5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イーヴォ・ポゴレリッチpart7

1 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 16:35:13 ID:TeenXnBo
来日中のイーヴォ・ポゴレリチについて引き続きどぞー

過去スレ
☆ イーヴォ・ポゴレリチ☆
http://music.2ch.net/classical/kako/998/998683194.html
☆☆ イ ー ヴ ォ ・ ポ ゴ レ リ チ 2 ☆☆
http://music.2ch.net/classical/kako/1021/10211/1021136056.html
★☆★イーヴォ・ポゴレリチ3★☆★
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1028894135/ (dat落ち中)
★☆★☆イーヴォ・ポゴッチW★☆★☆
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1056634993/ (dat落ち中)
【ポゴたん】イーヴォ・ポゴレリッチ【ポゴッチ】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1103207774/ (dat落ち中)
【6年ぶりの】鬼才ポゴレリッチ【来日】
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1126336000/


2 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 16:51:27 ID:4hS+nwLy


3 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 19:07:55 ID:vQrEcqLe
どうしよう、行こうかな・・・

4 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 14:27:27 ID:e0TeDJVu
「バトルの代役」は間違いですよ。バトルは条件の食い違い(ま、金かな)
でキャンセルになったところ偶然ポゴレリッチ側から来日したいとの申し出。
カジモトにはラッキーな話だった。

5 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 15:58:27 ID:IL+TwtOu
なんで来日したいの

6 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 17:39:02 ID:IWiw9iof
今回のライブであの音を聴いた上で汚くないといってるなら
お前こそ聴く耳なさ杉。ポゴ好きフィルタもいい加減に汁。

7 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 17:40:43 ID:wVqw+/nQ
また「ピアノ弾けない奴は黙ってろ ポゴたんかっこいい〜」って言ってた年増女が暴れてるのかな?
妄信もいいかげんにして欲しい。

8 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 18:27:41 ID:s/znOO4C
★☆★ポゴ信者・年増メス豚 の特徴★☆★

・全角数字を使う
・すぐにキレる、煽り耐性ゼロ
・アンカーが打てない
・「ポゴレリチは美少年だったし、彼の生き様すべてが好きです」と盲信
・「私はピアノ上級者。弾けないで高説たれる馬鹿どもは黙ってろ!」と逆ギレ
・ポゴの演奏では、スカルラッティ、ハイドン、バッハが好きらしい
・2ちゃんねるが嫌いと言いつつスレッドに粘着

レスをするとすぐに興奮して荒らし始めるので、完全スルーでお願いします。

9 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 18:29:23 ID:wVqw+/nQ
スカルラッティじゃなくてスカラルッティらしいw

10 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 20:59:41 ID:n2pRNYRJ
>>8
その人はポゴがショパン弾きじゃないと言いながら
ドイツで聴いたものについては何も言わなかったり
信者としてはちょっと変じゃないかな。
(嫌いなショパンに近い解釈・音だったはずなのに)

11 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 21:05:07 ID:n2pRNYRJ
前スレ>>988無知承知で書くね。(すごい長文ごめん)
捉え方は一人ひとり違うから〜派で括れるものじゃないよ。
「ホールで絶賛される」というのは美音を追求しかつダイナミズムを持って…とか
評価されるべきとされてる暗黙の基準のようなものを指して。あとそういう世界での成功と。

> 解釈が如何に素晴らしかろうと、それを十全に他人に伝えるためには
> 表現を形にするテクニックは必要だ。
ここはわかるし、私も精度を上げればもっと伝わるんじゃと思った。
でもそれだけじゃないのかもと思い直してる。
丁寧に伝えることだけがコミュニケーションじゃなかったり
小説でも破綻のない美文のものだけをよしとしないみたいに。

前回のような集中力の持続は感じなかったし好調とは思わなかったよ。
(前回も絶好調とは思わなかったけど)
鬼火もここで聴かせてもらった2003年の方が綺麗だった。(表面的な意味だけじゃなく)
でもコンクール時の演奏だって何これという音は多い。
逆にここで評価されてる昔の音や演奏(80年代中〜後半?)だって
虚飾と言って嫌う人はいる。

> 高い精神性とか解釈の深化などといった抽象的な美点はまるで感じなかった。
これは全く感じ方が違うし語れない部分。
でも同時に高い精神性なんてものを吹き飛ばすような力(解釈)もあったし
その両面がポゴレリチなんだと思う。
アウシュビッツ以後〜と言われる時に答えとして真っ先にポゴレリチの演奏が浮かぶよ。

12 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 21:55:50 ID:sQFHyEuh
普通のファンの俺としては新録を望むばかりですよ

13 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 22:02:38 ID:CD80wQ95
さっき終わりました。今日はさすがに緊張感疲れしました。

14 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 22:28:15 ID:9suNzMV6
ソナ2どうでした?
ピアノの蓋また閉めたんかな…

15 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 22:58:01 ID:JgC4eiWh
すごい汚い音だった。ところがさ、行進曲の中間部の終わりのほうに行くにしたがって
すごく天国的な音になっていったよ。計算かな?
アンコール、イスラメイも弾いた。終わったの10時。蓋もしめたよ。

