5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブラームスの室内楽曲

1 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 14:27:30 ID:fvUhiL5E
胸を打つブラームスの室内楽曲について語るスレ

2 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 14:28:03 ID:PWo1FbnD
■■ここまでのあらすじ■■

いままでアニメやギャルゲーの美少女にしか興味のなかった>>1
しかし、正月番組で偶然見かけた芸能人らしき美女に一目ぼれしてしまう。
テレビの中とはいえ、生身の人間に恋をしたのは、これが初めてだった。

アニメヒロインならスリーサイズや食べ物の好みまで熟知している>>1であったが、
現実の美少女アイドルとなると、モーニング娘。が何人なのかも知らない程度だ。

そこで、自分の唯一の味方である愛機(パソコン)のキーを叩き、ここ「2ちゃんねる」の住人たちに
自分の惚れた絶世の美女の名前やプロフィールを探ってもらおうと、こうしてスレッドを立てた。

3 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 14:41:26 ID:RoCF0Zg2
ホルン三重奏曲で3げと

4 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 16:21:34 ID:XeK0k2oJ
ピアノ四重奏曲で4ゲット

5 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 17:04:18 ID:EMq+S8F1
ピアノ五重奏曲で5ゲト

6 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 19:25:02 ID:0Jfl7sMO
弦楽六重奏第二番のド演歌メロディーで6get

7 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 20:13:21 ID:cov6Ft72
マジ泣けるド演歌メロディーだ。

8 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 20:16:04 ID:dt2nFa8h
レコードを取り出して
ターンテーブルに載せぬ
agatheのメロディ聞こゆ
泣けとごとくに

9 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 20:18:17 ID:oYANtIHC
啄木先生が降臨されますた。

10 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 20:39:09 ID:dt2nFa8h
帰郷してふるきレコードに針落とす
我がアガーテの
まぶたに映ず

11 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 20:49:19 ID:dt2nFa8h
我が側にソプラノの歌はや幾年
なかりけり絃樂の響きに
そを聴きにゆく

12 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 20:57:36 ID:GL+POfVL
2005年シュパヌンゲン音楽祭の
ピアノ五重奏曲がこれでもかというくらい
暑苦しい演奏で大感激しましたよ私は。
フォークトってあんなに自信たっぷりに
ガツンと演奏する人だったんですねえ。

13 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 02:47:21 ID:nN4HNV1z
(改訂)
吾が傍にソプラノの歌幾年か
無かりける絃樂の音に
そを聴きにゆく


14 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 09:16:30 ID:SE7GSx0K
ピアノ五重奏曲って演歌みたいだ
嫌いじゃないよ
どちらかといえば、ピアノトリオ第一番があっさりしていて好き

15 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 09:50:30 ID:YMXxHpWW
クラリネット・ソナタもここでいいの?

16 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 09:58:08 ID:v6oltk4K
パユ先生のフルート盤は微妙だった・・・
凄い期待して買っただけに。

17 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 23:43:51 ID:+Tjf2FtX
>>15
いいです。

18 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 00:02:50 ID:090CcB0Q
難解度の順

弦楽四重奏>弦楽五重奏>弦楽六重奏

19 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 00:06:18 ID:+Tjf2FtX
すなはち、人気順の逆です。

20 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 17:27:29 ID:38dI/24q
ブラームスの室内楽曲はやっぱり弦楽六重奏が1番人気なのかな

21 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 17:27:37 ID:A7jZv3sc
ブラームスの弦楽四重奏曲のどこが難解だゴルァ!!
ついでに言えばブラームスの曲のどこがry

22 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 19:16:22 ID:EgHobA+P
ブラームスの曲の中で難解度を比べただけ。

23 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 23:08:11 ID:54YLfC+2
クラリネットソナタ第2番の第2楽章が好き。

24 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 23:15:22 ID:8j5kXxdZ
>>23
いいよねー、あれ聴くとなんか燃える

25 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 23:20:12 ID:090CcB0Q
クラリネットソナタ2番は最初の一音から最後の一音まで、全てが完璧
最上級の玉露を味わうように聴きます

26 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 23:50:43 ID:7KL6gmai
へークラリネット・ソナタは聴いた事ないや。
誰のがいいですか?やっぱりライスター?


