5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■細川俊夫、本スレ■

1 :7分74秒:2005/09/25(日) 10:09:50 ID:WGPUPTgA
新作がゲルギエフ指揮のウィーンフィルによって演奏されたばかりの
現代日本を代表する作曲家、細川俊夫たんについて語り合いましょう

2 :7分74秒:2005/09/25(日) 11:48:17 ID:kmCTOAjp
ポスト武満とかはやし立てられてたな

3 :7分74秒:2005/09/26(月) 21:55:08 ID:YNbJo49l
今日HDDレコーダーの整理をしていて、「死の棘」と「眠る男」をDVDに落としたが、
「死の棘」は細川初期の音がかなり色濃く出ている。「うつろひ」とかあのあたり。
しかし心なしか武満の60-70年代にハープを多用した映画音楽と似たようなフレーズも聴かれる。
音型がそっくりな部分もあったし。

4 :7分74秒:2005/09/28(水) 22:10:55 ID:RB8tTFf7
東京新聞にあった自民党新人議員へのアンケート。
「党の政策決定と自らの信条が違った場合、党の決定に従うとした人が65・3%、
「自らの政治信条」を優先するのは一割に満たず。」

・・・似てる。

5 :7分74秒:2005/10/01(土) 11:52:24 ID:urW166fA
 

6 :7分74秒:2005/10/01(土) 11:54:02 ID:ADO4gv9w
保守上げ

7 :7分74秒:2005/10/01(土) 13:42:07 ID:iUkvSKle
たしかに勝ち馬に乗りにいってるだけで、
「これが、この作曲家のやりたいことなんだ!」と思わせるものって、
全く感じられないよな。
「できること」が限られてるってことはわかるけど。

細川を持ち上げようって人々も、同類。
書いたり話したりしてる評論家も、かなり恥ずかしい。

8 :7分74秒:2005/10/01(土) 16:05:29 ID:qyCYL4dp
クラッシック、特に現代音楽界で成功するには
1,美味しいパトロンを見つけ渡り歩くこと。
2,セミナーの講師として自分の下僕を増やし(現代)我が音楽界の潮流と他人に信じさせる事。
の二つを実践して成功したひとですから。
「自らの内なる声に耳を済ませなさい」=「先生と同じ思想をもち先生に都合のいいように物事を考えなさい」だし・・


9 :7分74秒:2005/10/01(土) 23:09:42 ID:bhlC3P+A
>>7,8
おみごと、ひさしぶり、実に2ちゃん的なやっかみですな。気持ちいいくらい。
でも、書いててホントに世の中嫌にならないか?ちょっと気の毒になってしまうぞ・・・

10 :7分74秒:2005/10/02(日) 14:57:31 ID:d9AgufG8
>>9
洗脳者の一例

11 :7分74秒:2005/10/03(月) 14:45:49 ID:3BdlB952
やっぱ秋吉台やった業績は素直に認めようよ。
まあ最後はぐだぐだになっちゃったけど、影響は凄くあったし。
ああいうことは、なかなか出来るもんじゃないって。

12 :7分74秒:2005/10/06(木) 01:25:37 ID:UBgb8T2H
>>11
あれはバブルと云う時代が成せた業。
あの頃はカネがあり余っていてアートにカネを出したがる企業がゴロゴロいた
・・・と云うだけの話。
細川の業績でも何でもない。

13 :7分74秒:2005/10/06(木) 11:40:54 ID:TESgpRp2
CDの解説書というか崇拝書を呼んでいるとあまりに気色悪い賛美の連発に聴く気がなへてしまふ・・。

14 :7分74秒:2005/10/06(木) 18:11:57 ID:BxhsD80A
>>10
別に洗脳しようとしているわけではないのだが・・・
そう思われるほどひがみやっかみの強い世界なのかここは・・・
いやはや恐れ入りました、もう言いません

15 :7分74秒:2005/10/07(金) 18:18:47 ID:ogr6XFqn
>>14
可哀想に批判が「やっかみ」「ひがみ」にしか感じられないなんて重症ですね。
一度だけで無く毎日別な場所を見渡し耳を澄ましましょうね。

16 :7分74秒:2005/10/07(金) 21:15:36 ID:TG/TITuR
近作を中心とした細川の作品には否定的な漏れだが、彼の業績を全否定している
奴からはヤッカミや僻みしか感じられん。

17 :7分74秒:2005/10/08(土) 00:11:09 ID:+sWIsXZ5
16よ、では細川の「業績」って一体何よ?

18 :7分74秒:2005/10/08(土) 01:07:27 ID:SY83H55T
やっかみ ・・・ほんとに業界内にしか目が向いてないんだな。
業界人以外には、ダメな作曲家がわからないとでも?
それとも、彼の曲は同業者にしか聞かれてないのか。・・・しょうがねえなあ。
そうだったら、その方がいいんだけど。w
ほんとに、一般に聞かれないところで、やってくれればその方がいい。

でも、自称作曲家Hは、「音楽史に名前を残す」かなんか、したいんだよな。


19 :7分74秒:2005/10/08(土) 05:35:43 ID:GZ1O3N58
>>15,16,18
まあ7はともかく、8はどう読んでもひがみだよなあ、音楽とは関係ないもの。
7だって18だって、全然具体性ないものなあ。こんなこと、誰にたいしてだって言えるもん
所詮その程度の人たちしか細川をたたけないのか・・・
たたくんなら、ちゃんとやればいい。
別に細川の肩持つわけじゃないけど、「自称作曲家H」だってさ。こういうおとし方って
明らかにやっかみじゃん。じゃあ、自称でない作曲家って誰なんさ

20 :7分74秒:2005/10/08(土) 11:17:03 ID:2ffHWWi2
「音楽と関係ない」ってのは、彼の活動の反映でしょ。

彼自身が、あまり「音楽と関係ない」って前提がわかってないみたいだな。
業績を言う人だって、大して音楽と関係あること言ってないじゃない?
そこが他の作曲家スレと違う大きな特徴だね。
他の作曲家スレで、その作曲家がここみたいな「やっかみ」の対象になってる?
なってないでしょ? このスレのは「やっかみ」って言わないの。
それはね、住人のせいでなく、彼のせいなの。わかった?
「音楽」じゃなくて、楽壇での「政治」性で名前が知られているくらい
言わなくてもわかると思うんだけど。


21 :7分74秒:2005/10/09(日) 00:39:46 ID:wlFTiSL2
音楽と十分関係あるじゃない、彼の業績は。
他の誰が、若い音楽家(作曲家だけではない)にこれだけのはばたくチャンスを作ってやってる?
作品だって、まあ好みもあろうし、多作だから「いつものあれ」みたいな曲もあるけど、
すばらしい曲もいくつもあるよ。
楽壇での政治っていうけど、日本の楽壇からはわりと外れてるよね。
事実を認めず、あーだこーだ言ってるのは、公平に見てどうかと思いますね。
やっかみと言われてもしかたないんじゃないですか。


22 :7分74秒:2005/10/09(日) 00:49:31 ID:feCqKGnb
それほど「やっかみ」を照明したいのか・・・

23 :7分74秒:2005/10/09(日) 00:58:52 ID:feCqKGnb
秋山邦晴の「Entracte(幕間)」を彷佛させる

24 :7分74秒:2005/10/09(日) 11:42:04 ID:ELYCHHQl
中村雄二郎とお友達なの?

25 :7分74秒:2005/10/09(日) 12:32:39 ID:GgiJqGzX
>「音楽」じゃなくて、楽壇での「政治」性で名前が知られているくらい言わなくてもわかると思うんだけど。

ここは諸井誠のスレですか?

