5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヨハン・シュトラウスが好きな人いる?

1 :ウィーン男:2007/02/04(日) 15:28:49 ID:vP1Tik5P
ワルツ王、ヨハン・シュトラウスの音楽について語ってくれ
ちなみに俺の愛聴盤はカラヤンが59年にウィーンPO,66年、69年にベルリンPOと録音
した物を聴いてる。74年頃?のもたまに聴く、後のデジタルで入れたCDは美しさでは一番だが
しつこすぎて好きになれない、ボスコフスキーのはこじんまりしててこれも良くない、やはり
カラヤンが脂ののりきっていた時代までの物が安心して聴ける。


2 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 15:31:39 ID:QMh9xEpD
自己満足長文はチラシの裏にでも書いてろボケ

3 :ウィーン男:2007/02/04(日) 15:35:48 ID:vP1Tik5P
それとオペラではこうもりがカラヤン、ウィーンpo,これがいい、古い
フィルハーモニアOのは残念ながらモノラル録音なので除外、ジプシー男爵
は昔、ホルライザー盤でよく聴いたが今はほとんど聴かなくなってしまった。

4 :ウィーン男:2007/02/04(日) 15:39:36 ID:vP1Tik5P
>2
お前のような下品な低能人は絶対に書き込まないでほしい。
他の人が迷惑するからな、親のすねかじってろ。

5 :愛撫 先:2007/02/04(日) 15:44:37 ID:yuuzzTEw
ペーター・マークの指揮したワルツ・ポルカ集は存外良かった。

6 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 17:27:32 ID:ED38DAMO
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <お前のような下品な低能人は絶対に書き込まないでほしい。
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  <だっておwwwwwwwwwwwwww程度が低すぎるおwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


7 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 17:28:39 ID:QMh9xEpD
>>4
自己紹介乙

8 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 07:07:24 ID:zNrt95t2
昔、フリッチャイがベルリン放送交響楽団を指揮したレコードがあったけどな、
一時、ヘリオドールレーベルで廉価盤で出てたけど今はCD化されてんのかな?

9 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 07:09:43 ID:dlAVPJS7
されてる

10 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 07:37:58 ID:zNrt95t2
やはり、廉価盤でか?なら買う。

11 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 09:59:25 ID:dlAVPJS7
Archipel

12 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 10:00:16 ID:pw5XIOya
精神性(笑)

13 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 18:05:08 ID:gwpQpAuS
やっぱクレメンス・クラウスでしょ。



14 :ヨハンI&ヨーゼフ&エドヴァルト:2007/02/05(月) 18:15:27 ID:Te11IG1K
私どもはスルーですか?

15 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 08:20:13 ID:3uvGewNq
ライナーが指揮したものはちよっと場違いな感じがしたな、誰かが褒めてたけど
あまり良くなかった。サヴァリッシュ/ウィーン響のもオケが田舎くさいし、結局
ウィンナワルツは本場物でなきやダメだってことがわかる。クラウスのがモノラル
録音なのが残念。

16 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 08:35:53 ID:7aAkPcT3
ライナー盤を絶賛してるのは一人や二人じゃないんだが
(シュワルツコップなんか1枚だけ手元に残したいレコードを選ぶとしたら、という問いに挙げている)
かなり癖の強い演奏で、あまり一般的ではないとは思う。
ただ、ウィーン響はれっきとした本場オケではないのか?
ケンペ、スイートナー、クライバー親子、パウリック、シュトルツ、シューリヒト・・・
本場をドイツ語圏&ハンガリーにまで広げれば、「なきゃダメ」は言えてるかな。
イギリス人なんか大のシュトラウス好きな国民で演奏にも相当伝統があるらしいが、あんまり関心した試しはない。


17 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 09:09:15 ID:3uvGewNq
ウィーンのオケといってもウィーンフィルとウィーン響とでは差があると思う、だいいちあの
柔らかな音色はウィーン響では出せない、使用してる楽器が違うからな。
英国は確かにフィルハーモニア、ロイヤルpoとかいろいろなオケがドイツ系指揮者と録音
してるけど、どこか違うんだよな。

18 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 09:35:01 ID:uD6pJThV
クラウスの録音は、そりゃ最新の音質で聴けたらどんなに凄いかと思わんでもないが
モノラルとしては良好だし(最晩年のデッカ)、名演の価値は充分に伝わる。
曲もよく揃っていて、2組のオペレッタ全曲とともに、むしろよくぞ残してくれたとの思いが強い。
欲をいえば「メリー・ウィドー」も聴きたかったが、この時代は彼のような大指揮者が手がける演目ではなかったのかな。
(でもレハール最後の作品にして唯一のシュターツオーパー初演「ジュディッタ」を依頼した音楽監督は彼だよね)


19 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 10:24:12 ID:V9Ry170k
クラウスの録音は、ワルツの二拍目が長い、いわゆるウィーン訛りが無いんだが、
それでも本場もの扱いなのか?

