5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ総合 その7

1 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 08:39:19 ID:KLfF0Ix0
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ総合
その6 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1149598704/
その5 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1138220592/
その4 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1120626630/
その3 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1096575003/
その2 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1077852065/
その1 http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1067496685/


2 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 08:39:26 ID:KLfF0Ix0
L.v.ベートーヴェン総合スレッド
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1143719952/
ベートーヴェン 交響曲総合スレッド op.2
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1160750377/
ベートーヴェンの弦楽四重奏 その2
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1125677745/
ベートーヴェン、第九の名盤
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1150210311/

【鍵盤楽器】
■L.v.ベートーヴェン総合スレ その1□
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/piano/1141392229/
ベートーヴェン ソナタ演奏専用
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/piano/1141131393/


3 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 09:43:04 ID:Cgi01RaQ
ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0084.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0085.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0086.jpg
ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0161.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0126.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0127.jpg
ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0128.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0129.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0130.jpg
ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0132.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0162.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0163.jpg
ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0164.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0165.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0166.jpg
ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0167.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0168.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0169.jpg
ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0170.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0171.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0172.jpg
ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0173.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0174.jpg ttp://fileup.jpn.org/up1/src/0175.jpg

ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0038.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0039.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0040.zip.html
ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0053.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0043.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0044.zip.html
ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0045.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0046.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0048.zip.html
ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0049.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0054.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0055.zip.html
ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0056.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0057.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0058.zip.html
ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0059.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0060.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0061.zip.html
ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0062.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0063.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0064.zip.html
ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0065.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0066.zip.html ttp://fileup.rgr.jp/up100/src/0067.zip.html

4 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 12:31:55 ID:xYet7YYG
こんな罵り合いスレなど、いらない。

5 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 20:31:38 ID:7P8wsVSl
いやキチガイの隔離所として必要だ

6 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 19:32:29 ID:WUwAueJY
バックハウスとヴェデルニコフとグールドの話題を抜くと、
大部分を占める与太話と罵り合いが消えるかも。

だがそうすると、ただの過疎スレになる気がw

7 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 23:43:00 ID:yk7BaCni
>>1乙です。

バックハウス入門として、4大ベトソナあたりを購入したいのですが、やっぱりモノラルでしょうか?
28年(?)録音の月光のみ持っています。

8 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 08:09:29 ID:0W0wduCC
>>6
グルダがすべての荒れる元だと思うが
てかグルダに非はないが、それを熱狂的に指示してるバカ爺が約一名いるみたいなので。

9 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 14:02:19 ID:zeS80yoI
グルダの新しいほうの録音は、斬新かつ立派な演奏だとは思うが、
ピアノの音が不自然すぎてどうしようもない。
ピアノの中に頭を突っ込んで聴いている感じ。
初心者にはお薦めできない。

バックハウスのステレオ録音は、非常に有名な録音で、
これを絶賛する音楽評論家も一部に存在するが、
昔のドイツ人の演奏、という以上のものではない。
技術的には拙いし、それを補う魅力もない。
誰がつけたか知らないが、彼のあだ名「鍵盤の獅子」に
最もふさわしくない演奏である。
バックハウスが弾いているということを伏せて聴かせたら、
これを支持する人はほとんどいないだろう。
ネームヴァリューが独り歩きしている例である。

10 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 14:10:29 ID:27IP6N3Y
いつからグルダが荒れる元に?
普通に推薦されてたはずだけど。

11 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 16:00:41 ID:0cq/eRTj
NAXOSのヤンドー盤に興味があるのですが、
お聴きになった方がいらっしゃったら、
どんな感じの演奏だったかお教え願えませんか?

12 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 16:16:15 ID:0W0wduCC
>>10
いや、グルダそのものは俺も秀逸な録音だと思う
でも、グルダの演奏を生で聞いたことだけが生きがいの爺が、
他の演奏を叩いたり、「ピアノ弾けない奴は黙ってろ」などと、訳の分からないあおりを展開してる
他の演奏家を叩くときは、グルダの名を上げないので、直接奴の書き込みとは分かりづらいが
他の演奏家のせいで荒れたら、そいつが煽ってるからかと思われる。

13 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 16:31:23 ID:Ww9IuWF3
バックハウスの全集さえあれば、ほかはいらない。

14 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 16:35:21 ID:EW2XFXs/


         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、イヴ・ナットちゃん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

15 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 16:45:03 ID:189Avm0h
バレンボイムの全集(新・旧)さえあれば、ほかはいらない。

16 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 16:45:31 ID:2xbH/h47
>>13
それはそうで、結局バックハウスに帰ってくるだろうが、しかし、曲が
曲だけに複数人の演奏家で聴きたいもんだ。グルダなんかもそう、あの
若さあふれる演奏なんかも、こちらの心的状態いかんによっては無性に
聴きたくなることはあるし、ソロモンの上質な演奏もしかり、ケンプの
多少野暮ったいなと時には思う演奏もこちらの気分次第では
非常に親しみ深いものを感じるときもある。ベトのソナタほどの名曲になれば、
いろいろな演奏で聴きたいね。どうしても一人だけ選べと言ったら、バックハウスの
ステレオ盤になるにしてもね。

17 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 17:52:02 ID:xVdNuKio
>>11
> NAXOSのヤンドー盤に興味があるのですが、
> お聴きになった方がいらっしゃったら、
> どんな感じの演奏だったかお教え願えませんか?

ベトソナタ全集が2万とか3万の時代には結構売れたが今はポミエやグルダの全集が4千円で買えるので無価値

技巧派と言われることもあるが、それほどメカニックは良くない(ベトソナタでは判らないと思うがリストのハン狂をアムランと比べると歴然)

選帝侯ソナタを聴いてみたくてvol.10を買ったが、芯のあるしっかりしたタッチで軽快に弾くので「おっ良いじゃん」と思って何枚か買ってみたら他は全部平凡
低音から高音まで均一に鳴るだけで音色に潤いがないし、テンポも揺らさず変化をつけないのでmidiを聴いているかと思うほど(31番の第3楽章を聴いてみよ)
アラウとかバックハウスばかり聴いてる人は気に入るだろうが、コレクターでなければあまり買う意味はないと思う

現在は10年前の半額以下になっているので選帝侯ソナタ+音質の良い上手なバックハウス全集だと思えば安いか
http://www.hmv.co.jp/product/detail/187587

18 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 22:49:16 ID:EW2XFXs/
えーと、バックハウスを高く評価する方々ってのは、ノスタルジーでしてるんですか?

19 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 23:10:36 ID:Nxdl05k5
えーと、ポミエを高く評価する方々ってのは、新らしがりでしてるんですか?

20 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 00:26:29 ID:pgHsqIqB
バレンボイムの全曲演奏会BShiでやってるね。
ハンマークラビアの3楽章聴いてたらいつの間にか寝てた。

21 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 00:28:49 ID:xg7Epulp
下手クソだが映像は美しい

22 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 00:32:11 ID:pgHsqIqB
ハンマークラビア4楽章破綻してるな。
なんか豪快ではあるが。

23 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 00:36:20 ID:xg7Epulp
ライヴで弾けばほとんどの人はこの程度

ひょっとすると客がいない時に再収録してる可能性は高いがw

24 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 00:43:50 ID:ZAWxrQGB
真冬の夜空の彼方に燦然と輝き、
この広く、高い空のすべてを白銀に染める妖星を仰ぎたまえ。
あれは、何十年もの周期で太陽の周りを巡る彗星なのだ。
何十年も昔の人々が見た、幾多の美しい夢を、私たちに届けてくれる。
その夢の数々は、私たちをいずこにあるか知れぬ楽園へと導く。
さあ、耳を澄ましたまえ。
そして、白銀のヴェールの彼方から、
神秘な調べが響いてくるのを聴きたまえ。
君が聴きなじんだ、懐かしい音楽。
それはヴェデルニコフのベートーヴェン、ピアノ・ソナタ第31番だ。
昔、遠く、凍てついたロシアの地で、
ヴェデルニコフが親しき友のために弾いた音楽が、
今、こうして我らのもとに彗星が贈り届けてくれたのだ。
この音楽を抱きしめて、赤々と燃える暖炉のそばで、
何十年も未来の人々に贈る美しい夢を見たまえ。
それは、君の人生の軌跡が、
見たことのない文字で宇宙に記されるということなのだ・・・。

25 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 00:48:02 ID:5+a2LAeU
ポエマーさんお久しぶり。

26 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 00:48:02 ID:NT4HoI6V
グードが良いデス。買って12年たつけど飽きずに聞いてますYO。



27 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 13:01:45 ID:w40LTWKw
ベトのソナタ弾きたいんだけど当方、初心者です。
やっぱりopが小さいナンバーから弾くのが無難ですか?

でも、月光が弾きたいんです。悲愴も好きですけど・・・
月光3楽章と悲愴3楽章とどっちが難しい?ドラゴンボールで例えるなら

28 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 13:43:49 ID:77oTQDo0
op2って相当難しそう…
まあこれで難しいとか言ってたら、ベトソナタなんて無理なんだろうけどw

29 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 13:59:02 ID:xg7Epulp
>>27
> ベトのソナタ弾きたいんだけど当方、初心者です。
> やっぱりopが小さいナンバーから弾くのが無難ですか?

楽譜見る限りだと中期が一番難しいんじゃなかろうか?(ハンマークラヴィーア除く)
先生につかずに楽譜とCDだけで弾けるようになろうというのは無謀な気もするけど

> でも、月光が弾きたいんです。悲愴も好きですけど・・・
> 月光3楽章と悲愴3楽章とどっちが難しい?ドラゴンボールで例えるなら

もちろん月光

鍵盤板に専用スレがあるのでそこで質問してみましょう

ベートーヴェン ソナタ演奏専用
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/piano/1141131393/

30 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 15:08:48 ID:001DcjPA
>>27
自分はピアノは全くの独学だったけど、「悲愴」は全曲弾けるようになったよ。
時間はかかってもコツコツ練習すれば「悲愴」ならなんとかなると思う。
「月光」は第3楽章の途中に難しいところがある(第3楽章の始めは意外と易しい)。
ともかく練習がうまく進むかどうかは、実はその曲が好きかどうかに
大きく関わっているので(初心者の場合)OP.の小さい曲でも興味が薄いのなら
あまり上達は望めない。
要するに自分の好きな曲を選ぶのがよいということ。
(といっても限度はあるけどね)

31 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 15:48:28 ID:w40LTWKw
27です。助言ありがとうどざいます<(_ _)>
>>28 op2は当方知りません・・・
>>29ベートーヴェン ソナタ演奏専用
ttp://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/piano/1141131393/
なるほど。ここでも聞いてみます。
ほぼ独学ですけど小学校5年まで習ってました。バッハの意味不明な練習曲ばかりやらされて嫌でやめた口です
>>30
悲愴2楽章を「のだめ」で聞いて好きになりました
愛情だけはあります!
ベートーベン初期のソナタだから、簡単!なんて思ってると
大間違いということですね。サンクス!

32 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 15:51:30 ID:+IQyj+Ch
もっともトべる32番を教えてください。あの世に連れてってくれるようなやつ。


33 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 17:35:01 ID:duXovSGt
>>27
ベートーヴェンは作曲家としてより先にピアニストとして有名になったほどの
人だから若い頃の曲が技巧的に簡単なんてことはない。
Op.49の2曲が一番易しいが、ピアノやった人なら弾いてるのでは?
あとOp.14とかOp.79なんかが学習用によく使われてるみたい。
(当方ピアノ弾けない orz)

34 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 19:35:02 ID:YvyyKPrZ
>>32
ヴェデルニコフ。

35 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 19:44:11 ID:svHrv8K9
>>32
あの世に行って、好きなだけ演奏を聞いてください。
クルダでもバックハウスでも、毎日リサイタルをやっているものと思われます。
ただし、間違って地獄へ行かないように気をつけてください。ま、地獄に落ちたピアニストもいるでしょうが。

36 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 19:44:55 ID:svHrv8K9
グルダな こういうのは誤字があるとかっこ悪いなw

37 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 19:55:32 ID:YvyyKPrZ
クリダの間違いじゃない?

38 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 19:57:07 ID:svHrv8K9
そんな気もしてきた

39 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 19:58:35 ID:HTi1+Gqc
あれ、クリダって亡くなってたっけ

40 :11:2007/01/14(日) 20:51:07 ID:jcfSyNdP
>>17
ご教示ありがとうございました。
バックハウス(モノラル)もアラウ(デジタル)もあるので、いまさら聞くまでもないってことのようですから、
まあ、控えておきましょう。


41 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 14:11:18 ID:XJKqPNre
29番ハンマークラヴィーア、ブレンデル・バックハウス・ポリーニ・アラウ・シュナーベルあたり聴いてたんだけど今までピンとこなくてわからなかった。
それでソロモンのを聴いたら少しわかるような気がしてきた。
ソロモンの29番てすごくないですか?
他にいい録音はないですか?


42 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 15:48:37 ID:GOCn0DYU
>>41
つワインガルトナー


43 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 15:54:08 ID:hMAiva8d
↑自作自演のやつですね

44 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 22:47:56 ID:lmDlxPzY
>>41
ヴェデルニコフ

45 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 23:23:37 ID:83pBw7aW
>>41
ナット

46 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 04:12:14 ID:8P70nFpN
バックハウスの1000円シリーズはどこにもうってないな

47 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 04:57:44 ID:d0gnq/oM
>>31
バッハの美しさがわからないのか

48 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 08:03:16 ID:PVQeuOE6
ソロモンの後期はどれもいいよね

49 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 08:29:25 ID:aGu9Vh3P
>>46
まとめて買ったけど、まとめて中古屋に出したよ。
あんなもの買う価値なし。

50 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 08:53:25 ID:5IBhhzIn
>>46
へー、半年前は売ってたのにね。


51 :41:2007/01/16(火) 17:18:47 ID:83g04Lh7
どうもありがとう。
ナットは全集で聴こうと思います。
ヴェデルニコフはここで名前をよくみるので気になってました。
後期を聴いてみます。

52 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 20:31:45 ID:FKaoqojo
>>41
グルダと言いたいところだけど、

> ブレンデル・バックハウス・ポリーニ・アラウ・シュナーベル

これだけ聴いて気に入ったのがソロモンだけというのではグルダではダメそう

ソロモンに近いと思われるポミエを薦めておきます
Complete Piano Sonatas/ Jean-Bernard Pommier
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=945474&GOODS_SORT_CD=102

あと珍盤としてルケシーニ
遅めのテンポで弾いていて、グールドを思わせる超個性的演奏です
第3楽章は何と約21分!w(ポミエでも16:46、グルダは13:44)
http://www.amazon.co.jp/dp/B000027TG4/
「月光」とのカップリングのものは廃盤ですが、TOWERなどの店頭には残ってるかも
すこしライヴ気味の音ですが優秀録音です

53 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 21:07:07 ID:WBM+fWD0
>>51
ヴェデルニコフは29番もいいけど、
30〜32番が奇跡的な至高の名演です。

54 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 21:19:33 ID:A6bdrs5g
ソレフォドレもない

55 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 23:08:50 ID:BrFbnorA
30−32番はゼルキン(ソニー)とケンプ旧があれば他はいらないと言えよう

56 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 23:45:40 ID:x779HUWL
ハンマークラヴィーアはソコロフで聴いてみたい。

57 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 09:06:00 ID:4tlGF8Jn
op2はグールドと言ってみる

58 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 10:25:53 ID:RqSsow0U
ヴェデルニコフのピアノソナタ3番がでてたな
最初の3枚で全部だとオモテたが

59 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 13:29:42 ID:dsLaCvhi
クラ初心者です。
ベートーヴェンのピアノソナタ25番、(「かっこう」って呼ばれてる?)初めて
聴いたんですが、第2楽章の驚くべき美しさに感動しました。
以前、8番「悲愴」にも感動したのですが、凄いですね・・。

クラ・ファンのみなさんは25番好きですか?

