題ね。

159 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 17:40:35 ID:lAY7JYBl
>>132
立たせる順番なんて、曲によっても違うだろが!
タコのチェロ協奏曲1番、ソロチェリストの後にコンマス立たせるなんてオケ、見たことがないw
チャイ5にしても、コンマスの前に、ホルントップを立たせることはよくある話。

160 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 17:43:28 ID:lAY7JYBl
>>158
>未完成な奏者ほど指揮者による影響は大きいです。

指揮者ではなく、指導者w
指揮者の言ってることなんて、ちんぷんかんぷん、ってのが水槽には多い。
指揮者、ってのを指導者と勘違いしてる水槽厨も多いがw

161 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 17:43:32 ID:ELOBsDlL
私の学校は指揮者が経験も才能もない人で困る。。拍とか分かりにくいし。いない方が吹きやすい。いいなあ・・・指揮者が才能あるトコは。

162 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 17:47:29 ID:svluNpX8
>>157
その卑屈さには何とコメントしようがない。
オケ編曲をやる以上、オケを知る必要があるのは水槽の方だろう?
こんなところにいる以上、私も過去水槽をやてたアマオケ管楽器奏
者なわけだが、昔と体質変わらんね。

>>159
>>119を読め。

163 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 17:56:43 ID:svluNpX8
>>159
ソリストに近い管楽器奏者を先に立たせる指揮者もそりゃいるだろう。
私も管楽器で最初に結構立たせてもらっている。
でもオケが全員で立ち上がる時、全員で礼をする時、誰を見ている?
弦も一緒のtuttiの時、誰に合わせている?
協奏曲でのソリスト以外で管楽器奏者がコンマスより偉いなどという
ことは基本的に無いよ。

164 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 18:04:31 ID:svluNpX8
しかしチャイコフスキーの交響曲5番でコンマスよりHr奏者を先にす
るかね?管楽器奏者を先に立たせるとしても木管(私的にはこの曲
ならFl)、100歩ゆずって金管を最初に立たせるならTpな気がする
がね。

165 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 18:09:08 ID:lAY7JYBl
>>162
馬鹿か?池沼か?
お前が、「立たせる順序」についてくだらない力説といてるから書いただけだけどね。

給与の面では、ヨーロッパなどでは、
コンマスの次にホルン、オーボエの首席が高い、というのはよく聞く話。
他の楽器に比べ、降り番が少ない、ってのもあるだろう。
ファゴットは、モーツァルト以前ではチェロなどと殆ど同じ、という譜面も多い。
弦楽器+トランペットのみ、またファゴットのみ、という編成の曲はあまりないが、
ホルン+弦楽器というような曲は結構ある(モーツァルトのディベルティメントとか)
オーケストラといえど、マーラーやベートーベンなどの交響曲ばかり演奏してるわけじゃないよ。

166 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 18:14:29 ID:lAY7JYBl
>>164
いま亡きスヴェトラーノフは、N凶でのチャイ5のあと、
2楽章のソロを吹いた首席ホルンのM氏をオケの前まで呼び寄せて大賛辞したのは有名な話。

167 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 18:28:29 ID:svluNpX8
話をどんどんずらすなや。あんたの書いてることは
指揮者>コンマス>>>各管楽器奏者>他団員
に大きくずれてなかろうよ?

168 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 18:31:55 ID:lAY7JYBl
いや、俺は馬鹿のsvluNpX8 に、調子乗るな!っていいたいだけ。

水槽に指揮者なんていらないのだからw

169 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 18:34:16 ID:svluNpX8
おっと。
指揮者>コンマス>>>各楽器奏者(管とは限らん)>他団員
だった。失礼。疲れてきたし。

170 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 18:35:30 ID:svluNpX8
私は本人なんだがなww

>水槽に指揮者なんていらないのだからw
それにはある意味同意するww

171 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 18:54:37 ID:x34gR7pr
こいつまだいたの
拍手や立たせる順番なんか気にしてる時点で話の次元が低い
そんな形式的なもので桶の団員の強弱関係を説明しようとしてんの?
いかにもアマ桶っぽいねw

172 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 20:01:26 ID:svluNpX8
何で過剰反応する奴が次々出てくるかねぇ。
指揮者>コンマス>>>各楽器トップ>他団員
って普通のことだろ?立たせる順序や握手・拍手の順序はそれを表し
てると言っただけ。
常識の話しかして無いし。

173 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 20:25:30 ID:x34gR7pr
ほんとに論点が読み取れないやつだなw
曲や指揮者によって立たせる順序なんてマチマチなのに、それが奏者の主導権を表してんの?
常識??

174 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 20:47:07 ID:svluNpX8
オケでの主導権だろ〜?
指揮者が振れば指揮者にまず従う。
しかし誰もが勝手に従うんじゃなくてコンマスに合わせる。
パートごとではパートトップに合わせる。
普通のことだろうよ?何なんだよ?
難癖つけるばっかりで進展が無い。飽きてきた。

175 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 20:55:29 ID:x34gR7pr
読解力ないみたいだからもういいや
文盲とわかれば心置きなくスルーできる
熱い独り言頑張ってね知ったか君

176 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 21:02:55 ID:svluNpX8
立たせる順の話を出したのは、Timp奏者が一番給料が高いから偉い、
なんて話が出たから。Timp奏者は各楽器トップと同じ扱いだという話
でコンマスの方が偉いに決まっている、と言ったんだよ。
過剰反応しすぎ。

177 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 21:15:31 ID:sxdxGD6M
x34gR7prは頭おかしい感じだね。建設的な意見もないし。
svlu〜はよく相手にしてあげてるね。心が広いんだな〜

178 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 21:28:01 ID:Lg915kzf
水槽板の連中にとっては指揮者=顧問の先生=指導者なんだから、議論するだけ無駄。
くら板でやれ。

179 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 21:30:01 ID:Vo6/zhGK
んじゃメトロノームで吹いてろ


180 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 21:38:32 ID:UW04CwOJ
ん・・・。なんか俺が投下したネタでもめてるw
ティンパニーのおっさんが一番高い給料もらってるオケがあるのは本当だよ?
だから偉いなんて一言も言ってないけど。
そもそも偉いって何?「重要」ならわかるが。

181 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 21:41:15 ID:2/eTGWka
>>178で結論がスッキリと出ているなw


182 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 22:34:53 ID:7k9T9IH4
160
私が言ってるのは指導者ではなく指揮者のことで間違いないです。
そして指揮者が重要だと言っているのです。


183 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 23:07:06 ID:lAY7JYBl
>>182
水槽指揮者=指導者 ってのがわからんか?

水槽で有名な指揮者=水槽指導者

あ、フェネルは日本では水槽専門指揮者みたいになってるけど、
オケ振っての録音=CDもあるからね。

184 :名無し行進曲:2006/11/11(土) 23:43:56 ID:EN5/rK9i
一応アマオケ奏者なんですけど。


ってとこに超うけた。給料貰ってないんだろ?何がわかるの。

185 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 00:14:00 ID:rGTHvV2k
水槽のアマ指揮=ただの指導者 は異論ないが、
一般や大学のバンドを振ってるプロ指揮者もただの指導者?
(厳密にはプロ指揮者ではなくてプロ奏者が指揮してるだけのケースが多いかな)

186 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 01:06:05 ID:4vhag0P0
指揮のふり方うまい先生って誰だろう?どのバンドみてもこんな振り方で吹きづらくないのかなと思ってしまうような先生がいっぱいいる。指揮を振る力より指導力のほうがはるかに大事だけど…ふにゃふにゃした指揮はやめてくれ〜


187 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 01:12:53 ID:K7jU5QbX
>>186
それは君の経験が足りないだけ

188 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 07:34:57 ID:a1MBZNso
>>186
君にとってはフルトベングラーより小沢のほうがいい演奏なんだろうね。
ショルティの肘指揮とかも醜いだろうね。

クラシック聞かないからわかんないかな。
ライブとかも行かないんだろう?


189 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 08:07:46 ID:zvF+qbKK
>>180
偉い・偉くないと書くと語弊があるかも知れ無いけど、演奏の際の
主導権るわけだから、リーダー的な意味合いはある。
ザッツを出すだけでなく、ボーイング、フレージング、アーティ
キュレーション、音色、ブレスの位置等の音楽的表現の主導権を
握っている方は大抵握られている人より音楽的にも技術的も上手
いわけで、それは偉いという表現が近いと思う。
つまりオケでは上手い下手が上下関係を決定していると考えてほ
ぼ間違い無いだろうね。

重要度で言うなら確かにTimpはオケ全体にすぐに影響できると言う
意味で重要だね。Timpがリズム打ちヘボるだけで演奏を壊してしま
えるからね。
上手いTimp奏者を得たいが為にコンマスよりも高給料を払ってもい
い、という団体はあるのだろう。
ただ上手い団体には一流奏者が集まるのだろうから、超一流の団体
でもそうだとは限らないと思うけどね。

190 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 08:09:27 ID:zvF+qbKK
>>184
卑屈だねぇ。
単なるオケでの慣習だと言ってるじゃない。

191 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 08:22:03 ID:zvF+qbKK
何度も言うけど、オケでは慣習としてテンポを決定してザッツを出す
人が決まっているから、上手いオケであればあるほど指揮者がいなく
てもオケだけで演奏はできる。

でも指揮者が必要なのは、指揮者は音楽を作る責任者なんだよね。
それこそテンポだけでなく音楽的要素をオーケストラに指示して音楽
全体を作り上げ、その責任を取る人。
だから指揮が分り難くとも、自分の音楽をオーケストラに表現させら
られる人こそ名指揮者。

吹奏楽での指揮者は音楽を語らない。そういう文化や慣習がが吹奏楽
に根付いていないし、指揮者の音楽を必要としていないと感じる。
オケでの指揮者とは意味合いが全然違うね。

192 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 08:30:36 ID:qQop9tmi
いい指揮の見本







つ山田一雄

193 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 10:31:11 ID:rGTHvV2k
>>191
おまいもういいよ。
部分的に当たり前のことを言ってるにしても推測や決め付けが多いんだよ・・・
せっかく話が元に戻ったのにぶり返すな。

194 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 10:46:38 ID:bvt76slC
水槽出身のアマ桶マンはここきて偉そうに書くのが好きなんだよ(笑)
適当に相槌うって流しとけばOK

195 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 11:13:23 ID:zvF+qbKK
やっぱり卑屈な反応だと思うぞ。
水槽マンも自分の音楽を語っていいんだぞ。決め付けがあると思う
ならちゃんと反論して来てくれ。

196 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 11:21:50 ID:rGTHvV2k
なんで議論にもっていこうとすんの?
結局全部指揮者>こんます>各楽器奏者に誘導すんでしょ?
誰もそんなことに興味ないのに何度も同じことばっか書いててキモい

>吹奏楽での指揮者は音楽を語らない。そういう文化や慣習がが吹奏楽
>に根付いていないし、指揮者の音楽を必要としていないと感じる。
>オケでの指揮者とは意味合いが全然違うね。
別に否定しないけどオケならアマチュアでも違うんだ的な思想が気持ち悪いね
アマチュアはメクソハナクソ
プロ桶|超えられない壁|アマオケプロ水槽アマ水槽
同じ集団にいるって自覚したら?

197 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 11:31:30 ID:zvF+qbKK
その水槽の卑屈さが嫌なんだよ。

198 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 11:34:31 ID:zvF+qbKK
オケでの指導権の話はたまたまそういう話になっただけで、それだけ
を語ってないでしょ?
同じことばかりなんて言ってないつもり。何怒ってるんだい?

