5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

洋楽板住民が聴くクラシック音楽

1 :名盤さん:2007/01/06(土) 10:12:28 ID:+vo60FS8
たまにはいいでしょ


2 :ぶり師 ◆mLw4T4qwY6 :2007/01/06(土) 10:12:53 ID:hdX7bfyM
でしょでしょ?


ついでに誰かお話しましょうよ
スカイプID burishi

3 :名盤さん:2007/01/06(土) 17:05:59 ID:N0Wv2ZQV
私はあまり洋楽板にはこないけど、クラシックも洋楽も聞くから此所には期待(≧∇≦)

4 :ベン厨:2007/01/06(土) 18:12:15 ID:LP9mnNZ+
厨が聴いてるのは
パッヘルベルのカノンと、MaintitleとダークプリズンとF91出撃とかぐらいか。
あんま聴かないのでおすすめ教えてくれ。


5 :名盤さん:2007/01/06(土) 18:18:32 ID:8i8ytjEW
サティ
ドビュッシー
ペルト
ライヒ
あたりは聴きやすいのではなかろうか

6 :ドワネル ◆y4/Fjjyr3k :2007/01/06(土) 19:20:45 ID:540c8a7U
フォーレ、ラヴェル、ドビュッシー、サティ、デュリュフレ、六人組辺りが好きです。
バロックとか古典はほとんど分からないので誰か入門編を教えて欲しいです。

7 :名盤さん:2007/01/07(日) 01:05:47 ID:/vlERWmV
ドボルザークとかワーグナーみたいのなら俺でも聴ける

8 :名盤さん:2007/01/07(日) 01:13:47 ID:QSdLh0TV
ピーター・バラカンはモーツァルトとバッハがお気に入り
今でてる雑誌のダカーポにでてる

9 :名盤さん:2007/01/07(日) 01:18:45 ID:QSdLh0TV
95年頃の日本版GQ誌でUK版GQの聴いておかなくては
いけない音楽のリスト20とかにグレン・グールドのゴルドベルク
とベートーヴェンの5番が入ってた
他はマイルスやコルトレーンにディランやトーキングヘッズ、ロクシーミュージックとか

10 :Jah蒼尊弥栄 ◆08PiPqgL9Q :2007/01/07(日) 07:24:49 ID:K2UoFS9M
ストラヴィンスキー聴いてると
どこで拍とっていいのか分からなくなる

11 :名盤さん:2007/01/08(月) 23:07:56 ID:ihYAUkX+
クラシックをカバーしてるロックってないのかな。メタル以外で。

12 :名盤さん:2007/01/08(月) 23:12:39 ID:rbzVgxhy
ケージのチャンス何とかが衝撃を与えたっていうのが信じられない。
何百年も音楽やってやっと気が付いたのかよ。

13 :名盤さん:2007/01/10(水) 15:11:58 ID:NzsM5zdJ
チャンスオペレーションとかアレアトリーとか呼ばれるやつの衝撃には時期的なものが多分にあるんでねーのかい?
トータルセリーの方面で組織する作曲する試みもそうだけどさ、詩学の方面でマラルメ読解が進んだりだとか。

14 :Jah蒼尊弥栄 ◆08PiPqgL9Q :2007/01/12(金) 00:44:11 ID:HTUaGS4a
クラシックの世界で西欧の宗教との関わりや
白人上流階級の音楽っつう権威から外れるのが
それだけ大変だったってことじゃないかな。

19世紀後半くらいから楽譜〜レコードって風に
商品として成り立つような社会でようやくケージの出番。
純粋な音楽畑出身でない、しかも東学にヒントを得るような
突然変異が「作曲」でなく「発明」をしたと。

