5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オットー・クレンペラー 15

1 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 14:32:24 ID:zv7H+ABX
      巛ミヾヾ  \
    /   ミ     ヽ   オットー・クレンペラー Otto Klemperer (1885-1973)
    f,    ミ       }
  ┏v'┳_━━━ r、    |  この偉大なる変人について、引き続き語りましょう。
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }
  ‘ーj`'    :  //   /
   L_ヽ  i  V   /.    ◆前スレ
  ("  ` !      _/
   \ _,. -‐ '  ̄  ! _    オットー・クレンペラー 14
   /|~   /  ̄    \    http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1148825580/

◆EMI ディスコグラフィ
 ttp://www.emiclassics.com/phpNewSite/artists/artists_bio.php?id=54

◆TESTAMENT
 ttp://www.testament.uk.com/

◆The Otto Klemperer Web Site (ディスコグラフィ、関連文献紹介、作品紹介等)
 ttp://www.klemperer.org/

過去スレ一覧その他は >>2-3 あたり。

2 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 14:34:31 ID:zv7H+ABX
◆過去スレ一覧
Part 1 http://piza2.2ch.net/classical/kako/977/977037588.html
Part 2 http://music.2ch.net/classical/kako/1002/10025/1002553693.html
Part 3 http://music.2ch.net/classical/kako/1013/10134/1013433690.html
Part 4 http://music.2ch.net/classical/kako/1028/10281/1028113079.html
Part 5 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1031017679/
Part 6 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1044191290/
Part 7 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1056719912/
Part 8 http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1067068186/
Part 9 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1083552101/
Part 10 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1100797340/
Part 11 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1110886470/
Part 12 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1122539310/
Part 13 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1132422263/
◆御大画像
ttp://ublib.buffalo.edu/libraries/units/music/exhibits/perry/klemperer.jpg
ttp://utenti.quipo.it/angeloiotti/Net-Musica/Ritratti/ritratti%20gif/Klemperer%201.GIF
ttp://www.concentric.net/~onk145/OKLJtHT.jpg
ttp://www.dcpox.com/images/Klemperer.jpg
ttp://www.elisabethschumann.org/images/picturesii/ES113Klemperer.jpg
ttp://www.hollywoodbowl.com/images/about_klemperer.jpg
ttp://www.library.upenn.edu/exhibits/rbm/music/6-5c.jpg
ttp://www.schoenberg.at/1_as/schueler/usa/klemperer.gif
ttp://www.syuzo.com/klemperer/klemperer.jpg
ttp://www.theatlantic.com/issues/96dec/images/stroll.gif
ttp://www.tokyo-bay.org/~klemperer/otto/image/ot0001u.jpg

3 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 14:54:52 ID:KSSJmf18
>>1
乙です
新スレ記念、モツ29聴きますた

4 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 15:22:06 ID:Ek2kIAUp
聴くだけなら猿でもできる

5 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 15:57:30 ID:sAq4CUx4
>1乙

6 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 18:58:57 ID:F0aWDbX6
>>4
ケチつけるだけなら猿でも出来る。




スレ汚し正直スマン。

7 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 19:38:42 ID:d3ZqoLNC

      巛ミヾヾ  \    貴様ら下がってろ!大クレンペラー様が5getだ!
    /   ミ     ヽ    >>1 時計は動いてるかね?
    f,    ミ       }   >>2 それがベートーヴェンと何の関係があるのかね?
  ┏v'┳_━━━ r、    |    >>3 カラヤン、悪くないぞお。みんなが言うほど悪くない。
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }  >>4 ワシの娘を紹介するよ。ロッテだ。ところで君の名前は何だったかな?
  ‘ーj`'    :  //   /   >>5 ワシの股間もご婦人専用だ!
   L_ヽ  i  V   /.   >>6 魔笛をやるには最適の劇場だ!
  ("  ` !      _/    >>8 トイレはどこですか?
   \ _,. -‐ '  ̄  ! _   >>9 いい青年だ。才能もある。ただ音楽のことを何もわかっとらん!
   /|~   /  ̄    \   >>1-1000 俺の音楽が聴きたくない奴は出て行け!



8 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 19:55:39 ID:ayhyvyp0
ケースにクレソペラーと日本語で書いてあるCDを中古屋で発見。
klempererと書いてあったので、店員さんに「これクレンペラーですよね?」
と聞いたら、思いっきり「クレソペラーですね」と断言された・・・・


9 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 19:59:33 ID:DUam2TVe
どこの店だろ?

10 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 19:59:36 ID:ayhyvyp0
前々スレよりArchiphonの私家盤の入手方法について

>507 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:2006/02/18(土) 01:45:14 ID:PDF6RAxn
>前スレで少し話題になったArchiphonのKlemperer Raritiesですが、Unger博士に問い合わせて現在カタログにあるものをすべて入手しました。CD-Rです。
>ノイズが盛大に入っているものが多いので鑑賞用としてはかなりつらいものがありますが、総じて1940年代以降の録音は思ったより聴きやすいです。
>まだちゃんと聴いていませんが、Life and Timesに言及のある1942年のトリスタン前奏曲のリハーサルや (ガミガミ言っててかなり怖いw)、ブタペストの大地の歌 (5、6楽章のみで、6楽章は途中でフェードアウトしている) など結構面白そうです。
>
>あと入手方法ですが、Unger博士にメールで注文したいアイテムを伝えます。そうすると、Unger博士から金額や送金方法などを伝えて来るはずです。
>ちなみにこちらが注文したときはCD1枚につき5ユーロで、カタログにあるアイテムすべて (計11枚) 注文して郵送料13.5ユーロだったので総額68.5ユーロ、日本円で1万円弱でした。支払いはPayPalで行うのでクレジットカードは必須です。
>
>ttp://www.archiphon.de/Private-Edition-WU/Klemperer/OK-Liste.htm
>

11 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 20:01:34 ID:BT04mj3K
>>10
なんて送ったらいいかは、書いてなかった?

12 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 20:08:08 ID:ayhyvyp0
さらに前のスレから引っ張ってきました>>11

>852 名前:842 投稿日:2005/11/10(木) 12:47:27 ID:tax7nP3k
>842です。Archiphonの代表のUnger博士に問い合わせたら、即効でメール返って来ますた。
>それによると
>
>・誰でも購入可能。ただし個人利用であることを厳守して欲しい。
>・非常に’エギゾチック’な音源なため、Archiphon labelなどからのコマーシャルな発売は
> 今のところ全く予定していない。(だからこんな私家盤を作り始めた)
>・新しいプロ用ソフトを買ったので、リマスタリングのやり直しを予定している。
> しばらく待って欲しい。
>
>とのこと。気になる人は後で各自で問い合わせてみれ。
>カタコトの英語でもしっかり答えてもらえたぞヽ(´ー`)ノ
>

13 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 20:14:55 ID:ayhyvyp0
前スレより

リハーサル風景(インモラルと指揮台を叩く場面)
ttp://www.youtube.com/watch?v=GlCGO8uU-tc

フィラ管との裏青3種(ベト6,3 − ブランデンブルク1,モツ41,ベト7 − エグモント,ブラ1,シューマン4)
ttp://www.wakuwakudo.net/catalog_list/rococo.html

コヴェントガーデンとの魔笛(音質がよろしくない)
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1223588

ケルンとのドツレク(個人的に良かったと思ってるがあまり話題にならなかった)
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/1209567

あと、デンマーク王立箱(テスタと重複)とかアンダとのモツP協(再発)とか・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−今後の予定−−−−−−−−−−−−−−−−−

ストコフスキー指揮のメリーワルツ(クレンペラー作曲)
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/2517895

POとのベト1,2,4,5,7,8、大フーガ、ミサソレ(延期→2月??)
ttp://www.testament.co.uk/forthcoming.html#anchor410878


14 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 21:17:20 ID:xyQqGROx

992 名前:名無しの笛の踊り[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 01:14:53 ID:X9hFnRqE
>呉市はセファルディーの母親から唯物論の血脈が伝えられたということか。

ここだけの話、絶対○秘。実は『クレンペラーはスピノザの末裔』なのである。
なんともはや、あなたはヤハウェのごときすべてをお見通しだ。
人間北尾教授もこの点にはまだ気がついていない。私はもとより宣長だが。

-----------------------------------------------------------------

三大指揮者のブルックナー理解はこんなところ?

古都氏
 ・エックハルトの遺訓を継ぐ作曲家。
久那氏
 ・ワーグナーの朴訥な舎弟。
呉市
 ずっと数ばかり数えて精神病送りされた基地外友達。

漏れはオットーの呉市が一番本質突いていると思う。
キタ(゚∀゚)ッ!!尾教授が呉市の演奏に違和感感じていたのが彼の限界だと思った。

音が音として立ち顕れることそのものに対する驚き。それが呉市と思われ。

15 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 21:42:07 ID:wjaGR7NX
>>12
ありがとう

16 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:49:54 ID:E7hE6kNr
ケースにクレソペラーと日本語で書いてあるCDを中古屋で発見。
klempererと書いてあったので、店員さんに「これクレンペラーですよね?」
と聞いたら、思いっきり「クレソペラーですね」と断言された・・・・


あなたに聞いた私が悪かったです。

17 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 00:22:09 ID:rQQZXNUy
真面目に進行しつつフルヴェンとカラヤンスレを追い抜く。
そしてチェリビダケに追い抜かれない。
われわれに与えられた使命をコレだ。
テスタメント様ご協力よろしくお願い申し上げます。

18 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 04:37:38 ID:NFUbX/+J
スタメン、盤質が悪いからな

19 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 15:56:10 ID:7kbXFeyG
初期に渦巻きだらけの盤面見てたまげた

20 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 23:44:34 ID:rQQZXNUy
でもね、テスタはクレファンであること間違いないんだから、悪口はこの際
Ryということで。

21 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 02:02:28 ID:zW6RKIGF
クレンペラーのシューマン交響曲ってどう?
さっきまでヴェルザー・メスト指揮の交響曲2番を聴いてたんだ。(初聴)
「なにこれ?ワケわかんない、ツマンネ」って感じなんだけど。
御大の演奏なら良さが分かったりするかな?(マラ7がまさにそうだった)

22 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 05:51:07 ID:2vtUtEOG

さてガキが誘導レスつけての自作自演が今日から始まるぞ


23 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 06:15:40 ID:BWH8Ohf8
>>13 インモラルと指揮台を叩く場面

冒頭に、I'm an immoralist, absolutelyと言っているが、、、

why don't you take the bows I give you?