貴方が自分の音楽を語り、自分なりの指揮者を語りたいならそうすれ
ばいい。聞くよ。

199 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 11:37:24 ID:rGTHvV2k
じゃあこの板こなけりゃいいんじゃね?
何しにきてんの
オケじゃ相手にされないから鬱憤晴らしにきてんでしょ?w

200 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 11:41:52 ID:bvt76slC
ど う で も い い け ど ス レ 違 い

音楽を語る?藁 指揮者を語る?藁
寒気がするね
スレタイをもう一度読めよ(笑)

201 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 11:43:12 ID:zvF+qbKK
どこまでも卑屈だねぇ。
じゃあ話題を水槽にしようよ。

君が目標にしているプロの吹奏楽の団体はどこだい?
世界的なプロの楽団はどこだと思う?
そこでは指揮者とコンマスと各楽団員はどういう位置関係にあると
思う?

202 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 11:44:24 ID:zvF+qbKK
指揮者を語る上では音楽は切りはなせないの。
それが分らないから水槽で必要なのは指導者だ、と言われてしまうん
だよ。

203 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 11:47:09 ID:G2GnqKLq
ここといい、

コンクールでのクラ編曲作品を禁止にすべき
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1159099539/l50

といい、

日曜日の午前中っからおまえら熱いなw


204 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 11:55:08 ID:rGTHvV2k
>>201
俺は今はオケにしか入ってないよ
別にアンチ水槽でもなんでもない

ほらまた同じとこに誘導w
「位置関係」とか、どうも優劣を付けたいみたいね
アマでしか吹いたことないくせにオケでの力関係を力説するところが思い込みなんだよ
コンマスも指揮者もプロ、って環境を知らないのに何故指揮者とコンマスの関係が分かる?
普通2日3日しか練習しないプロ桶のコンマスにどの程度の権限と影響力があるか何故わかる?
コンマス見てタイミング合わせるだの、後から入ってきて拍手されるだの、
その程度の次元のことでしか説明出来ないんでしょ?だから低レベル。お分かり?

205 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 11:58:30 ID:57dVGg+E
昨日くらいに卑屈という言葉を知り、使いたくてしかたない厨房のいるスレてここ?

206 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 12:06:24 ID:zvF+qbKK
スレのタイトルが理解できてないのは君みたいだね。
別に位置関係なんて語らなくともいいが、じゃあ指揮者がそんなに重
要か否かを団体との関係無しにどう説明するんだい?
プロオケではコンマスや各トップの役割はもっと明確だからこそ、
2〜3日の練習でも合わせられるし、客演コンマスが来ても演奏できる
んだよ。君、ホントオケの人?

207 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 12:22:10 ID:rGTHvV2k
一義的に説明しようとするのが無理だってわかんないのかなw

あのねぇ、プロ桶には20の若造から50、60のオサーンまでいんのよ?指揮者も然り
ホルンのおっさんが若いコンマス怒鳴り散らして指導したり、
打楽器奏者がフルートのソロにケチつけたり、若い指揮者には文句言ったり
必ずしも絶対的な権限のもとにトップダウンで何もかも決定していくわけじゃないんだそうだよ
(まあ、プロからの伝聞だから誰かみたいに得意げに書きたくないんだが)
上下関係の前提には信頼や信用や尊敬が必要でしょ?全員プロなのにそんなもん常に存在するわけないじゃん
安易に「指揮者>コンマス>>>各奏者」なんて結論付けてるのはアマチュアの感覚で説明してるだけ
学生桶はそういう構造だろうよw

だいたいコンマスがあとから入場してくることやカーテンコール(?も
アマ桶はプロががやってるから真似してるだけ
日本のプロ桶は欧州の桶がやってるから真似してるだけ(来日した指揮者がやり始めた)
必然性なんかないんだよ

208 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 13:05:08 ID:bvt76slC
はいはいこの話題そろそろ終わり
卑屈(笑)な厨房は永遠にROMっててね♪

吹奏楽の指揮者はただのメトロノーム&指導者ってことでOK?

209 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 13:09:12 ID:rGTHvV2k
>>208
おkw

210 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 13:53:56 ID:teb8K5t/
いくら語ったところで、日本の音楽文化はカス程度。
政治がそう動いてるから仕方ない。

211 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 13:54:00 ID:tKpxhUlW
違います。吹奏楽でもオケでも指揮者は音楽を作るのに必要です。
須川さんが黄色い本に書かれているようにコンマスの役割は吹奏楽では桶よりも少ないです。
つまり桶よりも吹奏楽の方が指揮者の果たす役割は大きいのです。
メトロノームの代わりなんてとんでもない話です。

212 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 14:00:57 ID:bvt76slC
水槽の指揮は打点ハッキリだからコンマスを見て合わせる必要がないんだろ
弦楽器の中の首席バイオリンと木管楽器の中の首席クラ奏者じゃ役割が違い杉
指揮者がメトロノームじゃないことの理由にはなってねーよ

213 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 17:27:34 ID:tKpxhUlW
違います。無知をさらすだけですよ。
弦ではボウイングで示せますが管楽器では目に見えるのはほんの一部です。
だから必然的に指揮者の示す要素が多くなるんですよ。

214 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 17:56:58 ID:bvt76slC
反論になってないよ
お前が言ってることと指揮者が指導者でしかないことは矛盾しない

215 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 18:44:40 ID:tKpxhUlW
言葉ではなく指揮で示すんです。
そこまで言わないとわからないですか?

216 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 18:48:42 ID:1vYJXySF
ただの指導者ねぇ…ww
だったらコンクールやら演奏会やらに指揮者はいらないなww

217 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 18:53:06 ID:8FxyZD3H
千秋君の指揮より、シュトレーゼマンの指揮の方が燃えるぞ!

218 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 18:53:06 ID:DwcCxqPC
>>216
メトロノームを忘れてる。

219 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 18:53:56 ID:bvt76slC
>>215
そこまで言ってもわかりません
ちゃんと説明してくれますか?(笑)

>>216
一応いたほうがいいけど、ほぼおなじタイミングで振れる人さえいたら誰もでOK!

220 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 19:44:12 ID:zvF+qbKK
>一応いたほうがいいけど、ほぼおなじタイミングで振れる人さえいたら誰もでOK!

その考えが違うんだよね。
指揮者は音楽を示しているから、本来なら指揮者が変わると演奏も
音楽も変わるの。

221 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 19:48:14 ID:IvFhjysn
>>215
大した量じゃねーんだから、過去嫁。
まともに振れる棒がいねぇ。
それを理解できる奏者がいねぇ。
そもそも吹コンは音楽じゃねぇ。

水槽見て指揮の重要性に気付いたなら、お前は指揮の重要性を理解してねぇ。

222 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 19:52:59 ID:tKpxhUlW
>>220
そうなんですよ。わかってる人がいてよかった。
なんでみんなそこに目を向けないのか理解できない。

>>221
コンクールだけが吹奏楽だと思ってる人乙
頭が固くて物の見方が狭いのはそちらのようですよ

223 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 19:59:31 ID:bvt76slC
卑屈君まだいたの(笑)
音楽を示していないし、指揮者が変わっても同じだといってるのに、
ただ違うと言われても価値観の違いを認めているに過ぎない
反論にも説明にもなってないよ(笑)
お前上の方で水槽の指揮者について否定的に書いてるじゃん
自分の考えがないんだね(笑)
知ったかぶりなのばれちゃったからもうこなくていいってば

224 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 20:11:10 ID:rGTHvV2k
>>222
頭固いのはお前だろw
>>1は学校の吹奏楽って言ってんじゃん
学校の吹奏楽はコンクール中心だろ?
コンクールでないような一部の学校やコンクール以外での
活動に限定しないと君の考えは当てはまらないの?

225 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 20:18:05 ID:IvFhjysn
どうせ吹コンしか目的しらないんだろ?
って皮肉のつもりだったんだが。

226 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 21:02:13 ID:8S8J4imO
>>189
>上手いTimp奏者を得たいが為にコンマスよりも高給料を払ってもいい、という団体はあるのだろう。

ねえよw
ちんぱにが下手なら、音楽監督は、ちんぱにのない曲ばかり選べばいい、が、
コンマスがいらない曲なんて、オケのレパートリーではまずないからね。
(管楽合奏曲除く)

227 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 21:10:35 ID:HuKhnDM+
オケの給料はどの楽器も同じ。
在団年数によって昇給もあります。
社会保険、福利厚生も充実しております。
楽員は「労働者」とされているので、普通の会社勤めと同じです

228 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 21:12:00 ID:8S8J4imO
>>211
>つまり桶よりも吹奏楽の方が指揮者の果たす役割は大きいのです。

「はい、そこは3拍目の裏からクレッシェンドかけて吹いてね」
「トランペット、そのラの音、20セント高いから注意してね」
「2小節目のホルンのミの音、15セントくらい低めにとってね」
「シンバル、遅れます」
「○○ちゃんのリードを隠す、というようないじめはやめましょうね」
「俺からは君に抱きつくことはできないから、君から俺に抱きつきなさい」

っていうような指示、確かに大変だねw

229 :名無し行進曲:2006/11/12(日) 21:15:11 ID:8S8J4imO
>>227
>>115にてガイシュツですw

230 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 07:17:18 ID:7V8RBdNR
>>229
ガイシュツ?外出?

概出?

何か変じゃね?

既出(キシュツ)のことか?

231 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 07:25:06 ID:8eSiNzaG
>>230
2ちゃん初心者ハケーンw

232 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 09:55:41 ID:7V8RBdNR
そうなんだ。

233 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 10:05:57 ID:y60x2+JV
ここにいる人たちが吹奏楽や音楽の本質を
まったく理解できていないということはよーくわかった。

234 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 10:30:38 ID:6BrCJoqH
本質を分かった気になっている奴らが、
その本質とやらを全く説明できないことがよーくわかった。

235 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 10:32:41 ID:y60x2+JV
234
ツマンネ

236 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 10:36:12 ID:6BrCJoqH
>>235
まず安価から覚えような

237 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 10:42:44 ID:y60x2+JV
>>236
付ける価値もないほどつまらなかった。
言葉が足りなくてすみませんでした。

238 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 10:44:13 ID:6BrCJoqH
>>237
これで一つ賢くなったね!

239 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 11:00:05 ID:A1kh4wop
何で教師の指揮ごときをそんなに持ち上げたがる奴がいるのかわからん。
本質?マジキメェ。水槽をよく知らないか毒されてるかどったかだな。
病院行った方が良さそう。

240 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 11:01:22 ID:A1kh4wop
どっちか○


Orz

241 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 11:14:02 ID:6BrCJoqH
ここで:y60x2+JVが代表して音楽の本質が何たるかを皆さんに分かりやすく説明します
↓ドウゾー

242 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 11:24:12 ID:y60x2+JV
じゃあご期待にお答えして。

すべては同価値であり対等である。
これが本質であり全てです。
質問反論あったらどぞー。

243 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 11:28:27 ID:A1kh4wop
意味不明。

244 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 11:32:11 ID:6BrCJoqH
分かりやすくと言ったのに・・・

245 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 11:38:56 ID:y60x2+JV
あ、ごめん。わかりにくかったか。
つまり小学生の演奏もウィーンフィルも同じ価値を内包しているってこと。
聴いてる人は主観に基づいてしか判断できないということ。

246 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 11:45:04 ID:A1kh4wop
で?

