5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

楽譜・スコアのスレ

1 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 18:20:18 ID:wd5MaQvJ
こんなスレがあってもいいんじゃないかと思う。
買い方・店、出版社などについて語りましょう。

2 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 18:21:36 ID:F/yqjcgc
ーー終了ーー

3 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 21:40:07 ID:MA/ByT80
SheetMusicPlusで楽譜をまとめ買いした。
やっぱり3週間かかったけど、日本で買うと3万円ぐらいのが
1万強で買えた。


4 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 22:01:37 ID:seMLlX3X
いい感じの五線紙が欲スィ

今時は自作が一番か?

5 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 22:12:50 ID:0lFmhFBk
>>4
ちょっと値がはるが東京マルティーノでオーダーが一番良い。
五線の間隔とか太さ、小節線から段数まで全部オーダーできるし、PCで自作するより紙や印刷の質感が良い。
あなたが作曲家か何らかの形で、自分の作品をちゃんと後世に残したいのならば自作よりも良い筈。

6 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 23:40:41 ID:D+DhuK4o
なんでシベリウスってポケットスコアがないの?
高いんだよ。

7 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 07:01:14 ID:AyteQDSL
俺は、普段の五線紙はルーズリーフのピンクの奴を使ってるが、
さすがにあれじゃ安っぽすぎるか…。てか、裏にも印刷されてるのが気に入らない。

8 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 10:07:22 ID:N7VSDd8G
>>3
俺も近年は楽譜はSheetMusicPlusで買っているよ。

>>6
日本の出版社ってこと?

9 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 11:48:47 ID:dZwf5/Nq
アマオケプレーヤーとしては、HalLeonardから出ているパート譜を
集めたCD−ROMも魅力だ。

10 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 12:39:36 ID:wXBm0jep
>>8
ディアレッツオお薦め。
フランスのお店なんだけど日本語ページがあるし、問い合わせも買い物も全部日本語でOK。
一定の資料を提出すれば学割とか音楽家割引もあるし、郵便局で振込みできるからカードが心配な人も安心。

11 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 18:15:45 ID:AyteQDSL
個人輸入で楽譜買ってる人は、どこから買ってる?
アマゾンなら簡単そうだけど

12 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 20:54:25 ID:wXBm0jep
メーカーから直接買ってるなぁ。

13 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 23:57:44 ID:VM1Apg9K
>>8
そう。
日譜とか全音とか

14 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 02:20:06 ID:i+ZHu3j7
>>13
あと10年くらいまて。
それか海外いけば?フランスの楽譜やとかで投げ売りに当たれば1冊500円くらい。

15 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 03:05:55 ID:L725EXbv
>>14
フランスに行く金があったら日本で割高の奴を買うよ。

16 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 07:40:33 ID:iuiWMdTP
フランスに行く旅費のほうがどうみても高い。
ついでって話ならわかるが、海外出張があるかなんて仕事によってまったく違うし。

17 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 07:49:50 ID:RDagGA+o
ベト5って、調性の枠内でかなり珍奇な事をしていて(特に1楽章)、
実験的現音だと思う。

18 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 10:27:32 ID:5zSCocUe
>>10
サンクス!
ディアレッツオのHPはつい先日発見したばかりなんだ。
今度、利用してみようと思う。

19 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 10:38:04 ID:5zSCocUe
>>13>>14
ていうかシベリウスは今年いっぱいか来年で版権切れるよね?
戦時加算あれば別だけどフィンランドなら関係ないだろうし。
もう少しの辛抱だと思うよ->>13

20 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 18:55:25 ID:YOJ3NXon
でも、ショスタコは1975年没なのに、全音とかから交響曲全部とか出てるんだよね。
なんでだろ?

それはそうと、今日たまたま行ったんだが、30日?まで、銀座ヤマハが
国内楽譜15%、輸入20%offキャンペーン中だよ。

21 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 18:56:28 ID:iuiWMdTP
アカデミアが15%オフなのもそれに対抗してかぁ

22 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 19:05:20 ID:+rgkNdW9
>>20

ソ連崩壊後に出版権の投げ売りがあったんじゃない?根拠はないけど。

23 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 20:14:02 ID:YOJ3NXon
それ有り得るね。

一番書きたかったこと忘れてた。
オーストリア・ザルツブルクの国際モーツァルテウム財団が
モーツァルト全作品?の楽譜を無料公開。
Search the NMA Online をクリック。
クリック後右上のenglishを選べば英語表記になる。

ttp://dme.mozarteum.at/mambo/index.php

24 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 20:22:13 ID:iuiWMdTP
これ全部ダウソするの大変だなぁ。
期間限定とかじゃないよね?

25 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 20:47:57 ID:m9iMb7kn
>>23
うわすげえ。
俺のケツを舐めろってKV何番だっけぬおおおおお

26 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 20:51:35 ID:m9iMb7kn
俺のケツを舐めろ!
http://dwstore.sonydadc.com/mozarteum/ed/ucb10_93_17.jpg

27 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 22:44:10 ID:i+ZHu3j7
普通に楽譜買ったほうがいいな。

28 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 00:04:40 ID:6poneODN
なんだか素人ばっかだな
もっと詳しい人いないの?

29 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 00:19:34 ID:z7ygFZb5
と、楽譜読めないど素人が吠えております。

30 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 00:39:07 ID:jnVMuFAk
早く詳しい香具師出て来い!

