5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブルックナー交響曲第3番「ワーグナー」

1 :名無しの笛の踊り:2006/11/29(水) 18:10:59 ID:fcJG4YV+
ワーグナーに献呈されたという、この名曲について語ろう!

2 :名無しの笛の踊り:2006/11/29(水) 18:12:47 ID:NMO+qQu4
はい。

3 :名無しの笛の踊り:2006/11/29(水) 18:39:58 ID:0/dTxLRY
@1873年(Nowak) いわゆる第一稿
A1876年(Nowak) アダージョのみ
B1877年(Nowak) いわゆる第二稿・スケルツォのコーダ付き
C1878年(Oeser) いわゆる第二稿・スケルツォのコーダ無し
D1889年(Nowak) いわゆる第三稿
E1890年(Schalk) いわゆる改訂稿

少なくともこれだけ聴かなければ語れない、面倒な曲

4 :名無しの笛の踊り:2006/11/29(水) 18:58:39 ID:mWEd1R8e
チェリの正規盤がベストやね。

5 :名無しの笛の踊り:2006/11/29(水) 19:05:34 ID:rRNiKKJL
ベームが予想外に良い

6 :名無しの笛の踊り:2006/11/29(水) 19:05:43 ID:0/dTxLRY

つまり、こんな事言ってるようではまだまだ素人
まあ私もそうですが

7 :名無しの笛の踊り:2006/11/29(水) 19:12:50 ID:/pxrb1AZ
>>3
シャルク改訂版は聴く必要はないだろ。
もちろん、ヲタ的には興味があるが。

8 :名無しの笛の踊り:2006/11/29(水) 19:17:11 ID:0/dTxLRY
>>7
ブル受容史上意味のある存在だし
クナとセルの名演を避けて通るわけに行かない

9 :名無しの笛の踊り:2006/11/29(水) 19:39:56 ID:IGO9Z+Vu
まずクーベリックですね。

10 :名無しの笛の踊り:2006/11/29(水) 19:47:08 ID:0/dTxLRY
@1873年 インバル これしか持ってない
A1876年 ロジェヴェン これしか持ってない
B1877年 ショルティCSO、朝比奈大フィル(victor盤)
C1878年 クーベリックBRSOライブ
D1889年 ヨッフムBRSO、テンシュテットBRSOライブ、チェリのbells盤(記念すべきAB1)
E1890年 セルCO

とりあえずこんな感じ

11 :名無しの笛の踊り:2006/11/30(木) 00:40:56 ID:rLCxdcgJ
NAXOSのティントナーで揃えるのが王道でしょうか?

12 :名無しの笛の踊り:2006/11/30(木) 09:44:25 ID:FIMIavEy
K.ザンデルリンク/バイエルン放送SO.!

13 :名無しの笛の踊り:2006/11/30(木) 11:45:19 ID:rVeyfn+R
Reloadedもよろしく!
まだ聞いてないけど


14 :名無しの笛の踊り:2006/11/30(木) 14:43:09 ID:AEmzdogA
ワーギナー

15 :名無しの笛の踊り:2006/11/30(木) 14:47:52 ID:VH1eJVbv
シャイーはどうなの?

16 :名無しの笛の踊り:2006/11/30(木) 23:37:06 ID:ge3YPVz5
マーラー編曲ピアノデュオ版を聴いている
かなり遅いな、この演奏

17 :名無しの笛の踊り:2006/12/01(金) 22:15:55 ID:aDC6jrSR
ボッシュ/アーヘン響の新盤がでるらしい。
楽しみだけど、ジャケのデザインが今回から変わってしまうようです。
せっかくだから統一すればいいのに。

18 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 07:44:08 ID:Cn708oYq
やっぱり、ノヴァーク版第3稿ならテンシュテットのライヴにとどめを刺す。

19 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 10:46:34 ID:Xv3xfcSK
自分のブルックナー初体験はこの曲だ。
ブルックナーという作曲家の名前も知らずたまたま聴いたこの曲が、
ブルヲタへの道を歩ませてしまった。

20 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 11:16:35 ID:jBkFbztb
この曲から入るとは、なかなかやるな

21 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 11:54:20 ID:UJOvjuHp
3番の第二楽章は序奏抜き、主題がいきなり始まるので
入門者にブルックナーのアダージョを聴かせるにはこれが一番

22 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 12:07:03 ID:v8cIVA6m
1楽章の第1主題を初めて聴いたときは噴き出しそうになったけ。
「これが音楽かよ」みたいな

23 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 13:29:33 ID:jl3RzvYd
ザンデルリンク最晩年の演奏のFM放送が忘れられぬ。


24 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 13:31:28 ID:jl3RzvYd
スマン

×最晩年
〇引退直前

25 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 13:32:31 ID:jBkFbztb
ザンデルリンク最晩年か
大きく出たな

26 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 14:54:32 ID:ylV8mXeh
>>20
しかし、初心者に「ロマンティック」聴かせるよりは、はるかに分かりやすいので
ブルックナー交響曲入門の1曲目としては最適・・・・・と思うのは俺だけ?

