5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ 山下和仁は地球上で最もうまいギタリスト 2 ■

1 :ドレミファ名無シド:2006/08/01(火) 09:53:02 ID:a3HHbKE+
凄すぎてコーヒー吹いたw


展覧会の絵・全編

part01
http://www.youtube.com/watch?v=gMHQ2a9VTyo
part02
http://www.youtube.com/watch?v=4ri8oJJ_Vrc
part03
http://www.youtube.com/watch?v=sx3iIlpn5g4
part04
http://www.youtube.com/watch?v=MX7RxnNH470


前スレ
山下和仁は地球上で最もうまいギタリスト
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/compose/1140697381/

2 :ドレミファ名無シド:2006/08/01(火) 09:58:00 ID:vyIIbQWU
市ね

3 :ドレミファ名無シド:2006/08/01(火) 09:59:51 ID:a3HHbKE+
La Boda de Luis Alonso
ttp://www.youtube.com/watch?v=KGw5lGhboXQ&mode=related&search=

4 :ドレミファ名無シド:2006/08/02(水) 23:34:03 ID:v2JiWTZN
ほしゅ

5 :ドレミファ名無シド:2006/08/04(金) 19:10:09 ID:qQGpOVKn
この人すげえ。
音がすげえ。どないしたらこんな音出るん?
天才でおま。

6 :ドレミファ名無シド:2006/08/05(土) 02:36:49 ID:bt7AmSc7
譜面だけでは解らなかった謎が、
これを見て・・・

やっぱりワカランな

7 :ドレミファ名無シド:2006/08/05(土) 02:50:59 ID:bt7AmSc7
謎その1
プロムナードの連続股裂きコードはどうやって弾いているのか?

答え
連続で股裂きで弾いている。構成音の省略も無し。
というか、ネックを振り回しながら弾いている。
おいおい、よけいにミスしやすいだろw

8 :ドレミファ名無シド:2006/08/05(土) 02:56:43 ID:bt7AmSc7
謎その2
こびとの終盤、低音弦をトリルしながら、どうやってコードを弾いているのか?

答え
瞬間的にトリルを止めてコードをブツ切りで弾いている。
CDでコード音が伸びているように聞こえるのは、何かの間違い。

9 :ドレミファ名無シド:2006/08/05(土) 03:04:47 ID:bt7AmSc7
謎その3
こびとのラストで、2つのラインを同時に早弾きするのはどうやっているのか?

答え
山下和仁の右手の指は、完全に独立して動く。
他にコレが出来る人間っているの?

10 :ドレミファ名無シド:2006/08/05(土) 03:32:22 ID:bt7AmSc7
謎その4
曲ごとに良くチューニングの変わるこの曲で、5弦をGに下げて、
いきなり重要なラインを弾く古城では、さすがに音を出して調弦しているのでは?

答え
終曲に至るまで曲間で無駄な音は出しません。
しかし、珍しくここでは曲がスタートしても2秒ほどペグにさわっている。
曲中にも5回ほど低音弦をチューニングしています。


11 :ドレミファ名無シド:2006/08/06(日) 10:30:58 ID:c+TDkKEW
>>7-10
なんというかもうお手上げですな

12 :ドレミファ名無シド:2006/08/07(月) 00:46:55 ID:39NJV/6T
謎その5
軽快なメロディが楽しく、何となく弾けそうな気もする
チュイルリーの庭だが、どうせ超高速で弾くんだろ。

答え
はいはい、無理無理


13 :ドレミファ名無シド:2006/08/07(月) 00:54:07 ID:39NJV/6T
謎その6
ビドロで頻出する「弦をつまみ垂直上向に奏す」とか、
「押弦位置から1/2を弾弦」に何の意味があるのか?

答え
見た目が異様になる。
つーか、そろそろ素直にチューニングしろよ。

14 :ドレミファ名無シド:2006/08/07(月) 01:12:13 ID:39NJV/6T
謎その7
卵の殻をつけたヒナの踊りってオーバーダブだよね?

答え
(゜∀゜)アヒャヒャヒャヒャ  理解不能! 理解不能!

上では偉そうなことを書いてすみません、紛うことなく神です。
ちなみに、右のほっぺたをボディサイドにくっつけて
あまり動かないときは、本気モードですね?

15 :ドレミファ名無シド:2006/08/08(火) 18:00:32 ID:V+L8oWu1
謎その8
いきなりアレンジが単調になる第6曲は、どんな顔をして弾いているのか?

答え
髪を振り乱して弾いている。

16 :ドレミファ名無シド:2006/08/08(火) 18:06:37 ID:V+L8oWu1
謎その9
例の2音同時早弾きだが、リモージュの市場の早さなら弾けるのでは?

答え
CDの13%増しの速度で弾いています。人間には無理。
ちなみにラストのコード64個連続弾きは、さらにスピードアップ。

17 :ドレミファ名無シド:2006/08/08(火) 18:17:36 ID:V+L8oWu1
謎その10
有名な小指トレモロが出てくるカタコンブだが、どうやってるのか?

答え
他の指がつられて動くことがほとんどありません。
氏の右手5指は、一体どうなっているのでしょうか?

18 :ドレミファ名無シド:2006/08/08(火) 22:38:10 ID:xx6DCfw0
凄まじいな・・・。うま過ぎる・・・。

19 :ドレミファ名無シド:2006/08/09(水) 21:30:27 ID:5SeK7k4p
謎その11
早弾きで押しまくるバーバーヤーガの小屋は、ライブでも弾けるのか?

答え
こんな曲でも、曲中にチューニングをしようとする山下さんに萌え〜
さすがに間に合わず、ミスってしまう所に激萌え〜

20 :ドレミファ名無シド:2006/08/09(水) 22:17:11 ID:5SeK7k4p
謎その12
非常に美しいメロディを持つキエフの大門だが、フツーに弾いてくれるのか?

答え
割とまともに?弾いています。(動き派手&CDの20%増速ですが)
たぶん一般人にも、この曲だけは弾けるのでは?

こういったスローな曲では、極力ギターを体から離そうとします。
何の効果があるのかよく分かりませんが、たぶんボディの振動を
損ねないようにしているのでしょう。

中盤のストリングスを模倣した部分は、後年の180度に近い
右手の角度とは異なり、変態度が低いと思います。
そういえば、ボディ上向け奏法も展覧会の絵ではしていませんね。

終盤、突然ハーモニックスでプロムナードのテーマが奏され、
自然倍音でスケールを弾くところは、最も好きな箇所ですが、
早すぎてガチャガチャとしか聞こえませんでした。

ラストでは、爪も折れよとばかりに激しくコードストロークを
していますが、本当に折れてしまわないかとハラハラしました。
実際、折れて飛んでいったところを見たことがあります。
(別の曲でしたが)


21 :ドレミファ名無シド:2006/08/09(水) 23:20:42 ID:5SeK7k4p
番外編
アロンソの結婚は最高傑作だと思うんだが、人気ないの?

答え
>>3の動画では、曲が終わる前から拍手喝采の嵐です。
やっぱりこの曲は盛り上がるな!

山下和仁は、何かと早すぎたり突っ込みすぎたりするが、
アロンソの結婚は、ハシるほど魅力が増すような気がする。

左手の押弦は指頭でする物と思っていたが、この曲を
コピーしていて常識が覆されました。
(人差し指の腹で押さえる箇所が頻出する)


22 :ドレミファ名無シド:2006/08/10(木) 22:02:23 ID:GQz26gdj
ほしゅ

23 :ドレミファ名無シド:2006/08/10(木) 22:54:37 ID:WqnDlopU
JSバッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ

シャコンヌ・前半
http://www.youtube.com/watch?v=-AnXehrONCY&mode=related&search=

後半
http://www.youtube.com/watch?v=D7qn_hVG3fk&mode=related&search=


24 :ドレミファ名無シド:2006/08/20(日) 16:54:20 ID:ay2wACqg


25 :ドレミファ名無シド:2006/08/24(木) 02:36:56 ID:biJzHRhs
山下の巧さは、技巧ではなく、感情的な表現にあると思われ。
テクニックだけの奴が、下手な曲装でも、つけると途端にミスしたりするのに、
山下は練習の時からガチなんだろうなあ。

26 :ドレミファ名無シド:2006/08/25(金) 15:37:46 ID:n7FLSeSn
練習は本番で本番も本番なんだろねえ

27 :ドレミファ名無シド:2006/08/26(土) 14:47:31 ID:bXhDiCN4
練習は本番で本番は練習のようにって結局は本番は本番のようにってことだよなwww

28 :ドレミファ名無シド:2006/08/27(日) 09:31:13 ID:bNBsliCS
ようつべで山下の展覧会の演奏が見られるようになったのには驚いた。
昔撮ったビデオ複数持ってるけど、日本のTVでは放送時間の関係で
一部しか演奏してないしw

但し、よううつべはいかんせん画質が悪い。
どこかにもっと高画質の映像は無いものか?

29 :ドレミファ名無シド:2006/08/27(日) 23:56:40 ID:+g0nFXkO
>>28
うp

30 :ドレミファ名無シド:2006/08/28(月) 02:58:29 ID:P0uEY70G
>>28
あれは元の画像がそもそも良くない
前スレ参照。音が変な音になってないだけまし。

31 :ドレミファ名無シド:2006/08/30(水) 15:57:51 ID:PMBsMBVM
あの展覧会の絵の演奏はどこでのものだろう?

映像で山下の表情や演奏振りを見た感じでは、15〜20年位前(20〜25歳位?)に見えるが。
私は山下がデビュー間もない20歳前後に行ったコンサートに行った事があるが、その時とほとんど同じ演奏ぶりと感じた。
会場はカナダのギターフェスティバルでファイナル奏者で大反響を巻き起こした時のものではないかと思ってるんだが。

みんなどう思う?


32 :ドレミファ名無シド:2006/08/30(水) 16:46:07 ID:rQr+63BI
>>31
>>3の動画の横の欄に普通に書いてある

33 :ドレミファ名無シド:2006/08/30(水) 22:07:15 ID:Y7SKOiDx
>>32
カナダって事は書いてるけど、山下氏はカナダには何度か行ってると思うし、
年代とかは書いてないので31氏の書き込みは貴重だと思う。

それに31氏はかなり古株の山下フリークだな。


34 :ドレミファ名無シド:2006/08/31(木) 02:08:59 ID:YX7F4x2d
なんだよ、1984年のトロント・ギター・フェスティバル
の映像だってことは暗黙の了解だと思ってた

35 :ドレミファ名無シド:2006/08/31(木) 07:39:59 ID:b82Si3eg
>>33
何度か行ってるとかじゃなくって、カナダ+展覧会+あの外見、映像の質
とくれば分かるでしょ

36 :ドレミファ名無シド:2006/08/31(木) 08:52:58 ID:pG90eOO6
じゃあ、暗黙の了解だったあの演奏は1984年のトロント・ギター・フェスティバルで確定と言うことで。
めでたしめでたし。

37 :ドレミファ名無シド:2006/08/31(木) 08:56:18 ID:pG90eOO6
それじゃあ、あの映像はどこで放送されたもの?
司会者はポルトガル語(スペイン語?)しゃべってるようだが。
スペインあたりの有名なギター番組なのかな。

38 :ドレミファ名無シド:2006/09/01(金) 10:49:20 ID:KB3Qp1ji
>>37
誰も知らないようだね

39 :ドレミファ名無シド:2006/09/01(金) 14:26:15 ID:caLNt3ex
場所もどこのテレビかも全部>>1の先に書いてあるだろうが。
しょうもない自演してんなよ

40 :対談本から山下発言:2006/09/01(金) 22:36:54 ID:rknLO6Vn
だから、朝一番のバスで音楽院へ行ってやったりするんです。それにそこは十五坪
ぐらいなんですが、音響もなかなかいいんです。とにかく練習しないとダメですね。
ぼくの場合は小さい頃から練習が大好きで。・・・例えば小学校の頃は、朝、学校
に行く前もランドセルを背負って玄関で時間ぎりぎりまでギターを練習してました
ね。そして時間がくるとギターを母に渡して走って行ったりしてたんです。帰って
きたらまたギターの所へ走っていって・・・。やりだしたらとまらなくて、とにか
く好きでした。今でもそうなんですけど、やっぱり練習ですね。ぼくは今は、でき
れば一日六から八時間、どんなに少なくても四時間はとりたいと思ってるんです。
多いときは十二時間ぐらいに及んだこともあります。それでも足りずに音楽院に
いって早朝練習したり。