26 :7分74秒:2005/10/10(月) 00:57:02 ID:4kTl3Uxb
>>25
なるほどね。20世紀音楽研究所も、「正しい音楽史はこれだ!」みたいな
浮き足立った政治性があったようだが、それにしても、
ここに関係した作曲家と、細皮は、作曲家としては同列におけない。

違っていたのは、ただの楽壇的な政治的な人(話しを「やっかみ」レベルに
考えたがっている人みたいな)は、
20世紀音楽研究所は育てなかったということ。
一部、浮き足立っていたとはいえ、みな芸術家として「自分の活動」をした。


27 :7分74秒:2005/10/10(月) 11:50:09 ID:Hqsu9cdF
桶はだめ。小さい編成のものなら、いいのもあるんだけど、初期のほうに。
たしかに政治的にうまいことやってる、でもそれは本人が機敏に動ける証拠でしょ
秋吉台とか本人が実際に動いていろいろやってんのは偉いことなんじゃないの
あと一応出版社ついてるからね、
本人がやるにはめんどくさいこまごましたことは全部そっちに振っといたらやってくれてるんじゃないの。
Z社とは違って召使いみたいに動いてくれるとこらしいからw
まあこれらは音楽の内容云々にはまったく関係ないけど

28 :7分74秒:2005/10/17(月) 17:29:13 ID:7ZImyVqz
h

29 :7分74秒:2005/10/17(月) 21:35:30 ID:0QP52kOg
事務能力や政治力の点では偉いという点と
それは音楽には関係ないという点で、
ほぼ合意に達している模様。

30 :7分74秒:2005/10/26(水) 22:19:11 ID:Ov3TGa0R
50歳age

31 :7分74秒:2005/10/27(木) 22:15:17 ID:Yac/gsTo
なんか悲しいスレだなあ。
君らも実力で細川を超えればいいだけじゃん。
ゲルギエフ/ウィーンフィルが新作を演奏するのって
コネとか政治力だけだって本当に思ってるなら痛すぎだぜ w

32 :7分74秒:2005/10/28(金) 05:29:56 ID:8923VVfe
スレ立てた1が悪い。

33 :7分74秒:2005/10/30(日) 08:36:31 ID:ukjl6gSz
本人光臨?

34 :7分74秒:2005/11/04(金) 19:47:47 ID:SGPOwvQ2
31いいこと言った
え、本人?

35 :7分74秒:2005/11/04(金) 21:20:25 ID:p85CnZmD
ho

36 : :2005/11/04(金) 22:29:59 ID:YiyDTmxm
パローレパローレ

37 :7分74秒:2005/11/14(月) 06:04:32 ID:CnNKUGqF
so

38 :7分74秒:2005/11/14(月) 06:39:08 ID:6v39p3cO
レコ芸でやってる「作曲家の現在」12人目が細川な件

39 :7分74秒:2005/11/15(火) 12:21:32 ID:VGVVAbI8
すごく久しぶりにこの人のCD聴いた。
ハープ協奏曲「回帰」のやつ、以前に聴いた音楽よりも
角が取れているというか、いい作曲家なのかなと思った。

この人のおすすめのCDは?

40 :7分74秒:2005/11/16(水) 19:10:50 ID:kgRcpF/2
>>39
「弦の無いハープ」

41 :7分74秒:2005/11/16(水) 22:34:50 ID:rVUA2QuL
回帰ってのは10日だか2週間だかで書いたもの
それで尾高賞とってやがる

42 :7分74秒:2005/11/24(木) 23:47:30 ID:+Woxzzsb
この前銀座の山野楽器で楽譜買いに行ったら
細川がブーレーズに献呈したというピアノ曲のスコアが売ってたので見てみた。


・・・これは激しく手抜きだろ
ブーレーズを馬鹿にしているとしか思えん内容だった

43 :7分74秒:2005/11/25(金) 18:28:31 ID:/fdtwdZh
尾高賞の手抜き曲、ひでえ曲と思ったら、賞取って、
んで、ご本人はよろこんだのか「2週間くらいで書いた」って、
しゃれになんねえよ。だからこんなにひどいのかってだけ。

20年くらい前の尾高賞から比べると、本当にダメになった。
賞が、って言うより、作曲界がダメになったんだな。
「ダメにした」って感じもあるけどな。

44 : ◆30rKs56MaE :2005/11/26(土) 05:12:57 ID:jvHwgLpe
作曲家が本気を出せばわずかな期間で力作を生み出すことは十分可能。
平義久の代表作メディタシオンも、本人曰く三週間で書いたと言っていた。
ただし霊感に溢れて三週間で書き上げるのと、締め切りに追われて書き上げるのとでは
やはり曲に込められる精神も全く違ったものになる、これは事実。

細川氏の話からずれるが、望月さんの尾高賞もクラウド・ナインよりは「今、ここ」で
受賞すべきではないかと思った。初演日と受賞対象の関係もあるかもしれないけど。

45 :7分74秒:2005/12/03(土) 12:31:42 ID:XNP0bjLY
 

46 :7分74秒:2005/12/04(日) 01:47:31 ID:RZS8FTz+
指揮がなかなか上手だったりする。

47 :7分74秒:2005/12/25(日) 17:47:22 ID:gCCnmes3


48 :7分74秒:2005/12/25(日) 18:42:07 ID:dkR6BOlc
遅い曲しか振れないってさ

49 :7分74秒:2005/12/25(日) 19:47:18 ID:WonC5Ag9
>>48
大地の歌を振ったよ。
でも速い曲は苦手らしい。

50 :7分74秒:2005/12/30(金) 07:16:24 ID:lVWdpHFK
CD聴いた。
あの燈台狂信的権威主義的ブックレットさえなければ「美しい音楽」として聴けるのだが・・。
次作からは本人の解説だけにしてくれフォンテック。

51 :7分74秒:2006/01/02(月) 21:56:43 ID:CpCboFF0
DENONから再発された「現代日本ピアノ音楽の諸相」CDで初めて
細川俊夫の作品に触れ(「メロディアU」)とても美しいと感じ
好感を持ちました
このCDでは一番最後に収録されている曲でしたが、他の作曲家と
比べても1番印象に残りました
これからFONTECレーベルの作品集を購入して聞いてみたいと思っています


52 :7分74秒:2006/01/13(金) 04:25:34 ID:9J/7Kbqw
今ネトラジで、ベルリンでの新作初演を放送中

53 :mac-varese-1238.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/01/13(金) 04:52:57 ID:POWgwBhB
>>52
マジですか!残念、逃した・・・
でも他のラジオ局で後日放送しないものかな。

54 :7分74秒:2006/02/04(土) 19:52:49 ID:cCB2WcSv
(・∀・)イイ!!

55 :7分74秒:2006/02/04(土) 22:37:18 ID:zjEV/Lpu
>>51
ひときわ駄作でわ?

