5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地味】ブルックナー交響曲6番【滋味】

1 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 10:39:58 ID:1b5oVSXY
密度の濃い5番、ロマン的な7番に挟まれて、今ひとつ存在感を示せない6番。
ただ、アダージョの美しさは、7番以降の曲に決して引けをとらないはず。
ディスク数も他の曲に比べると少ないですが、語りましょう。

ちなみに、私の好きな録音は
味わい深い  ライトナー/南西ドイツ放送響
マッチョな  ギーレン/南西ドイツ放送響

2 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 10:44:14 ID:pTOGXmvV
スタインバーグはどうですか?

3 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 11:02:44 ID:NASlNOtl
ついにこのスレが立ったなww

個人的に地味だと思うのは第1楽章だけ。
あとの楽章は傑作。

4 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 11:04:05 ID:pTOGXmvV
最初の特徴的な弦は、誰が聴いても絶対忘れなそうだけどなぁ
すぐにブルックナー節が始まるので、本当にブルファンじゃないと聞くに堪えないと思うが

5 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 11:17:21 ID:wcHvsObY
ライトナーならバーゼル響とのさよならライヴ

6 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 11:25:40 ID:BxIZsA8H
昔、小松一彦がどっかの大学オケ(たしか東京文化会館で)でやった時、パンフに「ノヴァーク=小松版」って書いてあった。コテコテだった。

7 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 11:36:09 ID:wphfGNqQ
>>5
昔持ってたけど当時この曲のよさがわからず手放してしまった。
いま欲しいけど手に入らない

8 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 12:15:10 ID:veIbdWZ6
>ただ、アダージョの美しさは、7番以降の曲に決して引けをとらないはず。

禿同。4番の様な明るさを感じる。
最初はフルヴェン、次に朝比奈(デジタル)をよく聞いていた。

現時点で良いと思うディスク:ヨッフム/コンセルトヘボウ
              クレンペラー/ニューフィルハーモニア

9 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 12:20:46 ID:nW89gnDi
第6番スレは一年ぶりくらいか?総合スレがますます過疎る予感。
それはさておき、ナンバー1演奏の投票中。7日(日)の夜まで。

各曲のナンバー1を決めよう 5
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1161529803/

>>6
その演奏とは違うかも知れんけど、中大オケでもやったと思う。
改変があって(体力的に)しんどい、みたいな話を団員から聞いた覚えがある。

10 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 12:21:24 ID:MOZnxr63
俺もライトナー/南西ドイツ放響は好きだな。(バーゼル響は未聴)
この曲では、楽譜にないテンポ変化をつける指揮者が多いのだけど、
ライトナーには余計なテンポ変動がなくて、すっきりと聞けるのがいい。

11 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 12:33:41 ID:T4JrwLu1
<4番の様な明るさを感じる。>

第2稿とこの曲は弦五を挟んでつながっている。


12 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 13:18:53 ID:PGS0zttp
ブルックナーはあんまり聞かないけど、これと9番は好き。

13 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 14:50:29 ID:Tiv2LJjJ
ブルックナーはあんまり聞かないけど、これと9番、8番は好き。

14 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 16:06:03 ID:sVkk1C64
第二楽章の美しさは異常

15 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 16:14:52 ID:EkHfLsj/
朝比奈と東京響の80年代のライブ結構乙ですよ

16 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 16:18:30 ID:iPkCqg0b
おっと!てやんでぇ カイルベルトのを忘れてもらっちゃ困るぜぇ

17 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 17:16:25 ID:mG5NHqoU
ロンドン響とのサー・コリンのも良かったよ

18 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 17:26:46 ID:c4Nry6V5
バレンボイム&シカゴ響が素晴らしかった

19 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 17:28:45 ID:6B8tmgFE
この曲のフィナーレはアップテンポでやると、とてもスリリングな音楽になって、
他のブルックナーとは違う味が出ると思う。
そういう演奏はあるかな?

20 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 17:33:09 ID:qzsw8pvx
今すぐショルティCSOを買ってくるんだ

21 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 19:04:31 ID:7wrXPP83
ムーティ指揮ベルリンPOのCDを再発しやがれ!