16 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 23:14:47 ID:wQRRIjux
凄い演奏だとは思ったが、感動するって感じではなかったな。
それが悪いってことではないんだけど…。

17 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 23:19:16 ID:ckXZGYes
ガッ興の時upおながいします

18 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 23:58:34 ID:aL7r0CO0
通りすがりで聞こえた感想。どっちもオバハンでした。
「音がひどく汚い。演奏会で腹が立って帰りたくなったのは初めて」
「もの凄い迫力。こんな演奏会はポリーニ以来」

19 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 00:15:30 ID:3cwqVZJP
聴いてないけどどっちの感想も正しそうだなw

20 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 00:19:08 ID:M1/w2p2+
終演10時でしたか〜
12日の終演は何時くらいでしたでしょうか?
大阪公演行くので、予め準備をしておきたいので。

21 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 00:25:10 ID:+SbWOY1E
汚い音。。。確かにそういう感想を持ちました。でも、ブラームスやイスラメイでたまにドキっとするほど
きれいな音を出してました。ソナタは、正直分解しすぎかなとは思いました。
ただ、4楽章は鳥肌が立ちました。昔のソナタのCDとはぜんぜんスタイルが
違いました。個人的には昔の方が好きですがあの人を納得させてしまうような
オーラはやはりカリスマでした。とにかく憧れのポゴレリチに会えてうれしいの
ひとこと!

22 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 00:26:56 ID:x6u8N85K
この人も、後は適当にそれらしい事やって、
過去の遺産で食いつないでいくのか。
悲しいねえ。

23 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 00:38:42 ID:o/4LqD5F
>>13
同じく・・・
楽興長かったですねw ある程度は予想していましたが。
楽興の緊張感は一昨年のに匹敵するかも。
終曲の直前を除いて休まず弾き続けましたよw
永遠に終わらないんじゃないかと思える異次元空間でした。
会場も静まりかえっていました。
(緊張感からなのか、ただ沈黙が保てない奴が寝てただけなのかは分からないですが)

ついでに・・・
1階18列右ブロックの、2種類の眼鏡を度々ケースから出し入れしてケースの閉まる
パカーンっていう音と鞄の中をガサガサ探る音を何度も響かせてたオバサン、
1階19列中央ブロックの終始寝息たててたオジサン、氏ね。

24 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 00:41:18 ID:o/4LqD5F
あ、それぞれ28列、29列の間違いでした。
どーでもいいことで連投スマソ。

25 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 00:43:18 ID:1novBIIJ
そんなのいつでもどこでもいるからいちいち報告しなくていいよ……

26 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 00:49:12 ID:pAfv0s+6
ピアニスト関連のスレって、普段コンサートに行かないやつが多いのか、
コンサート報告で特定の客のマナーを愚痴るやつが何人か必ずいるよな

27 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 00:57:03 ID:nm0uaGLz
感想ありがとう〜聴きたかった。。

>>20
ごめん行ったんだけど覚えてない…これ前のスレの人のレス

918 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2007/01/12(金) 21:46:04 ID:o87zWQuq
終わった
地獄のような音楽だった
この前よかまともだったがテレーゼは笑いそうになった

ブログとかSNSあたりで書いてる人いるかも。

28 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 00:58:57 ID:qEZ8+gdH
楽興って普通30分そこらだと思うんだけど今回何分かかったの?

29 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 01:00:21 ID:nZj3GPqJ
>>28
50分

30 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 01:01:28 ID:qEZ8+gdH
>>20
最後までいたけど9時半には外にいたと思った

31 :28:2007/01/16(火) 01:03:50 ID:qEZ8+gdH
>>29
ありがとう
50分?!後半プロそれしかないから嫌な予感がして行かなかったんだけど
音楽になってましたか?

32 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 01:07:39 ID:nZj3GPqJ
>>31
1曲目と2曲目が遅杉。
自分はあんまりいいと思わなかった。
今日は葬送ソナタとイスラメイがよかったと思う。

33 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 01:14:59 ID:JPV4YC8U
>>20 >>30
今日アンコール2曲目のイスラメイの拍手が鳴り終わったのは9時50分近くでしたよ

34 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 01:17:45 ID:TKSx022Y
>>うん、最初遅かったねぇ。
でも3曲目あたりからどんどん良くなったような気がする。

35 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 01:38:16 ID:62Ynl7WP
プラチナ買うほどの価値はあったのかな

36 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 01:48:06 ID:IdzmfiYr
「音が汚い」からと言って、芸術的に失敗だとは限らないでしょ。
むしろ意図的に汚い音を出して、深いものを表現することがで
きたならば、そこには「美しい音」があるはずだ。

そのへんどうよ?聴いた人。

37 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 01:55:59 ID:+BCfgr1g
葬送第3楽章は鐘がガランゴロン鳴る黒い大聖堂に向かって
自分の亡骸の入った棺を自分で担いで歩く不条理な冬の曇天、
第4楽章は荒れ野に野ざらしになった自分の棺に群がる魔物の哄笑。
今晩夢見が悪そうと思ったところに、ホントに悪夢のような楽興の時。
金曜以上にお腹一杯になった。
イスラメイは今日の方が良かったけど、それ以上にノクターン55-2、
楽興でどっと疲れたところに不意を突かれて不覚にも涙。
印象ばっかりで恐縮。

38 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 02:15:07 ID:JPV4YC8U
確かに弱奏部の美しさをより引き立たせるために強奏の部分を汚く弾いているとも
考えられなくはないですが別に強奏部をきれいに弾いても弱奏の美さは失われないのでは?