60 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 13:37:58 ID:L2KYWqui
みなさんは25番が好きか、という問いに対して、
みなが好きと言い切ることはできない。
しかし、逆に考えてみよう。
もし、25番が、大体のクラファンが好きでないような、楽曲だとしよう。
だとしたら、ここまでCDや演奏に取り上げられるか、ということだ。
確かに、たとえ不人気な曲でも、資料的価値として全集に収録される事はあろう。
しかし、現実的には演奏会や、単売CDにも多く収録されており、
そこからの推測ではあるが、多くのファンに支持されていると思われる。

このような推測は、限られたこのような掲示板で一人一人に好みを聞くよりも、
十分現実的といえる。

61 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 13:50:47 ID:4tlGF8Jn
このスレで3と60は役に立った

62 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 13:52:59 ID:PDJWUVXC
>>59の質問内容も糞だし、お似合いだなw

63 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 13:58:47 ID:D9tdjSWv
>>59
2ちゃんはキチガイ多いので>>60とか>>62みたいな真性キチガイのレスを読んで落ち込まないようにね

ベートーヴェンのピアノ・ソナタはどれも傑作で、どの曲も全く異なる魅力があります
全集を買って、ニックネーム付きの作品だけでなく全部聴いてみて下さいね

64 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 14:08:03 ID:PDJWUVXC
>>59よ、書き方はちょっと厳しかったが、聞いてもらいたい。
>>63みたいなレスは、一見やさしく見えるが、安心してはダメだぞ。
2ちゃんねるの管理人も書いているように、掲示板というのは、他の人が見て面白い事、議論の対象になることを書かなくては、意味がない。
もし、単に自分の感想だけを書き連ねたり、理由を提示せずに○○はいいよね、そうだよね、などと馴れ合いをするのは、第三者からみたら全く無意味。
>>60はそういう皮肉を含んでいるのだろう。
だから、もし、この掲示板で共感の得られるようになりたいのならば、そのようなレスばかりしていてはだめだ。
例えば、聞いてみたいんだけど誰の演奏がいいですか?というなら、それにレスがつけば後の人の参考になる可能性があるし、
他の人も議論をしやすい。
しかし、漠然と、いいですね?みなさんすきですか?あ、みなさんもすきですかー
よかったですー
こんなのは、友達同士の会話でやるか、日記にでも書いていただきたい。

65 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 14:50:28 ID:h+vfvL0x
で、結局お前らは25番は好きなのかよ。グダグダ御託垂れてないではっきりしろよタコ。

66 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 15:14:18 ID:D9tdjSWv
>>64
お前実はヴェデルニコフポエマーだろw

67 :41:2007/01/17(水) 19:38:35 ID:D0x3wzSR
>>52
どうもありがとう、ポミエですね、覚えさせていただきました。
実は29番はグルダや他にもいろいろ聴いたのですが、自分には縁遠い曲の一つと諦めてました。
ソロモンでついに当たったのです。今更ですが演奏の違いと受け手一人一人の好みってあるのだな、と実感。
演奏時間も参考になりました。
ソロモンは22分なのでやはりかなり遅いのですね。



68 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 20:38:12 ID:JhCBu5IW
>>67
ヴェデルニコフの29番の第3楽章は23分です。
ベートーヴェンの後期ソナタは、ヴェデルニコフとソロモンが双璧です。

69 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 21:01:03 ID:gZvtMUmA
悲愴はK457のパクリ

70 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 21:11:11 ID:YhiDdnV6
>>69
kwsk


71 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 22:08:22 ID:wN7KlpAC
>>69
それをいうならショパンのバラード1番は熱情のパクリ。

72 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 23:54:45 ID:03sslvnl
パクリは言い過ぎのような気もするがK475+457の影響は大きいよね。
あの曲自体モーツァルトのピアノソナタ一の異色作だし。

ただ2楽章の主題だけは完全にパクリだと思う…

73 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 01:25:46 ID:njFZZYP2
ベートーヴェンの「悲愴」の第1楽章と
チャイコフスキーの「悲愴」の第1楽章が似ている気がしないでもない

74 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 09:27:16 ID:zbOZBxyr
パクリの天才モーツァルトはベートーヴェンのような偉大な人間にパクられて光栄だろう
ベートーヴェンもショパンにパクられて嫌な気持ちはしないに違いない。
チャイコフスキーは

75 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 11:19:29 ID:Sg4iWPnC
似てる、そっくり = パクリ
だと勘違いしてる ば  か  が多すぎる

76 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 20:34:08 ID:sZW1U751
なんでもないことは流行に従う。
重大なことは道徳に従う。
芸術のことは自分に従う。

77 :41:2007/01/18(木) 21:33:47 ID:08X86P7M
ウェーバーのピアノソナタ第2番とベートーヴェンの第4番も似てます。
特に第二楽章がそっくり。
ウェーバーってベートーヴェンが好きだったのかな?

78 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 21:36:15 ID:JNPvznVq
>>73
>>75
勘違いかどうかはともかく、バドゥーラ=スコダは著書の中で
チャイコとの関連性を指摘しているぞ

79 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 21:41:36 ID:pAnFviDM
だから、「パクリ」という表現が不適切ってことだろ

80 :78:2007/01/18(木) 22:11:37 ID:JNPvznVq
>>79
スマン、74を見落としていた。

81 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 23:21:13 ID:zbOZBxyr
今日も社会の最底辺が2chで小競り合い

82 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 00:20:37 ID:R7Jdx22j
18日付の読売朝刊にポゴレリチのベートーヴェンについての
批評が載っていたね。

83 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 01:43:56 ID:Ja4LzQWQ
>>82
kwsk

84 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 01:49:47 ID:hVAPc7ar
>>81
09:27:16 と23:21:13 に同じIDで書き込みしてるような奴は
社会の最底辺に違いないわなぁ

85 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 09:36:05 ID:vhXjLW9C
>>84
爆笑


86 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 16:19:18 ID:Rki1rb4L
ベートーヴェンのソナタって、作品番号で呼ぶのが普通なの?
それとも、普通に第何番で通じる?

87 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 16:31:59 ID:PufmvKDM
(ピアノソナタ)第○番
のほうがわかりやすい

88 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 19:14:33 ID:aQRORcLf
>>86
音大生って調整で呼んでない?

89 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 20:11:33 ID:vbA4n/iW
ソコロフのハンマークラヴィーアってどうですか?

90 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 20:51:10 ID:PEps+q/R

>>59
映画「バーバー」で25番2楽章が使われてたな。他に「悲愴」、15番2楽章、30番3楽章なども。

91 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 21:47:52 ID:aQRORcLf
>>89
それ持ってる人いるの?
1楽章だけmp3で拾ったけど。

92 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 15:35:50 ID:aDKcxi91
バックハウスの新盤全集でイタリア盤とインターナショナル盤があるんですが何か違うんでしょうか?
インターナショナル盤のライナーノーツは英語でイタリア盤はイタリア語とかなっちゃったりしてるんでしょうか?

93 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 21:11:05 ID:x2FJrotH
シュナーベルの全集を聞いてみようと思うんですが、
本家EMIはもとより、中古屋でみかけたDanteをはじめ、Naxos、
Documents・・・いろいろと入り乱れているようです。

安物買いの銭失いをしたくないので、値段にはこだわりません。
どれがおすすめでしょうか?どなたかご教示くだされば。


94 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 21:36:01 ID:izA5EI6D
全部買って聞き比べてみれば
全部買ったとしてもたいした額じゃないべ

95 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 12:09:56 ID:7YbIHpGq
>>93
dante協奏曲も入っている、ボックス
Naxosバラ
Dcumentssonataのみ、ボックス

物が物だけに温室はもともと悪い
なえああとは価格とパッケージでしょうね。

96 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 14:10:30 ID:+WXtq6B7
>>93
EMI正規盤しか持ってないが、割と音は良い
ただ、今なら新品でDocumentsが1500円で買えるから薦めない
音質は多分正規盤と同じかもっと良い可能性がある

> 本家EMIはもとより、中古屋でみかけたDanteをはじめ、Naxos、
> Documents・・・いろいろと入り乱れているようです。

その中なら断然Dante
Danteは復刻が優れていることで有名で、コルトーのシューマン2枚組を持ってるが、非常に音質が良い
コルトーもシュナーベルも今は廃盤で手に入らない
>>95によると協奏曲まで入ってるとのことなので、Danteを薦める
他のレーベルのものはいつでも買えるし、Danteなら将来高値が付くから損はしない
ジャケットをカビさせたり、ディスクに傷をつけたりしないように
なるべくならリッピングしてCD-Rに焼いて、現物は大切に保管しておこう

97 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 15:26:20 ID:MocNdbnR
宇野が絶賛してるハイドシェックの宇和島ライブの「テンペスト」って
そんなに凄いんですか?
もしそうなら購入を考えてみようと思っているのですが・・・

98 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 18:30:17 ID:s+f2c7Bu
>>93
Documentsは音質悪くないと思います。
正規盤は聴いてないですが、10年以上前に買ったERA盤の方がヒスノイズが大きかったです。


99 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 19:09:58 ID:q4/r548V
シュナーベルの全集を買うということ自体が
安物買いの銭失い以外のなにものでもないような気がする。

100 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 19:13:18 ID:+WXtq6B7
>>99
まあ先入観捨てて聴いてみ
結構面白いよ

101 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 20:19:36 ID:g+PQ/TG/
>>100
聴かずにそんなこと言わないよ。

102 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 20:43:40 ID:V9YmE/6k
>>97
ハイドシェックのベートーヴェンを聴いて
いいと思ったことは1回もない

103 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 20:45:10 ID:+WXtq6B7
>>101
もう1回聴いてみなよ

104 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 11:49:18 ID:Rw8aG4vH
チッコリーニの全集聴いた人、感想お願いします。

105 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 17:46:28 ID:9fGWzvdR
>>97 >>102
ハイドシェックの宇和島ライブの「テンペスト」
2〜3回挑戦したが、そのつど、途中で聴くのをやめてしまう。
「宇野の絶賛なんてどうでもいい」と教えてくれた1枚。



106 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 18:09:31 ID:DTZXYJJY
>>97です。
>>102>>105さん、ご返答ありがとうございます。
やはり宇野の言うことは信用できないですね。購入はやめときます。

ついでといってはなんですが、宇野関連でもう一つ質問させてください。
どうもこのスレ内の空気的にバックハウスってあまり評判が
よろしくないようですが、バックハウスの全集(新&旧)って
買う価値があるでしょうか?
宇野が「聖典」などとほざいているわけですが。
ちなみに自分の持っている全集はナットのもののみです。

107 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 18:38:53 ID:eFBZSqFB
いや、バックハウスは大丈夫
宇野もたまたま聖典とほざいているかもしれないが、それで演奏価値が下がるようなものではない。
用は、宇野に翻弄されるなって事でしょ。

108 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 19:43:35 ID:MlukL0GP
>>106
日本の年配のファンの間では、バックハウスの人気は未だに高いが、
過度に神格化されていると思う。
大手レコード会社専属のドイツ人が弾くベートーヴェン、
ということで有り難がられたピアニスト。
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集を録音するピアニストが
少なかった時代には、バックハウスを聴かざるを得なかった。
バックハウスの演奏を、現代のピアニストの演奏だと言って
レコード芸術の音楽評論家に聴かせたら、誰も推薦しないどころか、
技術が下手、表現力がないと言って酷評するだろう。

109 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 19:44:51 ID:Mhf0bDCk
リヒテル好きな俺が、あえて他の人の全集を選ぶとしたらどれがいいと思います?
リヒテルは全部録音していないようなので、同系統の演奏から一つ選びたいんですが

110 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 19:47:49 ID:cjKtKhfl
>>108
同意。音質の良いバックハウスの録音は足取りのおぼつかない老人の
歩みを見るような感じで情けなくなる。
などという私はバックハウスと父ゼルキンの演奏の区別が付きません。
どっちも不器用なピアニズムという感じ。
まあいいんじゃないの?懐古主義に浸りたいおっさんには。


111 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 19:49:30 ID:cjKtKhfl
まあバックハウスも若い頃はすごかったんだろう。
どっかのピアノコンクールでバックハウス1位、バルトーク2位だったらしい。
全盛期を知ってる人たちが絶賛したからそれが現代まで尾を引いたのかな。

112 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 19:56:27 ID:yvUIc/LY
>>108
>レコード芸術の音楽評論家に聴かせたら、誰も推薦しないどころか、
>技術が下手、表現力がないと言って酷評するだろう。

おそらくそのとおりだと思う。但し、レコード芸術の音楽評論家の評価を
いまだに「錦の御旗(権威付け)」として持ち出すあたりに、個人的には
やや違和感を感じなくもない。

評論家を褒めようが貶そうが、自分が良いと思えばそれでいいわけで、
過度の神格化も、技術が下手という酷評も、根っこは同じに見える。
大切なのは、自分がその演奏をどう思うか。

評論家の「錦の御旗(権威付け)」は必要ない。

113 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 20:02:19 ID:MlukL0GP
>>112
音楽評論家の評価はテキトーなものなんですよ、
彼らはバックハウスという名前を評価しているのであって
彼の音楽を評価しているのではない、
ということを106氏に伝えたかったのです。

114 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 20:03:16 ID:675h/dWG
SP期のバックハウスは凄い。ポリーニ並みのメカニックと、それに溺れる事の全く無い間の取り方。

ステレオのベトソナは・・・バックハウスに惚れ込んだ人向け、のような気がする。

115 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 22:00:58 ID:L1D6hEHK
そこまで言うならうp
SP音源ならもう権利フリーになってるだろ?

116 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 22:02:08 ID:hR1A61na
私はSP期のバックハウスより、ステレオ時代の、多少テクニックの
衰えたバックハウスが好きですね。より味わい深い。音一つ出せば
それだけで音楽になるような演奏家です。このような演奏家は、
ソプラノ歌手ですが、フラグスタードぐらいでしょう。ちなみに、
フラグスタードも、声の全盛期の戦前ではなく、声の衰え始めたが、
しかしその声に象牙を思わせるような神々しいまでの声を聞かせる
戦後のフラグスタードが好きです。

117 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 22:46:06 ID:0px0cH5L
ハイドシェックのフランス輸入版って
一番最初の気軽に買える全集だったな。
一万近くしていた他全集の中で3千台は脅威だったな。

118 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 00:26:21 ID:KBBPEQyf
>音一つ出せばそれだけで音楽になるような演奏家です。

ヴェデルニコフのことですね。

119 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 13:45:21 ID:m0uQNLYb
誰か、104と109の質問に答えてあげてください。

私の質問なのですが、そもそもバックハウスは何故、
「鍵盤の獅子王」と呼ばれるようになったのか?


