5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モーリス・ラヴェル (Maurice Ravel) 6

1 :名無しの笛の踊り:2006/11/03(金) 16:42:33 ID:zPckhz2G
またーりと語りましょう。

前スレ
モーリス・ラヴェル (Maurice Ravel) 5
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1142547488/

2 :名無しの笛の踊り:2006/11/03(金) 16:43:06 ID:zPckhz2G
過去ログ
モーリス・ラヴェル (Maurice Ravel) 5
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1142547488/
【モリモリ】モーリス・ラヴェル3【ラベル】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1095386173/
モーリス・ラヴェル 2e Serie
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1072107273/
モーリス・ラヴェル(1875-1937)
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1050072447/
.ラヴェル Яスレが無い様なので Ravel
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1031159354/
Ravel (1875-1937) ラヴェルスレが落ちた様なので
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1048482406/
ラヴェルの曲で何が好き?
http://piza.2ch.net/classical/kako/966/966524626.html
今年こそマターリとラヴェルを語ろう!
http://music.2ch.net/classical/kako/1010/10100/1010000517.html
もう一度ラヴェルを考え直そう
http://music.2ch.net/classical/kako/1004/10049/1004958706.html

3 :名無しの笛の踊り:2006/11/03(金) 16:43:50 ID:zPckhz2G
過去スレ4が抜けてた
モーリス・ラヴェル (Maurice Ravel) 4
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1120661794/

関連スレ
【革命から】19世紀フランス音楽【大戦まで】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1109513999/
【20世紀】近代フランス音楽総合スレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1123945885/

4 :名無しの笛の踊り:2006/11/03(金) 16:51:32 ID:EFnvpr90
>>1

5 :黒猫:2006/11/03(金) 18:44:46 ID:GAWcBRpN
前スレまだ残っているのに。。勿体無い。。。

6 :名無しの笛の踊り:2006/11/03(金) 18:47:24 ID:mktvHKZ5
>>1


7 :名無しの笛の踊り:2006/11/03(金) 19:20:53 ID:vKMxGfaw
変態ども( ゚∀゚)ノィョ―ゥ

8 :名無しの笛の踊り:2006/11/03(金) 21:07:49 ID:E5E36Pet
>>1オツカレ

9 :黒猫:2006/11/04(土) 08:21:32 ID:o6jzLJCd
目出度く前スレ完了。新装開店御礼。
今朝は日本晴れ、素晴らしい。

10 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 21:50:51 ID:NhA2DBQF
即死防止

11 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 22:22:25 ID:pQd5yw2y
パバーヌ好きは初心者

12 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 22:24:04 ID:OCrl6PJF
ラベルはパバーヌとラ・バルスの作曲者

13 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 22:26:11 ID:JVfOnXP4
前スレで 950 ぐらいからバカスレばかりでつぱしってたけど、意味ない
行為だよね。
他のスレでは、あんなことはやってない。1000が来るまでゆっくりと
書いてるよ。

14 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 22:28:03 ID:FkqMDjRe
>>11
そう思う。

15 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 22:29:30 ID:AGqGTu40
じゃあ、このスレは君が仕切りなさい

16 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 22:31:55 ID:2ALdP07P
900過ぎたら梅梅ばっかりのスレなんて山ほどあるが

17 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 22:34:47 ID:OCrl6PJF
そもそもスレとレスの区別もつかないハンパ者がスレの進行に口を出そうなんて半年早い

18 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 22:34:53 ID:LMdmCwRV
×バカスレ
○バカレス

まぁ大して語ることもないんだろ

19 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 22:35:25 ID:LMdmCwRV
>>17
間違い指摘がかぶった。すまん

20 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 22:38:55 ID:EIHDSuH5
>パバーヌ好きは初心者

まったくその通り。初心者じゃないならせめてパヴァーヌと書こう。
つかラヴェルスレで、ラベルとかパバーヌとかラ・バルスとか書くなよ。
他の所でなら我慢するが、ラヴェルスレでラベルと書かれるのはイヤだな。

21 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 22:41:04 ID:x9QggLDU
ラヴェルがねらーだったら
おそらく月厨になってただろう

22 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 22:49:10 ID:j5vfA09r
かくしてスレは腐りゆく

23 :黒猫:2006/11/04(土) 23:13:22 ID:o6jzLJCd
エー少々かしこまった話しに戻してっと。。。。
ギーゼキングのRavelは如何。
定規でキチッと測ったような正確無比の演奏そのものは素晴らしいけど
Ravelの曲には似合わないと思う。。。



24 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 23:19:13 ID:x9QggLDU
>>23
ギーゼキングはクープランの墓のプレリュードも
本当にクラウザンみたく弾いてるね

25 :黒猫:2006/11/04(土) 23:25:33 ID:o6jzLJCd
>>24
良く聴いているなあ。真に『クープランの墓』でそう感じたのだ。

26 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 00:16:10 ID:d8nQuUEF
パバーヌ好きなんだったら別にラヴェル聴く必要なんてないきがする。
それこそ乙女の祈りでも聴いてりゃいいじゃん。

27 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 00:20:19 ID:0Yii2os4
名刺代わりの小品というのは誰にでもある

ベートーヴェンならエリーゼ
ブラームスなら子守歌
ドビュッシーならレントより遅く
サティはジュトゥブ

どうでも良い曲でも作曲家の名前を覚えてもらう役には立っている

28 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 00:32:26 ID:mNT35mBh
ブルックナーには一曲もない件について

29 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 00:39:05 ID:0Yii2os4
ブルックナーにも「思い出」「晩鐘」などの小品がある

30 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 00:39:44 ID:XN8n2nbC
それのどこが名刺代わりなのだか

31 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 00:41:14 ID:aG/raHZA



このスレ終わったな

32 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 01:24:50 ID:wK4LXCMZ
どうせネタもないんだから、誰かネタを持ってくるまで、「これこそはラヴェルである。
コレを欠いては私にとってラヴェルはラヴェルではないであろう」曲を挙げてはどうか。
こんなのはラヴェルじゃない曲を挙げるよりポジティブでいいと思う。
お前のラヴェルはちょっとオカしいぜ等々の煽りあいのたたき台にもなる。
好きな演奏も書くと「そんな演奏で満足してるとはお前は可哀想な奴だ。俺様がもっといい演奏を
教えてやろう」等々の駆け引きを誘発していいんじゃなかろうか。

・マラルメの3つの詩(チェルハ/ディー・ライエ、ブレーズのやつ)
・「鏡」の「蛾」と「悲しい鳥」(ジャン・ドワイアン、ルヴィエ。ルディのも面白い)
・ガスパール(エル・バシャ、エマール、ルヴィエ、ロルティ、ルディ。ポゴレリチのも面白かった)
・口絵(ベロフ+コラール+誰か忘れた。ブレーズのオーケストラ編曲版も素晴らしい)
・ダフニス(ブレーズ/nyp)
・トリオ(カントロフ+ルヴィエ+もうひとり忘れた。あと演奏者は忘れたがカリオペから
出てたラヴェルの室内楽曲を集めたCDに入ってる演奏もよかった。)


33 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 02:07:18 ID:7+5qh1oV
管弦楽:
マ・メール・ロワ 何だかんだ言ってもこれが管弦楽作品の最高傑作。モントゥーで聴きたい。

協奏曲:
両手と左手 左手の方がモダンで好きだが両手も傑作。両手はアルゲリッチ&アバド新、左手はアントルモン&ブーレーズ。

ピアノ曲:
水の戯れ どれか1曲というならこれ。20世紀音楽はここから始まった。カサドシュかクフェルクで。
夜のガスパール もう1曲というならこれしかない。20世紀ピアノ作品の頂点。アルゲリッチかクフェルクで。

オペラ:
子供と魔法 無調一歩手前の前衛作品。ラヴェルの最高傑作と言うなら躊躇なくこれを挙げる。アンセルメかマゼール。

34 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 02:33:32 ID:1XcwqbZP
ボレロ:あの時代にこんなことを思いついたのはラヴェルだけといえよう。

35 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 14:18:03 ID:e1TKPRIU
>>33
頭おかしいんでねーの。
薦めてる奏者が。

36 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 14:42:18 ID:+tS8MvQT
>>35
おすすめ教えれ。

37 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 15:02:59 ID:Sl08ZXGp
「海原の小船で喜びの島へ」・「亜麻色の亡き王女」・「梨の形をした三つの墓」・「道化師の午後への協奏曲」・「ヴェクサシオンの名による子守歌」・「子供の分際」

38 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 16:13:46 ID:7+5qh1oV
>>35
ぜひもっと優れた演奏を教えて頂きたい
単なる煽りレスつけてる基地外なら消えろ

39 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 16:25:17 ID:wrURT7rf
>>32
口絵のブレーズのオーケストラ編曲版、俺も聴きたいんだが、
手に入る?



40 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 17:02:47 ID:hsAYb6IQ
前スレで知ったアンリエット・フォールのディスクを入手してみた。
鏡とクープラン。
これはすばらしい・・・。録音もこもってるがえらく生々しい。これはいったい
いつの録音なんだ?
このディスクを聴いて、ペルルミュテールが直伝だなんだと偉そうだがクズだと
いうことがハッキリした。あんなのがラヴェルの求めた演奏なの?という積年の
疑問が晴れました。

全集を残して欲しかったヽ(`Д´)ノ

41 :黒猫:2006/11/05(日) 21:47:38 ID:KSiyRiAX
>>37大爆笑!!