27 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 15:09:33 ID:zMY7iptM
ブルックナー聴きだして8年になるが
まだこの曲の良さは分からない。
入門1曲目は一番ブルックナー臭の薄い7番がいいと
勝手に思ってる。

28 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 20:36:49 ID:jBkFbztb
>>26
ロマンティックは意見が分かれるね
いきなり3楽章とか聞かせれば多分好きになってくれる人多いと思うけど。
>>27
これも7か8で分かれそうだね。
俺は8から入ったけど、7から入ってもいいのかもしれない。
9は…かなり危ういね。5と6は素質がないと無理だw

29 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 00:49:57 ID:WsTxULGz
>>28
7番はわからないでもないけど、8番はきついんじゃないかなあ。

俺は、家に親のレコードがあったっていう理由だけど、4番から聴いていった。
で、結構気に入ってよく聴いていた記憶がある。
その後、7番を聴くようになり、8番も4楽章がかっこいいので全曲聴いてみようと
思ったら、そこにいくまでが、とても長くつらい道のりだったので、
挫折した記憶があるw

ちなみに、3番は「ワーグナー」ってキーワードが大きかったもしれないけど、
抵抗なく入れた。そして、それをクリアーしたら他のも聴くようになった気がする。

30 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 01:09:48 ID:gIkjCysv
つうか今だとブルックナーとかシベリウスとかって
いきなり適当に全集買っちゃう人多いと思う

いろいろ調べるの面倒くせえもん

31 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 01:17:24 ID:2OzDwXOt
この曲の第2楽章で、
終盤にすごくタンホイザーしている第1稿?をラジオか何かで聴いたことがあるけど、
CDでは録音がないのかな?
ティントナーは持っているけど、もっとワーグナーしていた記憶が・・・

32 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 01:22:06 ID:OBDICI4R
意外に若杉・N響が良かった

33 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 01:26:03 ID:WsTxULGz
>>31
インバルかな?

34 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 01:33:25 ID:2OzDwXOt
>>33
インバルでは無かった。別の指揮者だったけど覚えていない・・・
本邦初公開の第1稿?とラジオで言っていた記憶もする。
2楽章の最後の方が、タンホイザー序曲がそのまんま響いてくる感じだったと思う。

35 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 01:39:25 ID:2eKCllfS
チェリビダッケの正規盤を聞いて初めてこの曲の魅力がわかったね。
もし初めて聞くならこれがおすすめやね。

36 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 02:01:06 ID:9Khq6TKN
チェリのを最初に聞いちゃうと先入観がつきすぎるよ
超名演だけどスケールでかすぎ
ヴァントのケルンのほうが切れ味するどく最初にきくのにおすすめ
3番はチェリビダッケとヴァントを繰り返して聴いてる

37 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 02:11:56 ID:zw70SIhI
>>31
ケント・ナガノかな?

38 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 02:31:51 ID:2OzDwXOt
>>37
ありがとうございます。
そんな感じだったかもしれません。

39 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 02:40:55 ID:sFo8wZ4B
ブルックナーは
0・3・9がニ短調で軽→重
1・2・8がハ短調で軽→重

割と互換性があると思う
気分に応じて選んでるよ

40 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 02:48:33 ID:2eKCllfS
>>36
ヴァントのケルンかあ。聞いてみる。

41 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 03:39:09 ID:aV+e3cmJ
>>38
いえいえどういたしまして
FMはナガノのそういう初稿ものけっこうやるからね
俺は嘆きの歌の初なんたらバージョンをきいたことある
>>36
ケルン時代のヴァントは鋭角的というか、かなりいいよね
ヴァントとかチェリビダッケとかききこんでからアーノンクール
の聴くと3楽章の最後とか新鮮だよね

42 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 10:08:51 ID:EDKDQSF9
ブロムシュテットもN響で第1稿実演してたな