120 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 15:49:09 ID:ZCJkG2RG
>>115 自分で探せ。
>>119 メカニックの精度が凄まじかったから。ショパンの練習曲を聴いてみるといい。ダイソーでも売ってる。

121 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 16:44:20 ID:vtgFfPza
このスレの住人さんは、ピアノソナタ全集をお持ちの方が多いんですか?


122 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 18:23:24 ID:HI53s7UU
今日、アキバのLAOXのMusic VOXに行ったら、1Fのグランドピアノで、店員?らしき人が、
ハンマークラヴィーアの4楽章を練習していてのけぞった。

123 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 18:54:21 ID:tEdLVIef
>>106です。
みなさん忌憚のないご意見多数感謝です!
やはり評論家の妄言に騙されてはいけませんね。
バックハウスの全集は、よほど金銭面に余裕ができたら
購入することにします。(多少怖いもの見たさで)
いずれにしても、そこらの凡百な評論家よりも、
このスレの住人のみなさんの意見のほうが
遥かに信用できることがわかってほっとしました^^

124 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 19:23:52 ID:8zxwMuoQ
>>123
あまり、かいかぶりすぎないように。
話半分でOK。

125 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 19:29:45 ID:RXdYiUJC
バックハウスが鍵盤の獅子って、宇野以外の誰が言っているの?
メカニックが凄いピアニストは、ほかにもいろいろいたのでは。

126 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 19:48:43 ID:y+YMI20B
>>123
ばかだね、君は。

127 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 20:20:57 ID:E9xO6jIm
ケンプが出てこないのはどうしてだ?

128 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 20:36:37 ID:tOPZsqsF
バックハウスを聞いたあとでは、ほかの演奏家は聞けないよ。
軽薄そのもの。

129 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 20:48:15 ID:y+YMI20B
>>128
小さな声で言うけれど、"同意!”

130 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 21:00:10 ID:8zxwMuoQ
>>129
いや、大きな声でも別にいいんだよ。好き好きだから。
バックハウスは俺も好きだし、評価している。

俺の場合は、刷り込みが大きいとは思うけどね。



131 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 21:47:10 ID:WiMGvPIh
>>121 自分は全集はケンプとナットしか持ってない。4大ソナタあたりを聴き比べて、好みで購入。

>>123 鵜呑みにはしない方がいい。バックハウスがmy決定版という人も多いのだから。

>>125 SP期メカニックで有名だったのは、フリードマン、ラフマニノフ、ルービンシュタイン、バックハウスあたりだろうか・・・?(異見はあるだろうが。)
「鍵盤の獅子王」の愛称は、向こうの方で付けられたものだと聞いていたが。

132 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 21:51:22 ID:8zxwMuoQ
>>131
>バックハウスがmy決定版という人も多いのだから。

こういうことを書く人間が一番、タチが悪いな。
何度も言うが、人ぞれぞれなんだよ。
それでいいじゃないか。

大いに反省してくれ。


133 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 21:56:16 ID:wjaGR7NX
はやくグルダの実演聴いたことだけが生きがいの爺さんが荒らしに来ないかなぁ

134 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 22:08:22 ID:WiMGvPIh
>>132 ? なにか反省すべき事を書いたか? 自分も「好みは十人十色」大賛成なのだが・・・
バックハウスを必要以上に崇めたり貶めたりする必要はなかろう、とだけ思う。

135 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 22:08:37 ID:cbEmlcde
>>132
人それぞれなら、よく言う人がいれば悪く言う人もいて
いいんじゃない?

言ってることが矛盾してないかい?

136 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 22:13:07 ID:fq6kHq24
そんなにバックハウス教広めたいならうpすれば?
モノラルの方なら著作権切れてるし。

137 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 22:18:10 ID:wjaGR7NX
演奏の著作権が切れていても、著作隣接権というのがある
発売から50年たっていなければ、当然その中の送信可能化権はレコード会社にあるので、
勝手にうpした場合は結局同じように犯罪。

138 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 22:21:11 ID:WiMGvPIh
ユ○グ君のところででも聴いてくれ。俺はバックハウスよりケンプが好きだ。
つーか全集で一人に絞る、っていう聴き方しないからな・・・

139 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 22:28:09 ID:cbEmlcde
>>137
あなた日本語が苦手なの?

140 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:46:26 ID:ghCne6/L
>>123
決して怖くはないから聴いてみ

141 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:56:04 ID:Uk5ihIk6
トスカニーニ51年のヴェルレク
アムランのメトネルピアノソナタ全集
スミスのアルカンOp.39
レオンハルト他によるラモー:コンセールによるクラヴサン曲集

142 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:56:37 ID:Uk5ihIk6
誤爆した

143 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 03:36:18 ID:TUjRmqC+
アシュケナージが良い。

144 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 20:44:42 ID:SvWYJZlc
今タワーレコードでバックハウスとケンプの全集が安売りされてる


145 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:55:11 ID:xv94cVjv
自分の評価
バックハウス=すごく下手
ケンプ=かなり下手
ゼルキン=少し下手。晩年の後期ソナタDVDの不器用な演奏はよいと思うが。
ポリーニ=下手じゃないかもしれないけど、なんかうるさい。濃すぎる。生演奏は荒かった。
アシュケナージ=なんだか嫌い(生演奏は悲惨)
ブッフビンダー=教科書的で面白みも深みもない。(でも生演奏はよかった)
ブレンデル=地味でつまんにゃい(でも生演奏はよかった)
ホロヴィッツ=理解不能。なんであんなふうになるの?
ツィメルマン=生演奏は最高。さっさと録音しろ。

146 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:55:57 ID:xv94cVjv
結論としては生演奏聴かなきゃわかんない(爆)

147 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 22:02:53 ID:OZfS2u80
>>145
君のいう下手っていうのは技術的なこと?
それとも音楽的に未熟ってこと?
なんか観点がごちゃ混ぜになっていて、
しゃべってはいるが、しゃべらないためにしゃべっているって感じがする。

148 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 23:43:06 ID:4OqjzEWL
>>147
要するに「ナマ演奏も聴いてる」ということが言いたかっただけと思われ。

149 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 01:35:10 ID:apHfW5vf
村上春樹が推薦ゼルキンなんかはどうですか。
それとアメリカのアマゾンで大人気のルービンシュタインなんかはどうでしょう。
繰り返し聞ける名盤だと思うのですが。

150 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 02:31:16 ID:ngmc0qQt
>>144
安売りって何円だい?

151 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 06:08:23 ID:CsK3cnjn
ベトソナスレ初来訪なんだけど、過去レス読んでも出てこないパールは、どんな評価でFA?

152 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 11:21:14 ID:29sAMwlL
>>149
ゼルキンはSONY盤とDG盤では感銘が全然違うと思う。
DGの方がマシ。

153 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 11:29:17 ID:29sAMwlL
>>145
貧しい感性で人生の多くの時間を浪費した君に同情する。
それだけ聞いてつまらないと思うならクラシック聞くのやめたほうがいいよ。

あとさぁ、バックハウスについての議論が盛んだけど、ちゃんと新旧全集は区別して論じようぜ。
そこのところ区別せずに話し進めてるところ見ると、みんな結局ちゃんと聞いてないんじゃねぇの?

154 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 14:24:31 ID:wk3Z7NwD
チッコリーニの全集を手に入れた。
何とかの一つ覚えのように、バックハウス、ケンプ、ベデルニコフばかり押している人にも、ぜひ聞いてほしい。
29番以降は、さすがにテクニックがちょっとという感じは否めないけどね。
もう少し若いときに、録音してくれればな。

155 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 16:24:07 ID:apHfW5vf
バックハウスのステレオってどうですか。
買おうかと思っているのですが。
やっぱモノラルの方が良いんですかね。
教えてくれませんか。

156 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 16:57:31 ID:pXBkZ96p
>>155
さんざん言われているように、バックハウスのステレオ盤は
老醜という言葉がピッタリなので、お薦めできない。

157 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 16:57:33 ID:t4WPBRho
買おうと思っているなら、買うがよろし
くそつまんねー演奏だけどね

158 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 17:17:44 ID:H3hzSZRF
>>155
ステレオの方がいいと思いますよ。テクニック的には
モノよりも衰えていますが、それを補ってあまりある
大きなうねりの中で音楽が鳴り響いています。

159 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 17:56:13 ID:UkNjfouQ
>>155 個人的にはヘッドホンで聴くならステレオ、コンポで聴くならモノラルがいいと思う。
メカニックのスリルが落ちたステレオ盤は、「くそつまんねー」というのも十分分かる。
ただ、そのストイックさ(?)が魅力なのかもしれない。飾り気のない、重い演奏。

俺は総合点で、バックハウスならモノラルに一票。

160 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 21:54:14 ID:aQgDysyR
バックハウスの新旧全集について、
旧盤は好きだけど、新盤は嫌いという人はいても、
新盤は好きだけど、旧盤は嫌いという人は基本的にいないと思う。

161 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 22:52:11 ID:/Qh3NJb7
確かにゼルキンは不器用だよなあ。
本人が円満な人だったのか、音楽も円満でややスリルに欠けるところがあるように思う。
もっと生きるか死ぬかの、キリキリするような演奏が聞きたいんだが。

162 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 20:31:37 ID:3PTHl4pe
バックハウスのベートーヴェンを楽しめん奴は心がユガんでいる。

163 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 21:12:24 ID:y+ucxcWO
くそつまんなさを楽しんでますが、なにか?

164 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 21:16:32 ID:Mg+5+4ru
自分、ケンプ派だがバックハウス派の人は、彼のどこらへんに魅力を感じるのか聞いてみたい。
当然、バックハウスが20世紀を代表するピアニストであることはいわずものがな。

165 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 21:26:47 ID:Mg+5+4ru
>>162
819 :名無しの笛の踊り :2007/01/26(金) 20:29:18 ID:3PTHl4pe
グールドのモーツァルトを楽しめん奴は心がユガんでいる。

166 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 22:13:09 ID:bZODgw2G
>>162 >>165
もうやめようよ。

167 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 22:47:21 ID:WNvZKS+L
>>164
旧モノラル全集についてなら。
そうだな、絶妙なアゴーギグとでもいっておくか。
一見、インテンポで弾いているようで微妙な変化が隠されてる。
だから隠された変化を聞き取ろうとして、自分から食らいつけば食らいつくほど味とスリルを感じるな。
聞き終わったあとは、ずっしりと重い感激と、潔い後味のよさが残る。
ちなみに、ステレオ盤はほとんど聴かない。
ああ、そうそう、モノラル全集買うの迷ってるならとりあえず
1953年録音のカーネギーホールライブがお勧め。
この演奏の直後に日本に来てるんだよね。
全盛期のバックハウスは本当に凄かったと思う。

168 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 23:22:29 ID:UL6xR0DX
>>167
>一見、インテンポで弾いているようで微妙な変化が隠されてる。
一見もなにもどう聴いてもインテンポには聞こえない。

169 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 23:29:14 ID:AhWxkoGx
インポがどうしたって?

170 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 07:13:13 ID:oh0a2u7o
>>167 彼は1884年生まれだから、1953年には70近いんでしょ? もう少し若い頃(40〜50代)位がピアニストとしては
脂の乗り時ではないだろうか? 

171 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 09:51:26 ID:eNDo6scw
旧盤だって大したことないけどね
メディアの力は凄いよ

172 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 10:33:13 ID:Igd/ucra
>>167
私はモノラルよりステレオ盤の方が好きですが、
しかしカーネギーホールのリサイタル盤はすごい演奏です。

173 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 11:32:10 ID:utFxZh8S
>>167
日本公演は「皇帝」がCD化されていたけど。
ソナタの録音は存在するのかな?

174 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 16:10:49 ID:o5168eQz
ポリーニのべトソナってどうですか?
近いうちに全曲そろうかも

175 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 17:25:21 ID:bO+2x4Z6
近いうちに全曲が揃うと言えば、仲道郁代でしょう。
あと30〜32番の1枚だけですね。

176 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 19:13:39 ID:nOPkV4Qy
>>175
ハンマークラヴィア(とop.49)もまだでつ。あと2枚。
>>154
そんなあなたに、ファツィオーリを弾いた NouvaEra盤
5,6年若いチッコリーニが聴けます。

177 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 19:50:23 ID:qtTND9Fl
意見が出尽くしたところでディアベリ変奏曲のお薦め盤を二種類
挙げてください。

178 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 20:18:25 ID:VPavuKY1
ブレンデルはいい。あとブッフビンダー。
ブッフビンダーは2枚組みでベートーヴェンのやつと、有象無象の作曲家が
入り乱れたやつ(こっちが本当のディアベリ変奏曲だったのに)の両方が
聴けます。

179 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 22:50:17 ID:eNDo6scw
ブレンデルってVoxのやつ? PHILIPSのライヴ?
どっちも良くないけど

>>177
バレンボイムの若い頃の録音(Westminster)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005LMVP/
これだけあれば他は要らない

180 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 23:51:12 ID:Vz6L8Y68
>>174
アナログ録音の後期セットはいいけどね。
デジタルはブリ箱が出たら買おうとおもうてる。

181 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 23:56:04 ID:62WG1QrW
>>177
Sokolov 

182 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 00:44:33 ID:MvAw1w9P
>>177
古い録音ならユージナ。新しい録音ならアンデルジェフスキー

183 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 09:18:44 ID:90xXTjeV
>>175
しかし、全て出たところで一枚2500で10とか11枚では、私には聞けません。。。
全集として出たとしても25,000とかでまた。。。
もすこし価格のハードルが低くないと聞けません。。。

184 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 09:33:56 ID:3JP+5acW
ビンボ人はおとなしく1980円の全集聴いてろよw

185 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 10:05:35 ID:abFS4STK
貧乏人でもさすがにグルダ買うなら、全集そろえずに単買のリヒテルでも買ったほうが…

186 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 13:46:20 ID:9eupmZqF
>>185
うは、初めてでグルダ箱買ってしまった。
グルダのどのへんがいかんのか教えてくれませんか?
このままだとグルダ以外のベトのピアノソナタを聞くときにグルダ基準で聞いてしまう。

187 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 15:23:01 ID:Unidb0e+
>>186
グルダは勢いがあって好感の持てる演奏です。
自分の耳を信用しましょう。

188 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 16:09:58 ID:j4cljGjA
グルダのベートーベン、生前ベームが絶賛して自宅まで聴きにいったというエピソード
もあるぐらいなので、好き嫌いはあっても決して駄演ではないですよ。躍動感のある
活力のあるベートーベンで自分も後期の作品を除き、よく愛聴してます。

189 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 19:46:16 ID:6pDGlUyF
リヒテルのディアベリ変奏曲の録音で1986PRAGAのLIVEと、Regisというレーベル
から出ている1988のクレジットがある演奏は同一音源ですか?
また片方を持っていたらもう一方は聴く価値ありですか? 詳しい方いたら教えて下さい。
よろしくです。

190 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 21:02:57 ID:9eupmZqF
>>187-188
ありがとう。
ガンガン聞き込んでいきます。

