5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

R=コルサコフ(笑)

1 :名無しの笛の踊り:2006/12/11(月) 20:40:45 ID:CjifD6Xr


2 :名無しの笛の踊り:2006/12/11(月) 20:42:57 ID:zQPImt/l


3 :名無しの笛の踊り:2006/12/11(月) 20:54:03 ID:+IMTD4qz
阪神(笑)

4 :名無しの笛の踊り:2006/12/11(月) 20:56:26 ID:do6aU0r4
なにがおかしいんだ?

5 :名無しの笛の踊り:2006/12/11(月) 21:09:04 ID:ExuM9zy9
P=カリニイコウ

6 :名無しの笛の踊り:2006/12/12(火) 14:10:42 ID:WuXPHzNU
精神性低いage

7 :名無しの笛の踊り:2006/12/12(火) 15:47:49 ID:tjMD55P4
クズみたいな曲しか書かない作曲家にはクズみたいなスレがお似合いだな(笑)

8 :名無しの笛の踊り:2006/12/12(火) 16:05:34 ID:vnC4C3vV
R=コルサコフは近代ロシア音楽の真の父であり、母であり、先生であり
兄です。
彼がいなければ
 ムソは世に出られなかった、だからドビュも出現せず。
 ストラもレスピーギもリアドフも魅力が半減
 

9 :名無しの笛の踊り:2006/12/12(火) 16:07:12 ID:vnC4C3vV
この偉大な作曲家を語る喜びで、ついつい笑いが・・・・・

10 :名無しの笛の踊り:2006/12/12(火) 16:27:11 ID:RV+CBxHr
R=コルサコフのハッキリ画像

ttp://www.melofanas.lt/katalogas/images/goods/63996_Nikolai_Rimsky-Korsakov.jpg
ttp://www.bio.pu.ru/images/70/rimsky-korsakov.jpg

11 :名無しの笛の踊り:2006/12/12(火) 16:57:09 ID:w1AE54dP
T=コムロテツヤ

12 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 13:07:24 ID:5K0eIuMo
伸びないな、最初からこれでは20まで行くかな

13 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 13:18:39 ID:gfQ8lfeY
精神性が低いので仕方ありません

14 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 14:37:03 ID:XIPf9xlL
精神性(笑)

15 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 17:34:03 ID:cYb7sj9F
>14
どこかのスレで精神性が低い作曲家にあげられてたんだよ。
書いたやつに何をもって精神性というのか問いつめてみたい。

16 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 19:29:07 ID:gfQ8lfeY
超有名な、リヒャルトシュトラウスが一番したに着てるやつだよなw

17 :>>15:2006/12/19(火) 21:23:15 ID:BGzBGnQJ
精神性がものすごく高い作曲家
バッハ ベートーヴェン バルトーク  ウェーベルン

精神性がかなり高い作曲家
ヴァーグナー シューマン ブラームス
シェーンベルク ベルク ブルックナー ドビュッシー

精神性が普通な作曲家
ハイドン ヴェルディ  ムソルグスキー マーラー  フォーレ

精神性がちょっと低い作曲家
ストラヴィンスキー  モーツァルト

精神性がかなり低い作曲家 
ロッシーニ プッチーニ チャイコフスキー ドヴォルザーク ショパン
ラヴェル

精神性ががかけらもない作曲家
R.シュトラウス R.=コルサコフ スッベ ワイトトフェル
シュトラウスファミリー ヴォルフフェラーリ

18 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 21:24:26 ID:BGzBGnQJ
たしかこんなんだったと思う。

19 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 22:21:06 ID:YBXpD36R
Shostakovichは精神性がないわけだw

20 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 22:25:16 ID:epJn/+/i
20はとりあえず確保

21 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 22:26:45 ID:+0sXbdv7
R=田中一郎

22 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 23:16:40 ID:ucUiAQh+
>>19
そんなこと言ったらリストやレスピーギ、ハチャトゥリアンその他(略
はどうなる

