5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神性

1 :589:2007/02/04(日) 23:15:48 ID:e6o/wsza:2007/02/05(月) 11:20:11 ID:dCfaGy46
あのな、本当の精神性とは何かを感じさせてやろう。
例えば>>619はブラームス第4交響曲を出した。
この曲を演奏・感じる為には、東洋人なら次の漢詩を感じられなければ無理だ。
「内も、良寛。」だ。

  我生何処来    我が生は何処(いずこ)より来り
  去而何処之    去って何処にか之(ゆ)く
  独座蓬窗下    独(ひとり)蓬窗(ほうそう)の下に座して
  兀々静尋思    兀々(ごつごつ)として静かに尋思(じんし)す
  尋思不知始    尋思するも始(はじめ)を知らず
  焉能知其終    焉(いずくんぞ)能く其の終を知らん
  現在亦復然    現在も亦復(また)然り
  展転総是空    展転 総べて是れ空
  空中且有我    空中に且(しばらく)我れ有り
  況有是興非    況んや是と非と有らんや
  不知容些子    如かず 些子を容れて
  随縁且従容    縁に随って且く従容(しょうよう)たるに

「随縁且従容」 これが東洋的諦観というものだ。クライバーもカラヤンも落第だ。
これを第一楽章冒頭ハ音で表現できたのはフルトヴェングラー/ベルリンフィルのみ。

精神性とは、こういうことを言うんだよ。
軽々しく「精神性」などという語を使うな。


2 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 11:26:42 ID:dCfaGy46
かねてより論争が続いていた精神性問題だが、このたび回答が示された。
よってここにスレをたて、クラ板住民に対し周知徹底を図りたい。


3 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 11:28:31 ID:pw5XIOya
精神性がものすごく高い作曲家
バッハ ベートーヴェン バルトーク  ウェーベルン
精神性がかなり高い作曲家
ヴァーグナー シューマン ブラームス
シェーンベルク ベルク ブルックナー ドビュッシー
精神性が普通な作曲家
ハイドン ヴェルディ  ムソルグスキー マーラー  フォーレ
精神性がちょっと低い作曲家
ストラヴィンスキー  モーツァルト
精神性がかなり低い作曲家 
ロッシーニ プッチーニ チャイコフスキー ドヴォルザーク ショパン
ラヴェル
精神性ががかけらもない作曲家
R.シュトラウス R.=コルサコフ スッベ ワイトトフェル
シュトラウスファミリー ヴォルフフェラーリ

4 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 11:31:38 ID:0Cw68ibt
呼吸感。

5 :ケテルビー:2007/02/05(月) 11:31:42 ID:dCfaGy46
ぼくは?

6 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 11:32:38 ID:R5Nea7BV
タコは?

7 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 11:40:30 ID:NTBIRGjD
>>1-3

おまえの考えは、東洋、さらに狭いブッキョウ哲学における精神性だろ。

おとといきやがれ!

8 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 11:41:08 ID:pw5XIOya
おいおい、俺まで含めるなよw

9 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 11:48:49 ID:xJWR3B3+
おにいちゃん
シューベルトは?
シューベルトはとれたの?
ハァハァ

10 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 11:57:50 ID:gwpQpAuS
精神性=くだらない優越感=俗物性

11 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 12:00:22 ID:J3anmZSX
いずれの見方にしても、アバドにもっとも欠けているものだな。
というか、「精神性がない芸人」というとアバドになる、というところか。

12 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 12:03:31 ID:QNnFw/tk
>>11
もういいよ、アバドの話は。他所でやれ、キチガイ。


13 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 12:09:06 ID:myrtdoXW
そうか、ブラームスは東洋人だったのか。

14 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 12:42:10 ID:xq4TV/qw
フルトヴェングラーも東洋人だったらしい。
因みにカラヤンの精神性は大衆的過ぎる。