41 :対談本から山下発言:2006/09/01(金) 22:38:46 ID:rknLO6Vn
特に練習の思いでと言えば、例えば、ヨーロッパでのパリ国際ギターコンクールの
前三ヶ月間は、ホテルに父と同宿してたんだけど、とにかく練習してましたね。・
・・「あの日本人は、朝起きたら夜寝るまで、食べること以外は練習ばかりやって
いる」と評判になりました。最近では、『展覧会の絵』のレコーディングの前なん
かは、朝、音楽院に行くだけでは十分ではなくて、移動の時間なんかもったいなく
て、寝泊りしてやってました。そうすれば、どんなに真夜中でも、朝四時ぐらいま
ででも、練習できるんです。自宅では足りないですね。もっともっとしたい。とに
かく練習がおもしろいんです。それに今はプロだから絶対必要だし・・・。でも時
々つらいこともありますね。小さい頃から練習しすぎて手がはれて練習できなかっ
たことが何度もあるんです。なるべく手がはれる直前に少し休憩をとって、冷やし
てまた練習、冷やしてまた練習というふうにやってるんだけど、それどもは
れあがる時があって、そんな時は本当につらいですね。

42 :ドレミファ名無シド:2006/09/01(金) 23:33:38 ID:PZ7qTaOG
これは渡辺香津美との対談?
続きplz

43 :ドレミファ名無シド:2006/09/02(土) 01:33:58 ID:67gULbc9
山下、確かにうまいと思うが、人間的にはどうだろう?
音楽界(ギター界)に友達あまりいなさそうだし
寂しい人生とは感じてないのかな

渡辺香津美や福田進一と競演したことも無さそうだし
色んな意味で孤立しているよね、良く言えば孤高だが
まあ、演奏が良ければそれでいいんだけどね
あっ、独り言だから


44 :ドレミファ名無シド:2006/09/02(土) 03:46:43 ID:Wl0ljhzj
>>43
孤高。
それが山下という神をつくった。

45 :ドレミファ名無シド:2006/09/02(土) 06:47:27 ID:5MdaaoPB
>>40-41
本のタイトル教えて

46 :ドレミファ名無シド:2006/09/02(土) 13:47:44 ID:H213qd1b
>45
渡辺香津美・山下和仁『ギター対話』(1982年、径書房)

まだ買えるのかな、これ。
レコードリストのいちばん新しいのが、展覧会の絵だの
コンポステラ組曲だのの頃の本だぜ?
あ、ちなみに「径」と書いて「こみち」書房と読みます。

47 :最近の神さまの御言葉:2006/09/02(土) 14:01:05 ID:XUue7g8H
「楽器は、楽器としての言葉を持っていますから、楽器が鳴り出すのに手を添え
ているという感覚が生じます。ひとりでに楽器の方が鳴り出し、それに手を添え
ているという感じです。楽器をステージに出し、楽器が語りだすというところま
で持っていくことが大切です。」



48 :某プロギタリストのブログから:2006/09/02(土) 14:06:41 ID:XUue7g8H
2月16日(木)晴

トッパンホールで行われた山下和仁氏のコンサートに行く。生演奏を聴くのは久
しぶりだった。おもいっきりぶっ飛んだ。やっぱりこの人天才だよ。もう誰もつ
いてこれないと思う。分かりやすくたとえると,テクニックという一面では山下
氏は最先端の次世代のiPodで,他のギタリストが普通のMP3プレイヤに見える。


49 :ドレミファ名無シド:2006/09/02(土) 14:12:38 ID:WYpOrFCr
たとえが下手すぎwww

50 :ドレミファ名無シド:2006/09/02(土) 14:46:48 ID:H213qd1b
最先端の次世代のiPodって、回転数が速かったり
音量がでかかったりするのかねw
山下和仁のアルハンブラを初めて聴いたときは、
「何このクレッシェンドwww」ってビックリしたもんだが。

最近は、彼のライヴに接する機会がないなぁ…

51 :ドレミファ名無シド:2006/09/02(土) 21:13:02 ID:3z644ox8
小指のトリルが、なんであんなでかい音するですか、この人は。

52 :ドレミファ名無シド:2006/09/02(土) 21:54:42 ID:9qXrVer2
昔は豊中のアクア文化ホールに良く出演していて、
ライブを見る機会があったが、最近はどうしているのかな・・・

あの頃はコンサートが終わった後、サイン会wがあったよ

53 :ドレミファ名無シド:2006/09/03(日) 04:53:21 ID:RsVv6g7Q
妹さんとのデュオアルバム、まだCDになってないのがいっぱい。
ファリャのスペイン舞曲第一番とか、聴く返したいぞー。
11連符を、スラー使わずに全部弾いちゃってて凄いんだ、尚子さんは。

いやLPは持ってるんだけどさ。

54 :ドレミファ名無シド:2006/09/03(日) 17:04:57 ID:4s+fI4HS
ここにインタビュー動画あるけどホント浮世離れしてる。
子供もいるわけだから>>43の言うように寂しい人生とは言えないと思うけど
ttp://www.music.co.jp/classicnews/interview/interview.html#vn

注意:福田進一のインタを見ても分かると思うが、インタビュワーが下手なので
結構しんどいです。

55 :ドレミファ名無シド:2006/09/04(月) 23:13:01 ID:XKp6TfZu
展覧会の絵は偉業

56 :ドレミファ名無シド:2006/09/05(火) 00:06:17 ID:jmi4TCi2
ギターを弾きはじめた頃、初めて見た生のクラシックギターが
展覧会の絵ライヴだったもんだから、どれくらいとんでもないのか
よく分かってなかったワタシ。
一本指トレモロとか、練習しちゃったもん。
(一応できるぞ、音量とか持続力とかは別としてw)

57 :ドレミファ名無シド:2006/09/08(金) 18:03:14 ID:228wXGqO
http://www.youtube.com/watch?v=H0N-b029n_A&mode=related&search=
ボロディンの中央アジアの草原にて

個人的には山下の編曲では一番好きだな。



58 :ドレミファ名無シド:2006/09/08(金) 20:33:54 ID:228wXGqO
益田正洋氏のサイト
に山下、村治、益田のスリーショットがあった。レアだ

59 :ドレミファ名無シド:2006/09/09(土) 00:36:18 ID:BgtYfvBq
新世界よりは冒頭から一本指トレモロだが、音色が謎だ。

60 :ドレミファ名無シド:2006/09/09(土) 02:36:46 ID:BZWrOB3U
新世界よりを酷評されて、ああいう大曲の編曲演奏を
しなくなったと聞いたことがあるんだが、
詳細を御存知の方おいででないか。

61 :ドレミファ名無シド:2006/09/11(月) 09:55:08 ID:4UBT5wKj
詳細は知らないが、DVDが発売されなかったのは
上記の事情のせいなのかな・・・
だとしたら残念。

ラルゴの親指ピチカート+ハーモニクスとか、
スケルツォの目の回りそうな指の動きとか見たかったなあ。

62 :ドレミファ名無シド:2006/09/12(火) 14:48:08 ID:yXjRKmzJ
新世界よりのスケルツォな。
あそこでまさか、セカンドヴァイオリンを入れてくるとは…
いやぁ、あんときゃホントにびびったw

63 :ドレミファ名無シド:2006/09/13(水) 03:00:29 ID:ZAUUmief
http://www.h7.dion.ne.jp/~sakky/contents/guitar/competition/tokyo.html

これ見ると第16回のとき(13歳!!!)のとき
シャコンヌ弾いて三位になってるよ。

64 :ドレミファ名無シド:2006/09/13(水) 17:06:21 ID:4H74q3bT
13歳でシャコンヌか、初めの1ページで挫折するなオレだとw

65 :ドレミファ名無シド:2006/09/14(木) 20:13:16 ID:Lo5SfSK2
むしろ1小節目で無理だわw

66 :ドレミファ名無シド:2006/09/15(金) 01:50:58 ID:VNej1y61
49 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 02/02/25 10:52

今月号の現代ギターのインタビューで

「山下さんは仙人のような人」

言い得て妙だと思った。そんだけw




67 :ドレミファ名無シド:2006/09/15(金) 09:24:12 ID:ln6YYF+P
俗界の匂いがしないもんなー。
「あっ、やっぱり結婚とかするんだ」とか思ったもん。

藤家さんゴメン

68 :ドレミファ名無シド:2006/09/15(金) 23:34:17 ID:qXu0uSnJ
アレ良く聞いてました 昔懐かし

69 :ドレミファ名無シド:2006/09/17(日) 12:43:24 ID:6Sndx9ng
最近クラギ初めて山下知ったけどオペラシティーの尾高賞のとき聞いてたわ
ロック・ジャズ野郎だったけどなぜか聞きにいって恋すてふいい曲だと思った。

70 :ドレミファ名無シド:2006/09/19(火) 06:13:20 ID:gbH6k0n1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E5%92%8C%E4%BB%81
無茶苦茶おもろい。マニアックな山下の情報。誰が書いたんだろ

71 :ドレミファ名無シド:2006/09/19(火) 23:35:16 ID:dIPsMx7O
>70
本当ですね。一気に読んでしまいました。

72 :ドレミファ名無シド:2006/09/24(日) 11:28:37 ID:jUU48qDg
山下フリークの方々、教えてください。
今月号の現代ギター誌に載ってたんだが、山下氏に子供は3人いるようですが、みんな女子なの?
光鶴って名前だけだと男子か女子かどちらにも取れそうですよね。


紅弓、光鶴、愛陽の3人の子供とカルテットでコンサートにも出てるようで、ほほえましいですね。
年齢は何歳ぐらいなんでしょう。
お子さんの腕前はどんなもんでしょうか。やっぱりバリバリ弾く山下流なのかな。

73 :ドレミファ名無シド:2006/09/25(月) 03:21:58 ID:Ka9QZ1hM
http://images.search.yahoo.co.jp/bin/query?p=yamashita+kazuhito&ei=&fr=top_v2&fl=2&x=drt
ここに親子での演奏写真があります。

74 :ドレミファ名無シド:2006/09/27(水) 10:18:58 ID:9zkTAtI2
>>73
紅弓と書いて『こゆみ』と読むのですかね。
いつ頃の写真家分からないけど、まだ小学4年位かな。
光鶴、愛陽は男女どっちだろう?

75 :ドレミファ名無シド:2006/09/27(水) 10:52:10 ID:LhdBbAYm
焼酎の 和仁 かとオモタ

76 :ドレミファ名無シド:2006/09/27(水) 14:51:08 ID:sOsi3Pn8
以前渋谷たまきの演奏会に行く途中
阪神電車に乗ったら
山下兄妹が座っていたので驚いた。
思わず手を見てしまったのだが
とても小さくおもえた。
あれでラミレス弾きこなすのだから神だよ。

77 :ドレミファ名無シド:2006/09/27(水) 23:05:25 ID:dVv8Bvrz
> 山下兄妹が座っていたので驚いた。

と言うことは、光鶴ってのは男?

78 :ドレミファ名無シド:2006/09/28(木) 10:14:45 ID:KUPvNjV8
.>77
勘違いしないで・・・
山下和仁の妹ギターリストの
尚子さんのことです。

79 :ドレミファ名無シド:2006/09/28(木) 10:21:56 ID:NdSqolxC
> 思わず手を見てしまったのだが
> とても小さくおもえた。
「伸びがいい」んだよな、驚異的に。
なんであんなとこに??な感じで、うにょ〜んと小指が届いちゃうんだ。

80 :ドレミファ名無シド:2006/09/28(木) 16:49:42 ID:KpJXvF16
才能もあるが努力を感じてしまうよなあ

81 :ドレミファ名無シド:2006/09/29(金) 18:56:54 ID:KtOjqCIl
練習が大好きで何時間でもやってられたら山下さんみたいになれるかもね

82 :ドレミファ名無シド:2006/09/29(金) 21:07:44 ID:mh7zJyuw
たぶん今ごろも練習してんだろうなぁ

最近録音のペースが下がってさびしい。

83 :ドレミファ名無シド:2006/10/01(日) 12:50:54 ID:BE2zw4SR
練習大好きで何時間もやってるけど、集中して取り組むなんてことはなかなかないからなぁ

84 :ドレミファ名無シド:2006/10/02(月) 22:08:48 ID:uegj3xHg
小人の最後にあるような2ライン同時スケール練習しはじめたんですけど、難しいというより感じすらつかめていません。
隣接弦ならまだしも5弦と1弦に分かれて4本指をああいう風に動かすってのは。。弾けるかどうかというより動かす事自体難しいです。iが変な角度になってひっかかったりもします。
とりあえず今は隣接弦で4本指の動きになれる練習していますが、他にいい練習法などありますでしょうか?