だいたい他が、間宮芳生、甲斐説宗、佐藤聡明、林光で、
かなりの傑作佳作ぞろいで、それでもなお細川がよく聞こえる?
単に単純、単に多少調性っぽい・・とか
さらにはネームバリューでだまされてるとか。

人それぞれとはいえ、あまりにありえない感想。

56 :7分74秒:2006/02/04(土) 23:46:37 ID:XofSb0K/
あれ?俺も好きなんだけど・・・
佐藤とはまた違った調性音楽で好感もてたんだけどなあ

57 :いつから調性音楽を書くようになったの?:2006/02/05(日) 08:06:20 ID:mtbUDmwK
>>55
>単に単純、単に多少調性っぽい・・とか

細川さんの新作って「調性音楽」なの?
普段の彼の言動からしてありえない気がするが・・・
聴いた人の詳細なレヴューを希望するよ(^^)/

58 :7分74秒:2006/02/05(日) 09:09:13 ID:qgRxv22o
>>57
細川俊夫の「メロディアU」は1978年の作曲。
ライナーノート(船山隆、蛭多令子)から引用すると、

「メロディアU」は、タイトルに暗示されているように、水平的な〈旋律〉の展開にポイントを
置いた作品である。曲の冒頭でト音が連打され、その一つの音のなかから、微妙な起伏をもった
旋法的な旋律が出現し、低音部の空五度の響きをともなって静かに浮遊する。旋法的な主題は、
低いハ音の強打のあとでは、ハ音を繰り返しながら続いていく。この作品において重要なのは、
こうした旋法的な主題だけでなく、音と音との間、あるいは次第に消えゆく一音、一音のその
背後に、音を包み込んでしまうがごとく、音が自然に帰っていくかのごとく、静かに沈黙が
広がっていることだといえよう。

まぁ、書いてある通りだ罠。
旋法的で、ポツン、ポツンとした響きの曲です。たしかに調性的に聞こえなくもないかも。

59 :えうりゃ ◆OPCp9XagI. :2006/02/05(日) 09:17:25 ID:R/g7nc/1
tesuto

60 :57:2006/02/06(月) 21:30:37 ID:4SlMW7tT
58さんありがとう!(^^)/

でも、「メロディアU」は1978年の作曲だとしたら
随分初期の曲だねえ・・・
細川さんって若い頃のほうが「前衛バリバリ」じゃなかったけ?

61 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/02/06(月) 22:24:50 ID:L95PNd+j
「ペル・ソナーレ」とか「時の谷間に」とかチェロのための「線」が入ってるアルバムが
一番好きなんだけど,何故楽譜が売ってないの??

62 :7分74秒:2006/02/28(火) 00:42:13 ID:SlYZqFqE


63 :7分74秒:2006/02/28(火) 01:17:06 ID:pupOSsNX
おまえに見せたくないからじゃね

64 :7分74秒:2006/02/28(火) 04:07:39 ID:GpIH3C+r
ショットに問い合わせれば?

65 :7分74秒:2006/03/12(日) 20:51:37 ID:ZWvfeAdv
日本で録音があるらしい。
年内発売かな。
演奏はどう考えても微妙そうだけどw

66 :7分74秒:2006/03/28(火) 09:17:39 ID:YUgHQSs7


67 :7分74秒:2006/04/19(水) 01:15:10 ID:kKVEtGPt
最近はどうなの?

68 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/19(水) 23:23:32 ID:RAUSgjfu
武生国際作曲ワークショップって行ってみたいけど高いなー
行ったことある人いますか
どんなことしましたか

69 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/04/19(水) 23:24:13 ID:RAUSgjfu
武生じゃなくて東京でやればいいのに

70 :7分74秒:2006/04/20(木) 01:20:26 ID:bG5ehu2y
今堀の電話番号inフランス

11-03-921-8403

71 :7分74秒:2006/04/20(木) 01:49:01 ID:3EWe0SrK
国番号くらい調べてから書き込めヴォケ

72 :7分74秒:2006/04/20(木) 01:51:00 ID:bG5ehu2y
電話してみても無いくせに

73 :7分74秒:2006/04/20(木) 19:10:38 ID:7NQMsoHo
武生は今年で終わりなんじゃないの?

74 :7分74秒:2006/05/07(日) 17:01:11 ID:X4eBh7rz
 

75 :7分74秒:2006/06/02(金) 14:11:19 ID:3/Kz59Xb
社会人は自分のことを「私」と呼ぶのがしょこたんがプロミスのCMで言ってるところの「大人のマナー」なのに,細川氏は自作の楽曲解説で「作者」としての自分の一人称を「僕」と書いている

♪ピッピッ ピピピッ ピノー!!

    *     +    巛 ヽ
               〒 !   +
         +    。  |  |
      *     +   / /   +
          ∧_∧ / /
         (´∀` / / +
         ,-     f
         / ュヘ    | *
        〈_} )   |
           /    ! +
          ./  ,ヘ  | 
    ガタン ||| j  / |  | |||
   ―――――――――――――
   イェーーーーー!!

76 :7分74秒:2006/06/26(月) 11:56:45 ID:XaW7hGRl
最近はどうですか

77 :7分74秒:2006/07/09(日) 15:57:20 ID:1Br1pyPu
ヒロシマ・レクイエムは2楽章バージョンのほうがよかったと思うのは俺だけ?
最初続編でハ長調で終わっていく変な曲が蛇足に加わってその後さらに蛇足重ねて5楽章になっちゃった。

78 :7分74秒:2006/07/10(月) 18:17:54 ID:yP6OMduu
まあね。広島で、この曲が不評だったからと言って、
「広島は、あの悲劇を忘れたのか」って言っちゃう神経ってどんなもんだか。
芸術家に人格を求めるのが間違ってるってことかね。

同じ新聞では、「ヒロシマレクイエムの録音は、(核実験をした)シラクにも
送られた(抗議の意味を込めて)。」って、得々として書いてた。
さすがに、自分で送ったんじゃなかったみたいだけど、こう書いたんじゃ同じこと。

それで、2楽章バージョンの方がましだったかどうかなんて、もはやあまり考えたくないんだな。
ほんとうにマシならマシと言うべきだとは思うんだけどね、
作曲者がどんなにふざけた香具師でも。

79 :7分74秒:2006/07/10(月) 21:58:46 ID:80KUovA+
まだトシオが日本の現代音楽会の
オピニオンリーダーなの?
近藤のハゲジジイは年取ってさらに飛んでしまったしなぁ、しかし
アキバハエ男はうろおぼえだが生物とか物理やら何やらの教授にご熱心
らしいし
終わってるな


80 :7分74秒:2006/07/10(月) 22:21:51 ID:1s6B2TKC
おじさんどんどんテポドンとばしちゃうよー

81 :7分74秒:2006/07/11(火) 04:20:13 ID:690j7hVy
>>31
ほんとにコネと政治力だけです。どうにかしてください。

82 :7分74秒:2006/07/11(火) 15:00:18 ID:/3FZRHGT
大木正おの広島のほうがいいや

83 :7分74秒:2006/07/11(火) 21:54:32 ID:1eAPucAp
81 = ID:690j7hVy さんは、何か「情けない人」のような気がするね(^^)/

「実力」で超えてみろよ!

84 :7分74秒:2006/07/12(水) 18:16:10 ID:OuJ2Yn0M
83って恥ずかしいな。細川を「実力で越えてみろ」って。w

著しく実力のない男を称揚することが、まず恥ずかしい。
なぜそんなことをするかと言えば、音楽そのものじゃなくて、
それ以外のステイタスとかにしか自尊心を見出せないような香具師だから。
そのメンタリティを思うと、さらに顔から火が出るほど恥ずかしい。

この方は、取り巻き? それとも案外、ご本人? w

・・・それとも、実力を「 」で囲んでいることに、何か深〜いワケでもあるのかな。


85 :7分74秒:2006/07/12(水) 22:26:26 ID:Qqr4vyIb
>実力を「 」で囲んでいることに、何か深〜いワケでもあるのかな

ないない(笑)

ただ、81 = ID:690j7hVy さんを「陰湿で情けない人」だと思っただけだよ(^^)/
別に深い意味は無いから安心してくださいね。

86 :7分74秒:2006/07/25(火) 00:12:58 ID:mmHE6Rur
27日にキタラ行く人いる?