22 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 19:37:56 ID:7msjSj5P
大したことないよ、ムーティ

23 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 23:31:06 ID:40cJv2/+
ヴァントのDVDがおすすめ。
花だらけのニューイヤーコンサートみたいな会場がすでにしてブルックナーやるのに
違和感有りまくり。
しかし美人ホルン首席のクラウディアたんとチェロの長髪美人ユリたんを
堪能できる。
全般的に散漫で細かいミスが頻発する。
再現部の第二主題の入りに至るとクラウディアたんの率いるホルンセクションまでがポカを
し、緊張感を欠いた第一楽章が終わると
会場から拍手→シーッ!の声。
ヴァントさんでもこんな演奏会あったのねという面白さ。


24 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 03:36:49 ID:GfWcfgCo
>>23
おすすめの理由がよく分からんな…
金をドブに捨て、時間も無駄にせよということか?

25 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 08:50:18 ID:gGpJY+/r
実演が少ない。ディスクも少ない。
(´・ω・`)

26 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 09:12:40 ID:PoUD4BKH
去年だったか、おととしだったか、結構実演は多かった印象だなぁ
少なくても、0,1,2よりは多そう

27 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 09:36:22 ID:UJUuBD3E
飯守・シティので実演で最後をワンフレーズ
多くして演奏した飯守版がよかった。
なぜかCDでは変えられているらしい。

28 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 10:22:05 ID:J2nRVv2M
やぱりドホナーニ

29 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 10:27:20 ID:5LC7uXG5
ヴァント、カイルベルト

30 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 10:55:30 ID:1anwYau7
ドホナーニめちゃくちゃ探してるんだが見かけない。
3・8番はゲト出来たんだが、45679が見つからん。

31 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 12:29:14 ID:X2jGF2G9
フルトヴェングラーの欠落した1楽章が発見されないかな。


32 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 12:33:34 ID:Xoou4ARf
どうしてここまでサヴァリッシュが出てこないんだ?

33 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 12:58:57 ID:X2jGF2G9
>>32
おお、鯖があった!あれは良い演奏だね。久しく聴いてないけど。
4番、7番、8番といった有名曲を避けて、あえて1番や6番といった地味目の曲を
録音していることと、レーベルの地味さもあって、ついつい見落とされがち。

今日は天気も悪いことだし、久しぶりに聴いてみるか・・・


34 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 14:17:56 ID:J2nRVv2M
第1楽章の第2主題、テンポ速いのと遅いのどっちが正しいんだ?

35 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 14:57:28 ID:vmy+KBCu
サヴァリッシュを誉めるのなんて宇野だけかと思ってた

36 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 15:11:54 ID:5LC7uXG5
鯖いい

37 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 15:41:18 ID:u4DyQ0Jv
サヴァは全集作る計画だったと聞いたが・・・

38 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 15:56:49 ID:GZdHBTM1
カイルベルトの全集こそ必要だったんだよなあ。

39 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 17:29:58 ID:0Bj6QqGV
>>34
全集スコアからテンポ・発想関連の指示を拾ってみた。

冒頭第1主題に"Majestoso"、第2主題(B)から"Bedeutend langsamer"。
以後、第3主題(F)〜展開部のクライマックスの直前(Mの5小節前)まで指示なし。
M4小節前から"aceller."、Mから"Tempo wie anfangs"、そのまま再現部第1主題へ。
再現部第2主題から再び"Bedeutend langsamer"、コーダのクライマックスまで基本的に(※)指示なし。
コーダのクライマックス(Z)で"Tempo wie anfangs"、最後3小節に"molto ritard."で締め。

(※)再現部第2主題の中で"ritard."→"Tempo Tmo"、"poco riten."→fermata→"Tempo Tmo"という伸縮があるけれど、
この"Tempo Tmo"は直前で遅くした分を元に戻す、a tempoの意味らしい(楽章冒頭のテンポに戻す場合は"Tempo wie anfangs")。

スコアを見る限り、第2主題と第3主題については(展開部とコーダの多くの部分も)、
第1主題よりも"Bedeutend"「非常に」遅めのテンポを要求していると読める。
第1主題の"Majestoso"もそれ程速めのテンポ取りにはならないと思われるのだけれど、
とすると、この楽章は全体として遅めのテンポを志向していると見るべきだろうか。

40 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 07:44:00 ID:pHU6wK4T
自分はスクロヴァチェフスキ/ザールブリュッケン盤でこの曲に開眼したんだけど、
変ですかね?