247 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 11:50:31 ID:6BrCJoqH
同じ価値を内包しているってのも主観による判断だろ
スレ主への反論に繋がらないよな抽象論は要らないよ

248 :242:2006/11/13(月) 12:19:14 ID:VytRh2fG
俺は>>241に答えただけなんで。
スレタイや>>1に答えてないって言われてもw

>>247
そうだよ。ただ俺は無知の知を理解している。
ここまでのレスを見てそれをわかってない奴ばかりだから
あえて答えてやった。


249 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 12:26:38 ID:6BrCJoqH
他人にわかってないと言いたいけど何がどうわかってなくて本当は何かということは言えないのな
自分もよくわかってないことを何で他人がわかっているか否か判断できるんだい

250 :242:2006/11/13(月) 12:28:18 ID:VytRh2fG
>>249
じゃあ具体的に質問してみて?
そちらが何を求めてるかわからないんでこちらから説明できないよ。

251 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 12:33:43 ID:6BrCJoqH
は?w

>ここにいる人たちが吹奏楽や音楽の本質を
>まったく理解できていないということはよーくわかった。
お前は本質をわかってるからこう書いたんだろ?
だから本質は何かって聞いたのに明示できないじゃん
んで、248で分かってないことを認めたよな
おかしなことになってるよ?

252 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 12:35:57 ID:A1kh4wop
昨日の卑屈君かな?
よく考えてレスしようね〜。

253 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 12:56:07 ID:6BrCJoqH
まだー?
ま、いいや
すべては同価値とか対等とか気持ち悪いこと言ってるってことはコンクール反対論者なのかね
大した話は聞けなそうだから学校いきま ノシ
バイバイ 後は252タソに任せた

254 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 12:58:42 ID:6BrCJoqH
\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)

255 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 14:16:41 ID:U24RZDgm
うちのガッコの指揮者は、腕に電子メトロノーム付けて、テンポ設定して、それ見ながら本番やるぞWW

256 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 15:19:33 ID:y60x2+JV
普通ににいごうよんはせけんしらずの厨房だな

257 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 15:36:32 ID:Kl+gIQk3
こんなスレがここまで伸びるとは…

さすがは吹奏楽板ですね

258 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 15:44:14 ID:y60x2+JV
本当だよな。吹奏板ってすばらしい。

259 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 15:56:25 ID:A1kh4wop
>>1は水槽をよくわかってらっしゃる。

260 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 16:39:31 ID:hJSUpTyX
延々と持論を押し付けるスレはここですね

261 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 19:45:44 ID:8eSiNzaG

「はい、そこは3拍目の裏からクレッシェンドかけて吹いてね」
「トランペット、そのラの音、20セント高いから注意してね」
「2小節目のホルンのミの音、15セントくらい低めにとってね」
「シンバル、遅れます」
「○○ちゃんのリードを隠す、というようないじめはやめましょうね」
「俺からは君に抱きつくことはできないから、君から俺に抱きつきなさい」

っていうような指示、確かに大変だねw

262 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 19:56:35 ID:6BrCJoqH
指揮なんか重要じゃないね
指導法が重要だよね
相手は厨房や工房なんだから当然だよね

263 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 20:34:26 ID:ZRvxn3Ey
おまいら活きが良すぎw

要は水葬の場合バンドディレクターとやらの役割を
顧問なりが担うパターンが主流で、その中で指揮者
としても機能するって話だろ?

プロもおそらくそう。ハンスバーガーやらフェネル
も指揮者のみでなくバンドディレクターとしても
機能してたと思う。

それと歴史的経緯。バンドの指揮者は昔から常設
されているも、パレードなどでメジャーバトンを
上下に振ってバンドをまとめるという役割があった。
軍楽の名残ってもあるんだよな。桶指揮と違って
上意下達に近い色彩を持っている。

264 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 23:09:39 ID:rgBRb0xE
>>263
キミも活きが良いね

265 :名無し行進曲:2006/11/13(月) 23:40:33 ID:io8eXLvO
自分及びバンドにある程度以上の実力や完成度が備わった上で、
いい指揮者に振ってもらった経験がある人間なら、誰でも分かるよ。
出てくる音からして全然変わる。

バンドは楽器で、指揮者はそれを操る奏者だからね。
奏者によって演奏が変わるのは当然。
それが分かんないのは、そのバンドのレベルが低く、
誰が吹いても同じ500円の玩具ラッパみたいなもんだから。

266 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 00:15:37 ID:AmBiWHs4
そういうの勘違いって言うんだよ

267 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 00:49:19 ID:LuG2aEcU
指揮者重要に決まってんだろ!この馬鹿!

268 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 00:54:05 ID:AmBiWHs4
そうそう、指導者としてね!

269 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 00:56:42 ID:CGR4Sl0B
俺もそう思う。

勘違いかもしれないが、自分の思いを信じられなかったら、音楽なんて出来ない。

いつまでたっても人の目(耳)ばかり気にしている。
技術を追求するというのは大事だが、どれだけ思い込めるかというのが大切ではないだろうか。

何の思いもこもっていないものに共感出来るわけない。
俺たちはアマチュアだからたいした演奏は出来ない。
指揮がへぼイからだめなんだ、と思って演奏しているやつらに共感はできない。

「ああそうだね、たいした演奏ではないね」という共感は出来るけど。

へぼだろうが、そうでなかろうが、自信を持って自分を出さない演奏に何の価値がある。

技術もない、思いもないなら、何もないじゃないか。




270 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 01:03:06 ID:AmBiWHs4
キモス
長文書くならちゃんとまとめろよクズ

271 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 01:10:07 ID:ZvMJHEpO
思いがあっても、技術が伴わない演奏は聴くに耐えない

272 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 02:06:06 ID:cA3v/u02
思いは年をとるごとに強くなるけど技術は若いうちが一番のびる

273 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 02:10:02 ID:AmBiWHs4
だから指導者が重要なの!

274 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 02:14:06 ID:CGR4Sl0B
同様に技術だけの演奏も聞くに耐えない。

275 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 02:15:59 ID:AmBiWHs4
技術以外も指導によって身につくの!厨房工房は!

276 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 11:17:33 ID:qnwgKyrB
音楽未満なので指揮者は猫に小判。

277 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 11:25:03 ID:9Tty2SSS
>>275
痛いねキミ


278 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 12:06:14 ID:AmBiWHs4
>>277
お前よりはマシみたい♪

279 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 12:45:38 ID:qnwgKyrB
IDから言ってスリーエスのかち。

280 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 13:54:14 ID:yfm0w+gL
指導さえ出来れば棒は適当でいいね。
テンポが安定しないのはダメだけど。
ぶっちゃけテンポさえ正確ならチンポを左右に振るだけでもいい。三拍子が難しいが…。

281 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 13:59:50 ID:AmBiWHs4
>>280
ハゲドゥwwww

282 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 15:00:16 ID:uRQUuNl7
>>263の言う通り、吹奏は元々軍楽なんだから、

×指揮者(コンダクター

○指揮官(コマンダー)

でよくね?

吹奏楽ニハ指揮ガ必要デアリマス

283 :名無し行進曲:2006/11/14(火) 19:44:24 ID:/SmLQIWV
>>265
そういったレヴェルのバンドがほとんどない、ってのが実情。

結局、

「水槽に指揮者」=「ネコに小判」
「水槽に指導者」=「ネコに魚」

284 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 11:34:02 ID:E35eOqIF
結論が出たら誰も来なくなったな。

285 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 12:08:15 ID:PEn55YmC
>1ででてるけどな

286 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 12:34:22 ID:pyHxkaQf
>>280
指導は言葉の問題になるけれど、言葉では表せないノンバーバルな部分も不可欠な
もので、それを補うのが「指揮」という行為のもつきわめて重要な役割のひとつと考えるが?

287 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 12:50:07 ID:PEn55YmC
アマのレベルで細かい部分の指揮を読取るのは無理

288 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 13:11:10 ID:Pkh7tAro
>>287
指揮法の基礎をちょっとかじるだけで全然違うと思うが?
それに理屈じゃなくて棒の印象で音楽を作ればいいんだから、
指揮が奏者に伝わらないなら問題は奏者じゃなくて指揮者にある。
そこらの学校の先生とプロの指揮者が振るのとで中学生でも音変わるよ?
もちろん言葉じゃなくて指揮だけでね。

289 :286:2006/11/16(木) 13:14:34 ID:pyHxkaQf
「指揮」とわざわざカッコ付きで書いたのは、指揮という行為が単に指揮棒を振ること
だけではなく顔の表情、身体の動きなど、音楽を伝達するためにとるすべての身体行為を
含めて考えているから。

それで、俺、このスレにきたの初めてで過去レスも読んでいないんだわ。もし同じような
内容のレスがあったらごめん、ということでよろしく。

290 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 14:16:21 ID:E35eOqIF
>>288
だーかーらー
学校のセンセ=水槽の指揮者=単なる指導者なんだよん
プロの指揮者がただのメトロノームとは誰も思ってない
厨房のブラバンならどっちが振っても大差ないけどね!

291 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 14:35:29 ID:FrR64/5/
そうだよ?だからただの学校の先生のメトロノーム的な指揮と
プロの指揮者の表現芸術としての指揮だと
例え中学生のバンドでも音が変わるって言ってるじゃん。
読解力があるならもう一度よく読んでレスしてくれ。

292 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 14:39:31 ID:E35eOqIF
厨房の音なんかプロが振っても大して変わらないよ?大丈夫?

293 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 14:48:23 ID:e77BBdoY
まぁ変わらないだろうな。
変わるとしたら、目新しい人が来たからいつもより気を付けて見た、くらいなもんだろ。
指揮を見るのにも技術はいる。
ガキは見てすらいないから論外。
お前の話はその論外対象。

294 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 14:58:23 ID:I2TbIoUG
指揮の重要性を長々書いてる奴って、理想を言ってんでしょ。
現実ではないよね。

295 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 15:04:15 ID:E35eOqIF
>>294
ホントそうだね!w
ここで頑張ってる奴はきっとクソバンドの学指揮か何かだよ(笑)

296 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 17:01:32 ID:Nqn6ww8z
>>294
理想に向かって努力してこなかったから、いまのおまえの現実があるのだと知れ。

297 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 17:12:53 ID:mMphaKqX
>>292-294
つり?もしくは馬鹿なだけ?
指揮者が変わっても音や演奏が変わることを理解できないなんて・・・。
中学生でもいいけどある一つの団体を別の人が振ったのを
一度でも聴いたことがあれば容易に理解できるはず。
わからないならよっぽど耳が悪いんだね。

298 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 17:23:04 ID:E35eOqIF
>>296
それは指導が違うから変わるんだよ!
指揮ぢゃないよ
君は耳よりもまず頭が悪いみたい><

299 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 17:39:19 ID:mMphaKqX
>>298
だから俺が言ってるのは指導しなくても指揮だけで変わるってこと。
言葉なんか使わなくたってまともな指揮者なら指揮だけで音楽作れるし
自分の求める音を引き出せるものなの。
指導すれば変わるのなんて当たり前すぎて話題にならない。
もう少し勉強してからものを言おうね。

300 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 17:42:37 ID:E35eOqIF
>>299
んなことありえないから!
いくらでも聞いてやるから妄想はここだけにしなよ!恥かくからw

301 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 17:50:50 ID:I2TbIoUG
必死な奴がいるな。
そりゃ違う人が振ればちょっとくらい変わるだろうよ。
変わる=良くなる ってのは思い込み。

302 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 17:52:01 ID:mMphaKqX
>>300
もういいよ。馬鹿の相手は疲れるだけだから。
知らないことは悪いことじゃないけど
知ろうとしないことは愚かだよ、とだけ言っておく。

303 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 17:55:15 ID:E35eOqIF
>>300
ぷぷぷw
知ってるつもりになってるのが一番愚かだよ!w

304 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 17:55:16 ID:mMphaKqX
>>301
必ず良くなるとは思ってないよ。
それに変わる幅も状況や演奏者の能力なんかで違うと思う。
ただ>>293みたいなのを見たからちょっと言ってみた。


305 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 17:56:02 ID:E35eOqIF
自己レスしちゃった;;;
>>302宛てね!