87 :7分74秒:2006/07/25(火) 06:20:17 ID:J/LQBOVB
「矢張近代と云ふあの熱病の結果でせう。
吾々は何故こんなに自己を尊重するやうになつたのだらう。
一言一行(いちげんいつかう)なぜこんなに自我の意識を必要とするやうになつたのであらう。
自己は譬へて云へば單に一個の燈火のやうなものだ。太陽の光ではないから、燈火は一個の部屋、其部屋も机のまはりしか照さない。
壁の隅々や床の間の奥や、窓の外までは照さない。
私は太陽の前にはランプのいらない事を無論承知して居る。
大なる眞理の前に自己の存在の沒されてしまふのを知つて居ながら、一體誰が吾々に向つて自己なるものを説き始めたのであらう。
矢張熱病だ熱病だ。」

88 :7分74秒:2006/07/25(火) 06:25:54 ID:J/LQBOVB
西欧で学んだ人の多くは自分が太陽だと言って憚らない。

89 :7分74秒:2006/07/25(火) 19:01:44 ID:OAVWdn3N
漱石や鴎外の時代じゃあるまいし大学出て「洋行」したってだけで崇め奉られる時代じゃないわな。
漱石の「彼岸過迄」を読むと主人公のニートが自分が大学出てるってだけで学のない宿の老主人に説教するんだぜ。

90 :7分74秒:2006/07/25(火) 19:21:03 ID:OAVWdn3N
しかも漱石は英国留学中ノイローゼにかかり宿舎の管理人を殴ったらしいぜ。

91 :7分74秒:2006/07/25(火) 21:27:02 ID:o2QBtbcB
でも漱石は細川さんの尊敬する人です。そんな事はでっちあげです。

92 :7分74秒:2006/07/26(水) 11:07:02 ID:yzjLwyf9
細川に限らず現代作品は放送の機会が少ないから余り耳にしないが、新聞等の記事は
時々目にする。
しかし、細川に限らず誰の作品も、実際の音と(ちょうちん)記事との差がありすぎでは?


93 :7分74秒:2006/07/26(水) 17:34:10 ID:8sOJOA+a
細川以後、ちょうちん記事はひどくなった。
細川作品が、ドイツかなんかで演奏されると、
赤面するようなヨイショ記事書く「中田」とかいう女は、誰?


94 :7分74秒:2006/07/26(水) 18:52:31 ID:yzjLwyf9
one柳yearのオペラの記事もとてつもないチョーチンだった。
新聞にでかでかと前宣伝と講評があったが、前宣伝は良しとしても、
講評は詐○といえるようなものだった。

95 :7分74秒:2006/07/27(木) 05:34:48 ID:rld6etN4
>>93
そんなの気にしてたらCDの解説なんか読めないよぉ!!。提灯どころか新興宗教のノリだぞ。

96 :7分74秒:2006/07/27(木) 18:10:33 ID:F6gNP6mZ
>漱石を尊敬
漱石がちょっと変になっちゃったのは事実だけど、
漱石みたいに多くの人に尊敬されている人を自分も尊敬してみせることで、
自分の格を上げようってことね。わかりやすすぎる。
何に共感してんだろ? まさか海外に行ったこと、だけで共感してたりして。w 

でも、被爆者を、自分の名を上げるためのダシにするのは、
さすがにひどすぎるので、もうやめにしてね。

97 :7分74秒:2006/07/27(木) 22:06:27 ID:67OY3dkT
>>96
早すぎた近代人として凡庸な民衆の中にいる事が苦痛だった事を自分に重ね合わせてる・・・らしい、てホントかよ?。

秋吉台奪還の準備は着々と進んでいる様ですな。

98 :7分74秒:2006/08/12(土) 05:26:27 ID:NWhGxkkK
h

99 :7分74秒:2006/08/15(火) 04:34:55 ID:mJOo1pYf
戦争反対

100 :7分74秒:2006/08/15(火) 23:19:45 ID:Rc4c9LY1
細川俊夫 まず名前がダメ

吉松隆 まず名前からして華がある

101 :7分74秒:2006/08/16(水) 02:46:25 ID:HMAY3x2J
>>100
必死だな

102 :7分74秒:2006/08/16(水) 20:16:13 ID:IVG/WAkz




















103 :7分74秒:2006/08/22(火) 21:49:31 ID:lFFgL9iO
>>101
古すぎる。ってか釣られてるよ。

104 :7分74秒:2006/09/01(金) 01:27:34 ID:NgP3d/Cu
細川って元号が変わるあたりでもうやりつくしちゃってあとは惰性だな
昭和の細川はトンガッてた

105 :7分74秒:2006/09/01(金) 01:34:24 ID:y5YkXRS0
細川俊夫に期待するのは作品ではなくて
秋吉台でノーノのプロメテオの再演だな。
よろしく!

106 :7分74秒:2006/09/01(金) 05:16:52 ID:ROK7DMQ8
朝子さんと甘い夜

107 :驢馬:2006/09/04(月) 16:36:14 ID:uGzuwoYi
細川俊夫が音楽監督だから、一応ここにも貼っておくね
細川の作品も8日に演奏されるし、金と暇があるやつは福井にどうぞ

>緊急告知
>武満徹作品5曲本日演奏予定
>場所:越前市文化センター(福井県越前市(旧武生市))
>日時:9月4日 午後7時半
>演奏者:今井信子、吉野直子など
>
>武生国際音楽祭2006の一環で、音楽監督は細川俊夫
>関西方面居住者なら、今からサンダーバードに乗ってタクシーで駆け込めば間に合うかも
>今日を聞き逃しても、6日(アルディッティ弦楽四重奏団)と9日(今井信子&伊藤恵)に
>武満の曲が一曲ずつ演奏される予定

108 :7分74秒:2006/09/04(月) 17:02:32 ID:bMpQ/GNl
宣伝ウザイ

109 :7分74秒:2006/09/09(土) 17:48:37 ID:BSEHHS8t
しかし・・・
弟子に「自分の内なる声を聴け」といいながら自分の烙印入りしか書けないようにしてしまったり
自分に依存していないと生きていけない様にする作曲家がいたら恐いだろう。
そんな作曲家っていますかねぇ?

110 :7分74秒:2006/09/13(水) 11:18:23 ID:ohsTvitu
>>69
まだ20世紀だった頃、秋吉台に行ったことがあった。そこでの最初の
細川のご挨拶は必ず「今の東京の現代音楽の世界は、商業主義に毒されて
腐っています。だから、私たちはここ秋吉台から世界に発信するのです」だった。
それが武生になっただけであって、要するに「ここ***から世界に発信」は
変わらないのね。「ここ富士山頂から」とか「ここ日本海溝の底から」とか。

111 :7分74秒:2006/09/13(水) 18:32:45 ID:xGJtzFHd
なんだそれ何かの宗教か?