41 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 08:59:02 ID:lWbceiOI
>>40
無問題!
あれはいいよ。

42 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 09:55:49 ID:kgmPrzEx
>>39

なるほど、あれはガクンとテンポが落ちる方が正解なのか。

43 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 18:08:14 ID:/mL0vjQw
安売りしてたんでふと買った、
 ホルストシュタイン VPO(DECCA)1972年録音
雄大でなかなかよかった。

44 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 19:33:01 ID:RndC1x8i
ロジェベン・ソビエト文化省オケ意外と良いと思ふ。

45 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 21:46:59 ID:sILjePlk
新星堂でNAXOSのティントナー盤売っていた。
帯の煽りにワラタ
「ブルックナーの地味な曲を地味な演奏で」
そんなふうなフレーズが書いてあった。


46 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 11:35:38 ID:iNnsTE44
アラビアのロ…うわ何をするやめろ(ry

47 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 13:43:52 ID:dCVL87/i
俺はなんと言われようとムーティーを支持する。
だから再発してくれ。4番はもういい・・・

48 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 13:50:01 ID:1+NijssA
持ってないのになぜ支持するんだ?

49 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 13:51:21 ID:PnUxMB2R
宇野信者だから

50 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 15:16:07 ID:t+L7mm4p
俺はスクロヴァチェフスキの演奏が好きだぜ?

51 :47です:2007/01/11(木) 14:11:01 ID:guXElsMr
>>48
両者が共演した演奏を持ってるから。
NHK−FMで放送された『クラシックコンサート』の音源。
その後CDは発売されてたが、当時はスルーしてた・・・・orz
決して宇野信者ではない。断言する、といえよう!

52 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 23:39:25 ID:tHJ/yJzs
別に宇野信者とか、そんなことどうでもいいじゃん。
本当に自分の耳で聴いていいと思えば、それが自分にとっての名盤。
そんな私は、6番に関して言えば、
アイヒホルン/リンツ・ブルックナーpo盤,朝比奈/大阪poの'94年盤,
クレンペラー/BBC so.盤あたりをよく聴きます。

53 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 08:08:45 ID:0W0wduCC
>>52
本当に自分の耳で聞いていないから、宇野信者だの言われたんだろw
読解力ないなぁ

54 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 08:14:23 ID:XlrxccLK
カラヤンが良い。

55 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 09:45:23 ID:TRIszsxZ
この曲はブルの9番についで好き。1、4楽章が特に。きっかけは誰か前にも書いてたがスクロウ゛ァ。
そこからいろんなの聴いたが刷りこまれてしまったのか未だこれを凌駕するものに出会ってない。

56 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 17:44:17 ID:7aGViy3g
私は
6・9 (番)がだ〜い好き。
やめられない。

57 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 18:33:48 ID:TeenXnBo
6番は、なんかホントこてこてのブルックナーくさいところがあって、
ああもうディスクとめようかなって思うと、ふと美しい旋律が現れて、あぁ…ってなる
結局全部聴きとおしてしまう…不思議な曲

58 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 18:43:52 ID:wVqw+/nQ
なんか不協和音ぽく一つの音がなるところがダメ…第一楽章

59 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 19:20:05 ID:iRvSweyy ?2BP(3)
第4楽章のC→Dm→F#→E(7)が気になる人もいたりして
(なんでここでF#なんだ???)

60 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 07:23:28 ID:ho7ms5e9
>>58
不協和音なら8番・9番では頻発しているんだけどな

61 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 18:16:48 ID:PDJWUVXC
早くも過疎ってるな

62 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 18:54:43 ID:f1jBqhyv
やっぱヴァントなんだよな。
ヴァントとスクロヴァチェフスキがあればお腹いっぱい。
朝比奈隆はユニーク。

63 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 19:07:26 ID:a3O3dbW5
アイヒホルンが好きだな。
一楽章は暖かくて、コーダがせつない。
緩徐楽章は力にあふれ、終楽章は桜が散るような儚さと華やかさが。

地味でどこにでもありそうだが、実は他にない希有な演奏だぜ。

64 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 19:08:12 ID:PDJWUVXC
一昔前に塔で1000円で出た、スタインバーグってどうなの?