でも演奏された全ての曲を通じてアーティキュレーションやフレージングは神経質なほど
スキがなく、緊張と弛緩の波がとても自然で心地よく感じました。 (聴く方も呼吸を
合わせればですが) 特に弱奏部は音色の美しさとあいまってすばらしいものでした。

39 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 02:51:22 ID:zFPgEMRS
ショパンコンクールの時のFMの番組を聴いた衝撃がいまだ忘れられない
オールドファン。以来ずっと彼とともに・・。

そ、人生も春・夏・秋・冬。演奏家にも四季がある。
年齢的には男の更年期・秋? 人生を知り・疲れでも生きていることの有難さ。
でも枯れるには早すぎる・・。リヒテルには遠い・・。
青春をつっぱしった人生ほど老練は早い?
モーツアルトしかり・・、
青年には青年の演奏家、人生の壁が目の前の中年には、しみます。

40 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 03:42:18 ID:fjG2jwOR
2階正面の1列は、評論家が並んでたね。
批評が楽しみ。

41 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 06:38:11 ID:ef16w60D
>批評が楽しみ。

黒白真っ二つに分かれそうだな。

42 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 07:08:27 ID:cG5cCRHm
>>36
>「音が汚い」からと言って、芸術的に失敗だとは限らないでしょ。
>むしろ意図的に汚い音を出して、深いものを表現することがで
>きたならば、そこには「美しい音」があるはずだ。

意図的に汚い音、じゃなく、汚いぶっ叩きフォルテしか出せないのでは?
ワシは黒い感想w


43 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 10:16:31 ID:pfXAIMmF
どうして音が汚いの?
音がのびてれば、不快じゃじゃないだろ。あれは、一つの音色だろ。
あんたら所詮ハイフィンガーぬけきってないからそういうふうに思うんだよ。

44 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 10:36:16 ID:pfXAIMmF
しかし、ブラボーとか言ってる奴はばかだな。
そういう種類の演奏じゃないだろ。

45 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 10:43:23 ID:jxkEL+kQ
12日に行った組ですが、汚い音と言えるかもしれないけれども、強烈なバネを感じさせて、不快じゃないんですよ。忘れられない音です。

46 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 13:36:18 ID:wiZZPbXa
書き込みみてると、だんだん調子が出てきたみたいだ。
大阪での演奏(ベートーヴェンとか)は、東京のよりも緊張感も増して、テンポも遅くなるかも。

楽しみです。

47 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 14:44:06 ID:kShP+cqM
>>46
楽しんできてください。瑕も少なくないけど、
発見の多い演奏だと感じました。

東京は空席が目立ったね。料金が高すぎ
なのかな。

48 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 20:16:54 ID:CCvCAJrU
昨日は金曜よりマシな音だった
あれなら耐えられるが金曜はひどすぎた
汚くても意味があるなんて言い出すのはいくらなんでも信者っぽいよ

49 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 20:40:02 ID:x6u8N85K
ま、そういう人が少しはいないと、金にならないってことだろうね。
その路線で彼は今後も食いつないでいくんだろうね。

50 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 21:03:11 ID:xuAt2QSM
楽興1番が18分www
ttp://n.limber.jp/n/kphs8nZH0

51 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 21:24:09 ID:vydgm2De
信者が狂っているのはいつものことだけど
演奏会が始まってからアンチ活動がひときわ熱いね

52 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 22:27:58 ID:kShP+cqM
>>50
サンクス

53 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 22:42:09 ID:tMDATVs4
良いと思った人は、良いと思った理由を述べよ。

54 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 22:43:31 ID:0YfafiIA
読売新聞の夕刊に出てた。

55 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 22:53:39 ID:vydgm2De
良いのも悪いのも理由を述べるのは好きにやってもらっていいが、
「そう感じないヤツはバカ」とか「そう感じるヤツがバカ」が結論では
ROMってる者としては説得力を感じない


56 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 23:11:16 ID:piyzzSCI
ROMっているといってカキコするアフォ

57 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 23:16:24 ID:f3GZD65u
ここもつまらんスレになったな

58 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 23:18:39 ID:M1/w2p2+
>>27
>>30
9時には終わりそうもありませんね。
ありがとうございました。

59 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 23:20:46 ID:vydgm2De
>>56
ああ、そうだな。書きこんだ以上はもうROMじゃないな。ごめん。
今回は聞きに行かないから、みんなの感想をずっと読んでたんだけど
変に感情的なのが多いなあと思ってさ。

60 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 23:46:07 ID:tKQ0MILF
金曜があまりにひどかったので正直気が重かったが、
月曜のは思ってたよりは良かったよ。
まずピアノ自体も開場を遅らすほど相当こだわって吟味したみたいだし
本人もさすがに音がヤバイという自覚はあったのでは・・・
で、金曜に比べると音はずっと良くなってた。(比較問題だけど)
少なくとも「フォルテ」と「ピアノ」以外の音量もあって安心した(w
私はそこまでは思えなかったけど、同行者は「弱音がきれいだった」といってたし。