306 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 17:59:34 ID:Gp8bJcTS
コンクールでも演奏会でも指揮台の上にメトロノーム置いて演奏してろや!

あっ
忘れたけど、メトロノームはチーン入れてね。

307 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 18:06:07 ID:I2TbIoUG
>>304
そんなんじゃ棒だけで良くなったって言えないじゃん。
293で大体あってるよ。
才能に富んだ一部のガキを前提にしないとお前の話は成り立たない。

308 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 18:29:31 ID:FrR64/5/
>>307
良くなるとは思ってないって言ってるじゃん。
逆に聞くけど指揮者が違っていて全く同じ演奏になると思うか?
そういった現象は才能ある人にしか起こりえないのか?

309 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 18:40:33 ID:I2TbIoUG
A中の先生とB中の先生が同じバンドを振ったら違う演奏になった。
この程度の話は否定してないよ。

お前の理屈だと指揮だけで音楽つくれて自分の求める音を引き出せるんでしょ?
どうやったら普通の厨房を相手に棒だけでそんなことが出来るのか説明してみて。

310 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 19:01:02 ID:FrR64/5/
>>309
そういう指揮ができるのはごく限られたプロの指揮者という前提で説明するよ?
指揮法をきちんとマスターした人間ならわかると思うけど、
テンポ、強弱、フレージング、音の長短などは指揮だけでも示せる。
これは一例でプロの指揮者ともなれば表現したいものは全て指揮で表せる。
ただこれらを「誰が見ても正確にわかるように」振るには
相当な技術と知識と経験が必要になるのでごく稀なことではある。
このくらいでいい?

311 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 19:02:02 ID:6ntU22oO
工房の頃、土気あたりで指揮を振っているらしい有名な指揮者に練習をみてもらったことが一度だけある。
棒とか言葉とかが的確なのは当然なんだが、まず乗せるのがうまい。本当にビビった。
厨房工房なんて未熟で不安定も良いとこだろうから、精神的に盛り上げた方が良い演奏をするってことだろうな。


コンクールには重要じゃない。

312 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 19:24:14 ID:FrR64/5/
落ち

313 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 19:55:29 ID:PEn55YmC
>>288
指揮法の基礎がわかる学生なんて滅多にいないわ

プロの指揮者が振るならまず指揮法から教えるなら別だが。

314 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 20:03:59 ID:Dkg6MUkI
>>313
日本語でおk

315 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 20:27:17 ID:BTl12NTz
バトンテクだけが指揮者の仕事だと思ってる奴は痛い。

(バトンテク+リハテク+リーディングテク)×音楽上の素養だろ?


316 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 21:13:36 ID:I2TbIoUG
>>310
全く説明になってないよw
思い込みを詳しく披露したに過ぎない。

317 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 22:10:35 ID:E35eOqIF
プロの指揮者の話はもういいよ!
中学生が一流プロの指揮で演奏することなんてマズないよ!

318 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 22:12:17 ID:Mze4PgiZ
水槽=学芸会「ちいちいぱっぱ、ち〜ぱっぱ」

319 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 22:15:26 ID:wZPsGmwT
まだこのスレ続いてたんかww
ウケスwwwwww
ま、あれじゃん。
>>1で結論でてるから、熱くなってる方々は読んだ方が良いキガスwww
そして「指揮者」でググるんだな(・ω・)

320 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 23:03:26 ID:e77BBdoY
あのな、普通の工房とほとんどの厨房は丸暗記した曲を吹いてるだけ。
指揮がドハデにテンポを変えても、大抵は対応できないの。
そのために恒星のCDがんばってきいてんだから。

321 :名無し行進曲:2006/11/16(木) 23:24:05 ID:E35eOqIF
水槽指揮のスレなのに桶やプロ指揮者を持ち出してきて騒いでるのって全部同じ奴じゃない!?
人のフンドシで相撲取ろうとして、それすら失敗してるよ!もっと勉強してから来よう!

322 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 00:35:49 ID:/nO9gwRJ
そうだね、
水槽と桶、プロとを混同してはいけないよね。
全く次元がちがうから。

正直、日ごろから指導者がきちっと指示出してれば、
指揮者なんて全く不要だと思う。。。

同じ曲、10回も合奏やってれば、指揮なんてなくても完璧に通ってしまうし。。。

323 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 00:38:07 ID:/nO9gwRJ
まあ、むしろ、10回もやって(指揮者なしでも)通らない、合わないバンドってのは
相当のへたれバンドだと思うよ。

324 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 00:40:38 ID:aZ8KNy5x
あの〜
実際にどうしようもないバンドにプロの指揮者が来て棒を振り下ろした瞬間にサウンドが変わるのを目の当たりにしたことがあります。
どんなにトレーニングを積んでも、人は目で見たものに反応してしまいます。
特に最初の音の入りは変わって当然だと思います。
ここで話す内容では無いということなので終わりにします。
とりあえず、実体験だけ述べました…


325 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 00:45:23 ID:hQfsKcw+
普段の指揮者をなめてるからだよ

326 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 00:46:24 ID:/nO9gwRJ
>プロの指揮者が来て棒を振り下ろした瞬間にサウンドが変わる

でも、次の時には、結局前と同じなんだよね。
結局、普段からトレーニングが出来てるか出来てないかの違いなんだよね。。。
結局、必要なのは、指導者ってことになってしまう。。。

327 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 02:04:41 ID:dWEws2ts
>326
程度の差こそあれ、それ、日本のプロオーケストラにそっくりそのまま当てはまる。
読売日響をチェリビダッケが振ってとてつもない名演残したが、
日本フィルをインバルが振って壮絶な演奏残したが、
すぐ忘れちゃう。

328 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 02:12:45 ID:hQfsKcw+
どうも桶の薀蓄を語りたい奴がいるみたいだな

329 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 02:24:32 ID:eeoI0oJC
>>325
それだ

330 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 06:03:51 ID:cNy0mhuL
さらっと目を通したけど,みんな釣りじゃなく本気なのか?
プロオケで演奏したことないのでしょうか?

どうも指揮者と指導者を区別したがる人が多いようだけど,
優秀な指揮者は音楽に関しては優秀な指導者ですよ。

指揮者の仕事は本番前にはほぼ終了してます。
短い時間にいかに効率よく指導するかが大切です。

奏者が優秀であるほど指揮者の仕事は減ります。
よって,演奏レベルを上げたいなら,
下手な学生の演奏ほど指揮者は重要です。



331 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 07:10:19 ID:JUbzq1EX
おお!
指揮者と指導者が違うとは考えもしなかったね。
吹奏はそこを分けて考えていたのか。
そこを踏まえても、指揮者のほうが大事だと思う。


332 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 07:59:48 ID:JWxSlob3
>>プロオケで演奏したことないのでしょうか?


お前馬鹿だろ?妄想も大概にせえや。

333 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 09:26:20 ID:uBDw94zm
水槽=金のかかるお遊戯会 「ちいちいぱっぱ、ち〜ぱっぱ」

334 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 10:17:30 ID:hQfsKcw+
>>330
ズレてる

335 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 11:22:49 ID:JUbzq1EX
>>334
どうずれているか説明してほしいな。
いつまでもずれたままになる。

上手い演奏をするためには、指導者は大事だ。
指導者といってもいろいろいるが、1の解釈から、ここではトレーナーと捉える。
楽器の技術、合奏の技術、音楽の知識、たしかに音楽の表現のために技術は必要だ。
未熟な学生にはそれ以外の要素もあるだろう。

翻って、音楽を創るのは指揮者の仕事。
プロオケでも、練習のために副指揮者がいたりするが、本来は練習から(音楽を創るためだけでなく)見るのが指揮者の仕事。
その音楽を創る指揮者より指導者が重要、という考えは、音符を追うこと、音にすることしが大事っていうことになる。

学校の先生だろうが、一般人だろうが、指揮者の役割は変わらない。前に立って音楽を創ろうとするなら、誰よりも勉強していなければならない。
それは創ろうとする音楽だけでなく、様々な経験や知識だ。バトンテクニックも必要だろう。
それが出来ない人はメトロノームやら、棒振りやら呼ばれる。

その補佐として指導者(トレーナー)はいるのであって、あるいは兼任するのであって、
指導者が指揮者より重要というのは、ありえないと思う。

1のいう基礎は、音楽の基礎でなく、吹奏楽器における楽器を扱う技術、合奏の技術と解釈している。
それらより大事なのは、音楽のこと、自分の表現したいことだと思うから、指揮者のほうが大事だと思う。


336 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 11:43:08 ID:hQfsKcw+
>>335
そんなんじゃまたループだよ
2段落目 自分が指導者と指揮者をわけている(330は何?)
3段落目 プロオケとの比較は無意味
4段落目 抽象的、単なる主観
5段落目 根拠が主観的だから結論に説得力なし
6段落目 ただの主観

337 :名無し行進曲:2006/11/17(金) 11:58:55 ID:vOpwZxTs
>>335
昨日の必死な人?
ただの指導者だと思ってる奴相手に貴方が思う指揮者の役割を延々と並べても無意味だよ。

338 :名無し行進曲:2006/11/18(土) 01:19:06 ID:ijU8K4eo
指揮者=ほんの数回の練習で曲をまとめ上げ、
 さらに、その音楽(演奏)にその人の個性を出す。

指導者=何回も何回もしつこく合わせ、
 ピッチからザッツなど、とにかく合奏トレーニングに終始している=水槽指揮者
 参考音源のモノマネwを作る


>指揮者の仕事は本番前にはほぼ終了してます。
本番で楽団をいかにドライブするか、そこが指揮者の重要な仕事なんですが。。。
ライヴ感、ドライブなんてこと・・・
1994年の某プロオケのマラ6が圧倒的名演として語り継がれてる
(音はずしたり、演奏に傷はあrったんだけど)
のは、指揮者のそういった手腕が優れてたから

>奏者が優秀であるほど指揮者の仕事は減ります。
逆に、音楽的要求が高くなり、仕事=責任は増えるはずだけどw

あ、「指揮者」という言葉を「指導者」に置き換えれば、そのとおりだけどねw

339 :名無し行進曲:2006/11/18(土) 02:00:30 ID:YUAX5Mbt
今のところ>>1が優勢。当然だけど。

340 :名無し行進曲:2006/11/18(土) 07:42:14 ID:lAMql5H4
水槽=金のかかるお遊戯会 「ちいちいぱっぱ、ち〜ぱっぱ」

341 :名無し行進曲:2006/11/18(土) 08:55:24 ID:vo2A8g0I
素朴な疑問だけど、allegroは速く、forteは強く、crescendoはだんだん強く、pianoは弱く、かな。

342 :名無し行進曲:2006/11/18(土) 17:06:38 ID:YM9w47MT
で、ここは中高のガキどもにとって指揮者が重要なのか、ってスレなんだよね?