42 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 21:49:33 ID:rgIfedpg
>>41
あれで大爆笑するあなたを思って大爆笑。

43 :名無しの笛の踊り:2006/11/06(月) 00:30:10 ID:ROYwmFdU
>>42
>>37を読んで大爆笑する>>41を思って大爆笑するあなたに大爆笑。

44 :名無しの笛の踊り:2006/11/06(月) 01:22:49 ID:XUJInFzp
インマゼールのCDは名盤ですか?

45 :名無しの笛の踊り:2006/11/06(月) 23:08:39 ID:VoontK54
淫マゼールなら迷演

46 :名無しの笛の踊り:2006/11/07(火) 00:19:59 ID:2uyE0voL
>>39
レス遅くなって申し訳ないです。数年前ブロードキャストで聴いたんですけど、
たぶんCDにはなってないと思います。
でも比較的よく演奏されてるようですし、まあラヴェルの曲ですから
そのうちCD化されるんじゃないかと期待してます。ブレーズはこの曲に思い入れが
あるようですし、彼が出してくれるのが一番いいんですけどね。

47 :名無しの笛の踊り:2006/11/07(火) 00:26:57 ID:mrpKuHas
>>46
レスありがとうございます。
CDないんですね、残念。
ドメーヌ・ミュジカル時代にブーレーズが演奏したらしいんですが、
それが録音されてれば良いんですけどね。
あればどっかに出してもらいたいなあ。
もちろん新譜でも良いですが。

48 :名無しの笛の踊り:2006/11/07(火) 09:00:51 ID:Gaj7JFsZ
クープラン オケ版の推薦お願いします。ヨロスク

49 :黒猫:2006/11/07(火) 12:55:24 ID:uNd3JIiJ
>>48
ちょっと笑いを買うかもしれないけど「小澤」版
随分前(LP時代)に聞いたのだが。

50 :名無しの笛の踊り:2006/11/07(火) 13:17:25 ID:UwJBTxGI
良いよね、小澤。

51 :名無しの笛の踊り:2006/11/08(水) 08:44:55 ID:W2KK0Jfa
今気がついたんですが、クープランの墓のトッカータは
オケになってないんですか?

52 :名無しの笛の踊り:2006/11/08(水) 08:48:55 ID:z+KkZfeJ
トッカータとフーガはオケにアレンジされてないね

53 :名無しの笛の踊り:2006/11/08(水) 11:26:01 ID:BgSlBfKh
>>51
あのテンポでは演奏不能だから

54 :名無しの笛の踊り:2006/11/08(水) 13:28:48 ID:Nw7+vdvp
そんなことないだろ

55 :名無しの笛の踊り:2006/11/08(水) 17:46:03 ID:3omdXoL1
>>51
俺は聴いたことないけど一応あるよ。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1915361
別の指揮者なら買うんだけど。

56 :名無しの笛の踊り:2006/11/08(水) 19:16:01 ID:z+KkZfeJ
ラヴェル本人の編曲ではないよな

57 :名無しの笛の踊り:2006/11/09(木) 07:32:29 ID:yzAUVfcd
マイケル・ラウンドという英国の音楽家の編曲らしい。

ttp://www.kennedy-center.org/calendar/index.cfm?fuseaction=composition&composition_id=3154

フーガはデビッド・ダイアモンドという作曲家も編曲した
そうですが。

オケのトッカータ聴いてみたい希ガス。

58 :名無しの笛の踊り:2006/11/09(木) 09:11:46 ID:h0ffTHdL
そう言えばオケでガスパールのCDもでてたっけ?

59 :名無しの笛の踊り:2006/11/15(水) 19:02:22 ID:anS2ZcK1
はじめましてこんばんは。
初めてラヴェルのボレロを聴いたのは昨日でした。
すごく感動したので今日さっそくCDを購入しましたが音源が悪いのか音が飛んでました(涙)。
それでも凄い迫力があったのですが、やっぱり音源の良いCDを買いたいと思ってます。

まずボレロに惹かれたので、ボレロの一番評判のいいCDを教えていただけないでしょうか。
一緒に入っていた ラ・ヴァルスという曲も素敵だったので、出来ればその曲も入ってればいいなと思います。
どうか、よろしくお願いします。

60 :名無しの笛の踊り:2006/11/15(水) 19:53:16 ID:fmYk/bEO
>>59
一番かどうかは知らんがクリュイタンス&パリ音楽院管の管弦楽曲集第1集
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005NDDD

61 :名無しの笛の踊り:2006/11/15(水) 20:13:36 ID:6DwQlI19
>>59

ブーレーズの旧録音も良いよ
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1451347

62 :名無しの笛の踊り:2006/11/15(水) 20:37:44 ID:wgWsoN+P
>>59
なにを買ったのか書かなきゃ

お薦めは>>60とダブるけど、クリュイタンス&パリ音楽院
「ラ・ヴァルス」は入ってないけど、ミンシュ&パリ管
60年代の録音だけど、気になるほど音質が悪いということはない。

録音で評判がよかったのは、デュトワ&モントリオール響のデッカ盤。
こちらは「ラ・ヴァルス」も入っている。

63 :名無しの笛の踊り:2006/11/15(水) 20:53:54 ID:anS2ZcK1
みなさん、ありがとうございます。
自分は誰のCDが良いのか分からなかったので、とりあえず小澤征爾さんの指揮してるのを買いました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000I0S8JC/sr=8-1/qid=1163591373/ref=sr_1_1/250-3217355-0686609?ie=UTF8&s=classical
これです。ボレロの途中で プツッ、プツッ、という音が入ってるみたいで少し気になってしまいました。
明日、店に行って挙げていただいたものであるものを買ってみます。
それほど高くないので全部聞いてみたいくらいです。


64 :名無しの笛の踊り:2006/11/15(水) 21:06:56 ID:1kaxN0My
>>59
ラ・ヴァルスは色々聴いたがこれが最強
ボレロ他いろいろ入ってるお楽しみ盤
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000003GDD/sr=1-1/qid=1163592258/ref=sr_1_1/250-8278655-7100262?ie=UTF8&s=music

65 :名無しの笛の踊り:2006/11/15(水) 22:14:48 ID:QgOkO0o0
小澤のボレロは確かに音よくないな。特に前半の管のリズムが酷い

66 :黒猫:2006/11/16(木) 00:05:16 ID:nc+9D0ad
>>60『一番かどうかは知らんがクリュイタンス&パリ音楽院管の
管弦楽曲集第1集』に異論なし。個人的には至高の逸品。

変ったところでは、Ravel指揮ラムール管弦楽団。
世辞にも「上手い!」とは言えないが、Ravelが意図していたこと
が垣間見られて面白い。


67 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 03:00:13 ID:nSHvLEEb
弦楽四重奏のお薦めplz
パレナンLPはあるんだが

68 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 03:10:08 ID:knRr8LhC
少々古い録音だがイタリアQがお薦めです。美音の連続と
ボルッアーニの至芸。楽しめます。

69 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 03:32:52 ID:nSHvLEEb
>>68
ありがとう。
実家帰らないとレコード聴けないので
無性に聴きたくなり探してました。

70 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 03:42:54 ID:knRr8LhC
>>69
パレナンもいい演奏だと思います。聴ける環境になったら
またぜひ聴いてみてください。

71 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 19:30:34 ID:bScqMNJD
>>59
> すごく感動したので今日さっそくCDを購入しましたが音源が悪いのか音が飛んでました(涙)。
> それでも凄い迫力があったのですが、やっぱり音源の良いCDを買いたいと思ってます。

買った店に持っていって交換してもらえ

72 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 19:51:18 ID:vsCY/Xyu
昨日質問させていただいた>>59です、こんばんは。
今日、CD屋に行ってまいりました。
一番評判が良かったクリュイタンスのは残念ながらありませんでした。
何軒もまわったんですけど…。今度都心方面に行った時に執念で探します。

それで、今日買ったのは>>62さんが薦めて下さったデュトワのCDです。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000091LBF/sr=8-5/qid=1163673731/ref=sr_1_5/250-3217355-0686609?ie=UTF8&s=classical
これが幸いにもありましたので購入しました。
さっそく聞いてみたところ、あまりの違いにびっくりしました。アレンジ一つでこうも印象が変わるのですね。
小澤さんのと比べたら音がくっきりしていて全体の重なってる音がよく聞き取れました。もちろん素人ですから全てではないですけど。
小澤さんのは後半にラッパの音で盛り上がるのに対し、デュトワの方はしっかり全体が制御されてる感じです。
自分はデュトワの方が気に入りました。いいCDをご紹介下さって本当にありがとうございました。
他に皆さんが推薦して下さったCDも是非聞いてみたくなりました。同じ曲でも違いがはっきり出るのに驚きです。
ラ・ヴァルスも大満足ですが、パヴァーヌも凄くいいですね。

73 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 20:25:20 ID:cxN3g2wb ?2BP(2)
>>59
クリュイタンスもだけどミュンシュ/BSOの旧録音もおすすめ
(ボレロ、ラ・ヴァルスともにステレオで2度録音してる)
かなり速めだけど

74 :黒猫:2006/11/16(木) 21:22:45 ID:O6VwlTEu
>>72
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005NDDD/ref=pd_sim_m_1/250-0863376-0371426

アマゾンの通販は如何?M.Ravel:管弦楽曲集第1集
通販は結構重宝していますよ。

75 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 21:35:46 ID:JD5OFLiW
クリュイタンス信者って根強いね
昔の限られた選択肢の中では名盤だったろうけど過去の話
今でも本当の名演と言えるのはクープランや鏡の編曲物で
ボレロなんか冷ややかでつまんない演奏だと思うね

76 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 21:38:25 ID:tFR7Ag++
質問が「一番評判のいいCD教えてくれ」なんだから信者とはまた違うと思うが。
煽る暇があったら自分のお薦め答えたら?