2番ソナタの解釈、全然違うって書いてる人もいるけど
私は本質的には変わってないと思った。ただ遅いところは倍速くらいになってたねw
2楽章で一瞬軽やかなワルツが浮かび上がってきたときは、「おお!?」とオモタ

ブラームスとラフマニノフは私にはだめぽでしたが
今のポゴレリッチの解釈が好きだっていう人はその2つがたまらないんだろうな。
なんというか、ピアノの音が減衰していくのを目を凝らして一音一音確認してるみたいな
そんな感じ?
私にとってはあれは「音」「音響」ではあるけど「音楽」ではなかった。

イスラメイも金曜よりバランス良かったよ。

そして、そうなることは想像には難くないが、やはり爆睡者多数(w
しかし、爆睡してた奴が熱い拍手して「ブラボー!!」なんて叫んでるのはありゃ何なのだ・・・

がっかりしつつ私も所詮ファンなので、「ポゴレリッチだから」と
何とかして良いところを探そうとしている自分がちょっと悲しかった。
正直これが過去フィルターなしの、初めて知った無名ピアニストの演奏だったとしたら
「なんだこりゃ、奇をてらってんのか?歪んでるなぁ」と思って終わりだった希ガス


61 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 23:52:50 ID:tKQ0MILF
>39
人生の秋って、演奏家の40台後半っていったら絶頂期じゃないか。
普通のおじさんおばさんじゃないんだからさ・・・
それに晩年のリヒテルみたいな変わり果てた姿にはなってほしくないなぁ。


62 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 00:31:29 ID:uprVNej9
>しかし、爆睡してた奴が熱い拍手して「ブラボー!!」なんて叫んでるのはありゃ何なのだ・・・

サクラじゃないのか

63 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 01:01:34 ID:p4kDQ7vT
譜面を見ながら弾いていたので初見でさらっているのかと思いました

64 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 01:15:42 ID:P+Ko7Gx+
>>50
うわすげえ!こりゃ泣けますな!
...どうか、どうかガッ興3番もお願いできませんでしょうか...
どうか、どうか、よろしくお願いいたします...

65 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 01:21:47 ID:B0YkZGeq
>>50
おつん
静けさの中の張り詰めた緊張感が凄いね
でも美しい

66 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 11:16:12 ID:+IzkiQGI
>>50 >>64
 私からも、楽興3番、お願いいたします。なにとぞ。

67 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 12:44:01 ID:HUxphE9Q
音が減衰ってね、普通の人はもっとはやく減衰するの。

68 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 12:50:16 ID:m/eBdcCt
>>66
通報しました

69 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 13:08:53 ID:PDJWUVXC
ここの腐女子は801板にでも行ってくれないかなぁ

70 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 13:16:44 ID:Yzmosjxm
>>68
無粋なことを言うな。

71 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 13:42:44 ID:BKJE9004
>67
また世迷い言か

72 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 21:44:30 ID:HUxphE9Q
おまえがわかってないんだろ、ばかが

73 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 22:01:04 ID:zZ0tM+jz
>>72
いやあ、ポゴの演奏能力は物理法則をもねじ曲げますか。
凄いなあ。

74 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 22:23:28 ID:yOq91Eyl
インタヴューの人、どうせなら膝から下も映して欲しかったw

75 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 22:25:56 ID:BKJE9004
>73
だよな。>67=72の思いこみコワス

76 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 22:27:09 ID:kkhEKBBL
ttp://blog.eplus.co.jp/mv_classic/0701_015

この動画はもうちっと前に出すべきではとか思いつつ
最後まで見た

77 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 22:36:36 ID:o0oG8vXo
つまり前衛的な演奏ということでよろしいでしょうか?

78 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 23:28:19 ID:5xN8Sx3h
放送は無いの?

79 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 23:34:30 ID:g6aR7/lD
無いと思われ。大阪でカメラが入らない限りは。
前スレと今スレで親切な誰かがうpしてくれた音声を試してみるべし。

80 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 02:32:16 ID:z7iUwYKN
マスタークラスにカメラ入ってましたか?

81 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 11:38:11 ID:snZQ5aix
カメラは入ってたらしいよ。
主催者側が録画してたんだろうと、当日行った人が言ってた。
単なる資料用かな?公開されるとかDVD販売されるとか、あるといいね。
受講生もそれぞれ良い演奏だったそうだし。

82 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 11:54:39 ID:oFI2UWLF
今日の大阪行けないと思ってたのに行けそうになりました
前売りを買われた方、チケットの売れ行きはどうでしたか?
開場後に行っても当日券買えるでしょうか?

