5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ大作曲家は名前が既にカッコいいのか?

1 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 00:03:51 ID:+d6Ky8kr
しかも書いた音楽とよく合ってる謎
これは曲を知っているからというわけではない。
クラ初心者の頃、作曲家紹介本見て、単純に名前がいいな〜と思って
CD買ってみたらイメージ通りの音で驚かなかったか?

ベルリオーズ、ストラヴィンスキー:どう見ても革命家。
ブラームス:いかにも粘っこい。
ブルックナー:いかにも壮大。
シュトックハウゼン:もう電子音楽やるしかない。
ロッシーニ、プッチーニ、マスカーニ:いかにも大衆向け。
ハンソン、トムソン、パーシケッティ:どう見ても二流。

2 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 00:10:44 ID:IiFcPoI7
アホ は?

3 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 00:41:56 ID:q7XLVBvL
レフ・アレクサンドロヴィッチ・ソチンスキイ(1899〜1906)は?

4 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 00:56:35 ID:mFNrNC5c
フランクは全然フランクリーじゃないよ

5 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 00:57:17 ID:zfDEajIm
たしかにスクリャービンは凄まじい才能を連想させる響きだ。
しかし逆にショパンって響きだけだと馬鹿っぽい。
お笑い芸人みたい。

6 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 00:59:53 ID:IjTYl1Nh
俺はピストンの音楽は全部上下運動を主題にしてると
思っていた。

7 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 01:00:00 ID:fACZgegD
マーラー→画家
画家って…

8 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 01:02:53 ID:IjTYl1Nh
オレはブリテンの音楽を聴くと
お座敷で芸者が三味線を弾きながらブリの天ぷらを
揚げる光景を連想する。

9 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 01:05:39 ID:4pR1RLWt
画家はMalerだよ
そんなこと言ったら、小川さんや美山さんは…

10 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 01:10:43 ID:10DUHvjz
>>3
7歳で死んだの?

11 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 01:18:02 ID:tygAgybU
>ハンソン、トムソン:どう見ても二流。


ワロタ

12 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 01:19:18 ID:O0tVVO9e
>>10
まさか知らないのか!?


13 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 01:19:48 ID:IiFcPoI7
ツッコミなのにボッケリーニ

14 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 01:37:08 ID:+d6Ky8kr
ビゼー:犬のためのぶよぶよした真の前奏曲
フォーレ:ノタシオン
ドビュッシー:交響曲第三番オルガン付き
サティ:白鳥
ブーレーズ:ジュトゥヴ

曲を思い浮かべてほしい。この居心地の悪さ。
やはり名前と曲は一致するのである

15 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 01:45:19 ID:+jjYFo0w

>ブーレーズ:ジュトゥヴ

・・・なんかモッホー臭がプンプンしますね・・・。

16 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 01:47:27 ID:IjTYl1Nh
ブルヲタ=ブルドックの金玉を舐めながらブルックナーを鑑賞。
タコヲタ=タコの吸盤を乳首に吸い付けながらショスタコを鑑賞。
マラヲタ=精は暗く子も暗いとつぶやきながらマーラーを鑑賞
     しつつ魔羅をしごき精子を飛ばす。

17 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 02:52:01 ID:pWgtyEOh
バルトークとそのピアノ作品群、
ライヒとそのミニマル作品群、
ディーリアスとそのなんだか曖昧な音楽。
曲を知らない頃に聞いて、あまりのイメージの一致に驚いた覚えがある。
俺だけじゃなかったんだな、この思い!!


18 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 03:16:51 ID:+d6Ky8kr
ブルックナー:交響曲第一番冒頭
(ブルッ、ブルッ、ブルッ、ブルッ、ブルッ、ブルッ、ブルッ、)
ブルックナーーー、ブルックナーーー
ブルックナ(ブルッ、)クナ(ブルッ、)クナーーーブルッ

バルトーク:アレグロ・バルバロ主旋律
バル、バル、バル、バルトーーークっ
バル、バル、バル、バルトーーークっ

19 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 07:46:17 ID:Fzyelp+p
メシアン最強説

20 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 10:01:25 ID:iTuZoyl3
なんか笑ってしまう名前

ファリャ
キュイ
プッチーニ


21 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:26:33 ID:hxRKfO5v
グリーグは寒そう
シベリウスも寒そう

22 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:28:37 ID:S8FdxL2U
俺は寒い夜にはブルックナーと呟くようにしている。

「今夜はブルブル震える夜だがブルの音楽は暑苦しい」
という意味あいの、一種のおまじないだ。

23 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:38:35 ID:KpBCTH8I
萌え作曲家

ペロたん(´Д`;)ハァハァ
ヴューたん(´Д`;)ハァハァ
マルたん(´Д`;)ハァハァ

24 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:47:45 ID:skiLmv5G
プーランクってカッコいいかな?

25 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:49:45 ID:Y5X2EFQp
シベリウスは本当にこのスレの通りだと思う
名前そのまんまの響きでビックリした
あとモーツァルトも出来すぎってくらいピッタリだと思う
バッハなんてバッハ以外思いつかない
フォーレって名前思い浮かべながらレクイエム聴くと涙倍増
ベートーヴェンなんてズルい。名前が既にただ者ではない

…個人的にハイドンは曲を思うともうちょっとユーモアとキッチュな響きが欲しい
ドンが重い。かと言ってハイトンでは小林製薬辺りの商品名のようでよろしくない

26 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:54:51 ID:6NvoLgu1
>>24
タイユフェールには敵うまい

27 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:55:50 ID:FjqO/3do
「ハイ丼」ならよくね?

28 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:58:07 ID:KpBCTH8I
スメタナって密かにスパニッシュじゃね?

29 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:59:21 ID:sBq0ipgn
フランク:ヴァイオリン・ソナタ第1楽章
「フラーンクーのソーナターー だれーにでーも弾ーけるーー」

30 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 02:04:40 ID:MzS223v6
>>1
ブラジャー娘を略してブラームスとか笑わせるぜ

31 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 02:09:59 ID:36R8V7yN
プーランクとクープランって、漫才コンビの名前みたいだな

32 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 02:10:04 ID:fBh91JNB
私の名前は、日本流で言うと”小川さん”なんだよ。
・・J.S.BACH

やめてください。あなたが小川では後に続く音楽家が皆名前負けしている
ように思われるではないですか。 せめて”メール(大海)”にしてくれれば
よかったものを・・・
・・・L.V.Beethoven

33 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 02:15:36 ID:KpBCTH8I
プニャーニヾ(o゚ω゚o)ノ"プニプニ!!