23 :名無しの笛の踊り:2006/12/20(水) 09:39:14 ID:+dtPkRPq
R=大友雄二

24 :名無しの笛の踊り:2006/12/20(水) 10:10:23 ID:u9JL4CSh
”作曲家の精神性”でR・コルサコフのスレは大繁盛になるな(藁)

こういうレッテル貼りはクラヲタが好きそうだ。
精神性が一かけらもない、などと酷評された作曲家のファンからは
間違いなくブーイングが起きるだろう。

ちょっと17のリストだけ見る感じだと、軽い曲で世俗的成功を
修めた人達が多いが、例外はR・シュトラウスとR・コルサコフで
この二人が何故、特にチョイスされたのか興味深い。

二人に共通しているのは、作曲技法に秀でていて、特に管弦楽法の
大家だったわけだが。



25 :名無しの笛の踊り:2006/12/20(水) 17:28:32 ID:cKPizQzG
全然盛り上がっていないねぇ。オペラの話題でも振るか?
キーテジと聖女の序曲の美しさは異常

26 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 17:35:51 ID:+IIcA0/m
ゲルギエフはもうR=コルサコフのオペラ録音はやらないのかな?
雪娘を録音するとか言ってたと思うんだが・・・

27 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 12:39:24 ID:9fA694kb
没後100年は今年か?

28 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 12:41:36 ID:E/lzLN5r
>>27
西暦では1908年没なので来年になるけれど、
ロシア暦の場合はどうなるんだろうか。

29 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 22:51:44 ID:pUrJy/16
>>27
この人を記念する行事はないみたいだが・・・
ちょっと認識不足ではないか。 ムソなんてこの人がいなければ
世に出てないのだが・・・

30 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 22:53:32 ID:dsOdDN4V
だから
来年なんだろ?

31 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 04:45:10 ID:tL5kR0Ki
10番でシェヘラザードやってるぞ

32 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 08:18:47 ID:tL5kR0Ki
飯守さんのシェヘラザード、楽章抜き出しだったorz

33 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 18:52:41 ID:qNmVYvhU
あまりに下がってるのでアゲ質問失礼します。
コルサコフ初心者なんですがオンドレイ・レナルド/チェコ放響のシェヘラザード(1988)に凄い感動したのですが、この演奏はどんな位置にあるのでしょうか?
といってもシェヘラザードはこの盤しか持ってないので、この曲自体が素晴らしい故かもしれないので・・・これより良盤があったら是非聞きたいです。

34 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 22:25:50 ID:+Khu6uW7
他の演奏との位置で聞く演奏を判断するの?

35 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 09:37:55 ID:0z8wTV0/
コルサコフ笑

36 :名無しの笛の踊り:2007/01/09(火) 19:13:09 ID:PY7UzggC
シェエラザードの名盤

アンセルメ/スイス・ロマンドがいいです。ジャケットも良かったです。
年寄りと呼ばないでね

37 :名無しの笛の踊り:2007/01/09(火) 21:13:38 ID:dsniWfST
>>33
自分の感性を信じなさいよ。

38 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 01:46:07 ID:a40G9xaK
R=コルサコフの曲が精神性が高いとか低いとか、
んなことどーでもいいよ!
>>25>>33が言っているように感動してなんぼ。
この人の曲は聴いていて幸せな気分にしてくれるから俺は好きだ。
キテジはほんと涙が出るくらい美しいよ。

39 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 01:47:03 ID:kK4S4t/Z
やっぱコルサコフがバカにされるのは、交響曲がいまひとつだからかな?
中立的な解説書でも、あまりできが良くないと言ってるのもあるし。

40 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 02:19:57 ID:a40G9xaK
>>39
まあ交響曲で評価する作曲家じゃないしね・・。
それとも海軍あがりのシロートが「管弦楽法原理」なんてエラソーな本かいていい気になってんじゃねーっていう僻みからかな?