15 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 13:29:47 ID:AM5b6c0P
10年位前研修旅行でアメリカのプリンストン大学に行った時、
ヘビメタのメタリカについて俺が「俺はゲテモノの音楽は好きだから聞いてみるよ」と言ったら、
引率の教員に「ゲテモノとは何だ、きみは音楽の精神性を考えることはできないのか!」と真剣になって言われたけど、
当時も今も、自分の中ではメタリカがゲテモノなのは変わらない評価だ。
その後クラシックにはまり、カザルスやらフルトヴェングラーやらを聞くようになったが、
それでもゲテモノという評価は不動だ。

ゲテモノゲテモノゲテモノゲテモノゲテモノゲテモノ

16 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 00:45:20 ID:goygmxnt
>>2
あんたのセンスおもろい
>>3
演奏家でやってぇ〜やってぇ〜
ハァハァ

17 :宇野珍ポーコー会長 ◆O3OQC/7qIA :2007/02/06(火) 08:18:46 ID:jGlv20zA
彡≡≡ミ
ω□-□ω
( 皿 )<精神性の固まりの昇華といえよう。ハアハア
人 Y / シコシコ
( ヽつ゜〜〜〜〜○ 〜〜〜〜○ 〜〜〜〜○ 〜〜〜〜○ ドピュッ ドピュッドピュッ ドピュッ
(_ω_)

18 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 08:42:01 ID:k8hvcP6j
それは精神性ではなく精子だ。知らなかったとは(後略)

19 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 12:12:48 ID:J8lUdiXM
>>3
間違いまでそのままコピペしてやがるw
ワイトトフェルって誰だよw

20 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 14:03:10 ID:0mTbiKvA
精神性発汗とは、
ちょっとした緊張や少しの気温の変化などでもびっしょりと手のひらに汗をかき、
止めようと思えば思うほどどんどん汗がでてくるというような症状です。


21 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 14:04:38 ID:0mTbiKvA
精神性が高い ↓

  , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、
   ソVvミヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
  ミミ        _   ミ:::
  ミ    二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ
  ミレ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、
  K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.
 !〉 ー―'"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y  
 i  ∪  ,.:::二Uニ:::.、.       l i  
 .!     :r'エ┴┴'ーダ ∪    !Kl   
 .i、  .   ヾ=、__./        ト=  
  ヽ. :、∪ ゙ -―-    ,; ∪ ,!     
  \.  :.         .:    ノ      
   ヽ  ヽ.       .    .イ        
.    `i、  、::..     ...:::ノ ,∧





22 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 14:55:27 ID:mCmD7UBh
>>19
そりゃおめぇ、「ワイト島増える」に決まってるだろう。

23 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 15:48:05 ID:TMvJ7rDp
誰か>>3の指揮者版作ってくれ

24 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 16:47:00 ID:BYUdLGgU
とりあえずテンプレ
精神性がものすごく高い指揮者

精神性がかなり高い指揮者

精神性が普通な指揮者

精神性がちょっと低い指揮者

精神性がかなり低い指揮者

精神性ががかけらもない指揮者


25 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 22:08:37 ID:2JZEDg8u
精神性がものすごく高い指揮者
宇野先生

これは不動だろ。


26 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 09:47:26 ID:ijp8esdG
精神性ががかけらもない指揮者

ああ、アバドの文字が見える

27 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 10:13:35 ID:GRi8jjCy
俺は気色の悪い精神性なら高い。

28 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 11:12:30 ID:xu4c5Nuy
俺もある種の精神性が非常に強い。

29 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 14:14:15 ID:H6gqC5LW
表面的な効果を狙っただけ、という意味ではアバドの右に出る人はいない気がする。

30 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 17:38:07 ID:ijp8esdG
へぇ
アバドはエンターテイナーなんだなぁ

31 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 20:16:42 ID:kRIxS9I5
味気無しは?

32 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 20:23:37 ID:LeM/6Fe0
>>29
しかもその効果が上がってないところがry

33 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 20:27:10 ID:asA3t56R
表面的な効果ってなんだ?

楽譜を無視してテンポを動かすとか、
ふつうは聞こえない楽器をデカク演奏させるとか、
見え見えで泣かせる節を歌うとか……?

ってば、みんなコーホー君のことじゃん!