191 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 21:05:03 ID:bPuSyL7O
>>190 自分の耳と心を信じて。もしかしたら一生の付き合いになるかもしれません。

192 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 22:00:20 ID:CdLHMp3g
185ではないけど、
>>186
グルダは勢いで弾ききってるような希ガス。
気分爽快だけどぼくにはいまひとつ感動がない。しかし感性はひとそれぞれ違うから。

それよりか、リヒテルを勧める人が分からない。
まさか90年代のPhilips録音? ご冗談でしょう。
それ以外は入手困難、録音劣悪品ばかり。

>>186さんにはグルダの比較対象としてポミエをお薦めしたい。
ポミエもグルダのようにタッチが軽いけど、音楽に対する姿勢が全然違う。
ぼくの感性では、ポミエのほうが長い付き合いになりそうな気がする。

193 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 22:10:44 ID:3JP+5acW
約一名、やたらにポミエを持ち上げるヤツがいるけど、そんなに良いかねぇ
まあビンボ人の選択肢は狭いといえばそれまでだが

194 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 22:10:58 ID:Iok7MNvG
いまだに「希ガス」とか使いたがるぼくの感性

195 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 00:45:22 ID:nk4xEbDO
ポミエの31番、自分にとっては最悪だった
あんな空虚なフーガ、初めて聞いた
自分はもう2度とポミエを聴こうと思うことはないだろう

好みは人それぞれだから、ああいう演奏を好む人がいても
何ら不思議ではないが・・・

196 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 00:55:26 ID:M8CWGXH1
>>192
グルダの演奏は非常に明解だと思う。
バックハウスもすばらしいのかもしれないが、
初心者をグイグイ引っ張ってくれてベートーヴェン好きにしてくれるのは
グルダしかいないと思う。
だから、初めて全集買うような人にはグルダを薦めるな。
自分はもっぱらエルバシャを聴いてるけど。

197 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 01:00:45 ID:oHtxqj5Y
  | 俺はグルダの実演聴いたんだ!!!
  | 実演で光るタイプのピアニストだったんだ!!!
  | この録音は実演とまるで違うんだ!!!
  | グルダは本当はもっとすごいんだ!!!!
  \___________ ____
                       ∨  カタカタ____ ___
                  ∧_∧   ||\   .\  |◎ |
                  (.#`Д´)  ||  | ̄ ̄|  |:[].|
           ∧_∧ . ┌(   つ/ ̄l| / ̄ ̄/ ..| =|
   ∧_∧   ( TДT) |└ ヽ |二二二」二二二二二二二二」
  ( TДT)  (  つつ   ̄]||__)   | ||       | ||
  (つ  つ  /  / /  ./ ̄\  / ||       / ||
  と_)_)  (___)__)  ◎    ◎ .[___||     .[___||
            ∧
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | グルダの実演聴いた事だけが生きがいの爺さんよ、もういいんだ・・・・・・・
   | 本当に良く頑張った・・・もう充分じゃないか・・・
   | 楽になっていいんだ・・

198 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 01:05:49 ID:M8CWGXH1
>>197
グルダなんて90年代にも来日してたじゃん。
そんな過去の人じゃないし。


199 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 01:10:57 ID:ui+Q8+oG
俺がグルダは凄いと最初に思ったのは、
モーツァルトのピアノ協奏曲20番のカデンツア。
ベートーヴェン作のものを弾いてるんだけど、
グルダの演奏を聴いて初めて意味がわかった気がした。
「秘められた心の告白」みたいな音楽になってる。
一度聴くと、グルダ以外の弾き方があると思えなくなる程だ。

200 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 13:28:12 ID:DnyqrsRZ
最近ギレリスを良く聞きますけどね。
とくに月光や悲愴なんかほんとに良いです。
たぶんいろんな意味で
バックハウスと同等かそれ以上じゃないかと思いますよ。

宇野がギレリスをまったく評価しないのはバックハウス最高説の
前提が崩れてしまうためなんじゃないのかなと思いますね。
最近DGのやつが安くなっているのでかいですよ。


201 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 19:25:31 ID:tB/gRdNs
>>200
バックハウスと同等というのは、貶しているのと同じですよ。

202 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 19:26:25 ID:sugSwYxn
グルダの次はバックハウスたたきかww
面白いスレだなwwもっと荒れろー

203 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 19:30:41 ID:cQgmcEp+
荒れるも何もこれがデフォ

204 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 19:47:25 ID:DnyqrsRZ
>>201
しかし宇野がギレリスをまったく評価しないのは
愛着のあるバックハウスの評価を変更しなければ
ならなくなるからじゃないのか。

宇野は文春新書の中でギレリスは存在しなくてもまったく困らないと
書いているがかなり無理があると思うんだがな。
たぶんバックハウスに無い何かを持っている者ない対して
かなりアレルギーがあるんじゃないかな。
たとえば・ケンプ・ギレリスなんかがそうなんじゃないの。

205 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 19:53:26 ID:DnyqrsRZ
>>201 
バックハウスと同等と言うよりは
バックハウスに無い何かをもち
なおかつ技術的に上と言うことじゃないかな。
やっぱロシアンピアニズムはすごいということじゃないの。


206 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 19:56:02 ID:tB/gRdNs
>バックハウスに無い何か

洗練された技巧。研ぎ澄まされた音色。
劇的な表現力。
要するに、一流のピアニストなら持っているもの。
バックハウスにはそういうものはない。

207 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 20:07:06 ID:SfdxKfcD
>>206 前者ふたつなら十分すぎるほど持っていただろ。ステレオ録音の時には盛りが過ぎていた、と言うべきだと思う。
「劇的な表現力」というがはよく分からんが、バックハウスはそれを売りにしていたのだろうか?

某評論家に過度に持ち上げられたばかりに叩かれるバックハウスが可哀想だな。

208 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 20:11:45 ID:tB/gRdNs
>>207
そうであれば、バックハウスのステレオ録音を推すのはやめてください。
あれは老醜としか言いようがない。

209 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 20:14:36 ID:H+pWznvc
>>206
劇的な表現力はあるが,派手な種類のそれではない,というだけ
水彩画のような楷書の温かみのある表現力は十分あり,それが個性だ

リヒテルのような歌舞伎的表現力は恥ずかしくて出来ないタイプ
それがいい悪いということはない。俺は両方とも好きだな

ギレリスは,鋼で作った精密な織物のような美しさはあるが,音楽が流れないので
段々疲れてくる。表現力も能面のような感じのものしかない(それはある)。

とりあえず,当分聴かないだろうな,ギレリス

210 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 20:16:57 ID:SfdxKfcD
>>208 俺は、ステレオのベト全は「バックハウスに惚れ込んだ人用」と言う事にしているが。
しかし、好きな音楽家が晩年どういう演奏をしていたか、ってのは興味が湧かないか?
一人ぐらいは(ピアニストでなくとも)そういう人がいるだろ?

211 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 20:25:02 ID:tB/gRdNs
>劇的な表現力はあるが,派手な種類のそれではない

だったら、ルプーとか。派手じゃないのに劇的。
バックハウスのステレオ録音は緊張感がない。

212 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 21:03:18 ID:hfaeOM9E
>>211
おっさん、何をそんなに必死になってるん?

213 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 21:05:31 ID:Lnf4Yk7k
ルプーですか。そういえばルプーのブラームスはよかった。
ベートーヴェンも聞いてみます。

214 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 21:40:26 ID:Ak20Bc7w
【ID:tB/gRdNs】
おっさん、何をそんなに必死になってるん?
    ↓
201 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 2007/01/29(月) 19:25:31 ID:tB/gRdNs
バックハウスと同等というのは、貶しているのと同じですよ。
206 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 2007/01/29(月) 19:56:02 ID:tB/gRdNs
洗練された技巧。研ぎ澄まされた音色。劇的な表現力。要するに、一流のピアニスト
なら持っているもの。 バックハウスにはそういうものはない。
208 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 2007/01/29(月) 20:11:45 ID:tB/gRdNs
そうであれば、バックハウスのステレオ録音を推すのはやめてください。
あれは老醜としか言いようがない。
211 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 2007/01/29(月) 20:25:02 ID:tB/gRdNs
バックハウスのステレオ録音は緊張感がない。


215 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 22:15:22 ID:06+j4saM
ポリーニとケンプはどうですか?

216 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 22:27:30 ID:n5TdB3E0
コヴァセヴィチはどうですか?

217 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 22:34:06 ID:hDuiw9s6
おぉ、ポリーニで思い出した。ポリーニのディアベリ変奏曲はいいぞ。

218 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 22:47:15 ID:0Jftrt+d
>>204
宇野の「存在しなくてもまったく困らない」なんていう表現、
いかにも宇野らしいね。
宇野は周りの家族・友人すべてそういう分類しているんだろうな。
芸術というか人間のの分かってない人だね。

219 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 00:38:35 ID:COD9rIdp
残念ながら人間ののは俺もよく分からない

220 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 00:57:10 ID:Mumlxwvm
まあ考呆が困らんでも我々が困っちゃうわな。もしもギレリスのべトソナが
無かったらね。24と32番の録音がないのが痛恨だが。昨晩中期ソナタをまとめて
聴いていて、熱情など他にもたくさんの録音がある有名曲も、やはりずば抜けて
いると思わせる演奏だ。
前にどなたか書いていたけど、欠番をどれで生めるかという楽しみもあるよ。


221 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 01:19:35 ID:CMD1HZV4
バックハウスの録音がなくても全く困らないね。

222 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 01:21:31 ID:WtW464Qd
スルーで。


223 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 01:37:21 ID:knPzrWwW
ギレリス評価高いですね。
>>220
欠番はゼルキンなんか良いじゃないの。
最近は村上春樹の影響でゼルキン人気あるしさ。

224 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 01:46:52 ID:S+XiH5sY
ベトソナは全く期待していなかったが驚異的にいいシフの全集完成を期待したいな

225 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 03:14:55 ID:Hxpz0SWZ
1 2 3 13 15 16 18 19 24 25 27

226 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 03:34:44 ID:knPzrWwW
ギレリスとゼルキンの演奏が好きだな。

あと日本ではあまり評価しないだろうけど
ルービンシュタインとか
アメリカのamazonなんかではルービンシュタインのべトソナ人気
あるんだけどね。何回も聞きたくなるんだよな。





227 :225:2007/01/30(火) 04:05:41 ID:Hxpz0SWZ
嫌な感じで抜けてるなあ
大枚はたいてブレンデル(3回目)を買うか、ギレリスにするか迷う

228 :225:2007/01/30(火) 04:28:32 ID:Hxpz0SWZ
あー、ギレリスだと#1と#24が抜けたままになっちゃう
ポエミのでも穴あいちゃうか

229 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 05:21:09 ID:knPzrWwW
>>227
ギレリスはあのひんやりした冷たい感じがいいけどね。
とくに悲愴・月光なんか好き。

ブレンデルは演奏とは関係ないけど
なんか変な人ぽっいところが面白いと思う。

230 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 12:37:08 ID:J1DRlWqo
>>226 ルービンシュタインは、ショパンもなんだけど、風格はあるが燃えるものがない気がする。

231 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 12:46:13 ID:Hxpz0SWZ
ショパンのバラード、スケルツォは中々熱い

232 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 13:16:42 ID:VN2fXpLE
シフの全集完成を待っているが、今までの録音では何番の演奏が良かったですか?
報告お願いします。

233 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 14:09:57 ID:knPzrWwW
>>230
しかしルービンシュタインは何度もも聞きたくなるよね。

234 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 15:04:43 ID:LeWJxIdh
>>232
どれもいいが,悲愴はこれまでのベストかも

235 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 20:20:00 ID:/WHRFq0E
シュナーベルの人気はどうなのだ?

236 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 20:51:56 ID:yhFKG3l7
>>225
ギレリスは強靭、豪快、精緻、旋律美。
ブレンデル(3回目)は表現微温、旋律分解、透明音響。

237 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 21:40:39 ID:sivg2mHO
ポリーニはどう?

238 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 18:47:22 ID:zCoLEglY
>>237 聴いてみなさい。

239 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 01:09:59 ID:g+JyaVon
>>236
ブレンデルの3回目、買おっかなって思ってるんだけどだめなのかなぁ?
Voxの一回目はいいなって思ったのデスが?

240 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 01:24:02 ID:hMIwYIcU
ソロモンの後期ソナタ聴きました。
それまで後期の3曲はバックハウスかゼルキンかなーと思ってたけど、もうソロモンで決定です。
P協全集も最高なので、ソナタ全集が完成しなかったのはとても残念です。
最高の全集になってただろうに。

241 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 02:13:33 ID:+qFYKX8Y
>>239
ブレンデル3回目はよく考えられた表現が魅力的。緩徐楽章は常に期待できます。

後期の3曲は特に良いと思います。30番のフィナーレがこれほど高揚する演奏は
他にあるかな? 初期の曲や小規模の曲にも真面目に取り組んでて面白いです。
熱情などは独自の魅力があってよいけれど、指回り重要な中期作品目当てなら
特に薦めません。外れは少ないけど、17番、24番は他の時期のが良いという印象です。

242 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 03:26:59 ID:Byjno1mO
>>239
ブレンデル?この人こそ安心してきけるが、彼をきいていると、時々、急に
「なんて退屈な演奏だろう、これが奇矯を避け、中道をゆく正統派の
大家の演奏というものなのか?」と思ったりする。

243 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 08:09:03 ID:pymyNynn
>>240
ヴェデルニコフも聴いてください

244 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 10:44:26 ID:Gd+VjTHv
>>243
お呼びでないよ

245 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 11:27:13 ID:C78AhL1E
>>244
うん、悪ないが、他のすごいのと比べると、ひよっこだわーな

246 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 11:33:42 ID:bFHn2Xbo
ブレンデルの後期ソナタ集(27〜32) 1970−75
http://www.hmv.co.jp/product/detail/144192

これに突撃してきます

247 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 14:12:21 ID:77hQR1Rb
>>246
これ3回目だっけ

248 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 18:11:11 ID:+qFYKX8Y
>>246
個人的には後期3曲は3回目の全集のほうを薦めたいです。内的表現がより大胆なので。
29番はBBCライヴのが良いし・・・

249 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 21:12:38 ID:ObIcSrWm
ブレンデルのソナタは、
「私は、こんな解釈をしてますよ、考え抜いて弾いているでしょ?」
というのが鼻について聴けなくなってしまった。
どのピアニストもそれぞれ解釈をしているのに、何故ブレンデルだけ理屈っぽく
感じるのでしょうかね。


250 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 22:18:17 ID:+qFYKX8Y
確かに、ブレンデルのは(3回目なんかは特に)いろいろ考えたり思ったりして
あれこれ表現してる感じ。
もっとあっさりやれとかくどいとか思う人は絶対いるでしょうね。

251 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 23:57:37 ID:g+JyaVon
>>250
他のピアニストであれこれ考えているって感じるのって
特に32の2楽章をやたら遅く弾かれるときです。

ブレンデルの3回目の32の2楽章ってどんな感じでしょうか?