27 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 23:54:35 ID:EgHobA+P
ウラッハ以上のものはない。

28 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 00:01:41 ID:090CcB0Q
ウラッハもいいですが、RICERCARのヴァルター・ブイケンスが一番好きですね

29 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 00:08:21 ID:3al+y80M
実はヴィオラ版の方が好きだったりします私。

30 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 00:36:19 ID:VZfhOK76
わしは、ライスターとオピッツのを聴いてる。

31 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 17:16:56 ID:q15PZIzd
ウラッハが好きだな。デムスのピアノがまたセンスに溢れていて魅力的。

32 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 17:27:57 ID:yfFoejve
ピアノ四重奏曲第2番ヽ(´Д`)ノ好キダー

33 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 21:35:01 ID:D99CXjJl
ウラッハ好きだけれど音質が苦しい・・・・
プリンツはソナタだしていないの?

34 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 16:09:28 ID:wyzueZtG
>>33
fontecから出てるよ

35 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 17:57:14 ID:yLFGgNEn
オピッツのピアノ曲全集はどうですかね?
鰤箱のを持ってるけど、奏者の質の差が大きくて・・・

36 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 19:13:54 ID:4wQ8MsCj
クラリネット三重奏が好き。今年どこかで生で聴けないだろうか…

37 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 19:32:22 ID:hVTk9kAi
ヴァイオリン・ソナタはここでいいんでしょうか?
さっき20年ぶりぐらいに聴いてCD欲しくなりました。
1番の方で、おススメのありますか?

38 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 23:41:59 ID:vAhEqyqH
ライスター&レヴィンの第1番がいいですね。
夜に聴くと染み渡るなあ。

39 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 04:57:33 ID:p5In+gzt
>37
シェリング+ルービンシュタインが好きですね。
クレーメル+アファナシエフも面白い。カガン+リヒテルなんてのもいい。
いずれにせよピアノが優れたものでないと満足いきませんね。

40 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 15:29:00 ID:+gsw4p4w
>>38
>>39
サンクス
当たってみます。

41 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 11:19:42 ID:XHGZUTsw
クラリネットソナタ第2番、萌えるなあ〜

42 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 20:33:23 ID:cmTH+spP
僕はピアノトリオ第一番が好きです。天気の良い休日の朝に聴くと幸せになれる。

43 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 21:39:59 ID:3m37zcPT
クラリネットソナタ
うまいなあと思ったらメイエだった。

44 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 21:54:08 ID:788b4vYT
PHILIPSの室内楽全集が欲しいなあ・・・
ボザールトリオだけ聴いたが素晴らしすぎる

45 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 23:03:28 ID:zG0fh0Sf
クラリネット五重奏曲好きですね。

46 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 23:04:53 ID:8m38+aGd
ホルントリオ(*゚∀゚)=3ハァハァ「

47 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 00:47:12 ID:aClhxYaJ
クラリネット五重奏曲は俺も好き。
一つ気になる点は、終楽章が最後まで暗いことかな。
気分が落ち込んだままで音楽が終わってしまう。
できれば、うっすらと微笑んで終わってほしい。

48 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 06:41:32 ID:/3VzJwcg
>>47
それがいいのに・・・

49 :47:2007/02/06(火) 09:00:21 ID:646EVNGN
>>48
ベートーヴェンの弦楽四重奏曲 第15番 Op.132の終楽章が、
始まりは暗くても、最後は少し明るくなって終わるよね。
あんな風な終わり方が理想的。

50 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 14:08:26 ID:oMS+jcfD
ブラームスに向いてないリスナーが居るな

51 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 15:43:33 ID:/6KcHsSP
 

52 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 15:54:05 ID:Azx5l7RO
PHILIPSの室内楽全集は神。
現在入手可能な最高の全集。
なかなか安くならないが借金してでも買え。
かならずや一生の宝になるであろう。

53 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 16:01:49 ID:/6KcHsSP
バッハが森繁久弥で、
ベートーヴェンがフランキー堺だとしたら、
ブラームスは渥美清か。

54 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 21:58:32 ID:xUx6OwDd
>>37
「雨の歌」はいろいろ聴いてきたけど、結局、
ジョコンダ・デ・ヴィート&エトヴィン・フィシャー盤を
上回るものがないような気がする。

>>44
ボザールいいですよね。プレスラーのでしゃばらない
上品なピアノが素敵。

55 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 11:23:29 ID:yXkYQsGq
philips の室内楽全集ってどれ?