24 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 06:17:44 ID:BWH8Ohf8
ただし、ここでは、immoralist = 物を客観視しようとする人

決してエッチな意味ではない。


25 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 09:29:21 ID:INLnJB+y
>>21
1番は1番
4番は2番
3番は我が道、他関係なし
2番はイイという人半分 チョットという人半分

ゆえにマラ7と状況が同じっぽいので、たぶんワカタ!と
言っていただけるかと。。

26 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 19:02:54 ID:2CLOOG2n
>>25
そんなこと書きたいためにわざわざ前振りしたの?

27 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 21:36:51 ID:LvYsV4v0
>>23-24
君さー、アホでしょw
あのインタビューってどういう流れだか分かってるの?

クレンペラーが、ブルーノ・ワルターについて語ってるんだ。
「ワルターは善意にあふれエレガントなロマンチストだか、私は違う。彼は語弊があるが“Moralist”だ…しかし私は断じて違う!」
って逝っているわけだ。いつもニコニコの道徳主義者をバカにしてるんだよ。

28 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 23:14:22 ID:vTqVz0PG
時々ホーネッカーと間違えてしまう

29 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 00:51:15 ID:2lN3rOcn
ホーネッカー懐かしいね。
東ドイツと言えばケーゲルにシュタージにドーピングによる金メダル、政府官僚の黒塗りZIL(ソ連の大型車)と平民のトラバント。

30 :Walter Ulbricht:2007/01/26(金) 01:24:02 ID:4JlfshCV
>>26
そうだけど何か文句あるの?

31 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 05:12:06 ID:WHwzU7f5
>>30
シューマンの交響曲はセルとかドホナーニといった
本物の指揮者で聴くべきものです。
なんちゃって指揮者の出る幕はありません。

32 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 08:50:27 ID:4JlfshCV
  , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    
  |  ー' | ` -     ト'{  
 .「|   イ_i _ >、     }〉}  
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'   
   |    ='"     |   
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/ 
『ウルブリヒト同志..自作自演はどうやってやるのだね??』
『閣下、セルとドホナーニは我が陣営にあります。どうかご勘弁を!』


33 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 11:14:05 ID:wYSKemSw
俺なんかハインツ・レーグナー聞いたとき
クレンペラー化と思った。

34 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 19:39:07 ID:ROCdh0FF
ティルソントーマス聴いたとき、クレンペラー化と思った。

35 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 21:34:08 ID:Xc0w5DUN

不倫しまくりの中村獅童をみて化と思った。

36 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 22:40:37 ID:VqfYTs1W
>>25 3番は我が道、他関係なし
なので、3番が一番好きです。

37 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 22:56:14 ID:JTmNNMw+
クレクレクレ〜
クレッペクリャルカクリャリンコ〜
何でも化するクーレクレンペラ〜

38 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 03:06:36 ID:uCQtawh6
クレンペラー聴いたとき、これがクレンペラー化と思った。

39 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 03:47:20 ID:Mho9nbeo
クレンペラーに訊いた時、俺はクレンペラー化?と言ってた。
きっとエンペラーと間違えたんだろう。

40 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 23:53:30 ID:tMqtwntN
  , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    
  |  ー' | ` -     ト'{  
 .「|   イ_i _ >、     }〉}  
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'   
   |    ='"     |   
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/ 
『君はネタフリしかできないのかね、ウルブリヒト同志』
『閣下、そうでもしなければクレスレ・レジームが崩壊します』
『いい加減、クレスレを東西に分断する「バカの壁」を何とかしたまえ』
『閣下、蛆虫退治専用の必殺クレゾールで成敗してつかまつる』
『して、香具師は何をやるのだね』
『日和見同志ことショス蛸のちんちんvvvで必ずや勝利してみせます』
『よろしい、カリフォルニア流刑はメンドクサなので、君を銃殺刑に処する』
『閣下、私は壁を造った万死に値する罪人です。喜んでお受けしましょう。
 私のテスタメントは唯一つ。どうかKのショス蛸をどうかリリースして
 人類皆兄弟のために広めてやってくださいませ。』
『まったくつまらん香具師だ。余はバーンスタに歓喜の歌を依頼しよう』

41 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 00:05:57 ID:uO0yADFQ
こんなデムパはともかく、
http://www.abruckner.com/data/documents/klemperer_statement.jpg
大先生のありがたいお言葉でお口直しをドゾ

42 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 13:57:32 ID:9h+GutyM
中古、高騰しすぎ、さっさと再販してくれ!

43 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 15:18:21 ID:hsqUvUJ0
Archiphonの浄夜が欲しい。
どこか再発してくれ……

44 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 15:35:58 ID:+dD+DhtX
思い出して、3年ほど前に手に入れたブルックナー8番が未開封だったのを思い出した。あのシリーズはスポンジが挟んであることを忘れていた。急いで開けて見たら無事で安心。今スケルツォ聴いてます・・・

45 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 15:59:47 ID:+dD+DhtX
キチガイじみた駄文でスレ汚してしまった。スマソ。

46 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 21:20:37 ID:nVPHqw56
>>43
コンセルトヘボウ・アンソロジーじゃだめなの?

47 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 23:09:58 ID:fRndoJag
ショスタコーヴィッチの演奏記録があるのですか。
皮肉、諧謔、自己分裂など相性かなりいいと思うのですが。

48 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 00:31:00 ID:S8HGxJpl

クレ1950年代。男塾風味がかかった凧は聞いてみたいある。

49 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 01:43:52 ID:65JTGIyZ
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【Bs】オリックス・バファローズ134【SKY】 [プロ野球]

50 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 12:31:46 ID:sa6YRCje
輸入ベト全BOXの表紙(というか箱の表)、
バレンボイムと御大が同等に並べられているのが釈然としません


51 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 21:44:29 ID:zC7Uxy/v
バレンボイムが「モーセとアロン」やるね。
御大ので聴きたかった…


52 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 22:58:10 ID:or5ZSZ3v
>>46
それって、14枚組のやつ?

53 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 23:36:02 ID:p2rPgK+B
ショスタコは4番だっけ。録音あるやつ。
少なくとも、ち○ち○シュワ知事はやってないはず。

54 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 23:40:27 ID:TONKgYQK
トリノとの9番だな

55 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 23:45:00 ID:T2RM1ooU
5番なんか面白そうなんだけどなぁ。POかNPOでやってないかな。

56 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 23:49:39 ID:jR76FYts
>>54
以前にこのスレで誰かうpしてたな。

57 :54:2007/01/30(火) 00:17:28 ID:yQYpcVWm
……オレ(^^ゞ

58 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 00:33:57 ID:C31+ap4l
>>57
あんたかw

59 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 11:02:37 ID:9bMZZ6m1
東ドイツ、復興は進んでいるのかな。

ボロボロの住宅とか、ソビエト軍駐留地の環境破壊とか、
西から東に入った途端に1車線になってボロボロのアウトバーンとか。

60 :ベルリン通信:2007/01/30(火) 11:56:50 ID:eUqqIpZL
壁を殺虫剤で破壊したクレンペラーは感謝されている(精神的自由の回復)が、
それを第9で祝したバーンスタインは感謝されていない(経済的自由の貧困、格差)。

61 :ベルリン通信2またデムパ:2007/01/30(火) 12:23:46 ID:eUqqIpZL
旧東独は、スキンヘッドのネオナチ野郎どもたちの主たる供給地である。
泉下のバッハもゲーテも、この恥辱に塗れたかつての文化の殿堂地域の
現状を悲しんでおられる。物質的格差は狂気を生むのである。

日本のクレヲタたちも2ちゃんねらたちの動向に大いに気をつけるように。
思うにヒッキーたちの脳髄を射抜く大先生のミュージックほど最善の
治安対策となりうるアイテムはない。一発ガツーンと感動を与えてやれ。
以上、是非低迷に悩むミスター美しい日本氏にこっそり教えてあげませふ。

62 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 12:57:00 ID:fDpycSU1
はいはいわろすわろす

63 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 13:00:24 ID:yz3fEglK
ロンドンではすでに忘れられた存在

64 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 14:07:23 ID:eUqqIpZL
日本通のR・ドアー教授にさっきお聞きしたところでは、
ウェストミンスターでもブルームズベリでもイーストエンドでも
クレンペラーが鳴り響かない場所、日はないとのことです。
いまだにフィデリオ公演は忘れがたい、と仰ってました。

65 :ロンドン特派員:2007/01/30(火) 14:31:44 ID:yz3fEglK
少なくとも俺の周りでは…忘れられた存在。俺は聴くけど。
それに中古レコード店ではクレ様のCDを見ることは少ない。


66 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 16:41:29 ID:hZnWki7v
オペラのロンドンでっか?
まあオレの贔屓目でみてもクレさまのオペラ録音は(ry
だからなあ…

67 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 16:51:04 ID:/WxrpD0d
最初から三流指揮者だったからなぁ…