31 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 00:53:30 ID:1VfhAbEc
ロマン派以降になら詳しいけど。

32 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 00:59:14 ID:jnVMuFAk
あの……
ハイヤー譜のインスペクションに関してなんですが……

33 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 01:14:03 ID:j+RpKLja
詳しいってどういう事に詳しいのか
版問題なのか、出版社なのか
自筆譜の場所なのか
記譜マニアか

34 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 01:22:21 ID:jnVMuFAk
楽譜屋の姉ちゃんに訊いても分からないようなことです。
訊いても出版社に直接問い合わせろと言われるだけで、
出版社にメールだしても無視されてどーしよーもない。

日本国内に代理店があればいいのだけど、そういう事情で
ポーランドやアイスランドの作曲家の譜面がどーしても
手に入らないので、どうすれば研究することが出来るの
かなぁと思って。

やっぱり、コネがないとダメなんですかねぇ。

35 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 01:26:20 ID:j+RpKLja
俺はポーランド語もアイスランド語もさっぱりわからんが、
現地語をマスターして、その国から個人輸入で買うしかないんじゃないの?
海外発送してなくても、それこそメールを送って掛け合えばいい。
最近はネット+カードがあるから、だいぶ楽になったんじゃないかな?


36 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 01:37:50 ID:jnVMuFAk
出版されていないアイテムなんです。
コンサートで演奏する時には貸し出してくれる訳じゃないですか。
でも自分はそうじゃなくて、研究するだけなのですね。

んで、イギリスの出版社にはハイヤー譜(いわゆるレンタルの楽譜)
のスコアやパート譜を研究用に貸し出す制度(これをインス
ペクションといいます)があるのですけど、他の国なんかの場合は
どーなってるのかなと。

上に挙げたポーランドやアイスランドは一例ですが、自分は
他にもブラジル(例えばヴィラ=ロボス)やポルトガルなどの
作曲家の楽譜も体系的に研究したいと思っているので。

そういう意味で「詳しい」人を探してる訳です。
また、出版社やレンタル制度に詳しくなくても、実際に
そういう作曲家の研究をしてる人なら、ノウハウ持って
るんじゃないかと思いましてね。

やっぱりそういう人は日本にはいないのかなぁ?

37 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 01:40:34 ID:j+RpKLja
そうか。じゃあお手上げ
逆に質問だけどイギリスのインスペクションって日本人でも受けられるのかな?
イギリス音楽結構好きなんだけど、Oxford University Pressのだとめっちゃんこ高いんで困ってる

38 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 02:47:01 ID:1VfhAbEc
ポーランドなんて簡単じゃないか。
実質出版社はPWM1つしかないし国営に近いから、問い合わせも英語でできるよ。
海外の出版社では回答が早くほしければ電話かファックスだし、PWMならチェスターとライセンス契約してるからわりと簡単。
未出版の楽譜がほしければ次の2通りが考えられる。
・作曲者が存命中の場合、本人に直接連絡する。
・死んでる場合は出版社などの権利を管理している場所に連絡、または○○協会みたいなところがあればそこに問い合わせ。
とかね。
ディアレッツォだと、そーゆー問い合わせを代わりにやってくれるエージェントがいるし、全部日本語で対応してくれるから、外国語できない場合はそれで。

39 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 02:51:42 ID:1VfhAbEc
ちなみに自分も>>36みたいな研究してるが、とにかくダメ元でやれる事全部やってみるしかない。
コネや機会は待っていてもできない。自分から動いて初めてできるものだよ。
日本国内だけどどうにかしたいんなら、自分が興味ある作曲家について一番詳しい学者を探す。
で、コンタクトをとって資料を貸して貰うとか。
何もせずに文句言う前に、できる事全てする、これが学者の鉄則。
死ぬ気でやれば出来ない事はないしね。
お金がかかるのも、現代の作曲家を研究するなら仕方がない事だよ。



40 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 05:00:35 ID:jnVMuFAk
>>37
イギリスものについて(一応、原則的なことなんで、ディテールはケース・
バイ・ケースと思われ)。

ブージーとノヴェロ(チェスターも?)、フェーバーはヤマハに頼めば代理店の
担当者紹介してくれます。
レンタル料は、400ページで8千円くらい(ユーロ高なんで今は1万超えるかも)。
ただし、ハイヤー譜の場合、送料は航空便のみなんで、こっちの方が高くつく場合多しorz

OUPは、なんだか手続きがややこしいらしくて、どんな研究に使ったのか、
報告書みたいの出さないとならないって聞いたことある。オレは出版譜で間に合った
んで、ハイヤー制度にはお世話になったことはないが、今は簡略化されてるかも?

レンニックは使ったことないけど、アメリカのシャーマー経由でなんとかなるらしい
という話を小耳に挟んだことある。

オレが一番好印象を受けたのは、ブージー。あのときは、確かシコルスキーが
代理店だったと思うが、電話応対も丁寧で、レンタル譜を使うコツも教えてもらった。

41 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 05:07:00 ID:jnVMuFAk
あ、そうそう。ブージーをシコルスキーの代理店が扱ったのは、ロシアものだったからと思われる。
なので、通常は日本ブージーが取り扱うのかなぁ……?