15 :Jah蒼尊弥栄 ◆08PiPqgL9Q :2007/01/12(金) 00:56:11 ID:HTUaGS4a
クラシックって難しいこと分かんないから目的が最近はハッキリしててね。
チルのために聴くのよ。たまに音の渦におぼれてぇえええみたいな時もあるけど。
ドビュッシーの前奏曲第二集とかバルトークの子供のためのあれとか。
すると途中でぐちゃぐちゃしたり、リズム可笑しくなってきて、チルアウトどころじゃねーの。

そういうズレに陥ったときに月並みな言い方だと
音の魔力にヤラレタって莞爾で好き。

16 :名盤さん:2007/01/18(木) 16:20:44 ID:F3mPH4Rc
あげ

17 :名盤さん:2007/01/18(木) 16:23:15 ID:wMyOE9iW
このスレは中二病患者のスレになりました。

18 :名盤さん:2007/01/19(金) 04:09:06 ID:WsOfgLQ3
朝早い?いや寝てないだけだけど・・・( ̄∀ ̄)
>>11さん・もしかしたら知ってるかも知れませんが「bond」がお薦めです!ロックとは言い切れないけどロックが好きなら多分気にいると思います。

19 :名盤さん:2007/01/20(土) 00:12:50 ID:vemhQ9ay
やっぱクラシック長く聴いてる奴って、
ロックとか全然興味なくても単なるロック坊より、
ロック聴いたときの曲に対する意見も本格的というか、
聴くポイントが玄人っぽくてカコイイな。

んでやっぱりバッハだと、まずはバッハ聴けだってよ。
奴の言うところによると全ての音楽はバッハに通ずるんだと、
ロックももちろん例外ではないんだと。
バッハの音楽は始まりであり終わりであって、宇宙の真理を表現してるんだと、マジスゲー!

そんで一日中聴いてみた訳よ、したらなんとも神妙な気分になってきて、言ってることがなんとなくわかりかけた。
それでなんかよ、ロックがスゲー無力なもんに思えちまったよ…
「この世界観はロックでは出せねー、ロックってなんて狭い世界観なんだ…」ってな。
バッハはチェロ1本で宇宙の真理を表現できた、それくらい強烈な想像力だ。
それに比べりゃあロックってなんだい?
何やろうとしてるのか、全く迷走してるじゃねーか。
結局ロックアーティストってのは、仏の手のひらの上のサルなんだよな…


20 :名盤さん:2007/01/20(土) 14:32:26 ID:s+CLxTSQ
おまえらここの房どもどうにかしてくれ

音楽の趣味は人間性と比例する
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/mesaloon/1151222425/
ロック厨がジャズヲタ、クラヲタに出会った時の対処法
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/mesaloon/1133030065/

21 :FM極道 ◆urd/lZNWWA :2007/01/20(土) 14:37:10 ID:ZMukI62B
(‘A‘){プフィッツナーについて教えて下さいな

22 :名盤さん:2007/01/20(土) 15:09:26 ID:Jbafygx1
ロック厨房はクラシック聴かなくていいよ
聞くだけ無駄だと思う

23 :名盤さん:2007/01/20(土) 15:29:28 ID:Jbafygx1
そもそもクラシックはロックなんかとは住む世界が全然違うんだよ
だからロック房がいくらクラシックを理解しようとしても、所詮ロック的な聞き方しかできない
中には、クラシックをクラシックとして理解できる奴もいるが、
そういう奴は逆にクラシックのあまりの奥深さに衝撃を受け、ロックから距離を置かざるをえなくなる
ロック某で尚且つクラヲタですなんて奴はいないんだよ、基本的にはな

24 :名盤さん:2007/01/20(土) 15:41:22 ID:Jbafygx1
でもどーしてもこの2つのジャンルを行き来できるようになりたいと言うんなら
俺のように全くの別物として聞くしかないね。つまり、精神の高揚・緊張としてクラシックを聞いた後に
その緩和・息抜きとしてロックを聞くような感じで

25 :FM極道 ◆urd/lZNWWA :2007/01/20(土) 16:06:25 ID:ZMukI62B
(‘A‘){もしかしてプフィッツナーすら知らないとか?