41 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 08:49:10 ID:kK4S4t/Z
実際管弦楽のセンスは人一倍あったとおもうんだけどね
多分天才的なひらめきってより、こつこつタイプの人間だったからかな。

自分が交響曲って行ったのは、この板って、
交響曲が好きな人間か、器楽曲が好きな人間に大分されそうじゃない?
だからかなーって思って。

42 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 20:34:57 ID:rHQptNI9
ロシアの交響曲ってドイツの交響曲とは根本的に違うと思う。




何をいまさら、俺って………ORZ

43 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 20:47:18 ID:PnUxMB2R
しかし、それは精神性が低いと揶揄される理由にはならないと思う
ショスタコーヴィチみたいに支持されてる人もいるんだから。

44 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 21:30:42 ID:MWZpmVQr
五人組〜ベリャーエフグループの交響曲と
ショスタコの交響曲とは根本的に違う。

45 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 21:40:32 ID:bHPLsG+1
たまにはピアノ協奏曲も聴いてあげて下さい。

山崎渉

46 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 01:28:43 ID:PGkrQSN1
精神性があるからいいとか、ないからだめだというのは単なる嗜好の問題。
それぞれ好きな音楽聴けばいいのだしね。
それよかほぼ独学で管弦楽の大家といわれるぐらいになったリムスキーは
やっぱすごいんじゃないかな?

47 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 02:20:13 ID:arGi822s
なんか静かですね。
ところでリムスキーの教本って今でも使われているのですか?
今でも役に立つのですか?

48 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 09:54:08 ID:JbLL0B/V
使われていると聞いたことがあります。
100年以上も使われているって凄い事ですよ。
チェルニーとかハノンのピアノの教本と同じように価値があるのでしょう。

管弦楽法を本に著した人は、ラモー、ベルリオーズ、R・シュトラウス
と聞いてますが、この人たちの著書は現在はどうなのか、どなたか
ご存じ?

49 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 10:14:47 ID:Fi61o33e
>>48
ラモーは管弦楽法の本書いていたかな?
「和声理論」は著しているけれど。

50 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 11:22:41 ID:aV4TDrTL
ベルリオーズ=シュトラウスの本は去年だか邦訳が出たよね
無駄に高かったが

51 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 11:56:43 ID:FhdcESDU
伊福部昭先生も書いてみえたんだっけ?

52 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 15:13:29 ID:001DcjPA
それをいったらウォルター・ピストンもいる

53 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 16:31:25 ID:O1zBn0j0
>>47-48
Doverかなにかの英語版買ったんだけど、意外と本編部分は少ない感じなんだよね。
ヤコブの管弦楽法くらいかな。
どうやって訳したらあんなになるのかってくらい「管弦楽法原理」はあるね。
20年くらい前古賀書店で2万円もしたので買わなかったけど、まだあるかもしれない。


54 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 21:02:30 ID:g/fuq78N
ロシアの復活祭のダサさには心底惹かれる

55 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 12:24:22 ID:Bo99xDGp
ゲルギエフが録音したオペラの国内版の発売はないのですか?
「皇帝の花嫁」とか「不死身のカスチェイ」とか是非対訳のついた形で発売してほしいのですが。
ところで「金鶏」「雪娘」の録音は終わったのかな?

56 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 12:32:40 ID:EnRo1V2O
>>55
はっきり言ってゲルギエフが録音したと言えども
ロシア・オペラはぜんぜん売れないので国内盤は出ません。

57 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 13:14:13 ID:zFYVbMN8
シェヘラザード、第二主題は好きなんだけれど、
第一主題のダサさに幻滅してしまう・・・

58 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 20:26:55 ID:IpGMSdWc
>ゲルギエフ録音のオペラ
没後100周年記念ということで来年あたりドカンと一発・・・出ないだろうなあ・・・

59 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 21:46:15 ID:H+dLDAS3
>>49
ラモーは特に管弦楽法は書いてないでしょう。
やはり”管弦楽法”としてまとめた理論書の嚆矢はベルリオーズでは?