でも、メジャーな出版社なら、ヤマハの店頭でカタログ見せてもらって、
担当者と相談した方がいいと思う。昔(15年くらい前)は詳しい人いた
んだけど、最近は待たされることも多いのが辛いけど。

42 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 06:47:13 ID:1VfhAbEc
>>41
ブージーって日本ショットが代理店じゃなかったっけか?!


43 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 08:26:32 ID:vY5C6IgE
>>39
自分もあるマイナー作曲家のある作品を調べようとしたとき、どうやらその作品は未出版らしいことがわかった。
しかし、とあるエージェントが動いてくれてその作品の作曲者自筆譜のコピーを手に入れることができた。
そのエージェントとは普段から懇意にしていたこともあって特別に計らって、無理に動いてくれたのだろうと思う。
そういった人脈もとても大切なのだと感じた。
>>36 参考になれば。

44 :名無しの笛の踊り:2006/12/27(水) 23:18:10 ID:0PKy7s95
今回、SheetMusicPlusの注文を、STANDARD AIR Postal Mailで送って
もらったが1ヶ月かかってようやく届いた。
いつも1週間くらいで届くのだがこれだけ遅れたのは初めて。

届くのがかなり遅れたというような経験はありますか?


45 :名無しの笛の踊り:2006/12/27(水) 23:44:24 ID:rkxtWct7
>44
クリスマスシーズンに1ヶ月なら速いほうでしょ。
Standardは空港に当該業者の荷物がある程度まとまってから飛ばすので、普通時間がかかるもんだと思うけど。
私は10月でも3週間かかったよ。

46 :名無しの笛の踊り:2006/12/29(金) 09:46:31 ID:QyX7yEFh
今年買った楽譜で一番高かったものをあげようではないか。
漏れはプッチーニのつばめのフルスコアかなぁ。


47 :名無しの笛の踊り:2006/12/29(金) 10:02:37 ID:1p7Cu7sM
>>46
俺はメシアンの「幼児イエスに注ぐ20のまなざし」
SheetMusicPlusで購入。

48 :名無しの笛の踊り:2006/12/29(金) 14:58:13 ID:bWZbHq9s
>>46
ベーレンライター版(PAX)の赤表紙モーツァルト全集
塔で売ってるやつ。まさか年末にネットでくぐれるようになるとは
思いもしなかった…orz
それ以外では、ベーレンライター版のベートーヴェンの交響曲のスタディ判
9曲セット。

あまり、たいしたもの買ってないな…

49 :名無しの笛の踊り:2006/12/30(土) 04:06:38 ID:tWGUnX9R
>>47
高そうだなー…。
>>48
モーツァルト、あれはダウンロードするより買った方が良いよ。
片面印刷な上に自分で製本しなきゃいけない。
それだったら売り譜買ったほうが紙の質感も良いし立派な表紙もついてるし。

50 :48:2006/12/30(土) 14:40:27 ID:B3lE/fEi
>>49 そう考えて納得した。
来年、「メサイア」とか収録されているSERIE:]を
売り譜で揃えるか、ダウンロードするか考え中。

51 :名無しの笛の踊り:2006/12/31(日) 16:54:47 ID:krGu3ua0
楽譜って資産として形が残るものだし、売り譜の方が愛着湧くと思うなぁ。
たとえば、ピアニストなんかはソナタとか1曲まるごと暗譜する為に1冊読みつぶしちゃう、みたいな人もいるからそーゆー人はコピーでも良いだろうけどね。


52 :名無しの笛の踊り:2006/12/31(日) 17:04:59 ID:NbT6SAI8
>>51
楽譜はボロボロの方がさらに愛着が沸く。

手垢にまみれ表紙がはずれかかったバッハの無伴奏なんて
なんかかっこいいじゃないか。 

53 :名無しの笛の踊り:2006/12/31(日) 18:15:40 ID:TgnHb++R
みんな楽譜に書き込みする?
演奏するためじゃなくて、ただ読むだけの楽譜で

54 :名無しの笛の踊り:2006/12/31(日) 18:50:24 ID:90SYezR4
>>53
>楽譜に書き込みする?

当然です。

55 : 【だん吉】 【421円】 :2007/01/01(月) 01:05:01 ID:7kgKAdqC
>51,52
確かにそうなんだけど
それらを置く場所も馬鹿にならないんだよねえ
なので、頻度の低いポピュラー物とかの楽譜はPDF保存してる
でもチョット不便

紙媒体が一番便利だよね

56 :!omikji:2007/01/01(月) 04:45:07 ID:3HOIjzQF
今年はウィーン行くから掘り出し物を探してこよう。

57 : 【大吉】 【1491円】 :2007/01/01(月) 04:50:51 ID:O70DOzjE
>>55
ちょっとどころか思い切り不便だと思うけど@2007年時点

縦型モニタに1ページ表示して、フットスイッチでページ送り
とかいうソフトもあるから、近い将来、実用譜になる可能性も
ないとはいえないけどね。

58 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 05:14:59 ID:d0SXrzxu
昨日、採点機能付きカラオケで96点(100点満点の)のスコアを出しました。

59 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 06:25:46 ID:78b8qRt+
ウイーンでいいお店教えて!