77 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 21:39:57 ID:JD5OFLiW
そうだね。
スクロヴァ/ミネソタなんか相当いいと思うよ

78 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 21:48:49 ID:knRr8LhC
人間長生きすりゃあたまには良い事もあるね。

79 :黒猫:2006/11/16(木) 21:53:57 ID:O6VwlTEu
長生きして良かった事か・・・
そうね、何れを問わず過去の名盤がCDに変身して
タダ同然の価格で売られていることかなあ。嬉しいやら悲しいやら。。。

80 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 22:11:48 ID:Rep7Cgfq
ボレロなら
フランス  パリ管弦楽団(ジャン・マルティノン)
イギリス  ロンドン交響楽団(ピエール・モントウー)
ドイツ   ミュンヘンフィル(セルジウ・チェリビダッケ)
オランダ  コンセルトヘボウ管弦楽団(エドウアルド・ヴァン・ベイヌム)
スペイン  スペイン放送交響楽団(イゴール・マルケヴィッチ)
スイス   スイス・ロマンド管弦楽団(エルネスト・アンセルメ)
チェコ   プラハ交響楽団(セルジュ・ボド)
アメリカ  フィラデルフィア管弦楽団(リッカルド・ムーティ)
カナダ   モントリオール交響楽団(シャルル・デュトワ)
聞き比べると、それぞれ国柄があって面白いですよ。
個人的お勧めは、ムーティ
オーケストラが抜群に上手いし、ムーティはメロディだけでなくリズムの
音色の違いを強調していて面白いです。


81 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 22:21:26 ID:cxN3g2wb ?2BP(2)
>>80
私だともうちょっと違うメンバーになるかなぁ(重複もあるけど)

フランス パリ音楽院管弦楽団(それもあえてミュンシュのSP時代)
イギリス 80に同じ
ドイツ1 ベルリンフィル(カラヤンのDG旧)
スペイン 80に同じ
スイス 80に同じ
チェコ チェコ・フィル(ボド(1960年代の録音))
アメリカ ボストン交響楽団(ミュンシュの1回目)
カナダ 80に同じ
ロシア レニングラードフィル(ムラヴィンスキー)

なお一部はモノラルです

82 :59:2006/11/17(金) 01:20:05 ID:3UtDsDyS
>>74
お〜、最初にamazonで挙げていただいたのにその発想はなかったっす。
でも、CD屋のはしごも少し楽しみなので、最後の手段にします。

それにしてもこの曲はたくさん発売されてるんですね。
いつか全部聞いてみたいです。同じ曲を集めるのもアリですよね?

83 :名無しの笛の踊り:2006/11/17(金) 01:31:17 ID:exgl3Ers
マルティノンのボックス買ったけど、ボレロは('A`)アヘァ・・・だったな〜。

84 :名無しの笛の踊り:2006/11/17(金) 01:44:56 ID:w4Q9epqg
色々聴いていくとマルティノンみたいのが良くなってくるのさ

85 :名無しの笛の踊り:2006/11/18(土) 23:21:51 ID:4cewj6rb
激しく既出っぽいけど、ネタにこまってるみたいだから。
ttp://homepage.mac.com/karzu1/oto/iMovieTheater107.html

86 :名無しの笛の踊り:2006/11/19(日) 00:54:11 ID:HpPem27q
ネタ提供は嬉しいが既出にもほどがある

87 :名無しの笛の踊り:2006/11/19(日) 01:51:25 ID:MWtUzH0s
>>85
なんでこんなことになっちゃったの

88 :名無しの笛の踊り:2006/11/19(日) 05:46:27 ID:BXF0FaGv
「マラルメ」の「ため息」のメロディーってさあ
「左手」の第一主題と同じくね?

89 :名無しの笛の踊り:2006/11/19(日) 11:20:20 ID:Rw58evLx
じゃあ三つの歌の第二曲と子供と魔法のお姫さま

90 :名無しの笛の踊り:2006/11/20(月) 17:21:03 ID:Oh8mvoK8
>>85
ラヴェルってレヴェルじゃねえぞ!

91 :名無しの笛の踊り:2006/11/20(月) 22:55:52 ID:OUWPmsoa
サンソン・フランソワとセシル・ウーセはどうよ?まだ出てきてないが。

92 :名無しの笛の踊り:2006/11/22(水) 11:19:08 ID:b6ZexCzn
ボレロが久々に聞きたくなってCDを買ったのですが…ボレロってラスト近くにトロンボーンのソロなかったですか?私の買ったCDには入って無くて…(ノДT)
誰かボーンのソロがある評判の良い音源知りませんか??
調べたのですが流石にそこまで書いて無くて分りませんでした。。

93 :名無しの笛の踊り:2006/11/22(水) 17:16:45 ID:73eD9qD9
中盤なら入ってるけどラス近くなんてそんなの知らん何買ったんだ?

94 :名無しの笛の踊り:2006/11/23(木) 00:49:50 ID:mQOVpiYJ
ラストのトロンボーンめだつとこって、あの
グリッサンド入りで4発やるとこじゃないの?
で、>92の買ったCDは(誰のどこのを買ったの?)、
それが目立って聴こえなかった、ということなのではないだろうか、
と一つの推論。
普通のとろんぼんソロがないなんてことありえないだろ。


95 :名無しの笛の踊り:2006/11/23(木) 12:10:18 ID:OoOvw0f3
俺が持っているボレロは、小太鼓(?)がテンポを間違っているぞ。

96 :名無しの笛の踊り:2006/11/23(木) 13:54:36 ID:a6VFHcYh
心が荒んでる時にがちょうおばさん聴くと癒されるね

97 :名無しの笛の踊り:2006/11/23(木) 15:30:14 ID:oL9kaU1C
パヴァーヌ、映画の予告に使われてた。
急に流れたんでびっくりしたお(゚∀゚)


98 :名無しの笛の踊り:2006/11/23(木) 17:33:37 ID:WxrjF7Bx
『ラヴェル氏はレジオン・ドヌール勲章を拒否した。しかし彼の音楽はそれを受け入れている。』エリック・サティ談

99 :名無しの笛の踊り:2006/11/23(木) 18:08:03 ID:GzIn27A6
まあ、サティの音楽もある意味レジオン・ドヌール勲章ものだが。

100 :名無しの笛の踊り:2006/11/23(木) 18:13:17 ID:SebNMhf0
シェルヘンの「ボレロ」は小太鼓がリズム間違って叩いて、止まっちゃってるよ。
セッション録音なんだから録り直しすればいいのに、そのまま出すんだから豪傑
なんだか・・・・

101 :名無しの笛の踊り:2006/11/25(土) 14:44:54 ID:+NIal0ZV
ボレロ演奏してる時に気分が絶頂に達した楽員が叫んじまったけど
そのままOKが出て発売された音源もあると聞いたが…。

ボレロって演奏者が緊張するとかよく聞くけど、興奮することもあるんだね。
あんなコピペみたいな曲なのに。AABBAABBAABBAABB 何のコマンドだよw

102 :名無しの笛の踊り:2006/11/25(土) 16:25:27 ID:xYYW76Yn
コピペ改変てのは楽しいみたいだからさ。
ガイドライン板にも、そういうスレいっぱいあるじゃんw

103 :名無しの笛の踊り:2006/11/25(土) 17:16:02 ID:D7bCDn3A
>>101
アバドのやつだろ?
あれ複数で叫んでるし俺にはヤラセにしか思えないんだが

104 :名無しの笛の踊り:2006/11/25(土) 23:31:56 ID:vxjsa9Kj
>>103
やらせなんじゃないかと疑っている程度なあなたは相当な善人w

俺はあの広告コピーを読んだとき噴いた。

105 :名無しの笛の踊り:2006/11/26(日) 01:36:37 ID:uR6lyvyh
>>103
ボレロじゃなくダフクロだけどよく知ってんなおまえwwwww
超一級のアバドヲタに認定してやるよwwwwwwww

106 :名無しの笛の踊り:2006/11/26(日) 01:42:04 ID:DO2lFnT/
ボレロじゃなくダフクロ?
さすが第一級のアバドヲタさまは言うことが違う

107 :名無しの笛の踊り:2006/11/26(日) 02:09:25 ID:Wwk7ZQht
                               _, ._
                             (・ω・ )    キチガイがご迷惑おかけしました
             。・・゚・。。・゚・・゚・。=――q~)、 /   .i ) ̄ヽ
          。・゚・・゚・;・゚・・゚・。         \ ` |_/ /|.除|
       。・゚・・゚・゚・。・゚・・゚.・。           `ー_( __ノ |草|
     。・゚・・゚・。゚・゚・・゚・。               (  `(  、ノ剤|
"..;.;"..;.;".   ;.;"..;wwwwwwwwwwww_ノ`i__ノ