68 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 18:44:04 ID:lP06jk7O
さてクレンペラーの話題も出尽くしたところで、視聴者の皆様の
選ぶベストテンを発表いたします。
まず、第10位から


69 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 18:49:32 ID:oKd6ORMA
10位からなんて構成はムリムリ。
一人ずつ勝手に3つぐらい好きなのを書こう。

70 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 19:06:51 ID:lP06jk7O
このスレは五人くらいしかいないと思うw

71 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 19:59:00 ID:orFudDqm
1.さまよえるオランダ人
2.バイエルンメンデルスゾーンライブ
3.ウィーンライブのベートーヴェンプロ

72 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 20:02:43 ID:HaPebzx1
1,テスタメントの管組
2,エロイカコペンハーゲンライヴ
3、第9ライヴ1957年

73 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 20:07:44 ID:lP06jk7O
1.マーラー 七番
2.ベートーベン ミサソレムニス
3.モーツアルト 魔笛

ベストは難しいな。むしろ気に入らない演奏みっつ上げた方が早いかも。




74 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 20:35:51 ID:ZHhyJ7B+
1 バイエルンのベト5
2 ドヴォ9
3 57年第九ライヴ
4 バイエルンのマラ2
5 コンセルトヘボウのマラ2
6 幻想交響曲
7 メリーワルツ自演
8 ペトルーシュカ
9 マラ7
10 シドニーのマラ2

マラ2の録音が多い

75 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 20:49:48 ID:IFS64Xnu
1 POのスコットランド
2 POとのマラ9
3 新世界

よく聞くのはこの3つだな。

ところでEMIのブルックナー4番から9番って廃盤なの?


76 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 21:11:48 ID:9bMZZ6m1
そだね、中古屋でしか見たこと無い。

77 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 21:15:07 ID:13xfiOYJ
4 ○
5 △
6 ◎
7 ○
8 △
9 △

78 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 21:29:19 ID:HaPebzx1
いや
5 ◎だ
それにVPOよりPOの方が良いと思うぞ。
なんたってこの曲は金管が強力じゃないとダメじゃないかな。

79 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 21:31:31 ID:ZHhyJ7B+
5 ◎はないだろw

80 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 21:33:18 ID:FaT/ErPJ
>>78
横から口を挟んで悪いが、
◎どこでも買える
○まだ在庫のある店がある
△中古でないと無理
の意味だと思われ。

81 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 21:36:56 ID:HaPebzx1
あ、そうか勘違いしたよ、ゴメンナサイ。

82 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 22:13:18 ID:lP06jk7O
わろた。幻想が◎にちょっと違和感を覚えたから。



83 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 22:44:25 ID:ZHhyJ7B+
>>82>>82で、また何か勘違いをしてるっぽい

84 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 23:04:39 ID:oKd6ORMA
ワロスwww

85 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 23:16:57 ID:ZXiFlPb2
気に入らない演奏

1. ブラームス2番   ロマンチックで普通っぽい 1番のガリガリや3番のゴリゴリ、4番のビシバシの方が良い
2. ベトのバイオリン協(スタジオ)  バイオリンが邪魔
3. ブランデンブルグ5番  チェンバロの音が気に入らない

86 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 23:24:48 ID:krkMgmKd
ブル9がすっかり無視されるようになったのは悲しいす。
メロメロ・ヨタヨタの彼岸にクレンペラー最晩年の悟りが聴ける大演奏だす。
1 ブル9
2 ブル9
3 ブル9

87 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 00:44:28 ID:kuXpGA55
ここの電波親衛隊長 必死の空振り防戦けなげだなあ

88 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 16:22:55 ID:KP+n92xO
55年のEMIのエロイカ(モノラル)
art化が成功した例。
後のステレオ録音より好きだよ。

89 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 20:31:27 ID:MRdndw01
ミサソレ
スコッチ
フィガロ

90 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 20:50:20 ID:BUfbFCqG
ミサソレ
大地の歌
マラ7

91 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 23:27:46 ID:kuXpGA55
大地とミサソレ2曲だけでも、人類最後の日まで記憶されるお。

92 :フェイディアス:2007/02/01(木) 00:37:31 ID:b3b1ficT
キフィシア産の極上大理石に御大が精魂込めて鑿入れた
パルテノンじゃなかったバイエルン=コリオラン序曲を忘れてはダメ子


93 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 00:54:58 ID:BiQw7zJX
ははは、↑レベルが低いなw

いやごめん、君達がではなくて、クレンペラーという人がさ。

94 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 02:47:45 ID:iKkTPiGo
シャラポワとかに熱をあげる奴と似ている、クレヲタw

95 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 07:20:36 ID:4nNWRI+Z
>>93はガチでカール・ベームのファン。
NHKホールでのウィーンフィルの演奏録音を後生大事にしているオタク。

96 :フェイディアス962:2007/02/01(木) 09:45:52 ID:b3b1ficT
わが女神アテネがどっかに逝っちゃったので、
今後、女神シャラポアをオットー大帝のあげまんと決定する。
なお、戴冠式は妖怪人間ベム指揮「プロメテウス序曲」でこれを祝う。

97 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 23:22:44 ID:b3b1ficT
俺は晒し者になろうと、笑い者になろうと、わが師匠のためにガンガル。  
今聴いているのは大好きな 夢のパントマイム

98 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 00:59:58 ID:mulATDhg
目糞、ベーム、鼻糞、クレンペラー、糞。

上の5つを順番に並べろといわれたらマジ困るな、見分けつかないw

99 :半時代的考察:2007/02/02(金) 01:19:55 ID:XXWVs0Kz
クソはクレソの偉大なるローエングリン第1幕前奏曲によって
浄化されたのちカレーとなる運命において
絶対平等的存在者あると
あれだけニートちぇが言ってるのを
もしかしてお嬢さんはご存じない
のか…

100 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 11:51:52 ID:HYk7TcIe
      巛ミヾヾ  \
    /   ミ     ヽ   華麗に100げtさせていただこう
    f,    ミ       }
  ┏v'┳_━━━ r、    |  
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }
  ‘ーj`'    :  //   /
   L_ヽ  i  V   /.    
  ("  ` !      _/
   \ _,. -‐ '  ̄  ! _    
   /|~   /  ̄    \ 

101 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 23:55:31 ID:XHy0G92R
時計は動いてるかね?

102 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 04:37:41 ID:7wwYVgpr
私のコレも婦人用だ。

103 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 06:46:48 ID:hOnWsmlx
アレがでたら即刻教えてちょんまあげ

104 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 11:22:29 ID:od0EiTY2
ロンドンロンドンロンドン

105 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 18:33:35 ID:NTDZ9Blo
戦前にロスフィルを振ったベト5他が、かなりの爆演。
若かりし日のクレソペラーが
「辺境の土民共に本物のベートーヴェンを教えてやるぜ!」
と意気込んで燃え上がってるみたい。
ただ、戦前の録音だから音が悪い。演奏自体では個人的にベストだけど、
音質を含めた総合点ではバイエルン放送響盤の方が良いかも。
現在、この録音はARCHIPHONとArchipelの二種が出てるが、
音質と収録内容から見て、前者がオススメ。
つーか、後者はベト5のトラック割りが間違ってる。

106 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 20:07:48 ID:od0EiTY2
クレソペラーというな!!

107 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 20:25:59 ID:7wwYVgpr
じゃ、クレソペうー

108 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 20:29:30 ID:sguAi3OQ
ワγソへ°ヲ−

109 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 20:30:41 ID:tv3yVC4z
>>105
途中カットでピッチ変わっちゃうけど、マイスタ前奏曲もいいよね。

1934年でアナウンス入りコンサートが丸ごと残ってるってのは偉い。
ヨーロッパじゃこうは行かなかっただろうなぁ。

110 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 23:14:13 ID:u1Oeg4EE
>>104
誰かやるとオモタ
記念にハイドン104番 ロ ン ド ン !

111 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 23:22:33 ID:yPqi9n42
ショルティがコヴェントガーデンなら、この人はENO相当だね。
オペラの指揮経験があると聞いてびっくりw、小澤以下。

112 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 23:34:47 ID:NTDZ9Blo
>>111
日本語でおk

113 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 23:41:08 ID:3LOFiZ+6
古本屋で35年前のグラモフォンマガジン立ち読みしてたら大先生のブル8、ブル9新譜LP発売
の広告記事に遭遇。カットの件には触れてませんでした。
1ページ使った広告ってことは当時もやはり大物でしたのね。当たり前か。

114 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 23:53:39 ID:u1Oeg4EE
昔のレコ芸を図書館で見てたら、クレンペラーの大地の歌発売と題して、
ルートヴィヒと恋人みたいに?寄り添う写真つきで紹介されていた。
後にマーラー演奏の最高峰として知られる演奏にしてはやや地味な扱いで、
ワルターとバーンスタインがなお確固たる主流として認知されていた
との印象をもった。

115 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 07:03:06 ID:1HYfJP3+
104は104番と知りながらロンドン×3とやったのだろうかw

116 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 10:14:08 ID:MNim7aqx

ヒッシ・ダナー。

【裁判】 ジャスラックが訴えた生演奏の店、「著作権侵害せず」とネット中継で証明するも…「将来するかも」とピアノ撤去&賠償命令★7
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170375288/9

117 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 10:38:52 ID:QMh9xEpD
ネタが古い

118 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 20:26:05 ID:wDfQukKF
>>111
クレオタからすればオランダ人や魔笛の名盤や
クロールオペラ辺りの知識が真っ先に浮かんでしまうので
「クレソがオペラ駄目?何言ってんだ?」と反発してしまう人もいるだろうけど
キャリアだけで考えてみれば、世界の名だたるオーケストラを指揮したオケ指揮者と違い
オペラ指揮者としては決して順風満帆とは行ってないんだよね。