85 :ドレミファ名無シド:2006/10/02(月) 22:15:57 ID:lvqa/zzd
この人本当にギターを愛して弾いてるんだろうな。
ギターの演奏レベルに関しては、あんまりわかんないんですけど。
この人のことは、スゴイと感じました。

86 :ドレミファ名無シド:2006/10/02(月) 22:18:31 ID:lvqa/zzd
とにかく演奏の迫力・凄さに吹いた。
この人みたいな演奏、いつの日かしてみたいな。

87 :ドレミファ名無シド:2006/10/03(火) 14:00:25 ID:Q1bNPZM7
山下の「チゴイネルワイゼン」が聴きたい。
CD出してくれないかな〜。


88 :ドレミファ名無シド:2006/10/03(火) 14:36:57 ID:aahesaVf
>87
バックが長崎ギター音楽院ので聴いた(観た)ことあるわ、それ。
たぶんあなたのご期待通りに「物凄い」もんでしたよ。

しかしギターオーケストラっつーのも、考えたら凄いわ。
音域別に特殊ギターが作られてるとはいえ、基本的にギターが弾ければ
元フルートだろうが元チェロだろうが、あらゆるパートが経験出来るんだ。
こういう環境にいれば、オーケストラの造詣も深まろうというもの。

89 :ドレミファ名無シド:2006/10/05(木) 00:33:57 ID:DF+Cw2op
>>87
かなーり前『オーケストラがやってきた』という番組で、やってたのを見たことがあるよ。
ビデオにも撮ったので探せばどこかにあると思う。


90 :ドレミファ名無シド:2006/10/06(金) 13:50:52 ID:8N4jbvPv
オーケストラがやってきた!懐かしーなー、あれ好きだったなー。
J.シュトラウスの『常動曲』聴くと、つい「オーケストラがー、やってきたー」と
歌ってしまう後遺症のあるヤシも、少なくなかろうw

『展覧会の絵』やったときのは観た。
ピアノ版とラベルのオケ版とで協奏的に「プロムナード」やって、それに
つなげて山下和仁が「こびと」を弾く、って冒頭部は何となく憶えている。
アシスタントが、アグネス・チャンだったような…?

91 :木村小:2006/10/08(日) 00:20:53 ID:PIZy4noe
>>89
それは見逃してしまったのだが、後に現代ギターだったかに彼の父上が
ツィゴイネルワイゼン回想録のようなものを書いていて、スケールというか
速いパッセージを右手i m aの3本で弾くことを練習したら瞬く間に
できるようになって驚いたというような内容だったと記憶している。
それでおれも3本指で弾く練習をしたが、速くなるとタタタ タタタというリズムに
なってしまい断念した。
>>90
それも見逃した。しかし山下の編曲は半音下げてるはずだから、どうやって
つないだんだろう。

>>失礼ながらなれる確率は極めて低い。
世の中ではちょっとすごいとすぐ天才と呼ぶ。天才がたくさんいる。
そのほとんどをおれは天才とは認めない(イチローくらいなら認める)
山下和仁がデビューした頃から大好きで世界で一番うまいと思っていたが、
それでも天才とは思ってなかった。
彼は英才教育を受けてきたと思っていたし(実際には違うようだ)、
ギターの英才教育を受けた人間はそんなにはいないと思っていたので
早期英才教育をほどこせばあれくらい弾けるやつが出てくると思っていた。
しかしその後英才教育を受けたやつなど世界中にたくさんいて、日本でも
そうした若手が台頭してきたが、山下とは比べるべくもない。
次元が違いすぎる(でも村治佳織ちゃんは許す)
長いことギターの世界から離れていたが、よううつべのおかげで再び山下の雄姿を
見ることができ、そして思った。この人は紛れもない天才で、しかも現在日本が
最も世界に誇れる至宝であると。


92 :ドレミファ名無シド:2006/10/08(日) 03:19:55 ID:xYOFpeWo
>早期英才教育をほどこせばあれくらい弾けるやつが出てくると思っていた。
これは全く同感ですね。『内なる思い』の解説で中原って人が
「これらの点で、いずれ山下も次の世代の俊才に抜かれることは運命であるに
せよ、」とありますけど、これを読んだ当時はそんなもんかいな、と思っていた
けど。「次の世代の俊才」って呼ばれる人たちってなんか単なる優等生にしか
感じないんだよなぁ。みんな素晴らしい演奏家ですけどね。インタビュ読んでる
と普段はクラシック聴かない聴きに行かないって人が多いし。
ほんとにクラギ好きかいなって疑問に思ったりもしますよ。
山下さんはやっぱ天才なのかなぁ。

ちなみに「内なる思い」に入っているポンセのスペインのフォリアは超名演。
展覧会の絵から入った人にもお勧めのスリリングな若き怒涛の演奏。
ここで誉めてる人がいた。参考までに
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baaix607/ninki034kigaku.html


93 :木村小:2006/10/08(日) 10:10:50 ID:PIZy4noe
すまない。引用の番号打ち忘れ。
>>81 失礼ながらなれる確率は極めて低い。

「内なる思い」ですか。長いこと離れていたのでそんなアルバムがあることも
知りませんでした。買ってみます。
そうそう、みんな優等生ね。そこが天才と秀才の差かな。
それとハンガリー狂詩曲2番を聞いていないんだけど、めちゃめちゃ聞きたい。
CDは出てないようだけど、何か手はないのだろうか。

94 :ドレミファ名無シド:2006/10/08(日) 20:44:40 ID:wJGC0nAb
中古レコード屋で、LPを探すしかないかなぁ。>93

95 :ドレミファ名無シド:2006/10/09(月) 01:30:20 ID:B+ClLvel
LPハンガリー狂詩曲は、超名盤だと思うよ。

アロンソの結婚の強烈な音色変化による、場面転換の妙。
白鳥のゆったりとした流れの下に蠢く、メロディアスな低音とか、
素直に楽しめる曲が多いので、気に入っています。

96 :ドレミファ名無シド:2006/10/09(月) 02:11:02 ID:B+ClLvel
あと、>>84の人が言っていた2ライン同時スケールだが、
鳥の歌のビデオに入ってるアロンソの結婚で、右手の
指使いをブリッジ側から映していて、参考になると思う。

小指を伸ばして、他の4指が自由に動いている。
普通の右手のフォームとは明らかに違っています。

また、曲中の他の部分で薬指にてメロを弾くとき、
瞬間的に小指が伸びていることから、かなりaに
意識があるようにも見えます。


もちろん私は出来ませんが。

97 :ドレミファ名無シド:2006/10/09(月) 02:41:48 ID:Oxl1yVhw
企画もののCDだと思うけど10/4に発売されたらしい

NHK名曲アルバム エッセンシャルシリーズ5
アルハンブラ宮殿の思い出 スペイン(1)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000H5U0PI/sr=1-1/qid=1160328878/ref=sr_1_1/249-0747075-1623500?ie=UTF8&s=classical

の中の二曲目に

アランフエス協奏曲
作曲: ロドリーゴ
山下和仁, NHK交響楽団
指揮: 岩城宏之

が入ってるよ!!!30代の頃の演奏だろうか。めちゃ聴きたい。
3楽章全部入っていることを祈る。これで10代、20代、うまくいけば30代
の演奏が各家庭で楽しめることになる。どんな演奏だろう。楽しみ。




98 :ドレミファ名無シド:2006/10/09(月) 04:11:48 ID:e2yeN4Pb
>>96
情報ありがとうございます。確かに仰るとおり小指が伸びていますね。iとmが離れる時はどうしても音色が汚くなってしまうのですがこれはもう音色あまり気にしないでとにかく音を出す練習をしています。
誰か他に山下さんの編曲物を練習している人いないでしょうか〜。。

展覧会の絵見ていて思ったのですが山下氏のaとchの神経は常人のiとm並に鍛えられている感じです。トレモロしたり。。
というわけでchの分離練習やトレモロ練習も始めてみました。


99 :ドレミファ名無シド:2006/10/09(月) 09:30:28 ID:Oxl1yVhw
Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E5%92%8C%E4%BB%81
のレコーディング歴からもれてるCDを知ってるものだけ

学園の泉~混声合唱とヴァイオリン,ギターのための(藤家溪子)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005EZY2/sr=8-1/qid=1160351075/ref=sr_1_1/249-0747075-1623500?ie=UTF8&s=classical
たぶんギターは山下氏でしょう。探しても見つからないので確認してない。

藤家溪子音楽エッセイ集<CD付>
小鳥の歌のように、捉えがたいヴォカリーズ2005年8月出版:東京書籍
の付録CDの1) 山羊脚マルシャスの物語 Op.76より と 5) かさね Op84より
の2曲が山下氏および娘さんとの共演。

あと 藤家溪子「思いだす ひとびとのしぐさを」ってギター参加してないんですね。
聴いたことないから今までギターも参加してると妄想してた。




100 :215:2006/10/09(月) 20:49:43 ID:Sy3QSMoI
キエフの大門

E------------------|-0---------------|-2-----------2---|-0---------------|
B--3---------------|-2---------------|-3-------3-------|-2---------------|
G--2---------------|-2---------------|-2-------4-------|-2---------------|
D--0---------------|-2---------------|-0-------0---4---|-2-------7-------|
A--0---------------|-0---------------|-0-------2-------|-4-------0-------|
D--4---------------|-2---------------|-0---------------|-----------------|


E--2---5---0--------|----------------|-2---5---0--------|----------------|
B--3-----------3----|-2--------------|-3-----------3----|-2--------------|
G--2---2---2--------|-2-------2------|-2---2---2--------|-2-------2------|
D--0-------2---0----|-2-------4------|-0-------2---0----|-2-------4------|
A--0-------4---2----|-0-------5------|-0-------4---2----|-0-------5------|
D--0----------------|---------4------|-0----------------|---------4------|


E------------------|-0---------------|-2-----------2---|-0---------------|
B--3---------------|-2---------------|-3-------3-------|-2---------------|
G--2---------------|-2---------------|-2-------4-------|-2---------------|
D--0---------------|-2---------------|-0-------0---4---|-2-------7-------|
A--0---------------|-0---------------|-0-------2-------|-4-------0-------|
D--4---------------|-2---------------|-0---------------|-----------------|



101 :ドレミファ名無シド:2006/10/09(月) 20:50:34 ID:Sy3QSMoI
E--10--10--9---5---|-7---7---3---7---|-5-------3---2---|-0---------------|
B--8-------8-------|-0---------------|-3---------------|-0---------------|
G--7---7---6---2---|-7---7---0---7---|-2-------0-------|-4---------------|
D--0-------0---0---|-0-------0---0---|-0-------0---4---|-5---------------|
A----------0-------|-----------------|-------------5---|-7---------------|
D--9---9-------4---|-5---5---2---5---|-4-------2---0---|-----------------|


E--5-------7-------|-10--10--9---7---|-5-------3---2---|-0---------------|
B--5-------7-------|-0-------8-------|-3---------------|-0---------------|
G--2-------7-------|-0---7---6---4---|-2-------0-------|-7---------------|
D--2-------9-------|-0-------0---0---|-0-------0---4---|-5---------------|
A--4-------9-------|---------0-------|-------------5---|-7---------------|
D----------9-------|-5-----------5---|-4-------2---0---|-5---------------|


E--5---------------|-10--------------|-12--------------|-14------10--14--|
B--7---------------|-10--------------|-10--------------|-10------12------|
G--6---------------|-11--------------|-9---------------|-11------11--11--|
D--4---------------|-0---------------|-11--------------|-0-------9-------|
A--4---------------|-0---------------|-0---------------|-0-------9-------|
D--4---------------|0----------------|0----------------|0--------9-------|


102 :ドレミファ名無シド:2006/10/09(月) 20:52:19 ID:Sy3QSMoI
E--12------5-------|-14--17--12--10--|-9-------5-------|-14--17--12--10--|
B--10--------------|-15------10------|-10------7-------|-15------10------|
G--9-------2-------|-11--14--9---7---|-11--------------|-11--14--9---7---|
D------------------|-0---------------|-11------7-------|-0---------------|
A----------0-------|-0---------------|-0-------4-------|-0---------------|
D--11--------------|0--------11--9---|-----------------|0--------11--9---|


E--9-------5-------|
B--10------7-------|
G--11--------------|
D--11------7-------|
A--0-------4-------|
D------------------|


103 :ドレミファ名無シド:2006/10/09(月) 21:07:07 ID:Oxl1yVhw
>>97のアランフェスはやはり2楽章だけでした。しかもなんかすごい短縮されてる。
さびしい。

学園の泉~混声合唱とヴァイオリン,ギターのための(藤家溪子)
のギターは尾尻氏でした。山下氏じゃなかった。さびしい。



104 :ドレミファ名無シド:2006/10/10(火) 01:54:39 ID:LRlOtyVD
>103
名曲アルバムだからねぇ。五分番組だっけ。
その尺に収まるように、何の曲でもシングル盤サイズにアレンジして
流す番組だもんね。アレンジ自体は良心的に頑張ってると思うデス。
(アランフェスのは聴いてないんだけど)

普段クラシックを聴かない人に「おや、この曲はちょっといいな」と思ってもらう
一種の啓蒙番組なんで、広く浅く、がモットーになるのはいたしかたない。

それにしても岩城宏之のアランフェスか、全長版が欲しいね。合掌。

105 :ドレミファ名無シド:2006/10/12(木) 17:54:01 ID:ekiUa4NC
山下氏が三回録音してるのって
ノクターナル、
新世界からの2楽章、
バッハの無伴奏パルティータ2番
この他に三回以上録音してるのってあったっけ?