252 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 04:30:57 ID:yOZpTNB3
>>248
61-64年録音の変奏曲・バガテル集がとても気に入ったので
ブレンデルの若い頃の演奏が聞きたくなったのです

253 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 15:11:05 ID:FqLttQVs
>>252
いいんじゃない。VOX全集で。
人によっては後のブレンデルより評価する人もいるよ。

254 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 05:59:59 ID:TqDG2kzV
素人とプロそれぞれどの位の期間で弾きこなせるようになるか教えてくりくり
http://www.youtube.com/watch?v=b11piHMjUD4

255 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 06:02:08 ID:TqDG2kzV
プロの演奏はこっち
http://www.youtube.com/watch?v=F6gnPRxbLbo

256 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 08:46:47 ID:eyI0HhtR
ひどいもんだな。


257 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 12:22:49 ID:UAN2LB85
チッコリーニの全集を買った方いたら、インプレぜひお願いします!

258 :250:2007/02/03(土) 14:33:47 ID:b2QJvf9c
>>251
徹底した解釈を貫いて一つの世界を描く、ヴェデルニコフのような人もいますね。
ブレンデルの3回目は、全体が遅いわけではないです。

言葉で言うのは難しいけど、想像力を駆使してあるいはよく考えて各変奏や部分を
表現してるという感じです。「叙情性の拡大」的な傾向とも言えるか。ノリもいいけれど。
で、それらのつなぎのうまさがブレンデルの強みかなと思ってます。
指先のセンスで多彩なニュアンスをつけたり(そういうのは得意じゃない気が)、
デフォルメ(=変化最優先)して個性を出したりするのとはまた違うと思いますね。

259 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 14:08:58 ID:uqXgJlFK
最近のスレでは話題に上らないが、1番から10番までの初期で括ると、誰の演奏が
お薦めできますか?

260 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 14:15:32 ID:fq9tw/oM
シフ

261 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 14:49:10 ID:OzzgiAeI
>>259
グルダのアマデオ盤かバックハウスのモノラル全集。
ポミエとギレリスは丁寧。
ブッフビンダーもいいけど、ちょっと硬いかな。
アラウとブレンデルは×。

262 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 15:09:21 ID:1ETSdyPX
ポミエはMIDIみたい
ああいうのが丁寧って言うのか

263 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 15:12:47 ID:4Zb2nmPP
>>260
禿同

264 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 15:52:21 ID:Qlymmc9O
>>259
ブレンデル(3回とも)、リチャード・グード、エル=バシャ。
アラウやシフもいいね。

265 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 16:47:40 ID:gxQtnsqL
ケンプの第27-32番2枚組(DG)を聴いていますが、いいですね
全集が2つありますが、旧・新それぞれの特徴など、教えていただけませんか?

266 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 20:44:14 ID:zSZrW8PA
おすすめの4番を教えてもらえますか?
今んところミケランジェリが一番好きです。
かわいげのあるチャーミングなのが聴いてみたいです。
ありえないけどコルトーが録音してくれてたら素晴らしかっただろうに。

267 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 08:09:00 ID:zNrt95t2
ケンプの場合、50年代のモノラル録音のほうが批評家のウケがいいのだけど
60年代のステレオだってさほどかわりないと思うけどな〜。

268 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 08:36:06 ID:Rv/hr1+q
後期の作品はステレオ盤の方がいいと思う。

269 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 08:50:33 ID:ew7TLq2U
バックハウスの魅力がわからん奴がいるんだね。
昔は大人の聞き手が多かったのだが、
最近は洟垂れ小僧が増えてるってことなのか?

270 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 08:54:25 ID:pw5XIOya
みんなお薦めの演奏者スレ見てみて

271 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 08:54:31 ID:zNrt95t2
そんなことはない、バックハウスだけがベト弾きという固定観念を持つ事自体、
偏見によるものであるといえよう。

272 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 09:00:30 ID:mbRuDkMq
ポリーニの全集マダー?

273 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 09:09:35 ID:Rv/hr1+q
>>269 バックハウス好きにこそ彼の魅力を書き込んで欲しい。
特にステレオの全集。どこら辺がいいのだ?

274 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 10:09:32 ID:luRuELrJ
自分的には、「軽快に、かつ淡々と弾いている」というイメージ

275 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 10:47:36 ID:QVhRvPJJ
>>269
そういうことです。

>>273
もう何度も書き込まれている。じぶんでさがせ。

276 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 11:26:29 ID:luRuELrJ
実に個人的な印象で言えば、モーツァルト弾きがベトベンを弾いている、という感じ <バクハウス

277 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 11:37:20 ID:tgCMz3cr
バックハウス。
俺もまったく個人的に思ってる事。
晩年は衰えたといえ元々技術はかなりある人なので、きれいに弾こうと思えばできるんだけどあえてそれをやらない。
できないからではなくベートーヴェンでは特にあえてそうしてる懐の深さを感じるんだね。

278 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 18:26:56 ID:djwdejYU
第28番 Op.101が大好きなんだが、
この曲の極上の演奏は誰かね?

279 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 18:30:41 ID:DDak91ev
>>257

音を聴くとチッコリーニとわかるし、演奏的には悪くないと思うのだが、
何か聴き疲れするんだよなorz。

280 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 21:33:34 ID:gJF6vS/x
>>278
ソコロフ。

281 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 22:03:29 ID:1xhgEJPR
自分はバックハウスをこう思う。「自分の好みではない。しかしベートーヴェンをそのまま伝える名演といえば、やはり彼しかいない。」

282 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 22:29:41 ID:ekR3Xrbn
>>278
エルンスト・レヴィ
誰かレヴィについて語ろう。

283 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 23:17:59 ID:R561zN3B
>>282
語りたいのは山々だが、聴いたことのある人間がどれだけいるかっていう問題だよな・・・
現状では入手困難なので、Marstonはとっとと再プレスして欲しい。

鍵盤支配力は20世紀に活躍したピアニストの中でもトップクラスだろうし、
なにより、まったく他の誰にも似てない解釈の独自性には驚愕する。まさに孤高。
それでいて構築性が抜群なのは、さすがに大規模作品を得意とした
作曲家ならではということなのだろうか。

とにかく、もっと聴かれて欲しいピアニストではある。

284 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 23:51:14 ID:luRuELrJ
>>281
備え付けの辞書みたいなモンですかね、バックハウスは

285 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 23:51:52 ID:3TeJ/cuk
うん

286 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 18:54:28 ID:PP646AJc
・ドレスラーの行進曲による9つの変奏曲 ハ短調 WoO.63
・ハイベルのバレエ「妨げられた結婚」の「ヴィガノのメヌエット」の主題による12の変奏曲 ハ長調 WoO.68

この2つの曲が入っているCDを探しているのだが、誰かご存知ないか

287 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 19:17:04 ID:RzSlbUGL
糞ガキハケーン!
本物と偽者の区別もできない奴が何語り合ってんだか。
バカがこんな所でくすぶってないで
音楽なんか潔くやめちまえよ。
「グルダのベートーヴェンソナタ全集は最高さ〜。.:*:・'゚☆」

なんて云ってるのは自分の意見を持たない証拠だ。
音楽をやめるとともに自殺して、
せいぜいパパとママに
供養してもらうんだな。
自殺する勇気がなければ住所晒せ。
俺が刺殺してやるよ。お前らなんか箸一本で殺せる。


288 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 19:41:17 ID:eHFICYSq
便乗するけど、大フーガのピアノ用編曲(op.134だったか)の入ったCD
だれか知らないかな。

289 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 19:42:01 ID:tiTVSgCC
と言いながらも>>287自身は、自分の住所を決して晒すことができない弱虫くんであった。


290 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 21:43:05 ID:PP646AJc
>>288
犬と塔で探したけど、ピアノ連弾のCDは無いですね
あっても「販売していません」

291 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 21:47:32 ID:9YgXETzs
やぱり32番はオレには合わない
ボゴで聴いたのが悪かったか
いや、誰のでもダメだ


292 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 21:48:49 ID:HOhYBvbG
ケンプでも?

293 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 21:52:09 ID:kouCOYRG
ポッリーニ最凶!!

294 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 21:55:11 ID:VAnDokaC
ミツコたん最強

ジャケが

295 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 22:23:01 ID:Og36VMgc
今日、はじめてベトのピアノソナタを買って聴いてます。
中期のやつ。最後の3つも買ったけど、まだ聴いてない。

オーヲタのわらしに、録音の良いピアノソナタを紹介してください。
中期のやつは、ヴィルヘルム・ケンプって人のだけど、録音いまいち。
JPOPファンの妻に、これ録音が良くないねって言われてしまった。。。

296 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 22:28:08 ID:PP646AJc
>>288 あったよ
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=37395&GOODS_SORT_CD=102

297 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 22:34:21 ID:lbfQhoyt
>>295
録音重視ならアルフレッド・パールお薦め、演奏はポミエの系統

298 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 22:57:31 ID:JTRBh4sW
>>295
録音の良いのならpentatoneの児玉麻里サン、SACDでドーゾ
ECMのシフも録音良いね。
全集ならコワセヴィチとか。

299 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 00:26:55 ID:QadiUvyi
>>297
録音はいいけど、演奏はダメダメってこと?

300 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 02:06:16 ID:bdF1dEP8
>>299
ポミエが好きな人にはお薦めってことでしょ
おれも持ってるけど、いいと思うよ(特に「月光」、「熱情」、「ワルトシュタイン」など)

301 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 05:47:51 ID:cESXboe6
>>287
>>289
おい。


コピペ野郎、まともに反論できなくて悔しいから書きこんだのか?
恥を知れよ。
親が見たら泣くぞ。お前の出す楽音には誰にも注目されまい。
アマチュアレベルで音楽をやめとけって云ってるんだよ。
これでもわからないのかな?

ハッシド少年のような本物の狂人になるから。
ベートーヴェンの2冊の楽譜、二度と開くな。お前にはまだ早すぎる。
率直に云うが、物凄い悪意を感じたよ。

>>289
スルーされてやんのwwwww
熱情が弾けないくらいで嫉妬するな。
お前の文章レベルから察するに、厨房だな?

精神病院の閉鎖病棟で「皆様にご迷惑をおかけして
すみませんでした」と反省し、謙虚になることだな。
消えろ。死ね。

302 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 06:09:36 ID:cESXboe6
ベートーヴェンのソナタスレに来たついでに書かせていただく。

当方はバックハウス大全集を所有している。
しかし、肝心のベートーヴェンはあまり聴いていない。
LP時代に脳内再生できるまでに聴き込んだから。

ポミエはまあまあ。だけど彼はもう六十代だろう。
永遠に中堅で終わりそうだ。

やはりケンプがいいね。
ハンマークラヴィーアのDVDはもう
見ましたかな?

面白いよ。ケンプがフランス語でインタビューに応じている。


303 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 08:20:42 ID:MhSTYY1F
ワルトシュタインは好きな曲だ 格好良い

304 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 08:38:03 ID:gIXyoOE4
>>303
誰のワルトシュタインが好きでつか?

305 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 08:58:40 ID:jmfewBtR
>>304
アラウの旧・新盤になじんでいる俺は、グルダのテンポにびっくりした。

306 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 10:48:11 ID:LcBcnsIi
>>291
> やぱり32番はオレには合わない
> ボゴで聴いたのが悪かったか
> いや、誰のでもダメだ

ギーゼキングを試してみよう
快速テンポの怪演

ベートーヴェン - Piano Concerto.5: Gieseking(P) Walter / Vpo +sonata.20, 30, 32 - HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1099569

307 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 11:01:03 ID:LcBcnsIi
>>295
> オーヲタのわらしに、録音の良いピアノソナタを紹介してください。
> 中期のやつは、ヴィルヘルム・ケンプって人のだけど、録音いまいち。
> JPOPファンの妻に、これ録音が良くないねって言われてしまった。。。

オーヲタを自称するなら次のことは常識として知っておこう

1)基本的に新しい録音ほど音質が良い (∴ 1960年代のケンプの音質が酷いのは当たり前)
2)レーベルによって音質に差がある

ピアノ録音ならDG(Deutsche Grammophon)のデジタル録音を選ぶのが無難
ということでバレンボイムの2回目の全集を薦める

ベートーヴェン - Comp.piano Sonatas: Barenboim - HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/901431
マルチバイキャンペーン税込価格 : ¥6,843

演奏は凡庸の極みだが音質なら最高水準だし、価格も安い
ただし、マルチバイなのであと2枚買わないと上記の価格にはならない

ベートーヴェンではないが音質と演奏の両方が完璧なものを推薦しておく

ドビュッシー - Piano Works: Weissenberg - HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/261979
「のだめ」でも使われた《喜びの島》はワイセンベルクを聴いてしまうと他の演奏は聴けない
「のだめ」の音源は誰のか知らないが、酷くて聴くに耐えない演奏だった

ドビュッシー - 前奏曲集第1巻、第2巻 ツィマーマン(p) - HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/42235
こちらは説明不要の名盤

308 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 11:27:50 ID:0vyT3Q6w
ここ音大生とかいる?

309 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 11:29:41 ID:LXVkY6hR
鍵盤板池

310 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 11:38:18 ID:uMSxjMpp
結局、バックハウス盤(自分の場合ステレオ盤)に戻ってしまうから不思議だ。
世界遺産みたいなものかな。

311 :304:2007/02/07(水) 12:09:49 ID:0K41Flfy
>>305
アテクシもグルダのワルトシュタインのスピード狂には、たまげました。
なんであんなに速いのだろう?
楽譜にそう書いてあるのでしょうか?

アテクシにとっての「最高ワルトシュタイン」を
ずっと探しているのですが、
今のところ、やっぱりブーニンのが最高でしょうか。

312 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 12:39:03 ID:bvm4Dgnw
>>311
バックハウス(ステレオ盤)、あるいは最後のリサイタルも悪くない。
とうとうとした大きなうねりのなかで音楽ががらんどうの中のごとく
鳴り響いている

313 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 13:11:39 ID:JoPOlTnk
>>311
ブーニンのがそこまでいいとはにわかには信じがたいんだけど、そんなにいいの?
よかったらディスク教えてもらえる?図書館にあったら聴いてみる。

314 :311:2007/02/07(水) 13:44:52 ID:M356EgUK
>>312
ステレオ盤聴いて、最初下手だと思いましたが、今は好きです。
一途で真面目で無骨な感じでいいです。

>>313
日本語盤のベト四大ソナタに入ってます。
以前ブーニンスレでも
「あれはブーニンにしては例外的に素晴らしい名盤だよね」と、
絶賛している人がいました。
ブーニンファンの人もあまり聴いてない(そんなのあるの?って感じ)
逸品かと。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1865300


315 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 13:56:10 ID:QL11oeZV
>>295
オーオタ向けという事ならECMのシフの録音を是非聴いて見て欲しい
たまらんはず

316 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 14:06:50 ID:Qu83Gksg
>>313
買えよw。いいものには金払わんと。
なんか、ここの住人って安物ばかり聴いてて、その中で上下を評論してる感じ。
エルバシャ盤なんて優れモノなのに間違っても買わないんだろうね。

317 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 14:46:34 ID:MhSTYY1F
第28番も生き生きした曲で好き

318 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 14:48:43 ID:JoPOlTnk
>>314
ああ、ありがとう。そういうのあるよね。
アシュケナージの亡命前の録音なんかは彼のその後の録音からは考えられないような
演奏だったりするしね。

>>316
エル=バシャのベートーヴェン全集は持ってるけど。
いきなり妙なこと言いだして何かあったの?