65 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 19:18:39 ID:asFbn8Sl
>>64
あれはマジでクソ。聴いてるうちに怒りがフツフツと沸きあがってくるような演奏

66 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 19:29:07 ID:YhiDdnV6
>>65
ワロスw

67 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 19:33:21 ID:PDJWUVXC
( ゚д゚ )

68 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 19:39:31 ID:bjxSfEW8
もっと私を見て!

69 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 19:52:38 ID:EKBwiS1z
>>64
原典版登場以前のスタイルの演奏はこんな感じなんだろうな、と思った。

70 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 20:00:01 ID:PDJWUVXC
ちょww
なんかいい演奏おしえてちょー

71 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 21:30:34 ID:f66v/X9G
ヤノフスキとかどーなん?

72 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 22:03:27 ID:FxgW0t8Q
>>65
俺は好きだけどな〜、スタインバーグ。

73 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 23:20:01 ID:KaTjcplJ
5番の能天気な1楽章より6番の1楽章のほうがずっと好き。
アダージョの美しさといったらナンバー1。
なんでこんなに地味扱いなのかな。
もっとも、例によって終楽章はご勘弁。

74 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 23:35:25 ID:VteIkgoO
スタインバーグ、冒頭の弦のキザミが信じられないほどズレまくりだね
天下のボストンがどうやったらあんなになるんだろう?

75 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 23:45:17 ID:7DKmQMj1
カイルベルト/BPOが最強。

76 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 09:54:46 ID:htFOPTo0
>>73

>5番の能天気な1楽章
>5番の能天気な1楽章
>5番の能天気な1楽章

77 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 10:15:16 ID:ShQBGwzc
ブルックナーはすべて能天気だろ。人気の秘密は能天気。だから俺も好きだ。

78 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 16:46:57 ID:uS4ysSjP
うちにあったはずのボンガルツのCDが見つからないんだが、
おまいら知らないか

79 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 17:01:45 ID:FN/BSYxt
Book Offで見た。

80 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 17:04:56 ID:bvzvKYKb
>>78
今俺の隣で寝てる

81 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 17:11:23 ID:1si/J86m
ボンガルツのブル6は最悪だから売り払った

82 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 19:42:13 ID:3N3VC+id
>>78
うちのボンガルツは、おたくのボンガルツと何の関係もないけど。

83 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 20:27:09 ID:tIqC/Rtl
ワロス


84 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 21:12:15 ID:ZqDqZX+O
多分世界中で最もボンガルツの名が挙がった場所だろうな

85 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 21:42:50 ID:IBsHNi6s
スクロヴァ爺・読響以前聴いた 
1・2楽章はイマイチだったが 3・4楽章は神だったな
スンゴイエネルギッシュ 本当に80過ぎた爺さんの解釈かとオモタ

86 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 22:37:13 ID:Qb0YBTB1
スクロヴァチェフスキ/ザールブリュッケン放送交響楽団もいいが
チェリビダッケ/ミュンヘン・フィルの演奏も素晴らしい

87 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 00:37:26 ID:l7LjNd67
今まで聴いた盤および個人的評価
(☆☆やや不満、☆☆☆そこそこ満足、☆☆☆☆大いに満足、☆☆☆☆☆大感動)
アイヒホルン ☆☆☆
ヴァントNDR ☆☆☆
カイルベルト ☆☆☆☆☆
カラヤン ☆☆☆
クーベリック ☆☆☆
クレムペラー/NPO ☆☆☆☆☆
ショルティ ☆☆☆☆
スクロヴァチェフスキ ☆☆☆
スタインバーグ ☆☆
ムーティ ☆☆☆
ヨッフム旧全集 ☆☆☆☆
ヨッフム新全集 ☆☆
ライトナー/バーゼル ☆☆☆

88 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 01:46:31 ID:Ja4LzQWQ
チェリって、EMIの1000円のやつでいいの?