34 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 02:18:59 ID:H7vT2w4K
ショスタコーヴィチ、プロコフィエフ…
いかにも一筋縄ではいかない音楽を書きそうな感じ。

35 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 02:46:02 ID:sBq0ipgn
ワーグナーとヨハンを混ぜるとリヒャルト・シュトラウスなんて出来杉

36 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 06:25:02 ID:yuUBt0dK
サティってどうも庶民臭がプンプンw

37 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 09:05:00 ID:N/Cc9Oab
シェーンベルク、ウェーベルン、ベルク

38 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 11:30:51 ID:BZU3JviC
バラキエフ いかにも難しそう

ラヴェル、サティ いかにも軽妙、洒落てそう 

ドビュッシー いかにも浮遊感ただってる

宇野功芳 いかにも胡散臭い

39 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 22:12:00 ID:BTYOpPkL
オペレッタ作曲家は申し合わせたようにポップな名前

スッペ、カールマン、オッフェンバック、レハール、サリヴァン・・・


40 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 22:20:11 ID:N/Cc9Oab
レハールは結構カッコいいと思うが

41 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 23:09:26 ID:4UsNBwTS
ハイドンは九州男児でつか?

42 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 23:55:52 ID:KpBCTH8I
>>39
オペレッタといえばハーバートもポップな感じ。
ヴィクトル・ヘルベルトなんて発音するドイツ人は馬鹿だ。

43 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 00:44:38 ID:C/TpUGpv
>>31
ブーレーズとヴァーレーズもな

44 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 01:55:33 ID:Ar6wuChF
レオンハルトの名前がカッコ良すぎる件について

まぁ作曲家じゃないかもしれんが

45 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 02:16:51 ID:5meaf8fN
レオンハルトと聞くとオイラーと思ってしまう俺は数学板兼業

46 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 02:19:47 ID:SpXdRbla
あ?

47 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 02:27:15 ID:YFLpk6vD
アレッサンドリーニもカッコよすぎ

48 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 11:50:58 ID:eFBZSqFB
>>38
宇野功芳って作曲家だったのか

49 :poocoo:2007/01/22(月) 13:03:52 ID:mhXvoiaa
ぼくの傑作として名高い交響曲第1番「いえよう」を知らないとは愚鈍の塊だ。

50 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 13:35:36 ID:VoyCCTdk
演奏家だと芸名みたいのとかロシア名は全然違うとかいろいろいるよな。


51 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 15:59:07 ID:JDVdjuR3
ヴァッチェヴィッチだとかタクタキシェビリだとかアルトヴオレスカヤだとか


52 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 16:59:21 ID:3sKUfwT4
時の権力者が名前で決めてただけだよ。
実際、名前が残っている大作曲家というのは
時々の名もない人からインスピレーションを貰い
その国にあった宗教的バックボーンを織り交ぜ
自分を極限まで追い込み、それを旋律に乗せていた。

稀に、啓示とも言える楽譜が頭に飛び込んでくる人々もいたらしいな
その場合、悪魔的なら民に心地良い旋律を与え
神的なら、大気や地殻や水面に旋律を与えてたらしいな。

53 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 17:14:37 ID:bXWQb4y7
メンデルスゾーンは、名前だけで猶太人とわかるそうな。

54 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 17:14:38 ID:GwptEc7I
シャルパンティエ

55 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 17:36:31 ID:1TlgWTn1
ホルストなんて名前は「惑星」書く以外の人生は考えられん。
ほとんど運命。
コンロン・ナンカロウもなんか凄い。常人じゃない。

56 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 18:24:56 ID:I+BKfqlh
非常にマジレスすると

なんとかスキー → ロシア人の名前 → どう見ても革命家。
なんとかーニ → イタリア人の名前 → いかにも大衆向け。
なんとかソン → イギリス人の名前 → どう見ても二流。

57 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 20:54:38 ID:PkPZaX7v
ストラヴィーニ
ストラヴィンソン

シュトックハウゼンソン

58 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 20:56:41 ID:G4Oq0Vwp
反論マジレス

ボルトニャンスキー、ストラヴィンスキー
アルビノーニ、ブゾーニ
ベンクトソン、ジョンソン

全然違うだろ

59 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 21:03:23 ID:2NyJkrTd
RVWが「(ラルフ・)ウィリアムス」だったら印象ぜんぜん違ったかも

60 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 21:09:34 ID:fugSYXqJ
カールハインツ・シュトックハウゼン

かっこいいよなー
でもボクは、ベルント・アロイス・ツィンマーマン派だけどな

61 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 21:17:37 ID:S5tAGcSn
勝手な、思い込みだろう。
モーツァルト・・・なんてカッコいいんだかどうだか、わからん。

62 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 21:47:30 ID:vSu8R3VN
カール・アマデウス・ハルトマン

63 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 22:58:31 ID:aVjbAPfC
チョピン

64 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 00:36:49 ID:tqYvbvgt
つんく♂

65 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 00:47:00 ID:DGbxeHPr
ドビュッシーはやはりその、腹上○なんでそか?

66 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 00:53:05 ID:V132Qa3d
ヨハン・ネポムク・フンメル
      ↑
     この辺に駄目駄目感が漂っている

67 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 00:59:34 ID:T9VJsVE1
ジャン=バティスト・リュリってかっこいいね

68 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 01:28:37 ID:AxYwpBiG
モツは別にカッコイイ分類じゃないだろwアイネ〜辺り聴いてモーツァルトって言われると
あーあーなるほどピッタリの可愛い名前だねって感じだ
ピンクのモーツァルトもそんなニュアンスだろうな。ピンクのベートーヴェンじゃ重すぎる
かと言って楽聖モーツァルトもしっくり来ないだろ、重厚感に欠ける
やはり響きってのは大きいな

69 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 01:38:01 ID:9eENcaly
馬鹿くさいようでかなり本質をついた良すれ。

70 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 01:38:58 ID:9eENcaly
そういや宇野ちんも似たようなこといってたな。
ユルゲン・ユルゲンスって名前見ただけで駄目とか。

71 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 02:29:09 ID:V132Qa3d
ファーストネームの印象も結構大きい。

参考までに大作曲家の父親の名前と職業
ヨハン・アンブロジウス・バッハ(音楽家)
マティアス・ハイドン(車大工)
レオポルト・モーツァルト(音楽家)
ヨハン・ファン・ベートーヴェン(歌手)
アブラハム・メンデルスゾーン(銀行家)
カール・フリードリッヒ・ヴァーグナー(役人)
アウグスト・シューマン(出版業者)
ヨハン・ヤーコプ・ブラームス(音楽家)
ベルンハルト・マーラー(商人)

ちなみに同姓同名の父親
フランツ・シューベルト(教師)
アントン・ブルックナー(教師、オルガン奏者)