43 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 12:16:38 ID:sFKwjAOP
ブロムシュテットとゲヴァントハウスのライブ盤が第1稿では最高だな

44 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 12:55:32 ID:Vt+2dCra
>>43
俺も。ブロムは他のブル作品聴いてみたいね。
今度8番が出るらしいが。

45 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 14:17:03 ID:3KrLbRsr
朝比奈盤(峡谷)も良い。シューリヒト=ウィーンフィル スタジオ盤(恵美)もなかなか。
マタチッチ=ウィーン響盤(GNP)は正規盤キボン


46 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 15:27:07 ID:tv6cgBXI
ちょうどヴァントがベルリンフィルとどんどんライブ録音出してるあたりでブルックナーに
興味を持った
3番はヴァントBPOがなかったので朝比奈の1500円のではじめて聴いた
いい曲だな、とおもって高いけどチェリビダッケ買って腰抜かしそうになった
その後いろんなのを聴いた
でも一番繰り返して聴くのはここで名前でてないけど・・・
ハイティンクVPOです。かなりいいよ

47 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 15:29:20 ID:VA60Pv1E
曲そのものの話と、演奏の話では、雲泥の差が出るな
後者だと、ヘタレでもいいとかわるいとか与太とばせるからな

48 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 16:15:42 ID:N0MQmT2B
>>46
あのハイティンク良いよね。
エーザー版と書いてあるのに、スケルツォにコーダがついてるけど。

49 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 18:00:58 ID:GD+yMnWb
クーベリック人気無いな…
いい演奏していると思うが

50 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 18:08:33 ID:sFo8wZ4B
1889年版のCDを挙げる奴が多いが、
壮絶なカットをどう思っているのだろう?

1 気にしない
2 短くなって聴きやすい
3 そんなの知らない

51 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 18:45:37 ID:Vt+2dCra
>>50
ブルックナーはそれを認めたじゃないですか!

52 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 18:57:00 ID:GD+yMnWb
認めないのは糞オタだけ

53 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 20:34:29 ID:8mPIWVEd
>>48
チンコVPOはノーヴァク2だよ。

>>50
昔の巨匠はしょうがない。それしか楽譜がなかった(も同然だった)し。
これからの人は第1、2稿で演奏してほしい。

54 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 21:33:55 ID:3KrLbRsr
>>53ついでに両翼配置で。

55 :名無しの笛の踊り:2006/12/04(月) 02:15:44 ID:oTeHrrF3
往年の巨匠の演奏に恐れをなして、比較されないように第1稿に逃げたな
と考えるブルヲタも少なからずいるだろう


56 :名無しの笛の踊り:2006/12/04(月) 09:39:12 ID:U0TPoQaA
(当然のことながら)何の楽譜を使っているかの表示がないがコピペしておく。
--------
NHKBS2「クラシックロイヤルシート」

2007年 1月27日 (土)  00:30〜03:59 マリス・ヤンソンス 指揮 Bモード・ステレオ
バイエルン放送交響楽団 演奏会

山と湖に囲まれた美しい街ルツェルンで60年以上続く伝統の「ルツェルン音楽祭」は、 毎年
10万人以上の観客を集める大きなイベントである。
2005年3月の《復活祭フェスティバル》にマリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団が、
メイン オーケストラとして招待された。


--------------------------------------------------------------------------------
交響曲 第3番 「ワーグナー」    ( ブルックナー作曲 )
管弦楽 : バイエルン放送交響楽団
指 揮 : マリス・ヤンソンス

[ 制作: 2005年, ドイツ ]



57 :名無しの笛の踊り:2006/12/04(月) 09:48:36 ID:WFj9Fw5B
>>56
Berky氏のディスコグラフィーによると、
2005年1月のBRSOとの演奏ではノヴァーク3を使用している。

58 :名無しの笛の踊り:2006/12/05(火) 20:44:30 ID:UGaMWj4x
版についてはよくわからないんですけど、
シノーポリSKDはどの版を使ってるか教えてもらえませんか?