20 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 10:46:03 ID:uD6pJThV
もともと宮廷舞踏会から下町のダンスホールまで幅広く好まれてきた音楽だから
(後年には交響楽団のコンサートピースとしても)
一概にどういうスタイルをもって本場風と定義することは難しいと思う。
こんにち最大公約数的に理解されている「ウィーンのローカル・スタイル」ということなら
クラウスははっきり違う。演奏の価値にはかかわりのないことだが。


21 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 12:15:43 ID:cSERMFJw
カドリールが1番好きです。

22 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 20:37:54 ID:LdSJbStN
同じウィーンフィルでもベームが指揮するとなんで田舎くさい演奏をするんだろう?
ボスコフスキーやカラヤンの都会的な演奏と比べると同じオケか、と思うくらい
垢抜けない演奏をするな。

23 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 10:30:44 ID:wvtSHyGw
愚直なんだよ、この人は。
洒脱とか洗練とかいうことに全然興味がない。
ビデオ見ると、ベートーヴェンのときと変らない真剣な顔で振っている。
そういうアプローチでも、それなりの味が出るのがシュトラウスの面白いところ。



24 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 12:40:19 ID:POS/hgl9
>>22
ベームの場合は田舎者そのもの。
演奏にもそのまま現れるだけ。

25 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 18:57:48 ID:eVINKA8g
カラヤンが80年にデジタル録音したものはベルリンフィルの音色が一段と美しい
輝きみちているが、なぜかステレオの分離がはっきりしない、どういうわけか?

26 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 22:46:36 ID:/N02k+7s
どの曲が好き?
自分は皇帝円舞曲が一番だ。

27 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 20:17:28 ID:xVz8WuKI
やはり、ウィンナワルツはカラヤンかボスコフスキーで決まり、この両者が
他を引き離している。クラウスのはモノラル録音のため除外。

28 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 20:34:00 ID:8ip9Sz6N
>>23
愚直というよりユーモアのセンスが無さ過ぎるんだよ。
野郎はシャレの通じない嫌味な糞ジジイでみんなに嫌われてたからな。
カラヤンはああ見えて結構ジョーク言う奴だしクライバーは「こうもり」の時は仮装して指揮してたらしいな。
ユーモアのセンスの無い奴にオペレッタやウィンナワルツは振れないわな。

29 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 00:14:27 ID:c0oyDG9c
>15
>16

シュワルツコップはね、ジョークでライナー盤を
『無人島』にーとして挙げたんだよ。そもそも質問が
ふざけてるじゃないか。
それを真に受けたアホな評論家が本に書いたものだから、
聴いてもいないのに名演奏だと思いこんでいるヤシが
多くて困る。

30 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 02:17:38 ID:hWnbTycb
孤独に死んでいく


一人ぼっちの男

31 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 07:01:40 ID:Z1cG0yte
>>29
電池で動くプレイヤーがあればいいじゃない。
別に聴けない状態に持っていく1枚という意味のジョークではないし
彼女もそんなつもりで答えたわけじゃないと思うが。
まあリズムが強すぎてそんなに名演奏だとは思わないけど。




32 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 08:31:24 ID:bdDEPJ8G
うちのお祖父ちゃんがシュトラウス大好きです。

33 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 21:05:33 ID:zynaI9DN
リタ・シュトライヒが歌った「春の声」いいね、コロラトゥーラソプラノのお手本の歌声、
清潔感あふれた清らかな声質、これを越える歌唱はいまだにない。
1987年のカラヤン指揮のニューイヤーコンサートに於けるキャスリーンバトルの
歌などシュトライヒの足元にも及ばない。

34 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 20:15:52 ID:oNq5UX9H
シュワルツコップのオペレッタ、みんな1950年代初期のものだけど、品がある。
オペレッタを低俗なものにしてない、素敵な歌が聴ける。