72 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 02:31:25 ID:BT04mj3K
モーツァルトは不発かと思ったが、
父親の名前はかなりかっこいいよな。
例の、おもちゃの交響曲作った人だよね。

73 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 02:47:21 ID:3B2rDHhi
ドイツ系は特にモーツァルト、ベートーヴェンなど他では聞いたことがないような姓が多い。
日本の山田とか滝に比べてえらい違いだ(戦後派は伊福部、団、芥川、黛、武満とまずまずだが)。
いちばん平凡な姓はリストかと思っていたが(しかも名前がフランツだからドイツ版山田耕作かな・・・と)
調べて見ると多い姓50傑に入っていたのはウェーバーだけでした。



74 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 03:05:27 ID:AxYwpBiG
あーそうか、ファーストネームはモーツァルトも結構重々しいかも
ヴォルフガングだもんな。極めつけは芸名のアマデウスwww
全体で見ると可愛いよりカッコイイと言えるかも知れん
名前って深いな…

75 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 03:29:15 ID:V132Qa3d
父親と折り合いが悪く、母の姓を名乗ったピカソ
もし父の姓を継いでいれば「パブロ・ルイス」になっていた

76 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 03:47:52 ID:YD6akBlP
貴志康一なんてのもいかにも夭折の天才っぽいな。

77 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 05:26:51 ID:dec+fGh+
大作曲家じゃなくてもある程度以上の作曲家の名前はかっこいいって思うよなぁ
武満徹とか伊福部昭とか、高橋悠治はちょっと普通っぽいけど

そして一番かっこいいのは一柳彗

78 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 07:59:03 ID:HHINhIk4
逆にダサい名前はなに?

79 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 08:27:12 ID:nvjBNsdA
ボタ山ひとし

80 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 08:33:59 ID:dMRHGMT1
メンデルスゾーンの父親、いかにも金持ちそうだなw
そりゃ息子も学校作れるわ。

81 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 08:48:29 ID:DAKh46U9
>>80
銀行家だし、祖父は哲学者だしねぇ。
サラブレットですよ、いわゆる。

82 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 09:21:47 ID:+TwcD1so
>おもちゃの交響曲作った人だよね。
違う。エドムント・アンゲラー作。

83 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 09:32:58 ID:3B2rDHhi
日本人の苗字の数は全ヨーロッパ・ロシアをあわせたよりも遥かに多いという。
いろんな数字がとびかっているが一説によると30万。
中国が4000、朝鮮韓国が300。
ところがそれでも世界第2位で、1位のアメリカは150万だとか。
しかし、何で欧州移民の国アメリカがいきなり苗字の数5倍以上にもなるんだろう。
黒人は欧州風に名乗っているのが多いし、インディアンか?



84 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 10:01:12 ID:DAKh46U9
アメリカには、先住民からヨーロッパ移民、アジア移民までいるから名字が多くて当たり前よ。

85 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 10:50:46 ID:SlEmU/Lw
芥川也寸志
黛敏郎
佐藤聰明


吉松隆wwww

86 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 13:10:32 ID:8wFo/Agg
非凡な芸術家としての自覚は、非凡な名を持つことにより育まれる。
オマイらはもう遅いが、もし子を持つ前なら姓から改めることをお薦めする。
だが欧米名の当て字だけはDQNだからやめれ。

87 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 14:24:58 ID:AxYwpBiG
海外作曲家当て字したら…
米統勉 詩夜判 望津亞流都 書守汰光美智 真亜羅亜

コレは酷い…

88 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 14:56:09 ID:BT04mj3K
アメリカって戸籍がないんだよね?
だから、ある程度みんな自由に名乗ってるんじゃない?
しらないけど

89 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 00:41:06 ID:E2bq0qmm
大作曲家の父親の名前と職業 フランス編

ルイ・ベルリオーズ(開業医)
ニコラ・ショパン(フランス語教師)
フランソワ=ルイ・グノー(画家)
ヴィクトール・サン=サーンス(内務省官吏)
トゥサン=オノレ・フォレ(教師)
アルフレッド・サティ(海運業)
マニュエル=アシル・ドビュッシー(瀬戸物屋)
ジョゼフ・ラヴェル(鉄道技師)
アルベール・ルーセル(実業家)同名
ピエール・メシアン(英文学教師)
レオン・ブレーズ(実業家)

90 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 01:07:13 ID:6aMwfdcE
音楽が素晴らしいから
名前までかっこよく見えるのか・・。

「モーツァルト」
かっこよい響きとしか思わない。

>1シュトックハウゼン
2ちゃんで名前が羅列してあって、知らない頃
シンセっぽいなと確かに思いました。
あと、シューゲイザーってアーティスト名だと思ってた時がありました。

91 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 01:12:18 ID:6aMwfdcE
アレハンドロ・ホドロフスキー
アンドレイ・タルコフスキー

とかも名前からして名監督

92 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 02:50:39 ID:VA0h9rKH
他の分野の芸術家にも感じますね
ラファエロもフェルメールもミケランジェロもガウディもピッタリだしカッコイイ

個人的にモーツァルトもピッタリでカッコイイと思います。フォーレも作風通りの美しい名前だと思うなあ

93 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 03:20:37 ID:81krQfzl
器楽奏者編

コンスタンティン・シチェルバコフ
ヴォルフカング・シュナイダーハン
ポール・トルトゥリエ
ルートヴィヒ・シュトライヒャー
エディット・ピヒト・アクセンフェルト
ギャリック・オールソン
ヘルムート・ヴァルヒャ


サラ・チャン
樋口あゆ子
前田りり子

94 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 03:21:15 ID:81krQfzl
追加

シュテッフェン・シュライエルマッハー

95 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 03:35:29 ID:MTJV3pCb
ピンカス・ズーカーマン

96 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 03:57:01 ID:5BvSr2u7
>>88
>アメリカって戸籍がないんだよね?


こんなところで恥をさらすな。

97 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 04:36:54 ID:yFIz+4ET
しかしいくら移民の国でも、他の国の全部を合わせたよりずっと姓の数が多いというのは・・・
日本でのどんな珍名もアメリカへ行けばちゃんと存在するんだろうか。
謎の国だ。


98 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 04:51:02 ID:HJ9xR5AW
まあ、演奏者に関してはイメージ戦略で名前を変える(あるいはプロモーター
によって変えさせらえる)ケースもあるよね。
スティーヴン・ビショップがスティーヴン・コヴァセヴィッチになったりとか。

99 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 05:28:03 ID:bHEjevqg
ヨーゼフ・ハイドン

なんでこんなに作品と名前が一致しているのか! これこそが奇跡だ。

100 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 05:59:28 ID:sSo31J6z
しかしガウディが死ぬまで童貞だったというのは名前と一致しないな。。

101 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 07:17:05 ID:MH0Do4PU

ベートホーフェン


102 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 07:23:10 ID:MH0Do4PU
ところでお尋ねいたします
Ludwig van Beethovenのvanはどう発音するのですか?
辞書にはヴァンて書いてあるけどファンが正しいの?