343 :名無し行進曲:2006/11/18(土) 17:58:15 ID:ijU8K4eo
>>341
水槽ではそうです。

344 :名無し行進曲:2006/11/19(日) 01:21:15 ID:pKVVi1lb
自分が尊敬してる指揮者だといい音だそうと頑張る→指揮者も色々要求出来る→相乗効果

345 :名無し行進曲:2006/11/19(日) 01:28:38 ID:Rygo4N+F
信頼関係ができてる顧問兼指揮者→>344の効果でそこそこ

プロの指揮者が振る→( ゚Д゚)

346 :名無し行進曲:2006/11/19(日) 05:44:32 ID:/kGeD61M
330だけど、予想通り妄想乙がきてうれしいW
プロじゃないんだけどね。
トラでは乗らしてもらってました。
指揮法もブサンソン入賞者についてました。
結局、プロにはなれなかったんでダメダメですが。
指揮者コンクールって、内容が間違い探しのとこが多いらしいですよ。
指導ができてこその指揮者だと思うんですが。
下手なバンドほど優秀な指揮者のほうがうまくなるのは当たり前なのでは?

347 :名無し行進曲:2006/11/19(日) 07:59:18 ID:vKSJ8mSJ
>>341
allegro は「快活に」

348 :名無し行進曲:2006/11/19(日) 08:54:39 ID:5e3wXlfx
吹奏のいい賞を受賞してきた団体のやつほど、楽器は演奏できるが使えないのが多い。
何も知らないんだ。
確かに全国大会出場した団体にいただけあって、あわせる為の音は出せる。
ソロもそこそこ吹ける。
プライドも高い。
しかし楽譜を渡されてても何もしないんだ。
解決方法を知らないというか、楽譜をそのまま音にする。
自分では何も出来ない。
指導者の指示で、しかもある程度の結果も出してきたはずなのにこれはどういうことだ。

結局どっちが重要かなんてない。
どっちも重要だ。





349 :名無し行進曲:2006/11/19(日) 11:00:26 ID:WIRw47ak
>>346
>指揮法もブサンソン入賞者についてました。
1位以外はみな入賞って、あのコンクールかw

>内容が間違い探しのとこが多いらしいですよ。
スコアが読めるかどうか、音楽に必要な耳があるかどうか、の判断になるからね。

でも、○○指揮者コンクールで優勝、とかいった人が
世界的に活躍してるかどうか、見てみればわかること。
30〜50の、比較的若い世代の指揮者でも、有名どころは
歌劇場で修行積んでたり、オケ奏者であったり。。。

某指揮コンクール優勝!って騒いでちやほやされてるのは、東洋の豚だけw
(でも、年代的には、まだまだ駆け出しの世代)


350 :名無し行進曲:2006/11/19(日) 11:27:47 ID:5e3wXlfx
経歴にけち付けてどうすんだ?
書くほうも書くほうだが、けち付けれるだけの人間か?

それにコンクール優勝者が活躍しているかいないかはどうやって判断しているんだ。
メジャーに出て報道されているかいるか、どうかだろ。
お前は世界中の情報に精通しているのか?

最近でもチェリやヴァントは、晩年の10年以外はマイナーだったぞ。


351 :名無し行進曲:2006/11/19(日) 12:32:36 ID:WIRw47ak
有名どころのオケに客演、とか、CDの出具合とか、
各音楽祭などへの招致状況とか、判断材料はいくらでもある。

>最近でもチェリやヴァントは、晩年の10年以外はマイナーだったぞ
昔、カラヤンかチェリと(ry

352 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 05:44:01 ID:Z2oZD7AJ
プロには指揮者がいれば事足りる。
アマには指揮者に加え,指導者もいる。

353 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 07:21:16 ID:PlCUMKkU
>>351
そういうのは“活躍”ではなくて、“売れている”というのではないか。
まさか売れている=実力がある、なんて思ってないよね。



354 :貝殻:2006/11/20(月) 07:34:18 ID:FksfvIX/
面白そぅなHP発見(・ω・)/


355 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 08:09:31 ID:Mzd5RmLC
>>353
売れなかったら、活躍の場はない。
あいかし、一つの桶に腰すえて地道にやっていく指揮者もいれば、
あちこち飛び回る指揮者もいる。

後者ほど、指揮者コンクール入賞!って香具師は多いようだがね。

356 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 12:18:07 ID:EGyLIN6a
>>352
珍しく簡潔で核心をついたレスだな。

357 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 12:38:56 ID:ESS19zMM
核心というか必然…

358 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 12:39:49 ID:YVR6xgWH
アマは指導者さえちゃんとしたのがいれば、学指揮でOK

359 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 19:15:17 ID:gT5AV1lU
客演指揮者とか音楽監督とかいう概念が出そうで出ないのな
水葬板だから仕方ないのか

360 :名無し行進曲:2006/11/20(月) 22:35:26 ID:zYx7UxvA
中高生バンドの話になってるから、そういう言葉で言われてないだけで、
同じ概念に基づく話は何度か出てるだろ


361 :名無し行進曲:2006/11/21(火) 08:33:53 ID:d1plgth8
>>352
で終了のような気がするがw


362 :名無し行進曲:2006/11/22(水) 04:41:10 ID:G50Q+m53
>361

水槽には〜
桶には〜

ではなく

プロには〜
アマには〜

と表現しているあたりが的確だw

363 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 22:36:36 ID:M5AS9FE0
 

364 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 22:40:16 ID:tJjZg2K1
 、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ吹奏楽ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミ吹奏楽/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミ吹奏楽、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾ吹奏楽ミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾ吹奏楽川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l 吹奏楽川川|爪ミミiiリ サi サi  |  カサカサ
        |   iカ ;カ, |l l 吹奏楽川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川吹奏楽爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡吹奏楽川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ吹奏楽|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ吹奏楽ミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡吹奏楽ミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡吹奏楽ミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノ吹奏楽ミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノ吹奏楽リゞミミシ     `ヘ、  カサカサ
       ;メ      ヾ吹奏楽ノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``吹奏楽十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

365 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 03:38:21 ID:8Yoq51Vf
そもそも、ここに指揮で生活してる人いるの?だから余計に説得力ない。

どうせ想像しか書けないんだから、真面目に答えなくていいと思うよ。
粘っこくしつこくレスしてる人。

指揮の何たるかを知っていたら、うだうだ書かなくても一言でピシッと決められるはず。
話があっちこっち行くということは、指揮の本質を理解していないだけじゃない?
つまり、自分自身の中に指揮というものの答えがない。

本当の指揮者なら、きっとここを静観しているはず。一時の興味で眺めるか、またはスレ自体見ようとしない。
彼の中に答えがあるからだ。

だから、朝から2chの書き込みを生きがいにするような、そんなみっともない熱弁を振るったりはしない。
そもそも指揮者はそんなに暇なのか?
よって、本当の指揮者はここにいない。

だから、このスレは適当に遊ぶのが正解。はい、おつかれさま。
あ、ただ会話を楽しみたいだけか。
そうだよね、答えは最初に出てるよね。お邪魔しました。

366 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 04:57:07 ID:+jqeWqSr
>>365はこのスレのどこかで熱弁をふるったのに相手にされなかった奴の一人だな。
よほど悔しかったんだね。
ネタスレをスルーできないこの必死さw

367 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 10:09:38 ID:hbzRdKu9
252 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:2006/11/24(金) 22:41:06 ID:R6SPZ5VI
 、       /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iカ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iカ
        iサ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    fサ
         !カ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fカヘ.
       /  `ヾサ;三ミミミミミミ吹奏楽ミヾサ`´ 'i、
       i'   ,._Ξミミミミミ吹奏楽/////ii_   |
       |  ;カ≡|ヾヾヾミミミ吹奏楽、//巛iリ≡カi  |
        |  iサ  |l lヾヾシヾ吹奏楽ミ|ii//三iリ `サi  |
       |  ,カ ,カll|l l lヾ吹奏楽川川|爪ミミiリllカ、カi  |
        |  ;iサ,サ |l l l 吹奏楽川川|爪ミミiiリ サi サi  |  カサカサ
        |   iカ ;カ, |l l 吹奏楽川川川l爪ミミilリ ,カi カi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川吹奏楽爪ミミiリ ,サi サi  |
       |  iサ ;iカ, | リ彡彡吹奏楽川|爪ミミiリ ,カi :サ、 |
       ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ吹奏楽|爪ミミリ ,サi `ヘ、
      ,√  ,:カ, |彡彡彡彡ノ吹奏楽ミミミリ  ,カi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡吹奏楽ミミリ  ,サi
         ;カ,  |彡彡彡彡吹奏楽ミミシ   ,カi
         ,;サ,   |彡彡ノ吹奏楽ミミミシ    ,サi
        ;メ'´    i彡ノ吹奏楽リゞミミシ     `ヘ、  カサカサ
       ;メ      ヾ吹奏楽ノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``吹奏楽十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ



368 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 11:17:13 ID:7yzTxU6O
>>365
それもあんたの想像だよね。

369 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 11:54:22 ID:3zFKdeA4
その指揮者に価値があるかどうかを一番感じるのは誰か。
ちゃんと指揮に応えられてるかを感じるのは。
それは他の指揮ではなく演奏者、せめて聴衆。
そしてわれわれは演奏者。

370 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 12:23:52 ID:2IBKiePq
>>369
馬鹿?

371 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 13:38:52 ID:QnLp7jO0
指揮者がいるかいらないかはその指揮者の質によるだろ。


372 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 17:16:02 ID:7yzTxU6O
指揮者の質とは、また漠然とした・・・

373 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 17:52:34 ID:bAYgiSjG
厨房楽団に良い指揮者は

猫に小判

374 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 19:01:49 ID:yhVIKSqK
部活の顧問=ただの指導者=でかいメトロノーム

375 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 19:35:21 ID:bAYgiSjG
メトロノームにもならん指揮者もいるがな(笑)

376 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 08:42:41 ID:AdVhpO+d
指導者がでかいメトロノームなら、それは指導なのか

377 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 10:05:00 ID:k1GGjkej
>>376
最近のでかいメトロノームは、
チューナーやハーモニーディレクターなどを使うことが出来ます。
メトロノーム一つで、バンド指導も出来るようになってます。

378 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 10:58:12 ID:AdVhpO+d
そういうのを指導っていうんだ。
間違い探し?