59 :名無しの笛の踊り:2006/12/05(火) 20:49:12 ID:7R6U63Gt
>>58
自分は未聴だけど、ディスコグラフィーのサイトによるとノヴァーク版第2稿だそうだ。
スケルツォ・ダ・カーポの後にコーダが付いているやつね。

60 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 07:59:47 ID:SwY4yU70
>>59
サンクス!
助かりました。

61 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 09:03:57 ID:AKXpNNGq
>>60
持ってるが59さんのとおりだよ。

62 :名無しの笛の踊り:2006/12/10(日) 11:47:19 ID:F+FJnQUE
裏青しかないがマゼールが良すぎる

63 :名無しの笛の踊り:2006/12/10(日) 23:02:13 ID:C6W5ML7X
ちょとあげますよ

64 :名無しの笛の踊り:2006/12/10(日) 23:56:39 ID:+1z3KX3M
ラッパ吹きですが・・・
あのテーマは陳腐だね。吹きたくない。

65 :名無しの笛の踊り:2006/12/11(月) 00:06:58 ID:/t6xCgFr
>>64
それでは貴方が主席を下ろされるよう願かけときますね
うちの近所のお稲荷さん、よく効くんですよ

66 :名無しの笛の踊り:2006/12/11(月) 00:09:45 ID:z/Q57wKS
レベルの低い奏者に限って曲に文句をつけるのはどうしてなんでしょうね?

67 :64:2006/12/11(月) 08:29:24 ID:ttNiNlHI
>66
そういうところにしか文句をいえないから。

68 :名無しの笛の踊り:2006/12/11(月) 09:37:13 ID:+IMTD4qz
×吹きたくない
○吹けない

69 :三浦圧死 ◆J7GjrFrt2A :2006/12/16(土) 14:10:20 ID:D4rvOcGz
シューリヒト&VPOのステレオ録音やっと手に入れたけど
随分良い演奏だね。

70 :名無しの笛の踊り:2006/12/17(日) 22:52:16 ID:k17WpULr
うん、どこがどうよいかと訊かれると困るけど、いい。

71 :名無しの笛の踊り:2006/12/18(月) 18:00:18 ID:QCbupsPZ
>>34
それは第1稿ではなく、アダージョ1876年稿ではないかな。
1873年稿よりも、さらにタンホイザーしていたはずです。

72 :名無しの笛の踊り:2006/12/18(月) 19:46:34 ID:QBuAl5/L
>>71
Vnの装飾音型がタンホイザー化してるやつですか。
第2稿でがらりと変えたのは、さすがにやりすぎと思ったのだろうか。

73 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 21:58:37 ID:YKF4bqpo
すみません、結局タンホイザーが聞こえるCDって
どれなんですか?
私は、全曲の中で3番が2番目に好きで9枚も持ってます、
とこのスレに敬意を表しつつ。

74 :34:2006/12/21(木) 22:10:10 ID:QTAZXhJG
>>71
記憶モードだけど、多分、ケント・ナガノのN響ライブの放送だったかな?
ラジオの解説で、これが本当の第1稿とか言っていた気がするがよく覚えていない。
なので第1稿という表現が正しいかどうかも判らない。


75 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 22:50:13 ID:hlSVlJAt
>>73
第2楽章クライマックスの「タンホイザー」モチーフの引用は、
第2稿以降では他のパッセージに置き換えられているので、第1稿系の演奏で。
弦までタンホイザー化している1876年稿(いわゆる「アダージョ2」)が一番分かりやすいけど、
第1稿よりさらに録音が少ない。

朝比奈(日本ビクター、シベ2とのカップリング)
ヴィルトナー(NAXOS、第2稿・第3稿とのカップリング)
ヴァンスカ(Hyperion、第2稿の第1・第3・第4楽章とアダージョ2を組み合わせたもの)
ティントナー(NAXOS、第1番とのカップリング)
ロジェストヴェンスキー(MELODIYA、BMGから出ていた国内盤では第1稿・第3稿とのカップリング、廃盤)

76 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 22:52:49 ID:hlSVlJAt
第1稿はインバル、ティントナー、ナガノあたりが手に入りやすいかと。

77 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 10:55:15 ID:gWy3s7m2
かいるべるとばん

78 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 15:13:18 ID:KsSyUaAT
ノット!

79 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 18:01:54 ID:T4/4UXTH
ヴィルトナー(NAXOS、第2稿・第3稿とのカップリング)に
76年版の2楽章があって、タンホイザーが大変よくわかりました。
Thanks

80 :名無しの笛の踊り:2006/12/29(金) 03:54:01 ID:IJTG2AVb
 この曲ほどブルックナー休止がわずらわしいと感じられる曲はない。とくに第1楽章で最初に表れる
ところはほんとにひどい。
 吉田爺の「アダージョが言語に絶して美しい」とあるが、どこがいいのか。5,8,9のアダージョに
比べれば実に冗長だ。

81 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 23:27:42 ID:CCPoEW3N
ワーグナーも喜ばなかった。