103 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 07:43:18 ID:2YVda/cJ
独語ならファンのほうが近い

104 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 13:55:40 ID:mz5XET/T
>>97
>日本でのどんな珍名もアメリカへ行けばちゃんと存在するんだろうか。


こんなところで非常識ぶりをさらすな。

105 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 15:50:25 ID:C331LQxk
エンゲルベルト・フンパーディンク
何やら謎めいた感じ。同和オペラにうってつけ。
フルネーム丸パクリの流行歌手がいるのもわかる。

エルネスト・アンセルメ&スイスロマンド管弦楽団
ロマンティックなバレエ音楽やるしかないじゃん!

レオポルド・ストコフスキー&ヒズ・オーケストラ
勝手気ままにやるしかないじゃん!

106 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 22:12:11 ID:Im0zrmLl
ヴァルター・ギーゼキング

もうキング!って感じ。

107 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 22:21:03 ID:HDyuljMA
テルテリアン
イキリキアン

108 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 22:33:47 ID:KHBc8c1B
山田耕作

109 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 22:47:59 ID:QIh+bI6J
クララが立った

110 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 23:19:51 ID:aqHQKHOS
今北産業ですが、目から鱗が落ちるような指摘だとオモタ。
古楽系の作曲家なんて、ブラインドテストでも当てられるんじゃないか?

パレストリーナ
ジョスカン・デュ・プレ
モンテヴェルディ
バード
ダラウンド
コレッリ
ブクステフーデ
ラモー

111 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 23:26:13 ID:5f2HYU1h
CHOPIN の PIN が特異点を連想してしまう。
俺だけか?

112 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 01:53:57 ID:tYGWQo7L
>>105
>エルネスト・アンセルメ&スイスロマンド管弦楽団
>ロマンティックなバレエ音楽やるしかないじゃん!

笑える。確かに字面も響きも透明だなあ。
逆いって重厚なドイツ音楽やるしかないじゃん!てのは

ゲルト・アルブレヒト指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

かなあ。この組み合わせあるかどうか知らないけど。


113 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 02:33:01 ID:31Td8EFu
フランツ・リスト
かっこいい

114 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 03:03:21 ID:EoGzhvkF
★★ピアニストシリーズ★★

アシュケナージ:いかにも優等生
グールド:いかにも鬼才
ブレンデル:いかにも冷静
グルダ:いかにも変人
ギレリス:いかにも鋼鉄
ポゴレリチ:いかにも個性的
アルゲリッチ:いかにも情熱的
ヴェデルニコフ:いかにも波乱万丈
バックハウス:もうベートーヴェン弾くしかない




115 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 03:05:22 ID:TmgBFamw
エッシェンバッハ

かっこよくない?名前にバッハが入ってるんだよ!

116 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 03:10:51 ID:KlAh2vKS



            シ ョ ス タ コ ー ヴ ィ チ






117 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 03:44:43 ID:tYGWQo7L
>113
ドイツ人名前としてはかなり平凡でない?
途中からマジャール人でもないのにリストの綴りをマジャール風に変えたりしたのは
そのへんの気取りだったような気がする。



118 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 04:38:14 ID:mLva1Y16
ホロヴィッツの悪魔的な感じはハロウィンと綴り、響きが似てるのも一役買ってるかもな。
ロシア語だとゴロヴィッツらしいし。

119 ::2007/01/25(木) 18:07:05 ID:x9T1+NI8
こういうバカスレを書く時間があったらまともなスレを書いて下さい。

120 :スレ立て人:2007/01/25(木) 18:18:16 ID:3rNxkRVv
>>119
さぞかしつまんねー名前なんだろな
お前さん。

121 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 18:21:31 ID:dTthxpLW
なんだお前ら失せろ

122 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 18:35:04 ID:YVwNIa/o
ゼルキンはアメリカではサーキンと発音されてるのかな。

123 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 19:52:41 ID:FnE88N7c
あの大指揮者がアメリカ人だったら・・・

ハーマン・エイベンドロース
ウィリアム・ファートウェングラー
ハーマン・シャーチェン
ハーバート・ヴォン・キャラジャン
ジョーゼフ・キールバース
ルドルフ・ケンピー
ユージン・ジョーカム
ガンサー・ウェインド
マイケル・ジーリン

124 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 20:34:20 ID:SKq1K5Hj
弁当便

125 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 20:34:42 ID:sDqwJSIx
クセナキス
いかにも機械的…

126 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 20:59:40 ID:ieMscwzN
ケンピーてwww

127 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 21:01:16 ID:TmgBFamw
指揮者だけど、チェリビダッケ…素晴らしい
これだけでも尋常ではないことを物語っている

128 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 21:17:36 ID:90q9A9Bz
滝廉太郎(レンタロウ・タキ)・・・ゾクゾクするね。


129 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 21:19:02 ID:FnE88N7c
>>128
名前負けの代表だな

逆の代表は山田耕筰

130 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 22:24:58 ID:80ZOkWFR
>85
吉松隆で吹いたwww

>>127
指揮者ならゲルト・アルブレヒト。
名前からしてDQN。


131 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 12:21:48 ID:2nTI/L7B
>>123
wandはウォンドだろ

132 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 12:34:35 ID:KfNeuOzZ
一ノ瀬カレンっていう女性作曲家いたっけ?

133 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 12:45:27 ID:znXl6oeP
三宅はるなは名前と作品のバランスが適切

134 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 12:51:53 ID:znXl6oeP
>>133
ああ、やっぱり三宅榛名ときちんと書かないと雰囲気が伝わらないか。

135 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:26:42 ID:WZcUrHSK
>>132
田中カレンのことか?
一ノ瀬カレンはAV女優だw

136 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 22:08:11 ID:gAK8gep/
どすけべ

137 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 01:07:54 ID:/3isVdtO
間違えた。
一ノ瀬トニカだったorz

カレンのほうが馴染みがあったから…

138 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 04:28:37 ID:gDqInFdC
>>ホルストなんて名前は「惑星」書く以外の人生は考えられん。
いやむしろ「原子心母」

ところでアレを長らくクープランの誤植と勘違いしていたのはここだけの秘密だ
アレをクーナウの誤植と勘違いしていたのももちろん秘密だ
それにしてもオケヘムってのはどうなんだ、このやる気のなさ、脱力感
オケゲムと読めばいくらか違う印象か、まあ妖怪だ
シュッツ、何か早口っぽい、物凄い勢いで唾とばしてそう
ジョスカンデプレ、シャンソンでも書きそうだが
パレストリーナ、背中に羽ついてる、きっと空飛ぶんだろう