というわけで、「ものすごく表面的な指揮者」=コーホー君に決定!

34 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 21:08:02 ID:GRi8jjCy
俺は人間中身が大事だと思っているので
服はダイソーで買っている。

35 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 22:08:59 ID:wzegptju
385 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:2004/03/01(月) 21:57 ID:/oD3GWph
うのせんせいのおまたの「つ」からでているたまはなんですか?おしえてください。

387 名前:宇野珍ポーコー 投稿日:2004/03/02(火) 06:43 ID:uhDCQjvy
>>385
精神性といえよう。

388 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:2004/03/02(火) 18:50 ID:hk7a4DJd
「せいしんせい」ってなんのことですか?「せいし」とはちがうものなのですか?

389 名前:宇野珍ポーコー 投稿日:2004/03/02(火) 20:44 ID:yGEOCI+z
>>388
彡≡≡ミ
ω□-□ω
( 皿 )<超一流の芸術家のみが出し得るものといえよう。ハアハア
人 Y / シコシコ
( ヽつ゜〜〜〜〜○ 〜〜〜〜○ ピュッ ピュッ
(_ω_)

36 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 22:47:38 ID:xa/YfX+w
個人的に音楽に精神性が必要なのか疑問に思うときがある。

37 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 00:01:46 ID:CjQCuu+j
そんな実体のないものに気をとられてどうするの?って感じ。

38 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 08:11:53 ID:W1cUO02i
珍ポーコー先生のレコ芸の記事は精神性のかけらも感じない
その点、新しく始まった吉田秀和先生の連載は、精神性が非常に高い。
記事のコーナー名からして、全く違う。

39 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 16:31:18 ID:MdPrxsrA
精神性がものすごく高い指揮者
フルトヴェングラー クレンペラー
精神性がかなり高い指揮者
テンシュテット チェリビダッケ
精神性が普通な指揮者
ベーム シューリヒト
精神性がちょっと低い指揮者
バーンスタイン ワルター
精神性がかなり低い指揮者
カラヤン ショルティ
精神性ががかけらもない指揮者
小澤 アバド

40 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 18:55:24 ID:24riJCeV
age

41 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 15:43:13 ID:qntjd0H5
精神性がものすごく高い指揮者
リヒター

42 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 18:25:54 ID:8I2D0+Nv
あらためて考えると、曖昧で不思議な言葉だよな。
ベートーヴェンとかフルトヴェングラーとか論じる時は日常的に使われるけど、
ドビュッシーになると、なぜか「精神的な」という形容詞は出て来ない。
それでいてドビュッシーは、音楽史上でも数少ない天才と目されている。
芸術の価値判断に関わる重要な概念だと思うが、その実体は・・・?

43 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 19:43:27 ID:juZ80ysn
なんか精神性とともにクラ板ではやってる「情念」って何?

44 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 19:50:35 ID:H80se8b5
精神病

45 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 19:59:09 ID:immh7zPD
よくわからんけど、比較できるものではないよね


46 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 20:39:57 ID:gjh5b3k7
米青ネ申小生 な ん か 気 に す ん な

47 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 22:16:38 ID:meke88TT
そんな風にしか語られないフルヴェン可哀相。

48 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 13:09:34 ID:5Hy+BI72
精神性の反対語ってなに?
肉体性??

49 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 13:14:39 ID:/lRX4gzG
精神性って結局、オケがその指揮者に共感しているときに生まれる現場の空気であって
特定の指揮者が人間の属性として常に持っているものじゃないんだよ。


50 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 13:47:46 ID:DnOyBgeO
室内楽曲や器楽曲にはないんですか。精神性。

51 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 17:39:46 ID:a5Tnb0uv
精神性の高さで言えば
室内楽曲>器楽曲>>>交響曲>>>管弦楽曲>>>>(越えられない壁)>>>>オペラ

だろう。ブルックナーの交響曲が束になってかかってもバルトークやベートーヴェンの後期弦楽四重奏の
高い精神性の足元にも及ばない。


とか言いそうだよな。日本の評論家なら。

52 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 18:14:43 ID:G9kxqsr8
>>51
オペラはテクストが見えてしまう時点で不利じゃないか?