106 :ドレミファ名無シド:2006/10/13(金) 11:25:22 ID:ylRYt3Jn
三回…は、もうないような。たぶん。
展覧会の絵の再演再録音とかやったら、どんな感じになるだろうなー。

無伴奏Vinバルティータは、
1.ビクター時代の、チェロ組曲とのカップリング
2.無伴奏Vinソナタ&バルティータ全六曲フルセット(これはクラウンだっけ?)
と、あともう一回あったっけ。よくおぼえてないけど。

107 :ドレミファ名無シド:2006/10/13(金) 11:41:49 ID:ylRYt3Jn
iとlを素で間違えて打ってるなオレ。なさけねぇ。

108 :ドレミファ名無シド:2006/10/13(金) 12:46:27 ID:56yClsVP
2004年に全6曲再録音してます。
はっきりいって信じられないくらいの超絶歴史的名盤ではないかと。
前回の全6曲録音版(クラウン)の比ではないように思います。
評判がよかったらしく輸入版もあり。



109 :木村小:2006/10/13(金) 22:25:37 ID:H0FJ3ObU
>92 「内なる想い」買いました。良いですわ。
>94 なかなか見つからないだろうし、第一もうレコードプレーヤー使ってないからなあ。。
>95 そんなこと言われたらどうしても聞きたくなっちゃうじゃないですか。
ここでお会いしたのも何かの縁、MD無理ならカセットでもよいんで送ってくれませぬか。
LPと同額はお支払いします。

110 :ドレミファ名無シド:2006/10/13(金) 23:29:37 ID:aRljDc4/
ルイス・アロンソだけなら、小品集のDVDで弾いてなかったっけか。
もっともあれも、けっこう昔のDVDだしな…
まぁ、LPよりは買いやすかろう。(無責任な憶測)

111 :ドレミファ名無シド:2006/10/14(土) 23:37:19 ID:5vQtccY7
鳥の歌に収録されているアロンソの結婚もいいけれど、
弾き慣れた余裕みたいな物が感じられるので、自分は
ハンガリー狂詩曲の演奏の方が好きだな。

中盤の3拍子で、音数が倍に増え、
スイープ→2ライン同時スケール→オクターブトリル
と進む部分のスリリングさは、初出の時の方が上だと思う。

112 :ドレミファ名無シド:2006/10/15(日) 22:18:37 ID:/M1qIsC2
>>109
申し訳ないが、LPを録音できる環境が有りません。
物を大事にしない性質なのです。
本当にすみません。

山下和仁について語りあうのは、学生の時以来なので
木村小さんの書き込みは楽しみにしていますよ。


113 :84:2006/10/16(月) 22:57:02 ID:eq0/Dl4J
2ライン同時スケールですが練習してたら少し出来るようになってきました。びっくり。もうまるっきり常人には不可能な技術かと思ってたのですが、慣れると出来るようになってくるみたいです。
動きの感じはつかめてきたので後はメトロノームと練習します。って報告レスすみません。

ハンガリー狂詩曲は譜面は持っているのですが音源がないのでずっと欲しいと思っています。


114 :ドレミファ名無シド:2006/10/16(月) 23:43:00 ID:l6ikvrtC
>>113
スゲー 10月2日の書き込みから、2週間ぐらい?

山下和仁の編曲物は、練習しているだけで偉人で、
弾ければ超人だと思います。

115 :ドレミファ名無シド:2006/10/17(火) 01:18:34 ID:rs4NfMjN
プロムナードは、一個一個の押さえは何とかなるとして、
あのテンポで次々と進むのが困難なのだー。

カタコンベの小指トレモロ+オクターヴハーモ二クスは出来たぞ?
音量が全然だがな。

116 :ドレミファ名無シド:2006/10/17(火) 01:23:06 ID:rs4NfMjN
そうそう、ドビュッシーの小組曲は「ちゃんと弾ける」編曲ものだよ。
大学のギター部で、オレ弾いたもん。

たしか現代ギターで、「山下和仁の、ちゃんと使える譜面」みたいな
文章を読んで苦笑した記憶が。

117 :木村小:2006/10/17(火) 22:28:17 ID:SsOmeVhI
>>112
いえいえ、いいですよ。ちょっと残念ですが。。そのうちここでだれか奇特な方が
現れるのを待ちます。
みなさん山下についてかなり詳しいので私の書き込みなど期待できるものではないと思います。
私は山下和仁がデビューした当時はレコードはもちろんすべて購入、
コンサートも東京である限りは行きました。展覧会の絵もたしか上野の文化会館だったかなあ、
あれが公的には初演なのかとずっと思っていたのですが、違うというのを最近知りました。
銀座の山野楽器だったかなあ、何かイベントがあって彼と握手して話したのは覚えているのだが、
展覧会の絵のLP発売だったのかも。。(なにしろもう4半世紀も前のことで記憶も定かでない)
それにしても今でも展覧会の絵を熱心に練習されてる人がいるんですね。
25年前の自分を思い出します。がんばってください。
完奏できた暁にはようつべに投稿してくださいな。


118 :ドレミファ名無シド:2006/10/19(木) 03:06:22 ID:X50fIS3J
ハンガリーはネットで拾った記憶があるなあ 楽譜と音源。
心当たり回ってみたが見つからなかった
譜面がどっかにあるのは確実。音源は不確か。

119 :ドレミファ名無シド:2006/10/19(木) 21:55:00 ID:mA8ZI0mD
私も20数年前、沖縄で展覧会の絵を生で聞いてぶっ飛んだ一人です。
ちなみに最近はこの曲演奏してないようですが、一番最近弾いたのはいつでしょうかね?
もう一度聞いてみたいなあ、って思う今日この頃です。


120 :ドレミファ名無シド:2006/10/19(木) 21:59:01 ID:ivPlfXvn
1997韓国 (ソウルアートセンター大ホール、7月13日)

      作曲者不祥:コンポステラの歌
      テデスコ:カプリッチオ・ディアボリコ
      クレスポ:ノルテーニア
      バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番
      ロス・カレイ:A Wish(願い)
      ムソルグスキー:展覧会の絵

121 :ドレミファ名無シド:2006/10/19(木) 22:31:15 ID:mA8ZI0mD
レスどうも
9年前か、最近といえない過去の話だね
国内ではもっと過去かもね

122 :ドレミファ名無シド:2006/10/21(土) 11:26:25 ID:kuOCe4Br
展覧会の絵のライヴが見たいなぁ、もう四半世紀たつのか…、
上の方にも書いたけど、これがクラシックギターのコンサートの
初体験だったもんで、いかに破天荒なものか分かってなかったのよ。
普通に「巧いなー」って思ってたw

ようつべのは外国のテレビ局の番組だそうだけど、このVTR買い付けて
正規版のDVD出してくれら買うぞ。

123 :ドレミファ名無シド:2006/10/21(土) 19:38:36 ID:Pg6HBCpn
peterpotter999 (1 month ago)
You have to wonder... is Yamashita the Peganini of Guitar?
(Reply)
mejsjalv (2 days ago)
Well, basically yes. The biggest criticism he gets is
that his performances are just way too excesive,
but you can easily see that he truly dominates
the classical guitar techniques and even raise
the bar quite a bit. I love how he plays with
the timbre as well in order to give
the sensation of orchestral colours.

BTW, THANKS SOOO MUCH to the one who posted this video!
I've been trying to find this for YEARS!

And now, excuse me, I have something to do with my guitar
and a sledgehammer :D
(Reply

124 :ドレミファ名無シド:2006/10/21(土) 23:44:00 ID:Pg6HBCpn
19日のリサイタル行った人います?
感想聞きたい。名古屋は遠い。

アストラルフレイクスも再演再録音してほしいなぁ。
ロドリーゴ祈りと踊りも。

125 :ドレミファ名無シド:2006/10/22(日) 07:40:52 ID:4B11kBly
展覧会の絵のDVDだ出たら俺も絶対買います!出してクレー

126 :ドレミファ名無シド:2006/10/22(日) 12:48:54 ID:MW/8LTGw
youtubeのコメントみてると好意的なのが多いね。けなしてもちゃんと誉めてる
のもおおいし。お国柄か

peterpotter999 (1 month ago)
I like Julian Bream's version much more but I still respect
this interpratation. Yamashita is an amazing guitarist!
↑こういうのとか。

minor2nd (3 months ago)
I get so sick of people saying he's a machine and all technique--
no one plays with such passion and power.
(Reply)
timoteo2847 (3 months ago)
just right what you said, Yamashita is 100 % musician!
(Reply)
flessibile (1 month ago)
i think yamashita is a machine.but a machine of feelings,passion,
love,music,power... i have never seen anyone getting sticked to
an instrument like this, he is not acting at all


wbjorken (6 months ago)
The man is a gift to us.

enna666 (5 months ago)
this man plays with 100% pasion



127 :ドレミファ名無シド:2006/10/24(火) 08:23:01 ID:Jr16WKz4
>126
ジュリアン・ブリームのヴァージョンの方が好きなんだけど…って、
これは何の曲を弾いてるとこのコメント?アルハンブラあたりかな。

押し入れから『鳥の歌』のDVD発掘して見てたんだけど、
『禁じられた遊び』のアルペジオ、本当に不思議な順番で弾いてるのな。
1弦がmで、2・3弦をa・iか?そんな風に見えたんだけど。
普通のギター教室だと、絶対大人が止めさせそうだ。

128 :ドレミファ名無シド:2006/10/24(火) 16:50:40 ID:Ejm9FfyD
m,m,i

129 :ドレミファ名無シド:2006/10/24(火) 17:04:06 ID:LqbGMcPg
世界最速のギタリストDaniel Owen な、なんと1秒間に48音
http://www.youtube.com/watch?v=pAAzwbULKc0&mode=related&search=




130 :ドレミファ名無シド:2006/10/24(火) 20:05:03 ID:kBQ3X+wL
>>129
こっちの方が速いから
http://www.youtube.com/watch?v=sNMkKC-0Pk0&mode=related&search=

131 :ドレミファ名無シド:2006/10/24(火) 23:21:58 ID:Ejm9FfyD
山下ファンなら
こっちだ
http://www.youtube.com/watch?v=l1LN685YH7s
http://www.youtube.com/watch?v=6XwiP0pNX9I

132 :ドレミファ名無シド:2006/10/24(火) 23:23:18 ID:oy8hlgXH
>127
M. de Falla の曲ですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=M7WSUIzO-eg&mode=related&search=

シャコンヌ1パートのコメントでセゴヴィアの演奏について
議論が例によってもりあがってる。


133 :ドレミファ名無シド:2006/10/25(水) 09:54:43 ID:0rUcp1iX
>128
m, m, i なんだ?俺がやったら、絶対先生に叱られてオシマイだなw

>131
蜜蜂の飛行テラスゴス

>132
おおー、粉屋の踊りじゃないか。サンクス!かっここいいなー。
レコーディングはしてないよね、山下さん。CD欲しいが。
やるなら、きっと三角帽子全曲版とかになるんだろうが。

134 :ドレミファ名無シド:2006/10/25(水) 14:34:14 ID:LPeBJx0t
>>133
粉屋の踊り1曲のために三角帽子全曲版って
幾ら山下でもそこまではやらんだろw

単に小品集の中の1曲として収録するのが妥当では

135 :ドレミファ名無シド:2006/10/25(水) 14:36:10 ID:LPeBJx0t
>>132
> 議論が例によってもりあがってる。

詳細解説キボンヌ

136 :ドレミファ名無シド:2006/10/26(木) 09:29:56 ID:AVTNq3Tu
>134
シャコンヌだって、そう思うよw 『新世界より』も。

この「期待の斜め上を行く」ぶっとび加減が、最近は薄いな。
ちと淋しい。

137 :ドレミファ名無シド:2006/10/27(金) 12:28:38 ID:jb7svE4I
今私が山下に編曲物の大曲を期待するとしたら、バッハのゴルドベルグ変奏曲かな

138 :ドレミファ名無シド:2006/10/28(土) 03:08:17 ID:RCfvMnn2
ありえないだろから適当にかくと
ホセのソナタ、ヒナステラのソナタ、ブローウェルのソナタ
の今若手に人気のソナタ集とか。
いいかげんにもう待たされ続けてる山下のアストゥリアスを聴きたいとかさ。
1996-2000の間にアジアの作曲家にいろいろ曲を依頼したじゃん。あれを3枚組
ぐらいでまとめてほしい。ロス・カレイだけじゃん、録音したの。
ギター古典期のを5枚組で録音もお願い。
あとこのまえ実演したヴェスコボのかっこいい組曲「山にて」とシューベルト
「楽興の時」。ぜひ録音してください。
あんなむづかしいの一度だけの実演で終わりなんてもったいない

ゴルドベルクて誰かもうやってるよね。CD出てるし。でも山下のも聴きたい。
期待の斜め上を行くならバッハのクラヴィ−ア曲集全巻とか、ありえねーな。
マーラー9番ギター一本勝負とか。こりゃねただな。

139 :ドレミファ名無シド:2006/10/28(土) 03:11:16 ID:RCfvMnn2
ロス・カレイじゃなくてケイリ−だった。はづかしい

140 :ドレミファ名無シド:2006/10/28(土) 03:19:21 ID:3AQnFOms
>バッハのクラヴィ−ア曲集全巻とか
やりそうだw

山下さん、いわゆる「ギターの名曲」をやらないよね。
ごく初期の数枚でやった大聖堂とかグランソロくらいか。禁じられた遊びも。
アルハンブラやった時は「ひょえー、山下さんがこんなの弾いてる」と
驚いた記憶がある(小品集の雨だれにはもっと驚いたけど)。

空想林と樹海のちゃんとした録音も聴いたことないので、CD化してほしいなー。
自分の作曲なんて、こんなん出せんよーとか本人は言いそうだけど。

141 :ドレミファ名無シド:2006/10/28(土) 18:15:09 ID:RCfvMnn2
空想林はもってるけど、樹海は知らなかった。これって出版されてるんですか?