56 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 09:29:12 ID:fJKr2FAE
ブラームスのピアノ曲集のお勧めあったら教えて下さい!
グールド、ケンプ、ミケランジェリは持っているのでそれ以外でお願いします。

57 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 09:33:44 ID:O5OaReAx
アファナシエフ

58 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 14:26:19 ID:QP807/us
vedernikov

59 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 15:26:42 ID:hYiexN6Y
全集8400円で入手
記念カキコ

60 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 20:56:40 ID:Pt8RiQvz
>>59
なんの全集?

61 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 21:14:48 ID:K1YYdQeW
まあよく聞くのは
クラリネット五重奏、弦楽六重奏、バイオリンソナタ
かな。

62 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 21:16:31 ID:t2sXUNVD
よく聴くのは弦六、弦五、チェロソナタ。

63 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 21:34:56 ID:BCFP3cjL
やっぱりラルキブデッリの弦楽六重奏が好きだな。

64 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 23:00:09 ID:Dd29qt+i
>>56
だからルプーだってば

65 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 23:37:52 ID:S8UXJnif
>>56ヴェデルニコフもいいよ

66 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 03:28:34 ID:0sg9IXOP
>>60
上のほうで話題になってたPHILIPSの室内楽全集

67 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 23:30:47 ID:gl8nWYdI
ボザールとトランプラーがピアノ四重奏やってるやつだね。

68 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 00:06:00 ID:undYszF7
うむ。あれは本当に雄大な演奏だ。4人なのに交響曲に聞こえる。
鰤のセットの同曲の演奏は普通に室内楽に聞こえる。

69 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 00:17:59 ID:9reSD6j5
室内楽なんだから当たり前でしょw

70 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 00:21:59 ID:m0AZKTcg
いや、だからこそボザールが凄いんだよ。
シェーンベルクのオケ版より余程雄大だよ(持ってるのはMTT盤だけど)
楽器の重ね方よりも鳴らし方なんだなーとつくづく思ったよ。

もちろん鰤のグループもかなり良いよ。スリムで若々しい演奏。

71 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 02:14:49 ID:b9H6Agqi
ピアノ四重奏が交響曲に聴こえたらいやだな

72 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 21:19:51 ID:EkWgSSI0
シェーンベルクは嫌なやつということね。
同感です。

73 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 22:36:58 ID:WI0c3sim
っつーかそのMTTのやつ売ってくれ、買うから

74 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 01:20:39 ID:Lu948Yoe
>>71-72
逆だ。室内楽の編曲と感じさせないシェーンベルクは素晴らしい。

75 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 18:11:37 ID:KQ9KlX+g
もっぱら交響曲しか聴かない奴は美山編曲でもいいのかもしれんが、
ブラームスの室内楽を好きな人はあの編曲は聴くに堪えない代物でしょ。
美山が本来的にいかに悪趣味であったかがあれでわかる。
たとえば第4楽章をハンガリー舞曲の編曲と比較してもブラやドヴォの編曲とは比較にならんし、
その他の名も無い編曲者の方がマシな編曲をしている。

76 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 21:06:40 ID:Lu948Yoe
編曲は原曲を思い出すためのもんとは違うで

77 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 21:11:18 ID:vFXf2Mgd
シェーンベルク編曲には、ブラームスに対する愛情をかけらも感じなかった。

78 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 21:13:37 ID:f9p1Gi9X
>>75
>>77
同意

79 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 21:54:44 ID:yyzGjWCP
なるほど、真のブラームスファンにはあれは耐え難い代物なんですか。

っつーことはおいらはまるっきりブラームスファン失格じゃな

80 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 22:26:38 ID:Lu948Yoe
まあ、ピアノでバッハ弾いただけで怒り出すバッハファンもいることだしな・・・

81 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 22:56:56 ID:ZhxNEoDh
>>75
まあ元の曲が曲だからな。

82 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 23:29:22 ID:sAPxcLE6
クラリネット五重奏曲をオペラに編曲してくれる奴はおらんのか。

83 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 23:32:12 ID:j0Khem6M
ホルン三重奏をオーケストラに・・・

84 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 00:01:11 ID:nNGEGGQ6
>>80
シェーンベルク「ここでシンバルをジャーンみたいな」

85 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 10:20:01 ID:1uX/FRP6
せめてヴェーベルンなら少しはましなものができた事だろうて