順調に出世していたのはケルン、ベルリン国立歌劇場辺りまでで
栄光はあるにせよクロールオペラは事実上の左遷だし
戦前ウィーンフィルとの競演で名声は得ても、ウィーン国立歌劇場で指揮したというのは聞かないし
アメリカ時代は東海岸でも活躍したのにメトにはお呼びがかからなかった。
(後年も一度呼ばれたきり、本人の大火傷でキャンセルになったけど)

コヴェントガーデンもフィデリオこそリバイバル上演あるくらい大成功したものの
魔笛はパッとせず、ローエングリンは5回指揮しただけの放送録音もない幻の公演になってしまった。

119 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 21:10:39 ID:NeyxCyRo
バイエルン放送響盤の運命、なんで廃盤なんだよ。売れよEMI。

120 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 21:27:57 ID:FtR/zlDT
バイエルン放送響の音源再発してくれ〜。
ベト4、5とメン3は持ってるけど。

121 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 21:38:24 ID:YbxQaCBJ
>>111 >>118
グッドールとかいう人は、実はクレの世を忍ぶ借りの姿だったのでは?
という研究が今イギリスでは始められているそうだ。


122 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 21:41:34 ID:Ln4P7b+C
>>118
聴いてる自分が良いと思ってればオケ
俺も大好きだけど、万人に受け入れられるものとは思わん

>>119>>120
つヤフヲク
つ組合





123 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 21:51:00 ID:DyUhZzZb
>>120
「真夏の夜の夢」は持ってる?

124 :たいそうな長生き爺さんだなw:2007/02/04(日) 21:54:15 ID:Ln4P7b+C
         巛ミヾヾ  \
       /   ミ     ヽ
       f,    ミ       }
     ┏v'┳_━━━ r、    |
     yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }
     ‘ーj`'    :  //   /
      L_ヽ  i  V   /
     ("  ` !      _/
      \ _,. -‐ '  ̄  !_
      /|~   /  ̄    \

      オットークレンペラー
     (1885〜1990 イギリス)


125 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:13:16 ID:FtR/zlDT
>>120
持ってないよ

126 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:14:29 ID:NeyxCyRo
>>125
自己レスになってるぞw

127 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:15:46 ID:FtR/zlDT
ああ、スマソ
>>125>>123だった。

128 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:20:29 ID:DyUhZzZb
>>127
ぜひ聴いてみてください。メン3と同じ日の演奏

ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1975731

129 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:39:00 ID:FtR/zlDT
>>128
ありがとう、買ってみるよ。

130 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:57:02 ID:EYC/di2s
海賊盤では含まれていたフィンガルがないのは何故だ。
柔な感傷など断固として寄せつけない。ギリシア悲劇のごとき屹立している。

131 :130:2007/02/04(日) 23:05:45 ID:EYC/di2s
ごとき→ごとく
バイエルン盤は、スコッチも真夏も、スタジオ盤のもつある種の「軽さ」が
失われてしまったが、一音一音の存在感と深深とした呼吸には圧倒される。
甲乙つけられない。


132 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 00:56:28 ID:cJKkqOeO
682 :名無しの笛の踊り :2007/02/04(日) 13:35:58 ID:YbxQaCBJ
>>679
知らないの?最近のクレンペラーにわか人気、猫も杓子もクレンペラー。
残念だけど、貴方のように真の音楽を聴こうとする人は少ないみたい。

133 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 01:13:25 ID:e24raWJk
アンカーコードNo679をクリックするとクレンペラーが永遠回帰する。
神州不滅!
メディアはメッセージ!
さんきゅー

134 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 01:14:57 ID:KxwV86Gm
真の音楽って、なんだろうな?
そんなことを言えるヤツは神様か、ただのアホかどちらかだが。

135 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 19:23:22 ID:PdtT1VrA
youtubeにあがってるエロイカは
いつの物でしょうか?
Live Performance at the Royal Festival Hall, London.
と、書いているのですが詳細を教えてください。
お願いします。

136 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 19:46:37 ID:rvEzGnEb
>>135
1970年5月26日のライブ。
この年はベートーヴェン生誕200周年なので
クレンペラー/NPOはその5-6月にチクルスを敢行。
その模様は全てTV放送されますた。

因みに正規発売はまだ一度もされてないです。

137 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 20:02:14 ID:N/v4jGKv
>>136
>因みに正規発売はまだ一度もされてないです。

信じられないね、何故だろう?
コメント欄にある通り「Too slow」だからかな?

138 :135:2007/02/05(月) 20:14:07 ID:PdtT1VrA
>>136
ありがとうございます。
葬送行進曲が背筋にきたんで、知りたかったんです。
このチクルスがDVD発売されたら、即買いですよね。

139 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 20:15:37 ID:425mItbV
ロンドンには猫はいても杓子はいないだろうからな。

140 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 21:31:15 ID:N/v4jGKv
猫も杓子もクレンペラー。
別に良いじゃんw

141 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 22:31:34 ID:mymMH+v0
70年のベト・チクルス、9番以外は海賊盤DVDが出てるな。

142 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 23:27:09 ID:e24raWJk
>葬送行進曲が背筋にきたんで、知りたかったんです。
 
うれしいねえ。確かにこのエロイカtoo slowであること否定しないが、
この葬送のもつデーモンはだ〜れも到達しえない境地。
もっとも怖いクレンペラーが見れて聴ける。

143 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 11:12:26 ID:HDWWw2ip
モツ29(NPO)は彼には珍しくアポロちっくで、気分良くなれます。

144 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 22:48:14 ID:ohQLh6dw
踊る踊るお爺さん♪

145 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 12:16:47 ID:9j6P4K0h
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2524057
ナクソスwwwage

146 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 12:37:43 ID:On65EJ6Q
アリアドネは御大のタイプだよ。ついに手に入れたか。

147 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 12:40:25 ID:9j6P4K0h
べト7モノは確か今手に入らなかったような希ガス

148 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 18:54:54 ID:/nov70FR
>>145
これって盤お越し?

149 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 23:19:03 ID:On65EJ6Q
も一つ質問。
とうとうナクソス初登場なったわけですが、著作権切れと関係あるのですか。
テスタメントと並んでナクソスにも積極的に取り上げて欲しいものです。

150 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 23:59:42 ID:4MOWUrUj
ベートーヴェンの著作権はとっくに切れてる

151 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 03:24:25 ID:rSGsnrDi
>>149
切れたのは著作隣接権です
著作権法 第百一条 著作隣接権の存続期間は、次の各号に掲げる時に始まり、当該各号の
行為が行われた日の属する年の翌年から起算して五十年を経過した時をもつて満了する。
一 実演に関しては、その実演を行なつた時
二 レコードに関しては、その音を最初に固定した時
三 放送に関しては、その放送を行なつた時
四 有線放送に関しては、その有線放送を行つた時


152 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 03:29:22 ID:8psdI78s
ttp://www.bbc.co.uk/dna/mbradio3/F2620064?thread=3797153&skip=20&show=20
>Does anybody else remember the story - widely reported at the time - of the young Japanese fan
>who flew over for what turned out to have been K's final concert but missed it because the very posh
>London hotel he'd booked into forgot to wake him up?

BBCの掲示板で見つけたけど、この話有名なの?
あとそのスレッド読むと、1971年のマラ2や1968年のエジンバラでのマラ9を実際に観たって
人が何人もいて羨ましいわ。

>>149
このシリーズは名盤ガイドに載ってる様な代表盤のみを復刻していくものだから
トスカニーニみたいには発展しないと思われ。

153 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 06:55:03 ID:3ZZS/MsT
読めない

154 :149:2007/02/08(木) 08:51:21 ID:x9xaxENs
ご回答サンクスです。ベートーヴェンの著作権切れって何よ、と頭痛くなって
しまった…


155 :149:2007/02/08(木) 09:22:43 ID:x9xaxENs
>>153
オマイラ当時えらく話題になったこの話覚えとる?
K最後の演奏会になってしまったあの演奏会にさ、日本の坊ちゃんがはるばる
押しかけてきたんだけどさ、泊まってた超豪華ホテルが「若殿おめざめを」を
忘れちゃったもんで、大先生最後の勇姿を見逃してしもうたwww
って話。

(意訳)

156 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 09:33:19 ID:hVpWWqii
当時そんなお金と暇があったらロンドンでジミヘンとか聴けたのに
もったいないなー

157 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 12:07:35 ID:sG+0c5j0
最後の演奏会って裏青でてる1971/5/26の
 ブラームス:Sym3、ベートーヴェン:p協4、シュテファン王序曲
のことでつか?テスタで正規出さないかなあ。

 

158 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 22:39:18 ID:/qzd0Q+u
レガシーと同じなので・・・
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2524287
ま、みなさんお持ちでしょうが再発です。
(変更点: カップリングのジークフリート牧歌→死と変容)



159 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 22:40:43 ID:jFNQ/t3B
4年ぶりにクレスレ来てみた。
未だに60年ベトツィクルスはちゃんと発売されてないのな。




また来る。
ノシ

160 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 23:17:55 ID:vdBrE4Ta
>>158
御大の「死と変容」は持っていないから買うしかないな。
マーラー9番はLegacy盤とグランドマスター盤の3種が揃ってしまうが…w

161 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 23:54:47 ID:WMHXUALJ
>>158
これがオリジナルジャケだったのか。
ヤフオクとかで見かけても再発のだとばっかり思ってたw

162 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 23:55:10 ID:+EAon1G3
>>152
偉大なロンドンエージェント三浦圧死氏からもそんな話は聞いたことがない。
貴殿のスクープにより新クレヲタ都市伝説が誕生した!
ところでBBC掲示板あたりでも2ちゃんねら的用語が飛び交うのだろうか…
>>157
図星。あのブラ3はフルヴェンの狂気じみた演奏を聴いたあとだと、
もう全てを悟った人間の残照という趣があって、是非良い音質で聴いてみたい。

163 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 00:18:21 ID:KegjUmaa
>>158
なんで日本犬のはいつもUS天使盤なんだろ?
英犬のサイトでは犬盤しか扱ってないのに。
ちなみに俺はGROCは犬盤しか買わないんだけど。

164 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 00:19:30 ID:XXh0rWX3
コーホーさんは、その後予定されていた第9だったかのチケットを取ったのに、
「キャンセルされた、あああ」と嘆いていたが、千載一遇のビッグチャンスを
目前にして永遠に失ったこのヤングジャパニーズファソは、その後ロンドン塔から
身を投げなかったのかちょいと心配です。

165 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 15:10:58 ID:N9d7VePW
素人失礼します。
ヤフオクで「OTTO KLEMPERER」シリーズの高騰が目覚しいですが、
そんなに音質が違うものなのでしょうか。個人差もあるのでしょうが。

166 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 19:08:54 ID:Z7ZeG1XS
バブルの時、今思うとくだらない絵画に高値がつき、所有者をウロウロさ迷ったのと同じ。
出品者も購入者もクレについて何事かの価値を交換したいというだけ、要は「祭」。

167 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 19:37:32 ID:kDrPfX6y
>>163
ビクターのしがらみですかね?