60 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 22:08:33 ID:KRicQeM9
来年は没後100年ということなんだけど、アマオケにおすすめな曲ってあるかな?

61 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 06:54:58 ID:giPFDjx7
>>60
スペイン奇想曲

62 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 10:22:34 ID:9kWD25xS
交響曲第1番。

63 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 13:25:08 ID:NdHQ8Ni2
聡子

64 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 00:44:32 ID:gaZRLKCi
交響曲1番いいよね。陳腐って言われたら言い返せないがまたそれがいい。

65 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 15:16:50 ID:nNwY0KJN
交響曲第三番もいい味出してる。

66 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 20:08:15 ID:abFS4STK
一般的な解説書に載ってるのは、2番が多いよね

67 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 00:55:20 ID:an/arKyC
シェエラザードはシャイーとプレヴィン買ったけどいまいち。
巷で評判のゲルギエフは肩透かし食らう可能性大?

68 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 11:09:30 ID:9HmBShtt
>>67
大丈夫じゃない?
オレも半信半疑で買ったけど、暫くハマって聴きまくってた。

69 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 23:57:03 ID:UxGDzcmR
2番は交響組曲だよね。
なかなかいいよね2番。
俺はシェエラザードより神秘的で好きだべ。

70 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 00:23:39 ID:NuJMtKgx
一番の初版を聞いてみたい。変ホ短調だったらしいが、激しく演奏しづらそう(w

71 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 02:16:02 ID:vAt3IIUm
>>70
俺は演奏のことや楽典とかはあんましよくわかんないんですけど・・
なぜ変ホ短調は演奏しづらいの?
その調のオーケストラ曲って珍しいの?
おしえてちょ!

72 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 02:16:19 ID:1jBUnpQy
コルサコフ笑

73 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 06:13:46 ID:Cwwq6qcN
シェエラザードだけは好きなんだけど、シャリアール王の主題だけがいまいち好きになれない。
スコアを見ると、やはり管弦楽法の本を書いた人という感じだね。

74 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 09:54:16 ID:ZeyPDDzs
オーマンディのRCAに移籍してからのシェエラザードもいいけど、CBS時代のもいいね、
特に録音のせいもあるのか?管弦楽がより派手に聴こえるんだが、俺の耳が悪いのかな?

75 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 10:19:18 ID:z/HP8ZoK
>>74
CBS時代の方が古いけれど、録音がいいのも結構あるみたいですよ。

76 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 10:20:32 ID:z/HP8ZoK
だから耳が悪いってことはないと思います。連投ごめんなさい。

77 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 16:59:58 ID:mwQ2MLZZ
>>70
なんで?なんか変な管入ってたっけ。

78 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 23:05:00 ID:so0O1Rju
演奏しやすい調は、ト調、ニ調、イ調、ミ調のように弦楽器の開放弦が使えるもの。
一般的にフラット系(変なんちゃら調)の調は弦が指を取りづらくなる。


79 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 09:11:33 ID:/OfU1Cjt
指がって・・・
初心者じゃあるまいし。

シャープ多いと木管はうれしくないみたいだけど。

80 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 23:00:48 ID:tHa1XDiX
共鳴の関係で#系の方が鳴りやすいってことでは?

81 :71:2007/02/07(水) 02:24:43 ID:NLfUyNZn
皆様ありがと〜☆
そっか。確かにフラットいっぱいじゃ演奏しにくそうですね。
木管とかだったら音程もとりにくいのかな?
でもなんでそんな変な調にしたんでしょうね?未熟故に?
はてなばっかりですみません。

82 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 23:38:51 ID:qfKw2FVT
別に変な調じゃないよ。

木管は♭多くても問題なし。
水槽厨が知ったかしてるだけ。

>>78
ミ調ってなんだ?