83 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 16:58:20 ID:UivNWJv6
>>82
直接訊くのが確実

つカジモト・イープラス 0570-06-9960
 ABCチケットセンター(ザ・シンフォニーホール内)
 営業時間 : 午前10時〜午後5時30分 06-6453-6000

84 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 16:58:46 ID:bvzvKYKb
普通は下にかけるとおもうよ。

85 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 17:15:09 ID:UivNWJv6
>>84
それは失礼。

86 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 18:54:27 ID:7/aXseVv
今日エリーゼのためにやるらし。あの激遅テンポで。楽しみo(^-^)o

87 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 20:04:26 ID:7/aXseVv
客の入り約1/3。エリーゼは泣けない

88 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 22:27:12 ID:s7HLuHjt
本当に素人はこまるな。

89 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 22:31:21 ID:s7HLuHjt
あのね、ポゴレリッチだけじゃなくて、アルゲリッチとかダンタイソンとかランランとかキーシンとか、テクニックが違うから、音の減衰が遅いの。
まあ、あんたらはハイフィンガーに慣れすぎて、その音を出すことはおろか、聞き分けることすらできないらしいが。残念だったね。

90 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 23:09:38 ID:Vnoaaopp
>89
アンカーって知ってる?中途半端なお嬢さん芸のピアノが唯一の自慢のおばちゃん。
本当にいい加減にしてほしい。
ポゴファンがみんなおばちゃんと一緒と思われたらたまらんからさ。

91 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 23:32:13 ID:39Z9jAnm
ちょっと待ってこれ関係ある話?

>音の精神物理学にみられるように、音の物理量と聴覚の間には法則性はあるが、
>このことは聴覚が音の物理的世界そのままの反映を意味するわけではない。
>本章で示したように両者の間に種々の不一致がみられる。
>しかも、不一致は偶然の誤差によって生じるものではなく、
>刺激の物理的条件や音が担っている情報(言語的音楽的意味)や文脈によって、
>いわば必然的に生じる現象である。

ttp://homepage3.nifty.com/namba/subpage2.htm

>音が急速に立ち上がるか、ゆっくり立ち上がるかで音色に大きな影響を与える。
>また消えゆく時の減衰のパターンも音色に関係する。
>その際の微妙な時間的変動もまた音色に影響する可能性をもっている。

ttp://homepage3.nifty.com/namba/subpage3/subpage3.htm

92 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 23:34:50 ID:39Z9jAnm
物理はさっぱりなので詳しい人よろしく
でもその前にまだ解釈とかいろいろありそうだけど…

93 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 23:59:25 ID:4bDoFC9Q
にゃんともまぁ、たかがポゴたんされどポゴタン・・・

94 :sage:2007/01/19(金) 01:14:27 ID:lyN3pw2v
大阪聴きました。一言で言えば
かわいそうだけど、心が壊れてしまった人が弾いたピアノ
それ以上でも以下でもない。意図とか解釈とかそういうのは間違いだと思う。

95 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 01:17:55 ID:lyN3pw2v
sageの位置間違えた。
でも大阪売れてなかったね。招待多かったのか。
よくわからずに来てた人も多かったような。
あれだけ変わっててもブラボーもブーもない。かえって不思議なコンサート。

96 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 01:39:55 ID:Ja4LzQWQ
>>90のIDすげえな

97 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 07:22:53 ID:a36C/mUk
ファンサイトに、「素晴らしかったです」という感想がありますが。

98 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 10:13:21 ID:V85q86tu
大阪聴いた。
ピアノとして最高かと言われると全然そういう演奏ではなかった。
でも物凄いものを聴いてしまったと思った。とんでもない規格外のピアニスト。
普通じゃない。彼の中では動かせない何かがあるんだと感じた。彼にしかできない。

みんなも書いてるけど聴衆としてあのフォルテはすごい汚いと思った。
だけど、叩きすぎとかミスタッチとか、どんなド素人でも指摘できる失点(?)なんだよね。
そんな簡単な、見え透いたことを、気づかないで本人がやってたかなと考えると疑問。
かと言って、あんな音を敢えて出してまで表現せねばならんものがあると言われるとついていけない。
わからん。

99 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 14:57:21 ID:Rki1rb4L
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| つよい電波がでています |
|____________|
               /
              <
             / ビビビ
        \_\_\
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄≡ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
 |        |::::::::::::::::::::::|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


100 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 15:55:47 ID:te14tmMo
4年前かな、op58があまりにひどくてあきれた。
e mollに入れなかったの。4−3に。
83年だったかな、あの頃は時代にも乗れていたのだろうな
大変な努力と最高の状態を保たないと話にならない人でしょうね。
マスタークラスは行く気にもなりませんでした。
ここは弾く側の書き込みはあまり無さそうですが、私からすると
年々自分の中で位置が変わっていく人です。いらない意味で。



101 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 21:00:56 ID:sT0DD+Ao
フォルテが汚くても効果があればいい。
地獄的な音。
弱音との音色の違いがよかったと思う。
テンポは変化が極端ではあったがノリの演歌的ではなくて、
一音一音吟味して出来上がった構成だと感じた。
ただ遅過ぎる。
コンサートではすごくイライラしたしまた感動もした。
演奏家としての存在意義はあると思う。
また是非聴いてみたい。
ふつうに曲を楽しみたい方にはおすすめできないのは確か。

102 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 23:02:35 ID:8LNyrmFY
どの曲も原型を留めておらず、衝撃的。
怖いもの見たさだけで、また行ってしまうかも。