「ブルー・ギター」今聴いてるけどつくづくこれは名盤だね。
じわじわと愛聴盤となりましたよ。
ティペットのブルーギターは、ブリームに捧げられてる
ウォルトンの5つのパガデルは、これもブリームが作曲依頼
ブリテンのノクターナルは、ブリームが依頼
と、みんなブリームに関係あるけど
武満のフォリオスは荘村に捧げられてるじゃないですか。そんなら
all in twilightがブリームに捧げられてるから、これを録音して
ブリームに関係のある曲で統一してもよかったのにね。
all in twilightはまだ一度も録音してないし、実演もしてないのかな。
でも、凄まじい演奏だw



142 :ドレミファ名無シド:2006/10/28(土) 18:27:10 ID:5Wwh2w+G
樹海の出版はなかったねぇ。オレも実演で一度聴いたっきりだ。

空想林、シの音が共鳴し続けてたいへん気持ちいいのだが、
この響きを殺さないように(つまり、目的以外の弦には触らずに)
弾くのはけっこう大変ね。

143 :ドレミファ名無シド:2006/10/28(土) 21:03:29 ID:1XWMfj/A
超絶技巧派変態ギタリスト JINMO
http://www.jinmo.com/main_movie/013.html
http://www.jinmo.com/main_movie/014.html


144 :ドレミファ名無シド:2006/10/28(土) 23:15:20 ID:FGb8uW7Y
過去スレみっけ

山下和仁を語る
http://music.2ch.net/classical/kako/1022/10224/1022490064.html

145 :ドレミファ名無シド:2006/10/29(日) 01:41:08 ID:7azcRnKQ
山下に捧げられたJosefino Chino Toledo (1959- , Philippines) の曲である
/Kwaderno Para sa Kwerdas (Notebook for Strings) (2000) が
ここで山下の演奏でちょっとだけ聴ける。探してみるもんだ。ライブ音源だな。
http://home2.pacific.net.ph/~ctoledo/samples_page_7.htm
サウンドクリップのとこの曲名からいける




146 :ドレミファ名無シド:2006/11/01(水) 06:29:07 ID:iI5Pbqh6
展覧会

147 :ドレミファ名無シド:2006/11/01(水) 23:11:42 ID:t+rBHCbP
の「えっ?」

148 :ドレミファ名無シド:2006/11/02(木) 09:01:24 ID:sTp6y2QE
http://www.spinnst.at:16080/BZ/Gitarre/eoetvoes/JE_CD.html

ギター盤ゴルドベルク 試聴

149 :ドレミファ名無シド:2006/11/02(木) 09:35:07 ID:Zs9+yEhI
ギターでゴルドベルクを全曲弾くのはすごい事だよね
恐らく山下も狙っていたんじゃないかなぁ
外国人に先を越されて正直『やられた』と思ったかもね
山下が出せば、久しぶりに大曲の編曲物だったのに、残念だ


150 :ドレミファ名無シド:2006/11/02(木) 09:39:22 ID:Zs9+yEhI
オレが今聴きたいもの

1.山下以外の展覧会の全曲演奏(木村大あたり練習してそうだよね?)
2.山下の演奏のDVD映像(グランソロ、展覧会、シャコンヌなどの大曲を中心に)


151 :ドレミファ名無シド:2006/11/02(木) 14:16:06 ID:aBKcw9sQ
木村大はチェットアトキンスみたいな方向に行ってるからやらなさそう

152 :ドレミファ名無シド:2006/11/02(木) 21:26:12 ID:krg2JoNd
木村大ってイギリスの学校ちゃんと卒業したのかな?中退と言う噂があるが。

153 :ドレミファ名無シド:2006/11/02(木) 21:32:45 ID:WMG8oxuk
>>152
中退で合ってるよ。確か1年半くらいで辞めたはず。

154 :ドレミファ名無シド:2006/11/02(木) 23:57:29 ID:sTp6y2QE
英才教育
木村現在24歳(現在ギター歴19年)

助言つき独学
山下展覧会の絵を自分で編曲して初演したのが19歳(当時ギター歴13年)


155 :ドレミファ名無シド:2006/11/03(金) 00:01:29 ID:OoyyvRli
助言つき独学
山下展覧会の絵を自分で編曲して初演したのが19歳(当時ギター歴13年)

8才からはじめたから当時ギター歴11年だ

156 :ドレミファ名無シド:2006/11/03(金) 00:03:34 ID:jVyzqwGx
やっぱりギターが心から好きだという気持ちが
ギターを上達させるんですかね。

157 :ドレミファ名無シド:2006/11/03(金) 01:18:36 ID:OoyyvRli
山下の場合は、そういう努力を大人になっても何10年単位で続けてること
なんですかね。10代の腕自慢はごろごろいるけど、やはりそれ以後の継続
していく努力は大事だよなあ。そのときにどれだけギターがスキカッテわか
るかも。こういうことは木村小さんに聞いたほうがいいw

158 :見つけちゃった:2006/11/03(金) 01:25:02 ID:OoyyvRli
和仁さんは偉大だ!

「和仁さん」なんて気安く呼んでますが、僕の偉大な先輩、山下和仁氏です。
どうして唐突にそんなこと言い出したか、それはThe Blue Guitar(クラウン
CRCC-33)というCDを聴いているからです。やっぱり凄いです。現代物に対す
る切り込みの鋭さ、ギターだからという言いわけを感じさせない演奏は、
非ギタリストによる作品の演奏で際立ってきます。こんな凄い人とほぼ毎週
お会いできていたなんて、今考えるととてもぜいたくな少年時代を過ごした
ものです。
 それにしてもThe Blue GuitarというCDは僕の今後やってみたいことにつ
いてとてもヒントになります。
# by studiog | 2004-09-02 22:31 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

< 前のページ 次のページ >


159 :ドレミファ名無シド:2006/11/05(日) 06:51:14 ID:33G9KxLA
山下たんが3回録音したの他にもありました。
愛奏曲といっていいかもしれないです。

ソルの練習曲31−4
デビュー盤、ソル全集盤、小品集U


160 :ドレミファ名無シド:2006/11/07(火) 15:54:11 ID:h+ekoF3g
展覧会の絵の楽譜ゲト。
とりあえず飾っときます。

161 :ドレミファ名無シド:2006/11/09(木) 09:50:14 ID:61onyJIJ
ちょこっとくらい弾いてみれw

162 :ドレミファ名無シド:2006/11/15(水) 20:42:28 ID:rp94b7VA
もうずっと人大杉



163 :ドレミファ名無シド:2006/11/21(火) 20:31:53 ID:wuJlqE39
山下 ぼくの場合も、教則本はほとんど使ったことがないですね。
見たことはあるんですけど、好きなところだけをやって、すぐとび
とびになって、やらなかったことがいっぱいあるんです。
ギターをはじめたきっかけは、「禁じられた遊び」と言う曲を弾き
たいということで、見ようみまねで入ったのです。その時はドレミ
も知らなくて、ギターの「ド」はどこか全然知らない。
それを自分で音を出して探して、わからないところは父に聞いたり
母に聞いたり、その曲ばかりやっているんです。できるようになる
までそういう執念深いところがありました。

<<その曲ばかりやっているんです。できるようになるまで>>

164 :ドレミファ名無シド:2006/11/26(日) 11:11:35 ID:dLsbTYIf


165 :ドレミファ名無シド:2006/12/02(土) 08:56:37 ID:2uxGmy2J
四季のビデオを発掘して見返した。やっぱすげぇ。

当時はラリー・コリエルの弾き方が「すげぇいい加減でイヤ」だったのが、
今だと「ま、これもアリ」とか思えるあたり、俺も成長したのかな。

166 :ドレミファ名無シド:2006/12/08(金) 22:42:51 ID:bhumo7G7
さっきアマゾンに>>40-41の本(渡辺香津美・山下和仁『ギター対話』)が
出ていたよ。

買おうか迷っていたら、売り切れたort

167 :ドレミファ名無シド:2006/12/09(土) 21:36:44 ID:lQTPl1U3
もともとラリー・コリエルが好きで、山下和仁は四季で知った。
コリエルのスゴイのかお笑いなんだか判断に苦しむような演奏を
聴いて、ニヤニヤしていたが、山下パートをコピーしてビックリ!

「こんな相手と戦っていたのか!」

でも後で知ったが、四季はかなり簡単な部類なんだよなあ。

168 :ドレミファ名無シド:2006/12/10(日) 00:22:40 ID:DvAi76mZ
コリエルは勢いにまかせて、体ごと曲に突っ込んでいくし、
山下和仁は難度の高い箇所に来ると猛チャージするので、
曲のテンポが伸縮自在というか、よく破綻しないなあと
感心するやらハラハラするやら。

(コリエルが曲を忘れてコケている場所もありますが)

169 :ドレミファ名無シド:2006/12/11(月) 22:33:49 ID:w8iffMee
アメイジンググレイスが出たのが2月だからもうすぐ1年。
はやく新録音出ないかね。
地味でも派手でも出してくれればなんでもいいよ。まちどうしい。



170 :ドレミファ名無シド:2006/12/12(火) 12:41:37 ID:AbMc+yDw
藤家溪子さん作曲・編曲のものを聴いてみたいんだけど
なにかお勧めの曲あるいはCDあったらおしえてください。

171 :ドレミファ名無シド:2006/12/12(火) 15:07:09 ID:Rfcw9cQ/
山下氏にこだわらなければ、
藤家溪子音楽エッセイ集の付属CDがお勧めです。

エッセイが読めて8曲で50分ほど聴けて聴きやすい曲も多くお徳感がります。

山下氏の演奏はこのうち2曲きけます。ライブ音源とういことですが、ほどよい残響とあいまって艶と硬質
さを兼ね備えたギターの音です。尾高賞受賞作品6に収録されてる藤家溪子ギター協奏曲2番のギターの音も
同じことが言えると思います。正規録音よりギターの音に関してはわたしはこちらが好みです。
参考までに

しかし実演はさらに化け物ですw 


172 :ドレミファ名無シド:2006/12/12(火) 15:10:17 ID:Rfcw9cQ/
8曲ではなくて7曲でした
曲もバラエティーに富んでいます。

173 :170:2006/12/14(木) 19:12:47 ID:fjd6+40I
>>171
2625円で7曲つきよいですね、藤家入門によさそうですね。サンクス


174 :ドレミファ名無シド:2006/12/18(月) 17:30:16 ID:XTow/T0S
いまヤフーオークションで山下和仁初期れあCDが出てる。
値は少し高い気はするけど見事に入札してる人が何名かいるね。人気衰えずと言う感じ

自分はレコードで持ってるからまあいいか。ほしいっちゃほしいけど。

175 :ドレミファ名無シド:2006/12/18(月) 17:43:10 ID:FVivIlCY
他人の曲(コピー)ばっかやってるの?

176 :ドレミファ名無シド:2006/12/19(火) 11:01:57 ID:ofS9Y7rk
クラでは基本「コピー」て概念無いよ(古典落語の芸境に近い)

勿論「創作落語」もアリだが、オリズィナル演るヤシ少ない...


