5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹的クラシック

1 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 13:44:35 ID:F/GltSNa
久しぶりに建てました

2 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 14:04:34 ID:9cFx9K4s
2ちゃん

3 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 14:13:06 ID:H51Amike
そんなことよりまんこから湯葉が出た、マジやべーよ

4 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 17:03:37 ID:lh0DUeSI
やれやれ

5 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 17:08:19 ID:xNEQsC9Y
ボストン

6 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 17:25:26 ID:9cFx9K4s
泥棒かささぎってどんな曲?

7 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 17:52:26 ID:YOCiWL1z
>>1
死ねクズ

8 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 18:22:28 ID:gIkjCysv
↑魂を損なう

9 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 22:19:49 ID:/DOZYY1u
>>6
序曲なら本と同じアバド指揮ロンドン交響楽団のを持ってるけど、ロッシーニらしくなかなか楽しい曲

あと誰か昔のスレにあったアシュケナージとかの改変ネタ貼ってくれたりしない?

10 :名無しの笛の踊り:2006/12/04(月) 00:04:45 ID:g0BUbG9l
>>1
乙!
クラ板の隠れた名物ですね。まずは『意味がなければ』を読まないとね。

11 :名無しの笛の踊り:2006/12/04(月) 00:07:26 ID:9fGTvDDy
やれやれ、またアバドか、と僕は思った。

係員がやってきて、僕の隣りに腰を下ろし、もうアバドは大丈夫かと訊ねた。
「大丈夫です、ありがとう。ちょっと哀しくなっただけだから」と僕は言って微笑んだ。
(It's all right now, thank you . I only felt lonly, you know.)
「Well, I feel same way, same thing, once in a while. I know what you mean.」
(そういうこと私にもときどきありますよ。よくわかります)
彼女はそう言って首を振り、席から立ち上がってとても素敵な笑顔を僕に向けてくれた。
「I hope you'll have a nice concert. Auf Wiedersehen !」(良い演奏会を。さよなら)

「Auf Wiedersehen !」と僕も言った。

12 :名無しの笛の踊り:2006/12/04(月) 01:03:43 ID:dQt90mxe
「じっと座ってものを考えているだけじゃダメなんだ。そんなことしてたって何処にもいけないんだ。わかるかい?」
「わかるヨ」とワタシは言った。「それで、のだめはいったいどうすればいいの?」
「弾くんだよ」マングース男は言った。「音楽の鳴っている間はとにかく弾き続けるんだ。おいらの言ってることはわ
かるかい?弾くんだ。弾き続けるんだ。何故弾くのかなんて考えちゃいけない。意味なんてことは考えちゃいけな
い。意味なんてもともとないんだ。そんなこと考えだしたら指が停まる。一度指が停まったら、もうおいらには何と
もしてあげられなくなってしまう。千秋との繋がりはもう何もなくなってしまう。永遠になくなってしまうんだよ。そう
するとあんたはこっちの世界の中でしか生きていけなくなってしまう。どんどんこっちの世界に引き込まれてしま
うんだ。だから指を停めちゃいけない。どれだけバカバカしく思えても、そんなこと気にしちゃいけない。きちんとリ
ズムを感じて引き続けるんだよ。そして固まってしまったものを少しずつでもいいからほぐしていくんだよ。まだ手
遅れになってないものもあるはずだ。使えるものは全部使うんだよ。ベストを尽くすんだよ。怖がることは何もな
い。あんたはたしかに疲れている。疲れて、脅えている。誰にでもそういう時がある。何もかもが間違っているよう
に感じるんだ。だから指が停まってしまう」
ワタシは目を上げて、月に照らされるぼんやりとしたマングース男の影をしばらく見つめた。
「でも弾くしかないんだよ」とマングース男は続けた。「それもとびっきり上手く弾くんだ。みんなが感心するぐらい
に。そうすればおいらものだめのことを、手伝ってあげられるかもしれない。だから弾くんだよ。音楽の続く限り」
ヒクンダヨ。オンガクノヅツクカギリ。

13 :名無しの笛の踊り:2006/12/04(月) 02:09:05 ID:il2NmCnS
リズム・リズム・リズム

14 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 02:14:00 ID:o5GOxplU
>>10
その本面白い?

15 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 19:02:09 ID:kPxD4o7c
>>14
あなたがジャズとクラシックに精通していればべらぼーに面白い。俺はクラシックのとこは面白く読んだ。
特にシューベルトのソナタ17番の批評は傑作。

16 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 23:12:12 ID:BMCZa5kj
>>15

ジャズは全然わからず、クラもいいかげんな知識しかないが、
「意味がなければ」とてもよかったと思った。

17 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 23:15:07 ID:QIr2H//Y
>>12

パロディとは思えないくらい筋が遠ってるね。

18 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 23:49:26 ID:B31A3/jj
カフカは面白くない

19 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 23:53:36 ID:BMCZa5kj
>>12

いいねえ。気に入りました。

20 :名無しの笛の踊り:2006/12/16(土) 01:21:20 ID:E+OT+KUK
やれやれ、保守だ

21 :名無しの笛の踊り:2006/12/18(月) 23:41:21 ID:yv/p/rbK
「意味がなければ」ステレオ連載時立ち読みしてたが、単行本買い忘れてるの、
このスレで気付いて買ってきた
シューベルトのピアノソナタのと、スタンゲッツのが特に好きだ

22 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 10:14:43 ID:2uRvurtk
ブライアンウィルソンもよくない?
プーランクは、いまいちだった。
スガシカオもよかった


柔らかなカオス

23 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 21:39:02 ID:xL5f2+zw
彼は一切のプランを持たずに楽器を手に取り、行き当たりばったりで吹いた。
そしてそれはほとんどの場合、そのまま天国的に美しい、イマジナティブな音楽になった…
スタンゲッツのテナーについて書かれたフレーズだけど、凄く好き
こんな感じのベートーヴェン弾きのピアニストがいたらいいなあ
今、ソナタの全集欲しいんで

24 :名無しの笛の踊り:2006/12/20(水) 18:47:49 ID:8zEYE/6D
バックハウスでいいんじゃない?

25 :名無しの笛の踊り:2006/12/20(水) 21:20:02 ID:vBnonjrZ
この人カサドシュ好きなの?

26 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 06:58:18 ID:oV28F68M
よく出てくるね

27 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 01:32:00 ID:utIVR5wz
やれやれ、保守だ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)