60 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 07:33:43 ID:3HOIjzQF
まともな楽譜やはドブリンガーしかないが。


61 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 13:44:43 ID:8d90myb9
>>53
俺は書き込みしない派
観賞用だけじゃなく演奏用(主に合唱)のも

仕方なく書き込む場合はコピーを取ってそれに筆を入れる
指揮者によって指示が変わるから

出版譜なら新しく買った方が安くなるんだけど
扱う作品のほとんどが未出版

62 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 18:03:40 ID:HgjaBU2X
>>61
楽譜のコピーは違法

63 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 18:39:20 ID:NLAWSxp0
>>62
バカ発見。

64 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 19:35:28 ID:0+VYQu5X
マラ10クック版の楽譜は手に入らないのでしょうか?

65 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 20:12:35 ID:HgjaBU2X
>>63
氏ね!お前みたいなアフォがいるから(ry

66 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 20:21:35 ID:SmZO7Fmq
>>62>>65
違法って何法に引っかかるの?
著作権法には抵触しないよ

67 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 21:03:27 ID:O70DOzjE
>>64
Associated Music Publishersから大型スコアが出版されてるよ。
詳細な校訂報告と、今はどうかしらんがマーラーのデスマスクの
写真が特典でついてた(これがなんとも不気味)

68 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 21:04:16 ID:1FSbSqYH
普通に写真付けてくれればいいのになぁ。

69 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 21:16:19 ID:3HOIjzQF
>>66
未出版の作品はオリジナルコピーを複製することは著作権法により禁じられている。つまり、いくら演奏会の為のものとは言えコピーをするのは違法。
作曲者はオリジナルコピーだけで、それを複製しないと言う契約の元で未出版の作品を団体に預けているし、団体自身も、コピーしないと言うことに同意しているはず。
合唱の世界では著作権に疎い指導者や運営の所為で、あなたみたいに違法を違法と思わない人が出てきてしまう。
最近では内部告発から摘発される例も増えているし、いくら2ちゃんといえどもあなたの発言がジャスラックの耳に入れば、あなただけでなくあなたの団体自体が摘発され違法した分だけお金を請求されます。

70 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 21:29:51 ID:3HOIjzQF
ちなみに、出版譜であっても上記同様にいくら演奏用でもコピーはしてはいけない。
どうしても複製が欲しい場合は、市販の五線紙にペンで写譜する。


71 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 21:41:14 ID:QmYD1CIB
>70
スコアからパート譜起すのも、
微妙に引っ掛かるんじゃなかったっけ?

72 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 21:44:55 ID:O70DOzjE
>>69
合唱のアマチュアだと作者に同意する以前に、団体同志で演奏曲の
コピーの貸し借りとかやっているんじゃない?

アマオケや吹奏楽は出版譜が整備されているし、楽譜は書き込みも
含めて団体の資産(楽器と同等に)という意識があるけどね。

73 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 21:49:17 ID:O70DOzjE
>>70
ハイドンの交響曲とか、弦楽器パートが各1部しかなくて必要部数の
コピーを取ることが前提になっている出版社のもある。
ここらへんは出版社も勉強不足なのか、国によって違うのか。

74 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 21:49:53 ID:3HOIjzQF
>>71
パート譜だとひっかかる場合もあるね。
例えば、その曲を学校の公開講座みたいな無料のレクチャーで演奏する場合はひっかからないが、お金を取ったらNGだったかな?
>>72
その合唱団の行為が今問題になってるんだよ。


75 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 23:26:04 ID:yAt7n9Ga
>>69
あなたは勘違いしてるね

>未出版の作品はオリジナルコピーを複製することは
>著作権法により禁じられている。

著作権法にはそんな規定はないよ
>>61のケースでは30条が適用されるからね)
ただ、あなたの言うようなことが「契約」としてあるかもしれない
その場合は、民法の問題だね
著作権法は関係ない
著作権という言葉で何でもかんでも「違法」扱いするのはいただけないな
そして、自分の無知を棚にあげておいて、他人をバカだのアフォだの言うのも
いただけないね

あ、別にコピーを推奨はしてないからね
貸し出し時に契約したのなら、それは守らないとね
著作権法違反ではないが、契約違反は民法に抵触するりっぱな
違法行為だからね

76 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 00:05:34 ID:H9u7V0Za
>72
レンタル譜も勝手な書き込みで酷い状態なのが多い

アマオケや吹奏楽は、一番無断コピーの温床になってるんじゃないの
コピー取って修正液使って、前の団体名消してるトコとかザラにある

そのうちジャスラックが調査するのかねえ

77 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 00:33:46 ID:TUPKfiWV
>>75
作曲者が、『初演者に限りコピー可』とかそーゆー届けをジャスラックに提出するのね。
>>76
ジャスラックは調査をしてるみたいだよ。

78 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 00:46:23 ID:NX+epVTr
カスラックみたいな醜い利権団体に俺の作品の管理はまかせられないから
全部自分で管理している零細作曲家ですが何か?

79 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 02:51:25 ID:akC0g//w
別に何も。好きにすればいいんじゃなかろうか。

80 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 04:13:39 ID:TUPKfiWV
そうだね自分の好きにすれば良い。
ただ、せめて委託会員くらいになっておかないと将来的に困ることも出てくるかも。


81 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 07:45:29 ID:yb9RY8C7
ルトスワフスキのミ・パルティって現代曲のスコアをJ.W.Pepperで
買ったんですが、拍子どころか小節線もありませんでした。
これ、指揮者はどうやって棒を振るんですか?