26 :うどん ◆beatle/la2 :2007/01/20(土) 23:16:12 ID:WQzFGe2X
クラシック板のロックスレは良スレ化してたのにここでは結局クラシックVSロックっていうくだらない構図にしかならないのね

27 :FM極道 ◆urd/lZNWWA :2007/01/20(土) 23:21:34 ID:ZMukI62B
(‘A‘){かといって知識があるわけでもないみたい
(‘A‘){しょうもない

28 :名盤さん:2007/01/20(土) 23:26:48 ID:eyYayJde
展覧会の絵

29 :名盤さん:2007/01/21(日) 01:08:17 ID:FWL5rCy7
ラフマニノフもらったからそれは結構聴いてる

30 :名盤さん:2007/01/21(日) 02:01:32 ID:b5A1yJ0u
クラシックに対してコンプレックスを抱いているヤツに限って、
ロックもクラシックもロクに聴いていない。

31 :名盤さん:2007/01/21(日) 15:14:40 ID:7Ntjvbpo
http://www.youtube.com/watch?v=XDH72-t5A5I ばらの騎士
http://www.youtube.com/watch?v=VLkZvsp62iU クライバー
http://www.youtube.com/watch?v=xjdAyy1xatA バーンスタイン
http://www.youtube.com/watch?v=_dlpPzM6OC4 ラトル

32 :名盤さん:2007/01/21(日) 15:34:08 ID:prIbQand
ヴィヴァルディでしょう

33 :名盤さん:2007/01/22(月) 08:21:02 ID:OA0dJ0EZ
>>29 良いよね。ラフマニノフ好きだよ。余り曲数多くは知らないけど、ピアノ協奏曲第3番ニ短調作品30とか、ピアノ曲なら3-2は勿論のこと、楽響の時の4番?(正式名称忘れちゃったごめんなさい。)あれはサイコーだよ。(≧∇≦)

なんか荒れ始めているみたいだけど、クラシックとロックは共存出来るとおもうよ。現に私がクラシック大好きでもあり(ブラームス特に好き)、ロックも大好きだからね。(メタルだけどAvenged Sevenfoldなんか好き)


34 :名盤さん:2007/01/22(月) 18:48:11 ID:0JthF9+e
ボーンカレースタインの交響曲第1番「俺のマラマラは黒光り」は最高だね。

35 :名盤さん:2007/01/26(金) 20:13:11 ID:8xxe1ba6
ラフマニノフだったらボレット盤が断然のお薦めです。
モントリオール響がバックでキューバ出身だけに
場末のレストランで聴いているような雰囲気で最高です。

36 :名盤さん:2007/01/26(金) 21:07:16 ID:snVCiln+
>>33
ブラームスが好きって、ヘミングウェイが好きってのと同じレベルだと思う
試しにお前が好きなブラームスの曲名と感想を書いてみて

37 :名盤さん:2007/01/26(金) 21:38:19 ID:A+EssZbi
35ですけどブラームスはヴァイオリン協奏曲が好きです。晦渋な感じがしがちな
ブラームスですが、この曲は避暑地で快適に筆が進んだらしくって、明るく楽しい楽曲です。
です。ディスクですとムター盤がお薦め。女性が好んで聴ける珍しい名演ですよ。
33さんでなくってすみません。

38 :名盤さん:2007/01/26(金) 21:49:50 ID:hsAHj3M+
33じゃないが、テンシュテット&ロンドンフィルの1番交響曲、アバド&ベルリンの4番、
クーベリック&アラウのコンチェルト1番、ギレリス&ライナーの2番は愛聴している。
室内楽にしろ管弦楽曲にしろ、重厚で明るくなりきれない暗い情熱が好きです。

39 :名盤さん:2007/01/26(金) 22:01:23 ID:A+EssZbi
39様
全部聴いたわけではありませんが、僕も好きです。

40 :名盤さん:2007/01/26(金) 22:02:00 ID:A+EssZbi
38さんでした。

41 :FM極道 ◆urd/lZNWWA :2007/01/26(金) 22:10:29 ID:Zy0jNkwe
(‘A‘){俄然、プフィッツナーに対するアンサーがない