112 :DTマーシト:2006/09/13(水) 19:47:38 ID:JxKvOwtG
日本のド田舎でやっても無
ドイツとかオランダとか
根付いてないよねー
ド田舎のみんどの低い田舎門が
わけわからん現代芸術に持つ分けない

113 :DTマーシト:2006/09/13(水) 19:48:35 ID:JxKvOwtG
ドイツとかオランダとか>みたいに

が抜けてた

114 :7分74秒:2006/09/13(水) 20:32:21 ID:xGJtzFHd
またラリってる奴が来た・・・

115 :7分74秒:2006/09/13(水) 20:37:10 ID:4fJP6sbt
娘が後ろから「ねぇ、お父さん」と呼ぶので振り返ったら「げぇぇーっ」と下品なげっぷをしやがった。
「きたないなぁ」と怒ると「グヒュヒュヒュ、お父さんだってよくげっぷするじゃん」と笑ってる。
空気を飲み込んでワザとげっぷをする方法を学校で覚えてきたらしい。最近はロクなことを覚えて
来ないので困っている。女の子だから学校ではげっぷをしてないらしいが、帰り道や女の子だけで
遊ぶ時にはやってるという。
「お母さん、げあぁぁーっ。」 デカパイに向かって最低としか言いようのないげっぷをやった。
「お前、いい加減にしろよ、何度やめろと言ったらわかるんだ!」 帰宅してから娘のげっぷ攻撃を
しつこく受け続けてるデカパイはかなり怒ってる。
今度はシロのそばに行って「げぇぇーっ、うげぇぇーっ」と連発。バカなシロが喜んで尻尾を振った
もんだから、娘はますます調子に乗って「がぁー、ぎぃー、ぐうぅぅー、げっ、げぇぇーっ、ごぉー」と
げっぷ五段活用を披露した。
こりゃ放っておくと良くないので「汚いから止めなさい」と叱ったんだけど、「はい」と言わずに
「がぁ、ぎぃ」とげっぷで返事しやがった。
とうとうデカパイが怒って発狂。娘のシャツを引っ掴んでシロから強引に離し、「ごめんなさい、
もうしません」と謝る娘をソファーに投げ飛ばし、「お前のような汚い子は出てけ!」と超音波口撃。
娘が「もうしません」と何度も謝っても「お前のような汚い子は私の子じゃない、出てけ!」「出てけ!」
「出てけ!」とものすごい怒り様。

その後もデカパイは、娘がテレビを観ようとすると「うちのテレビ観るな!出てけ!」、便所に行こうと
すると「うちのトイレ使うな!出てけ!」などと怒り続けてるので、俺が娘を厳しく叱って「ワザとげっぷ
しません」と宣誓させてようやく静かになった。

「あなたはねぇ、あの子に甘いんだよ、外に放り出すくらい厳しくしてよ!」と俺に対しても怒ってる。
「そのうちにあの子にナメられるよ、そんなのでイイわけ?」
「言ってわからないのなら叩いてでもわからせてよ、いいわね!」
今夜はたいへんだ。

娘、泣かなかった。次第に厄介になってきたな。

股、まだ痒い。


116 :7分74秒:2006/09/14(木) 22:56:01 ID:HTNZGCQb
尻子と仲良く外出しようと思ったらまた今日もデカパイが会社の前を掃いてて、俺の顔を
見ずに尻子の方ばかり見てニコニコしながら「いってらっしゃい」と声を掛けた。
ヤキモチ焼いて俺に対して感じ悪くしたい気持ちはわかるが、せめてカタチだけでも良い
から俺のほうにも笑顔を向けて欲しい。心の状態がストレートに行動に出る女で、その点が
可愛く思えることもあるけど、時と場を考えてもう少し大人らしく振舞って欲しいね。

さっきそのことを話したら「そんなことないよ」と言いやがる。「私が笑いかけてるのにあなたが
私のほうを見てくれないんでしょ」だとよ。そんなことはないぜ。会社を一歩出た直後から
デカパイの視線を観察してたが、俺を一瞬ジロリと睨みつけただけであとは尻子のほうばかり
見てただろ。ウソつくな。
「そんなことどうだってイイじゃん。バカみたい。」 呆れたような表情で台所に行ってしまった。

「太らない範囲でビスコ食べてもイイよ。」 断りたいけど、せっかくすすめてくれたから3つ食った。
食ってたら股の痒みの話題になった。
「まだ痒いの?」「汗かくと痒い。」「薬買って来ようか?」「要らん、すぐ治る。」「ひどくなったら
どうすんの?」「大丈夫。」「仕事中痒くないの?」「時々痒い。」「どうしてんの?」「股こすってる。」
「他の人にわかっちゃうじゃん。」「わからんようにやってる。」「あの若い子の前でもやってるの?」
「わからんようにやってる。」「いんきんって放っといて治るの?」「いんきんじゃないだろ。」
「薬塗りなよ。」「塗らん。」「知らないよ、ひどくなっても。」「大丈夫。」
また呆れた顔で台所に行ってしまった。

茶を出してきて再び股の痒みの話の続き。
「明日薬買ってくるから塗りな。」「大丈夫、薬なんて要らん。」「いんきんの薬でいいよね。」「だから
いんきんじゃないって言ってんだろ。」「じゃあ何の薬?」「知らん。買ってこなくていい。」「人が親切に
言ってんだから素直に聞きなよ。」「親切じゃない、お節介だ。」
少し怒って頬っぺたを膨らましながら台所に行った。

なんか今夜のデカパイのしつこさは異常だな。やっぱり尻子と俺が仲良く出掛けたのを気にしてるん
だろうな。

いんきんじゃないと思うよ。

117 :7分74秒:2006/09/15(金) 16:42:57 ID:xlaf2y2a
>>110
言ってる本人は(西洋)芸術至上主義に冒され腐り果てているのに。
「商業主義が芸術を駄目にする」はもう自分を偉く見せたい芸術家の常套句でしかないのに気付いていない、とか一生しらないままで周りを喰い潰しながら生き長らえていくんだろうねえ。
商業主義を貶めている一方で金持ちパトロンには砂糖菓子の様な賛美をする人間性のどこが清いんだか。

118 :7分74秒:2006/09/15(金) 19:25:21 ID:6QTy7mol
>>112
だからこそ幾らでも武生から引き出せた。
今・来年度の収支報告で"ボランティア"がいかに高くついたか市民は思い知るだろう。


119 :m1010.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/09/15(金) 19:38:42 ID:qQnmlM7g
まあ日本にもダルムシュタットやロワイヨモンのような合宿場所が出来ただけ良いんじゃないの。
ただ決定的に違うのは、武生は宿泊費を含めた参加費用が高い。招待生はタダだけど。
ロワイヨモンは修道院の中で昼も夜もフルコースの料理が出てくるのである意味特別だが、
ダルムシュタットはユースやホテルと提携して、全参加費用内で泊まれるようになっているし、
サントルアカントは僕の翌年からメッスに移ったが、アヴィニョンでも宿泊施設斡旋があったので
たぶん今も変わっていないだろう。
日本では、秋吉台はまだ研修用の宿泊施設があるから総費用として安く収まるけど、
ホテルや旅館に頼っている武生はそうはいかない。
この点だけいつも何とかならんものかと思ってる。