82 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 09:37:04 ID:LVsrSZ/o
バカばっか。

83 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 10:23:44 ID:xp43Ctrn
>>81
指揮者しだい

84 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 11:51:00 ID:TUPKfiWV
>>81
今出先でスコアを確認出来ないから記憶でレスするけどごめんね。
そのスコアを見るとスコアの一番上にタイムが指示されているでしょ?ca15'〜30'みたいな感じで。
指揮者が指示をだすのは基本的には1、2、とか練習番号…つまりセクションの変わる瞬間のみ。
もしタイムの指示がなければ序文にカウントの取り方が指示されているはず。
その曲にあったかは忘れたが、たまにセクション内で頭をあわせないといけないフレーズが出てくる曲ではその頭拍の位置を指示する場合もある。

ルトスワフスキの曲は実演で聴くと(見ると)すごくおもしろいよ。


85 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 11:54:06 ID:TUPKfiWV
あ、ちなみに「'」が分で「"」が秒をあらわしてます。
わかると思うけど一応。
ペンデレツキなんかは何の指示もなく「10」みたいに数字だけ書いてる時があるけど、この場合は秒。

86 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 16:37:21 ID:y3lvzbzr
最近、小型スコアでも中型版の少し大きめの版型のものが出てきたが
よい傾向だ。

小型スコア用に音符を組んで見やすくしている良心的なものもあるけど、
指揮者用の大型スコアを単純に縮小印刷しただけのものも多いからね。

87 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 16:50:32 ID:PVskwldb
>86
たしかに。
オイレンブルク版の「R.シュトラウス/ツァラトゥストラ」で
時々、2ページ見開きを縦?にして全段表示になってて
見づらかったよ

音楽之友社のライセンス版で絶版が多いのが勿体無い
ハイドンの交響曲全集欲しかったのになあ
(´Д⊂グスン


88 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 16:58:39 ID:1nompWlB
>>86
んぁ?小型スコア?

……スタディスコアのこと?

89 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 17:16:28 ID:y3lvzbzr
そう読み替えていいです。
版型による呼び名と、用途による呼び名は混在してて楽譜店でも統一
されてないね。

90 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 17:58:44 ID:1nompWlB
楽譜のカタログ見ればスタディースコアとかフルスコアとか
ちゃんと書いてあるじゃん
ちなみにポケットスコアって言うのは日本だけのような希ガス

91 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 18:14:56 ID:y3lvzbzr
俺さま定義の用語だけで世界は動いていないよ。

フルスコアだって、スタディースコアの対義語ではないし、
版型が小さい楽譜がすべてスタディースコアとは限らない。

いろんな呼び方が混在しているのは事実でしょ?

92 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 18:24:15 ID:QqETTKCm
>>87
オイレンだったか、フィルハーモニアだったか忘れたけど、
「死と変容」もタテヨコ混在で見にくかった。

93 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 18:51:41 ID:p4iO9A+T
中国の不思議な役人もだ。

94 :81:2007/01/02(火) 19:51:20 ID:yb9RY8C7
>>84
レスありがとうございました。下向き矢印で指揮者がキューを出す
だけなんですね。それにしても慣れないと大変そうです。

ttp://0server.ddo.jp/~dougakun/dougakun/src/1167734642379.jpg

95 :64:2007/01/02(火) 22:05:54 ID:4qllerg4
>>67
すいません、調べてみたんですが、購入方法とかわかりませんでした。
英語力に乏しいもので。

購入方法教えていただけませんか?

96 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 22:28:12 ID:y3lvzbzr
>>95
Associate(NewYork)の10番は、FaberMusic(London)の版権もの。
国内で買うなら、アカデミアのカタログで見つかったよ。
このperfoming versionというのがいわゆるクック版。
https://www.academia-music.com/academia/search.php?mode=detail&id=0999136000&title_type=score

97 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 04:58:29 ID:y2xDpNTU
>>94

ただ単に休みのパートが省略されてるだけじゃね?

98 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 09:42:14 ID:1Kq4r287
>>53
遅レスだけど、俺は基本的に書き込みしない派。ただし例外もいくつかあって
分析したいときには書き込みをすることがある。昔は「春の祭典」、わりと
最近ではウォルトンの交響曲第1番などには鉛筆で書き込みしている。
あと、時間のあるときにはスコアからピアノスコアを作ることもある。

>>92
「法悦の詩」もそう。

>>97
それはそうなんだけど、それより時間指定が任意だってことを
言いたかったんでしょ。

99 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 10:53:28 ID:D2WFENvQ
赤鉛筆、青鉛筆を駆使してスコアにぐちゃぐちゃ書き込みする
指揮者も多い中、カラヤンみたく全く書き込まない指揮者もいる。

自分も>>98みたいに、基本的に書き込まない派だけど、実用譜
にはいろいろ書き込むタイプ。
ベートーヴェンはブラームスとかの基本レパートリーは、綺麗
なままのスコアと書き込みでボロボロのスコアが手元にある。

100 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 11:45:04 ID:pA5nlafe
取り敢えず100ゲット。

101 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 12:04:17 ID:tlg2hgM/
バッハ「ヨハネ受難曲」のファクシミリ版は存在するのか?
「マタイ受難曲」「ミサ曲ロ短調」「クリスマス・オラトリオ」は持っているのだが。

102 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 14:00:11 ID:4rnp457t
エロールの「ザンパ」序曲のポケットスコアって、
普通の書店で見掛けますか?