42 :名盤さん:2007/01/26(金) 22:14:35 ID:hsAHj3M+
>>35さん
自分もムターのバイオリン協奏曲、大好きですよ(カラヤンのもマズアのも)。
YouTubeでたまたま見たクレーメルとバーンスタインが演奏している
この曲の第3楽章にも感動してしまいましたが。

43 :名盤さん:2007/01/26(金) 22:21:26 ID:Jj0EWsdh
>>21>>25>>41
興味あるの? それとも好きなの?
何曲か聴いたけど、あまり良い作曲家じゃないと思いましたよ。
ドイツ趣味の和声感で、展開は生真面目。曲想に味を感じられるならいいと思うけど。
ヴァイオリン協奏曲は学生が作ったようなお寒い出来だと思うし・・・。

44 :名盤さん:2007/01/26(金) 22:24:02 ID:A+EssZbi
うーんヴァイオリンコンチェルトは暖かい感じが僕にはしますが・・・

45 :FM極道 ◆urd/lZNWWA :2007/01/26(金) 22:30:58 ID:Zy0jNkwe
(‘A‘){興味がある、です
(‘A‘){RシュトラウスのCD聴いたら名前が出てきたので
(‘A‘){あんま情報出てこなかったんで質問しました

46 :名盤さん:2007/01/26(金) 22:39:29 ID:U+DiUjei
>>11

EL&P
ENID
PAR LINDH PROJECT

47 :名盤さん:2007/01/26(金) 22:41:13 ID:Jj0EWsdh
>>44
>>43で言ったのはプフィッツナーのヴァイオリン協奏曲のことです。
ブラームスのヴァイオリン協奏曲は最高の作品!
どの楽章も好き。特に第2楽章でヴァイオリンが感極まっていくのがたまらないです

>>45
確かにあまり情報がないですね。>>44は個人的な感想だけど、
特別な魅力があればどこかで高く評価されてるものだと思うからやっぱねえ・・・

48 :名盤さん:2007/01/26(金) 22:56:14 ID:Sw0ddhTe
よくフジコヘミングが弾く日本語で鐘って意味のタイトルの曲。誰かタイトル教えて!

49 :名盤さん:2007/01/27(土) 00:08:20 ID:7Lf7728x
ジョン・カビラ

50 :FM極道 ◆urd/lZNWWA :2007/01/27(土) 00:17:00 ID:Fzg2+nnv
(‘A‘){ラベルが好みです
(‘A‘){ラベル経由でなんか良いのはないですか?

51 :名盤さん:2007/01/27(土) 00:28:00 ID:7Lf7728x
ここで聞けカス!

http://c-docomo.2ch.net/test/-/classical/1169375331/i#b

52 :名盤さん:2007/01/27(土) 00:48:56 ID:qpmjTlds
>>51
DOCOMOの携帯ってまるわかりw










だからって別に何もないけど。

53 :名盤さん:2007/01/27(土) 16:13:23 ID:RyANnpDt
>>48
リストのラ・カンパネラ、かな

>>50
リストとドビュッシーお奨め。思いつきで挙げると
リスト タランテラ、エステ荘の噴水、2つの伝説、ピアノソナタ、死の舞踏
ドビュッシー 映像、喜びの島、ベルガマスク組曲、ピアノのために、前奏曲集

ほか、管弦楽曲なら、ストラヴィンスキーの兵士の物語、ヴァイオリン協奏曲、
プロコフィエフのピアノ協奏曲第3番、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番、
ルーセルの交響曲第3番 ・・・あたりが良さそう

54 :名盤さん:2007/01/27(土) 17:27:12 ID:oEIij+HT
洋楽聴いてる奴なら春の祭典や中国の不思議な役人なんかに感動するのではないか?