108 :名無しの笛の踊り:2006/11/26(日) 21:40:29 ID:E8AP3odN
気持ちのいいセックスをしたい

109 :名無しの笛の踊り:2006/11/29(水) 23:20:31 ID:54Zhp8fH
ガスパールだけはなんだかんだでフランソワな俺

110 :名無しの笛の踊り:2006/11/30(木) 01:22:30 ID:Sxy8zLIO
ttp://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=508172&GOODS_SORT_CD=102

ルフェビュール、持ってる人いますか?
どんな演奏か教えてくれると嬉しいです

111 :名無しの笛の踊り:2006/11/30(木) 01:50:12 ID:D7r047bt
>>110
往年のフランス・ピアニズムの典型例。
その素晴らしいところも弱点も、全てこの演奏に現れている。

現在主流のピアニズムとは明らかに別の語法で弾かれているので
他のピアニストの演奏と比較して言うのはほとんど不可能だし、
言葉で説明するのも難しいので、一度聴いてみなさいとしか言い様がない。

112 :名無しの笛の踊り:2006/11/30(木) 02:53:25 ID:Ea5Wu0pn
なんか興味がわいた

113 :名無しの笛の踊り:2006/11/30(木) 03:12:12 ID:ge3YPVz5
>>110
非常に軽いタッチの演奏
確かに最近のピアニストから聴かれない音
なんでこういうスタイルが滅びたんだろ

114 :名無しの笛の踊り:2006/11/30(木) 08:53:03 ID:D7r047bt
>>113
まさにその軽いタッチが災いして、汎用性が無く、
レパートリーが非常に限られてしまう。
せいぜい手を出せるのが、フランス近代とバロック、モーツァルト程度。

往年のフランス・ピアニズム全盛期に於いてさえ、
外国から稼ぎに来ている、より重量級のレパートリーもこなせる
名ピアニスト達(バウアーや若いホロヴィッツなど)の方が、
聴衆からの人気が遙かに高かった。

115 :名無しの笛の踊り:2006/11/30(木) 21:54:23 ID:tp90ojLf
アンヌ・ケフェレックのサティ&ラヴェル ピアノ作品集4枚組(Virgin)(洋梨とリンゴのジャケ)買ってきたよ
ええよーええよー流麗よねー( ^ω^)

116 :名無しの笛の踊り:2006/12/01(金) 23:21:04 ID:O0pVq+sW
ラヴェルのピアノ協奏曲
ケフェレックのCD持ってますが、なかなか洒落てて良いですよ。
伴奏のロンバール指揮のストラスブールフィルがいい味出してます。


117 :名無しの笛の踊り:2006/12/01(金) 23:40:15 ID:pKL0+31d
ラ・ヴァルスのピアノソロでオススメって誰の演奏ですかねぇ?
ようつべで見た韓国人(林東赫?)の演奏はよかった。

118 :名無しの笛の踊り:2006/12/05(火) 19:04:23 ID:tFJk6zt5
パーティーで「何か弾いて」っていわれたからスカルボ弾いたんだけど、引かれた

119 :名無しの笛の踊り:2006/12/05(火) 22:27:06 ID:e8/f3qHw
蛾でも弾けば良かったのにw

120 :名無しの笛の踊り:2006/12/05(火) 22:29:54 ID:32TPGku2
人気:ロシアピアニズム>フランスピアニズム

121 :名無しの笛の踊り:2006/12/05(火) 23:39:33 ID:i1nyjbwn
>>118
オンディ犬にすれば良かった

122 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 01:00:29 ID:ltvZhFat
インバルの管弦楽全集買おうかと思ってるけど
評判はどうでしょう?

123 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 03:36:02 ID:NwBYqBSb
ボレロと言えば、いつだったかNHK-FM(昼)で
Bメロの7小節目を「タリラリラリラー」じゃなくて
「タリラタリララー」と6連符で降りてくる変態演奏を聴いた
あれ誰の、どこの演奏だったかなー

124 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 10:40:07 ID:RJ73ZytL
聴いたことないけど当てずっぽうでマゼールといってみる。
ブル5の第2楽章でも勝手に連符風に改変してたから。

125 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 17:00:53 ID:zTXuo6Wi
ブルはリズムが命のところもあるのに!

126 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 18:41:58 ID:tuo0BtgX
>>122
> インバルの管弦楽全集買おうかと思ってるけど
> 評判はどうでしょう?

コレクターとか初心者なら値段激安なのでお薦めするけど、ブーレーズとかに比べるとイマイチ


127 :名無しの笛の踊り:2006/12/06(水) 21:23:19 ID:7POPapvH
>>122が初心者なのかどうか迷うところだけど、
もし最初に買うなら俺もブーレーズの旧盤が良いと思う。
ただあまり金をかけたくなく、とりあえず聴いてみたいだけなら
インバルでも良いいかも。
個人的には、あの演奏は悪くないと思うし、結構楽しんでる。


128 :名無しの笛の踊り:2006/12/07(木) 01:17:20 ID:blDSPUYI
>122
インバルあっさりしてて、曲そのものを聴いてる感じ
ポテチなら普通のしお味
ってところかね。
それがつまんないという人は確かにいるだろ


129 :名無しの笛の踊り:2006/12/08(金) 16:23:47 ID:fJmkDg7l
俺はコンソメ派なんだが、この味は誰に該当するの?

130 :名無しの笛の踊り:2006/12/08(金) 16:56:35 ID:nCaNRr2y
ミュンシュかなぁ。


131 :名無しの笛の踊り:2006/12/08(金) 17:06:12 ID:YzL6vc+/
おいどんはバター醤油派なんだけど、誰の演奏がよいでごわすか?

132 :名無しの笛の踊り:2006/12/08(金) 18:05:08 ID:nCaNRr2y
佐渡裕じゃないかなぁ。

133 :名無しの笛の踊り:2006/12/09(土) 04:08:02 ID:Iv1KlBR7
>>131
総叩きされるか知れんが、カラヤンなんてどうだ
今手に入るかどうかはシラネ

134 :122:2006/12/10(日) 23:18:47 ID:TWyJdtli
サンクスです。インバル買いました。
今までマルティノンと小澤、モントゥーなど聴いてましたが
違ったタイプの、陰りある演奏ですね。
ラ・ヴァルスの陰鬱な感じなど、気に入りました。

135 :黒猫:2006/12/12(火) 23:33:41 ID:/59qnY7m
>>133
図書館のCDライブラリーにあったぞ、それ!
誰か聴く人いるの???

136 :名無しの笛の踊り:2006/12/14(木) 20:16:16 ID:T1kARGmy
「スカルボ」の最初の音は、どの鍵盤で弾くのですか?
2番目はどう?
これって疑問に思わない?

137 :名無しの笛の踊り:2006/12/14(木) 21:31:30 ID:IxzTbu6K
パヴァーヌはオレのテーマソングだ。

138 :名無しの笛の踊り:2006/12/14(木) 23:46:54 ID:Ms1oayfj
昨日ワーナーの映画館の前通ったら
何かの予告で亡きパヴァがエンドレスしてた。

139 :名無しの笛の踊り:2006/12/20(水) 12:25:15 ID:u9JL4CSh
>>136 「スカルボ」
一番低い ”A”の音を連音で弾くのでは?

140 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 10:10:55 ID:ONGFqjwb
ラヴェルってゲイだったの?

141 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 10:59:42 ID:fkUR0M0p
そだよ。

142 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 12:48:27 ID:nLHNlyxz
>>140
自分自身でも調べろよ。な?

143 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 12:52:05 ID:Hw5RR+nT
調べたらやっぱりゲイでした

144 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 12:58:04 ID:qYXSpZcM
調べたらおれがゲイでした

145 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 13:17:15 ID:UycBzhSG
His judgement cometh and that right soon

結婚を迷っている男性諸君、結婚すると不幸になる。女は外面は綺麗で清潔、内面はずるくて汚いため、口も悪くなる
今の女は「どうやって男にたかるか」を必死に考えている。騙されるな。家事は極めて軽労働になった
コンビニやPC、風俗関係も、「嫁いらず」に拍車をかける。今の女は「人生の不良債権」
社会的に男女は対等で平等です。男が女を養う必要はない
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、もはや女尊男卑〜結婚しようとするあなたを彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★☆★よほどの事が無い限り結婚は保留し、たくさんの女性と自由に恋愛(セックス)を楽しもう♪★☆★ 避妊(ピル等)は忘れずにねd(^−^
★☆★捨てた女は優しい真面目男が結婚(残飯処理)してくれるさw★☆★

それでも結婚するあなたへ[夫婦財産契約登記]
これはある意味では男性の『究極の護身法』と言えるかも知れません
夫婦の財産についての法律です。夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産はすべて自分のものとなります
離婚時に財産の半分を配偶者に取られない

・弱い者いじめは最低と言いつつ、赤ちゃんを殺す母親(そして無罪判決(笑
・狙撃は女子のほうが強い。男は、ノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。そして、骨盤が安定しているため

・ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、女には従軍させ、男たちには卑しい奴隷の仕事を課した
男児が生まれたら、脚と腕を不自由にして、戦えなくした
・王位継承権が女性にだけあったという事実だけから考えて、古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった
男女平等どころか、かなり女性上位の社会であった
・日本国でも卑弥呼が女王
・昆虫などにいたっては、オスカマキリはメスに食われてしまう

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ・・・

146 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 07:09:16 ID:0na+F44P
コピペあらしに反応してすまないが、本当に説得力があると思って書いているんだろうか?