89 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 02:01:32 ID:qC9X5hjB
第4楽章がやかましい演奏は好きくない

90 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 04:00:38 ID:TAtC/f4r
>>87
> カイルベルト ☆☆☆☆☆

はげどう
俺にとって6番の決定盤
まさに神

91 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 08:53:15 ID:3ZVRwjK5
チェリビダッケのEMIでも4番と6番はよい。
4番は深々としていて、いかにも自然に浸り切っているような演奏。
最後にかけ声がないのがちと残念。

6番は重厚無比。
テンポや間の取り方にはまると止められなくなる。

ポンガルツもクレンペラーと並ぶ名盤。
対照的だがね(金管好きにはたまらんだろうね)。
手に入りにくいかな。

92 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 09:07:16 ID:BAaNG/8n
叩かれるの覚悟で、俺の好きなブル6は
ショルティ、レーグナー、スタインバーグ
だあ!

93 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 12:13:35 ID:g/fuq78N
ロペス=コボス

94 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 12:29:24 ID:7YGyu693
エッシェンバッハ(特にヒューストン盤)

95 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 12:31:10 ID:h3REhcqa
ポンガルツが名盤?
大法螺吹きなのか、特殊な感性を持った方なのか

96 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 12:39:35 ID:x2FJrotH
てか、好き好きだからさw


97 ::2007/01/20(土) 12:45:30 ID:3ZVRwjK5
193 名前:名無しの笛の踊り :2007/01/19(金) 23:42:05 ID:vhXjLW9C
>>192
いや、クラの世界はそうでもない。つうか、
自分が良いと思う演奏は他人も良いと思うはずだ。
自分が酷いと思う演奏は他人も酷いと思うはずだ。
クラヲタはそう思っている連中が意外に多い。

加えて、自分の理解できないものはけなすのが嫌われる自称蔵御他。

98 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 13:37:31 ID:JT2Gc59E
でも、実際にひどい演奏があるのも事実
ほとんどの人が「酷い」と思うような演奏を名盤とか言っちゃう
人がいるのも事実

99 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 13:42:47 ID:x2FJrotH
てか、好き好きだからさw

以前、フジコスレで、延々こんな議論があったっけ。


100 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 13:59:58 ID:3ZVRwjK5
96よ、ごめん。97の↑は95を指している。

要するに、演奏をけなすときには、それが自分に返ってくるものだと言うことに気付いてないんだな。
けなすことで、それより自分が優れていると錯覚している。
それに気付いていないのがあわれ。

ケチをつけるというのは、それだけ難しいものなんだよ。
だから、意識的な人(本当に分かっている人)は、そんなことをしない。


101 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 14:05:06 ID:nZVrv7iq
まだ名前が挙がらないけど、ナガノ盤はちょっとやかましく感じる。
ドホナーニは線が細く感じる。


この曲なら数少ないから、ディスコグラフィーも意外と簡単に作れるかな。
モノラルとか海賊盤は要らないからステレオ正規盤だけでも。

102 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 14:54:00 ID:g/fuq78N
>>101
ttp://www.geocities.jp/planets_tako8_ma_vlast/index.html

ここを見ると51種だ。もうちょっとあるのかと思ったけど。

103 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 15:20:23 ID:8Ls9OS37
まあブルックナーならステレオだけで十分かな
今までスレに名前の挙がったものをまとめる
■ライトナー/南西ドイツ放送響(ヘンスラー)
■ギーレン/南西ドイツ放送響(ヘンスラー)
■スタインバーグ/ボストン響(RCA)
■ライトナー/バーゼル響(ACCORD)
■朝比奈隆/大阪フィル(CANYON)
■ヨッフム/コンセルトヘボウ管(TAHRA)
■クレンペラー/ニュー・フィルハーモニア管(EMI)
■カイルベルト/ベルリン・フィル(TELDEC)
■C・デイヴィス/ロンドン響(LSO LIVE)
■バレンボイム/シカゴ響(DG) ←このことでいいのかな
■ムーティ/ベルリン・フィル(EMI)
■ドホナーニ/クリーヴランド管(DECCA)
■ヴァント/北ドイツ放送響(RCA) ←どれかは不明だけど
■サヴァリッシュ/バイエルン国立管(Orfeo)
■スクロヴァチェフスキ/ザールブリュッケン放送響(OEHMS)
■アイヒホルン/リンツ・ブルックナー管(カメラータ東京)
■シュタイン/ウィーン・フィル(DECCA)
■ロジェストヴェンスキー/ソヴィエト国立文化省響(メロディア)
■ティントナー/ニュージランド響(NAXOS)
■ヤノフスキ/フランス放送フィル(CHANT DU MONDE)
■ボンガルツ/ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管
■チェリビダッケ/ミュンヘン・フィル(EMI)
■ショルティ/シカゴ響(DECCA)
■ヨッフム/バイエルン放送響(DG)
■レーグナー/ベルリン放送響(ドイツ・シャルプラッテン)
■ヘスス・ロペス=コボス/シンシナティ響(TELARC)
■エッシェンバッハ/ヒューストン響(KOCH)
■ケント・ナガノ/ベルリン・ドイツ響(HMF)
レーベル名とか適当かも ごめんね