ド素人な質問で申し訳ありません…

103 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 14:07:54 ID:72OSd6b1
>>102
どこまでが「普通の書店」かわからんけど、
それほどメジャーでない曲の楽譜を扱うような書店はそれなりの専門店じゃなかろうか。
とりあえずアカデミアには在庫がある模様。
ttps://www.academia-music.com/academia/search.php?mode=detail&id=1501425274&title_type=score

104 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 14:29:39 ID:4rnp457t
レスありがとうございます。
早速この店で買おうと思います。

105 :64:2007/01/04(木) 23:42:43 ID:fJrVxGlA
>>96
どうもありがとうございます!!感謝、助かります
早速注文しました。

106 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 11:57:09 ID:0z8wTV0/
すいません、古典派の楽譜って、例えば第一楽章がハ長調だとしたら、
第一楽章の楽譜は、(たとえ途中に転調があるとしても)すべてハ長調でかかれるものなのでしょうか?
そうなると、転調したときに、必然的に臨時記号ばっかりになって、非常に見通しが悪いのですが…
それとも、楽譜の版?によるのでしょうか。

この前、音楽之友社から出ている、ペーレンライター版のモーツァルトのピアノ協奏曲第21番のポケットスコアを買ったのですが、
特にピアノが臨時記号ばっかりで、非常に見にくかったです。
やはりピアニストの方は自分で楽譜を書きなおして練習してるのでしょうか?

107 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 12:16:51 ID:pHU6wK4T
>>106
>すべてハ長調でかかれるものなのでしょうか?

そんなことはないです。ケース・バイ・ケース

逆に、いまたまたますぐに手の届くところにウォルトンの交響曲第1番のスコアがあるんだけれど
この曲の調性は変ロ短調で第1楽章の調性も変ロ短調(最後の最後だけ明転して変ロ長調)だから
第1楽章の調号は本来なら♭が5つ付くことになるはずだが、実際には調号は書かれておらず
楽章を通してすべて(上記♭も)臨時記号で処理されている。
(ちなみに第1楽章だけでなく全楽章ともすべて臨時記号によっている)
もちろんこれはウォルトンだけの流儀ではなくて特に転調が複雑化した近現代の楽曲のスコアには
よくあること。
参考になりましたか?

108 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 12:47:20 ID:0z8wTV0/
>>107
なるほど、ありがとうございます。
参考になりました。

109 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 13:54:09 ID:o7iWszQO
古典派なら途中で調号変えないのが普通。
変える場合もある程度長いセクションの基本調性を示すだけで
その中での一時的転調のときは一々変えることはしないので、
どのみち臨時記号は必要になる。

110 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 14:23:22 ID:wL5Ztdl8
>>107
> 古典派の楽譜って、
> すべてハ長調でかかれるものなのでしょうか?

ウォルトンって古典派なの?


111 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 14:47:57 ID:AplqN0Q1
age足取るなよ・・・

112 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 15:58:05 ID:VRosW0CE
揚げ足でも無いと思う
>古典派の楽譜って
という質問にウォルトンを引き合いに出すのはおかしいでしょう
>>109の回答が簡潔で要領を得ている

まぁ、早く答えてあげたいという親切心からたまたま手元にあったスコアを例に挙げたんだろうけど

113 :110:2007/01/07(日) 23:39:55 ID:wL5Ztdl8
あ、ごめん。
古典派はほとんど知らないから、
20世紀?のウォルトンじゃなくて、同名の作曲家が居るのかなと思って聞いただけ。
いるなら曲聴いてみたいからさ。
>>110を不快に思ったのなら、ごめん。

114 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 19:45:18 ID:qVLPd15a
上の方のレスでウィーンにはドブリンガーくらいしかまともな楽譜やさんが無いって書いてあったが、まさにそのとおりだな。
漏れは3回くらいいったことあるくらいのビギナーなので、プロの方にききたい。
他にも楽譜やさんある?あとユニヴァーサルの本社にはショールームあるのかな?

115 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 04:22:11 ID:dZSXFsUA
楽譜に書き込みってためらってしまう。

116 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 04:30:03 ID:whwObjCK
誰かヴィヴァルディの初期のオペラで全二巻「ポントゥスの女王アルシルダ」どこかに売ってるかしらないかなぁ(´・ω・`)

117 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 04:35:50 ID:oxlgkbrz
>>115
つまりオタクがその程度の人間てことですよ

118 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 08:01:31 ID:6wjgqbo7
>>116
楽譜通販サイトを総当たり。
でなければ出版社から直接買う。

119 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 18:12:52 ID:8ALS5LXs
>116
ちょっとあの世まで行って
ヴィヴァちゃんにおねだりしてみよう

120 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 18:54:46 ID:ejVs/4I9
>>116
歌を作ってやったから、早くあの世に行ってこい

(´∀`)さらば〜この世よ〜旅立つ船は〜檜造りの〜お棺〜♪
宇宙の彼方〜十万億土、戒名背負い今旅立つ〜♪
必ず盆に〜帰ってくると〜遺族の皆に〜笑顔で応え〜♪
この世を離れ〜極楽浄土、はるばるのぞむ〜阿倍野斎場焼き場〜♪

121 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 01:32:59 ID:oPh6h8mX
>>120 不覚にもワロタ。
ってか、>>116は悪意なさそうに見えるから、そこまでせんでも…

122 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 23:07:40 ID:33UIAuZ4
ヴィヴァルディなら、リコルディ社あたりが出して無いのかな?