319 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 14:53:26 ID:Qu83Gksg
>>318
だったら買えよ。
図書館とかケチクセーこといってないで。

320 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 15:03:25 ID:szU9BbcF
>>316
いいかどうかは聴いてみないと分からないから、
試しに借りて聴いてみて、気に入ったら買えばいいじゃないですか。

エル=バシャのショパン全集持ってるけど、あんまり好きじゃないなぁ。
一本調子な感じだし、サロンの香りもワルツ感もないし、健康・健全な感じで。
病的なとことか翳りがほしいかなぁ。
ベトはどんな感じですか?

321 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 15:55:25 ID:JoPOlTnk
>>319
ん、まったくその通りね、けちくさいひとが多くてイヤになっちゃうよね。
これからはCD一枚買うのに躊躇するような哀れな貧乏人はガン無視してやりましょうよ。

>>320
ショパン全集は持ってるけど分かります、その印象。マズルカやワルツなどは確かに
物足りない感じがします。ラヴェルでもクープランの墓みたいな、目配せするような
独特のユーモアが利いてるものはあまり感心しませんでした。
決して悪くはないんですけどね。少し物足りない。

でも、一本調子なところがないとはいえないけど、ベートーヴェンはショパンよりは
遥かに合ってるように聞こえます。とにかく丁寧に一音一音がちゃんと聞こえるように
歯切れよくペダル控えめで弾いてるのでとても気持ちがいい。左手の早いパッセージでも
粒がちゃんと見えるんですよ。腕のよさだけでなく、ピアノの選び方や録音にもそういう方向での
工夫があるように聞こえます。ちょうどうえで話題になってるワルトシュタインはかなりいいですよ。

でもとりあえず聴いてみるのが一番なので、サンプルをどうぞ
http://www.amazon.fr/32-Sonates-Ludwig-Van-Beethoven/dp/B000025CT7

22番の第2楽章(6枚目の5曲目)などはいかがでしょうか?誠実な解釈・演奏ぶりがよくわかります。

322 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 16:45:05 ID:gyvtdVN8
このスレの安物好き住人の特徴
・ポミエ大好き
・グルダは買って聴いているらしい
・最安値のエランドはとりあえずけなす

323 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 20:08:07 ID:LcBcnsIi
で、>>322と ID:JoPOlTnkと ID:Qu83Gksgはエル=バシャ以外に何種類全集持ってるんだ?

手持ち全集と演奏の傾向を簡単に紹介してみてよ

特にID:JoPOlTnkと ID:Qu83Gksgは貧乏人をさんざん貶してるんだから20種類くらいは当然持ってるよな?
全部1万円で買ってもたったの20万円にしかならないんだから

324 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 20:10:02 ID:7U6LWZ0d
同感。私も>322とID:JoPOlTnkと ID:Qu83Gksgあたりに素晴らしい
ご高説を伺いたいです。さあ、どうぞ↓

325 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 21:40:52 ID:JoPOlTnk
あの…、ちょっとID検索してもらえると分かると思うけど、
一応>>321>>319へのレスは皮肉のつもりなんだけど…
そもそも図書館で借りると「ケチクセー」こと言った「CD一枚買うのに
躊躇するような哀れな貧乏人」はID: JoPOlTnk自身なので。

326 :282:2007/02/07(水) 22:05:06 ID:3AN3XAzd
おまいら、懐の深いエリー・ナイの演奏はどうですか?
年寄り境地の演奏としてはバックハウス新盤、アラウ新盤より好き。

327 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 22:38:20 ID:19w4jbSz
>>326
わてら、そのふかーい懐にお宝がざくざくあるんだったら、だいすきでーす。

328 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 22:53:16 ID:MhSTYY1F
意外と、シュナーベルは話題にならないもんだね

329 :295:2007/02/07(水) 23:43:13 ID:vJBf8o5i
>297様、298様、300様、307様
妙にスレが伸びており、レス遅れましたが、ご意見ありがとうございまず。
参考にして、いくつかこの後買ってみると思います。

>307 2)レーベルによって音質に差がある

どこのレーベルがいいですか?
自分が録音がいいと思ったの曲は、DGとカメラータで若干数あります。
もっとも、同じところでイマイチも持っているので、レーベルの絶対評価とまでは。

myオデヲシステムは、標準だと弦スペシャルともいえる性質なので、
今日は悲愴をホーン型STWを追加して聴きました。これなら、まずまず聴けました。

330 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 11:21:13 ID:89yFYltc
>>328 なんかさみしいね。

331 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 15:00:03 ID:OKcBqch9
>>328
既出のバックハウス大全集持っているアホですが、
シュナーベルもよく聴きましたよ。

当時シュナーベルは忘れ去られた存在で、東芝のGRシリーズ
から協奏曲などがわずかに出ていた位でしたね。

それが廃盤になれば消えると思っていたのに、
今ではカリスマ的存在か…わからんものですな。

身銭切って東芝emiの"The Art of Arthur Schnabel"なんて買った。

解説には、グールドが、少年時代シュナーベルのSP盤に合わせて
ピアノ協奏曲の第4番を練習していた伝説が紹介されていた。

シュナーベルが本領を発揮するのは緩除楽章だね。
今HMVに注文出している。ベートーヴェンの小品集。
ロンド・ア・カプリチオ最高!あのテンポは狂人でなければ無理。


332 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 16:35:18 ID:CuVcN+w+
ウゴルスキー、どうでしゃろ。こんだ買おうかなと思ってるんですが。

333 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 20:30:51 ID:WpjohCaM
>>331
> 解説には、グールドが、少年時代シュナーベルのSP盤に合わせて
> ピアノ協奏曲の第4番を練習していた伝説が紹介されていた。

このSPはサージェント伴奏ではなくフリードリヒ・ストック伴奏なんだが、そこまでは書いてなかった?

334 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 20:20:11 ID:KxeKtXYl
サイの熱情とワルトが案外よかた


335 :331:2007/02/10(土) 07:15:11 ID:uiGmVizc
>>333
返事遅れてスマソ。
解説にはそこまで書かれていなかったと思う。
今手元にないもので…諸井誠さんの解説だった。

グールドのデビュー曲がベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番
だったことまでは覚えている。

グールドはベートーヴェンの音楽、特に熱情ソナタについて
メタメタにけなしていたけど、他の誰よりもベートーヴェンを理解し、
知りつくしていたように思う。
愛情の裏返しだったんだね。あと5年生きていればソナタ全集を
完成していただろうに。残念だ。


336 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 09:26:41 ID:R2G/jF3H
30番めあてで買ったルイサダ先生の新婦、期待にたがわぬ出来でした。

337 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 16:28:49 ID:BA7HtZqC
第29番の第3楽章はなぜに長いのだろう

338 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 18:44:35 ID:usOjpMYe
>>337
長いほうが高く売れるからだろ。

339 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 18:55:00 ID:HsFsGOqv
ドフトエフスキーじゃあるまいし

340 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 19:11:27 ID:usOjpMYe
「なぜなら殆どパンのために書くのは辛いことだからです」

-- ベ

341 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 19:14:03 ID:/gS11az8
悲しみは深くそして長いからであろう

342 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 19:21:45 ID:BA7HtZqC
弦楽四重奏曲の大フーガや第15番の第3楽章より長いというのがすごい
ベト先生はどんな気持ちを込めて、29番の第3楽章を作曲したのだろう

343 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 19:37:59 ID:+rCzb9LX
>>338
第4楽章のほうが楽譜的にはずっと長い、と突っ込んでおきますよー

>>342
言葉不要の内容だけど・・・ほんと、聞いてみたいですね、ベートーヴェン本人に。

344 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 19:48:00 ID:+rCzb9LX
すんません。>>343の突っ込みは間違いでしたw
第4楽章はページ数が多いだけで、小節数は第3楽章のが長いでしょうね。

345 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 19:55:23 ID:+rCzb9LX
ん、やっぱり第4楽章のが多い気がするぞwwww

346 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 20:44:12 ID:ceBogXG1
>>343-345 落ち着けwww

347 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 20:52:45 ID:PIi9iddh
けど音楽そのものを聞いてると、第3楽章の感動の方が、「あっという間」という印象が強い。
第4楽章のフーガの方が長く厳しいという印象がぼくにはある。

348 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 21:27:26 ID:usOjpMYe
>>342-343
「実際、この胃の腑というのは厚顔無恥な代物ですな、
いかに悲しい時だろうと自分を忘れるなとせっついてくる。
わたしなど、胸は悲しみに満ちておりますのに胃の方はと申しますと
もうただ飲みかつ食らえとしつこく責め立てる始末。」

-- オディッセイア

349 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 22:52:23 ID:EKan0/jq
第32番の名演はどんなのがありますか?
昨日は、ポリーニを聴きました。
結構良かったです。

350 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 23:23:08 ID:/gS11az8
エリー・ナイ

351 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 23:26:54 ID:Che8fTZ5
ヨウラ(ユーラ?)・ギュラーって人のを聴いてみたいんだよね。
どっか再発売してくれないもんか・・・・

そんな俺のお薦めはリヒテル

352 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 01:19:52 ID:+plKNfgX
>>348
ベートーヴェン好みの言葉のように思えますw
実際にベートーヴェンが引用した言葉なんですか?
それとも>>340のベートーヴェンの発言に絡めて>>348さんが引用されたのかな。

353 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 02:57:35 ID:is6WNhdE
>>338=340=348 です。

>>352
ベートーヴェンが引用した言葉ではないですが、
ベートーヴェン好みの言葉というと、そうかもしれませんね。
実際、ベートーヴェンは、ホメロスを愛読していたそうですし。

354 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 13:23:51 ID:mNxzZQ7t
>>349
ポリーニよりお上手を見つけるのは困難
デジタル盤が楽しみ

355 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 14:00:17 ID:Z/lHyg6b
>>354
本気で言ってるの?
ポリーニってもうダメダメなの常識じゃないか
自分が好きなのは構わないが素人にウソ教えるのは止めよう

356 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 15:23:25 ID:LBSvqT1O
日本のベートーヴェン
http://www.nicovideo.jp/watch/utiW_0zOR_bdM

357 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 15:30:02 ID:qIZknGY0
>>355
2ちゃん常識を教えるのも止めよう
あ、素人に2ちゃんに来ないように言うのが先か(w

358 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 15:42:10 ID:t1napoFk
アシュケナージの28〜32番を愛聴している僕

359 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 16:33:03 ID:RY+ct10m
ブレンデルのVOX盤聴き始めたが、4番が抜けているようだ。
それとも他に分けて録音しているのか? 28番聴いたがいい演奏だね、これ。
4番の居場所知っている人いたら教えて欲しい。

360 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 16:34:07 ID:nh5ohOuC
>>358
漏れは29番(初録)を愛聴しているので、その気持ちはよく分かる。
32番の2楽章はもう一つ何か物足りなさを感じるけど。

361 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 16:53:28 ID:DBnmpfpF
>>359
うろおぼえでなければ、ブレンデルのVOX盤って
VOX-BOX 4組と、それに入りきらない曲を集めた1枚で
全部のはず。

362 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 17:22:47 ID:6R4+s7v9
>>359
>393 名前: 名無しの笛の踊り Mail: sage 投稿日: 2007/02/03(土) 14:05:19 ID: AfOJK8Eq
>ブレンデルの一回目のベートーヴェンソナタ全集のソナタ4番はどこに入ってるんですか?
>20番はヴァリエーション集のなかに隠れてましたが、4番がどうしても見つかりません。

>394 名前: 名無しの笛の踊り Mail: 投稿日: 2007/02/03(土) 14:40:36 ID: b2QJvf9c
>>>393
>ヴァリエーション集の中をもっとよく探してみてください!
>自分の手元のVOXの変奏曲集3枚組みには入ってますよ〜

>395 名前: 名無しの笛の踊り Mail: sage 投稿日: 2007/02/03(土) 18:10:54 ID: AfOJK8Eq
>>>394
>あああ〜、三枚組の三枚目の冒頭ですね?
>てっきりブリリアントの5枚組はVOXのと曲順も同じだし、VOXの5枚分が
>丸ごと入ってるもんだと思ってました。
>ソナタの4番だけ、これだけ入ってない!!!!時間的には収録可能なのに!!
>こんないじわるするなんて!!!
>
>はぁ、買い直さないと。ありがとうございました。
◇◇ アルフレッド・ブレンデル ◇◇
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1112367018/



363 :359:2007/02/11(日) 18:09:24 ID:RY+ct10m
さっそくの素早いレス有難うございます。
鰤の変奏曲集も持っているのですが… なるほどそういうことだったとはね〜
4番を外すなんて鰤もろくなもんじゃないな。

364 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 19:03:47 ID:t1napoFk
ブレンデルの変奏曲・バガテル集はいいよなー
しょっちゅう聴いてる

365 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 19:24:11 ID:1U7KszP+
ようつべのギレリスのOP26がいい演奏だった。
スタジオ録音よりのってるな。


366 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 00:34:59 ID:vQgzMv1F
>>350 >>351 >>354 さん。
レス、ありがとうございます。
ナイとリヒテル、探してみます。

367 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 03:56:50 ID:CiKYCpWx
>>355
32番を演奏した頃のポリーニは神だったから。

368 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 06:05:45 ID:WIE1Zl5V
32番、ミケの演奏好きだなぁ。11番も。


369 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 06:29:41 ID:sX6UbC56
http://bbs10.cgiboy.com/8R7454448/
第2の2ちゃんねるらしいよ!

370 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 14:05:08 ID:q75JlYtN
32番はエルンスト・レヴィで決まり。

371 :稲毛のムジナ:2007/02/12(月) 15:32:53 ID:xhmm814H
32番の第二楽章、ありはジャズですよね。映画の敬愛なるベートーベンにも使われてましたが

372 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 16:05:47 ID:GhM/ouJf
>>371
スウィングとバウンスの概念を区別出来ない馬鹿がこういうこと言うんだよね・・・

373 :稲毛のムジナ:2007/02/12(月) 16:44:45 ID:xhmm814H
バウンスて何のこと?違いを馬鹿にもわかるよう説明してみせて。

374 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 17:14:45 ID:GhM/ouJf
>>373
所謂、お前が言いたいところの3連ハネのこと。
そんなもの、スウィング、ひいてはジャズの必要条件でもなんでもない。

375 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 18:18:38 ID:6uTMonPA
やっぱり説明できませんでした。

376 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 18:26:36 ID:tF/Imnet
正直、クラ板でジャズの知識を披露されても、、

377 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 20:44:36 ID:GhM/ouJf
>>375
バウンスのことについては説明してるじゃん。
バップ以降のモダンジャズを聴けば、そんなリズムはほとんど存在していないし、
スウィングの必要条件じゃないことは馬鹿でも分かるだろ。

じゃあ、32番第2楽章のどこいら辺がジャズなのか説明してもらおうかな。

378 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 20:49:23 ID:GhM/ouJf
>>376
知識も糞も、こういう妄言を堂々と吐く奴が実際多いしな。

379 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 20:53:57 ID:lnw+XgZC
>>377-378
お疲れさまでした。。。

380 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:01:58 ID:GhM/ouJf
>>379
いえいえ。

381 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:29:39 ID:lnw+XgZC
>>380
労いと皮肉の概念を区別出来ない馬鹿がこういうこと言うんだよね・・・

382 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:31:18 ID:GhM/ouJf
>>381
皮肉を皮肉で返したのも分からん(ry

383 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:39:27 ID:lnw+XgZC
>>382
(ryも糞も、こういう妄言を堂々と吐く奴が実際多いしな。

384 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:43:50 ID:YQ1MqS4K
>>383
なんでお前ががんばって煽ってんの?