53 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 18:57:52 ID:gBt+zArV
>>51
曲によるだろ。

ヴォツェック>>>R.シュトラウスの室内楽

とか

54 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 19:48:55 ID:3vty8Slv
精子性では金精強かな

55 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 20:00:03 ID:nv3869gE
ここでいう精神性って何?

例えば人間の精神活動の中で
理知的で精緻で数学的で機械的なものは
精神性に欠けているの?

喜怒哀楽といった単なる「感情」のこと
であれば他の高等動物でも持ってるわけで。

56 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:32:08 ID:w1rCBQQ4
要するに精神性とは、音楽自体を実は理解できない人間(おもに文学崩れが多い)が
文学的修辞を音楽そのものの向こうに存在しあたかも音楽そのものより高尚な位置にあるものと
仮託し自らの貧困な感性を韜晦せんがためにうみだした詭弁的修辞のひとつだといえる。

57 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:35:27 ID:J0PTfRwX
精神性はDQNぽく言えば「なんだかよくわかんねーけどすげーwwww」って感じで用いられるような気がする

58 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:55:15 ID:CBp2E+YI
精神性下痢が止まらないのだが、
ここで相談していいか?

59 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 00:04:13 ID:0Ep9Dqei
大蔵省陸軍担当主計官、企画院次長、理財局長を経て1939年在ベルリン特命全権公使、
その後満鉄副総裁として奉天で終戦を迎えた。
公使時代にはフルトヴェングラー(フ氏)とは公私にわたる付き合いをした。
A級戦犯として、4年刑に服した後、戦後は製鉄会社、商社の会長を経て慈善事業を掲げる
財団法人の総裁などを勤めたり、卓球協会の会長などを歴任した。参議院議員も一期勤めた。
麻布台に家を建ててすんでいた。妻には先立たれた。子供に恵まれなかったので養女をとったが、
ただならぬ関係とうわさする人もいる。

フ氏の精神性について伺うために訪ねて話を聞いた。

「フルトヴェングラー、ありゃへたくそだったね(藁)。指揮棒があいまいだからオケの音がおずおずとでる、
そのあいまいさが精神性とかいう文学的修辞に置き換わったわけだわな」



60 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 23:13:09 ID:eY+GWsue
精神というんはよくわからんな

61 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 23:58:39 ID:nFmj2eTK
>>59
それはいったい誰のこと?

62 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 23:19:09 ID:0CVXme/j
>>61
架空の人物

63 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 00:32:47 ID:Llqg7LjF
精神性の高い指揮者が振るシューマンはすばらしい、
というかシューマンを薫り高く振れる人は精神性が高いといっていいのではないか、
とシューマニアの僕が行っても説得力がないね。

64 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 10:08:42 ID:juFVA906
141 :名無しの笛の踊り :2007/02/19(月) 09:02:11 ID:vN/+E0mV
ポピュラーな管弦楽でもカラヤンが振ると輝くもんな、「軽騎兵」とか「天国と地獄」
みたいな曲など壮大な演奏で圧倒されちゃうよ。他の指揮者とは比べ物にならない。


65 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 10:18:11 ID:BPwkM7w2
精神性が濃厚な曲でも、カラヤンが振ると「軽騎兵」とか「天国と地獄」
みたいな通俗名曲に聴こえちゃうもんな。他の指揮者とは比べ物にならない。

66 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 20:40:44 ID:UMhMRIwU
だから精神性って何よ?

67 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 20:52:53 ID:Ax2Q7shO
本来的にはドイツ語のガイストの訳語として使われた批評語だろうね。
そういう意識が薄れても、精神性うんたらという批評はドイツ音楽にしか使われないだろう。
フランス音楽ならエスプリ→機知に富んだ演奏、となるだけの話だろう。

68 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 22:57:03 ID:Llqg7LjF
高い精神性を持つ浮世絵、とかいわんわな。

69 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 21:41:56 ID:T3ekFTDc
あげ

70 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 22:45:32 ID:zna/dvjN
精神性は、
楽譜から、作曲家の意図を読み取り、それを演奏で表現すること。か?