147 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 08:08:58 ID:itb8Rx39
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/art/lecture/lc2006-12.html
ロビーコンサート
〜群馬交響楽団による弦楽四重奏〜
とき:2007年1月14日(日) 14:00開演
出演:松本花菜(vln)、高 杉(vln)、加藤大輔(vla)、
中田英一郎(cello)
演目:ラヴェル「弦楽四重奏曲 ヘ長調」ほか
会場:当館2階 展示室ロビーにて
観覧料にて聴くことができます。

聞きたいけど最寄り駅は西高島平・・・、遠いよ。つうか昨日展示観ちゃったしorz。

148 :名無しの笛の踊り:2006/12/30(土) 02:24:40 ID:ocd2zAgu
亡き王女のためにあげておく。

149 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 21:51:25 ID:oGXPPWxO
ほしゅだぬ

150 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 00:54:17 ID:SBTt2lcd
ラヴェルの曲を使っているスケーターを探してみた
ポール・ワイリー
ttp://www.youtube.com/watch?v=zPMt_5KgKps&mode=related&search=
太田
ttp://www.youtube.com/watch?v=qoKBkdhfb1o&mode=related&search=

だれかガスパールを使ってくれる猛者はおらんかのう・・

151 :名無しの笛の踊り :2007/01/03(水) 01:42:12 ID:KOzEigbo
まったくの素人ですが、ピアノ協奏曲ト長調って面白い曲ですね。
楽しくて、美しい感じ・・・。

152 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 08:27:11 ID:IKyjBK+X
>>151
そういうあなたには「左手」の方も是非どうぞ
こっちは翳りのあるラヴェルタソでつ

153 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 17:58:24 ID:lePKjvRU
すいません、知っている方がいたら教えてください。
プレヴィン指揮子供と魔法、国内盤には日本語解説とかついているんでしょうか?
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/880899

154 :名無しの笛の踊り:2007/01/04(木) 13:19:47 ID:eNmVV5Pm
>>153
ついてるよ。
歌詞対訳も。

155 :153:2007/01/04(木) 22:51:19 ID:ZtYKkzOO
>>154
ありがとうございます、さっそく買ってみます。

156 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 12:15:05 ID:EQBfR8Fh
----------------------------------------
          ケーシー高峰の音楽講座
  ∧◎∧
  ( ´Д` ) ラヴェルとガーシュウィン
_(l\Ω/lっ/_________ □||□ __
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

弟子入りに訪れたガーシュウィン。
それに対してラヴェルは
「二流のラヴェルになる必要はない。
君は『常時、ガーシュウィン』だ」


157 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 16:30:17 ID:SUFcgS67
つ 【座布団】

158 :名無しの笛の踊り:2007/01/07(日) 18:06:44 ID:84b39QRR
>>156
それ、初めラヴェル自身が自分を卑下して言ったのかと思ってたけど、
実際はラヴェルの亜流、コピーになる必要は無いって意味だったのな

159 :名無しの笛の踊り:2007/01/08(月) 17:44:41 ID:l642w9Uc
ピアノ協奏曲を収録してるCDで一番のお勧めってどれですか?

160 :名無しの笛の踊り:2007/01/08(月) 18:33:10 ID:nEyzDPak
>>159

物凄い勢いで誰かがお勧めの演奏者を答えるスレ30
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1165661984/

161 :名無しの笛の踊り:2007/01/08(月) 20:00:16 ID:5n/xhi/m
ラヴェルのことをラヴェルのスレで聞くのは
別に問題なかろ

>>159
「一番」と言われてもちょっと困るけど、
おれはフランソワとクリュイタンスのを愛聴してるよ。

162 :名無しの笛の踊り:2007/01/08(月) 21:24:59 ID:nEyzDPak
それはそうか、>>159、大変失礼しましたm(_ _)m

それじゃわたしも。
CONCERT CLUBから出ているチェリビダッケのロンドン響とのライヴ録音集の、
ミケランジェリとのもの。
チェリに抵抗がなかったり、お金が有ったら是非。

163 :名無しの笛の踊り:2007/01/08(月) 21:58:59 ID:8Dkwu0IE
ガーシュインへの提言は、どう読んでも自分を卑下しているようには思えないんだけど。
あんたはあんたの顔があるという事だと思ったよ。

164 :名無しの笛の踊り:2007/01/08(月) 22:23:20 ID:yjsWtHDi
ピアノ協奏曲、CDでは出ていないのだけど。

20年以上前にFMで放送された、アルゲリッチ/小澤/ベルリン・フィルの
ライブ演奏の熱気がいまだに忘れられない。
その後ずっとこのコンビでCDが出るのを待ったけれど、
出たのはアルゲリッチ/アバドのスタジオ録音盤だった。
以来、なんとなく物足りなさを感じつつそのCDしか聴いていない…

最近このスレを読んで久しぶりに他の演奏を聴いてみたくなった。
ツィマーマン/ブーレーズとか聴いてみるつもり、楽しみ。
それにしても、引越しで失くしたカセットがつくづく心残り。

165 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 04:05:28 ID:lA7dJhnQ
ラ・ヴァルスをアンコールで弾くベレゾフスキーってどうよ・・・(汗)

http://www.youtube.com/watch?v=bzEkQxOcXQA
http://www.youtube.com/watch?v=-7XQ5bDVxqM

166 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 10:14:59 ID:sM3HKzUc
教えて下さい

ラヴェルの弦楽四重奏曲のスコア、全楽章をpdfで拾えるところはないでしょうか?
修論でこれをやるのですが、参照譜例が多くて、スキャナー取り込みも今ひとつきれいでないのです。

167 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 20:04:38 ID:SjBRCb5+
論文をタダで済まそうとする根性が浅ましい。

168 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 22:09:34 ID:jx+l89+D
>>167
> スキャナー取り込みも今ひとつきれいでない

別にタダで済ますためではないのでは。

ttp://www.gutenberg.org/music/available/debussyandravel/
pdfじゃないけど。10057から。

169 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 23:18:35 ID:Mx8Zsn19
>>158
「あなたは世界が認めた一流の作曲家だ。二流のラヴェルになることはない」

自分のような二流の作曲家になるな、という意味ではなく、ラヴェル以下の
ラヴェル、ラヴェルの亜流になることはない、という意味なのだそうだ。
本当はどっちだったのか?

この言葉でガーシュインは納得しただろうか?
憤慨しただろうか、不快に感じただろうか?
この申入れ以前、ラヴェルが訪米した時にガーシュインはラヴェルに会っていた。
既知の間柄になっていた。
その後、ガーシュインは訪欧した時に、ラヴェルに管弦楽法を学ぼうとしたとも
言われている。

私のような二流の作曲家になるな、というのは謙虚に聞こえるが、結局は
単なる「お断り」の外交辞令に過ぎない。
ラヴェルの真似することはない、は尊大、冷酷に聞こえるけど、率直で誠実な
アドバイスだと思える。



170 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 23:23:09 ID:oJILGd3O
なんだかんだと言いつつも結局「パリのアメリカ人」で
オーケストレーションを教えてあげた親切なラヴェル氏であった

171 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 23:48:37 ID:8ebCz/wK
>>169
というか、ガーシュインはロクにオーケストレーションすらできない人だったんだが

他人にオーケストレーションやってもらってるようでは2流どころか3流ですらない

172 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 00:09:24 ID:eaePS+Bi
>>171
おかしな事を言う香具師が一匹。
オーケストレーションだけで作曲家の一流、二流を決め付けるのは間違っているw
んなら、大天才ショパンはどうか? 
彼のオーケストレーションは後世、他人が加筆しないとダメだった。
天才ムソルグスキーのオケはR・コルサコフ作であることは知られているw


173 :黒猫:2007/01/13(土) 00:24:23 ID:ZrpJ0RAQ
技術論かあ。。。
手間の割には意味無いなあ。。。


174 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 00:45:04 ID:apgCIdEy
>>172
内容はともかく「香具師」とか「一匹」とか「w」とか打ってて恥ずかしくない?

175 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 01:14:51 ID:xVdNuKio
>>172
> オーケストレーションだけで作曲家の一流、二流を決め付けるのは間違っているw

そうではなくガーシュインはオーケストレーション自体ができなかった
作曲以前の問題
というよりガーシュインはジャズの人でクラシックの作曲家じゃないんだが

> んなら、大天才ショパンはどうか?

ショパンはオーケストレーションが下手だっただけ
ガーシュインみたいにオーケストレーション自体ができなくて他人に全部やってもらったのとは訳が違う

> 天才ムソルグスキーのオケはR・コルサコフ作であることは知られているw

これは誤り
ムソルグスキーはオーケストレーションを自分でやったが和声上の誤りが酷く、見かねたリムスキーが改訂を加えた
リムスキー版とか原典版があるのはご存知か?

176 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 08:07:16 ID:5EQpgtYO
荒れてるのは
>>169

>>158
をちゃんと読み取らずにオナニー文書いたことが発端。しねよ。

177 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 11:12:13 ID:5T9nQF74
>>1
>またーりと語りましょう。

178 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 20:45:28 ID:sl0AKh+V
お前ら、よもや「ガーシュウィンは最後までオーケストレーション出来ないままだった」

とか思ってじゃねーよな?