168 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 19:39:01 ID:XXh0rWX3
株価は所詮美人コンテストと喝破したケインズも、もちろん需要供給
曲線をしっかり頭に描いた上での話。
それだけ一方でクレンペラーを聴きたい人々が沢山いて、他方で
どことは言わぬが、レコード会社の怠慢で廃盤が多いってこと。
向こうでの評判はどうであれ、マラ7なんかを再発すれば日本クラ的には
おいしいビジネスとなること間違いないんだから、なんとか汁や。

169 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 20:05:54 ID:qsR9oL0h
TestamentのHPリニューアルされて
新譜のジャケとライナーが上がってるね。
来月には無事出そうだわ。

>>163,167
おそらくニッパーマークの権利問題ですな。アメリカではRCA、日本ではJVCだし。
オラ神奈川のタハラで安売りされてたのをよく買いました。<犬マークのGROC


170 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 21:19:48 ID:KegjUmaa
でもつい2〜3年前まで普通に犬のサイトで天使盤、犬盤ともに売っていた気がす
その後問題になったんかな?

それとクレペの初期CD皆さんは大丈夫デッカ?うちのは劣化とかはしてないみたいだけど。。。

171 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 23:56:57 ID:7PUkWtt2
1970年のお誕生日コンサート後だそうで。
ttp://www.philharmonia.co.uk/thephilharmoniaorchestra/orchestra/orchestrahistory/

172 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 00:16:38 ID:EnfYMjgc
テスタメントは1968年のエジンバラでのマラ9を出さないかな?

録音は残っているはずなんだが。

173 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 07:10:15 ID:/6z8DTkR
持ってるけど、最悪に近い録音とあいまって全編死の臭いがする演奏。
VPOライブよりもスタジオ盤の解釈をより徹底したかんじ。

174 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 22:15:03 ID:wtMVaDA0
今日人にモツ35,40,41の入ってる1300シリーズの国内盤聴かせて貰った。
そしたらいきなりハフナー冒頭で音が割れてて即停止したよ
さすが東恵美クオリティw

175 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 22:38:39 ID:7dXHGRip
家にValentine RecordってとこのCDがあってクレンペラーの60年ウィーンライブのベートーベン全集があるんだけど誰か詳細を知りませんか?
ググっても全然情報がない。ちなみに音は非正規ライブ盤としてはかなりいいです。というかすごい演奏ですね。これ。

176 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 22:58:22 ID:wtMVaDA0
いくらで売れるのか知りたい、つーこと?

177 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 23:01:13 ID:7dXHGRip
レーベルの素性と、演奏の一般的評価、希少性というところでしょうか。
売るつもりは無いです。

178 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 23:18:05 ID:wtMVaDA0
そのレーベルのことは知らんけど、そのベトツィクルスはいくつかのレーベル
から発売されてるよ。でも全て海賊盤。
唯一チェトラから出てるのは良い音でヤフオクではいつも超高値。
演奏は最強。クレヲタ的にはw
そのセットは全部そろってるならまあまあ貴重かも?
クレヲタは皆2010年に著作権が切れて正規盤が出るのを首を長ーくして待っておる。
ていうか待ちくたびれた。

179 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 23:25:16 ID:7dXHGRip
ありがとうございます。なるほど、そのチェトラ盤というのがどれくらいいいのか興味ありますねー。
セットは交響曲が全曲と、序曲集があります。
序曲のほうはなぜかチェリビダッケとミケランジェリのピアコン5番がカップリングされてますがw
1990年に出たCDっぽいですね。表記によると。チェトラ盤より前かも。
親の持ち物だったので大事にします。

180 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 23:31:38 ID:/6z8DTkR
ロング・ジャーニーに出てくるウィーン・チクルス・リハの有名なシーン。
「バンバンバン。俺に言う通りにしろ」 やっぱ怖いです。
でも、あのエグモントの尋常でない緊張感はもっと怖いです。
正規序曲集は腑抜けに聴こえてしまう。ゆえに、私も
>クレヲタは皆2010年に著作権が切れて正規盤が出るのを首を
 長ーくして待っておる。ていうか待ちくたびれた
一人です。




181 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 23:38:51 ID:wtMVaDA0
うちにも71年復活とかレア音源が入った聞いたことないレーベルのCDが何枚か
あるけど総じて良い音だよ。

182 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 23:45:45 ID:dapRx+6D
俺は69年ブラ4の1〜3楽章のCD持ってる。
インナーによれば4楽章は放送されなかったんだと。

183 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 23:48:41 ID:0mnBzFpn
2010年までにそれなりに成長しない中学生を想像するのはちょっと難しい。
その頃はマラ7のリマスターCDが中古屋に平積みなんだろうなw

184 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 23:51:48 ID:wtMVaDA0
ジャケ裏に紫色のスタンプが押されたイタリア製のCDはいろんなレーベルがあるようで.

185 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 04:49:34 ID:rxUdHB6b
>>181-182
レーベル名とか曲目とか詳しく。
ブラ4の方はインナー付きだから裏青ではないのね。

186 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 20:37:33 ID:dCV2OuJU
フルヴェンみたいに東芝の初期CDが音いいとかないの?

187 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 20:47:47 ID:2t7EjaSh
>>186
EMI音源はフルヴェンと違って、西ドイツプレスが沢山あるからな


188 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 00:16:24 ID:mgyWcImO
69年のブラ4の存在は初耳です。枯れた曲を枯れた人がどのように演奏したのか聴きたいハァハァ。

189 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:22:55 ID:S9bVMGda
60年のべトツィクルス欲しいぞw
海賊版ですら売ってねえ・・・。

190 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:37:59 ID:zzGJEwqB
>>189
志が低いですねw

191 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:50:31 ID:S9bVMGda
意味分からん煽りするなよ…

192 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 23:24:06 ID:gZNDse2e
吉松隆が60年第9について「今時アマ桶でもこんなヘタじゃない。
仕事とはいえ、何でとっくに死んだ爺のお古を今ごろになって
聴かされなければならないのだ」と音楽現代かなんかに怒りをぶちまけていた。
クレンペラーもきっと喜んでくれそうな正直な評論で大いにわろた。
ともかく、第9だけはかつてちゃんと正規で出たのである。

193 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 23:43:55 ID:Mxfs6qpR
なんとなく調べてみたら、この爺さんは67〜68年にかけてマラ9を集中的にとりあげているね。

1 スタジオ録音      (1967.2.15-18,21-24)
2 ロンドンでの演奏会  (1967.2.26-28)
3 演奏会         (1968.2月から3月の内)
4 ウィーンでの演奏会  (1968.6.9)
5 エジンバラでの演奏会(1968.8.30)

6 イスラエルでの演奏会 (1970)

3はHMVのウィーン・フィルBOXのレビューを参照。
それからここの過去ログを見ると、
パリでの演奏会(1967.Pathe原盤)なんていうものもあるそうな。

194 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 00:31:03 ID:L7r+QYPG
4と5は上のほうの書き込みにあるように随分違うが、
実際は2ヶ月ぐらいしか離れていないのか…
クレンペにしても、自発的に前へ進もうとするVPOを
調教しきれなかったということか。

195 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 02:56:13 ID:TJNQLlwE
あえて調教しなかったんでしょう。
普段はツンなクレンペラーも、ウィーンフィルに関してはデレだし。

196 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 05:09:19 ID:ubiWZqez
小澤みたいなもんか?

197 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 16:55:44 ID:YrQufoo1
VPOとのリハの音源は残ってないのかな?激しく聴きたい。復活の正規音源も。

それにしてもお受験板を見ている人間がいるとはw

198 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 19:49:21 ID:5QlF0yBM
モーツァルトの序曲集がとてもいい。

199 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 23:14:22 ID:qNV8MJkM
アダルト板とか見たらばれちゃうのかな。やばい。
ライブはたいていスタジオより元気良くなるんだけど、
エジンバラとのやつはほとんど死のライブみたい。

200 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 13:19:11 ID:4PB8giCj
数代前のスレのほうが話題が豊富で盛り上がってたね
仕方がないけどまあガンバ路
200ゲト

201 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 13:44:54 ID:rdR0hNeT
テスタから新譜が一年以上出ていないのだからしょうがないわわ
VPO箱が出てからは話題が下降線だべさ。

次のシト話題投下↓

202 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 14:36:01 ID:juZ80ysn
            │  ↑
            └─┘

203 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 14:53:22 ID:oUe1VPkh
ほっ、助かった。

いえーい!