379 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 12:17:30 ID:RVPSCkbH
指揮の発祥はテンポをとるということ。木の棒で叩いたり弓を振ったり。だけどそんなアバウトじゃ対応しきれなくなったため一人音をまとめる人が必要となった。それが始まり。
しかしそれは、アンサンブルにおいていわゆる音楽の三要素のうちのテンポしか揃えられていない。そのため必然的にハーモニーやリズムを揃えることも要求された。
するとそのうち指揮者が音楽の中心となっていき、現在のような形となった。実際一人一人が音楽を主張していてはお話にならない為、有能な音楽家を一人おくのが一番効率的なのである。

なのでこの流れを把握出来ていない指揮者がいらないのは事実であるが、多人数構成において指揮者がいらないという音楽家も"楽団"などなどの意味を理解していない為有能とは言い難い

380 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 16:52:52 ID:q9FLOYMC
長文書く奴は大体バカ丸出し

381 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 21:49:13 ID:RVPSCkbH
>>380
はいはい

382 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 22:05:59 ID:k1GGjkej
有能な指揮者は、「私たちのアルプス」のようなことはしません。

383 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 22:14:59 ID:5JdtTbFV
>>379
正論。だがスレの趣旨にあってないのが惜しい

384 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 22:24:08 ID:k1GGjkej
>>379
オケの話だされてもな、

水槽の場合、音揃えるのに必死だから、音楽的要求なんてないし、
指導者がいれば充分だよw

385 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 23:43:53 ID:G9FTUyHA
「水槽の場合」と前置きしておきながらスクールバンド限定の話をされるから困る

386 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 00:38:50 ID:bem/sm3M
>>379
指揮者がいらないとは誰も言ってないじゃん
スレタイ良く読め

387 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 10:33:13 ID:WPsPT8ql
>>384
つまり揃えるだけが音楽だと思ってる香具師には指導者で十分ってことだな。

388 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 12:03:42 ID:K0zu6a57
落ち着けよ。
整理するけど、このスレは指揮者が必要かどうかを議論する場ではなく、
部活動レベルでの吹奏楽について必要なのは芸術性をもった指揮者というよりは
基本に忠実にできる指導者なんじゃないか?ってことでしょ?
自分には>>1がそう読めるんだが。

そうだとして自分は>>1に同意する。
部活というのはその分野における入門の場であって極める必要はない。
というか中学高校くらいの経験で高度なことをする方が無理だと思う。
それより各楽器の正しい奏法を身につけさせ、音楽の基礎知識(楽典とか音楽史とか)を教え
生徒達の先々の人生が豊かになるような道筋をつけてあげてほしいと思う。
それにはいわゆる音楽家よりも教師のほうが向いているし、指揮者というより指導者の役割だろう。

長文すまそ。とりあえず論点をしぼろうや。


389 :名無し行進曲:2006/11/28(火) 18:21:03 ID:n1zXIXPo
age

390 :名無し行進曲:2006/11/28(火) 23:02:32 ID:6+FdHZV5
>>366違う
>>368それも違う

391 :名無し行進曲:2006/11/28(火) 23:35:00 ID:IYU5FhSz
必死www

392 :名無し行進曲:2006/11/28(火) 23:38:04 ID:IcvqDpqu
流れ読めないで的外れな長文書く奴はゴキブリ

393 :名無し行進曲:2006/11/29(水) 16:00:57 ID:gIeEZ6bs
じゃあ>>388を元に話を再開ね。

394 :名無し行進曲:2006/11/29(水) 16:09:34 ID:70dF7JZX
アホな力説してる奴らって桶のことばっか持ち出してるくるよね。関係ないのに。
論点を理解してるみなさんは>>1>>388に賛成でしょ?

395 :名無し行進曲:2006/11/30(木) 04:53:21 ID:cl1S1iiX
はいはい

396 :名無し行進曲:2006/11/30(木) 06:10:41 ID:sr5mlib0
このスレ主はあまりにも真理をついている

真正面から説得力のある反論が出来た奴はまだいない

397 :名無し行進曲:2006/11/30(木) 07:27:35 ID:AWyS+IS7
そうかな

398 :名無し行進曲:2006/12/01(金) 11:24:12 ID:UUabJRbp
じゃぁ、低脳な連中のためにわかりやすく言ってやれば、
楽譜から読み取れる表現をどのように解釈し、メンバーに伝え、メンバーの力を引き出すことが指揮者としての最低限の条件だが、
それすらまともにこなせずにいるようならば、メトロノームにあわせて合奏練習する方がずっとマシっちゅうことだろって!

399 :名無し行進曲:2006/12/01(金) 14:09:57 ID:5MCeaAi0
>>398
リアルに低脳

400 :名無し行進曲:2006/12/01(金) 17:01:40 ID:sDPzVpio
>>379
>音楽の三要素のうちのテンポしか揃えられていない。そのため必然的にハーモニーやリズムを揃えることも・・・

音楽三要素ってテンポ、ハーモニー、リズムだったっけ?

401 :名無し行進曲:2006/12/01(金) 18:15:01 ID:UUabJRbp

メロディー・リズム・ハーモニーだろって!

402 :名無し行進曲:2006/12/01(金) 18:20:24 ID:UUabJRbp
それから、ついでに言っておいてやるよ。
399、オマエの方こそ真実を理解できていない可哀想な子だって。

403 :名無し行進曲:2006/12/01(金) 23:20:40 ID:AmalahRv
痛い人は大体そんな言い返ししかしない件

404 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 00:51:32 ID:Cv/TOUe/
まあ、指揮者がいない時以上のものを創れないなら意味ないんだよな。

405 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 05:08:28 ID:SCcyPhsM
>>398
何コレ?

406 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 09:08:25 ID:gVI6kxgS
オケ派のほうがズレが激しいが、吹奏派も少し違うと思う。でも、どちらも間違いではないと思う。

中高にはコンクールという一大行事があるわけで、これは中高の吹奏を語る上で絶対にはずせない。
このことはどちらも依存はないと思う。
コンクールでは難しい云々はともかく、音楽性、高度な技術は要求される。
その一大行事のおける重要なことは指導者でいいのだろうか。

合奏における重要人物で重要なのは指揮者であるし、トレーナーを別に依頼する場合もあるが、最終的には合奏は指揮者に委ねられる。
練習を含む合奏における重要人物は指揮者であると思う。

バンドの発展、個人のレベルアップのためには指導者は大事だ。指揮者一人で出来ることは合奏に限られており、個人の日々の練習のことまでは出来ない。
中高の場合は、個人のレベルアップも必須であるし、音楽以外の指導も必要だから、教師のような人材は欠かせないし重要だ。

中高を脱したとき、指揮者の重要性をしらないと、痛い目を見る。
そこには指導者はいないからだ。
そういう意味で、指揮者の重要性は理解させないとだめだろうが、簡単に理解は出来ないだろう。
それで指揮者より指導者のほうが大事とは簡単にはいえない。

407 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 17:37:30 ID:SCcyPhsM
的外れ長文乙

408 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 18:09:14 ID:gVI6kxgS
そうですか

409 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 19:03:12 ID:serXz2J/
ぬるぽ

410 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 20:32:42 ID:t50BE+bT
中高の指揮者はだいたいヘボ指揮者。 

411 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 22:56:45 ID:7z7WEcy3
>>398
水槽のレベルってその程度だからw
たとえ、全国金賞バンドであってもw

412 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 01:58:30 ID:v692/7Qp ?2BP(0)
でも実際言葉での指示がなくても
指揮者が振るニュアンスに合わせて吹いたりしないか?
奏者側がそういうレベルまで達しているのなら
指揮者は必要だと思うのだが。

413 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 04:43:03 ID:aLWVTJ1t
それは普段から刷り込まれてるからそうなるんであって、指導の域を出ないでしょ。


414 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 09:04:35 ID:1g/VhWht
違う指揮者来てもできるだろ

415 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 09:41:12 ID:aLWVTJ1t
18 名前:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ 投稿日: 2006/12/02(土) 16:19:23 ID:4mk3tInS
          ∧_∧ ハァハァ
     シコ   ( ´Д`/"lヽ
         /´   ( ,人)
     シコ  (  ) ゚  ゚|  |  とか言いつつ下はこんなことになってまつ
         \ \__,|  ⊂llll
           \_つ ⊂llll
           (  ノ  ノ
           | (__人_) \

416 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 14:36:19 ID:TitzWKX0
少なくともうちの楽団は指揮者がかわればサウンドも変わる。
指揮者がいらないなんて言ってる連中は良い棒振りに出会っていないんだね。

吹き方を教える指導者がいて、どんなにピッチあわせて、縦あわせても、それはただの音でしょ?

その音に方向性をつけて音楽にしていくのが指揮者の仕事だよ。

もちろん指揮者は指導者の仕事も掛け持つと思うけどね。

指揮者がいらないなんて言ってる子供は音楽に対する意識が低いとしか言いようがないね。



417 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 14:51:05 ID:FxT723Ly
指揮者が変わっても、音が変わるというのが分からないのは経験したことなければどうしようもないなあ。
そういう方々は指導者の指導が悪いから、だめだというんだろうね。

418 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 18:11:39 ID:POSsDFdd
>>416
それはただの一時的なものであって、「変わった気」がしただけw
バンドが良ければ、どんなうんこな指揮者でも、サウンドは変わらない。

約半年の間に録音されたアーノンクールとベルリンフィル、ヴァントとベルリンフィルのブル8が、
ブル8の演奏としてはダイヤとうんこなのに、
両方派手目な明るく美しい音を出している。

>その音に方向性をつけて音楽にしていくのが指揮者の仕事だよ。
水槽ではそれ以上のことは全く要求されませんw
しようとするならば、拒絶されますw

ヒント:吹奏楽の旅

419 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 18:20:18 ID:aLWVTJ1t
桶を引き合いに出すのは逆効果。
でも、変わった気がしただけってのは禿同。

厨房なんて教えたことしか出来ない→教えてないものを棒だけで引き出せるわけない→変わってない。気のせい。

420 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 18:36:05 ID:POSsDFdd
指揮者が変わって、音が変わる、というのは実際何度も経験した。

でも、それは、バンドの音が良くなったのではなく、
指揮者(指導者)が変わって、気の張り具合や集中力などが良い方向へ動いた結果のこと。
いつも同じこと気持ちで練習繰り返していれば、いつでも出るんだね。

演奏の上で、便利であったり音程が合いやすい替え指や
和音の合わせ方、バランスのとり方などをセクションであわせられない
(=指導者に言ってもらわないと出来ないような)
相当へたれなバンドなら別だよw


(その楽団の指導が)DQNな指導者から、良い指導者に変わって、
1年後、2年後、別のバンドのように音変わったのなら別だけどねw

421 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 20:52:57 ID:SD085YTf
気がしただけでも、一時的でも、棒で変えられるのは指揮者の力の賜物だろ


>>419
話が厨房限定になってる

422 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 20:55:03 ID:aLWVTJ1t
>>421
「指導力」の賜物ね
工房でも同じ

423 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 21:05:02 ID:POSsDFdd
>>421
>気がしただけでも、一時的でも、棒で変えられるのは指揮者の力の賜物だろ

いや、ただ、バンドがへたれなだけw
へたれなバンドほど、水槽指導者として名のある人や、プロ指揮者呼ぶと
その時だけ音変わる。

指揮者の力、ではない。
みんなが、いかに、いい加減に吹いてるか、それだけw

人間、権威というものには弱いからね。

指揮者の注意すべきこと
「いくら初見の曲の合奏であっても、、前立つ時は、
 絶対初見とか、自分にとってマイナスのことを奏者に言ってはいけない」
 初見でも、この曲についてはよく勉強して来ました、知ってます、くらいのハッタリを見せなければダメ」



424 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 21:52:43 ID:s9UNdT9Y
自分の担当してる楽器すらまともに出来ない奴らが威張るな。
指揮者が重要でないと言うなら指揮者の前から消えてくれ。
部活なりバンドなりに入ってる奴は一日でも早く退部か退団してくれ。
指揮してる方からしても迷惑だ。

425 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 22:04:48 ID:POSsDFdd
>>424
>自分の担当してる楽器すらまともに出来ない奴らが威張るな。

そうだね。
せめて、音楽大学(専属や相○などは専門学校w)くらい出て、
もしくはそれ並みの実力があり、
アマオケででもソリスト務めるくらいでないとね。。


で、君>>424は?
音大指揮科くらい出たの? でなくても、プロオケ振った?
そうでなければ、迷惑だから指揮しないでくれよねw

426 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 22:42:09 ID:OZf9yb+w
>>425
418以降だけ読んでみたがあんまり幸せな境遇ではないようだな。
でも、ガンガレよ。

427 :名無し行進曲:2006/12/03(日) 23:02:51 ID:s9UNdT9Y
>>425
G大出た人はこのスレにいらない感じですね。

428 :名無し行進曲:2006/12/04(月) 07:18:10 ID:jIvt7iY6
「まともな指揮者に出会ったことがないんだろうな。」
結局反論できなくなってこれに行き着くわけね。

429 :名無し行進曲:2006/12/04(月) 09:11:58 ID:4mjqhRQg
音大出たって上手いのは極一部。

後の連中は就活とか先生になる勉強しちゃってゴミみたいなやつらがゴロゴロいる。
真面目に練習してる一般大学生の方が上手い場合なんて沢山あるよ。
まぁこのスレは中高のレベルの低いとこを対象として、もともと立てられたと思うから、そういう意味で良い演奏をするためには

指揮者<指導者

になるだろうね。
中学生なんて先生がこうしろ!って言ったらひたすらそのことをやり続けるしね。

要は奏者のレベルが高くなれば高くなるほど指揮者の重要性は増すんじゃないかな?