177 :ドレミファ名無シド:2006/12/22(金) 18:56:55 ID:xgZvR8HB
展覧会の絵part4何回見ても感動してしまう。

どういう音楽観、人生観をしてたらここまでいってしまうのだろう。

すごいというか不思議な感じがする。理解できないことに立ち会ってると言うか。

178 :ドレミファ名無シド:2006/12/27(水) 12:36:35 ID:3CPoSL/+
昔、山下氏の親戚の女の子と、付き合ってました
女の子の実家は画廊を営んでおり、確か山下氏の実家も画廊を
営んでいたはずです。今思えば、サインか写真でも貰って
おけばよかった。

179 :ドレミファ名無シド:2006/12/27(水) 13:33:40 ID:9eLAMJg1
>>150
木村大くらいじゃ展覧会の絵の最初の5分分すら山下なみに弾けないと思う。

180 :ドレミファ名無シド:2006/12/28(木) 12:06:48 ID:BVqugIwZ
木村は山下と比べられる道を自分で選んだのはすごい

181 :ドレミファ名無シド:2006/12/28(木) 15:18:06 ID:6aSpZEYb
木村は俺の中ではもう終わっているのだが
デビュー当時はかなり期待したのだけど、
年々どうでもよい多くの中の一人になっていく。
新譜に心躍らせて発売日を待つこともなくなった。ほんと残念。
ようつべに出てくる単に指がよく動く人々みたい。

182 :ドレミファ名無シド:2006/12/28(木) 17:46:50 ID:BVqugIwZ
木村の左手は本当にめっちゃくちゃよく動くねw

183 :ドレミファ名無シド:2006/12/29(金) 15:03:16 ID:9JXnFXw0
↑山下のやってる事とは複雑さ・難易度・その他全てが全然比べ物にならないってば。

184 :ドレミファ名無シド:2006/12/29(金) 17:25:45 ID:d39oCDi6
木村大はかなり優秀だと思うけど。
この人はコンクールとかないと努力しなさそうなタイプなんだよね。
まわりのレベルをみて、「こんぐらいやりゃいいだろ」って感じ。
山下はもろ今時めずらしいアナクロ的自分との戦いそのもの。
だから上限はないし終わりがない。




185 :ドレミファ名無シド:2006/12/30(土) 11:10:26 ID:uRlcNQuc
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b72277586

これを使えばお前等も山下並み。

186 :ドレミファ名無シド:2006/12/31(日) 02:11:22 ID:E7tZ50Hd
>>184
よくんなことを訳知り顔で言えるな。
木村だって死ぬほど努力してるだろ。

187 :ドレミファ名無シド:2006/12/31(日) 06:54:11 ID:2MONRA3d
>>185
なんだこりゃw
トルマリンの広告みたいだw

188 :ドレミファ名無シド:2007/01/04(木) 20:13:28 ID:MTSEq/1M
>>92
それひとつのことで、十分満ち足りた人生を送る事ができ、
それが結果的に10年以上続いた人が、
誰でも「天才」と呼べるのではないだろうか。


189 :ドレミファ名無シド:2007/01/06(土) 20:59:21 ID:ffUvZt2M
やっぱりレコーディングというのはむずかしいですね。
だいぶ慣れてはきたんですでど。

演奏しているとき、人がいないわけですから。
そのために本当に苦労します。

だから、気分を盛り上げるために、ステージ衣装を着けたり,
コンサートのように出入りをしてお辞儀してから座って
レコーディングしたりするんです。

それでもやっぱり空ホールはさびしいですね。
だからスタッフの方々にお願いしてホールに入って
聴いてもらいながら、レコーディングしたりするんです。

190 :ドレミファ名無シド:2007/01/07(日) 16:54:15 ID:BNve6ShS
バルエコの方が上手いと思う

191 :ドレミファ名無シド:2007/01/08(月) 00:26:23 ID:POISWE+8
で、「速弾き具」って一体ナニよ?マジで

192 :ドレミファ名無シド:2007/01/11(木) 18:49:07 ID:eJtgA6L5
ほしゅ

193 :ドレミファ名無シド:2007/01/12(金) 21:59:19 ID:+X8JDqJn
再々録音の無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータを、
>>108さんの評価を見て買ってきたけど、ホントにスゲーなコレ。

1989年と1980年版を持っていたからずっとスルーしていたけど、
もっと早く聞けばよかった。

194 :ドレミファ名無シド:2007/01/16(火) 03:31:03 ID:8Z+5of0r
だれだよこのへたくそは

195 :ドレミファ名無シド:2007/01/16(火) 07:05:01 ID:l99ommaU
俺89年版買っちゃった。ていうかなんでこんなに高いの!?
クラシックで5000円って・・・。

196 :ドレミファ名無シド:2007/01/16(火) 09:02:38 ID:IVMOh5Mg
すごい。
同じギターとは思えないほど音が変わるね。

197 :ドレミファ名無シド:2007/01/17(水) 15:36:01 ID:dLsrB4Nl
La Boda de Luis Alonsoのコメントに何度も投稿してる人がチト怖い。
言葉遣いが攻撃的すぎて。よっぽど衝撃を受けたのかなぁ。

198 :ドレミファ名無シド:2007/01/17(水) 20:19:33 ID:QdBHl5bk
ここまでくると恐いなw

199 :ドレミファ名無シド:2007/01/17(水) 20:21:10 ID:b9oGmV4o
単なる崇拝者の集まりだよ

200 :ドレミファ名無シド:2007/01/17(水) 21:29:43 ID:YJEhD0PJ
あの人ギャングスタのラッパーみたいな口調だね

201 :ドレミファ名無シド:2007/01/17(水) 23:08:37 ID:h5bQj0Ze
ブリームが世界一。ブリーム以上のクラギ弾きは古今東西存在しない。

202 :ドレミファ名無シド:2007/01/18(木) 01:02:57 ID:qWzDvQht
スレタイは惰性で引き継いだだけで誰も山下氏がブリームやジョンより上手いなんて思ってないだろ
魔笛はひどいと思うし

203 :ドレミファ名無シド:2007/01/19(金) 00:42:05 ID:rhp7DRDH
俺も一番はブリームだと思うんだけど
クラシックギター界にはこの人だけずっと聴いていたいって人がいない
山下さんは悪いけどレコードでは嫌いだった
ようつべ見てめちゃすげえと思ったけど際物な印象は変わらない

204 :ドレミファ名無シド:2007/01/19(金) 14:19:54 ID:k2D4ztzy
ブリームはロッシニアーヌ当日変更されたショックがいまだに消えぬ。
なんかアクアドと一緒だという理由ロンドのほう変更してほしかった。
山下でいっぺん聞いてみたいよ。

205 :ドレミファ名無シド:2007/01/19(金) 22:58:30 ID:iWm0CWAQ
昔マーチンタイラーとステファングラッペリが組んだCDを聞いて感動したもんだけど、
この人はさらにすごい。

でも、マーチンを初めて聞いたときほどの感動は無いんだが、なぜだろう。


206 :ドレミファ名無シド:2007/01/22(月) 03:05:30 ID:hKAc5B0q
まだ生きてる人?三味線?

207 :ドレミファ名無シド:2007/01/22(月) 23:15:28 ID:wZGmfLmz
マーティンテイラーは生きてるよ

208 :ドレミファ名無シド:2007/01/24(水) 19:28:56 ID:vxtu1fCB
ブリームが
山下の展覧会の絵を聴いて
言いました。

「恐るべき過激な音楽」
と。


209 :ドレミファ名無シド:2007/01/24(水) 23:03:41 ID:M5FwzLG4
へ〜。確かにバーバヤーガは過激な編曲だよねってそういう意味じゃないかw
どういう意味か気になる。ジョンのテクニックが羨ましいとも言ってたらしいね。

210 :ドレミファ名無シド:2007/01/25(木) 06:52:58 ID:BxL6sEtY
ジョン・ウィリアムスの発言

山下和仁は「いい意味でも悪い意味でもクレイジー…」(「現代ギター」紙上)


211 :ドレミファ名無シド:2007/01/26(金) 23:58:51 ID:cCvaqQdD

どちらかと言うと大きな曲が好きだったものですから。
大きな曲ですね、自分ではとても弾けないような・・・。
それに大曲に挑戦し勉強していくことは、父の考え方にも
マッチしていたんです。

子供のときというのは、夢があるというか、限界というのを
全然考えないのですね。いまでもやっぱり、なるべく
考えたくないと思いますけどね。

子供のほうとしては、弾きたいと思えばやっぱり楽譜を
ぜひ見てみたいし、見れば何とか最初の少しだけでも
弾いてみたいとか。少しでも弾けると非常に嬉しいんですよね。

だから、常に音楽をやっていて、いやになるということはないし、
やってて、ほんとに面白いことばっかりでしたね。


212 :ドレミファ名無シド:2007/01/27(土) 05:22:11 ID:t5SeRita
口頭をそのまま起こしてるんだろうけど日本語でおkだね

213 :ドレミファ名無シド:2007/01/28(日) 19:13:09 ID:xtMHJfR5
ノクターナルと展覧会は音楽が熟成されてて聴きごたえが
あったけど他のはバッハも含めて凡演ばかりだったな
上手いとゆうか音楽を聴くならやっぱりセゴビア、ブリーム、ふくしん
あとジョン


214 :ドレミファ名無シド:2007/01/28(日) 21:58:57 ID:Oc46gpx1
1987年のヴィラ・ロボスは、ビビリ音・鼻息・でかすぎるフォルテ
無茶なテンポ・とても良いとは思えない音色等々、音楽的には
熟成されていないが、俺は大好き。



そんな漏れでも、シェラザードはキツイ。
再録してくれんかな・・・

215 :ドレミファ名無シド:2007/02/01(木) 17:10:18 ID:9T0wF2jw
妹(いまやカルチャーセンター講師のおばちゃん)がいろんな意味で痛々しい
超長いブランクあるんだからいさぎよくやめりゃよかったのに
演奏会のチケット買う人も義理(妹自身への、ではない)ばっかだよ

216 :ドレミファ名無シド:2007/02/02(金) 13:36:53 ID:EMvc2Jys
>>215
>妹(いまやカルチャーセンター講師のおばちゃん)

へー 尚子が講師やってるのか。
地元の長崎で?
関東、いや東北や中部圏だったら、
是非習いに行きたいもんだ。

石橋メモリアルでのソロリサイタル 「 トッカータとフーガ 」 公演がなつかしい。
グラン・ホタのコーダでストロークを思いっきり空振りしてしまい、
その瞬間眉間にシワを寄せしかめっ面をした尚子の顔、
まだ覚えているw

217 :ドレミファ名無シド:2007/02/05(月) 17:53:23 ID:7cNN8kBz
誰か訳してくれ山下の展覧会の絵がどうのこうのと・・・
ttp://www.galinavale.com/page2.html

218 :217:2007/02/05(月) 18:04:08 ID:7cNN8kBz
すまん翻訳かけたらすぐ分かったわw
ついでに本スレにもはったけどアランフェスのほうと。
ttp://www.youtube.com/watch?v=0C4jKTeWHtM
ttp://www.youtube.com/watch?v=FtKVZbpsHN4

219 :ドレミファ名無シド:2007/02/05(月) 23:21:46 ID:CP8Hklm3
>>218
おまい、ようつべに貼られたばかりのgalina valeなんてよく見つけたな。
もしかしてようつべに貼ったbicimsizって、おまい?
トルコ人ってあるけどwww


220 :ドレミファ名無シド:2007/02/05(月) 23:28:44 ID:CP8Hklm3
galina valeのキエフの大門、見つけた。
凄っw 抜粋されているのが残念

http://www.youtube.com/watch?v=kigeM4d79LQ

221 :217:2007/02/06(火) 00:31:41 ID:WfiQiR4e
>>220
サンクスこいつ見てなかった
>>219
ようつべ・グループ検索 Classical Guitar こいつに新しいのがあがってくるのがわかる。
ttp://www.youtube.com/groups_videos?name=ClassicalGuitar

222 :220:2007/02/06(火) 01:29:58 ID:PA1aubEy
Galina Valeって、
山下編のリスト 「 ハンガリー狂詩曲 」 のCDを出してるんだな。
http://www.galinavale.com/page7.html

山下のそれが、LPだけでCDはリリースされていないから、
CD音源で聴けるのは貴重だ。

最新のCDは、「 展覧会の絵 」 キエフの大門 ( もちろん山下編 ) らしい。
http://www.galinavale.com/page8.html

早速注文しようと思い、
HPの 「 To Order Click here 」 をクリックしたら
メールが立ち上げってしまった^^;

英語が得意なエロい人誰が、日本から注文可能かどうかトライして
結果教えてちょw

これ、聴いてみたいな

223 :ドレミファ名無シド:2007/02/07(水) 19:00:07 ID:0P1K3aOs
た、たいへんだ
live in tronto 1984 が全部削除されてる・・・・

224 :ドレミファ名無シド:2007/02/07(水) 23:15:33 ID:3GPjUu6E
消えてるー。うわーショック。
どっかにないもんかな。小人はgoogle videoで落とせたけど・・・。