204 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 22:09:02 ID:rdR0hNeT
      巛ミヾヾ  \
    /   ミ     ヽ   
    f,    ミ       } 話題。春一番が吹いたようだな。
  ┏v'┳_━━━ r、    |    しかしワシの春一番は今月中に吹くのだろうか?
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }
  ‘ーj`'    :  //   /
   L_ヽ  i  V   /.    
  ("  ` !      _/
   \ _,. -‐ '  ̄  ! _    
   /|~   /  ̄    \

205 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 22:47:00 ID:8VJCfMlO
シューマンの「春」でも聴こうか。

206 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 22:55:25 ID:V40qBeBt
絶対いうやつが出ると思った


207 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 22:57:23 ID:MBkCun4d
まあ、いずれにしてもあの「春」の演奏は神な訳だが。

208 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 23:01:40 ID:8VJCfMlO
絶対口挟む奴が出ると思った。

209 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 23:05:15 ID:juZ80ysn
トイレはどこですか?

210 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 23:07:32 ID:V40qBeBt
指摘されてなんか言い返そうとすると思った

こんな雨が降ったり静かになったりする夜はマーラー7番

211 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 23:20:37 ID:8VJCfMlO
ラベルの管弦楽曲集が似合う。

212 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 00:01:45 ID:pq+3Z52Q
>>210
小学生みたいなやりとりはやめなさい。

ここは浄夜でしめやかに。

213 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 00:13:42 ID:b0dTNhZW
マーラー7番ききたいけどもってない
浄夜でしめやかにいきたいけどこれも持ってない。
シューマンの「春」でも聴きたいがこれもない。

こうしてみると、あらためて入手困難が多いな。


214 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 00:20:58 ID:/jCrsZoe
シューマンも廃盤中なのかいな。
働くお父さんには春が来ないわけだ…

215 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 00:25:05 ID:wr2qnGvx
>>212
小学生みたいといわれて反省ちまちた
フリーメイソンで心を静める→メンデルスゾーンのフィンガルの洞窟で波に揺られながら寝る

216 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 06:10:19 ID:BKwjcFtT
「小学生みたい」といわれたら、「なんだとー俺はもう大人だ!」
と反発する元気がほしいんだがな…ここのクレ好きの中学生たちには

217 :子供の誕生:2007/02/15(木) 12:53:34 ID:/jCrsZoe
この書は、ヨーロッパ中世から18世紀にいたる期間の、日々の生活への注視・観察から、
子供と家族についての〈その時代の感情〉を描く。子供は長い歴史の流れのなかで、
独自のモラル・固有の感情をもつ実在として見られたことはなかった。
〈子供〉の発見は近代の出来事であり、新しい家族の感情は、そこから芽生えた。

かつて子供は〈小さな大人〉として認知され、家族をこえて濃密な共同の場に属していた。
そこは、生命感と多様性とにみちた場であり、ともに遊び、働き、学ぶ〈熱い環境〉
であった。だが変化は兆していた。例えば、徒弟修業から学校化への進化は、
子供への特別の配慮と、隔離への強い関心をもたらしたように。

>>216
「小さな大人」ならぬ「大きな子供」君、ちゃんと学校で囲い込みを受けてるかな?


218 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 13:06:59 ID:1/TdzK2M
「なんだとー俺はもう大人だ!」

219 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 16:18:09 ID:hDqQbDEs
東芝撤退を機に大々的に再販してくれえ。
廉価版でバカスカ買えた時代が懐かしい。

220 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 16:22:17 ID:qxKybDF3
クレンペラーの幻想にはまった。
すごい細部までていねいな演奏すんなこの人。
ベトの8番もいいなと思ったが。


221 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 17:12:14 ID:y1HK3mgD
「なんだとー俺はまだ大人だ!」

222 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 17:16:24 ID:1/TdzK2M
「なんだとー俺はもう大人だ!」


223 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 23:27:04 ID:20vJjavx
220さんごめんなさい。
こういう真面目な感想はもうほとんど無反応状態でして、
私も含めてご覧のようなお遊び状態でして…

224 :小学生:2007/02/16(金) 00:11:47 ID:FFOezhXP
困っちゃうなぁ、幻想ベト8コメント出せと言われてもぉ。
どおっしよおう、幻想ライブ爆演既出だしぃ。


225 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:15:18 ID:5LbcUB4/
どうせ小学生とか名前付けるやつがでるとおもったよ

226 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:20:15 ID:FFOezhXP
まあ、いずれにしてもあの「幻想とベト8」の演奏は神な訳だが。

227 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:36:37 ID:dwW3F1rK
「なんだとー俺はもう大人だ!」



ベト8幻想から入るのがポーコー信者。

228 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 01:21:04 ID:05/0RXwh
いい加減やめてくれ。この流れ。

229 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 02:33:11 ID:dwW3F1rK
「なんだとー俺はもう子供だ!」


230 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 05:25:35 ID:e+HCtqPH
俺にとっては、全集のベト1が神だあっ!!!

231 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 07:00:19 ID:/ALJHWuU
>>227
残念、札響の首席トランペットのF氏の薦めでした
クレンペラ−好きみたいよ
ここに来てるかは知らん

232 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 08:52:52 ID:5p2Fxjue
プロ筋にはセルやカラヤンの評判がいいと聞いたことがある。まずテクニカルな面に注目するということか。
もちろん豊かな音楽性の持主ですが、ご両人。

233 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 13:22:21 ID:FzMg65U6
まぁたかが2chに真顔でアリエスなんか書き写してるあたりが
クレオタのクオリティを物語っているわけで。

かくいう俺はハイティンコのマラで有給初日に入ります。ゆるされたし。

234 :ノルベルト・エリアス:2007/02/16(金) 19:38:37 ID:w/W5y5h1
あのぉ〜真顔じゃないんですけど…
ともかくも初潮日にはクレ様で顔真っ赤にしておくんなさいまし。

235 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 21:37:20 ID:dwW3F1rK
>>231
てことはその僻地のペッターがポーコー信者で231がその孫信者ということかw
じゃ、次はミサソレだね。。

236 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 21:50:12 ID:DP9fJYMO
 幻想いいと思ったけどね、俺は。ポケットスコア見ながら聴いたことも
あるけど「あ、ここのsfzこういう意味だったのかあ」とか目から鱗だった
記憶がある。第一楽章の霧の中をさまようような夢幻性と清潔感の両立も
好き。いかにも「若い芸術家の肖像」だとオモタ。

237 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:04:29 ID:dwW3F1rK
「なんだとー俺はもう大人だ!」

238 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:48:36 ID:yFdzs0ub
ID:dwW3F1rK
消えろ

239 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 00:49:55 ID:RbXB1udh
23:48に言うなよw

240 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 00:58:27 ID:U8ZAxCZW
純粋に質問なのですが
おっしゃる「幻想とベト8」のベト8の詳細を教えてください
どこぞのカップリングですか?
幻想はスタジオ、ライブともに持ってるのですが…

241 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 08:10:14 ID:oxWxPHPT
>>240
それは誤解。
カップリングとは一度も書かれてない。

242 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 11:45:06 ID:KA4aaFcY
TESTAMENTの新譜はまだでしょうか?

243 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 11:48:55 ID:sz+L7seB
>>235
ちなみに元都響の首席だぞ。
その筋ではかなり有名な人やし

244 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 12:45:36 ID:0zAcpKXW
>>239
どういう意味?

245 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 13:07:44 ID:n65zSOEt
>>235
m9(^Д^)プギャー

246 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 14:34:36 ID:nhYl2Ikk
珍呆功信者というより中毒患者だな

そういうのは多くないだろ

247 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 19:09:19 ID:usFYHHlv
>>242
塔では新たにジャケ写真つきで3/16入荷予定と告知してるよ。

248 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 21:48:04 ID:RbXB1udh
>>243
君は肩書きや知名度で人を判断するのかね?


249 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 23:04:34 ID:NCDuJGtg
多くの人は大なり小なり肩書きや知名度で人を判断する。
煽りしかできない2ちゃんのキチガイより、
珍呆功のようがよっぽどマシに思える。

250 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 23:18:47 ID:WgqWJzuv
>>247
よく見かける写真だね。

251 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 23:22:39 ID:RbXB1udh
「なんだとー俺はもう大人だ!」

札響
元都響の首席
その筋ではかなり有名な人
スケール小せえwwwww都落ちが何を言うwwwwww

で、それとクレンペラーに何の関係があるのかね?

252 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 11:07:20 ID:IO1NPk2z
結論はポ−コーじゃなく、日本でも著名なラッパ吹きから
クレンペラ−を薦められ、自分もハマったという話
煽られてややこしくなった

253 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 11:52:29 ID:IO1NPk2z
そもそもポ−コーが出てくるから悪いんやって
薦められる前から、ベトの5と8のカップリングはもってたよ
五番が最初は鈍重と思ってたけど、何回か聞いていいなと思いはじめた矢先に話を聞かされたわけ
で、幻想とメンデルスゾ−ン、ベト九を買ったわけだ

メンデルスゾ−ンは今日聞いてみる

ちなみにポ−コーは嫌いじゃないよ
あの文章読んでると聞きたくなるじゃん
買って期待外れも多いが


自分はもともとは村瓶ヲタですので。いまでもですが

254 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 12:08:13 ID:CmS1iT5t
ID:RbXB1udhは空気読めてないなw

255 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 12:09:17 ID:xdcVyo+r
悪いのはクレンペラーでもポーコーでもなくお前。

256 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 15:28:58 ID:TpTmHLab
>>254
つーか、中二病だな

257 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 02:32:27 ID:pqKt0Ezk
荒れてるなぁw
自称「大人」の荒らしVS札幌のラッパ屋の弟子と言う図式ですな。

そんな不毛な争いはやめて以下「不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から」
をテーマに語り合おうではありませんかw
若しくはバファローズの行く末についてw

258 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 07:44:03 ID:7iMRO6uP
大体ポ−コー、ベト8なんて本で触れてもいないがな
幻想についていえば、高関さんが、ミュンシュなどの快速テンポでは
この曲のグロテスクさが出ないと言ってたが、クレンペラ−の聞いて、確かになと思ったな

259 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 11:18:43 ID:d36Nmsqh
クレのテンポは確かにいい!