71 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 22:51:48 ID:14pBdbvU
精神性→技巧面以外の尺度のことではないかな

72 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:04:56 ID:BZbyBqSy
カメラを向けられて(実は嬉しいのに)、しかめっ面を作ることが出来る
ある種の精神的な力のことではないかと。

73 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:09:21 ID:Sx/NOsYC
精神性の対句としてあげられるものを列挙していけばいいのではないか。
技巧的、表面的な美しさ、スポーツ的快楽、流麗さetc

精神性の類義語として、あるいは並列してあげられるもの
意味深い、箴言(意味不明)、苦み、厳しさ


74 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:21:19 ID:XsbE4dol
>技巧的、表面的な美しさ、スポーツ的快楽、流麗さetc

これらに人間の精神活動が反映されていないとは
思えないが?

75 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:39:25 ID:gPMVYruY
>>1
ブラ4の第1楽章冒頭ってハ音じゃなくてロ音だろ

76 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:06:30 ID:6lYOla2G
精神性とは無。すなわち何も考えない事だ

77 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:32:14 ID:DturZ62H
クラオタの頭の中では、どういう訳か
新即物主義の老人演奏家が精神性が
高いと評価されるw

78 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 01:46:22 ID:emf1i2kg
新即物主義の老人演奏家の精神性を問題に
するとしたらその場合の精神性の定義は?

79 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 02:08:31 ID:91jdUkrK
チンポって精神性あるけど、マンコって精神性無いよね

80 :宇野チンポコ:2007/02/23(金) 03:00:06 ID:daXE23Qi
彡≡≡ミ
ω□-□ω
( 皿 )<お褒めに与り光栄であるといえよう。ハアハア
人 Y / シコシコ 
( ヽつ゜ ムクムク
(_ω_)

81 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 09:37:13 ID:47kxzn6k
聴いていて
眉間にしわがよってくるのが精神性の高い音楽。
頬が緩んでくるのが精神性の低い音楽。

82 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 13:48:58 ID:DturZ62H
加齢によるテンポの停滞、テクの衰えからくる
ぎこちなさと音色の汚さ等が、どういう訳か
精神性が・・・となる。

83 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 14:16:32 ID:xFK9w92k
具体的より抽象的
快楽的より禁欲的

いかにも日本人好みのタームだよな。
武士道などにも通じる。

クラシック音楽道のセントラル・ドグマなんだよ。精神性というのは。

84 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 19:22:53 ID:QEk6bcfs
快楽的かつ精神的な音楽はあるよ!あるよ!

ex. スクリャービン

85 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 20:15:50 ID:emf1i2kg
要は

厳めしくて、気難しくて、粘着質で、偏執的で、内向的で、
偏頭痛持ちで、抗鬱剤内服で、根暗で、陰湿で、陰険で、
神経質で、文弱で、意味深長で、もったいつけがりやで、
狭量で、傲慢で、不遜な態度で、癇癪持ちで、無愛想で、
冷笑家という

きみらクラヲタの一般的特質の反映度数が精神性の高さ
ってことでファイナルアンサー?

86 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 20:33:31 ID:6lYOla2G
文化レベルの低い田舎者が聴く音楽が精神性の低い音楽。
文化レベルの高い教養人が聴く音楽が精神性の高い音楽。
これが日本の現実。

87 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 20:43:26 ID:xah6oGsF
快楽的というよりは神秘的なものを求めたのがスクリャービンだろ。
よくエロイとか言われるが決してエロクはない。

88 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 20:45:42 ID:xah6oGsF
スクリャービンが言う官能とは我々が一般に考える官能ではなく
すなわちそれは神へ近づくことで(ry

89 :84:2007/02/23(金) 21:02:58 ID:QEk6bcfs
>>88
ワグネリアンでニーチェ主義者で神智学ヲタだったスクリャービンにとって、
「快楽」や「官能」や「神秘」や「神」や「精神」は全部同じものだったと
ちょっと適当に言ってみる。


20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)