83 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 01:35:14 ID:8XNt+30h
>>82は素人
オケを知っている人なら弦奏者がフラット系を
どれだけ苦手にしているか知っているはず
しったかなのはおまいのほう 恥をかくまえにry



84 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 02:01:05 ID:qX6GJ1Al
>>82
別に苦手でもないけど。俺びよら弾き

バスとかは苦手かもね?

85 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 07:48:58 ID:5gdFozfK
コルサコフファンって陰湿なのが多いんだな

86 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 11:31:38 ID:zwWOYmRD
そんなシェーラザード

87 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 12:57:25 ID:3ZZS/MsT
>>83
俺は、びよりん弾きだけどフラットぐらい大した問題じゃないぞ

88 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 13:15:41 ID:qgBpzbVP
弦楽器奏者を馬鹿にする>>83がいるのはこのスレですか?

89 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 13:16:26 ID:/LN/uchj
>>83の素人ぶりが露呈される結果にw

90 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 13:21:41 ID:QoXDHjKy
R=E ÷ I (笑)

91 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 23:35:43 ID:4R/fyEwk
アマオケ奏者ごときが何を騒いでるんだか・・・
おまえらのヘタレ講釈などお呼びでないよ

プロのVn奏者が>>83と同じことをいってたので
俺は>>83を信じる


92 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 23:39:39 ID:4R/fyEwk
ぐぐってやったぞ。ここらへんでも読んでおきな。
ttp://grappa60.at.webry.info/200601/article_13.html


93 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 00:12:03 ID:i3vfJe8m
うわぁ!なるほど〜!
92さん!ありがとね!勉強になりま〜す♪
そっかー。リムスキーの第1番は弦が生き生きとしてなきゃだめだもんね!
だからシャープ系のホ短調に変えたんだぁ。。
リムスキーも勉強して気づいたんだ、そのことを。

94 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 08:47:50 ID:hG7/+zal
BISから出てるマレーシアフィルの交響曲って聞いた人いる?感想希望。

95 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 22:37:43 ID:o+SkrWXL
>>92
リンク先・・・・・

96 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 12:28:12 ID:DtnWKnq7
>>95
微妙。しかしマニアなら買っとけ。

>>91
騒いでいるのは君だけだよ。自演はもうちょっとうまくやろう。

>>82
煽ったお前が一番悪い。

97 :96:2007/02/12(月) 12:29:14 ID:DtnWKnq7
>>95じゃない。>>94だった。

98 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 20:05:22 ID:7if9BLhT
>>92-93の壮絶な自演に感動しますた

99 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 21:33:09 ID:VI/JzbzM
何この負け惜しみ

100 :93:2007/02/13(火) 00:45:57 ID:HjF+zp8K
>>98
はにゃ?ぼくは>>92じゃないれすよ?
でもいいれす。こんなすごい人と勘違いされてv

101 :92:2007/02/13(火) 00:53:16 ID:hjeNmG8F
俺が>>92なんだけどな。
まあ>>98がPCの前で悔しがっているようなので見逃してあげよう。



102 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 00:53:31 ID:eqiz+p3e
過疎スレなのに反応良すぎですよ。

103 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 00:54:55 ID:eqiz+p3e
って優香わざとだろ。

104 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 00:58:54 ID:hjeNmG8F
は?バカ??