82 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 22:20:28 ID:Q4J9I1V4
クナのスタジオ録音も意外にいい。
テンシュテット/バイエルンの美品を格安で手に入れたが良いね。

83 :名無しの笛の踊り:2007/01/11(木) 22:30:36 ID:Q4J9I1V4
>>29

オレも同様。ただ開眼したのが5番(フルヴェン)なんだけど。


84 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 20:52:03 ID:ibueUMHy
チェリヲタでないでど、EMIのが最高

85 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 22:43:19 ID:kYZzDgR/
>>82
テンシュテットのは、燃えるブルックナーだね。

86 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 02:12:00 ID:Ja4LzQWQ
いまさらだけど、3番入門者にお薦めの盤って何ですか?
チェリ/ミュンヘンフィルとかでいいのかな?


87 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 02:45:01 ID:R380qh+k
>>86
ベーム/ウィーンフィルとか。
チェリはちょっと入門用とは違うような気もする。
自分としては好きな演奏の一つで、他の曲の録音と比べるとより中庸に近い印象を持っているけど。

他のブルの曲で聴いたことのある指揮者が第3番を振っているのなら、
その指揮者から入るのが無難かも。いきなり3番から入る人はそう多くないような気がするので。

88 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 09:18:28 ID:O8V4YLhx
>>87
いきなり3番から入ったよ

初心者向けはベームとか第2稿ではハイティンコ、あとクーベリックとか
ギーレンとかかな。


89 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 11:44:40 ID:l7LjNd67
「初心者向け」なんてもんは無い。
名演かそうでないかだ。

90 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 16:34:15 ID:uG1egl+b
クラヲタの言う「名演」はクセありまくりだからな。

91 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 16:35:17 ID:Rki1rb4L
んでも、あんまりにも平易な奴だと、演奏に引き込まれるってことがなくなるかもしれない。
結局自分の肌に合う名演、ってのが理想だろうけど、そんなのに当たるのは
運の世界だろうね。

92 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 10:08:01 ID:w6DgtWY4
この曲、最後に盛り上がった所からえらくあっさり終わるので拍子抜けする。
もっとコテコテに聴かせて終わらせてくればおもしろいのだが。。。。

93 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 11:45:07 ID:gs+PtKnC
>>92
第3稿ではそのあたりはかなり改善していると思うけどな。
最後のユニゾンの前に2小節追加して座りを良くしているところとか、
コーダ前半の弦・木管・ホルンの動きを抑え目にして後半に爆発させる処理とか。

94 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 12:28:42 ID:gs+PtKnC
>>93で挙げた演出は上手いなと思うんだけど、
やはりシャルク弟の底本作成の段階で行われた変更なんだろか?

95 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 11:23:49 ID:x9y3dbpF
>>85

ヘッドフォンで聴き直したが、燃えるね。
しかし、爆音ではなくライブの高揚感という感じか。
乱れは殆どなく、オケが指揮棒に付いて行くという感じ。
バイエルンは良いオケだと感心した。
音がめちゃくちゃ良く、咳も三楽章くらいしか聞こえない。
かなり処理しているのか。

96 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 10:18:26 ID:7V+QqzPC
俺は1楽章しか聴かない。
クナ+VPOが圧巻。

97 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:20:57 ID:wjaGR7NX
この曲ってワーグナーの歌劇聴いてないと楽しめない?

98 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:47:19 ID:XeSuMpPC
>>97
引用の元ネタ探しも楽しみ方の一つだけれど、
単純にブルックナーの交響曲として聴くこともできる。
録音の多い改訂後の稿では直接的な引用はかなり削られてるし。
(ワーグナーの音楽から得た着想・音響は生き続けている、とはいえると思うけど。)

99 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 01:32:49 ID:RN4IudXO
保守

100 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:42:29 ID:La9VlLGG
ブルを味わうにはワグナーは実はあまり関係ない(知ったのは中年になってからだし)
むしろベートーヴェンを聴き込んでおくことが重要

101 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 05:12:15 ID:Soo9DUQM
山と湖に囲まれた美しい街ルツェルンで60年以上続く伝統の「ルツェルン音楽祭」は、 毎年10万人以上の観客を集める大きなイベントである。
2005年3月の《復活祭フェスティバル》にマリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団が、 メイン オーケストラとして招待された。


--------------------------------------------------------------------------------
交響曲 第3番 「ワーグナー」    ( ブルックナー作曲 )
管弦楽 : バイエルン放送交響楽団
指 揮 : マリス・ヤンソンス

[ 収録: 2005年, ルツェルン・コンサートホール (スイス) ]



演奏時間からして普通にノーヴァク第3稿かな。

102 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 08:51:00 ID:th6w0vAL
>>101
おそらく。>>56-57

103 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 23:57:23 ID:tWLKpoLI
ヤンソンスのブルって、ちゃんと聞ける代物??