385 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:47:36 ID:lnw+XgZC
>>384
だって、ID:GhM/ouJfのレス見てると、煽りたくもなるじゃん?
大人気ないけどね、おれもID:GhM/ouJfも

↓以下、何事もなかったかのようにベトソナの話題に戻る

386 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:47:49 ID:GhM/ouJf
いやホント、こんなそこらのロックの兄ちゃんでさえ知ってるような基礎知識さえ
碌々知らないのって、クラオタだけだぞ。
正直、こんな現状にマジで危機を感じてる。

>>384
いやまあ、383には楽しんで頂けてるようで、駄レスした甲斐もあったってもんですよw

387 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:49:53 ID:lnw+XgZC
あーあ…


388 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:50:56 ID:bIc8aPgb
豚ギルがテンペストの終楽章って、簡単かと思っていたけど、
このようなモチーフの集積みたいな曲を、飽きさせずに聴かせるのって、相当難しいようだな…

389 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:50:59 ID:YQ1MqS4K
>>385
いや別に煽りたくならないよ。こういう議論には手をつけないで放置、長続きするならどこか別スレへ誘導、で終わり
どちらかと言えば、なぜか程度の低い煽りでスレを汚すお前のほうを煽りたい

390 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:52:01 ID:lnw+XgZC
あーあ…

391 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:53:02 ID:lnw+XgZC
もう一度だけ貼っておく

↓以下、何事もなかったかのようにベトソナの話題に戻る↓

392 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:55:29 ID:X1oYvpPD
>>391
まずお前が戻せ。できないなら失せろ

393 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:56:22 ID:lnw+XgZC
あーあ…

↓以下、何事もなかったかのようにベトソナの話題に戻る↓

394 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:57:56 ID:IAa6tui7
ttp://www.sonamusic.net/

395 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:00:11 ID:6uTMonPA
ベトソナっていいよね

396 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:07:01 ID:12aRymBL
エッシェンバッハのに興味がある

397 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:08:25 ID:rKikSgDV
>>372
スウィングとバウンズ
って何?
それを知ると何かいいコとあるの?

398 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:11:10 ID:lnw+XgZC
>>397
こんなそこらのロックの兄ちゃんでさえ知ってるような基礎知識さえ
碌々知らないのって、クラオタだけだぞ。
正直、こんな現状にマジで危機を感じてる。

あーあ…

↓以下、何事もなかったかのようにベトソナの話題に戻る↓

399 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:13:05 ID:rKikSgDV
>>398
だからせつめいしろっちゅうの
同じ概念がクラシックにはないと思ってんの?

400 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:15:59 ID:lnw+XgZC
>>399
所謂、お前が言いたいところの3連ハネのこと。
そんなもの、スウィング、ひいてはジャズの必要条件でもなんでもない。

あーあ…

↓以下、何事もなかったかのようにベトソナの話題に戻る↓

401 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:17:58 ID:GhM/ouJf
じゃあ、ベトソナの話題な。

>>370
俺も、エルンスト・レヴィの32番の演奏は、おそらくこの曲の正統的な解釈
たり得ないとは思うが、現状では並ぶ者のいない高みに達している演奏だと思う。

特に第1楽章の解釈において、これほど聴いていて充実感の得られる演奏は、
他に存在しないと思う。
他の演奏ではどうしてもテクスチュアが薄く感じてしまうような部分も、
度外れて音の太い彼の演奏スタイルのおかげで、まったく不満を感じることがない。

「ピアノのフルトヴェングラー」と彼を評する人もいる通り、
確かにテンポの変動の激しさは並の演奏からは考えられないレベルだが、
彼の構成力がこれまた図抜けているので、聴いていて不自然さを感じることはない。
むしろ楽曲の全体像を見通しよく構築することに貢献していると思う。

第2楽章は元々、誰が弾いたとしても一定以上の満足が得られる類の音楽ではあるが、
やはりレヴィの強力な鍵盤支配力と冴え渡るアゴーギク芸に支えられた演奏の
素晴らしさは、やはり他に比べて一頭地抜けたものがあると思う。

う〜ん、我ながらボキャブラリーが貧困だな。

402 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:20:51 ID:lnw+XgZC
>>401が見えない

↓以下、ID:GhM/ouJfがいなかったかのようにベトソナの話題に戻る↓


403 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:27:42 ID:IXqC+w5l
>>402も見えない

404 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:37:29 ID:12aRymBL
第32番は非常な難曲らしいが、聴いている分には良く分からん

405 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:49:57 ID:lnw+XgZC
ヴィルヘルム・バックハウスの32番の演奏は、おそらくこの曲の正統的な解釈
たり得ないとは思うが、現状では並ぶ者のいない高みに達している演奏だと思う。

特に第1楽章の解釈において、これほど聴いていて充実感の得られる演奏は、
他に存在しないと思う。
他の演奏ではどうしてもテクスチュアが薄く感じてしまうような部分も、
度外れて音の太い彼の演奏スタイルのおかげで、まったく不満を感じることがない。

「ピアノのフルトヴェングラー」と彼を評する人もいる通り、
確かにテンポの変動の激しさは並の演奏からは考えられないレベルだが、
彼の構成力がこれまた図抜けているので、聴いていて不自然さを感じることはない。
むしろ楽曲の全体像を見通しよく構築することに貢献していると思う。

第2楽章は元々、誰が弾いたとしても一定以上の満足が得られる類の音楽ではあるが、
やはりバックハウスの強力な鍵盤支配力と冴え渡るアゴーギク芸に支えられた演奏の
素晴らしさは、やはり他に比べて一頭地抜けたものがあると思う。

う〜ん、我ながらボキャブラリーが貧困だな。

406 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:54:17 ID:CiKYCpWx
い、いやーソコロフの29番ソナタはいいですなー。
ttp://sokolov.veledan.com/

407 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 23:05:30 ID:00JJxa4r
>>401
個性強そうですね。聴いてみたくなった。
この曲、個人的には第2楽章のが演奏のちょっとした違いによって
印象が分かれやすいです

408 ::2007/02/13(火) 00:40:58 ID:qFly+21+
23、29、32が難曲三大ソナタらしいけど32が一番好き。31のフーガもいいな。

409 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 12:00:13 ID:JSutYBph
>>406
どうもありがとう!

でもテンポが遅すぎ
これなら難所もラクに弾ける

ソコロフって何を弾いてもこんなにテンポ遅いの?

410 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 13:39:43 ID:NCv0rK/w
>>409
別に難所をラクに乗り切る為に遅く弾いてるわけじゃないと思うがw
ペトルーシュカは早回しかと疑うくらい速い。

411 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 13:40:18 ID:8AkCWILR
遅く弾く方が難しいんだけど

412 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 21:36:15 ID:KlQqRgyX
早いテンポの29番がいいならシュナーベルを聴きなさい。
難所もなんのその、一楽章を8分で弾いてるぞ

413 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 21:38:48 ID:HOiBQwIv
アルフレッド・パール(ペルル?)の全集を持ってるんだけど、他にいるかな?
音はきれいだよ、粒がはっきりしてる

414 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 22:15:08 ID:MhiudJvo
>>412
シュナーベルの演奏ってSP盤の収録時間に合わせてテンポ設定してるでしょ。
そんな演奏聴く気になれない。

415 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 00:13:15 ID:le7CqaSc
>>414
聴いた事ある上で言ってるならいいけど、
まだ聴いた事ないんなら、その思い込みは勿体無いと思うけどね

全部が全部良い演奏とかは思わないけど、29番とか俺はシュナーベルの好きだ

416 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 05:19:11 ID:rR+3o//h
内田光子の後期も評価してね。
時間がたつにつれ評価が上がる名盤に違いないから。


417 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 16:03:07 ID:eKCrnTml
CDが熟成されるのか?

418 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 20:13:46 ID:0E28I90i
後期って、もうすぐ内田が死ぬみたいじゃないか

419 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 21:26:40 ID:Wv1PDJs/
>>418
> 後期って、もうすぐ内田が死ぬみたいじゃないか

あと10年位だな

420 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 21:53:58 ID:XiGNyN7+
更年期?

421 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 23:59:06 ID:eKCrnTml
モツアルトやシュベルトならともかく女のベトヴェンなんて・・・

422 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 00:26:07 ID:UQ2MB52d
モツはリリー・クラウス、ピリス、ヘブラーなど女性演奏家が優秀だな

423 :414:2007/02/15(木) 20:00:58 ID:tvnGzEGH
>>421
じゃあ、聞かなければいいじゃん。いい演奏もあるのに、残念。
エリー・ナイ、アニー・フィッシャーもいいよ。
グリンベルク、ニコラーエワあたりは好みによるが。

424 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 21:33:53 ID:1wslfuTQ
女性演奏家ってガシガシ弾く人が多いよね
女性らしく繊細なベトヴェンを弾く女性ピアニストっているのだろうか?

いや、別に繊細なベトヴェンを求めているわけじゃないし
ガシガシ弾かれるのが嫌なわけでもないのだけれども

425 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 23:08:02 ID:HSPmswCl
>>424
力がないとガシガシ弾くのだよね。
ppを得るために力を抑制するのにも力がいるから。

426 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 23:44:30 ID:jeOHUIk2
クララ・ハスキルなんてどう?
数曲しかやってないけど、第18番は名演だと思うよ

427 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 17:30:05 ID:+dCXieNa
バックハウス、ヴェデルニコフ、ギレリス、ルービンシュタイン。
「月光」が好きなのですが、上記の中なら誰がお勧めですか?
涙が出るほど美しく、かつ力強い演奏が聴きたいです。

428 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 17:45:26 ID:xd9ssiaa
>427
月光ならホロヴィッツが断然お薦めです。

429 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 18:28:39 ID:6/DF8HPB
>>428
上記の4人の中なら誰がお勧めですか?

430 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 19:01:05 ID:PmEE0Jkg
>>429 力強さなら全員合格でしょう。個人的には「月光」ならバックハウスを推します。
ただ、演奏は古いほど良く、録音は新しいほど良いのが、この人の欠点ですが・・・
各楽章の対比がこの4人の中では最も上手であるように思います。

多く意見を聞いてみて下さい。age。

431 :427:2007/02/16(金) 20:21:40 ID:+dCXieNa
>>428
ホロヴィッツのCDは既に持ってますw
言葉が足りなくて、すみません。
彼の「月光」は素晴らしいですね。

>>430
バックハウスの古い録音ですね。検討します。

432 :427:2007/02/16(金) 20:27:09 ID:+dCXieNa
>>430
うわ、早とちりしましたorz
バックハウス、どうしようかな・・・。
録音が悪いのは嫌ですね。。

433 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 20:27:43 ID:Mxb/+svD
ホロヴィッツはあの第3楽章を普通に弾いてくれてたら自分にとって最強なのに。
でも普通じゃないからホロヴィッツなんだよな。
同じ変でもグールドは好きです。
4つの中だったらやはりバックハウスでしょう。

434 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 20:34:00 ID:+dCXieNa
>>433
ホロヴィッツの月光しか聴いたことないので、あれが普通なのかと思ってましたw
バックハウスにしようかなぁ・・・。

435 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 21:06:37 ID:tlBAKCZH
>>427
ギレリスのメロディア盤だよ。
小2の時聴いて圧倒されてそれから30年間弱自分のスタンダードだ。

436 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 21:10:59 ID:e/RnNjlQ
>>427
ヴェデルニコフをお薦めします。
この演奏は、もはや人間の手による音楽とは思えず、
いわば奇蹟と言うべきものです。
バックハウスのステレオ録音は老醜というべきもので、
まったくお薦めできません。

437 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 21:13:26 ID:qQzoEIuF
げっこキライ

438 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 21:22:14 ID:w0+0t0u2
ttp://fileup.rdy.jp/up100/src/0091.mp3.html sage

この月光が一番好きだけど、誰が弾いてるのかわからない
誰かわかる?
アラウ バックハウス ギレリス ポリーニ ヴェデルニコフ…近いのはヴェデルニコフだけど違うしさ

439 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 21:28:13 ID:+dCXieNa
>>435
ギレリスも捨てがたいですね〜。
迷うなあ。。

>>436
ヴェデルニコフも興味ありますw
あ〜、誰にしようかな・・・。

440 :435:2007/02/16(金) 21:45:55 ID:tlBAKCZH
ギレリスのメロディアと言ったけど、いまではメロディアでは売ってない。
録音年代とライブ録音から判断してコレの6枚目だと思う。
お徳だよ。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1914600

441 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 22:10:13 ID:PmEE0Jkg
>>436 何故いつも、バックハウス=ステレオなんだよw 80過ぎた爺さんに張りを求める方が酷。 

442 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:07:04 ID:e/RnNjlQ
>>439
ヴェデルニコフは、月光の第1楽章を7分以上かけて、
ゆったりと弾いています。
ピアノの一つ一つの音が涙に濡れています。
その雫が夜の湖に波紋を静かに広げるような演奏。
同じ曲でも、演奏者が違うと、曲のイメージも変わるということを
実感してください。

443 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:14:25 ID:OKGnzWrS
ベトソナスレのヴェデルニコフマンセー、もうウンザリなんだけど…

「月光」、お薦めはケンプ(新)です
第14番の持つ構築性が、彼の素質とぴったり合ってます
彼の演奏では、「告別」も絶品ですね

444 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:43:38 ID:w0+0t0u2
マンセーではないが、32番はヴェデルニコフがいいな
ポリーニはちょっと軽い

445 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:48:02 ID:e/RnNjlQ
>>443
ヴェデルニコフが告別を録音しなかったことが悔やまれます

446 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 00:27:41 ID:CSl7loKp
おいらは、ルビンシュタインの「月光」すき
ベトにはあわないけど、

447 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 00:53:34 ID:sU0OxiTK
横山って人気ある?

448 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 00:54:49 ID:k1uqcWPY
横山かぁ。
バックハウスステレオよりもつまんないんじゃない?

449 :447:2007/02/17(土) 00:59:40 ID:sU0OxiTK
ラジオで三十番台続けて放送してて、いいなあと思ったけど、それならCDやめます。
聴いたのは放送録音でした。

450 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 06:42:02 ID:N+p6S0k+
「いいなあ」と思ったら買いだろw 何故そこまで他人の意見に流される。

451 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 07:00:44 ID:/owjTnWt
まったくだ。俺は月光とテレーゼは結構好きだな。速い楽章が爽快で。ほかはどうだろ

452 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 09:40:51 ID:qLL/9VuM
月光だけではなく、ベトのソナタといえば、バックハウス。
それもどちらかといえば、ステレオ盤の方。
音楽が鳴り響いてる。

453 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 09:59:12 ID:uD42GfKL
専ブラを使っている方、「バック○ウス」と「ヴェデル○コフ」をNG指定すると…あらフシギ!
なんと、レスの半分以上が消えてしまいました!!