なぜか話題にならないヴァイオリンソナタ第二番で保守

86 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 12:50:57 ID:HCoH647x
Clのソナタのヴィオラ編曲版だな。
ずっとVn弾いてきたけど、社会人になってこの曲のためにVla買った。
難しかった。
 Clはウラッハが好き。とてもブラームスらしい。
 ちなみに私の場合、演奏に茨城なまりがあるらしい。
 なんとかYou Tubeにのせたいのだけどやり方がわからない。


87 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 14:40:56 ID:KSNkM/A/
VnSonata2番いいよねえ。
ちょっと変態的演奏だがズカーマン/バレンボイムのがすきなだ。

88 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 14:43:24 ID:KSNkM/A/
でもそんな変態っぽくもないかな。
ちょっとベッタリとしてる。何しろ
曲があっさりしてるのでこれ位が丁度いい。

89 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 15:35:00 ID:ItAeNNJC
オペラから逃げたブラームスは、
いつの時代でも二流作曲家扱い。

90 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 16:09:47 ID:IQbNjBIs
>>85
>>87-88
同志をハケーンしますた
一般的には雨の歌>>>(超え難い壁)>>>3番>>2番なのが寂しい。

91 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 20:13:24 ID:xyhLuluE
シューマン、チャイコフスキー、ドヴォルザークなんかも
オペラ書いてないか、書いてもロクなもんじゃないだろ。

92 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 20:37:56 ID:y+dgA7Lt
オペラ書いていない大作曲家といえばバッハを挙げるのが普通だと思う。

93 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 21:34:44 ID:ruj41z2o
>>91
チャイコは書いてるよ。
エフゲニ・オネーギンとか、イオランタとかスペードの女王とかオルレアンの少女とか。
出来はそれなりだろうけど、ボチボチ有名でしょ。


94 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 22:16:03 ID:KSNkM/A/
おいおいオネギンやスペードの女王はロシア語のせいで
上演少ないってだけでかなり傑作だろ。でもスレチガイだな。

95 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 22:18:40 ID:l6S941Wx
このところ毎晩、
クラリネット五重奏やヴァイオリン・ソナタ、クラリネット・ソナタを、
防滴仕様のプレーヤーとイヤフォンで、湯舟に浸かりながら聞いている。
極楽ですぜ。

96 :ヒデカヅ:2007/02/15(木) 22:27:17 ID:VY0DieBt
 かわいそうなブラームス! 彼のやった仕事は、歌曲、室内楽、管弦楽用の音楽と、すべ
ての分野にすぐれた成果をのこしたけれども、その分野のそれぞれを、シューベルト、モー
ツァルト、ハイドン、ベートーヴェンにくらべると、そのどれもが最高のものといえなくな
る。そのことを彼は、ほかの誰より的確に、微妙に、知っていた。そのくせ、彼は、どうし
ても凌駕できない神々や天才たちのと別の土俵にいって仕事をする気になれなかったのであ
る。

97 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 22:55:52 ID:KSNkM/A/
最高とかそういう価値観で計れない良さがあるさ…

98 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 22:57:10 ID:u7a1pIAJ
>96
ラヴェルも確かブラームスを二流の作曲家呼ばわりしてたなw

99 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:11:35 ID:L6G7wV1i
ラベルも微妙だけどなw

100 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:15:09 ID:z5xJoDTc
ブラームス自身が神々の時代は過ぎた、みたいなことを言ってたよね。

ブラームスもVn協奏曲、Vnソナタ、クラリネット五重奏曲あたりは
「神々」の同じジャンルの作品と比較してもまったく劣るものじゃないと思うけどね。


101 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:33:45 ID:EjGBglLC
ブラームスはオペラも書こうとしてた時もあったらしいね。
軽妙なジングシュピール風のものを

102 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:39:52 ID:RsIeRigX
ブラームスの作品は全て、都市生活を営む中産〜上流階級の心理を反映している。
オペラのような神々の冒険、王侯貴族の戦い、下層民の血生臭い世界とはいずれも無縁である。
たまにドイツレクイエムのような曲も書くが、宗教性は稀薄。
徹頭徹尾、日常に根ざした人だったと思う。

103 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:46:06 ID:EjGBglLC
都市生活を営む上流階級の人たち
が日常の生活に退屈や懈怠を感じて
神々や王侯貴族の戦いに興奮を見出すのでないの?
オペラって実際そういうファンタジックなものでないの?
あとブラームスの曲に超越性とかロマン的な憧れがないとは
思えないなあ。

104 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:51:08 ID:L6G7wV1i
×ファンタジック
○ファンタスティック

105 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:53:28 ID:RsIeRigX
>>103
若い頃はそういうファンタジーを求めても、
やがて芝居めいた世界に背を向け、日常の平和に戻ってくる
つまりは中年老年の音楽

106 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 01:46:37 ID:VO1btn38
>宗教性は稀薄
この辺りは日本人が言っても説得力に欠けるなぁ
歌曲は聴かない人?