最近は色々新全集ブームになってるみたいだけど
出版社の統合や提携?で訳分からなくなりつつある

123 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 00:15:53 ID:RrwlXd0L
>>122
モンテヴェルディとヴィバルディはマリピエロを中心とした研究チームによるすばらしい全集がリコルディから出版されている。

124 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 00:18:57 ID:89Dpr852
オペラの譜面が大量にダウンロードできるサイトないかなー

125 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 01:50:11 ID:xK7B2kaX
>>124
とりあえず、モーツァルトから極めたら?

126 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 02:23:32 ID:xxTOW9FY
月に1冊づつドーヴァーのを買いそろえるとか。
そうすればCD2枚位我慢するだけで年間12冊。
大体、3k〜5kの間くらいだし島田洋書で買うと安いから、ドビュッシーやらワーグナーみたいに元が高いのを買うのにお薦め。
池袋ヤマハは一部のドーヴァー版がセールになってて2k位で買えるのもある。


127 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 02:52:24 ID:bIMKwf7i
ドーバーはアマゾンが結構安い
穴場。

128 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 03:30:56 ID:L8duAOgD
Doverは版元から買ってるな
店に行って在庫がなかったらショックだから

129 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 12:49:39 ID:77oTQDo0
そんなの電話で問い合わせればいいじゃん…

130 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 17:09:07 ID:qWxYmjRe
お触りしながら「あれもいいな、これもいいや」とか
店員さんと「その楽譜はこっちだよ」「まってよ〜」「あははは」
などとおいかけっこしたりするのも楽しいんじゃない

131 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 23:55:45 ID:/IzkUySY
まさにお花畑

132 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 09:43:38 ID:51nZRL4O
それは漫画の世界で実際
さわりながら「・・・・(あれもいいな、これもいいや)」
店員さんと「そ・そ・の楽譜はこちらです。」「は・は・い(きいても無いのに・・・)」
「・・・・(ついてこなかったらどうしよう・・・)」

133 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 04:45:00 ID:C54j4Xou
>>125
モーツァルトのアレは
ベーレンレイターから営業妨害で訴訟起こされる心配は無い?
危ないなら急いでDLしようかと

134 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 06:44:33 ID:2V6sOf3d
>>133
財団が出版社に金を払って実現したらしいから、心配無用では?

135 :名無しの笛の踊り :2007/01/17(水) 20:09:53 ID:zbHbLM7C
>>134
涙が出るほどありがたいことです
この時代に生きていて幸せだ

136 :134:2007/01/17(水) 21:29:10 ID:2V6sOf3d
ttp://slashdot.jp/articles/06/12/17/0941215.shtml
>Barenreiter社の楽譜をデジタルに複製する権利を40万ドルで買い取ったそうです。

このくらいなら寄付を募れば集まるのではないだろうか?

137 :liangtai:2007/01/17(水) 23:03:50 ID:jCAH5Iqd
ttp://pc10.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1046064581/734
でものべたが、バタワースの青柳の堤を MusiXTeX で書き起こした。

スコアおよびパート譜の pdf 版
ttp://2chshare.net/mini/files/2chshare-mini_0269.rar.html
ソースファイル(修正版)
ttp://2chshare.net/mini/files/2chshare-mini_0270.rar.html

138 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 23:55:55 ID:Hd/7m0an
今年から、シベリウスも日本で出版OKになるのかな?

139 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 00:06:59 ID:NTilW3qH
>>138
著作権が切れるのは没後51年目の1月1日

140 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 00:14:29 ID:8V/430YE
ベーレンライターから出ているドヴォルザークの交響曲全集って、
「スプラフォン版」と違うのかな? 誰かエロい人教えてください。

141 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 01:58:55 ID:roVod+C7
>>140
スプラフォン・プラハ版を基にしているので基本は同じ。

が、

リプリント版ではないので、記号の微妙な位置の違いとかはある。
スプラフォン版の明らかな間違い(不整合)とかも直されてるかも。
あと、ベーレンライター版に特徴的なくさび型アクセントとか。

new critical edition と呼ばれる新ドヴォルザーク全集自体が、
次の改訂作業中(終了はン10年先)なので、現時点の折衷版。

142 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 02:52:08 ID:TmgBFamw
このスレはすごく参考になるなぁ

143 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 11:10:12 ID:8V/430YE
>>141
ありがとうございます。

次の全集の話も、はじめて知りました。
とりあえず、ベーレンで大丈夫そうなので、購入検討します。

144 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 22:17:53 ID:mPhDPJUh
ベーレンって略す奴を初めて見たw

145 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 22:38:21 ID:T/ALF5ab
僕はいつもベーレンライと略しています

146 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 22:57:56 ID:i+qu2c6O
>144
めずらしくないとおもうけど。

147 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 23:35:21 ID:IkKlcoBX
>>109
ベートーヴェンのピアノのための作品番号の確か無い前奏曲ってのが
あって、それは1曲のうちに五度圏を上行して12回転調してハ長調で
終わるのだけど、ほとんど数小節ごとに丹念に調号を変えているよ。

そうそう調号に関してベートーヴェンの楽譜の書き方で一番不思議なのは、
「ハンマークラヴィア」の終楽章の序奏。なんで、あんな転調の書き方を
するんだ?