103 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 01:09:23 ID:LR5xhJmy
普遍的な演奏ではないよね。
昔から個性的ではあったが、決してキワモノじゃなかった。
録音でいうと前奏曲集なんかは誰もを唸らせる力があったんだけどね。
>>94が正解だと思うよ。
みんなファン心理で目が曇って深読みしすぎてる気がする。
演奏家も変わるんだから昔を振り返るな、って人は
以前のポゴレリッチと今のポゴレリッチが仮に別のピアニストだとしたら
今のポゴレリッチの方がいいってことだよね。
理解不能だが人の好みはそれぞれってことか。

104 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 01:19:01 ID:Z8rp1MF5
うゎ自演ウザ…

105 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 02:06:49 ID:Le1HlD9r
>>100の言うことが仮にその通りだとして、
でも>>100のピアノとポゴのピアノとどっちが聴きたいか、
って言われたらねぇ…


106 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 02:17:10 ID:U7A4LtZL
>>105
多分>>100はおばさんに聴かせたくないだろうし
中年ウザ・・・


107 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 02:25:46 ID:fACZgegD
なんか小学生の喧嘩みたいになってきたなぁ。

108 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 03:28:25 ID:sTTZRTdU
ピアノ弾きは書き込む時間があるなら練習しなさいよ。
そして早く世に出てすんごい演奏聴かせてくれ。

109 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 03:30:21 ID:U7A4LtZL
練習の合間に書き込んでんじゃないの?

110 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 10:02:24 ID:MGVp/G4j


    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   えへへっ
    |┃  |r┬-|     |⌒)  遊びに来たお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)



    |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   
    |┃           |
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~ܲܲ.


111 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 10:27:44 ID:bo5iD+3Z
今回のような演奏でなかったとしたらいったい何を期待するのか?
(逆に言えば、どのような演奏を期待して聞きに行ったのか?)
ということを考えてみる必要があるように思います。

112 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 10:48:19 ID:IByX4/j5
えっ、そりゃ8年前までのいつもの演奏だけど。
前回行けなかったんで。

113 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 10:55:40 ID:AL4pBDTA
だからCDの演奏みたいなのとか、90年代までやってたような演奏が聴きたかったということだと思いますよ。
それが好きだった人は、それと全然違ったら、抵抗があっても仕方ないと思う。
でもそれって考えてみたらポゴレリッチにとってはもう大昔だよね。CDだって十年くらい出してないんでは?

114 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 13:02:04 ID:IByX4/j5
全然違うならまだ諦めもつくものが、基本は一緒なので
多くの人が困惑してると思われ。
CDもいいけどライブはもっといい人だったから期待も大きく。
そしてギャップも大きく。

115 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 13:53:53 ID:AL4pBDTA
あーなるほど、基本は一緒なわけね
すると今後の彼(あるいはファン)にとっての「改善」は
つまり以前への「後戻り」みたいなことを指しているのかな
どうなればいいのかな

116 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 14:20:01 ID:IByX4/j5
今の変化が前進だと思えない自分はどうしたら。
過去を知らない人は、前スレにはってあったようつべの98年の演奏を見て来てくれ。
話はそれからだww

117 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 15:25:56 ID:c+3z5lgP
今のポゴレリチに以前の演奏を求めても意味がない。
彼は彼の人生を歩んで日々変化している。
演奏は変化があって当然。
今の彼が気に入らなければそれを他の演奏家に求めたらどうか。
彼は真摯に音楽に向き合っているように感じる。
そこから生まれる個性は尊重すべきで貴重なものだと思う。
すべての演奏が快である必要はない。


118 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 16:17:17 ID:IByX4/j5
うん、だから、壊れたまんま戻らなくてもしょうがないとは思うよ。
昔はよかったけど今は駄目という結論になるのみで。
そんなのよくあることだし、正解があるもんでもないし。
別に、前よりすげーよ!今も好きだよ!という人を否定するつもりはナス

119 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 16:34:48 ID:jWVYdASC
彼の痛みはなんとかわかりそうなんだが、つきあいたくないという気がした。
音楽は、別に、彼のように痛いだけのものでもない。

多分、彼の痛みを自分のものとして受け入れられる人だけが聴いていくんでしょうと思った。
たとえば、ムンクの絵はわかるんだけど始終見ていたくない、みたいな感じかな。


120 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 17:21:31 ID:bo5iD+3Z
ポゴレリッチの個人的な痛み、という視点もありますが、
クラシック音楽界の痛み、という視点も取り入れるとよいと思います。

クラシック音楽に未来は開けているのか?演奏家は何をしたらいいのか?
・・・ということに悩まない演奏家は少ないと思います。
それに対する、彼なりの回答を導き出そうとしているのだと思います。

121 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 19:14:01 ID:zxhC1IuI
>>120
わしもそうおもう

122 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 21:47:57 ID:96zs4yMz
ポゴレリッチの大阪公演、行って参りました。
ええ。古今無双天下無敵?のイーヴォ・ポゴレリッチ氏7年ぶりの御来阪であらせられたわけです。
これは事件ですよ事件。でもって1704席の客席に座ったのはどう多く見積もっても700人 !!!!!。
ガラガラもガラガラ。ガポーッと空いた1階両サイド、それにガラガラの2階席には流石の私も震えました。
コンサートの開演時間を確かめたくらい。
http://rakastava.exblog.jp/d2007-01-19