139 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 05:15:26 ID:8cbQDgHD
ペロタン
という名を知ったとき、そんなの有りか?と驚愕
「ヴィデルント・オムネス」を聴いて二度驚愕

カベソン
スペインの片田舎に生まれた盲目のオルガン弾き
暖かい人柄は宮廷の誰からも敬愛されたという

コレア・デ・アラウホ
神父に反抗してオルガンに鍵をかけられ地下牢に監禁され
それでも曲を書き続けた男 どの曲も鋭い明暗のコントラストを持っている

名前と音楽と人生の完全一致・・・作曲家はこうでなくては

140 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 06:06:42 ID:KOAv848Z
権太と名づけられた場合と瑞穂と名づけられた場合では人生も変わるだろうしな。


141 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 07:44:32 ID:dcgadfA7
ムラヴィンスキー×ショスタコーヴィチ
ムラヴィンスキー×チャイコフスキー
ムラヴィンスキー×プロコフィエフ
ムラヴィンスキー×サルマノフ
ムラヴィンスキー×グラズノフ

カップリングとしてどれも違和感がない。

142 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 09:34:16 ID:gPMXHH7s
早苗なんて名付けられたら
農家の嫁になるしかないよな・・・・
_| ̄|○

143 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 12:23:09 ID:8cbQDgHD
農家の嫁いいじゃないか
リストラも転勤も無いし
戦争になりゃ誰よりも強い

144 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 12:33:31 ID:RoCF0Zg2
しかし戦争が終わると問答無用で土地を取り上げられるという、諸刃の剣。

145 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 12:35:56 ID:6yjjrh2s
会見端ね

146 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 13:33:00 ID:lUAKa7oM
早苗はサッカー選手の嫁になれます

147 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 14:21:32 ID:LlAmKt0T
素人にはオススメできない

148 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 16:46:42 ID:2PiNK+1M
早苗ってNHKの上田早苗しか思い浮かばない。

149 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 19:10:01 ID:Deyz1m1w
しかし、カラヤンって変な名前だよな
だってさ、カラヤンだぜ?

カ  ラ  ヤ  ン
     

     カラヤン
カ     
        カ
ラ        ラ
          ヤ
ヤ          ン

ン                 カラヤン


     カ   ラ    ヤ    ン


ね、気味悪いでしょ

150 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 19:18:43 ID:hXRCuWp/
高橋卓

俺の名前、何してそうに見える?

151 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 19:26:36 ID:0Sf/ignl
>>150
トランプ手品師

152 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 19:29:18 ID:uGmFDeg7
>>150
ゲーマー

153 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 19:30:20 ID:8cbQDgHD
>>150
ファゴット吹き

154 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 19:36:27 ID:Rgb3bqaO
>>150
元子役

155 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 01:38:46 ID:o4tSe075
>>150
麻雀のテーブル

156 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 02:22:29 ID:Y8a1l4G+

>>150
メガネをかけている
身長は平均で、学業成績は中の上
色白であり、一見暗く見られがちではあるが
実際は割と社交的で、女性受けは悪くない
普段は冷静だが、カッとなって周囲を驚かせる事も少なくない

なんてどう?




157 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 05:41:54 ID:kwaiN85t
どうといわれましても困る。

158 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 07:10:58 ID:nvVssZgh
>>150
プロオナニスト

159 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 08:25:10 ID:EQzpIuFH
>>150
・口では「差別よくないよ」と言いつつも、障害者に会うと「うわぁ・・・!!」と思う
・妻が泣きながら「流産した」と打ち明けてきて、自分も泣いたが、実はそんなに悲しくなかった
・『カラマーゾフの兄弟』に挑むも一巻目で挫折
・母親が変な宗教の勧誘者の話を真剣に聞いていることに不安を覚える
・昔、バックするときに後ろの車にぶつけたが、周囲に誰もいなかったのでそのまま帰った
・自分はワキガなのではないかと不安になった時期がある(今でも時々ある)

160 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 08:52:00 ID:L9Xt2gMu
>>150
運動神経は無いが握力だけ異常に高い

161 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 10:21:18 ID:YMXxHpWW
>>150
幼児プレイ

162 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 11:40:06 ID:p68CTCLR
>>150
たくさんレスがもらえる

163 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 11:42:30 ID:kwaiN85t
おまえら、高橋卓の話じゃなくて大作曲家の話をしろ。

164 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 14:39:00 ID:cY7d8kZo
>>150
人気に嫉妬される

165 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 21:47:00 ID:9h+GutyM
しかも、なんで先進国イギリスに少なくて、
後進国(当時の)ドイツ、東欧に多いの?

166 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 22:15:24 ID:kwaiN85t
しかも、って何の話だ。

167 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 23:35:17 ID:4gc9ko5y
高橋卓は先進国イギリスに少なくて、
後進国(当時の)ドイツ、東欧に多いという話だ。




168 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 01:32:13 ID:HQ844RdD
>>150
高橋卓 すげーなwww

169 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 02:08:28 ID:Dm/jXfGt
>>165
ハプスブルク家(オーストリア)は世界の半分を持つ大帝国だったわけだが。
スペイン(スペイン植民地)もイタリア北部も。

170 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 11:00:11 ID:8TG01ozw
>>169
スペインは王家が分家にあたるというだけで、近世以降はむしろ仲が悪かったぐらいだし
民族的には完全な別エリアだから一緒にするのはおかしい。
文化的にはドイツ語圏とドイツ語を強制された支配地域をひとまとまりにすべきだろうが、
三十年戦争の後遺症や中央集権の遅れのため、政治・経済はイギリスやフランスに比べると
一歩遅れてたのは確か。文化も18世紀までは同時代的には二流意識があり、
だからヘンデルがイギリスに移ったりモーツァルトがイタリア語オペラのほうが多い。
ただ、今日の目で見ると少なくとも音楽は18世紀半ばから世界トップ水準に立っており、
19世紀に入ると自他ともに認めるぶっちぎりの音楽先進国になった。
サン=サンスなんかはドイツ人名で作品を発表したりしている。


171 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 11:05:31 ID:CriBs+nd
場の効果、なのかなあ?