105 :93:2007/02/13(火) 01:12:58 ID:HjF+zp8K
>>101
あ。93れす。ども〜vv。
でも反応早過ぎれす。
また自作って勘違いされますれす〜。


106 :93:2007/02/13(火) 01:17:35 ID:HjF+zp8K
ID、93とそのままだから100≠101が証明されましたれすよ♪

107 :102:2007/02/13(火) 01:24:29 ID:eqiz+p3e
2台目のPCとか、

108 :102:2007/02/13(火) 01:24:34 ID:vRDQG5s6
携帯とか、

109 :102:2007/02/13(火) 01:24:39 ID:SH86f7JJ
いくらでも方法はあるよ

110 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 01:26:28 ID:eqiz+p3e
ね。

111 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 01:41:04 ID:HjF+zp8K
>>107->>110
うう。いじわるなのれす。
いじわるな人、好きくないれす。
でも教えてくれてTHXなのれす。いい人れす。
れすれすれすばっかりでごめんれす。。

112 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 01:42:25 ID:eqiz+p3e
じゃこのへんで終わり。

リムスキー話を続けてくれ。

113 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 02:41:39 ID:HjF+zp8K
>>112
了解れす!
ではいきますれす!
音楽史におけるN・A・リムスキー=コルサコフの功罪をのべよ!れす!
ちなみに僕は

【功】
◎幾多の優れた音楽家を育てた
◎ムソルグスキー・ボロディンの遺作整理・補作等の仕事
◎美しいメロディー&ハーモニー&リズムで
素晴らしいファンタスティック!な音楽を創って遺してくれたこと

【罪】
◎ないれす

わー。ものすごく偏ってるれす〜!
宗教みたいになっちゃってごめんれす!
でもこう信じてやまないれす。ご批判甘んじて受けるれす。

114 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 11:07:04 ID:8AkCWILR
コルサコフ笑

115 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 12:24:52 ID:vRDQG5s6
>>113
最近はボリス補筆は犯罪扱いされてる。
俺はラームやロイド・ジョーンズの原典版よりリムスキー版の方が好き。

確かにリムスキー版は理解不能なカットがあるけどね。

116 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 17:59:30 ID:TAO+58pF
ホヴァーンシチナはショスタコ編曲で開眼したけど、リムスキー版も捨てがたい魅力があるなあ。

117 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 19:05:33 ID:qmm64rlK
ソロが満足に出来るほど上手なヴァイオリニストがいないんだけど、お勧めな曲はある?

118 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 23:35:06 ID:HjF+zp8K
>>116
同意れす!
前奏曲しか聴いたことないけど
ショスタコ版は雄大で、リムスキー版はロマンチックれすね。

119 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 01:03:06 ID:UuZ7eRkB
ボリスはいきなり冒頭のメロディーから(楽器も)違うんだよね。

リムスキー版聞きなれた耳には原典版がパチもんに聞こえる。
楽器足りないしメロディーライン変だし。

リムスキー版はムソルグスキーファンには噴飯物なんだろうけど、やっぱ捨てがたい。

今後は原典版でしか録音されないんだろうなぁ。もったいないなぁ。

120 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 02:52:52 ID:UzWALPhI
そんなことはありません。
今後もリムスキー版は生き残ります。
絶対に・・・

121 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 05:46:14 ID:UuZ7eRkB
>>120
70年代のカラヤン盤以降録音されてないし。
ボリショイ版(ストーリーがちょこっと違うだけで音楽はリムスキー版)除いてね。

122 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 06:14:59 ID:kjdj2nY4
俺はリムスキーは音楽史から消えてよい作曲家だと思うよ。

123 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 08:17:56 ID:UuZ7eRkB
そんなこと言うとまた>>92がやってくるよ。

124 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 22:56:16 ID:vOLrOwQ5
あんたも負け惜しみが続くねぇ


125 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 02:44:20 ID:WCVGE0Za
>>178
マジ?

126 :125:2007/02/15(木) 02:44:52 ID:WCVGE0Za
まままままま間違えた

127 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 02:57:02 ID:EZ08naBG
>>124
負け惜しみって何?