55 :名盤さん:2007/01/27(土) 21:03:00 ID:7Lf7728x
古典だっていけるだろ?

56 :名盤さん:2007/01/27(土) 21:36:57 ID:ZIXsoiWB
>>53
50じゃないけど、自分もラヴェル好きなんで挙げられてるの聴いてみるよ。
リストってテクニック馬鹿みたいな先入観があって敬遠してた。

57 :FM極道 ◆urd/lZNWWA :2007/01/27(土) 21:44:53 ID:Fzg2+nnv
(‘A‘){ドビッシューはラベル近辺なんすか
(‘A‘){ドビッシューもなんか聴いてみたかったんでいってみます

(‘A‘){いろいろ挙げてくれてありがとう。

58 :ドワネル ◆y4/Fjjyr3k :2007/01/27(土) 21:53:30 ID:a/+MEMSp
>>57
普通に師匠のフォーレ聴いてみては?
あとプーランクとか。

59 :名盤さん:2007/01/27(土) 22:05:15 ID:EItoTBp8
ラヴェルもジャズに感化されてからとそれ以前とでは全然ちがうしなあ。

60 :名盤さん:2007/01/28(日) 15:35:31 ID:ULlPJjoI
>>56
リストを好きになれるかどうかは、技巧重視の点よりも独特のおおらかさを
受け入れられるかどうかだと思います。

ピアノソナタは必聴だけどラヴェルの趣味とは特に関係ない。
印象派の先駆的な曲といわれるエステ荘の噴水や、ゴンドラを漕ぐ女、2つの伝説の
1曲目なんかはとにかく綺麗でお奨めしやすい。ラヴェル好きに向いてそうなのは、
タランテラやラ・カンパネラの音がはじける面白さ。死の舞踏は悪ノリしててうける。

61 :名盤さん:2007/01/28(日) 18:13:47 ID:xxnRAGqJ
>>36 33です。確かにブラームスが好きと単純に言うと、何が好きなのか分かりづらいですよね。ただアレは参考までにということなので、そのところは了承して欲しいです。
で、本題の好きな曲ですが、ハンガリー舞曲1、2番(オーケストラバージョン) 2つのラプソディー(特に二つ目) バラード(op118no3) 大学祝典序曲 作品80 …
これらが特に好きです。あげてたら切りがないのでこれぐらいにしときます。多分メジャーだと感じるでしょうが、好きなんでしょうがない…

62 :名盤さん:2007/01/29(月) 12:31:08 ID:H2LFRHD2
リストのお奨めにスペイン狂詩曲を挙げるのを忘れてた・・・ということで追加。

63 :名盤さん:2007/01/29(月) 21:53:13 ID:wg/Sh1l9
>>61
正直にミュンシュの交響曲第一番が好きって言えよw

64 :名盤さん:2007/01/30(火) 21:10:22 ID:jKl2mssR
パリ管盤は録音がちょっとね。

65 :名盤さん:2007/01/30(火) 21:12:00 ID:2Nfces9U
ライヒ先生最高だー

66 :名盤さん:2007/01/30(火) 22:40:28 ID:rbptqjPG
クラシックは好きな曲があっても、指揮者や楽団が沢山いすぎて買うとき迷うんだよね
クラヲタは同じ曲を指揮者演奏者別にそろえたりもするんだろうが
そういう意味で敷居が高い

67 :名盤さん:2007/01/31(水) 00:05:50 ID:805EriNw
そこらへんは気分だよ。
ライブ録音なんかそうだけど、非公式の音源まで揃えるとなると、情報がいくらあっても足りないくらいだし。
極端な話、日本盤の有無だとか、どうでもいいようになってくる。

68 :名盤さん:2007/02/01(木) 19:10:52 ID:co1QS5u6
ベートーヴェンが好きだ

69 :名盤さん:2007/02/01(木) 19:39:00 ID:lEfTxbX2
厨房な俺にはロックだけで充分だ。
堅苦しい、重い、何を楽しめばいいのかわからない。
逆にチャラチャラしてるのも嫌いだけど。