172 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 11:18:41 ID:u6C51oOo
名曲を書いたから、名前が偉大なオーラを醸し出すだけで、結構普通の
人名が多いのではないか?
ドイツ系の作曲家にしても、かっこよくて珍しいのはモーツァルトくらいか?
ベートーヴェン(ベートホーフェン)はオランダ系の変な響きの名前だし、
シューベルト、シューマン、ワーグナー、ブルックナーはスミスとかブラックみたいな
一番平凡な苗字だろう。ハイドンやブラームス、マーラーも庶民的だね。


173 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 11:19:24 ID:yZmGjjC5
>>170
ヘンデルはスチュアート朝断絶によって国王に迎えられたジョージ1声につれてかれたんだよ。
ジョージは英語分かんないから政治より音楽楽しもうってわけ

174 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 11:23:08 ID:yZmGjjC5
↑失礼
1声× → 1世○

まぁヘンデルって名前もメルヘンぽくて良いじゃないか。ハレルヤとかお菓子の家で書いてそう

175 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 11:28:37 ID:ooQVhT8d
ていうか、ブラームスの親父って宿屋兼食料品店の息子で
稼業嫌って村を飛び出して、ハンブルグで売れないコントラバス奏者やってたんじゃなかったっけ?

で、何処かでお針子やってた大年増女と結婚して産まれたのがヨハネス・ブラームス。

176 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 12:59:23 ID:090CcB0Q
>ベートーヴェン(ベートホーフェン)はオランダ系の変な響きの名前だし、

曲もその変な響きそのままだよ

177 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 08:15:20 ID:SeezDd5C
ttp://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~jjksiro/dtsjin.html

作曲家はウェーバー、ワーグナー、ヴォルフ、シューマンだけ(見落とし容赦)。
そもそも姓の種類が日本の何十分の一しか無い国だから、このリストに載ってないのは
まあ珍しい部類と言っていいんじゃないか。
シューベルトは昔いた日独混血アイドル
ブラームスは女流映画監督、
リストは血縁の学者
ブルックナーはチェコのサッカー監督
シュトラウスはアメリカの大臣(ストラウスだったけど)
ぐらいしか思いつかない。
やっぱドイツに限っては作曲家は名前に育てられている面があるような気がする。


178 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 08:39:59 ID:yZ8I6OYd
ベートーベンは犬の名前

179 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 09:04:46 ID:WTFwEs6Z
他の国の人にしてみれば、「トヨタ」とか「ムラカミ」とか「トリヤマ」とか、
ある種神話的な響き感じるんじゃないの?

つうか日本で一番成功したアスリートの名前が「鈴木イチロー」ってもうね(爆笑)

180 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 09:29:09 ID:PwBP7t32
イタリアのピッツェリアに入って「お前何人?」って聞かれて
「俺日本人」って答えたら
「イノキ! ボンバイェ! イノキ! ボンバイェ!」
って言われたことがあるww

181 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 10:20:12 ID:9bMZZ6m1
俺なんか、いきなり「モモエチャン」って、言われた。
フランスからイタリア行きの電車の中で。

182 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 10:22:01 ID:PSoBfM/Q
>>170
オーストリア帝国という概念がないと、リストがハンガリー人になったり
マーラーがチェコ人になったりするな。

183 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 10:47:07 ID:SeezDd5C
>>182
ドイツ人の神聖ローマ帝国(含むオーストリア大公領・ボヘミア王国)&ハプスブルク皇帝が帝国域外に支配するハンガリー王国 〜1806
オーストリア帝国を議長国とするドイツ連邦 1806〜1866
ドイツ(連邦)帝国とオーストリア・ハンガリー帝国 1866〜1918

こんな感じかな。
フランツもグスタフもドイツ人には違いないけど(マーラーは親がユダヤ教徒だが)。



184 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 11:09:35 ID:C3mjDyzK
>>182-183
オーストリアにおけるボヘミア人、ドイツにおけるオーストリア人…というやつだね。


185 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 11:25:25 ID:SeezDd5C
ボヘミア人は被支配スラブ民族で、オーストリア人はドイツ民族(しかも皇帝を頂く盟主国)だから、ちと違うような気がするが。
マーラーは生地がボヘミアに属するというだけで完全なドイツ・ユダヤだね。


186 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 18:11:03 ID:LsyAG96e
メキシコでオノボリサンって呼ばれたことがあるぞw
ちょ、おま、どこでそんな言葉を・・・という驚きしかなかった。

187 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 22:40:53 ID:8Z4YqaNW
>>177
リーバイス

188 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 00:13:14 ID:3LBC78qe
高橋卓

俺の名前、後生に残りそうに思う?

189 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 01:44:31 ID:GlTXRhE3
>>188
俺がログ保存しといてやるから、残る

190 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 08:13:57 ID:ks4SRkAY
高橋卓(日本 1963−)

学生時代、脱現代音楽を目指し現代ルネッサンスの先駆けとなる作品を数点発表するが、当事は評価されず
1990年に《弦楽のための四槓子》によりWAA作曲賞で二位入賞となり、注目を集めた。

191 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 08:27:38 ID:z/HP8ZoK
>>188
植物の研究してる人ですか?

192 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 12:01:27 ID:ePLa/8NA
中国は西洋人の名前も漢字表記だから
ちなみに有名作曲家の漢字表記を調べてみた。

すると大作曲家のバッハ、モーツァルト、ベートーベンは
巴赫 バッハ
莫札特 モーツァルト
貝多芬 ベートーベン  とあまりパッとしないが

威爾弟 ヴェルディ
佛瑞 フォーレ
徳佛亞克 ドヴォルジャーク
はなぜかレクイエム(宗教曲)の作曲家にふさわしい感じがする




193 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 14:16:29 ID:OZMmFn98
佛、瑞、徳はなるほど戒名向きだし
威爾弟の字面からはあのディエス・イレを感じる

194 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 01:19:56 ID:ciW6EljF
>>39
オッフェンバックは確か芸名

195 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 01:55:30 ID:6noq2lkg
拉赫蔓尼諾夫とか珍走団の当て字やん・・・

196 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 08:43:47 ID:mm+D5T+C
中国って未だに日本でいえば万葉仮名みたいなことを続けているんだな。
頭カッテー
表音文字の体系でも新しく作ればいいのにね。一番いいのはカタカナを採用するこった。


197 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 15:13:05 ID:si6C74iy
坂本龍一
細野晴臣
高橋幸宏

本当、優れた音楽家は名前がカコイイ

198 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 15:15:02 ID:jiUV/vTS
吉幾三 あ、本当だ

199 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 17:28:30 ID:/tm+gD2Y
>>194
ドイツの都市名だね。
父親の出身地。
何で自分の出身地(ケルン)にしなかったのかは謎だが。


200 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 22:33:45 ID:1+Xet5Cs
さかもときゅう

ん、どうなんだろ

201 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 23:32:37 ID:wYz7YajO
モータースポーツ板で、F1ドライバーは名前が既に速そう
(例:ゲルハルト・ベルガー、アラン・プロスト、アイルトン・セナ、ミハエル・シューマッハー…)
という指摘があったような気がする。