120 :7分74秒:2006/09/15(金) 20:44:16 ID:3mTs98hy
うちの会社のウェブサイトを作る話が本格化している。小人数のちっぽけな会社だからメンテを
続けるのが難しいだろうと思って、俺はあまり乗り気でなかったんだが、社員たちが盛り上がっち
まって、今日企画書を出してきた。社員たちがそこまでヤル気なら俺も前向きに考えようかと
思って企画書を眺めると、俺のブログなんていうのがあって「今日のひとこと」とタイトルが付け
られてる。「ひとこと」だから「あぁ、くたびれた」とか「痩せたぜ、ヨッシャ」などと書けば良いのか、と
冗談言ったら、ブログなんだから日記を書いてくれ、と言う。
最近、ベンチャーの社長や著名人が日記を公開してるが、俺はあれが大嫌いで、プロだったら
言いたいことは仕事で全て語れや、と考えている。演奏家ならマスコミの前でグチャグチャ語るの
ではなく、演奏で自分の世界を全て表現しろ、というのと同じ。「ブログに日記書くのも仕事の一つ
だよーん、文句ある?」と言われれば別に文句無いし、「経営者の考えをダイレクトに伝えるのに、
ブログは一つの重要な手段ですがな」と言われたら「それもそうですね」としか答えようが無いけど、
とにかく俺はブログっていうのが嫌いだ。会社のウェブサイトに日記なんか絶対書かん。却下だ、
こんな企画書!
「他社のホームページでブログ良く見かけますから…。」 他社のマネすんな。ウチはウチだ。
もうひとつシロ専務とクロ相談役の「シロクロ写真館」なんてものがあって、なんだか品位が落ち
そうだからそれもボツにした。「我が街紹介」っていうのも区役所のウェブサイトでも見てもらえば
良いわけで、わざわざうちの会社で紹介する必要はない。それもボツ。

結局、会社概要、事業内容とリンク集ぐらいしか残らなくて、そんな乏しい内容でウェブサイトなんて
作る意味はほとんど無い。リンク集と言ったって、うちの事業に関わるリンクは公開できないから、
近所の馴染みの店とか、俺が良く行くホームセンターなどのウェプサイトへのリンクがいくつか挙がって
いるだけ。
社員たちのヤル気は認めるが、こんな企画を通すワケには行かん。

とは言うものの、考え直して再提出してくるのを待ってんだよね。考え直すだろうか、うちの社員たちは。

さっきデカパイにこの話をしたら、「意地悪な人!」だってさ。そうかなぁ。

121 :7分74秒:2006/09/15(金) 21:14:05 ID:F6ahtlkn
アルスエレクトロニカみたいな
感じは、ウケると思うんだけど
ワイヤーみたいなイベントにしてさ
ICMCが早稲田?であったときやはり内輪ノリみたいな状況だったのかな
エンタメ現代音楽とか怒られそうだけど
世界に誇るミーハー日本人でもいいじゃねーか
ミーハーが文化じゃん
ミーハー精神じゃん
欧米かぶれも甚だしいぜ
美しい日本の私
私のアナルはスリム

122 :7分74秒:2006/09/16(土) 09:41:34 ID:sGhPbqjk
>>117
ワシは「現代音楽」て武装宗教の一種なのかとオモタぞ。

123 :7分74秒:2006/09/16(土) 22:30:55 ID:hjm1mZLX
今日も60km程歩いてきた。本当はデカパイと一緒に20km歩く予定だったけど、昨晩寝てから
「20km歩ける自信ないわ」と弱音を吐きやがったんで、来週以降に延期して俺だけで歩きに出た。
また帰宅が遅くなってしまい、デカパイに「夕飯までに帰ってきなさいと言ったでしょ」と叱られたが、
「60km位歩いたかな、疲れてないぜ」と言ったら、今夜も尊敬の眼差しに変わって、「あなたって
どうしてそんなに体力あるの?」とか「どうやったら長く歩けるようになるの?」と質問してきた。
俺自身もよくわからないから「わからん」と答えると、俺の体をグラグラ揺すって「教えてよ、ねぇ」と
しつこく聞いて来る。わからないものはわからないから「わからんもんはわからん」と正直に答えると
「秘密にすることないでしょ、教えてよ」と怒り出した。
「教えてくれたっていいじゃないの、ケチ男!」
「夫婦なんだからいいじゃん、教えて!」
「私が長く歩けるとあなた威張れないから教えてくれないんでしょ!」
何を言ってんのか、この女は。うるせぇなぁ。

「痒みは?」「歩いてたら擦れて痛くなった。」「歩く前は?」「少し痒かった。」「治ってきてる?」
「わからん。」「悪いこと言わないから薬塗りな。」「塗らん。」「明日買いに行こ、ね。」「行かない。」
「お願いだから塗って。」「塗らん。」「心配してるんだよ。」「心配すんな。」「どうして素直になら
ないの?」「素直とか、そういう問題じゃないだろ。」「知らないよ、ひどくなっても。」「知らなくていい。」
デカパイ、怒って台所に行った。

あぁうるせぇ女だなぁ。今からまた歩きに出ようかな。

いんきんじゃないと思ってるから多分放置しても大丈夫だろうと考えてるんだが、ちょっと心配なんだ。
薬つけようかな。
歩いてる時は痒い所がパンツで擦れて気持ち良かったなぁ。

124 :7分74秒:2006/09/26(火) 11:26:20 ID:HUSnx1hi
 ワシが東京オペラシティーでの、マグヌス・リンドベリの演奏会に行った
ときだった。確か2004年の5月だったと思う。ロビーに細川俊夫がいた。
話し相手を求めてウロチョロしていた。誰も彼のお相手をしてくれないんだね。
だって話したって「リンドベリの音楽には、音の生まれる感動がありません。
あんなに馬鹿みたいに音を鳴らすのは、もはや芸術ではありません」なんて
言うだけなのは、みんな知っているから。
 休憩の時、知り合いと話していたワシをじっと見ていた。きっと「あいつ
どこかで見たことあるぞ。かって秋吉台で見かけた3流作曲家だったな」
とでも思っているのだろう。だからワシが「なんだよ!」って言ってやったら、
無言で立ち去った。

125 :Miyakomoerer ◆MG64yE6TCE :2006/09/26(火) 17:29:20 ID:qaUjQ9iD
リンドベリのURはすっごく書法的にへたくそなシーンもあるけど。
そこがまた魅力なんだよね。彼がすごいいわれたのも、その点なんだよ。
今は単純にクラシックの引き写しだしなぁ、引き写しに「凄い」っていえるほど
そんなにプロの目は腐っておらんだろうー

ひどいことを言うと、フィンランド作曲界そのものに欠陥があるんだけどね
その欠陥が治らない限り、第二のリンドベリみたいなのはまたくる。
狙っている人も、数名。

126 :7分74秒:2006/09/26(火) 17:42:42 ID:HUp3Kdk9
それはアブナイ人がいると思って自己防衛で立ち去ったのでは
でもとしおちゃんはほんとはよい子なのに不満ばかり言ってダメな子ねぇ
マグヌスちゃんはそんなこと言わないよい子よ

127 :7分74秒:2006/09/26(火) 17:46:56 ID:HUp3Kdk9
けんたろうちゃんも不満ばかり言ってはダメよ

128 :7分74秒:2006/09/26(火) 20:23:45 ID:6MM2yObP
デカパイは昨日もほとんど歩けなくて、仕事を終えてから寝るまでずっと付き添ってた。家事全般を娘と分担
してやってるほか、便所の往復の補助、おしゃべりの相手、夕飯の献立検討から通信販売の商品選びまで
付き合わされて気疲れしちまった。ここに書き込む気も無くなってしまい、早めに寝たんだけど再びおしゃべりに
付き合わされてなかなか眠らせてもらえなかった。昨晩ほどではないものの、今夜もかなり拘束されてる。