107 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 04:00:48 ID:z5xJoDTc
日本人であろうと歌曲を聴く人であろうがあるまいと、
教会に通うような熱心なクリであればブラームスがそういう意味で宗教性が希薄というのは明白でしょうねー。
まっ、ドヴォルザークもその点嘆いていたそうだけど。


108 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 04:10:17 ID:z5xJoDTc
ドイツレクイエムや四つの最後の歌は聖書にテクストをとっているとはいえ
世俗的な性格が強いよね。

109 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 04:17:51 ID:RsIeRigX
そう、市井の民にとっての教会みたいな感じ
お祈りはしても宗教が生活の中心ではない
その辺がブルックナーと違うところ

110 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 06:43:02 ID:wM9RdMDl
>>96
ことさらにブラームスを持ち上げるつもりはないが>>96を認めるとしても少なくとも
室内楽については古今の最高レベルとしてよい作品を含んでいると思う。
あと後期のピアノ作品群も音楽史上において相当優れたものだといえるだろう。

111 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 07:42:04 ID:RsIeRigX
世俗音楽においてすら我を忘れて彼岸に到達しようとするシューベルト、ベートーヴェン
日常生活の感覚に留まり、理性以外を信じないブラームス
これらは根本的に違う基盤の精神活動であり、比較できるものではない

吉田秀和はこの点を全く理解していない

112 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 12:47:41 ID:PawoqOPb
ブラームスは決して敬虔なキリスト教徒ではなかったようだ

113 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 13:19:47 ID:dBXIa4AD
ピアノ三重奏曲第二番で保守

114 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 15:24:06 ID:siG3fqTa
結局ロマン派って暗黒時代なんだよね。

115 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 15:31:27 ID:czXg04uD
ま、それでも凡百の作曲家には書けない作品を山ほど残しているがね

116 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 20:20:10 ID:pTUyz33w
ブラームスが渾身の力で書き上げたクラリネット五重奏も、
モーツアルトが適当に書きなぐったクラリネット五重奏に
遠く及ばない。

117 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 21:02:13 ID:s7Imtb/n
ブラームスの本質は、風俗で逝った後の悔恨にあると思われw

118 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:40:43 ID:/LoCNryX
>>116
世界がちがう

119 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 01:34:32 ID:tp68M10W
>>97
いいこと言うなぁ。オレも若いときは>>96読んで全くそのとおりだと思ってたけど、
今ではしみじみと>>97に同意する。


120 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 02:05:18 ID:DXMKAhfw
いい加減次元の異なる他の作曲家を引き合いに四の五の抜かすのヤメレ
いい音楽だから聴く、ただそれだけだ。

で、ここではFAEソナタはスルーかね?

121 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 10:19:41 ID:0NwWLgL1
>>118に同意。
同列に比較できるものではない。

122 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 11:34:45 ID:hiBEEinE
この曲のほうが あの曲よりも出来が良い、という風に、
どうしても格付けしたくなるものなのかな。

123 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 15:55:19 ID:xjaNXW5E
格付け大嫌い

124 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 18:20:18 ID:sU0OxiTK
格付けがなかったら何から聴いたらいいのかわからん。
格付けしなきゃしょうがない。
だが、モーツァルトとブラームスの格付けには納得できない。

125 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 19:31:47 ID:DKZW9e0o
格付けは客観的なもの。
趣味嗜好は主観的なもの。


126 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 19:46:02 ID:ojsjzRKX
どこが客観じゃい

127 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 19:49:38 ID:DKZW9e0o
金融機関で資産の格付けやってるんでつい主観的になってしまった(;´Д`)

128 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 21:38:42 ID:3N1bW0Vz
>>124
曲選びの方針を自分で決めるから面白いのに…
他人の意見を鵜呑みにしてもつまらんだけだよ

129 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 21:51:46 ID:aQ+B4acU
まあ禿同なのだが、
何を聴いたらいいか分からず困っている人にそれを言うのは酷でしょう。