大数学家の名前もいかにも数学ができそう
(ピタゴラス、デカルト、オイラー、ラグランジュ、フェルマー、ガロワ、ラマヌジャン…)

202 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 23:54:08 ID:Xb/e46XY
シューマッハは速いな

203 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:26:20 ID:1nLRLblr
マッハ文朱も速そうだ

204 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:35:09 ID:ey8K2DmC
しかしマッハの音速研究は余技もいいところ

205 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:56:41 ID:HXUCb4RJ
あと、大音楽家って割と一代限りみたいな。
家系は続いてても名が残るのはその人一人ってのが多い。
むろんバッハ家みたいな例外はいるが。

206 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 04:34:58 ID:+v/1OUiO
ファニー・メンデルスゾーンやクララ・シューマンは名前が残ってるな。
大作曲家の奥さんだからというのもあるのか、女性だからというのもあるのか。

他に思いあたるのは・・・諸井一族。

207 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 04:36:26 ID:+v/1OUiO
シフラ親子いたな。スクリャービンの家系も音楽関係者が多い。

208 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 11:01:33 ID:M1kzv26F
お相撲さんもみんな相撲以外に考えられない名前してるよな


209 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 11:04:13 ID:KLtENl45
それは、お相撲さんの本名を知った上での発言?

210 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 11:05:40 ID:M1kzv26F
はぁ、さっそく無粋なレスが返ってきてしまった

211 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 11:08:12 ID:KLtENl45
釣りにはつり返しだ!

212 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 11:52:21 ID:RS1brhTi
田村昌浩って強そうだよな

213 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 15:14:55 ID:Hqp1J3he
南波杏(なんば あん)

文字通りナンバーワン。
名は体をあらわす。

214 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 16:45:48 ID:1nLRLblr
相武紗季なんて、まさにAV女優が天職

215 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 17:08:15 ID:OJReZ6t6
ランランはパンダのイメージしか思い浮かばない

216 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 17:55:25 ID:M1kzv26F
>>215
だから近いうちに失墜する

217 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 18:50:54 ID:Uuuo29la
スカルラッティの家系は今も続いてるんだっけ?

218 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 19:02:23 ID:4asXzovZ
ワインで有名なフレスコバルティ家 今も栄えてます
http://www.tuscanmade.com/Tuscan_handmade_products/Frescobaldi_wine.html
http://en.wikipedia.org/wiki/Frescobaldi_Family

219 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 22:14:00 ID:EPcZJ+bb
>>197
高橋幸宏は普通。

坂本龍一
細野晴臣
は名前からして只者じゃないって感じ

ロックだとBjörkとか
まさにイメージどおり。

220 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 23:00:45 ID:sShXoLyP
久石譲は?

221 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 00:09:31 ID:EB7ux3ZD
>>220
譲はそんなに特別じゃないけど
久石なんて苗字の人、自分は今まで周りで見たことないから
そういう点ではいいかもしれない。

あとスレタイとは逆で
UA、Cocco、Charaは偽名(アーティス名)だけど
本名なら、まるでイメージにそぐわないと思う。

222 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 00:16:44 ID:EB7ux3ZD
あと、日本人からしてみると
海外の英名の人とか大体ほとんどカッコいく聞える・・。

223 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 00:23:21 ID:BVc0F3gm
>>221
久石はペンネームだよ

224 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 00:29:08 ID:EB7ux3ZD
Wiki見てきました、ほんとだ。

>「久石譲」の名前は、クインシー・ジョーンズに由来する。
在学中に、音楽家として活動する以上、それなりの名前が必要ということで、
友人と話し合った結果、好きだったクインシー・ジョーンズから名付けることとした。

確かに藤澤 守だと少し地味・・。

225 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 00:51:21 ID:ufP2dxFy
藤澤守でもまあ悪くはないと思うけどね。
つうか久石譲って名前と見た目のギャップ大きくないか?

226 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 10:27:53 ID:xlPMBB2y
なんか

タンスマン

ていう作曲家がいるらしい。

227 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 10:31:46 ID:7gGSmNiB
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3

228 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 11:41:34 ID:yvHRB96e
>>226
CHANDOSから出てる交響曲集は必聴。

229 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 21:16:04 ID:xx/eB1Te
おお、CHANDOSかあ、音良いんだよなあ。

デジタル導入も早かったし。

230 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 00:54:24 ID:vkK+XQr0
>>206
そうは言っても普通「メンデルスゾーン」と言ったら大抵はフェリックスを、
「シューマン」つったらロベルトを思い出すだろ
「ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン」と言われて曾祖父の方を思い出す
のは万に一人の音楽史学者くらいのもんだ

231 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 18:03:22 ID:gwpQpAuS
206は「名前が残っている」としか言ってないのでは。


232 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 22:22:27 ID:gKeH9r+I
エイノユハニ・ラウタヴァーラ

最近までインドか中東の人だと思ってた俺は馬鹿でつか?

233 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 00:38:24 ID:mJi89DPK
ピカソは子供のときに
この響きからひらめきの人みたいなイメージだった。

ベートーベンは音楽室に掛かってた肖像画と
この名前の響きから
勉強の人みたいなイメージだった。

234 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 09:58:30 ID:v3NfEzkg
アホ

235 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 13:07:28 ID:jatCusQw
ヴィヴァルディ  ヴを多用…どう見ても中二病

236 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 14:07:32 ID:LCPWL5S5
>>235
「Vivo」を「ビーボ」なんて書きたくない。

237 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 14:11:03 ID:24r3saxR
>>235
ヴァーグナー
ヴクステフーデ
ヴァッハ
ヴェートーヴぇン
ヴェルリオーズ
ヴァラキエフ
ヴラームス
ヴルックナー
ヴァックス

238 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 14:16:47 ID:LCPWL5S5
>>237
中二病

239 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 17:11:39 ID:yOP32Bzi
>>236
VIVOより美味いのはVIVOだけ!

http://www.umaza.com/vivo/

240 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 00:38:35 ID:FHS/NgEF
>>233
ピカソのフルネーム、言える?

241 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 01:16:14 ID:C5N0Xj3V
アラム・ハチャトゥリアン

この名を与えられた瞬間、彼の将来は約束された

242 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 01:25:05 ID:cGepk1ep
チャハwトゥリアン

243 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 02:43:56 ID:0sdmYxa/
>>240
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・パウラ・フアン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・シプリアーノ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ

244 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 03:21:07 ID:rh0s6BRm
次元波動超弦励起縮退半径跳躍重力波超光速航法、略してワープ(WARP)。

245 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 00:18:39 ID:oei+QCYP
華麗な名前が並ぶ六人の中でただ一人
『オネゲル』なんて!!
名は体を表すにもほどがある1

246 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 00:45:01 ID:9OvFThuh
○田恭○な人々
黒田恭一
吉田恭子
深田恭子
内田恭子
柴田恭平

247 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 07:58:45 ID:5gdFozfK
オネギャル

248 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 10:06:01 ID:SVRQ1P3t
>>246
徳川家〇 な人も多いぞ

249 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 16:56:51 ID:EiUoclh7
>>248
本気で言ってるの?