104 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 15:22:02 ID:8Ls9OS37
あ、なんかかぶった…いらんカキコ、すまなかった…

105 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 15:28:43 ID:LJlgul3o
ここまできて、なぜ、
ヴァント&ケルン放送響が入ってないのか疑問。
荒っぽいけど、NDRよりいいと思うが。

106 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 16:22:44 ID:er1Lsmcg
Profil恒例の発売延期>ハイティンクSKD(塔参照)

107 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 16:35:24 ID:BAaNG/8n
クレンペラー&BBCSOは駄目でつか?

108 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 16:48:52 ID:8Ls9OS37
>>107
モノラルだからね

109 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 20:36:29 ID:68PPrPfP
チェリにはSONYからLDで出てる来日公演の録音もあるよ。
ついでにARTISTSから海賊で出てるやつも。

110 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 22:24:59 ID:lRStNf8R
シャイー&コンセルトヘボウ(DECCA)。

いいですよ。

111 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 21:12:16 ID:fugSYXqJ
チェリ、やっぱいいわー
6番も彼で開眼したかも…

112 :名無しの笛の踊り :2007/01/23(火) 00:52:22 ID:1JFoFG/E
サバリッシュいま聞いてる
やわらかい残響が気持ちいぃ
やっぱこれが一番好きだなぁ

113 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 22:08:34 ID:wjaGR7NX
線が細い感じで、弦が綺麗なブル6って言ったら、どんな録音がありますか?

114 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:07:10 ID:kH1NBIlB
アマオケでブル6をやった。

もう二度とやりたくない。

115 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:15:22 ID:fQJ86kvM
>>113
すぐ上の、>>112 とかどうでしょうか。

116 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:15:39 ID:XeSuMpPC
>>114
楽器は?

117 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 07:04:43 ID:ZylfTdto
>>116
Vn

118 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 15:03:48 ID:+mfvMZRq
ちっ ちち ち ち ちっ ちち ち ち ちっ ちち ち ち ちっ ちち ち ち 
ちっ ちち ち ち ちっ ちち ち ち ちっ ちち ち ち ちっ ちち ち ち 
ちっ ちち ち ち ちっ ちち ち ち ちっ ちち ち ち ちっ ちち ち ち 
ちっ ちち ち ち ちっ ちち ち ち ちっ ち ……カンカンカンカン! ヴァイオリンヴィオラ付点と三連符の違いをちゃんと!!!

119 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 17:27:46 ID:GkHpsDBd
>>118
それが意外と難しいんだよな。
あと4楽章の16分音符と32分音符の違い。こんなの弾き分けられるかよ?

でも俺は好きだけどね。

120 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 17:44:13 ID:U+h5R6Qk
>>118
個人的にこの部分が下手な演奏はその場でとめてしまう

121 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 19:14:34 ID:E2bq0qmm
スタインバーグ&ボストンは冒頭から崩壊している
実演で聴いたら手に汗握るだろうな

122 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 19:35:35 ID:9AwUmL4T
バッハやシューベルトではこういった場合、付点付きの3:1の音符は
普通の三連符のように2:1で弾くことになっていたようだが(メンデルスゾーンの
《イタリア》の終楽章のように)、ブルックナーはその点どう考えていたのだろうねえ?

ブルックナーに頻発する32分音符を、ブルックナーは脳内だけのことなのか、
実際にそう演奏すべきであると考えていたのか疑問だねえ。

123 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 19:46:37 ID:C5CTUk+X
シューベルトはわからんが、バッハの時代には三連符の2:1を
楽譜に表記する手段が他になかったからそうなったという経緯がある。

ブルックナーの時代にはもっと多彩な表記法があったことから考えると
32分音符はその音価の通りに弾くと考えていいんじゃないか?