179 :黒猫:2007/01/14(日) 00:10:22 ID:8Cli6QXX
ガーシュインのスレ立てて論議してね。
オヤスミナサイ。

180 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 00:26:43 ID:xg7Epulp
>>178
「パリのアメリカ人」は自分でやったらしい

だが、あれを聴いて天才だと思うのかw

181 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 00:32:12 ID:jNL2/LjP
>>180
>>170

182 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 04:52:42 ID:UyGeqfFL
>>165
聴いてきた。あんだけバリバリ弾けたら楽しいだろうなぁ〜。

183 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 13:06:27 ID:JbLL0B/V
>>179 立ってるよ すぐ消えるかもしれないけど。
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1168708565/l50

184 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 14:53:16 ID:coIKmNu+
>>180
何だこの馬鹿はw
誰もガーシュウィンを天才だなんていってないだろw

185 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 18:46:52 ID:xg7Epulp
>>184
だったらガーシュインネタ振るな

186 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 09:18:48 ID:pOk2DDy1
>>168

ありがとうございます。


187 :名無しの笛の踊り:2007/01/15(月) 23:22:55 ID:oOLv7lXB
>>180
ガーシュインを貶めることはラヴェルを貶めることになるんだよ!

188 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 01:08:39 ID:HhcyYxT4
>>187
ほぇ?

189 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 02:00:09 ID:ne7GTtRi
>>188
>>181を参照されたし

190 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 20:56:41 ID:M+o3FkIt
ラヴェルの提言は要するに「どうがんばったって(自他共に認める)一流の
ラヴェルにはなれないんだから、自分のスタイルで一流であれ」ちゅうことでしょう。
なんでややこしく考えるね。

ガーシュインの「ピアノ協奏曲」は名曲だと思う。アレは自分でやったんじゃないの。

191 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 22:36:16 ID:7RskTjf2
え?

192 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 22:55:08 ID:qszpsLYW
クープラン、古風、ハイドン、狂詩曲特に愛してます。
ラヴェルさんはやっぱおホモだったのね、
はじめてちゃんとラヴェルさん聴いた時なんとなくそんな感じしたわ。
ところで、狂詩曲でこれ以上はないという盤があれば教えて頂きたいです。
祭りで数人死者が出るくらいヤバイ感じの、ありませんか?


193 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 14:00:13 ID:a/CNf8dX
ないです、そんなの。

194 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 19:57:39 ID:fACZgegD
その死人のうちの一人に>>192が含まれてる盤なら聞いてもいい

195 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 15:40:25 ID:VWkmOjKe
>>192
ネカマキモイ

196 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 16:53:33 ID:L6olsBfg
ttp://ime.nu/www.youtube.com/watch?v=_pFsMqVr3B8

スカルボはこの人のが最高だな

197 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 01:20:06 ID:+h6RN3bd
たまにフェヴリエがいいって言う人がいるけど、
下手でいまいちよさがわからない

198 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 02:14:02 ID:5meaf8fN
ガーシュインの弟子志願はストラヴィンスキーにもやってるだろ。
その時ストラヴィンスキーは逆にガーシュインの作曲料を聞いて、
「私が弟子入りしたいくらいだ」と言ったとか。
ラヴェルとストラヴィンスキー、どっちの断り方が粋だったか言うまでもなかろう。

199 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 03:40:26 ID:nhp3de7s
黙れよ

200 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 09:43:34 ID:I9We9rQS
>>198
君の作曲料はいくらか? そんな下品な質問をしないのがラヴェルの
教養だろう。
ストラがおかしい。

201 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 13:07:50 ID:jzZhGIVY
いやsとラヴィくさくて委員ジャマイカ

202 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 12:39:25 ID:xfmMrW2k
没後70周年(^^)

203 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 15:34:53 ID:Dq6wW/zN
>>192
弟子の書によるとホモじゃないです。

売春婦っぽいのと仲良さそうにしていたの見たって書いてあった。

204 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 15:50:50 ID:P1f7Vpf5
臨終まで連れ添った家政婦にてついて・・・

205 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 18:17:02 ID:lXSe7F+P
突然だけどモーリス・ラヴェルって顔四角いよね

206 :M.ラヴェル:2007/01/23(火) 18:22:07 ID:BjRe/A45
顔は四角くても、味はまろやか!

207 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 19:45:01 ID:Fn6z0s00
もういっちょいく〜?

208 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 20:32:51 ID:EeWgX3c6
>>203
ベンジャミン・イヴリーの著作ではラヴェルが同性愛者という前提で書かれている。
その中では、ロザンタールの意見は根拠が薄い、と書いてあった。
確かに売春婦と仲良くしてても、実際に性行為を行っていたかどうかについては、
ロザンタール自身も曖昧な感じではあった。
友人らや音楽仲間からは結構ゲイだと思われてたようだね。
モーリス・ヒューイット、エミール・ヴィエルモーズ、ミトロプーロスなんかは
ラヴェルが同性愛者と断言しているらしい。
まあ興味のある話題だけれど、音楽が良ければどうでもいいし、
本人もそのへんについては何も語ってないわけだから、真相は永遠に闇なわけだが。

209 :チラシの裏の踊り:2007/01/24(水) 00:12:48 ID:b+3A1h6S
同性愛の傾向は感じるが、ラヴェル自身の言葉「私の恋人は音楽だ」を支持したい。

傾向と言っても「自己愛の延長線上にある」憧れ程度のような気がする。
(背が低いコンプレックスから、スタイル良い男性が好ましい、みたいな)

リカルド・ヴィニェスが相手とも、ゲスの勘ぐりされてるけど
音楽から、生身の人間と性交するラヴェルというのが私は想像できない。

210 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 11:40:22 ID:MASSMxRR
>>208
http://www.alphabeta-cj.co.jp/20/20c_9.html
なんだ、どうみてもトンデモ本じゃねーかw

211 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 16:32:19 ID:ArRpPw3/
>>203
俺ホモだけど売春婦の友達いるよ

212 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 16:39:58 ID:07sKrJ4z
ラヴェル「私の恋人は左手だ」

213 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 17:14:37 ID:Fe9KvlEQ
だから左手のための協奏曲を書いたんだな。

214 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 17:27:14 ID:U+h5R6Qk
左手でオナニーするってことは左利きだってことだぞ

215 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 17:40:42 ID:xcEkf+RC
        ____
       〃  三 `ヽ
      (::) -‐  ‐- _(::)
      (| [( ・]‐[・ )].|]  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |三三.|l    u    .lノ < ラヴェル先生も仲間だったんだね。ハット君
  _|(・X・)|ヽ  =-‐ /   \__________________________
  _ヽハ ノ_ L><_l~ ̄\
 l_ ̄ ̄_l   |      |
   |__|    |   | |
   ヽ_ノ| .   |    | |
    ヾ_|    . |.     |__|
      |.    |      |ソ
       |___|___|
       |  ̄ ̄|  ̄ ̄ |
       |     |     |
      |     |     |
      |     |     |
      |     |     |
      |____|____|
      (___(___)



216 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 19:44:43 ID:2ufRy97R
スペイン狂詩曲を一年ほど前に聞きまして、
ラヴェルに興味を持ちました。

ゲイの噂はやはり本人がもうこの世に
いないので何とも言えませんが…
でも曲などを聞いてるとなんとなく
歪んでいるような感じで、
ゲイだと噂されるのも何ともなく分かります。

別件ですが、スペイン狂詩曲をオハコに
していたり、上手いオケの楽団などがありましたら
ぜひ教えて下さい。

217 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:01:44 ID:layKKQMJ
>>210
読む前は俺もそう思った。
でも読んでみるとわかるけど、内容はちゃんとしてるよ。
裏付けもちゃんと取ってるし、
あまり表に出ないラヴェルの感情面と、そこから来る創作活動の動機を
丁寧に記述している。
まあ、多少偏ってるところもあるだろうけど、おすすめだよ。

218 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:52:50 ID:5IYd7k7N
>>217 >>210
イヴリーはラヴェルがホモだと断定しているのではない。
彼のメンタル面の性向について語っているので、むしろ学術的だ。

ただ彼の友人、弟子の証言、その他の諸々の資料で、彼のホモ説を立証する
ものは実はないんだよね。
漱石ホモ説とかと同じようなもので、あまり興味本位に考えない方がいい。


219 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 22:09:21 ID:XgfcYMqN
>>217 >>210>>218

90年代に一時この手の学説?が流行った。
「ベートーヴェンはホモだった」「シューベルトはホモだった」ってのもあった。

どれもいろんな資料を引用してみせるのだが、結論は「結婚しなかった奴はみんなホモだ!」てことらしい。

イヴリーも偉そうにあれこれ言っているが、「そういわれればそう読めるかもしれない」という以上のものじゃない。「立証」からはほど遠いよな。

220 :黒猫:2007/01/24(水) 23:58:50 ID:5Mz8YTlV
随分と昔のことだが。
立て続けにその筋の人に取り囲まれていた時期があり
トラウマが拭えきれない。怖かった〜!
その筋の人で「理性」も「知性」ない人には近づきたくない。
偏見を超越した正直な気持ちです。
きちっとお話ができる方なら「友人」なれますが・・・

221 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 12:57:45 ID:RTMuv1Rz
偉大な芸術家はゲイであることが多い
ルネサンスの巨匠たちは大抵ゲイだ(レオナルド、ミケランジェロ、ドナテッロなど)
松岡正剛の千夜千冊『ゲイ文化の主役たち』ポール・ラッセル
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1137.html

音楽家もゲイ率が高いのは当然
クラシック好きは同性愛者が多いんですか?
http://music.2ch.net/classical/kako/1005/10053/1005366880.html