225 :名無し募集中。。。:2007/02/08(木) 01:06:30 ID:LDDl1670
気に入ったようつべ動画はすぐ保存するのが基本だよ

226 :ドレミファ名無シド:2007/02/08(木) 01:16:42 ID:7T1KUKvS
時間たてばまた誰かが上げてくれるっしょ

227 :ドレミファ名無シド:2007/02/08(木) 05:08:24 ID:HEt/lRGB
ここのスレに来たの2回目ですが、来る度に話題満載ですねw
前回は良い情報でしたけど、今回はブルーです。。。

live in tronto 1984が消えてるってショックですね。
ローカルに保存しといて良かった。
あのトロント国際フェスティバルライブは各国のメディアが大絶賛した
名実ともに最高峰の貴重なライブですので、
是非アップされ続けて、天才山下の凄さを世に知らしめるべきですよ〜

つーか俺、国内で放映された山下のライブって沢山持ってるんですよね。

・NHKコンサートでのアルハンブラ & ブリテンのノクターナル
( 渡辺範彦との共演。渡辺は魔笛とリュート組曲4番を演奏 )。

・「 オーケストラがやって来た 」 での展覧会の絵 ( 小人、バーバヤーガ〜キエフ )
・「 オーケストラがやって来た 」 でのベートーヴェンヴァイオリン協奏曲第1楽章と尚子、父親らとの4重奏でのモーツァルト

・NHKコンサートでのアランフェス全楽章 ( 82年ものと92年もの )

・「 徹子の気まぐれコンチェルト 」 での展覧会の絵小人、ハンガリー狂詩曲、テデスコのギター協奏曲

・NHKコンサートでの展覧会の絵プロムナード、魔笛、禁じられた遊び、新世界第1楽章、シェエラザード第4楽章 ( 尚子との2重奏 )


あとLDで発売されたアランフェスもあります。。。
これら是非うpしたいんですよね〜



228 :ドレミファ名無シド:2007/02/08(木) 08:14:33 ID:kGFgEhVd
あああああ保存してなかった・・・。

229 :ドレミファ名無シド:2007/02/08(木) 17:07:26 ID:bjHl2+s3
後生であります。誰かどなたか上げてくださいませ。
どうかどうか一生のお願いです。

230 :ドレミファ名無シド:2007/02/08(木) 21:03:16 ID:L03eKkqy
>>227
うぉっっっっお!!!!!1 見てぇっ!
youtubeだと消えてしまうから、P2Pに放流希望
特に新世界第1楽章!

231 :ドレミファ名無シド:2007/02/09(金) 17:53:26 ID:TfHJJc89
願わくは展覧会の絵をDVDで再録と新世界の再販を

232 :227:2007/02/10(土) 13:21:35 ID:zN8esPgo
>>230

ビデオテープをPCファイル化すれば、アップできるのですが。。。
環境がないのです。
有料サービスでやってくれるところがあるらしいのですが。。。


山下の映像ライブラリも充実させたいです。

「 オーケストラがやって来た 」 に山下は3回出場しているのです。
メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトを弾いた回のやつですが、
それを探しています。

83年のNHK 「 ギターを弾こう 」 でゲストとして呼ばれ、
ポンセのワルツと、アロンソの結婚を演奏したのですが、
これも探しています。
当時までの山下って、演奏中の呼吸法で
口を突然カァーッって大きく開くクセがあったのですが、
それがバッチリ映っているんです。ww

あと、2000年に放映されたNHKコンサートも録画をうっかり忘れてしまって ( 汗 )。
この映像はNHKアーカイブスのHPで調べたらライブラリー化されていたので、
おそらく公開されると思いますが、
やはり手元に置いておきたい映像コンテンツです。


233 :ドレミファ名無シド:2007/02/10(土) 15:27:54 ID:ZN8dDVnS
まぁうpとかは別としてもそのままだと劣化しちゃうんだから
有料でもやっといた方がいいと思うけどねー

234 :ドレミファ名無シド:2007/02/10(土) 17:51:17 ID:ONMxRom8
は?削除されてんの?氏ね

235 :ドレミファ名無シド:2007/02/10(土) 21:05:04 ID:nIr9T+79
【音楽】[クラシック] 山下和仁 展覧会の絵 1-La Guitarra y sus Interpretes TV.-Uruguay-(6min28sec).MPG 51,740,672 199b4cd4f1aef7a7c372f6063393deed2f2961e0

236 :ドレミファ名無シド:2007/02/11(日) 01:05:58 ID:0zUtrsQx
flvのままで流せばいい

237 :ドレミファ名無シド:2007/02/13(火) 02:13:00 ID:sQDvrGrL



238 :ドレミファ名無シド:2007/02/15(木) 09:43:16 ID:2brXgaVx
どなたか再うpお願いできませんか

239 :ドレミファ名無シド:2007/02/15(木) 15:40:46 ID:r5h5hpJv
あれってブートはないんでしょうか?
84年だとプライベートな録画はほとんど期待できない気がするけど
ようつべのはどういう出自なんだろ?ていうかキエフが終わったあとの
観客の反応がカットされててとても気になる。

240 :ドレミファ名無シド:2007/02/15(木) 17:41:30 ID:Ad2m15Mc
>>238
つ vipperUploader
32501
kazu

241 :ドレミファ名無シド:2007/02/15(木) 19:21:32 ID:mIMQ/JtY
>>239
ようつべにも確か英語で書かれていたと記憶してますけど、
ウルグアイTVで放映されたものの録画らしいですね。。。

トロント国際フェスティバルでの客演のビデオの存在については
当時の現代ギター ( 85年7月号 )でも触れられてました。
ウルグアイTVで放映され、ようつべにうpされたものと同一でしょう、おそらく。

筆者 ( 注:当時の現ギ編集長の中里氏 ) が山下和仁の演奏に初めて触れたのは
'76年 ( 昭和51年 ) の第19回ギターコンクール ( 現 “ 東京国際ギターコンクール" ) の本選においてであった。
高校生だった彼がテデスコのソナタ・ボッケリー二讃を圧倒的なテクニックで弾ききった時の
会場のどよめき、そしてもちろん私自身の驚きは忘れられない。
それ以来、本誌編集の仕事を通じて触れた彼の活躍ぶりには驚きの連続であった。

そしてまた、最近、特別に驚かされたのは、
昨年6月29日、トロント国際ギターフェスティバルでの
彼のリサイタルのビデオを見る機会に恵まれた時であった。
これについてはすでに本誌No.226 ( '84年12月号 ) にて
アリス・アーツとマターニャ・オフィーのレポートがあるので重複は避けるが、
演奏自体も一層気醜のこもったものであったうえに、
聴衆の反応があまりにも熱狂的であった。
初めて彼の演奏に接する驚きもあろうが、
このコンサートで彼はまた海外への足掛かりを確実に固めたと確信した。

すでにオランダ、フランス、韓国、台湾と海外公演を重ねて来た山下和仁だが、
このトロント、そして今年秋のロンドン、ウィーン、メットマン ( ドイツ ) の
ヨーロッパ・ツアーと、大きく海外に飛躍し、
トロントと同じ光景が展開されることを願わずにはいられない。

242 :ドレミファ名無シド:2007/02/15(木) 20:18:33 ID:+mXRaj7s
地球上で一番とまではわからないけど

243 :ドレミファ名無シド:2007/02/16(金) 02:46:19 ID:FdOMeqTM
とりあえず現状で彼を超える存在は確認されていない・・・

くらいは言っても良いかも。というか、そう思ってる。

244 :ドレミファ名無シド:2007/02/16(金) 02:53:39 ID:HXTrPQ6v
>>240
多謝多謝多謝多謝多謝!!!うおおおおおおおおおお凄すぎ!!!
あの、本当にいつでも構いませんので
展覧会の絵もお願いできないでしょうか?
差し出がましくてすいません。ご無理でしたら結構です。

245 :ドレミファ名無シド:2007/02/16(金) 12:30:54 ID:MyYbC+qJ
君たち、山下が世界一などと言ってるけど
ジョン・ウイリアムスって言うギタリスト知ってる?

246 :ドレミファ名無シド:2007/02/16(金) 12:38:41 ID:FdOMeqTM
>>245
一体何を語ってんだか。あなたこそ山下聴いたことあんの?

247 :ドレミファ名無シド:2007/02/16(金) 12:50:21 ID:uMCQg+Tw
ジョンは凄いけど、山下の凄さは狂気とか凶暴さを持ち込んだことだと思う。
バイオリンやピアノには狂気はつき物だけどギターは大人しくて平和な楽器という
パブリックイメージに一石投じたことがまず凄いと思う。素人考えですが。

248 :ドレミファ名無シド:2007/02/16(金) 15:25:03 ID:RGWogS3Q
山下は魔神鬼神の類

249 :ドレミファ名無シド:2007/02/16(金) 16:02:54 ID:BlqrZid2
確かに狂気の世界って観点で見れば、山下が世界一だと思う間違いなく
しかし、ギター本来の美しさ素朴さの頂点はジョンだと思う
ジョンの何気ない凄さは、山下の狂気世界に匹敵するか或いは凌駕していると思う

単に技巧のみを比較した場合でも、ここの住人には不満かも知れないが、ジョンが一枚上だと思う
ジョンにはどんなに速いパッセージでもコントロールされごまかしが無いが
山下は結構弾き飛ばしているし、音もつぶれて汚い場面も結構見受けられる

ジョンは山下のようには弾けないし弾かない、山下もジョンのようには弾けないし弾かない
まあ、方向性は違うがそれぞれの世界で頂点を極めているという感じかな
と思うが、いかが?

追伸だが
山下以外の、福田や村治その他大勢のギタリストは、ジョンの追従者だが、ジョンの足元にも及ばない
木村大は数少ない山下の方向性を持っている人だが、やはり山下の足元にも及ばない
バルエコやフィスク、セルシェル、ロメロは結構いい線行っていると思うけど、ジョンの前では小粒に思える

250 :ドレミファ名無シド:2007/02/16(金) 16:13:07 ID:BlqrZid2
あっ、ジョンや山下並みの凄い人忘れてたよ
A.Segovia

251 :ドレミファ名無シド:2007/02/16(金) 16:34:46 ID:FdOMeqTM
ただ、ジョンやセゴビアは“クラシック・ギター界の”最高峰って気が
しちゃうんだよなあ。

クラシックが最もシビアでストイックだとは思ってるけれども。

まあ、SKYなんてのもあったけどね。

252 :ドレミファ名無シド:2007/02/16(金) 17:14:11 ID:RGWogS3Q
その感覚はよくわかる。

253 :ドレミファ名無シド:2007/02/16(金) 18:14:56 ID:BlqrZid2
あれ、ここってクラギの最高峰を語ってるんじゃ無いの
ギター全般って言うなら、ディメオラとかマルムスティーンなんかのバカテクがいっぱいだが

254 :ドレミファ名無シド:2007/02/16(金) 19:18:06 ID:HCkXVWOK
vipperUploader
32592

VIP Uploader -30M
8635

255 :ドレミファ名無シド:2007/02/16(金) 23:44:56 ID:HCkXVWOK
VIP Uploader -30M
8645
8646

256 :ドレミファ名無シド:2007/02/17(土) 01:03:38 ID:Ks1wx501
>254
ありがとうございます!!

257 :ドレミファ名無シド:2007/02/17(土) 06:24:29 ID:fFrCI6YI
>>254-255
ほんっっっっっとにありがとうございます
一生分感謝します

258 :ドレミファ名無シド:2007/02/18(日) 02:21:57 ID:FER628/r
>>240ってもう消された?
パス入れてからのダウンロードの仕方がわからないんですが誰か教えてくれませんか?

259 :ドレミファ名無シド:2007/02/18(日) 02:28:49 ID:FER628/r
すいません自己解決しました。

260 :ドレミファ名無シド:2007/02/18(日) 02:55:23 ID:Jze3A861
>>257
ダウンロードできないんだけど[DLKey]は何を入れて成功したの?


261 :ドレミファ名無シド:2007/02/18(日) 03:04:20 ID:G+8hQcMR
>>260
>>240

262 :ドレミファ名無シド:2007/02/18(日) 03:13:15 ID:Jze3A861
>>261
出来ました、サンキュー

263 :ドレミファ名無シド:2007/02/18(日) 07:21:29 ID:Dyu6UyhX
いい人が多いな

264 :sage:2007/02/19(月) 17:12:54 ID:aV1wTrXJ
>249
山下の技術の凄さを見誤っていると思う。根本的にジョンと山下とではやってる事のレベルが違いすぎる。
バルエコでもラッセルでもジョンと大差ない或いは↑の技術の持ち主は山ほどいるが、山下には匹敵する人間がいない。 

265 :ドレミファ名無シド:2007/02/19(月) 19:21:47 ID:SVJ2+pK1
249じゃないけど山下は単機能的にジョンより上だけど
共通のレパートリーではジョンの演奏にはとても及ばないと思うよ。
それができていたら山下はもっともっとオーバーグラウンドな存在になってるはずだし。

266 :ドレミファ名無シド:2007/02/19(月) 22:19:44 ID:0EZzwaeL
>>265
それなんだよね。
山下は山下にしかできないレパートリーをやるべきだった。
ギター編曲による大曲の演奏をやめてしまった山下には
魅力を感じない。


267 :ドレミファ名無シド:2007/02/20(火) 00:13:40 ID:aDYSe7wD
ときにフアンホ・ドミンゴスってアルゼンチンのギタリストが凄いらしいけど
聴いたことある人います?