35 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 20:22:50 ID:KueGaRXW
>>34
オットー・アッカーマンの上品な指揮も大きい。
(カラヤンの旧「こうもり」もすばらしいけど)
この人のワルツ集は出てないんだろうか。



36 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 22:19:31 ID:8QbQaf4H
いくつかの抜粋だけどオペレッタのローマの謝肉祭がいい1950年の演奏で
訳もついてないけど ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/1482975

行進曲のハプスブルグ万歳op.408がいい 途中でハイドンの曲やラデツキーの旋律が
出てくる


37 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 16:00:33 ID:ObsY38Na
ベームと同様、ひどいのがシュトルツのワルツ、以前メリーウィドウを聴いて、何だこれは、
と思ったね、とにかく最悪の演奏だった。あんなにせっかちなオペレッタ演奏ないよ、古き
良き時代なんてもんじゃない、よくあんなのが市販されるとレコード会社の常識を疑った。


38 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 17:38:02 ID:WdlpI2Jt
ミュージカル風に編曲したデッカ盤のほうかな。
オイロディスク盤は、まあ野暮ったいけど普通の演奏。
ただオペレッタに関しては、早く亡くなったアッカーマンは別にしても、
マッテス、パウリク、アイヒホルンと遥かに上手のスペシャリストが一杯いる。


39 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 23:43:11 ID:K0thnikd
マッテスやアイヒホルンはウィーン風の演奏ではないからなぁ。

40 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 08:41:11 ID:BW1A+6E8
マッテスはウィーン人だけどドイツでの活動が長かったし、アイヒホルンはバイエルン人。
結局ハンガリー生まれだが民族的にはドイツ人=オーストリア人(リストやレハールと同じ)の
パウリックが最もウィーン正統派という感じかな。
ただ、個人的にはワルツはともかくオペレッタはオッフェンバックやジンクシュピールの流れだと思うので
それほどウィーン風でない演奏でも楽しめる。
アイヒホルンの突進パワーなんか子クライバーを連想させて実に楽しい。





41 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 19:43:36 ID:VI7Jze3N
メリーウィドゥはいろいろ出てるけどマタチッチ盤が一番まとも、カラヤン盤は
期待したほどのものではなかったな、ベルリンフィルの音色はいいけど。

42 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 21:13:46 ID:BW1A+6E8
ダニロはカラヤンでハンナはマタチッチかなあ。
オケはやっぱ豪奢・濃厚なカラヤンに惹かれる。
第2幕冒頭で派手にティンパニを打ち鳴らすマタチッチのきっぷも好きだけど。



43 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 21:55:16 ID:VI7Jze3N
グリゼット達の踊りはなんたってマタチッチ盤だ、お色気が溢れてる。
カラヤン盤はあっさりと流してるだけだもんな。

44 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 22:24:30 ID:BW1A+6E8
かもね。でも、とろけるようなストラータスが救っている。彼女のヴァランシエヌは絵で見たかったなあ。



45 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 00:21:34 ID:e6Ov5lGd
メリーウィドーはスレ違いだ

46 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 20:01:35 ID:TdWZ+gtD
「こうもり」の全曲盤は数々あるけど「ジプシー男爵」の全曲盤はあまりないな、
やはり、作品価値が低いのかな?結構美しい馴染みやすい曲があるのに惜しい
気がする、序曲ばかり有名になりすぎているけど捨てがたいオペレッタだと思う。


47 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 20:20:30 ID:mtnemx+5
>>46
クラウス、アッカーマン、ホルライザー、シュトルツ、ボスコフスキー、アーノンクール。
「こうもり」に比べると数は少し寂しいけど、質的にはなかなかのもんじゃないかな。
あと、映画DVDが主役失踪で急遽ファゴット奏者イェルザレムの歌手デビューとなったアイヒホルン盤。
ライブのDVDが欲しいとこだね。
メルビッシュの字幕なしDVDがあるけど、チャプターが2箇所しかないという(2幕と3幕がひとまとめ)びっくりもの。


48 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 12:41:20 ID:g+iaBU0e
「ジプシー男爵」は音楽的には「こうもり」に劣らないけど(構成力はむしろ上)ストーリーが中途半端にシリアスだよね。
ハンガリー人のジプシー差別、さらにその上に君臨し彼らを対外戦争に徴発するオーストリア(ドイツ)人という図式も
現代では上演のネックかも知れない。
しかし、美女と酒でたぶらかしての徴兵というのが笑えるんだが
本当にオーストリア軍はこんな呑気な徴兵をしていたんだろうか。
単なるギャグ?