222 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 14:17:13 ID:zcOKf9sO
火曜日のなんでも鑑定団で青島ピロシが
「ピアノは女性的な面がないと弾けないのです(きっぱり」
言うてましたがな。

223 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 14:51:55 ID:x9T1+NI8
ま、この話はそのくらいにして、元に戻りましょう。

224 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 21:40:20 ID:FBkFp1ym
元の話ね。
ガーシュインの話題だっけ。

225 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 14:46:08 ID:3yJm1HQl
俺様用メモ

OVCL-00100

蛾 M. Round
鳥 F. Guenther
鐘 E. Halffter

フーガ M. Round
トッカータ M. Round

マイケル・ラウンド(フィルハーモニア管弦楽団の鍵盤楽器奏者)
フェリックス・ギュンター
エルネスト・アルフテル(スペインの作曲家)


226 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 19:00:09 ID:oKd6ORMA
チェリビダッケのラヴェルを初めて聴いた。
曲はスペイン狂詩曲。

チェリはたぶんラヴェルが好きでない。
ドビュッシーの方が合っていそう。
どちらにしても、自分流料理だろうけど。

227 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 22:44:19 ID:jnVzuTjh
>>226
チェリ/ロンドン交響楽団(1979)のスペ狂は個人的に愛聴盤。

228 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 23:50:25 ID:pXBgqKnn
ラヴェルのト長調協奏曲の3楽章がヴァイオリンソナタの3楽章にそっくり。
子供と魔法の中の(題名忘れ)一曲もヴァイオリンソナタの2楽章にそっくり。

229 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:19:30 ID:hLm6OOzF
>228
もしかしてジャズはみんなそっくり?

230 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:33:40 ID:P1460wjR
ラベック姉妹はどうでした?

231 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 20:11:18 ID:GsvqQagG
>>190
>どうがんばったって(自他共に認める)

ややこしく考えないなら、この部分もいらない。
一般論として「自分の持ち味を殺してまで人のマネをしても意味がない」
ってことを言ったと解釈すれば充分。
ラヴェルがイヤミな人物として有名だというなら話は別だが。

232 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 11:30:52 ID:kMZl2xHc
>>228
ラヴェルの作風は個性的だから、どの曲もラヴェル風にはなっているが、
でも、この3曲は似ていない。

月は鏡餅にそっくり、金魚は娘の晴れ着にそっくり、ソーメンは糸くずに
そっくり、みたいなイメージ喚起力がある人は別だけど。

233 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 00:11:46 ID:t2sXUNVD
似てるかどうかは主観だから。

234 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 07:27:26 ID:7IM6t9d5
そうかなぁ、似てると思うんだけど。協奏曲3楽章とそなた3楽章は柄の違う晴れ着と
いう差ぐらいだなぁ。ソナタの2楽章のけだるい感じにそっくりな一曲はすぐわかるよ。

235 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 20:01:40 ID:undYszF7
>>197
フェヴリエは70過ぎの録音だから指の衰えは仕方ない
しかし何とも言えない味わいがある
ペルルミュテルのNIMBUS盤と双璧の存在

236 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 01:14:02 ID:Ad5OQ1bO
ttp://www.youtube.com/watch?v=5xvwPMuCZEU
なんという美しい曲

237 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 23:13:20 ID:UzDxBLK/
ミュージアム・コンサート(東京都美術館) 「19世紀 芸術家たちの楽園」
14:00開演(各1時間)(13:15開場) 自由席:各日\1,000

Vol.4 「芸術家の生活」3月22日(木)
出演: ヴァイオリン:海和伸子、田口美里
ヴィオラ:小林明子
チェロ:松岡陽平
曲目: ラヴェル:弦楽四重奏曲 ヘ長調/他

平日の昼ですか・・・orz



238 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:43:28 ID:qXUz8ys/
1年くらい前ウィーンフィルがサントリーホールで
狂詩曲やったのを芸術劇場でやってましたよね。
あれすごいよかった記憶がある

239 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 01:02:05 ID:EKHlyovt
>238
ラプソディ?

240 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 08:17:21 ID:Oikoegqq
Rhapsodie espagnole

241 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 10:03:00 ID:vqDLrvlR
ラヴェルで狂詩曲っつったらスペ狂のことだろ

242 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 10:34:15 ID:cfLXl54b
CDによってマメールロワの第1曲第2曲以下略の番号が違うのはどうしてなんだぜ?

243 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 13:36:39 ID:vqDLrvlR
>>242
例えば?

244 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 13:37:35 ID:vqDLrvlR
バレエ全曲版と組曲版とか?

245 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 14:11:44 ID:xd9ssiaa
超一流
フランク、フォーレ

一流
ドビュッシー、オネゲル、サティ

二流
ラヴェル、ミヨー、ルーセル

三流
サン=サーンス

246 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 16:36:34 ID:L+IS5Byj
作曲技術
超一流  ラヴェル、 サンサーンス フォーレ
一 流  ミヨー、ドビュッシー、ルーセル

二 流 フランク、サティー、ベルリオーズ、プーランク オネゲル
三 流 シャブリエ、



247 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 16:52:38 ID:L+IS5Byj
管弦楽法

超一流 ラヴェル、ベルリオーズ、デュカス
一 流 サン=サーンス、ラロ、ドビュッシー、シャブリエ、ダンディー、
    グノー、ビゼー、マスネー、ルーセル、オネゲル、ミヨー

二 流 フランク、ショーソン
三 流 フォーレ


248 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 17:08:54 ID:SBKk4MzN
精神性

249 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 18:01:53 ID:KWL4Z3N+
実はドビュッシーが積極的にピアノ曲を作曲し始めたのはラヴェルの「水の戯れ」に
触発されたからなんだよな。


250 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 19:24:49 ID:cfLXl54b
>>243
http://www.amazon.co.jp/Ravel-Infante-D?funte-Couperin-Sentimentales/dp/B0000041P4

1. Ma Mere l'Oye: Prelude
2. Ma Mere l'Oye: I. Tableau, Danse du Rouet et Scen
3. Ma Mere l'Oye: II. Tableau, Pavane de la Belle au bois dormant
4. Ma Mere l'Oye: III. Tableau, Les entretiens de la Belle et de la Bete
5. Ma Mere l'Oye: IV. Tableau, Petit Poucet
6. Ma Mere l'Oye: V. Tableau, Laideronnette, Imperatrice des Pagodes Apotheose...

http://www.hmv.co.jp/product/detail/599121

5 マ・メール・ロア 眠れぬ森の美女のパヴァーヌ
6 マ・メール・ロア おやゆび小僧
7 マ・メール・ロア パゴダの女王レドロネット
8 マ・メール・ロア 美女と野獣の会話
9 マ・メール・ロア 妖精の園

順番が違うんですけど何故なんでしょ?

251 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 20:17:23 ID:vqDLrvlR
音楽三昧かよw

252 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 22:25:02 ID:L5wjcIy3
バーンスタインが協奏曲(ト長調)弾いてるDVDを見たけど、
予想に反してピアノが上手くて驚いた
汗びっしょりで弾き振りしててよかったよ

253 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:17:22 ID:IXmceJO2
>>252 ピアノ協奏曲のバーンスタイン

テクニックは凄くある、普段からよく弾いている感じがした。
だけどちょっと品が良くない。ラヴェルは、もう少し抑制された弾き方を
した方がいい。
好みの問題かもしれないが。

254 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:26:40 ID:HvYcUlMo
ラヴェルのコンチェルトは(2曲とも)下世話な下町料理の味
向こうだったらモロッコとかアルジェリア、日本だったら新世界じゃんじゃん横丁
品など気にせず思いきりコテコテに、脂身ニンニク、とんがらしたっぷりの甘辛い味付けが好ましい

バーンスタインほど相応しい音楽家は居ない

255 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:39:53 ID:bGotpGpJ
そんなバカなw

256 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 00:15:30 ID:n+eCR/eN
ツィマーマンとブーレーズのディスクは未聴なんだけど、どんな感じ?
やっぱり精密の極致なんだろうか。

257 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 00:35:35 ID:tRecaoSt
ツィンマーマンだめ。音がべたべたしててラヴェル向きじゃない。

258 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 00:50:25 ID:jfi14VRx
あれDGの4D録音のせいでぼやっとした音になってる

259 :256:2007/02/17(土) 01:01:32 ID:n+eCR/eN
そっか、あんまり評判よくないのかな。
アルゲルッチ&アバド盤(2度目の録音のほう)にちょっと飽きたから
買ってみようかなと思ってたんだけどね。

260 :256:2007/02/17(土) 01:05:05 ID:n+eCR/eN
ああアルゲルッチじゃなくてアルゲリッチねw

261 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 01:09:47 ID:uD42GfKL
これからラヴェルに染まってみようと思うのですが、
管弦楽とピアノ(独奏+協奏)、それぞれの全集・作品集のお薦めを、
先達のみなさまから窺わせてください

自分で調べた限りでは、オケではクリュイタンス・ブーレーズ・マルティノン、
ピアノではペルルミュテール・ルヴィエ・コラールが気になっていますが、どうでしょうか
もちろん、他の演奏家のご推薦でも構いません