70 :名盤さん:2007/02/01(木) 19:50:16 ID:+m7B2hp4
マイクのThe Orchestral Tubular Bellsはつまんないな。原曲のがいい。
ロックがクラを超えることもあるってわけだ。

71 :名盤さん:2007/02/01(木) 20:16:10 ID:co1QS5u6
堅苦しい、重いというイメージはあるよね。
自分はいわゆる近代ものからはまったからそれほど堅苦しさに戸惑うことはなかったけど、
ブラームスの交響曲第1番とか、堅苦しくて重くて親しみにくい曲の代表だった。
今は特に抵抗ないけど・・・

72 :名盤さん:2007/02/02(金) 06:01:33 ID:l7SSH3Jr
ヴェリズモが苦手。

73 :名盤さん:2007/02/03(土) 00:20:26 ID:sweB6u8t
>>72
ヴェリズモ・・・
思わず検索してしまった。どういうオペラが好きなんですか?

74 :名盤さん:2007/02/03(土) 09:31:07 ID:fDRjcbc+
基本的にオペラ全般が苦手なのかもね。行けば貧乏性を発揮して楽しむけど。
オペラのDVDを買うくらいなら未聴の幻想交響曲のディスクを買ってくるよ、みたいな。
その傾向はイタリアものに限らず、ばらの騎士、影なき女(両方ともR・シュトラウス)さえそう。
でも、くどいようだけど、近所でバスティアンとバスティエンヌ(モーツァルトの初期オペレッタ)を
実演するって聞いたら行くんだよ。初動としては全然その音楽に興味がなくっても。
それで、ヴェリズモオペラにはそれさえないということね。検索の手間かけさせてごめん。
もちろん劇中のアリアで好きなものもたくさんあるんだよ。なにより舞台の歌手を輝かせるしさ。
音楽史的にはヴェリズモってワーグナーの作曲作劇作法への反動っていう位置づけになるのかな?
楽劇とオペラを一緒にすると怒る人もいるんだろうけど、まあいいや。
じゃあワーグナーはどうかっていうと興味もって楽しめるワーグナーの作品はもっぱら後期に偏って。
厳密にはウェーゼンドンクの五つの詩以降、マイスタージンガー抜き。
指輪にしたって、台本片手にライトモチーフのメモ片手にCD聞いているほうが楽しい。
自分のことながら不甲斐ないけどね。

75 :名盤さん:2007/02/03(土) 09:36:27 ID:fDRjcbc+
クラシック板をのぞいて驚いたのはリートの軽視かな。なんでだろうね。
詩の創作、詩を読むこと、作曲、演奏、いろんな次元があるからだろうか。
そういう意味で敷居は高いんだろうけれど、ピアノと声のための曲ほど身近なものもないだろうにね。
以前好きなドイツリート五曲を挙げてって言われて、テキトーに

夜と夢 シューベルト作曲
ひばりの歌 ブラームス作曲
温室にて(ウェーゼンドンクの五つの詩から)
主よ、この地に何が芽生えるのでしょうか(スペイン聖俗歌曲集から)ヴォルフ曲
私の目を閉じさせて(初ドデカフォニーじゃないほうの)ベルク曲

この五曲を挙げたと思うんだけど「暗〜」って言われたのだけはっきりおぼえてる。
傷ついたよ。上のほうでブラームスに関して盛り上がっているのをみて思い出した。

76 :名盤さん:2007/02/03(土) 09:45:24 ID:fDRjcbc+
ちなみにマーラーで好きな曲を言えと詰め寄られると即答します。
特にDich lieb' ich immerdarのトコですって。
お願い何のちなみにかなんてたずねないで。ごめん朝から酔ってる。