430 :名無し行進曲:2006/12/04(月) 11:35:30 ID:iOc48n1+
全員とりあえず>>388

431 :名無し行進曲:2006/12/04(月) 11:49:27 ID:FZSHVc4G
いろいろ言っても、所詮はアマチュア吹奏楽

432 :名無し行進曲:2006/12/04(月) 17:11:16 ID:JPrEOWKE
>>431
所詮はって・・・。
このスレは対象を最初からアマ(学生)吹奏の話に絞ってるんじゃん。
プロと同列に考えたら話がまとまるわけない。


433 :名無し行進曲:2006/12/04(月) 17:29:42 ID:jIvt7iY6
仮に、初めてガキドモの前でプロの指揮者が振って何もかも劇的に変わるとしても
その指揮者が帰ったら元に戻ってしまうし、
全ての学校に継続的にプロの指揮者を配置することは無理だからプロの指揮者の意義をいくら語っても無駄。

先公の糞みたいな指揮でも金と時間かけて指導すれば全国にいってしまう。
指導だけが重要な証拠。

434 :名無し行進曲:2006/12/04(月) 18:06:37 ID:6ySolK2R
まぁ糞すぎるのは全国いけないけどなw

435 :名無し行進曲:2006/12/05(火) 07:22:19 ID:JRrSEKpu
全国に行く、というのが吹奏らしい話だ。
プロの指揮者が来て劇的に変わる、というのが大事。
388を読んだ上で思うが、楽器の楽しみ方は、音楽の楽しみ方の次に来るべきだ。
部活で楽器をやるからこそ、教養ではない音楽の楽しみ方を指導するべきではないか。




436 :名無し行進曲:2006/12/05(火) 07:29:47 ID:Nk/Iu8FQ


437 :名無し行進曲:2006/12/05(火) 12:48:59 ID:Nmvt6NyQ
>>435
言ってることがチグハグ

438 :名無し行進曲:2006/12/05(火) 15:31:55 ID:B9saO2G7
スクールバンドの指導者=指揮者だから表裏一対のものじゃないの?

それを、なぜこんなに争ってるのか謎

スクールバンドの指揮者の指示=指導でしょ?

先生 対 生徒

なんだから。
これが

音楽家 対 音楽家

なら話は別だけどね。





439 :名無し行進曲:2006/12/05(火) 22:22:35 ID:Hq/4/GlS
課外活動ではあるけれど教育の一環でやっているわけだからね

440 :名無し行進曲:2006/12/05(火) 23:45:44 ID:xaa12uQ9
社会人バンドであっても、学生バンドの時と同じ意識しかない。。。

指揮者=先生
奏者=生徒



441 :名無し行進曲:2006/12/08(金) 00:45:39 ID:9PTKHUiM
ふお

442 :名無し行進曲:2006/12/08(金) 13:06:02 ID:ghJk7VXN
中高の顧問がどうのって話でてるけど、
実際の現場では音楽の指導より生活指導のほうに時間を割かれる。
それは上手い下手関係なく全国どこでも一緒。
それを前提に考えるなら、音楽については専門の外部講師を呼ぶほうが現実的だし、
上手いところは実際そうしてる。
そういう現実は頭に入れておいたほうが話が進む気がする。

443 :名無し行進曲:2006/12/08(金) 13:16:10 ID:e+/dJGwL
で?

444 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 10:10:05 ID:LEf9oi/1
指揮者って適当に手振ってね?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165597720/


445 :名無し行進曲:2006/12/14(木) 20:35:51 ID:w2Kd90Zg
コンマス見て合わせろってよくわかんない
バイオリンの人は見てれば合わせやすいだろうけどトランペットやクラリネットが見る意味あるの?
パート単位で指揮を見てあわせりゃいいんじゃないの?

446 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 00:55:45 ID:WZ8pbo+B
意味あるよ
プロの指揮者は音より先に振ってリードしてるから棒の打点と奏者の拍が一致しないことが多い
だから指揮だけ見てても他の楽器とは合わない

素人指揮者が中心の吹奏楽ではそういうことはまずないから指揮者に粘着してればOK


447 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 12:56:24 ID:7Wi7odYF
まあ、そうかな。

448 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 13:00:43 ID:lcZDmrTW
指導者と、指揮者は、ぜんぜん別ものだぞ。
プロの指揮者が、スクールバンド指導しても、全国大会には
いけないかもしれない。(いけるかもしれないけどね、審査員の耳が
それに順応できれば)
逆に、普段スクールバンドで、指導している指導者は
普通(普通ですよ、例外はいるし、指揮できる人も知ってる)
マタイや指輪や、ウェーベルンや武満やメシアンを指揮する
(基本暗譜、曲をきちんと理解して振るという意味)
ことは、できない場合が多いし、また、スクールバンドの指導者に
そういう方面の音楽に興味をもってる人も、多くはない。
(いないとはいってないよ)


449 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 17:07:54 ID:wsHEgCI3
>>448
そんなに例外が多いことを示唆されたら
「ぜんぜん」別ものというのが説得力無いんだが。
大体「普通」ってなにを基準にしてるんだ?
ソースよろ

450 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 17:21:33 ID:WZ8pbo+B
>>448
スクールバンド(?)でやるわけない武満やウェーベルンを例示する意図はなに?
何が言いたいのかよくわからない。

>審査員の耳がそれに順応できれば
???

451 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 20:43:09 ID:lcZDmrTW
>>450
早い話が、水槽を指導することと、プロオケの指揮者を一緒にすること
自体無理があるってことじゃない?
それぞれが、それぞれの別のスキルが必要ってことだ。

吹奏楽コンクールなんか見てると、スクールバンドの指揮者(指導者)
は、両手で同じ図形をずっと振ってるなんて普通でしょ。
プロの指揮者じゃ、そもそも基本図形を本番(リハでは必要があれば振る)
を振ることが少ない人が多いでしょ。

仕事がそもそも違う。

452 :名無し行進曲:2006/12/15(金) 21:23:05 ID:+TPk9pyo
両手で同じ図形をずっと振ってるって…。
どんだけレベル低いんだよ!それは普通じゃない。
新任で音楽やったことない顧問ならともかくそこまでひどい人はあまりいないだろ。

453 :名無し行進曲:2006/12/16(土) 02:40:01 ID:0WxnCVUw
>>450
は、文章を読む力がないのか、448の書き方が悪いのか、よくわからないが
簡単に言えば、吹奏楽部の指揮者とプロのオケの指揮者は、根本的に違う仕事
だということでしょ?当たり前だとおもうが。
吹奏というのは、基本的に教育現場の音楽で、所謂芸術音楽とは、違う。
芸術音楽だとしたら、切り刻んだ下手糞な継ぎはぎのオペラとか、
稚拙なアレンジのオケ曲とかを、やるはずがない。
もちろん、吹奏にも「芸術」というレベルまで行ってるものもあると思う。
でも、それは、例外に近いだろう。
指揮が必要か、必要じゃないかという意味も、スクールバンドとプロオケでは
意味が違う。それを、ごちゃごちゃにして、論議しても無意味だろ。



454 :名無し行進曲:2006/12/16(土) 03:58:03 ID:xDSknsN5
ああ、全く別物なんだ。
レベルが違う云々ではなくて、別物か。
当たり前か。

455 :名無し行進曲:2006/12/16(土) 15:37:34 ID:OG1EYbTI
水槽には指導者がいたら十分でFA

456 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 17:31:45 ID:k4wiH1BQ
要するにあれでしょ。
楽器でもプロの奏者とレッスンプロがいるように、
別の能力が必要とされるってことだと思う。
プロの奏者でレッスンも上手い人もいるから、
プロの指揮者で指導が上手い人もいると思うけど。
水葬の指導者が指揮者はできないのははっきりしてる。
いい例がなにわの演奏。

457 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 22:24:13 ID:c+alUct9
千秋真一以外だったら誰でも指揮者になれる。

458 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 13:59:00 ID:IY6wBW4Z
>>452
学校の水槽顧問なんてその程度のとこばかりだお!

音楽を振れる顧問なんてそういないし、
学校(アマ)水槽においてそんなことはまったく必要とされないお!

459 :名無し行進曲:2006/12/27(水) 13:14:18 ID:oX4e6MSd
基本的に指揮者という商売が成立しているのはブラスバンドではなくプロオケのみ。
唯一の例外は大阪市音楽団。ここはブラスバンドだが一流指揮者も招聘する。

460 :名無し行進曲:2006/12/27(水) 17:11:58 ID:ZteVwDGh
プロと尼は分けて考えなきゃな。

461 :名無し行進曲:2006/12/27(水) 18:58:36 ID:B3enOdC0
日本ではブラスバンドが盛んですね。管楽器は弦楽器と違い、中学ぐらいから
初めても十分だし、未来のソリスト、オケマンの宝庫ですね。
今楽器やっている人頑張ってください。私はフルートやってましたが、途中で挫折。
こんな人間にならないでね。

462 :名無し行進曲:2006/12/27(水) 22:08:30 ID:sKoquz2O
本当の意味のブラスバンド(金管バンド)はあまり盛んではない。

463 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 10:11:25 ID:2pU4ANl0
いまだに吹奏楽とブラスの区別がつかない人っているんだ。

464 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 10:35:21 ID:t5ZPSiqU
一般人はほとんど区別なんてつかない。

465 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 11:23:10 ID:KHcoBjJc
いや、一般人はべつにいいけど
このスレに書き込むやつでってこと。

466 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 11:45:42 ID:RgrhjsGA
どうでもいいことだな
「吹奏楽等」でいい

467 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 09:45:49 ID:z1r+uXtv


468 :名無し行進曲:2007/01/12(金) 16:47:32 ID:O9fCST+2
>>466
もちろんその「等」にオケも入るけどね。
素人さんには吹奏もオケも一緒。

469 :名無し行進曲:2007/01/12(金) 17:15:58 ID:/YKCwynZ
さすがにそれはないだろ

470 :名無し行進曲:2007/01/15(月) 17:52:08 ID:05Lh5Fmb
>>469
いやいや、多くの日本人はそうだよ。
親戚一同にアンケートでもとってみるといい。

471 :名無し行進曲:2007/01/18(木) 11:37:59 ID:VSkKzsnR
吹奏楽という特殊な編成を理解し、取り組むことが大事。
知っての通り、ウィンドオーケストラの形は各国で楽器の編成もスタイルも
驚くほど違う。いわゆる日本の吹奏楽の高校トップクラスがヨーロッパやアメリカ
で演奏した場合(結構グランプリを取るよね)その技術の高さはサプライズだとし
ても音楽性はあまり認められていない。同じような例を挙げれば韓国の音大の学生は
勤勉であるが故、技術的には日本の学生のそれを上回るが、驚くほど音楽性がない。
従って、総合的に見るとまだ日本の学生の方がまし、という評価が一般的だ。たぶん
これは3〜40年前の日本人を見るような感じなんだと思う。今の日本の吹奏楽事情と
一般的な世界の音楽事情がこれに似ている。
 日本の吹奏楽というスタイルが定着するか否かはもう少し時間が必要だと思う。
朗報としては、N響が吹奏楽に取り組んだこと、東京藝大に吹奏楽の授業ができたこと
などがあると思う。
 60年くらい前に、行進曲のみだった吹奏楽にレガート奏法を取り入れた
豊島十中(たぶん)から今日までずいぶん進化した吹奏楽。そのうちオーケストラ
に並んで音楽のスタイルとして音楽界に受け入れられるのだろうか。

472 :名無し行進曲:2007/01/18(木) 11:55:14 ID:iWLi2kxy
>>471
で何が言いたいの?