260 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 16:14:35 ID:OKHBBlaM
ttp://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2007-02-19T122303Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-247682-1.xml
英EMI、レコード音楽部門売却などを模索か

[ロンドン 18日 ロイター] 18日の英オブザーバー紙が英音楽大手EMIグループ関係者の
情報として伝えたところによると、同社は低迷する業績改善策の一環として
レコード音楽部門を売却するか分社化する可能性がある。

また、サンデー・タイムズ紙は、音楽出版部門のバランスシート改善のため、
同社が10億ポンド(約20億ドル)の借り入れを検討していると伝えた。
今のところEMIからコメントは得られていない。
同社は先週14日、過去5週間で2度目の業績悪化見通を示していた。

EMIは業績テコ入れのため、過去6年間に何度か
米ワーナー・ミュージック・グループとの提携を模索したが、
いずれも監督当局の認可を得られなかった経緯がある。


261 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 17:55:31 ID:qCOwsoTj
日本にあるのはオーケストラというより呆ーケストラだな
イカ臭いから包茎ストラでもいいが

262 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 18:56:57 ID:MRgUZYyM
ttp://www.hmv.co.jp/news/article/702190068

263 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 20:47:48 ID:3H5aBheo
>>260 もう、クラシックの音源は全部TESTAMENTに売り払っちゃって
いいよ。

264 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 21:53:16 ID:pqKt0Ezk
いいところに買ってもらえれば良いのですが・

265 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 22:59:41 ID:1y2G20HH
犬でもテスタの予約が復活しているな。
http://www.hmv.co.jp/news/article/702190068

266 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 23:36:00 ID:6aDCl6Vj
63年はとりわけクールな年だったのかな。
幻想に新世界にブル4

267 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 00:04:21 ID:VDruehwD
ブル4キラーイ。

268 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 00:56:52 ID:RoUt6iMZ
ArchiphonのPrivate Editionでコンセルトヘボウのミサ・ソレ入手。
一回さらっと聴いただけですが、EMIのスタジオ盤ほどスケールは大きくないものの、なかなかいいです。ただし、Sanctusが丸々抜けてしまっています。
録音は1957年で音質はなんとか我慢できるレベル。

269 :アリア?:2007/02/20(火) 01:51:16 ID:qTHK826s
それは初耳ですね。にしても一連のACOとの録音の酷さは聴くに堪えません。
だからちょっと微妙。それと昔みたいにちゃんとCDで出してクレれば良いのに。

でもUnger博士、宣伝乙でした。 


270 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 12:40:58 ID:CleBR9TP
俺はブル4好きだよ。この曲をちんたら思い入れたっぷりにやられたら
まずは途中下車しちまう。

271 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 12:49:20 ID:riBTX/97
>>269
同時期のスタジオ録音には及ばないのはしょうがないとして
シュワルツコプとのバッハのカンタータみたく、しかるべきリマスタリングを
受ければ50年代後半のACO音源は充分聴けるとは思う。

272 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 17:42:04 ID:dI+F+boa
再発すれば売れるもんもロクに再発せんしなあ。
やる気あるのかね?
収支が気になるんだったら、予約発売すればいいのに。

273 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 18:31:41 ID:k41kCT2K
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007022000701
2007/02/20-18:00 米ワーナー、英EMIに買収打診=実現は不透明

【ロンドン20日時事】英音楽大手EMIグループは20日、
同業の米ワーナー・ミュージック・グループから買収の打診を受けたことを明らかにした。

両社をめぐっては、数年前から何度か事業統合を検討したものの、
監督当局の反対などで断念した経緯があり、
今回の打診が両社の統合に発展するかどうかは不透明だ。


274 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 19:22:11 ID:5BztteFp
EMI買収するのにいくらあればいいなだ?
なんなら俺が買収してやろうか?
500億もあればいいか?

275 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 19:31:12 ID:ah4fLPcF
>>274
ドルなら足りる。
円だとたぶん足りない。

276 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 19:37:21 ID:HUAcRwpS
>>274
クラシック部門だけなら充分でしょ。
バラ売りするかどうかは知らんがww


277 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 21:34:06 ID:5BztteFp
ごめん、月賦にしてくれ。

278 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 22:22:42 ID:qTHK826s
よし、買収資金は俺が明日近所の○○興業から借りてきてやる。

それでいくら必要なんだい?

279 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 00:04:49 ID:CleBR9TP
39 :名無しの笛の踊り :2007/02/12(月) 16:31:18 ID:MdPrxsrA
精神性がものすごく高い指揮者
フルトヴェングラー クレンペラー
精神性がかなり高い指揮者
テンシュテット チェリビダッケ
精神性が普通な指揮者
ベーム シューリヒト
精神性がちょっと低い指揮者
バーンスタイン ワルター
精神性がかなり低い指揮者
カラヤン ショルティ
精神性ががかけらもない指揮者
小澤 アバド

                  
            かわいそうな小澤とアバドに少し与えてくれ

280 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 00:59:14 ID:bRab91Rt
クレは精神性とはちょっと違う気がする

281 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 01:53:07 ID:MEJnD/SW
精神病がものすごく酷い指揮者?

282 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 08:18:32 ID:ncNWI9Il
【Google検索結果】
クレンペラー 精神性 の検索結果
約 872 件中 1 - 10 件目 (0.25 秒)


283 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 11:25:07 ID:hBNsaBy9
クナのベト3きいたときクレンペラー化と思った。


284 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 19:08:31 ID:yNCVBUVO
クレンペラのベートーベンの3番聴いた時、クッパーツブッシュの演奏かと
思った。
こいつなんでクナの真似してるんだろ。

285 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 20:48:11 ID:Gwj0WH/7
この人、ベッドでタバコ吸って、重傷負ったことがあるんですよね。
あたしも、パイプタバコで、ジーンズ焦がしたことがある…。
気をつけないと。

286 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:03:44 ID:ncNWI9Il
>>285
パイプタバコと2ちゃんねるのイメージがどうしてもあわないw


287 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:10:28 ID:SWot96/q
以前は廉価盤の帝王だったのに、
なんで今ごろになって人気急騰なんだろ。

教えて、偉い人。

288 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:07:35 ID:JXJ1+14O
ブリキの玩具が高値取引されるようなもの

289 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:31:13 ID:yNCVBUVO
みんなテンポの速い演奏についていけないんだよ。
外人が早口でペラペラ喋っても意味がわからないのと同じ。
クレはゆっくりと話してくれる爺さんだからな。

290 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:41:23 ID:sGfsS83g
クレにしてもクナにしても、どうして一部の録音による「遅い」演奏のイメージが浸透してしまってるんだろう。
2人とも全盛期は1950年代の演奏なのに。

291 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:50:13 ID:RDl6epKh
遅いのは60年代の後半ぐらいからで、それ以前は言われるほどではないよね。

292 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:01:34 ID:Lky1Qo7R
モーツァルトの交響曲25番とか36番初めて聴いたときは信じられなかった。
「なんでこんなに速いんだwwほんとにクレンペラーか?」て思った。

293 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:02:28 ID:0rvLv3KZ
モノラルのブル4は凄いよね。51分だって。

294 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:04:14 ID:JUXQz5W6
今日ひさしぶるにLAPOとのハフナー交響曲聴いた。けっこう良かった。

295 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:53:52 ID:TcbswBOI
>>287
三流も売れさえすれば一流の仲間入り

296 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:57:54 ID:W2hL76xB
ベルリン・リアスとのモツ初出の時は感激したなぁ。
こんな全ての音が生き生きと鳴り響くモーツアルトがあったのかって。
スローテンポの大家、大器晩成型指揮者のステレオタイプ・イメージを
改めたのはそのときから。

297 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 00:14:32 ID:aKQdlhgE
>>295
粘着煽りがスレに常駐するようになれば一流の仲間入り

298 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 00:18:03 ID:ZqecWEBD
60年代はもう高齢だったし若いときと体感時間が違ってて、いつもどおり振ってるつもりでも遅くなってたんじゃないか?
それはともかく木管がよく出てるから、全体のバランスもコントラストがはっきりしてて、でもそれがわざとらしくない程度なのがよい。

299 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 13:46:43 ID:WEp4FPOW
つうか、この人が振ってたフィルハーモニアって、凄くないすか?

300 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 14:28:07 ID:3Mt7uQNB
過去スレPart 1より

671 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2001/07/27(金) 12:52
晩年のクレンペラ−が極端に遅いテンポを取ったのは、決して故意ではないという説がある。
それを裏付けるエピソード。ある音楽雑誌の記者が、晩年のクレンペラ−に、テンポが遅くな
ったことについて質問すると、クレンペラ−は激怒して「そんなことはない。私は今でも昔と
同じテンポで指揮している。証拠に、この前録音した奴と昔録音した奴を聴き比べてみろ。」
そして、実際にクレンペラ−の前で両者を再生してみた。クレンペラー「・・・・・・・」



301 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 16:20:28 ID:q4Z131Th
要するに惚けていた。と言う事ですね

302 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 16:44:15 ID:8GNIqBcy
>>300
そんなあほな・・・

303 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 17:38:07 ID:1Q8v2boq
おまいらに質問!