104 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 00:30:31 ID:QIygNJN2
kita!!

105 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 03:29:01 ID:Z6Jc56yQ
>>103
良い意味でも、悪い意味でも、煩い演奏を期待するならば
ヤンソンスが最強だと思う。

106 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 22:34:14 ID:hxqWwl9n
検索してもわからなかったから聞きたいんだけど、各楽章の
1. Mehr Langsam, Misterioso
2. Adagio, Bewegt, Quasi Andante
3. Ziemlich Schnell
4. Allegro
の日本語訳が分かる人います?
第4楽章は普通にアレグロってわかるんだけど。


107 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 00:13:25 ID:vpdshsLj
1. Mehr Langsam, Misterioso
 より緩やかに、神秘的に
2. Adagio, Bewegt, Quasi Andante
 アダージョ、動きを持って、ほとんどアンダンテで
3. Ziemlich Schnell
 かなり速く
4. Allegro
 アレグロ

ブルックナーの標記は、ドイツ語かイタリア語なので、
翻訳サイトで辞書引きすればある程度分るよ

108 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 09:07:32 ID:fySb0pmW
> 1. Mehr Langsam, Misterioso
>  より緩やかに、神秘的に

果たしてそうかな? 
曲の頭から「より緩やかに」って、何と比べてるわけ?
noch langsamer (比較級)ではなく mehr langsam なので、
「むしろ緩やかに」、まあ慌てず騒がずやってけれ、ということじゃないの?

109 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 10:21:39 ID:/X05MVKW
>>108
これ、セルのCD標記をコピペしたやつ。
ドイツ語はほとんど知らんが、
(意識しているテンポ)より緩やかに、ってことかなと。

「むしろ」も、普通は否定的な前置きがあって使う言葉で、
何に対して「むしろ」なの?ってなる。
そういう意味ではどっちも同じ。
だから、「かなり緩やかに」と表現すれば良い気がする。
まあ、どれもゆっくりやれということでは変わらんけど。

110 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 11:08:14 ID:JLOjPLHd
それなら、ziemlich langsam と書いとるわい

111 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 22:14:41 ID:/X05MVKW
突っ込むなら 1字違いで sehr langsam と突っ込んで欲しかった。
実際「かなり遅く」と訳した本あったけどね。

音楽用語辞典だと下のようになってるみたいだから
独mehr langsam 伊 piu lento 英 slower
やっぱりセルのCD標記で合ってそうだな。


112 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 01:59:37 ID:MNfD4faI
まあ独語表記でそんなにさワーグナー

113 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 02:31:06 ID:t5u8bk/l
1877年版
1. Gema:ssigt, mehr bewegt, misterioso
2. Andante. Bewegt, feierlich, quasi Adagio
3. Ziemlich Schnell
4. Allegro

114 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 09:39:00 ID:YLAEI7F5
>>113
1. Gema:ssigt, mehr bewegt, misterioso
 適度に、より動きを持って、神秘的に
2. Andante. Bewegt, feierlich, quasi Adagio
 アンダンテ. 動きを持って、荘厳に、ほとんどアダージョで
3. Ziemlich Schnell
 かなり速く
4. Allegro
 アレグロ

CDや本の訳で、分り易そうな方を選んでみました。
1877年版1,2楽章の指示が違うんだね。勉強になった。

115 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 11:06:13 ID:7+tI6RoK
1873年第1稿
1. Gemäßigt, misterioso
2. Adagio. Feierlich
3. Scherzo. Ziemlich schnell
4. Finale. Allegro

アダージョ1876年稿(アダージョ2)
2. Bewegt, quasi Andante, feierlich

116 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 10:01:05 ID:JGUQtW4v
>111
>突っ込むなら 1字違いで sehr langsam と突っ込んで欲しかった。

それじゃ、晩年のちぇりになってまうよw

117 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 19:34:19 ID:Yb04mIOD
独語講座終了

118 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 20:28:44 ID:OiAi3IWp
ワーグナーとは俺のことかとワグネル言い

119 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:22:22 ID:R6qrIz72

(´・ω・`)しらんがな


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)