49 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 01:47:25 ID:Mce1puba
>>41
メリーウィドゥって何だよ。
勘弁してくれ。

50 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 01:52:01 ID:wx5gocKn
新堀ギター創立者の新堀寛己はものすごくシュトラウスが好きだから検索してスレ見てよ。

51 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 20:27:49 ID:9l6x7Taa
「こうもり」も数が多いわりに決定盤らしき物がないな、カラヤンの旧盤がモノラルだし、
ステレオ盤のほうは歌手がイマイチでクライバーのはオケがウイーンpoでないし、どれも
満足するには至ってない。

52 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 01:47:10 ID:CjfT0giV
「こうもり」は昔BSでやってたがアッシャー・フィッシュだっけな。
フォルクスオーパーの来日公演が良かったな。
コヴァルスキがオルロフスキー歌ってて適度に猥雑感あって熱演だった。
天皇とオーストリア大統領が客席に来てたらしくえらくハッスルしてたらしい。
カラヤンとかクライバーとかだと音楽が立派過ぎる気がするな。
もっとアバウトにやるのが正しいんじゃないか。

53 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 05:53:54 ID:W3Ysfs6/
ウィーンフィルじゃないとね。

54 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 08:52:43 ID:aOAHz1oM
>クライバーのはオケがウイーンpoでないし

驚いた原理主義だな。
あれが名盤たる重大な要素はバイエルン国立管のサウンドだと思うが。
クライバーはウィーンで「こうもり」を振ることをずっと拒否し続けていた。
(最後の来日公演でも招聘元が必死で懇願したがダメで、シルマーが代役に立った)

>アバウトにやるのが正しいんじゃないか
何が正しいということはないと思う。
豪華壮麗なプロダクションでも、ぐっとくだけたスタイルでも別々の良さがでるのがこの演目。

55 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 20:38:49 ID:B9tqBoLt
カラヤンのこうもりのステレオ盤で、第2幕でLP盤ではバレエ音楽が入っていたのに
CD化されてからはこの部分がカットされてるのはどうしてか?
ガラの前の序曲代わりだったのに雰囲気をそがれるみたいだ。

56 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 08:56:44 ID:QX+esOLm
>>54
まあシュトラウスはVPOでなきゃ、というのは個人の好みとして自由ではあると思う。
実際は生前は疎遠な関係で、後年ワインガルトナーあたりが看板レパートリーに定着させたにすぎないし
シュトラウスは一オーケストラのサウンドと不可分なほど幅の狭いものではないと思うが。
(ドレスデンのシュトラウスなんかも格別の味わいだ)

クライバーは確かに衝撃的な名盤ではあるが
(オケだけでなく歌手もウィーン系を念入りに排除している。
ヴァイクルが生地だけはウィーンなぐらいで)
逆にクライバー原理主義に陥ることも避けたい。
特に彼以後の「こうもり」録音の激減は異常で(いかにオペラのスタジオ録音自体が減ったとはいえ)
指揮者も企画者もそこまでびびらなくても、と思う。
実際クラウス盤やカラヤン=フィルハーモニア盤は別個の価値を持つ名盤だし、
今後ももっと柔軟な立場から色々な「こうもり」を聞かせて欲しいものだ。


57 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 09:37:21 ID:t/g24rfM
クライバーのこうもり、
自分にはテンポが速すぎる。
もう少し遅くしてほしいと思ってしまう。

58 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 20:07:15 ID:mQd46N6R
ウインナワルツは大型のカラヤン、小型のボスコフスキーのどちらかだね。


59 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 11:38:51 ID:+J7adSmD
一般的な大指揮者でシュトラウスを2枚組以上の形でスタジオ録音している人じたい
クラウス、カラヤン、スイトナーぐらいだろう。この3人はさすがにそれだけのことはある。
1枚ものだとステレオ以後ではシューリヒト、クナッパーブッシュ、ベーム、バーンスタイン、オーマンディ、ケンペ、サヴァリッシュ、アーノンクール・・・
これもそれなりに一騎当千だ。


60 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 11:48:00 ID:vN/+E0mV
スイトナーのどこが大指揮者なの?