128 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 15:16:00 ID:wSP0oewY
R-コルサコフの交響曲全集
・スヴェトラ新旧2種
・ヤルヴィ(DG)
・バット(ASV)
・キタエンコ(CHANDOS)
・バーケルス(BIS)

他にあったら教えて。

129 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 18:00:15 ID:eCDG/V7q
>>122
リムスキーが消える時は、キュイ、バラキレフ、ボロディンは消えている。
グリンカ、ルビンシュタイン、リヤードフ、グラズノフも消えている。
スクリアビンもラフマニノフも危ない。

ま、そういうことで。

130 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 18:03:03 ID:e9DMNPTC
同時代の作曲家の紹介者としてのリムスキー=コルサコフを顕彰するレスが続くなぁ。
それはそれで止むを得ないのだけれど、どうか本人の曲そのものも評価してあげて下さい。

と金鶏を聴きながら言ってみる。

131 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 18:56:49 ID:+PGDpSS6
ラヴェルは自作のダフニスとクロエについて、
「あれはリムスキーのシェヘラザードを写しただけだよ」
と語っていたそうだから、ロシアだけでなくフランス音楽に与えた影響も大きい。

132 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 22:47:52 ID:L20o+PcM
ラヴェルってサン=サーンスを誉めてたりするし、やっぱど素人とは
目の付け所が違うよね。当たり前だけど。

133 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:47:49 ID:f1zgdKaI
素人とか勝ち負けとか厨なスレですね。

134 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:50:40 ID:SBKk4MzN
コルサコフの精神性が低いんじゃなくて、コルサコフヲタの精神性が低いのかもねw

135 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 01:06:27 ID:f1zgdKaI
厨御用達の作曲家なのか?

136 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 01:30:39 ID:DwxAuljB
Непригоже было б, отче государь,
ум твой державный утруждать
рассказом вздорным.

137 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 12:06:31 ID:dBXIa4AD
それはボリス・ゴドゥノフの一節じゃないか編曲版ではフョードルのところはかなりいじくられているとはいえ…

138 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 02:32:56 ID:liPnJoUv
>>134
微妙にリムスキーのこと認めていらっしゃいますれす。
うれしいれす。それだけで十分れす!
ぼくはヲタの範疇にも入らない厨以下ですが
何言われようともへっちゃられす!

139 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 08:33:46 ID:8YUmA4gC
>>137
ようわかるね。
ロシアオペラとか読み下しのローマ字表記がないとサパーリプー

140 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 04:09:45 ID:JhUqPzsk
明日、っつか日付変わったからもう今日だけど、
東京フィルのシェエラザード聴いてくる ノシ

141 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 12:40:53 ID:p134ko6d
行ってらっさい。
フェド爺からゲリンガスに変わってチケット処分した。

142 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 18:12:23 ID:bH9n4/Aj
もったいないことを

143 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 01:41:35 ID:zTU0vW1P
>>142
だって東フィル嫌いだしー
チョン公演のためだけの定期会員だしー

144 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:02:54 ID:+grmVQlp
>>143
>>142に同意れす。
好き嫌いしてたら大きくなれないれす。。
意外な発見もあるかもれす。
次からはそんなことしないほうがいいれす。

145 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:04:36 ID:XBj3i+70
だから東フィル嫌いだっていってんだろボケ!
アマオケ以下。

146 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 02:26:11 ID:+grmVQlp
>>145
余計なこと言ってごめんれす。
でも残念れす。。

147 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 02:39:16 ID:XBj3i+70
>>146
言葉汚くてスマン。
東フィルスレ覗いてみてよ。ちょっとは俺の言いたいことがわかるだろうから。
昔はこんなじゃなかった・・・

148 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 14:13:56 ID:k94WcMws
金鶏の新録音出ないかな?

149 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 18:19:55 ID:Y8bCtc3x
コバケンがアーネム・フィルと録音するんだってね。
シェエラザード。

150 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 03:37:49 ID:QHeyRef5
なんでソニーから出てるオーマンディのシェエラザードの
第三楽章のヴァイオリンソロとそのあとの繰り返しの部分が終わったあと省略されてんの?

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)