123 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 22:08:06 ID:iLfyTPr5
122の引用箇所を見ると、なんだか「入りが悪かった」と言いたくて悪意で貼ったのかと思ったんだか
読んでみたらかなり面白い評だった。

124 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 22:11:57 ID:CzSL9/5m
一昨年のサントリーもホラーだた

125 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 22:58:40 ID:KWWiVbbO
>>122
確かに分りやすくて面白い感想だねw

126 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 23:51:05 ID:fACZgegD
確かに、
評論ヲタが理屈こねくり回したり、女みたいな奴がここでグダグダ妄想・バイアス全開の記憶を織り交ぜた感想かいてるようなのよりは、
全然よい感想だな。

127 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 23:51:14 ID:fACZgegD
確かに、
評論ヲタが理屈こねくり回したり、女みたいな奴がここでグダグダ妄想・バイアス全開の記憶を織り交ぜた感想かいてるようなのよりは、
全然よい感想だな。

128 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 00:02:39 ID:auXYvXNW
>>120-121
べつにおもわない

129 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 00:36:39 ID:43zFNKOR
中年おばさんファンは語りたがりだから。
お金を取ってお客に向かう限りは合わせていいように見てくれる客ばかりな訳ない。
どういわれてもしょうがないでしょ 人前で仕事を提示するって何言われても当たり前。
以前がどうじゃない、今現在価値が無い。あると思うファンは人物を語ってればいいんじゃなあい?
音じゃなくてね




130 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 00:46:58 ID:wpz5XUG+
>>129
ポゴがどうのじゃなくて、「中年おばさんファン」に怒ってるみたいだね

131 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 00:54:03 ID:43zFNKOR
だって本人に怒れないじゃない ここにいないし
読んで書いてるのおばさんだから

132 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 00:56:26 ID:kocgUTHs
目立ったり変わった事すると必ず叩かれるンね。
時間がたてば自然に評価がでるンね。

133 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:02:32 ID:43zFNKOR
叩かれてるんじゃなく当然の評価だし


134 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:06:38 ID:q5fT0D98
どっちも必死すぎて気持ち悪い

135 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:07:24 ID:fwR4u8eV
私のピアノの先生が大阪公演に行かれたのですが、涙したり、
笑ったりしたそうですが、おおむね>>122引用サイトの
感想に近いみたいです。
私も4千円の券が手に入ったら、行きたかったなあ。

136 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:12:28 ID:43zFNKOR
必死と気持ち悪いしか言えないうえに
いちいち書き込む暇人

137 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 01:15:58 ID:6AqAblDm
窓あけて空気の入れ替えしようよ。。。。ね。

138 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 09:51:39 ID:BZmFo38n
そろそろ元のスレに戻りたい
ライブの感想文は他のスレに書いて欲しいな。

139 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 19:12:46 ID:4IHGdSZy
>>132
自然に評価が下がると思う

140 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 23:11:49 ID:H+dLDAS3
この人は身体が大きい人ね

141 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 23:32:37 ID:o3+QYYHx
>>140 大きいというより巨漢ですわな

しかし「こんなスレも見ています」の、この脈絡の無さは何なんだw

142 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 11:52:53 ID:eFBZSqFB
お人形に漫画
つまり、ここで臭いレスしてる腐女子みたいな奴は本当に腐女子だったんだろ

143 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 14:00:33 ID:8GplwFrJ
>>142
なるほど、覘いて良かった。
ピアノ弾きとしては非常に迷惑なタイプですね。

144 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 16:51:32 ID:rWSSi2fz
残念ながら、
腐女子ファンがついてない著名ピアニストはいない
諦めてうまくあしらえ


145 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 20:43:00 ID:zpFRf3tk
そういう言い方を「女の腐ったの」って言うんじゃないの。

>>129
批判も当然だと思うけど、自分を曲げて聴いてる人そんなにいないと思う。
書いてる人のも年配の方ばかりじゃなかったし
人物「だけ」を語ってる人なんてほとんどいなかったよ。
肯定してる人が音楽やってない人ばかりじゃないんだし
そういう話もう止めたら。

ここでは感想少なかったけど、いろいろ読んで発見もあったし読めて良かった。
1つの切り口で捉えられるものじゃないし
よかった!というだけのや臭いと言われるようなものも含めてね。

146 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:59:17 ID:XLBztkZw
いつも専ブラで見てたから「こんなスレも」の存在に気づいてなかった!
何これ面白すぎるww
それじゃ私が書いてた頃はν速のあんなスレが表示されてたのかwうはww

147 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 00:00:59 ID:znH8MBif
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
▲▽▲スーパードルフィー その196▲▽▲ [お人形]
ラフマニノフピアノ協奏曲3番について [piano]
【TIPNESS】EDIFICEでREFRESH【綾瀬2】 [スポーツクラブ]
ハヤテのごとく!ハヤテとマリアさんの熱い夜139日目 [週刊少年漫画]

148 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 00:02:06 ID:JQSMXzaA
腐女子御用達スレってわけか