よくCDの初期盤信仰って聞くじゃん?
誰がいいだしたのか知らないけど、たとえばCBSのワルターは
初期のマスタリングが良いとか、フルベンも初期プレスが良いとか、
DGも初期の西独ハノーヴァープレスが良いとか言う人いるよね?

で、本題なんだけどさ。クレソもCDの初期盤信仰ってあるの?
クレソの初期盤て、赤と黄色っぽいやつだと思うんだけど。

誰か教えてエロイひと。

304 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 17:57:36 ID:RALd/s85
そんなもん、信仰する人次第だろ。
アホか

305 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 18:02:29 ID:q4Z131Th
>>303
アナログ買えよ

306 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 18:20:09 ID:TuNuscKk
>>303
クレソの場合は初期盤でないと手に入らない音源多いから初期盤が高騰する。
初期盤でなければ国内盤っていう選択だし。

輸入盤信仰ならクレソファンにはあるかもしれない。

307 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 18:32:21 ID:HnEu6Vts
 「対話」で、ヘイワースがブル4の新旧盤を挙げてテンポの変化について突っ込んでいたな。
それに対してクレンペラーは「そういう批判もあるが、遅くなったとは思わない。」と反論した。
しかし、ヘイワースが「テンポは変化している」とあくまで主張し続けると、
「ああ、そうですか。」と爺様は気の無い返事。
 ちなみに、クレンペラーは、フィルハーモニア管とやったものだから、という理由で新盤のほうが良いと評価していた。

308 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 21:16:55 ID:Bq34O1bl
「クレンペラーとの対話」録音のノーカットCD化キボン。
ArchiphonのCDに入ってるヤツ途中で電話が鳴り出したりして超ワロスw

309 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 22:17:31 ID:1Q8v2boq
>>306
>クレソの場合は初期盤でないと手に入らない音源多いから初期盤が高騰する。
たしかに・・・マラ7なんかそうですよね。
でも、何度も再発しているようなものまで、初期CDに高い値段がついている
ことがあるんですよ。特にヤフオクあたり。ユニオンもそんな傾向がある。
不思議だなーと思って。

>輸入盤信仰ならクレソファンにはあるかもしれない。
たしかに。国内盤は●kazakiリマスターへの不満をよく聞きますね。
成功しているものもあるけれど、うまくいっていないケースもある。
輸入盤信仰はありますね。たしかに。




310 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 22:20:43 ID:sjQjjtCZ
●kazakiリマスター以前の国内盤は音がいい!
とかってないの?

311 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:01:22 ID:uFVDBky4
>>300
年取ると時間の経ち方が早く感じられるようになる


312 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:09:30 ID:ZMMWQr0L
今日、初めてクレンペラーのCD(ドヴォルザーク9番・ドイツレクイエム)買って聴きました。凄い感動しました。ドヴォルザーク9番なんかこの曲で初めて鳥肌たつぐらい感動しました。
大学も決まり、たっぷり時間があるのでクレンペラーのCD色々聴いてみたいです。先輩方、初心者の私にこれは聴いとけと言うお薦め是非ともご教示ください。

313 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:12:00 ID:Bq34O1bl
>>310
ない。

>>311
ない。

>>312
ない。

314 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:22:24 ID:1Q8v2boq
>>312
>ブルックナー 交響曲6番
>マーラー 大地の歌
>ワーグナー さまよえるオランダ人
>メンデルスゾーン 交響曲3番
>テスタメント ウィーンライブBOX
>テスタメント 第9ライヴ1957年
>マーラー 交響曲7番
>ベートーベン ミサ・ソレムニス
>モーツァルト 魔笛
>ベートーヴェン バイエルンのベト5
>ベルリオーズ 幻想交響曲

このへんは必聴じゃね?

315 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:23:47 ID:d5t5HUli
>>312
合格おめでと
そこで 大地の歌 スコットランド 真夏の夜の夢 ミサ・ソレ ロ短調 
あたりはまず聴いておかないと クレヲタもぐり、と言われちゃうかも。

テンポの話なんだけど、最晩年ですらアダージョになるとなぜかアッサリ
速いテンポをとったりする(ブル8すら)。肉体的ハンディだけでは
説明できない、ましてボケたなんていうのはありえない。彼が正しいと
感じているテンポで演奏できてると思うよ。

316 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:24:17 ID:K4xJ2ltT
>>314
来月テスタメントから出るベトも買うべき?

317 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:27:00 ID:1L6GG9Mf
>>312
未成年の今のうちにぜーんぶ聴いてせいぜい感動しておけ、大人になったら(ry

318 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:28:03 ID:uFVDBky4
>>313
311だが、あるって。そのうち1年なんてあっという間になるぞ。
代謝量が体感時間と関係あるとかないとか。

319 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:32:46 ID:1Q8v2boq
>>318
あなたの言うとおり。
心理学者の研究もあるので参考までに引用する。

【ジャネの法則】
ピエール・ジャネは フランス人の心理学者で、
5歳の子供にとっての1年は今まで生きた人生の1/5に相当する長さ
80歳の老人にとっては1/80の長さ、というように 相対的な時間感覚の比重が異なり、
多くの経験を積んだ大人は 子供に比べて新奇なものに対する物珍しさが薄れるため
心にとめる出来事が少なく、漫然と時を過ごして 主観的にはあっという間に感じる
という趣旨の説を唱えた。


320 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:35:36 ID:ZMMWQr0L
312です。早速お薦め有難うございます。お薦め頂いたCDは明日購入します。クレオタの仲間入り出来るよう精進します。

321 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:08:56 ID:NRPctCSd
>>319
318だが、そのことを言ったわけではないw
大体それ、分母がでかくなるだけの話じゃねえかい?

322 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:23:21 ID:PJLFScFV
お前らいい加減だな。
試験に合格したウキウキの気分はシューマンの春かラインがお勧めだろ。

ドイツ古典は人生を深く考えるような時に合う。
これからの厳しい人生の試練に直面した時までとっておきな。
いま、君がミサソレ聴いても真価は見出せないと思うよ。



323 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 01:09:59 ID:jU+8B5tt
>>314 あと、
マラ2(PO,BRSO)
ドイツ・レクイエム


324 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 02:27:32 ID:dBNs4qpF
CDの初期盤はアルミ箔が穴開いたりいろいろ問題が多い。最近の粗悪プレスが
論外なのは言うまでもないが・・・

しかし、CD初期盤はデザイン的に我慢できるから人気があるのだろう。
最近の再発売ものはなぜああも買う気を失わせるジャケットなのだろうか。
あれならもうコピーでいいやと思う。

325 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 05:02:31 ID:8XxhcX0N
>いま、君がミサソレ聴いても真価は見出せないと思うよ。

中学校のクラブの1年先輩とかが、よくこんな言い方するよなw

326 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 11:31:46 ID:TGYYRzgC

時速10キロの蛆が湧くようなストレートばかり投げてないで、
少しはクセ球投げてみたら?

327 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 12:41:01 ID:3eCr+HnI
昨日、お薦め頂いた者です。早速、CD購入してきました。テスタメントのウィーンライブは予算の都合で買えませんでしたが、バイトの給料出たら買います。バイエルンのベト5は見つけれませんでした。
とりあえず、シューマンの春から聴いてます。確かに今の気持ちにぴったりです。お薦め頂いた皆様、有難うございました。たっぷり楽しみます。

328 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 12:57:25 ID:XfCFQMBe
ラ抜き言葉

329 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 13:46:58 ID:21QE5hjr
若い人に対してことさら偉そうに振舞ったり、くだらない1行ツッコミをしたり、、、
馬鹿ですか?

330 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 15:14:53 ID:hXmx9/xI
>>329
人生の艱難辛苦を経験してないガキってこういう言い方をするんだよな。
青臭い。

331 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 15:28:46 ID:BXgEMBry
>>330
人生の艱難辛苦を経験してきたオヤジってこういう言い方をするんだよな。
イカ臭い。


332 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 15:33:04 ID:YAa0QiXy
クレンペの'90前半初期盤CDは、それほどひどくないと思うよ。
マラ2、ドツレクなど。(Grandmasterよりノイズが目立たない)
聴き比べたところ、バルビマラ9より少しましかな。

ART, \1300とか買ってくらべているところだが、
一般的には、 \1300>= ART >= '90s > GrandMasterだろう。
基本的にはどれも、EMI Quarity。w

ARTのオランダプレス(ほとんどだろうが)で、0.5mm穴があいているのがあったので
買い直したが、外周にほんの少し傷がある。
これは仕様だろう。\1300も同様の傷がある。まぁ交換するレベルでないが。

333 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 15:46:25 ID:BXgEMBry
創価?
国内盤って聴いてて明らかに英emiと音が違う時あるんですけど。。
上の方でも指摘があるように1300シリーズでも音割れ、歪み多いらすぃし。
ま、出来る限り輸入盤で揃えたほうが良いに。

但し輸入盤は傷多いな。
俺もGROCの55年エロイカで再生不能傷付いてて泣き寝入りした経験あるーし。

334 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 16:09:07 ID:BRY0CA+T
>>329って明らかに「若くない人」のカキコだと思うけどなあ....

335 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 16:34:03 ID:LTh8BA8b
マラ9はArtと89年発売のものを聞いた。
目立った違いとしては、4楽章の低域がArtのほうが強調されているように聞こえる。
それ以外は大して変わらない。

336 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 19:13:14 ID:PJLFScFV
>>334
若く無くても阿呆には違いない。
バカは何年経ってもバカ。
馬齢を重ねるw

337 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 21:47:21 ID:b0wIinx6
>>327
バイエルン放響のベト4、5は今は中古でしか手に入らないよ。

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)