250 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 18:23:14 ID:4wH8MgoW
徳川家康
徳川家光
徳川家綱
徳川家宣
徳川家継
徳川家重
徳川家治
徳川家基
徳川家斉
徳川家慶
徳川家定
徳川家茂
徳川家達
徳川家正
徳川家英
徳川家広

251 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 20:55:32 ID:EiUoclh7
そういう意味じゃなくてw

252 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 21:30:14 ID:QoXDHjKy
中川家

253 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 21:47:18 ID:jm2xHhz0
>>251
顔が真っ赤だぞ

254 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 21:52:15 ID:xd4mACdr
萌え〜w

255 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 23:28:23 ID:9OvFThuh
あら、気まぐれな私の書き込みのせいで飛んだ方向に。
すんまそん。

256 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 08:11:32 ID:Z1cG0yte
長宗我部国親、長宗我部元親、長宗我部盛親たちにはかなわんよ。
名前同一率83%


257 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 06:50:48 ID:KueGaRXW
長宗我部宮内少輔国親
長宗我部宮内少輔元親
長宗我部宮内少輔盛親
だと名前同一率90%。「ぷりぷり県」みたいだな。


258 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 07:06:06 ID:omA9J5Mz
キュイと聞くと
「よぅベジータ」
「汚ねえ花火だぜ…」
を思い出す

曲はきいたことない

259 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 20:38:05 ID:3ygCOobI
>>258
俺もだ。でもキュイは結構良い曲書いてますよ。

260 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 14:32:27 ID:zSvuHEMg
でもバッハとモーツァルトの名前を入れ替えても、
さほど違和感なくないか?

フォルガング・アマデウス・モーツァルト
→いかにも古老っぽい

ヨハン・セバスチャン・バッハ
→軽妙な旋律を書きそう

261 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 14:58:26 ID:Yf5QUU78
>>260
どう入れ替えたんだ?

262 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 16:24:20 ID:zSvuHEMg
>>261
顔や作品はそのままで二人の名前だけ入れ替わったら、という意味。
バッハのおっさん顔の下に「モーツァルト」って書いてあって、
そのモーツァルトの作品です、ってフーガの技法とか流しても、
結構しっくりくるんじゃないか、という意味です。

263 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 00:33:02 ID:qx1UUCgh
>>260
>フォルガング
今頃「しまった!」と赤くなってるとは思うが、一応つっこんどく。
「ヴォルフガング」な。

それはともかく...
>>262
両者の音楽を全く知らん人間だったら「そんなもんかな」と思うだろうけど、
クラシックの場合曲と作曲者名は強固に結びついてるから、どうかな。
聴いて誰の音楽かわからないならそいつはそもそもクラシックファンではない、
あるいは百歩譲ってクラシック初心者。
まあ顔までは知らん者はいるとは思うが。

てかその設問そもそもスレタイの主旨と違うし。

264 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 18:10:31 ID:3TTRtuOF
ツンデレペキ

265 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 22:33:28 ID:+4SieZxY
>>258
ガンダムの歩兵搭載小型戦車を思い出す。

266 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 22:37:31 ID:3vty8Slv
セハン・ババスチャン・ヨッハ

267 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 23:20:15 ID:cVVIZTCG
ジーコの4'33"

268 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 23:39:17 ID:Pgz8kJA5
別スレに帰れおまいら

269 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:00:29 ID:EjGBglLC
オリヴィエ・メシアンを始めて聴いたとき
あまりにも名前と曲が一致していて
驚いた

270 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 05:29:13 ID:Fjw6CiJU
メシアンはフランスの作曲家で最強の名前

271 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 05:59:10 ID:9McgJ9/e
サンサーンスはあんまり格好良くないような

272 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 06:27:48 ID:RsIeRigX
>>270
いや、上には上が居るものだ・・・・その名は


          ペロタン

273 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 11:59:27 ID:TdRXLVgS
五昧康祐…いかにもベートーヴェン、ヴァーグナーを銘機で、腕組み瞑想で聴いてそう
小林秀雄…いかにも疾走する悲しみ
吉田秀和…いかにも印象批評かしら?
佐久間駿…いかにもレストランコンコルド

274 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 08:20:32 ID:k/Zkohq2
子どもの時、バルトークの名前をはじめて聞いてバッハみたいな
きっちりした音楽を書く人だと思ってたけど、
実際に音楽聞くと「なんじゃこりゃ?」って思った…。

275 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 22:30:02 ID:txh1uDQ/
宇野功芳…?

276 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 18:50:52 ID:ERCCVVhD
黒田恭一…いかにも迂遠冗長と言えなくもないと言えるかもしれない

277 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 19:04:16 ID:dMQkYZQZ
広川太一郎…な〜んて言ってみたりなんかしちゃったりしてね〜コノコノコノォ!

278 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 20:00:24 ID:5KiLWrZU
フルトヴェングラー…振ると面食らう

はなぜでない?

279 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 20:09:52 ID:dMQkYZQZ
半世紀以上前から言われつづけた磨り減ったネタだから

280 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 21:19:56 ID:MC9exh/P
指揮者としては偉大だが、作曲家としてはダメポだから。

281 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 21:34:23 ID:+Og6YPq1
そう、ここは作曲家スレ。

282 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 07:27:25 ID:ahYt3pyu
クープラン
プーランク








CLAMP

283 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 02:01:19 ID:bKRfUTjZ
テレマン:いかにもテレホマン

284 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 02:42:34 ID:CyHaq7Yl
オーマンディ は本名じゃないなあ。


285 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 06:27:55 ID:4NQb2IGF
>>283
           _____________
   ___  /
 /´∀`;:::\<   テレホマン参上!
/    /::::::::::| \  ここで、テレホ暴睡拳だ!
| ./|  /:::::|::::::|   \_____________
| ||/::::::::|::::::|

説明しよう!
テレホ暴睡拳とは午後11時から始まるトラフィック倍増攻撃を避けるために、
トラフィックの空いた早朝に早起きしてエロ画像収集に励むテレホマンが
エロ画像収集のついでにオナニーを始め、ネットに繋ぎっぱなしのまま寝てしまい
目が覚めた時にはテレホタイムの午前8時をはるかに過ぎて
ただ寝てるだけなのに電話代を大量消費してしまうと言う命知らずの大技なのだ。

がんばれ ぼくらのテレホマン みなのテレホマン


54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)