149 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 00:03:39 ID:pArPFSJT
男女差別しないでよ。

150 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 00:14:22 ID:0OGdiS4m
面白いんでFAQ見てきたけど、専ブラの人のは反映されないんだそうだ。
私の常駐スレは晒されなかったらしい。ほっとしたような残念なようなww

151 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 01:01:12 ID:0OGdiS4m
連投スマソ、このスレしばらく見てなかったので読み返してきたんだけど
>60の「減衰」に突っかかってる人がいたんだね。
字面は良くないけど悪い意味で書いたわけじゃなく、単なる現象としてそう捉えただけ。
私が言いたかったのは、音が消えていくのが遅い早いなんて問題じゃなくて、
ただ空間に消えていく音に耳を澄ますように、確認するように弾いていたということ。
3次元的な感じというのかな・・・

ファン的な目で見れば、何かの可能性を感じなくもないけどw
現時点ではとても評価できるものではなかった。
時として音と音のつながりが失われるところまでいってしまってたから。

もしかして今の感じで12音の名曲を弾いてみたら、いい線いくかもしれないぞ。

152 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 08:44:52 ID:Hm/FDAI8
これベルリン以外でもやるのか?ネットラジオで聴けるかな

    Philharmonie
    Freitag 9. M?rz 2007 20 Uhr
    Deutsches Symphonie-Orchester Berlin
    Peter Ruzicka Dirigent
    Ivo Pogorelich Klavier
    Peter Ruzicka
    VORECHO, Sechs Ans?tze f?r gro?es Orchester
    Sergej Rachmaninow
    Klavierkonzert Nr. 2 c-Moll op. 18
    Johannes Brahms
    Symphonie Nr. 2 D-Dur op. 73

153 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 08:58:50 ID:5IYd7k7N
>>141
巨漢って好きですね。

154 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 23:53:44 ID:Hg9OlrY3
離日直前にあるチェリストのコンサートへ行った。

しかも、サイン会に並んでそのチェリストをビックリさせた。

なかなかお茶目な人だ。


155 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 01:22:34 ID:sjYQEWJ2
写真ワロタ

156 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 03:52:09 ID:abFS4STK
飛行機に乗ったときに、頭をぶつけたエピソードもあったな
いい人なんだろうな。

157 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 09:02:38 ID:dxJgtwZ6
>>156
新幹線だろ

158 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 17:13:21 ID:eCdlW9Ww
>>155
ワロタ。娘に向ける視線のようだった。

159 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 13:41:55 ID:oM/gcYI2
このスレ読んでて、学生の頃買った、このLP出してきて聴いてみた
意外にイイ!
でもこのジャケw
女の子人気凄かったはずだよ
http://imepita.jp/20070209/490220

160 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 23:45:40 ID:gl8nWYdI
諸行無常だ。

161 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 10:55:07 ID:8AkCWILR
こんなキモイスレ落とせばよかったのにw

162 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 20:15:24 ID:0E28I90i
村治のスレほどキモくはないな

163 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 20:16:03 ID:juZ80ysn
むらじのスレは男のキモさ。
このスレは、女のキモさ。

164 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 22:25:12 ID:RcGDffA6
したり顔で書かれても…

マスタークラスのレポート
http://www.smf.or.jp/pogorelich/

165 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 21:47:46 ID:hdxH4gu1
ぽごっちのショパンの練習曲のCDだしてほし〜

166 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 18:00:38 ID:zkTdg0Al
>>164
情報サンクス。レポ、面白かったです。

167 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 02:22:55 ID:aL8EBAUV
リズム・テンポを正確に演奏するとあのような演奏になるのですかそうですか

168 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 03:34:34 ID:dTckeLPl
性格にできるから、弾き崩しもできる

169 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 04:07:41 ID:T1Z1Bw3J
ポゴたん今月の楽友に出てたけど見た目は凄いインパクトあった。
しかし、書いてあることは非常に真っ当で、改めて尊敬したなぁ。

170 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 11:10:14 ID:Synm0u/0
音友、見た。服装凄いよね。どういうセンスなのか。理解不能。
だけど彼の言ってることは本当に真っ当で、レベルの高い理想を持った人だと思った。
マスタークラスの指導内容を読んでもそう思ったし。
本人の中にあるのは筋金入りの正統派の知識とか感覚なんだろうと思う。
ただそれが、自分の表現として表に出るときに、どうして、ああなるのかなあああ

171 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 00:03:13 ID:T98HNXgI
>>169
本屋で噴いた

>>170
ポゴさんは『守破離』でいうところの「離」に達した人なんだろうね。

172 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:56:59 ID:kSrNYdee
あの写真ほっかむりしてなければ
かろうじてフツーだったかもしれないのに。

173 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:22:29 ID:1JrKAX1W
確かに。
しかし、ネックレス?の青い奴はほしいって思った。
あれはポゴレリッチにしかあわないかもしれないけど。

174 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:59:38 ID:mEiIO1mi
あのファッションは確かに時代を先取りし過ぎててみんな置き去り
話している内容が真剣なだけに、ギャップが凄w

>>172 冬場はフード付きじゃないとハゲは風邪ひいちゃうからな


43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)