61 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 12:48:29 ID:+J7adSmD
ウィンナワルツ専門じゃないという意味だが
ベルリン国立歌劇場のシェフを四半世紀もやってれば
世間的にはじゅうぶん大指揮者だろう。
個人としてその音楽を評価しないというのは勝手だが。


62 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 13:14:21 ID:+J7adSmD
超・大指揮者ともいうべきクラウス、カラヤンと並べたので誤解されたかな?


63 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 20:49:22 ID:1F68aMlg
>>59
プレヴィンを忘れるな。

64 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 22:49:24 ID:dyPzmRf9
ケンペはウィーンのほかにドレスデンでも録音してるじゃん。
アーノンクールももっとあるし・・・。ヘボーにベルリン、
ニューイヤー2つ。

65 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 09:40:35 ID:Hc0bA0gE
>>64
「スタジオ録音」「2枚組以上」
もっとも、ニューイヤーが輪番になるまでは、全シュトラウス・プロで公演する指揮者てのも
そう多くなかったと思う。サヴァリッシュはVSOと来日したときやったかな。
スイトナーはN響と珍しくスタジオ録画でウィンナワルツ特集をやったことがあるね。


66 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 22:53:10 ID:CILVBfgO
ワルターもコロムビア響と何曲か録音してたよね、ただしモノラルなのが残念。
フルヴェンもちょっとだけ、意外なのがトスカニーニが青きドナウとポルカを
録音していること。

67 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 23:00:00 ID:KajPqASA
>>65

クラウスやスイトナーにオリジナルで2枚組はないと思うが?

68 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 23:25:09 ID:NPShYPs8
昔TVでやってたけどシュトラウスの曲でワルツでもポルカでもない交響詩みたいな曲があるってほんと?
なんでもブラームスばりの重厚な曲だ、とか・・・

69 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 09:09:18 ID:SlCV5CpJ
一杯やりながら音楽を聴くとき、シュトラウスのワルツが心を休めてくる。
バッハやワーグナーとは違う楽しさ、これがシュトラウスの音楽なのだ。

70 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 17:09:15 ID:YFn96Pah
>>67
こうもりは1枚で収まるのか?

71 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 08:00:36 ID:U5sj/DKQ
>70

こうもりならK・クライバーもわすれちゃなんね。
ベームもサントラながら録音残してる。
アーノンクールはこうもり*ジプシー男爵両方。
ウェルザー・メストはシンプリチウスがある。。。

最初に挙げたキジュンがワカラン

72 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 08:22:54 ID:QnGGn8wi
2枚組のアルバムが作れるほどウィンナワルツをまとめて録音している人、ということだろう。
ライブを省いたのは、どれが録音されているのか調べようがないのと、やっぱセッションで臨むほうが熱意高しということじゃないか。
「こうもり」全曲録音は

(元祖)ザイドラー・ウィンクラー(1907年!)
(戦前)ロスバウト
フリッチャイ クラウス カラヤン2種 アッカーマン シュトルツ ボスコフスキー ベーム
K・クライバー アーノンクール プレヴィン

まだあるとは思うが、やっぱりクライバーショックってのはあるみたいだね。


73 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 20:05:42 ID:U5sj/DKQ
こうもりとしては、グスタフ・クーンが(スタジオとライヴの2種類が
セットになっている)、新国でも振ったヴィルトナーもあるね。
ビーブルはスタジオと日本でのライヴがあるな。

74 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 20:17:15 ID:QnGGn8wi
ライブはカラヤンとK・クライバー(海賊?)も出てるね。
あ、英語版だがオーマンディ&メトロポリタンを忘れてた。
英語版はボニングもスタジオ録音してたと思う。
(この人は英語版のオペレッタ・ハイライトを大量に入れている)
ただ、英語で聴くウィンナオペレッタは、さしものオーマンディの棒をもってしても
ひどく間抜けな感じだね。


75 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 20:34:41 ID:U5sj/DKQ
英語といえばライナーも不完全ながら出ていたよ。
割と鋭い切れ味だったと思う。オーマンディーのには
ヴェリッチュが入っていて、ファンは聞き逃せないよね。

76 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 21:04:34 ID:F4u4kdVZ
日本語版のこうもりってあるの?

77 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 11:44:14 ID:2V6U+wXN
パッケージソフトはない。
NHKと二期会はビデオを保存しているならDVD化して欲しいものだ。
若杉弘指揮、伊藤京子、中村健、立川澄人主演のがいい。


78 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 13:41:20 ID:T0uX7Pvs
以前、NHKの録画で見たから保存してくれてたらいいんだが、商品化は無理だろうな?

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)