473 :名無し行進曲:2007/01/18(木) 14:40:57 ID:OrNKTh/a
時間がかかる  ってことだろ。

474 :名無し行進曲:2007/01/18(木) 21:17:30 ID:a2HqriDB
>>472
>60年くらい前に、行進曲のみだった吹奏楽にレガート奏法を取り入れた豊島十中(たぶん)

すげえよ、こいつw

475 :名無し行進曲:2007/01/19(金) 15:57:11 ID:koltkKbK
指揮者は重要です。俗に言う「世の中に悪いオーケストラはない。悪い指揮者がいるだけだ」
ということです。プロオケだって常任が変わって訓練すればラトルのように効果を
あげることもある。アマオケだって、生まれ変わる。指揮者はその演奏団体によって変化するもの(しなくちゃいけないもの)
だから、中高の吹奏楽部だって指揮者が変われば良くもなり悪くもなる。
良い指揮者は指導者であり、トレーナーであり、管理者である。指揮者には
副、正、常任、監督 他、いろんな立場があるけど、学校現場での指揮者は
音楽監督にあたると思う。すなわち、人事(メンバー決め)、予算、選曲、練習、本番
全部やるわけだから。学校の指導者の皆さんには頑張ってもらいたいです。


476 :名無し行進曲:2007/01/19(金) 23:27:58 ID:yAY7Ok7B
>>475
馬鹿?

477 :名無し行進曲:2007/01/20(土) 10:21:40 ID:w9LaNjMk
さらっと読めばそれほどでもないと思うけど。
じっくり読むと・・・・。

478 :名無し行進曲:2007/01/20(土) 10:43:01 ID:cuyCrtEJ
最近の縦読みは難しいな

479 :名無し行進曲:2007/01/20(土) 10:50:08 ID:ALTnIB44
>>474
それなんかのCD(確か教則CDセットの中の、コンクールの歴史解説)でコメンティターがそう言ってるのを
聴いたことある。>>472はそれを真似して言ってるだけじゃねーの?


480 :名無し行進曲:2007/01/20(土) 20:45:10 ID:KZGCQaMt
60年前っつーと1947年,吹奏楽コンクールが再開されるだいぶ前だな。

481 :名無し行進曲:2007/01/22(月) 02:01:23 ID:ugErju0s
良い指揮者以上に良い演奏者の方が大事。
どんなにいい指揮ができる人も音楽性の乏しいアマの前では無力。

482 :名無し行進曲:2007/01/22(月) 12:18:06 ID:/oCt50+2
>>481
アマ相手でも無力ではないけどな。
指揮も見れないほどなら無かも。

483 :名無し行進曲:2007/01/22(月) 18:03:58 ID:0REE2h5s
でも「良い指揮者はいない。良いオケがあるだけだ」とかいう。ブラスでも同じじゃない?

484 :名無し行進曲:2007/01/22(月) 19:32:14 ID:gi5b3OQp
演奏者の立場だった頃は、指揮者の力が多大なる影響を及ぼすと感じた。
実際に指揮者によって演奏が全然違った。

今、指揮者の立場になって、指揮者がどこまで演奏者の力を引き出すかだと思うようになった。

良い指揮者に引き出されるという意味で、指揮者は必要でしょ。
テクニックじゃなくて気持ちで引き出す指揮者だったらね。



485 :名無し行進曲:2007/01/23(火) 09:38:39 ID:TnfepUBX
音楽性=人間性

演奏者から言えば
小澤征爾さんに「それで?」って言われたらなんだか心の奥まで見透かされて
いる感じがする。「復活」は評価的には高くなかったけど若い人たちには
よい刺激になったと思います。この間は、「その指揮者、普通に言えてすごいよな」
ってことがあった。やっぱ、外人は人間関係をあんまり考えないからね。演奏は
まあまあだった。

指揮者から
相手を見て言葉を選ぶので言いたいことの半分も言えないことがしばしば。
演奏者(プロ)にはこっちとも気を遣うよ。もちろん一般や学生さんにもね。
自分で責任もてる団体に言いたいことの全部をぶつけられたらなあ。と思う。
そんなとき、まだまだなあって思う。

486 :名無し行進曲:2007/01/23(火) 10:22:38 ID:c1lYDva/
何が言いたいのか全く伝わってこないな

487 :名無し行進曲:2007/01/25(木) 11:29:12 ID:vA7gPcf8
オルフェーウスとかだったら指揮者なしのリーダー交代制を長らく取っている。
アンサンブルは磨きがかかるだろうが、何か味気ない印象を持ってしまう。
やはり指揮者は今日の情勢からすると必要じゃない?
リーダー交代制だったら喧嘩になったりして、そのまとめ役としても指揮者は必要。

488 :名無し行進曲:2007/01/25(木) 12:18:46 ID:11lS+IAZ
>>487
オルフェウス・プログラムでいうなら
その「喧嘩」こそが必要なわけだが。

489 :名無し行進曲:2007/01/26(金) 14:59:54 ID:alE08GLu
オルフェウス・プロのCDって僕はあんまり代わり映えしない感じがする。
多国籍オケは言葉の壁もあって難しいと思うんだが、愛好者がいるのは事実だね。

490 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 04:00:41 ID:yiNg+Hbs
良い指揮者以上に良い演奏者の方が大事。
どんなにいい指揮ができる人も音楽性の乏しいアマの前では無力。

491 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 09:45:35 ID:yKr6Ej+R
音楽性が乏しいのは490だな。
アマが音楽性乏しいとか思ってる時点で終わってる。


492 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 17:01:05 ID:uarHWVxl
そりゃそうだ。アマオケの方が趣味的だから、ルーティンな演奏が少ないって事だよ。
関西のあまたのアマオケも技術が劣っていても、いい演奏で感動することってホントに多いよ。

493 :名無し行進曲:2007/01/30(火) 19:22:08 ID:+2cKVVsu
そんな低レベルな話されてもな

494 :名無し行進曲:2007/01/31(水) 15:14:51 ID:XQohDYZf
吹奏板自体低レベルって

495 :名無し行進曲:2007/01/31(水) 15:16:31 ID:82vvBsxp
>>493
学校吹奏楽についてのスレですが?
プロの話がしたいならあっち池

496 :名無し行進曲:2007/01/31(水) 16:03:29 ID:ghWrO4ci
>>495
吹奏楽は、当たり前だが学校だけのものじゃないし、プロだってあるんだけどな

497 :名無し行進曲:2007/01/31(水) 16:09:14 ID:tQnESKfJ
>>496
>>1

498 :名無し行進曲:2007/01/31(水) 19:46:45 ID:+rMql393
>>496
日本のプロ水槽が、厨房、工房の部活と同じようなことしてる現状では、
何いっても無駄だけどなw

499 :名無し行進曲:2007/02/01(木) 07:11:40 ID:hPNYgUrn
プロオケ
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
プロ水槽 ←ココ
 ・
アマ桶アマ水槽
 ・
ウンコ

500 :名無し行進曲:2007/02/03(土) 13:43:24 ID:l1HUhoDX
指揮者が、重要であるかないか・・なんて、論議が出てくる時点で
音楽わかってるのか・・と言いたくなる。

オルフェウスの演奏、たしかに美しいものもあるけど、
指揮者ありの演奏とくらべて、主張(全体を見通した)
が、弱いと思う。



501 :名無し行進曲:2007/02/03(土) 15:17:58 ID:wIeIpeuX
吹奏は上手い演奏するのが一番重要であるのであるから、
指導者のほうが重要なんていうのがでてくる。

繰り返すが、いい演奏をめざしているのではない。

別に不自然でもなんでもない。


502 :名無し行進曲:2007/02/03(土) 20:03:03 ID:XvuOmQ/T

おたくの日本語の方が、至極不自然ではないかと・・・。

503 :名無し行進曲:2007/02/03(土) 22:32:39 ID:NsKnR81M
オタク?

504 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 17:22:44 ID:ozW+nRj9
ここ何ヶ月かの流れを見てると、

盛り上がる

スレの趣旨の論点がまとまる

消沈

また同じこと掘り返す


505 :名無し行進曲:2007/02/10(土) 08:55:34 ID:B9xQohFQ
結局、学校・一般においては 指揮者=指導者 てことはワカタ。

506 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 08:57:18 ID:E//4zelj
その人間性が重要です。

507 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 08:49:17 ID:Cgv6QXcl
誰か実際に指揮している人まとめてくれ。

508 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 18:05:33 ID:/gqNwK7K
教員になって14年。いつも、吹奏楽のない学校へ移動希望出すのだが、
行くとこ行くとこ、吹奏楽あるところばっかり。

現在赴任4校目だが、そのうち2校は県代表が3回ずつ。
部活やるために教員になったワケじゃないのに…

自分の演奏活動も、ままならない。

部活辞めたいなぁ…って、子どもみたいですがね…

現場では、音楽の指導なんか二の次。
「掃除したか?」「挨拶しなさい」
生徒間の人間関係の問題などなど…もう、うんざり。

教科指導に、校務にコンクールに演奏会。教員は、忙殺されますよ。ホントに。

509 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 18:07:10 ID:/gqNwK7K
学校の吹奏楽では、指揮者=指導者。それ以上でも以下でもありません。
教員は教員でしかありません。

510 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 19:02:12 ID:Cgv6QXcl
それは分かった。一般バンドではどうだ?

511 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 21:38:28 ID:Ykq3lU2T
>>510
指揮者=指導者です。

そこ、クラリネット音程高い。あ、ホルン、低い。チューバ、遅れる!
こんなのばっかw

512 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 22:42:18 ID:EyJzZjJt
>>511
そこからもう一歩進むために
技術指導、全体の指導する人、これとは別に指揮者呼んでるけどな

513 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 22:57:06 ID:sjItsYjt
>>510
うちは完全に指揮者は指揮者だな。
奏者に対しては音楽的な要求をするだけ。口を出すのはせいぜい打楽器のマレットくらい。
技術的にできるようにするのは個人やパートの責任。
指導者的役割はパートリーダーなりセクションリーダーなりが果たしてる。
まあ個人の技術と意識が一定以上にないと無理かもしれんが。

514 :名無し行進曲:2007/02/19(月) 09:38:12 ID:Km0FROk+
>>513 ああ、理想的だね

515 :名無し行進曲:2007/02/19(月) 20:46:35 ID:WuIfhBPf
まあ、いくらプロ指揮者呼ぼうが、
アマチュア対象の場合、結局、指導者、としての役目しかしていない。
いくら、ブザンソン指揮コンクール優勝であろうが、
アマチュア相手だと指導者でしかない。
事実そうだった。。。

516 :名無し行進曲:2007/02/19(月) 21:13:30 ID:kuIO31Xo
>>515>>513が読めないのか?
自分が知ってる世界が全てと思わない方がいいよ。

517 :名無し行進曲:2007/02/19(月) 23:20:52 ID:WuIfhBPf
>>516
>口を出すのはせいぜい打楽器のマレットくらい。

こういうこと言われる程度では、指導者レヴェルです。

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)