それにしてもテレビだか漫画だかが影響しているのか、
クラ板もずいぶん様変わりしたね。

130 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 18:32:50 ID:mMtoYLbp
>>128
だから自分で格付けしてるんじゃないか。

格付けっていうか、どの曲がよいかとか、どの演奏がよいか、
なんて判断無しに曲なんか聴けないだろ普通。
別に誰のどんな基準にせよ。

131 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 22:39:35 ID:0WTbbKbB
ピアノ四重奏曲第三番の人気の薄さに涙

132 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 00:47:49 ID:Ax2Q7shO
>>131
第3番すきだよ。3曲のピアノ四重奏曲の中で緩徐楽章はピカ一なんじゃないかな。
演奏機会は3曲の中では第2番が長さゆえかインパクトの弱さゆえか(穏やかなのが良さなのだが)滅多に取り上げられないような。
よく演奏される第1番の回数を減らしてでも第2、第3を取り上げてほしいものだ。

133 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 00:54:54 ID:90HPqTam
>132
私も3番が結構好きです。一番好きかも。
そういえば1番と3番は実演を聴いたことありますが2番は聴いたことない。
演奏回数少ないのかもしれませんね(人気薄?)



134 :ブラームスの友達:2007/02/20(火) 00:19:54 ID:bihwA6sn
私も3番大好きですだ。ガルネル版のチェロなんてなみだもんですね。
あれで何度も涙しました。涙を流したい時はあのブレーニンのバイオリンでしょうね
。弦楽六重奏の2番のV楽章には、50回くらいは泣いたでしょうか?アマデウス番でも
アルバンベルクとの共演版でもどちらでもいいですね。ああいうバイオリンの音色が聞ければ
それで大いに幸せですよねええ。実演で聞いた時には、ぶれいにんの小指がフニフニ
ビブラートをしていたのがよく確認できてとても興味深くありました。私はビオラを
弾いていたのですが、ヴィオラソナタの2番の初めのフレーズにあこがれましたね。、
共感してくれる人がいないので寂しい毎日ですね。ヴィオラを弾くという幸せとブラームス
の幸せというのは似ているんですよ。なんていうか、バイオリンにはないはさまれる
快感といいましょうか、音楽の中身といいましょうか、狂ってしまうほどの幸福感
といいましょうか、、、、そう、衝撃といえばあのバシュメットでしょう。あの音!
実演でも間違いなくあの音でしたね、ぜひビオラ参十奏を再録して欲しいです。
あとの涙ものといえば、Vnコンチェルトのオイストラフ版の1楽章でしょう。
あののびのよい音色は何処までもあこがれるものでしょう。弦楽五重奏なんかは
やはりアルバンベルク版なんかがすぐれていますが、今後もっと味もある名盤が
欲しいところですね。最晩年のピアノ曲なんてほんとに最高ですよね。ポリーニ
が好きだといっていたので元気なうちに録音してほしいものです。アフアナシエフ
とは違うどんな魅力を引き出してくれるのか、それがしりたいぞうぞうぞう
ああ、こうして書いているうちに久しぶりにブラームスに恋してしまいました。、
ちなみにバイオリンの美しさに似合う作曲家はモーツアルトだと思うのです、
限りなく美しいですよね、でも、、でも、、私が本当に尊敬するのはやはり
ベートーベンなんですね。後期弦楽四重奏にはブラームスも言葉がでないのでは
ないでしょか?交響曲も室内楽もピアノ曲もベートーベンあってのブラームス
だと思うのです。そんな風に思いますね。ちょと書きすげました、失礼します


135 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 08:36:09 ID:HcP5mh0T
そういえば三番は聴いたことないなあ……

136 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 09:43:07 ID:ZWa+GMcV
ライスター / クラリネットのための室内楽作品全集(2CD)

ブラームス:
・クラリネット五重奏曲ロ短調 op.115
・クラリネット三重奏曲イ短調 op.114
・クラリネット・ソナタ第1番へ短調 op.120-1
・クラリネット・ソナタ第2番変ホ長調 op.120-2
 カール・ライスター(クラリネット)
 ブランディス四重奏団
 フェレンツ・ボークナー(ピアノ)
ttp://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2517588

137 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 00:14:28 ID:QJ3sGTdr
ライスターのためだけにでも鰤箱を買って良かったと思う。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)