124 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 20:11:12 ID:OTVkiP0/
過去ログ

ブルックナー 交響曲第6番
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1131185880/

125 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 20:44:44 ID:jkwYcybU
ブルの場合、16部音符と32分音符を使い分けている、
16分と32分の弾き分けができるテンポが正解ではないか…
という主張も見たことがあるな。

126 :122:2007/01/25(木) 11:33:02 ID:tBFFdLtP
やってるのはプロだから、そこそこのテンポなら、一人ひとりはちゃんと音価どおり
吹いたり弾いたりしていると思うよ。
しかし、集団の音で、しかも再生音で、聴取者の耳に違いが判断できるのか?
あるいは、音楽的に、違いの意図が理解できるのか、実際問題はなはだ疑問。
たとえば、たくさん出てくる音形、タラッツツーラ、は普通にみんながやるテンポでは
正確に、またきっちり揃えて演奏すると、タラッ・ツーラとしか聴こえないのではないかな
と思う次第。
まあ、普通はタラッタターラとしか聴こえないのが多いですね。


127 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 16:40:02 ID:TmgBFamw
おれ、スタインバーグから入ったんだけど、最初の部分のリズムを、ずっとあれが正しいのかと思っていた
チェリ聴いて、おったまげた

128 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 18:44:51 ID:3rNxkRVv
スタインバーグ自身はたぶん間違ってないんだが、
出来てる奏者と出来ない奏者が混在しているため、ああなったんだろう
木管も慣れてない感じだし、逆にそのウブさが好きなんだな、

129 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 20:49:49 ID:FnE88N7c
話題を変えて、各楽章のタイトルを付けてみたよ

第1楽章:「田舎に着いたときの楽しい気分」
第2楽章:「小川のほとりの情景」
第3楽章:「農夫たちの楽しい集まり」
第4楽章:「雷雨、嵐」〜「牧人の歌。嵐の後の喜ばしく感謝に満ちた気分」

130 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 07:30:43 ID:AdHEeU9o
(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?
(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?
(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?
(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?
(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?(゚д゚)ハァ?

131 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 10:14:37 ID:uco2abZZ
>>129
ラジオの中継でベト5の解説なのにベト6の解説をしてしまうくらいの
ボケっぷり乙。

132 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 20:02:43 ID:rhFU3Cxc
6番つながりで、
「田園交響曲」を、みんな5楽章だと思っているが、
実は4楽章の作品だ、といいたかったのでは?
  

133 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 20:25:12 ID:1xXLN8+3
つまりブル6はベト6を下敷きにしているという意味ですよ。
例えば冒頭
ラッ、タラ・タ・タ、ラッ、タラ・タ・タ、・・・のリズムは
ベト6第一楽章151小節からの同時進行する
ラッタラ、タッタ、ラッタラ、タッタ・・・(vn)と
ラ・タ・タ、ラ・タ・タ、ラ・タ・タ、ラ・タ・タ・・・(va&vc)の三連符を組合わせたリズムです。

他にも探せば見つかるはずですよ。

134 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 21:12:22 ID:SYjVNXTE
にしても>>129の標題は意味不明だw

135 ::2007/01/27(土) 01:47:26 ID:DglyqpJc
オレンジパンツ
Mirai Nagasu
http://www.youtube.com/watch?v=r56fKkcX1i4


136 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 11:52:00 ID:ktj04vY9
>>133
こじつけすぎ。
せめて、<ラッタラ・タ・タ>が<ラッ、タタ・タ>だったら、関連性を認めても
よいけどねえ。


137 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 12:41:59 ID:PWo1FbnD
>>133は解説書の読みすぎと見た

138 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 13:03:10 ID:8cbQDgHD
スコアは眺めるけど解説書は読みませんよ。

>>136
そこまで似てたらマズいでしょう。

139 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 17:22:32 ID:sugSwYxn
なんか5番には信仰告白って標題がついてるみたいだけど、
個人的には6番の方が合う気がする…

140 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 22:20:12 ID:090CcB0Q
作曲者の呼び方に従えば
5番「ファンタスティック」
6番「一番あつかましい奴」