268 :ドレミファ名無シド:2007/02/20(火) 02:23:13 ID:m0/oiXks
249です。
展覧会の絵などは世界中で山下しか弾けないと思うし、それだけで奇跡とも言える存在なのは分かる。
ギターでピアノやヴァイオリンと同じ位のスピード感を出している点は、山下ならではの魅力だ。
そこにはギターだからアレグロも多少は遅くなっても仕方が無い、と言う妥協は全く感じないし、爽快感がある。
また、ビバルディの四季の冬の第2楽章を聴くまでも無く、ゆったりとした場面での山下の一音一音を極限まで
追求して深い音を出している点も、他のギタリストからは決して簡単には聞くことが出来ない魅力がある。

しかし、山下がギター本来の曲を演奏したとき、常識を超えて早く弾き過ぎたりするので、音がつぶれたり
聞き苦しい場面があるのは確かだよね。それが山下らしいと言えばそうなんだが。
音楽的に猛烈なスピードが必要と言うことで速度を設定しているのなら、技巧的にコントロール出来る範囲で
設定すべきだと思う。或いはもっと弾き込んでミスを無くして録音して欲しいと感じる事が結構ある。
もちろん、ジョンにはそんな事を感じることは無い。

それでも、例えばソルのグランソロなどはその激しさは音楽的にも高揚感を伴って好ましいと感じられる時
もあるので、多少演奏が荒くても楽しめる事も事実だが。荒さが目立って楽しめない時もままある。

ギター本来のレパートリーを演奏した時でも山下は十分に素晴らしいが、ジョンの演奏はそれを超えて魅力を感じる。
まあ、ここでジョンの素晴らしさを語ってもしょうがない気がするけど、ジョンと比較されるほど山下も凄いとも言える。

こんな私でも、山下の存在には驚きを感じるし、日本人として誇りも感じている。
決してジョからは得られないのもを山下からは得ることが出来る、ギター史上に残る奇跡の演奏家だと思う。

269 :ドレミファ名無シド:2007/02/20(火) 04:39:17 ID:QK5IYFQ5
>>268
概ね同意
技術面に置いては数十年先でも山下に匹敵するのが出てこないと思うぐらい、彼ひとりがすすんだ極致にいる感じだな。
もし彼がギターでなくヴァイオリンとかを選んでたら今頃技術革新が起こってたかもね。
あと個人的には山下の録音は彼の良さがほとんど失われていると思う。彼の1音1音を確かめながら紡いでいく弱音の美しさは、早弾き以上に他の誰にも真似できない技術だと思う。
CDではあの良さが全くと言っていいほど感じ取れないのが残念だ。
CDでしか聴いたことない人はぜひ生を1度聴いてみて欲しいと思う。自分はコンサートに行って山下のに対するイメージが覆った。
ただ最近は選曲がマニアック過ぎるのが難点だがw

270 :ドレミファ名無シド:2007/02/20(火) 06:19:08 ID:22fdgKyP
>>269
あー やっと同意見に会えて嬉しいです。。。
とにかく山下の音は汚い、と一方的に決め付けている集団がいますからね。
その集団は論外として、CDだけしか聴いたことがない方はぜひ一度コンサートへ行き、山下の生演奏がいかに美音で、一音一音を大切にしているかを自分の耳で確かめるべきです。。。

なにしろ山下のCDは、87年のロボス以降、あまりにも録音がデッド(dead)すぎます。
特に87年ロボスと新世界、91年リュート組曲、96年タンスマン、01年ブルーギター、03年バッハ小品集、、、、、ロボスのように是非録り直して欲しいぐらいです。

ちなみに一番録音のバランスがいいのが、実質的な自費出版である「家/藤家溪子ギターソロ作品集」だったりしますw
ゴールウェイやオケとのあわせものも、録音は概ね良質ですね。

>ただ最近は選曲がマニアック過ぎるのが難点だがw
もう山下って、ギターでやるべきことがほとんど残ってないんですよ。
ソル全集はいうまでもなく、バッハもテデスコもポンセもギターものはほぼやり尽くしてしまったから。他のあわせものもジュリアーニやヴィヴァルディもパガニーニもやっちゃったし。
ジュリアーノやアグアドなどの古典ものでのソロ全集は、今更感がありますからねえ。。。

せめていえばアルベニスやグラナドスものかなあ。
ゴヤの美女なんかデビュー直後からのアンコール曲だから売れ線にも抵抗ないはずです。「スペイン組曲」「スペインの歌」(以上アルベニス)、スペイン舞曲(グラナドス)なんかCD化したら、そりゃ話題になると思うのですが。

個人的には、藤家のソロ作品集が大好きなので続編希望。
世紀末的浪漫主義を掲げる吉松よりも、肝心のメロディーメイカーとしてのセンスが藤家の方が優れていて、聴き易いので。

271 :ドレミファ名無シド:2007/02/20(火) 06:55:36 ID:22fdgKyP
そうだ! 天才山下のやるべきことに、スカルラッティのソナタ集があったw

・・・ジョンもセゴビア批判の一つに、「スカルラッティの大切なソナタをとりあげなかった」って指摘していたっけ? ジョンのスカルラッティって小じんまりしすぎてあまり好きでありませんが、ブローウェルのスカルラッティ集は絶品です!


272 :ドレミファ名無シド:2007/02/20(火) 12:56:18 ID:ST8Nyp5h
ピアノやヴァイオリンのホロヴィッツやハイフェッツ、そして恐らくパガニーニやリスト
のように超ド級のテクニシャンが、ギターにもようやく出現したと言う感じかもね。


273 :ドレミファ名無シド:2007/02/20(火) 13:20:29 ID:ST8Nyp5h
>>270
山下は今のままでも十分に素晴らしい演奏家だが、スピード設定が早すぎたり、音が荒かったり汚かったりする場面がある事を認めないのはどうかと思う。
それらが改善されれば、さらに素晴らしい演奏家になると思うが。
まあ、山下の要求にギターの性能が付いて行ってないと言う面もあると思う。

274 :ドレミファ名無シド:2007/02/20(火) 15:53:43 ID:DihRTrtp
日本ってジョン・ウィリアムズを
完全無欠のサイボーグみたいな演奏家だと信じ込んでしまっている
盲目的な信者が未だ多い。

で必ずギター関連スレで瑕疵のない究極の演奏家の代名詞としてジョンを担ぐ。
ところが実際のジョンって、
ライブだと大聖堂や魔笛の途中でとまってしまい、
弾き直したことが何度もあったことすら知らない。
教えても、絶対に信じないw
信者の頭の中のジョンは神様で、
どんな曲でも初見でイン・テンポで完全無欠の演奏をしてしまう、
そしてそんな天才の自分を嫌がっているクールなやつ、という
究極の理想像ができあがってしまっているから。

信者はウィリアムズをウィリアムスって表記するからわかりやすい。
そいうった連中は大体が50歳代なんだよ。
現ギでウィリアムスって表記していたのを
発音に近いウィリアムズに改め統一したのがSKY脱退後だったから。
でそれ以前の「ウィリアムス」をセゴビア以上の神がかり的存在に持ち上げていた。
「どんな曲も初見で完璧に弾き、そんな自分が嫌いな、実にクールな天才ジョン」という都市伝説も
実際の現ギでの記事が元ネタらしいw

275 :ドレミファ名無シド:2007/02/20(火) 22:31:52 ID:ciizp0j4
>>274
>ライブだと大聖堂や魔笛の途中でとまってしまい、
>弾き直したことが何度もあった

ホッとしました。私ほとんどクラシックしか練習しないロック・ギタリスト
なんですが、ライブでソロ・タイムをやらせてもらう度に「クラシックの連中って
一体どんな心臓をしてるんだ」と不思議でしようがなかった。
これから大聖堂をやる時は「あのジョンだってとちってんだから」と
少しは開き直れそう。

>>253
今更ディ・メオラやイングヴェイでもないと思うけど、彼らと山下のやっている
ことの難易度の差は、フォロワーの数を見れば一目瞭然だと思う。
山下のやっていることはほとんど真似すら不可能に思える。
ただ、ギターの可能性を教えてくれたことに心から感謝している。

276 :ドレミファ名無シド:2007/02/20(火) 22:47:54 ID:m0/oiXks
>>274
ジョンも人間だから、演奏の途中で止まってしまうことも有る事は想像に難くないですよ。
貴方の意見って、少し偏見っぽいんじゃないかな?例えば、

>どんな曲でも初見でイン・テンポで完全無欠の演奏をしてしまう
私は結構なジョンの信者?だと思うけど、そんな事出来るとはとても思えないよ。
そう言うのは別の能力だと思う。
例えばグランソロやアランフェスを初見でインテンポで弾けるとはとても思えないし。
もし本当なら是非、展覧会の絵を初見で弾いて欲しいものだ。

まあ、貴方の言うような盲目的な信者がいると言うことも、有る意味凄いことだと思うよ。
山下にもそのような信者が大勢居るんじゃないかな。

それからウイリアムスっていう表現は、レコード会社の都合で、スターウォーズの作曲家
と同姓同名なので、区別するためにそうしたんじゃなかったかな。
まあ、そんなことはどうでもいい事だけど。

277 :ドレミファ名無シド:2007/02/21(水) 01:01:21 ID:kCC+741W
>>274
そのエピソード、俺も現代ギターのパティオで見た覚えがある。
神格化されすぎたジョン、みたいな話題で盛り上がったんだよな確か。
あとラジオ番組テープのエピソードとかもあったっけ? 

278 :ドレミファ名無シド:2007/02/21(水) 12:28:58 ID:Ouild58V
某プロギター教師演奏家
2006年02月18日
山下和仁コンサート
ほんとうに久しぶりに山下和仁氏のコンサートにいっていきました。

おととい、2月16日のことです。場所はトッパンホール。

会場には「出店」がでていましたが、そのCDの量(種類ね)にびっくり!でした。

ああ、凄い・・・見渡す限り「山下和仁」のCDなんですから・・・。



全体の印象は・・・あの緊張感を維持するエネルギーは凄いなあ・・・と。

やはり驚異的な集中力でした。

やはり“天才”と呼べる数少ないギタリストのひとりであることに間違いありません。



なんとなく、ヴェスコボの組曲「山にて」を聴いていて、山下氏のブリテン「ノクターナル」を思い出しました。


279 :ドレミファ名無シド:2007/02/21(水) 23:40:49 ID:ZMskolFt
ギター関係のコンサート情報が載ってるお勧めのサイトが有れば、教えて欲しい
山下だけのコンサート情報なんてのが有れば尚良いんだが
無性に生演奏が聴きたくなったもんで

280 :ドレミファ名無シド:2007/02/22(木) 01:01:14 ID:KFHoyHlN
つ 山下+bambini
http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=64574

281 :ドレミファ名無シド:2007/02/22(木) 01:20:31 ID:xdILiu4N
厚かましいお願いで申し訳ないんだけど、
どなたか展覧会の絵の動画を再うpして頂けないでしょうか。
お願いします。(´・ω・`)

282 :ドレミファ名無シド:2007/02/22(木) 05:06:47 ID:FlLDbgJ8
>>278
検索してみた。

ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室、2006年02月18日 山下和仁コンサート
http://guitar.livedoor.biz/archives/2006-02.html

富川勝智、Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B7%9D%E5%8B%9D%E6%99%BA


>会場には「出店」がでていましたが、そのCDの量(種類ね)にびっくり!でした。
>ああ、凄い・・・見渡す限り「山下和仁」のCDなんですから・・・。

俺もトッパンのリサイタルに行ったけど、これってGGが営業してたんだよな。

283 :ドレミファ名無シド:2007/02/23(金) 03:01:31 ID:cYvYhtHG
ようつべでyamashitaのハンガリー見れる


284 :ドレミファ名無シド:2007/02/23(金) 07:41:11 ID:A6LysUj2
ジョーパスのヴァーチュオーゾみたいに大胆にミスりまくってて萌え

285 :ドレミファ名無シド:2007/02/23(金) 08:49:56 ID:qdYYYlU2
>>283
ひゃー本当だ!
アロンソの結婚もあるね

286 :ドレミファ名無シド:2007/02/23(金) 19:13:36 ID:FGu1ouei
徹子の部屋・・・?

287 :ドレミファ名無シド:2007/02/23(金) 19:33:10 ID:oZvk1Cm9
過去ログ嫁。
徹子の気まぐれコンチェルト

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)