昨晩デカパイが四つん這いで移動してたら、娘が「グヒュヒュ、グヒュヒュ」と笑いながら指で浣腸したりする
もんだからデカパイが「足が治ったらお前覚悟しておけよ!」と激怒。最近は娘もしつこくなって何度怒られても
デカパイの後を追いながら指で浣腸する格好をして喜んでるので、仕方なく俺もきつく叱って娘を追っ払った。
シロもデカパイが四つん這いを始める度に、デカパイに体当たりしたり、もろ手突きを食らわしたりして
面白がってるから、幾度も叱ってデカパイから引き離したり、と娘や犬から妻を守るのもたいへんだった。

昨日から少しずつ立ち始めて、今日になってようやく立って生活してるが、移動する時はまだ壁や家具に手を
ついたりしてるし、近くへの移動は相変わらず四つん這い。便所の中から「ヒィィッ」という悲痛な声が聞こえる
ので、痛みはかなりありそう。
痛みがなかなか引かないようだから、もしや骨に異常がないかと心配になって病院で診てもらうようにすすめ
たら、「なんのこれしき」とか「歩いただけて骨にヒビ入るわけないだろ」などとムキになってる。
「これ、次回歩くルート」と、地図に蛍光ペンで線を入れたものをさっき渡された。また20km、来月中旬決行
だと言ってる。完歩できても、その後が今回みたいにたいへんになるからもう歩かないで欲しい。

あぁ疲れたなぁ。


129 :7分74秒:2006/09/26(火) 20:55:44 ID:fU6O0aQ0
そうねぇ。
音楽の世界に限らず、その辺が日本人のダメなとこかもね。

「あれはダメ」「○○と同じ」「繰り返しだ」

で結局、自分も身動き取れなくなっちゃうか、
それとも、最初は大きな塊だったダイヤを、
削って削って小豆大にまでしちゃうか・・・。
(そのサイズなら大きさで文句言われることもない)

そろそろ批判という行為にかかる負の力にも目を向けたほうがいいのかも。
ヘタすりゃ自滅、ってさ。
もちろん個人に限ったことじゃなくね。

130 :7分74秒:2006/09/27(水) 00:21:43 ID:iCzs1Cfv
次のCDは関西のキノコ団が録音したそう。楽しみ。

131 :7分74秒:2006/09/29(金) 06:42:51 ID:fp6pE1Dh
としおちゃんっておだやかな様相をして結構文句ったれだよな。
過去ネオ・ロマンの急先鋒としてリームを名指しで批判したようだけどとしおちゃんが批判してるネオ・ロマンのイメージは
リームというより吉松隆みたいなチープなロマンティシズムじゃないの。
批判する対象を間違えてる。
自分の意味不明な破棄されたハ長調のヒロシマレクイエムの続編やうすっぺらいピアノのためのメロディアみたいな曲を棚にあげて。

132 :7分74秒:2006/10/02(月) 14:10:26 ID:NpjMVdZx
とあるblogをみたら、細川が秋吉台を去った理由として「行政ともめた」って
書いてあった。でも、そこのblogでは、細かい理由は書いてなかった。なんか
とてもやばいことをしたみたい。後世「細川俊夫伝」が書かれるときには
「この問題は避けて通れないだろう」とかなんとかは、書かれていたけど。
誰か知っていたら教えて!

133 :7分74秒:2006/10/02(月) 21:43:43 ID:D3o3I4av
大げさに書いてるだけで、たいしたことじゃなさそうな気がする。

134 :7分74秒:2006/10/05(木) 19:50:30 ID:UxMFABH9
単に私物化したんじゃない?。自治体に芸術の権威をちらつかせて施設やイベント費用を引き出すのはドイツやフランスでカリスマ作曲家が当たり前にやってることだから。
じゃここ(秋吉台)は僕の建物だね、とでも言ったのだろう。

135 :7分74秒:2006/10/17(火) 20:02:59 ID:PGf1f/vA
秋吉台か・・・・・タイルが何枚剥がれてるか楽しみだな。あと雨漏り箇所も。

136 :7分74秒:2006/10/31(火) 19:19:12 ID:4UN5YLFd
デュラス台本の「24時間の情事」とわけのわからん邦題のヒロシマ映画。
あの空虚さ、汚されても清いフランス女と醜い広島の野蛮人の対比w。
ひたすら列挙される"資料"。能のごとく様式化された台詞とエッチ描写。
ああ、この台本こそ細川氏に相応しい。

137 :7分74秒:2006/10/31(火) 21:33:35 ID:nrxadUGM
ナイスですね

138 :7分74秒:2006/11/01(水) 04:32:52 ID:NQqcyX/a
細川が去った後の秋吉台って年寄りの集会所にでもなってるのかな?
プロメテオが定期的に聞ける世界唯一の場所かと思っていたら、
このざまかよ!


139 :7分74秒:2006/11/01(水) 19:17:01 ID:XE/qqV3U
>>138
もうすぐ取り返すみたいだよ。でもね・・・
建物はもうボロくなってる。

140 :7分74秒:2006/11/02(木) 00:07:24 ID:MpYph0tW
細川氏のシリーズの5、『時の深みへ』のライナーノーツが余みたい。

賭けよ

141 :7分74秒:2006/11/27(月) 23:57:48 ID:rk63zwm7
 

142 :7分74秒:2006/12/11(月) 06:03:39 ID:ml0DPTPX
・・・・・結局(欧州)世界の潮流が頼みの綱なのか・・・・・
「内なる声」なんて嘘だったんだな・・・・

143 :7分74秒:2006/12/15(金) 18:52:07 ID:xG9TTkBs
・・・・・ああ、高橋悠治の書くとおり「宮廷道化」の正体をあらわにされてしまった・・・・
芸術家は権力を握るかパトロンに媚びを売るしか成功の道はないってか・・・・・

144 :7分74秒:2006/12/30(土) 07:09:40 ID:qVN46JWG
http://www.asahi.com/politics/update/1229/005.html

145 :7分74秒:2006/12/30(土) 12:37:17 ID:Nko8XZb1
報道で、細川の名前が一切出て来ないのはなぜか。

146 :7分74秒:2006/12/30(土) 16:18:33 ID:YtWWsW16
>>145
えーー?
特定の音楽雑誌にはよほろっぱの人々に熱烈歓迎されてる細川氏の写真付き記事が時々出てくるが。

147 :7分74秒:2006/12/31(日) 06:45:56 ID:8pfNmMvV
>>146
評論家や政財界の方々にかこまれてニコニコしてる写真が多いな。

148 :7分74秒:2006/12/31(日) 10:02:30 ID:jJSR2rVX
>>144

149 :7分74秒:2007/01/02(火) 22:32:27 ID:/l52ivJ1
その、「トーキョーワンダーサイト」(TWS)が企画し、
公演4カ月前に中止になった「能オペラ」の作曲者って、
細川だったの?


150 :7分74秒:2007/01/02(火) 23:19:01 ID:/PhmZ8VX
>>149
都知事の台本が気に入らなくてポイしたやつ??

151 :7分74秒:2007/01/03(水) 00:43:40 ID:OQPVPf0Z
著作権をめぐる作曲家とのトラブルって報じられていたけど。

気に入らなくてポイ?
捨てたのはどっち?