141 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 23:34:48 ID:zT1b7y9D
6番の第1楽章って大河ドラマのOPみたいでかっこいい
第2楽章は5番の静寂に満ちた大聖堂の中での信仰告白みたいな硬さもなく
7番のような哀愁と回想に満ちた葬送曲とは違い
目の前に田園の風景がぶわぁって広がる感じがたまらん

142 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 23:43:29 ID:090CcB0Q
>目の前に田園の風景がぶわぁって広がる感じ

第一楽章がまさにそんな感じだ
牛糞の匂い、炭焼きの煙、陽光にきらめく田畑を渡る風、
吾作どんや杢兵衛どんの仕事歌が聞こえてくる・・・

143 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 00:56:06 ID:RO+6ZZRf
一言、言わせてくれ!
そ、そんなバカな…
あれは山だろう。富士山とか南アルプスとか、どど〜ん、だよ。
それで高原の爽やかな風とか、谷川のせせらぎとか、
峻厳な高山の光景でなくてど〜する!?

144 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 01:25:58 ID:2wirj0Wz
確かに山だな
上高地に行ったとき、俺の脳内でブル6冒頭が鳴り出したもんだ

そして日本にブルヲタが多いのは日本が山岳国だからだと思う

145 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 01:51:15 ID:RO+6ZZRf
うん、今、ヨッフム&ベルリンで聴き直してみたが、
やっぱし山だ、第一楽章は。
で、第二楽章は、雪山一人ぼっち、だな。
ただ深々として淋しい。

146 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 02:07:41 ID:OBbBUjkE
プ 珍宝みたいなこと言ってやがんの

147 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 06:09:20 ID:ZmnWPHVD
スタインバーグ、上手いオケで聴いてみたいと思うのは俺だけ?

148 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 08:33:36 ID:orFudDqm
俺は>>141の大河ドラマってのがピンとくるな。とくに第1楽章の第2主題に悠久の時の流れを感じる。

149 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 07:27:49 ID:Cwwq6qcN
クーベリックのブル6、正規DVDで来月出るぞ

150 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 10:55:39 ID:Vc3h6N2h
カイルべルトの6番。ベルリンフィルを晩年に振ったの。ブル的ではないシャープな
演奏だが、何故か感動的だ。

151 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 00:12:49 ID:On65EJ6Q
ブルックナーはさして好きではないが、4番のアダージョと
5番のフィナーレと8番の1楽章と9番の3楽章はすキ。
6番は3楽章までは好き。よって、3楽章も好きという点で6番が最高。

152 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 06:29:48 ID:nS7t3P90
6番は3楽章までは好き。

なんかわかる気がする

153 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 21:16:48 ID:6DVZ4PGs
サヴァリッシュってずいぶんさっぱりしてるんだな。
ピリオドっぽく聞こえた。

154 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 22:23:00 ID:rmCAYp6+
カイルベルト、第1楽章のコーダがやや不満だが、後半楽章は特に良いね。
朝比奈、ヴァントは新盤はリズムが曖昧なのでダメ。
ヴァントであれば、ケルン盤を勧める。88年盤は聴いていない。MPOが出れば
評価はがらっと変わるかもしれないけど。
この曲はマニアが多いが何か一枚というと困るな。若杉N響が出れば良いんだけど、
とりあえずライトナーかカイルベルトだな。


155 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 00:14:35 ID:sYmdHnM+
ライトナー/バーゼルのアダージョが神品。感傷に流されかけているが、美しいことには違いない。
ただそれ以外の楽章はオケの非力さが目だつ。特にリズムが締まらないのが困る。
そこでSWR盤に期待していた。技術的には上だが、こちらは解釈が中庸でアダージョまで
普通になってしまっている。このレベルならアイヒホルンでも朝比奈でもスクロヴァでも大差なし。

やはりカイルベルト、そしてクレムペラーにヨッフム旧盤。これだけあれば充分。

156 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 20:17:33 ID:Yb04mIOD
>>153
どの盤?

157 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 20:44:06 ID:W1cUO02i
>>156
orfeoのやつです

158 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 16:19:02 ID:8AkCWILR
ハイティンク松竹歌劇団のブル6、聞いた日といる?

159 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 10:14:04 ID:AbpFssOo
チェリビダッケとヴァント(ケルン)
これで十分なのである。

160 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 20:24:57 ID:8skBAKy+
アイヒホルンいいですね。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)