148 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 19:20:30 ID:mSn4kkgN
バッハのシャコンヌのピアノ楽譜を売っているところを知りませんか?

149 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 19:55:55 ID:TFNfqK/B
>>106
古典派なら転調したって、臨時記号はたかがしれている。
ものすごく読みにくいのはブルックナーの楽譜。
いくら転調しても曲頭の調号を変えないから、ほとんど
すべての音に臨時記号がつく部分が出てくる。

150 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 20:15:27 ID:IvoUGsmU
>>148
ググレカス

151 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 20:41:01 ID:tMWd0eSG
>149
アルベニスのイベリアにくらべたら、
ブルックナーなんてたかが知れてると思う。

152 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 21:30:18 ID:G8yCvTsW
>139
あれ、戦争時加算とかされないんだっけ?
他の作曲家とか、微妙に10年チョイとか加算されててたような

153 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 21:47:25 ID:TdGId63V
>>152
戦時加算なし、
来年の1月1日からみたいですね。

154 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 22:56:16 ID:th6w0vAL
フィンランドは第二次大戦では枢軸国側だね。
ソ連に攻められていた(その戦争でカレリアを奪われた)流れで、
フィンランドはドイツに接近、その後ろ盾を得てソ連と交戦することになった。
味方の敵は敵、敵の敵は味方というわけで、フィンランドも枢軸国扱い。
そもそもソ連のフィンランド侵攻の裏には、
大戦前夜における独ソの密約―東欧を両国で分割する―があったわけで、
このあたりがなんとも生臭い。

155 :152:2007/01/29(月) 18:41:22 ID:VxdGR9kj
>153
そかー、さんくす
国内版でお得価格で出して欲しいな

156 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 11:03:52 ID:Eb+of+BI
保守

157 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 14:28:55 ID:/QB50Xl6
無料楽譜スレが久しく絶えているので、
念のためテンプレの関連リンクを貼っておきます。

■関連サイト■ まずはここに目を通そう!
逆引き無料楽譜辞典 (チョムリンスキー氏)
ttp://www16.ocn.ne.jp/~chomlin/
楽譜を無料で入手できるサイトの紹介 (グールポ氏)
ttp://www.geocities.jp/saitamapiano/score.html
音楽教会
ttp://takaosuda.hp.infoseek.co.jp/homepage/score.html
■翻訳サイト■
ttp://www.online-translator.com/srvurl.asp?lang=en
※ページ翻訳
ttp://freetranslation.imtranslator.com/
※各国語翻訳
ttp://www.lingvo.ru/lingvo/index.asp
※露→英翻訳

今年に入ってから2回くらい質問を見かけたけど、
スレ立てるだけの需要はあるのだろうか?

158 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 17:05:45 ID:NTCvoSuh
邪魔になるものでも無いから誰か立てるのなら使うけど。
ついでに今までの分も追加。

■無料で楽譜公開してるサイト■第6楽章
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1123408815/
◎無料で楽譜公開してるサイト@第5楽章
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1118424305/
◆無料で楽譜公開してるサイト◆第4楽章
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1108647172/
§無料で楽譜公開してるサイト§第3楽章
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1095337347/
■無料で楽譜公開してるサイト■第2楽章
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1067616115/
■楽譜公開してるサイト■
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1044363710/


159 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 18:42:48 ID:6DVZ4PGs
スレ立てたものだが、その話題はどうすべきか俺も迷った
何も調べずに、無料で楽譜ください\(^o^)/って人が押し寄せてくるみたいだからね。

160 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 20:07:30 ID:8BbC952V
この前の無料で楽譜スレの終盤みたいにバカが大挙して
やって来るくらいなら立てない方が良い。

161 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 16:03:48 ID:o0HFI6dX
保守

162 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 01:57:46 ID:/dcDx6z8
最近の、音友のミニチュアスコアの劣化ぶりは目に余るものがあるな。

この前ヤマハ行って見てきたんだけど、
モーツァルトの協奏曲の類に、こういう劣化スコアが多く見受けられた。
表紙はつるつるの安物だし、中身の印刷はインクの"のり"にムラがあって汚いし、そのくせ値上げされてる。
あれじゃ、誰も買わないんでねーか?

163 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 04:41:11 ID:0NRlmKi5
>>162
あれじゃ、誰も買わないんでねーか?

出た……俺様基準wwwバカみたいw

164 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 05:23:47 ID:QdLb1CvV
>>162
私はそれをかなり持ってるが、やはり表紙が残念。

165 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 07:07:32 ID:opCL5KqM
>>162
最近じゃブージーのミニチュアスコアもツルツルの表紙だったりするからなー。
それに、自分にとっては国内版をかう意味があんまりないから、普通に原典版買ってるよ。

166 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 10:19:53 ID:H5AZoNGx
ブージーとドーヴァーをうっかり間違えそうになることも。

167 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 20:59:22 ID:v+v3teeg
>>163
音友社員乙^^;

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)