454 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 12:14:55 ID:dVMwxv6S
>>453 前者はともかく、後者はなあ・・・ 思い入れが強いのは分かるが・・・

455 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 13:09:11 ID:n65zSOEt
そしてグルダと書くと荒らされる罠

456 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 15:27:23 ID:gotznmAY
>>444
ヴェデルニコフはそんなにうまいのか?
テンポが遅いだけじゃないの

457 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 16:38:47 ID:MCFnDb9u
たったの\1000で買えるんだから、聴いてみればいいじゃねぇか
ヴェデルニコフは普通に上手い
テンポもごく普通で、これだけだったら話題になるはずもないが、
とにかく音がきれい 透き通って聞こえる
運指もポリーニと遜色ない

ベトソナでポリーニとヴェデルニコフの一番の違いは、曲の解釈だろう
ヴェデルニコフは本当に一般的で、クセがない 他の奏者を聞き込んだ後でも違和感がない それでいて魅せるところはしっかり魅せる
ポリーニはちとクセがある テクは確かに素晴らしいが
録音はポリーニの方が上だけどね

458 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 18:13:10 ID:veD/zDyp
>>427
ソロモンが本命なんだけど、4人の中ではルービンシュタイン以外なら好みの問題でどれもOK。
それほど録音は悪くないよ。Deccaだから。
>>447
横山のベト全集はまったく話題にならないな。
ようするにつまんないってこと?

459 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 18:31:24 ID:PZZJVzt2
ベトの変奏曲といえば、ディアベッリ変奏曲・エロイカ変奏曲・自作の主題による32の変奏曲
この3つくらいしか有名じゃないけど、他のもかなりいいよ。是非聞いてみな

460 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 19:01:25 ID:J8fEnvPX
ベートーベン作品27ー1
ってどんなの?

461 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 19:48:32 ID:ojsjzRKX
ここで訊くより、図書館で借りてでも一度聴いてみりゃいいじゃん
いい曲だお


462 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 20:40:42 ID:fHfjQHrj
>>460
ターンターンタッタカタン、タカタカタカタカタカタカタン、というのです。
お薦めです。

463 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 21:16:56 ID:Zrm3uTWQ
>>460
1曲丸ごと回想シーンみたいなちょっとセンチメンタルな曲。

464 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 21:23:42 ID:PZZJVzt2
4.Ludwig van Beethoven (1770 - 1827) : ○Sonata for Piano in E flat, WoO47/1
5.Ludwig van Beethoven (1770 - 1827) : ○Sonata for Piano in F minor, WoO47/2
6.Ludwig van Beethoven (1770 - 1827) : ○Sonata for Piano in D, WoO47/3
7.Ludwig van Beethoven (1770 - 1827) : ○(2) Movements of a Sonata in F, WoO50
8.Ludwig van Beethoven (1770 - 1827) : ○Sonata for Piano in C, WoO51

この辺を聞いた事ある人は少なそうだ

465 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 22:30:22 ID:gotznmAY
>>457
貧乏人に向かってたったの\1000ゆうな
そんなにうまいのなら釣られてポチてみるわ

466 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 22:50:12 ID:MCFnDb9u
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=664275&GOODS_SORT_CD=102
\1260

467 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 00:09:27 ID:EXZFmJ+b
ヴェデルニコフの録音は、ソ連のものにしては、
かなり音質がいいほうだと思う。
ヴェデルニコフには全集を録音してほしかった。

468 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 00:11:28 ID:FgvjBdOI
ピアノソナタ 30 31 32は誰がいいかなー、ケンプとリヒテルがあります

469 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 00:15:07 ID:Tg0IyLY5
月光テンペスト 30-32を持っているが、これ以外のを欲しいとは思わないな >ヴェデ
ハンマークラヴィアは曲自体好きではないし、あとは悲愴くらいか
まぁ大して好きではない曲も、違う人が弾くと、もの凄く引き込まれることは多々あるわけだが

470 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 00:18:34 ID:Tg0IyLY5
>>468
両方持ってるが、リヒテルは好きなピアニストなんだがベトソナは駄目だ…32も遅すぎる
ケンプは論外
他に聴いてみるならポリーニかヴェデがいいんじゃないか

471 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 00:25:35 ID:FgvjBdOI
>>470
どうもー、ヴェデ聴いてみます。

472 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 00:34:46 ID:OKnSgEhq
CDあるかどうか知らんがイーヴ・ナットの後期ソナタは硬質でよかった

473 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 00:35:02 ID:8i95U5Xs
ショパンでいうアンスネスみたいな、若くて生きのいい奏者で、安くて、録音も新しくて音質のいいCD、誰か出してくれないかね

474 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 00:55:51 ID:EXZFmJ+b
>>468
ヴェデルニコフを聴いてください。
静寂と闇が支配する白夜にこだまする気高い音楽。

475 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 01:37:27 ID:8i95U5Xs
アンチの褒め殺しだろこれ?

476 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 01:50:41 ID:bZWvL2Kf
闇が支配する白夜
闇が支配する白夜

477 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 02:52:45 ID:JacHtS2h
>>476
「ヴェデルニコフの目にもとまらない俊敏な指さばきが目に残っていた」みたいなものか?

478 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 09:44:24 ID:X+UOGk/P
>>470
リヒテルについてkwsk

479 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 09:46:55 ID:pzv+PSty
中二病って書こうとしたが…
白夜なのに闇が支配するって、小学生でも考えないだろうな


480 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 11:09:45 ID:TdsUa3OJ
バックハウスマンセーもヴェデルニコフマンセーも、どちらもアンチの褒め殺しでしょう。
褒めてるフリしてネガティブキャンペーン展開中って奴。
バックハウス信者とヴェデルニコフ信者はイタイ奴という先入観を植え付け、発言権を奪う(話題に出せなくする)卑劣な行為。

481 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 11:27:41 ID:SiQNUFAc
リヒテルは駄目なのか・・・orz
どんなピアニストにも、得手不得手があるってことだね。

482 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 11:39:47 ID:J+dXVxhf
>>481
リヒテルっていっても録音いくつかあるでしょ。
晩年のPhilips盤と、70年前後の録音と。
Philips盤は最低だった。

483 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 11:44:47 ID:X+UOGk/P
>>482
すまん、どこらへんか教えてくれ。

484 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 11:56:46 ID:ww+6WAjH
フィリップス晩年
鰤60年
どちらも良いと思う・・・よ

485 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 12:39:23 ID:Ia+zD0WJ
>>423
そのアニー・フィッシャーなんだけど、最近全集を手に入れて嵌ってるんです。
ただ、29番ハンマークラヴィーアの3楽章で何箇所かジジィジジィってノイズが混入しているのが残念で・・・。
これって自分の持ってる盤が不良だったってことは無いかな?本当はノイズなんか入っていないならこれだけ別に分売を買おうかとも思ってるんだが・・・。

演奏は、どれも最高だと思う。

486 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 12:40:51 ID:J+/0axCQ
>>478
リヒテルのベトソナがだめ?
17番23番はいまだこれ以上のはないと思うが
初期も結構いい
後期27番以下は...確かに平凡だ

487 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 15:18:05 ID:OhaEH9Fu
リヒテルもヴェデルニコフも全集出せない時点で二番候補でしょ

488 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 15:30:39 ID:TpTmHLab
じゃあ横山は第一候補なのか?

489 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 19:15:28 ID:pzv+PSty
俺もリヒテルファンだけど、
>>488はいくらなんでも頭悪すぎじゃね?
全集出してない→一番候補ではない
が、仮に成り立つとして(>>487の意見)
全集出している→一番候補
とはいえないだろう。

490 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 19:26:16 ID:ppepnlAe
>>489の頭の悪さに感激。
2chで今日一番の収穫です。

491 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 20:19:38 ID:J+dXVxhf
>>485
ぼくが聴いた限りアニー・フィッシャーの全集は編集ミスがいくつかあった。
だから29番も編集ミスでそういうノイズが入ってるんだと思う。

492 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 09:14:15 ID:qlOG7mtb
ナットの全集はどう?

493 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 12:14:42 ID:ZhldduvL
>>492

聴いて楽しいというよりレッスンの参考にいいという感じかな。

494 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 13:34:43 ID:DpPpKytm
>>427
全部聴いた私が答えましょう。
泣ける「月光」はヴェデルニコフが断トツだと思う。
ギレリスも澄んでいて力強くてきれいだけどね。
「泣ける」という一点に置いて、ヴェデルニコフをお勧めする。


495 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 13:43:40 ID:q2P7A0yK
バックハウスの月光は第3楽章では技術的にいまいちかもりれないけど、第1楽章は「詩」みたいのを感じる。


496 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 13:49:14 ID:qlOG7mtb
>>493
ありがとう
オクに出てるから考えたけど、聴いて楽しいのがいいなあ

497 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 15:16:53 ID:O3R9fcK+
>>496
それってコレ?

Yahoo!オークション - 即決 ナット ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集(8枚組)
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n45886653

送料とか考えるとHMVとかで買った方が良いよ

最近リマスタリングされて新しく出てる

ピアノ作品集 - コンプリート・レコーディングス ナット(p)(15CD) - HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1259354

498 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 16:30:57 ID:qlOG7mtb
そう、それ
ありがとう、スルーするわ
ギーゼキングのも気になってんだよなあ

499 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 17:18:47 ID:O3R9fcK+
ギーゼキングはTahraから出てるライヴによる準全集とEMI正規録音の半分くらいで頓挫したのがある

買うならTahraの方が良いがHMVやTOWERでは取り扱い休止(廃盤?)だがAmazonフランスなら在庫あり

Amazon.fr?: Sonates Pour Piano: Musique: Ludwig Van Beethoven
http://www.amazon.fr/dp/B00004ZD6C/
Prix : EUR 41,52 LIVRAISON GRATUITE
Disponibilite : En stock. Expedie et vendu par Amazon.fr.

VAT(消費税)を引くと34,72ユーロで5千円を切るが、送料が14,90ユーロ(約2400円)もかかる(合計で49,62ユーロ)
単独で買うのは避けてバッハ150CDセットなどと一緒に買った方が良いと思う

500 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 19:18:56 ID:dUwbYrw3
>>498
ギーゼキングは好きなピアニストで、
ベートーヴェンの協奏曲なら第一人者として
おすが、ベトのソナタはなあ、やめといたほうがいいよ、
どうしてもっていうなら、1枚だけ買って試してみる。

501 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 19:39:39 ID:yGE2mCPw
>>498
おれも>>500と同じくギーゼキングのベトソナタは薦めない。
まずEMIに録音した1枚を聞いてみて、気に入ってからTAHRA盤を聞いたほうがいい。
おれも仏尼から買ったけど、一回聞いて売り払った。ギーゼキングでこんなに失望したのは初めてだった。
けど好きな人は好きだと思う。

502 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 20:20:04 ID:KwWzFed9
ブレンデル(1回目)の第20番は素敵☆

503 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 20:24:54 ID:qlOG7mtb
みなさん、ありがとう
一曲だけだと何が良いだろうか?後期の曲買ってみようかな

504 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 11:36:15 ID:PWEzhVhZ
>>503
TahraとEMIだと別人みたいに違う
EMIは実に平凡なおとなしめの演奏

>>499でほぼ全曲の全楽章が1分だけ試聴できるから、わざわざEMI盤を買う必要はないと思う

どうしても1枚買ってみたいなら
Amazon.co.jp: Beethoven: Piano Sonatas, Nos. 21, 23, 30, & 31
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005NW0G/
が後期の録音を含んでいるし送料無料で買えるので良いかもしれない

ちなみにギーゼキングがEMIに録音した21番以降の作品は上記4曲のみ
「ハンマークラヴィーア」を含む大部分はTahraでしか聴けない

505 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 14:16:22 ID:Nv2bqGnC
ありがとう
32ないのか…残念

506 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 18:38:40 ID:DeEIp5QH
あまり話題にならないようですが、このスレ的にツェヒリンは
どういう評価ですか?
「熱情」の終楽章コーダの部分なんてバックハウスより凄いと
思うんですが・・・

507 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 18:49:17 ID:joXhvNdG
>>506
そこがバックハウスより凄いという人は一杯....

508 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 22:09:54 ID:rWO8R9OO
>>507
バックハウス(モノラル)の終楽章コーダはなかなかいいけどな。
君の耳にはダメに聞こえますか。

509 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 08:54:46 ID:W5cmVbgn
>>506
最初は「バックハウスよりうまい」と思ったけど、
最近は、味のあるバックハウスの方が好きです。

510 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:16:43 ID:Dw7/T3n0
バックハウスのレコードで6大ピアノソナタ
「月光」「熱情」「悲愴」「ワルトシュタイン」「告別」「テンペスト」
を長年愛聴した口なんですが、これのCDというのはあるのでしょうか。

511 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:29:34 ID:uT64m2gV
>>510
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/287413
15番も入ってるけど、こんな感じかな?

512 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:37:59 ID:EQnNwRk4
>>508
済みません,モノの旧盤はほとんど聴いてません

513 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 00:28:08 ID:BZbyBqSy
ヴァージンから出てるメルヴィン・タンのベートーヴェン箱がいいこと。
15年前にはあの音色がどうにも納得できなかったんだが、今聴くととても美しい。
感受性のどこかが閉じてたんだなあ。

514 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:33:25 ID:AQ0yJyhO
メルヴィン・タンって元気なの?
最近あまり名前聞かんけど。

515 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 04:22:35 ID:j6WYGiof
その人のボックスって全集?
エッシェンバッハの後期が気になってる
キレた演奏なのかな?

516 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 07:04:38 ID:WkpzLcaB
エッシェンバッハ、凄いですよ。
このスレの人たちは聴いてないみたいですね。
「魂の飛翔」なんて言葉が思わず出てしまうような。
構成感があり、思索的ではあるのですがそこを遥かに超えた
世界へ連れて行かれるような演奏でした。


517 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 09:06:28 ID:qlmt0StF
>>516
なんかそういう形容って褒めてんだか褒め殺しなんだかよくわからんところがあるなw

518 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 13:29:38 ID:lMgFy+Sr
どうもエッシェンバッハの名を聞くと
お稽古版ぽく感じてしまうのは
私がとしだからか??


519 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 15:28:46 ID:L5vVqEPv
お稽古CD聴きすぎとちゃうか?

520 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 08:50:19 ID:g/XNmE2w
昔はお稽古盤と言えば

ソナチネ=エッシェンバッハ
インベンション=ニコラーエワ
その他=田村

だたな


521 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 15:10:34 ID:xDYdbHxb
>>520
しかしエッシェンバッハもよく仕事享けてたよな。
インベンションならあともかく、ソナチネ集は駄作も相当入ってるし。

522 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 20:54:32 ID:Fo/jL+VF
>>521
エッシェンバッハは戦争孤児だったから、子供とか児童教育に対する思いが強かったんじゃないかな。
日本では昔、ソナチネ集のLPはエッシェンバッハ本人の希望で「ねむの木学園」の
子供たちの絵が使われてたよ。ねむの木学園の年表にも載ってる(1979年)。

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)