152 :7分74秒:2007/01/05(金) 22:40:22 ID:KwPxjjLC
★東京・渋谷区短大生切断遺体事件 逮捕の21歳二男を遺体損壊の疑いで送検

・東京・渋谷区の歯科医師宅で短大生がバラバラ遺体で見つかった事件で、武藤勇貴
 容疑者(21)は5日午後3時ごろ、遺体損壊の疑いで送検された。

 勇貴容疑者は、12月30日に妹の亜澄さん(20)を殺害したあと、31日から1月4日未明
 まで予備校の冬季合宿に参加していたことがわかっているが、取り調べの中で勇貴
 容疑者は、「犯行後に、妹の下着を合宿所に持っていった」と供述していたことが
 新たにわかった。

 警視庁は、5日朝から合宿所に捜査員を派遣し、犯行後の行動を裏付けるため、
 予備校関係者の立ち会いのもと、宿泊していた部屋などを調べた。
 勇貴容疑者は動機について、亜澄さんから「夢がないね」となじられたのを「勉強しても
 駄目だ」と言われたと受け取り、犯行に及んだと供述しているが、その一方で、殺害後、
 胸を切り取っていたこともわかっている。
 警視庁は、動機と殺害方法の解明を急いでいる。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20070105/20070105-00000113-fnn-soci.html

・また、勇貴容疑者は、遺体の内臓部分だけをプラスチックのボックスに入れ、部屋の
 水槽の下の収納箱に入れていたことも新たにわかりました。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20070105/20070105-00000045-jnn-soci.html

153 :7分74秒:2007/02/10(土) 13:37:07 ID:z+RDP78p
【知事
 それから、ヨーロッパの問題はね、これはね、彼自身に責任があるというのかな、彼も紹介してですね、僕が会って、なるほどというので、細川君(細川俊夫:音楽家)
 という現代音楽家に、彼がやりたいと言うから、「能のオペラをやりたい」というのでね、私がシナリオを書いたんですよ。能の台本を。

 その後ね、この人はちょっと変わった人でね、とても世界でも日本でも通用しない契約をしてくれと言ってきて。つまり、
 「僕が書いた版権も全部彼のマネジャーに任せる。」
 こんなことはとても日本じゃあり得ないしね。どんなふうに改ざんされても困るからね。こちらも困りまして、
 「日本並みの、世界のスタンダードの契約にしてくれ」と言ったら、
 非常につむじを曲げてね、嫌だと言い出したの。それで非常にトラブってね、
 結局実現しなかったんだけど、その調整にね、彼を紹介した責任者でもあるし、彼とそれほど親しい人間はいませんからね、
 うちの息子がですね、その交渉というか説得に行ったはずですよ(※)。
h ttp://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/TEXT/2006/061124.htm


154 :7分74秒:2007/02/10(土) 13:59:23 ID:YL+xIZgI
日本語へったくそやな〜

155 :7分74秒:2007/02/10(土) 14:05:29 ID:KhLdeys7
石原慎太郎の書いたリブレットの著作権を、石原自身ではなく
ショット出版社に管轄させるよう、細川が石原に言った、
それでもめた、という話?

156 :7分74秒:2007/02/10(土) 14:19:11 ID:Qo4aSq5i
>154
記者会見の議事録だから
しゃべりことばです。

芸術論争ならともかく、金銭トラブルとはね。
広島の悲劇をネタに平和を訴えておきながら
自分は利権争いをおこす。
戦争とは国家間の利権争いである事を考えると
しょせんは世間知らずのトッチャン坊やという感じだ。

秋吉台だって「役所の会議にオレを呼んでくれないから
信頼関係が崩れた」ということだが
この程度の事を話し合いで解決できない者に
戦争の是非を論ずる資格はない。



157 :7分74秒:2007/02/11(日) 09:00:09 ID:Kmm8OAUz
しか〜し、原作も突っ込みどころは満載なのであった・・・(A^_^;)

158 :7分74秒:2007/02/11(日) 12:37:54 ID:Uqx5A3Jy
細川ジョンイルさまの我侭

ウリを会議に呼ばないとは何ごとだ!
国連を脱退するニダ
6カ国協議には不参加ニダ

159 :7分74秒:2007/02/11(日) 19:32:48 ID:zDhbZHKK
>>154,155
オペラは原作をどうしても改変するから、それを含めてオペラ用に原作の版権を買うのがふつう
そんなこと日本じゃやったことなかったかもしれないが
細川とショットはそれをちゃんとやろうとしただけだろう むしろそれが「世界のスタンダード」
なのだから 石原がこういうのは恥の上塗りのような希ガス
もめた本当の理由はほかにありそう


160 :7分74秒:2007/02/12(月) 11:07:25 ID:58IIZBeg
オペラ・舞台・映画化にあたって版権を買い上げるの?

三島の「金閣寺」の版権は黛の物?
遠藤の「沈黙」は版権は誰の物?
ハリーポッターの版権も買い上げられたの?

原作者から、映画・舞台・オペラ化権をえるだけでは。
その際に、原作を改変する許諾を得るだろうけど。

ケースによっていろいろあるにせよ
原作者が版権の買い上げに応じる義務はないはずだが。

161 :7分74秒:2007/02/12(月) 15:18:46 ID:YMQBfu0A
「沈黙」の版権を松村が持ってるのが世界のスタンダードか。w
ちなみに「沈黙」は、芸術上の意見の相違で台本作家が降板し、
松村が自分で台本を書いたはず。

版権を買う買わないでなく、「芸術上の意見の相違」で
台本作家が交代するなんて、細川には想像もできないんだろうな。


162 :7分74秒:2007/02/12(月) 15:49:46 ID:b4X2539V
細川は、秋吉台の件といい、この件といい
いったいいくら血税を無駄にする気だ。



163 :7分74秒:2007/02/12(月) 20:31:55 ID:oi25QZYE
血税を無駄にしているのは石原では。

164 :7分74秒:2007/02/12(月) 22:34:01 ID:0kjbBFBE
石原の軍事パレードにもあきれたが

細川の世間知らずさもあきれますな

こんな事が続くなら
「ゲンダイオンガクの人たちは付き合いづらいから」と嫌がられ
周囲がとばっちりを受けるでしょうね。

作曲の才能は申し分ないけど
人間性がこれでは・・
尹はもっと立派だったのに
なにを学んだんだか 

165 :7分74秒:2007/02/13(火) 06:31:59 ID:KqnSm7mQ
>>164
政治学とロビイズムです。

166 :7分74秒:2007/02/13(火) 19:22:41 ID:xonKfqBm
>作曲の才能は申し分ない

!!!!。 ご冗談を。「申し訳ない」の誤りか?w
才能があるのは、政治的手腕。

> 広島の悲劇をネタに平和を訴えておきながら

これも、「ヒロシマの犠牲者をダシに、自分の正統性を訴えた」ならわかる。
たしかに「平和を訴えた」かもしれないが、皆さん、
それが細川のほんとうの気持ちや、目的だと思いますか?


167 :7分74秒:2007/02/13(火) 23:16:49 ID:B7vqjP0o
私怨は醜い。
少しは慎めよ。

168 :7分74秒:2007/02/15(木) 18:02:29 ID:VbH8gH87
才能なんかはたぶん学びようがないから、もはや彼の責任でないことにしても、
見識なら、学べるはず。才能はもちろん、見識に於いて、
彼とは比べ物にならない優れた作曲家が日本に何人もいたにもかかわらず、
なぜ、そこに学ぼうともせず、政治的手段ばかり講じようとしたのか。

それこそ、自分を認めてくれない日本のすぐれた音楽家たちへの
的外れな「私怨」だったのではないか、と言われれば
なるほど、と思ってしまう。

「私怨は醜い」ということにはまったく同感だけど。


169 :7分74秒:2007/02/15(木) 19:57:16 ID:FNDhbKHO
同じ師匠についてる奴でも
お笑いの中に激しい真摯さを隠している三輪の方が芸術家として立派だ

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)