77 :名盤さん:2007/02/03(土) 11:43:28 ID:fDRjcbc+
なんつーか成人して失望したのは、ある種のおっさんにスライの暴動の
無音の、レコードをトレースするだけのトラックの衝撃に関して
話を差し向ければ一時間悠に語ってくれるだろうと期待を持っていたのに、
そんなおっさんはどこにもいなくて、ある種のおっさんの無音ってのは
どいつもこいつも4'33"なんだよ。そういう苛立ちが最近すごくまさってさ。
こんなことここでしか言えないけどさ。

78 :名盤さん:2007/02/03(土) 17:14:40 ID:sweB6u8t
>>74-77
長文乙です。めちゃ詳しい人でしたか。オペラをよく見に行くとは相当な通だ・・・。

クラシックはとにかく管弦楽が人気。ついでピアノ。あとは?
というイメージがありますね。自分はピアノが中心で他はちょっと。
オペラは今のところ歌詞対訳を見ながらアリア集を聴くくらいが今の自分の限界w

上のリートは2つだけわかりました。シューベルトはCDの最後に入ってた静かな曲。たぶん。
マーラーのリュッケルト歌曲集、良いですね。
でも今検索したら、1曲目の歌詞をよく理解してなかったみたい。
持ってるCDでは対訳がすごい直訳だから、もっと古めかしいイメージで受け止めてて。
まあ自分が悪いんだけど、歌曲の対訳はもっと口語体ぎみにしてほしいと思います

79 :名盤さん:2007/02/05(月) 01:54:41 ID:PX400PcO
ベートーヴェンの熱情の第3楽章は激しくてちょっと中毒性があると思う。
月光の第3楽章にはまる人もよくいる気が

80 :名盤さん:2007/02/07(水) 22:01:58 ID:iKLyx0Fc
シェーンベルクが好きだ

81 :名盤さん:2007/02/11(日) 01:52:27 ID:pcOcC156
ガーシュインが好きだ

82 :名盤さん:2007/02/11(日) 02:39:41 ID:8GP85t0K
ディープブルーのサウンドトラックが好きだw

83 :名盤さん:2007/02/17(土) 04:36:37 ID:LvT0E0pc
ロックを聴いているのならバッハも気に入る。
ブランデンブルク協奏曲第5番や6番など。

84 :名盤さん:2007/02/17(土) 04:39:49 ID:LvT0E0pc
まあ何にでも言えることだと思うけど、
先入観があると障害になるよね。

85 :名盤さん:2007/02/17(土) 21:14:31 ID:xzbPUlMe
>>82
確かオーケストラの曲なんですよね。

>>83
ブランデンブルク協奏曲第5番はほんと耳に残ります。
チェンバロ弾きまくりで技巧的なソロもあって聴き応えあるし。
6番は渋いかな。でもあのやわらかい音色はいいですね。

86 :名盤さん:2007/02/18(日) 12:41:59 ID:6Z7YC++q
僕はブランデンブルクだったら三番とヴァイオリンなしの六番が好き。
古楽オケより普通のオケで聴くのが好き。

87 :名盤さん:2007/02/19(月) 03:03:40 ID:yVAiCCXT
ピアノ曲大好き
ラヴェルとドビュッシーとフォーレ素敵

88 :名盤さん:2007/02/22(木) 18:22:56 ID:/YHHe72T
↑いいね

89 :名盤さん:2007/02/22(木) 18:44:40 ID:rL6FpXvT
ショパンの幻想即興曲が最高

90 :名盤さん:2007/02/23(金) 18:19:58 ID:8CFiD/Sp
クラシックに興味ないから知らないけど、
やっぱり洋楽板でビートルズがよく叩かれるように、
バッハなんかはクラオタの間では馬鹿にされてるんだろうか。

91 :名盤さん:2007/02/23(金) 18:25:59 ID:YspQcnLH
ビートルズはそんなに叩かれてない

92 :名盤さん:2007/02/23(金) 18:54:13 ID:ZY0qJRxm
バッハはそんなに叩かれてない

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)