なにぶんラヴェルはほとんど聴いたことがないので、
「初めてならまずはこれ!」というものをお願いします

262 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 01:29:05 ID:vGTb5CBo
>>261
ブーレーズの4枚組が良いと思う。素晴らしい響きで細部がよく分かる。
ただあれに入ってる左手のためのピアノ協奏曲はピアニストがちょっとイマイチかも。
ピアノ協奏曲はフランソワ/クリュイタンスあたりが個人的には好きだな。
マルティノンならパリ管よりもCSOとの方がおすすめ。
クリュイタンスは個人的にはまだ良さが分かってないけど、評判は良いみたいだね。
あとフランス人ながらフランスものの評判が悪いデュトワも、ラベルに関してはかなり良いと思う。
繊細で流れるような美しい演奏。
インバルも安くて良いかもしれない。個人的にはあまり好きではないけど、
これを気に入ってる人も結構いるみたいだ。

まあ、ありがちな回答ですまんけど。
ピアノに関してはロジェとフランソワしか持ってないから何ともいえない。

263 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 01:30:36 ID:tp68M10W
デュシャーブルあたりにカリッと弾いて欲しい。

264 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 01:59:44 ID:tRecaoSt
>261
大体その辺聴いていれば間違いはないと思います。
オーケストラだったらロザンタールとプラッソンあたりもよろしいかと。
ピアノはフランソワも聴いておくといいと思います。

265 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 10:20:55 ID:Dbh6qXgs
>>261
ピアノはアンヌ・ケフェレックがいいよ。

キラキラした音がスピーカーから流れ出てくるような感じ。

266 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 14:19:42 ID:tRecaoSt
>265
ケフェレック感じいいよね。テクないけど。
クープランのトンボー(でいいのかw)は秀逸。

267 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 15:14:51 ID:ZPEv5To7
>>261
> 管弦楽とピアノ(独奏+協奏)、それぞれの全集・作品集のお薦めを、
> 自分で調べた限りでは、オケではクリュイタンス・ブーレーズ・マルティノン、
> ピアノではペルルミュテール・ルヴィエ・コラールが気になっていますが、どうでしょうか

ブーレーズ旧盤がベストだけど、初めて聴くと何が良いのかサッパリ判らないと思う
ペルルミュテールは音質悪いし、ルヴィエは私はどこが良いのか判らない

ということで、価格が安くて音質も良いものとして、インバルとコラールを薦める
いずれも演奏はソツがないし、人によってはベストに挙げる場合もある

管弦楽作品全集 インバル指揮フランス国立管弦楽団 - HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/336899

Comp.solo Piano Works: Collard - HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1812737

協奏曲セットは意外と良さそうな演奏者のがない

ピアノ作品集 - ピアノ曲&協奏曲集 デュシャーブル(P) - HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1507769
ショパンの練習曲その他との4枚組セットだが、価格が安いので薦めておく
ただし限定盤らしいので入手できないかも知れない

ペルルミュテールの旧全集はピアノ協奏曲が両方とも入っている
いずれは聴くべき演奏なのでデュシャーブルが入手不能の場合の保険として購入しておくといいかも
ラヴェル - ピアノ協奏曲集 ペルルミュテール、ホーレンシュタイン - HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/70830
協奏曲はソロ作品ほど音質は悪くないし、適度に崩れた感じの演奏が曲想に合ってる気がする

268 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 16:27:48 ID:tRecaoSt
>267
インバル結構いいんですよね。マーラーもラヴェルも結構レギュラー盤買っちゃいましたよ(泣)
今は安くていいよねえ。

コラールはいまいちだなあ。まだクロスリーのほうがよくないですか?

269 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 17:09:13 ID:ZPEv5To7
>>268
クロスリーは安い鰤箱は音質が酷いので
と思って今聴き直してみたら問題ない音質だった
ということでクロスリーも候補に挙げておきます

Debussy / Ravel - ドビュッシー:ピアノ曲全集 F.-トンプソン、ラヴェル:ピアノ曲集:クロスリー(7CD) - HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/984898
非常に丁寧(過ぎるほど)な演奏
併録のトンプソンのドビュッシーもこれまた丁寧な演奏です

270 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 03:56:36 ID:egeITu75
ラヴェル弾きならパスカル・ロジェ。素晴らしい。

271 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 04:27:28 ID:vI1CvZ9Y
>>250
もともとはピアノ連弾曲として
1 眠れる森の美女のパヴァーヌ
2 親指小僧
3 パゴダの女王レドロネット
4 美女と野獣の対話
5 妖精の園

として作曲された。そしてその後、そのままの順番でオーケストラ版に編曲。
けれど、のちに舞台用として

1 前奏曲 ー 紡ぎ車の歌
2 眠りの森の美女のパヴァーヌ
3 美女と野獣の対話
4 親指小僧
5 妖精の園

に編曲されたという経緯がある。Taleau(〜場)とあるのがその理由。

272 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 09:52:09 ID:z10L4CBC
>>271
じゃあ売り譜もピアノ連弾用のは原曲なの?

273 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 10:59:35 ID:FzPSMPRF
>>271
「前奏曲と紡ぎ車の歌」
このペローの童話を元にしたお伽話の雰囲気を、とても良く出してい
ますね。深い暗い森と、そこにある怪しげな一軒屋に近づくと、中から
紡ぎ車の音が聞こえくる・・・・・。 
遠景から近景へと描写が変わる雰囲気が見事。
桶の魔術師の冴えを感じます。

274 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 11:14:10 ID:9n0qmqHW
>>273
そうそう。あの前奏曲がないと始まった感じがしない。

275 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 14:30:58 ID:eXcSWnlt
>>273
その後出てくる音楽要素が要領よく顔を見せていくオープニング
タマラナイね

276 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 16:30:09 ID:5KNKg5+9
>>271
250です。ありがとうございます。
オーケストラ版にさらに2種類あるんですね。
Taleauの意味もありがとうございます。

277 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 19:11:09 ID:scxlp09z
マ・メール・ロアのオケ版を聴くと、妖精の園でなぜかいつも泣いてしまう。

278 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 19:58:36 ID:FBUyxLLF
クープランや鏡はピアノ版のほうが好きだけど、マ・メール・ロワは桶版(バレエ全曲版)の方が好きだ

279 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 11:44:02 ID:4Y9xVHLG
>>278
同意

280 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 21:41:12 ID:Ym/ISwhV
>>277
俺はオケ版「妖精の園」を自分の結婚式のBGMで使ったよ。

281 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 21:56:52 ID:y0AkDF4C
>>280

おまいら自己を美化し杉
でもウラヤマシス

282 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 23:27:02 ID:5QEOWvu5
マ・メール・ロワ管弦楽版は誰の演奏が良い?

283 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 00:06:27 ID:PoluG1mk
>>282
ブーレーズ/ベルリンPO

284 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 00:09:13 ID:57gK6EzY
>>282
全曲版なら、デュトワ/モントリオールがしっとりしてて好きだな
組曲版なら、ジュリーニ/コンセルトヘボウがゆったりとして好き。


285 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 00:28:50 ID:aLr3Nljh
>>277
「妖精の園」 私も大好きです。
ラヴェルのオーケストレーションのマジックの素晴らしさ。
聴いていて、いつも本当に感情が高揚してきます。

お伽話の結び。「妖精たちが祝福するなかで、王子様も王女様、そして国中の
人たちが末永く幸せに暮らしたということです。めでたし、めでたし・・・」

音楽で表現すると、まさに、この大団円の喜びに満ちた音の饗宴になるのでしょう。


286 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 01:05:22 ID:SK3Hpwud ?2BP(7)
>>282
クリュイタンス/PCOかロザンタール/オペラ座かなぁ・・・(ちと古いけど)
これを越えるのはそうそう出てこないかも

287 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 01:10:08 ID:qfJ/3uxZ
ずっと弦を惜しんで使ったオーケストレーションが続いた後に
満を持して「妖精の園」が来るのもグッと来ますよね。

288 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 01:11:30 ID:qfJ/3uxZ
>>280
式に参列していたらきっとそこで泣くと思う。

289 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 10:13:15 ID:LKJxXPKX
>>280
40過ぎまで童貞だったのか・゚・(つД`)・゚・

290 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 11:58:37 ID:PWEzhVhZ
>>282
> マ・メール・ロワ管弦楽版は誰の演奏が良い?

モントゥー/LSO
http://www.hmv.co.jp/product/detail/295548
音質も1960年代とは信じがたいほど良い

SACDもある
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1786717

291 :黒猫:2007/02/21(水) 15:01:26 ID:9143jaC1
アルゲリッチの左手をはじめて聴いた。が。。。。
協奏曲ならぬ協調曲なのね。
フランソワに洗脳されているせいか、この曲はやはり
強調曲であって欲しいなあ。
寒い駄洒落でスマン。

292 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 15:02:22 ID:kMfDQ2zo
うん、マジ寒い。これからは遠慮してね。

293 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 18:48:41 ID:1JrKAX1W
>>291中二病?

294 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:08:55 ID:n5SWE0Vi
>>283-284
>>286>>290
みんなどうもありがとう。
どれを買おうか迷った挙句、挙げられた中で一番安いモントゥー盤を注文しました。

295 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:25:24 ID:rtZ+Y1vz
ラヴェル本人って、らヴァルスを最高傑作と思っていたの?

296 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 19:43:37 ID:GfBg/9Tv
フランソワ/クリュイタンス/ピアノ協奏曲
ART盤は音いいの?
国内盤1300はどう?

297 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 20:55:18 ID:5F1RuIPQ
>>295
どっからそんな話が出てきた?

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)