5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バレンボイムはなぜ人気がないのか?

1 :名無しの笛の踊り:2005/11/12(土) 10:17:01 ID:O2J5PChc
いい演奏してるのにねぇ〜

2 :名無しの笛の踊り:2005/11/12(土) 10:19:31 ID:Rz+xTrT/
十分、 人気あるし、
日本にもファンはいるだろうが、
宇野珍みたいなアホ評論家が貶しまくってるせいで
公式では、あまり評価されない。

3 :名無しの笛の踊り:2005/11/12(土) 10:46:21 ID:GbVVa4y/
私は好きですよ

4 :名無しの笛の踊り:2005/11/12(土) 11:10:13 ID:badnPiCm
>>1は実はピアノについて言っていたりして

5 :名無しの笛の踊り:2005/11/12(土) 11:37:37 ID:iNxnYprF
ピアノに関しては神レベルなんだけどな。
若い頃のモーツァルト、ベートーベンは天才的

6 :名無しの笛の踊り:2005/11/12(土) 12:57:49 ID:O2J5PChc
そんなことはない。
世界10大指揮者スレでバレンボイムと書いたら袋叩きにあった。

7 :名無しの笛の踊り:2005/11/12(土) 13:03:01 ID:xZc+GJrE
この板って異常だから。
アバドやバレンボイムのファンは普通に多いですよ。
クレンペラーとかヴァントとかそんなもん世間の人には通用しませんwwww

8 :名無しの笛の踊り:2005/11/12(土) 13:03:38 ID:NMvvOLfa
許せんせいと愉快な仲間たちも、貶すというか、
誉め殺すというか、イジリたおしているからなw

9 :名無しの笛の踊り:2005/11/12(土) 15:03:16 ID:vhrn/xi+
ワシの独断だが、
パリ管の頃までは人間的で生命力のある演奏をしていたが、
ベルリンに客演した頃から、重厚な建築物を思わせる演奏に変化し、
それが裏目に出ている。実力は確かなのだから、
初心に戻った方が良い。

10 :名無しの笛の踊り:2005/11/12(土) 15:40:05 ID:Rz+xTrT/
BPOとの初期の録音は素晴らしいし
SKBとのものも良いものがある

シカゴと競演したものは良いものがあまりない

11 :名無しの笛の踊り:2005/11/12(土) 15:54:03 ID:5nR3rAAK

おれは好きか嫌いかといわれれば
けっこう好きな方なんですよバレンボ仏
タップリした音楽を聴かせてくれるし

バレンボイムの毀誉褒貶
【来日記念】ダニエル・バレンボイム【もっと敬え】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1106448956/l50
【魂は】バレンボイム【あるか?】 
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1097653493/l50
バレンボイム シカゴフィル退任 
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1077245744/l50

12 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 01:05:54 ID:3KBs43VN
サー・コリン/ドレスデン全集のエロイカ聴いてたら、なんか物足りなくて
途中で止めた。
もっと、暗くて重厚で迫力があるものを、最近聴いた覚えがあったので
そういうエロイカやってたのは誰だったかしらと
古楽器奏者やジンマンなどでないことは確かだから
ショルティ、カラヤン、セル、ヴァント、バーンスタイン、ムーティ、チェリビダケ
ハイティンク、アバド、ブロムシュテット、ヨッフムなど、並んでいる中から物色。
そしたら、奥のほうに仕舞い込まれたままのバレンボのを発見。
なんとなく引っ張り出して聴いてみたら、
あまりのよさに涙ぐんでしまいましたとさ

13 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 01:23:50 ID:+PgJNusx
BPOとのシューベルトやベルリオーズは本当に酷い演奏。
かと思えば、パリ管やシカゴ響のワーグナーやサンサーンス、
ブルックナーでは名演なのだから、この指揮者は不可解


14 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 01:39:56 ID:/JEmciOh
東京文化会館で聴いたシカゴ響のコンサートのメインの「悲愴」は良かった。
あの時は評論家の言うことはあてにならないと思った。

15 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 02:02:46 ID:QXmsuBAd
今はどう思ってるの?

16 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 02:07:03 ID:ANI5JjRF
> ID:QXmsuBAd
釣られてんなよ


17 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 06:01:32 ID:JAZNpfjB
すぐに全集の録音などして有り難味が薄いけど、あれだけ一杯録音が出てるってことは
人気あるんでしょ。人気なけりゃCDでないもの。

18 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 06:42:21 ID:AzGfMohj
ジャッキーを裏切った時点で人間おわっとる

19 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 07:42:38 ID:mqg+YRpu
>>18 クレーメル乙

20 :名無しの笛の踊り:2005/11/14(月) 22:17:22 ID:rjVkH3k+

人間が終わってるかどうかはわからんが
女は芸の肥やし

21 :名無しの笛の踊り:2005/11/14(月) 22:24:12 ID:DbwT6pEw
ブルックナーの第6をついうっかり買ってしまった。
聴かせどころでウンウン唸らないで欲しかった

22 :名無しの笛の踊り:2005/11/14(月) 22:26:55 ID:13zPa3Io
>>19
まあ、両者の共演は期待できないけど、もし実現したら
まさに火花散る大変な名演が期待できる。

23 :名無しの笛の踊り:2005/11/14(月) 23:04:33 ID:FRpjkFgv
1995年のブーレーズフェスの ベルク「疾内協奏曲」での馬簾VS偽鈍の再放送キボン

24 :名無しの笛の踊り:2005/11/14(月) 23:13:10 ID:ZlLxcZld
モーツァルトピアノ協奏曲はだいすき。
カデンツァのセンスがいい。

25 :名無しの笛の踊り:2005/11/14(月) 23:26:50 ID:vQJArsCg
>>18
あんな状態になってしまったらどうしようもないだろう。

>>23
実演を聴きに行った。あまりの寝不足で凄い訳若布になり
気絶しそうになった記憶が甦る。

あとは『ヴォツェック』と『リング』は凄かった。

アバドとかバレンボイムとか叩きやすいんだろうな。
欧米の一般的と思われる評価とは一線を画したいのか?

26 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 01:02:45 ID:EwPJn7cj
バレンボイムとゲルギエフで感心するのは、タフさ

27 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 01:15:39 ID:38lTHjrb
指揮なんてやりすぎてるからね。

28 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 05:12:03 ID:YD4s1tmD
指揮者はまず体力だよな、常人じゃとてもぶっ続けで指輪とか振れんよ

29 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 15:17:26 ID:rofc10Wc
先日FMでやったVPOとのライヴは、モツのピアコンは腰が抜けるほどの
名演だったのに、後半のラヴェルはどうということの無い演奏だった。
紛れもない天才なのだが、指揮に関しては、何か欠落した要素があるようだ。

30 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 15:44:35 ID:rj57qW7Q
岡本稔は
なぜあれほどまでにバレンボイムを天才扱いするのか
まったく理解できない。

31 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 15:57:25 ID:MIIazD7W
ユダヤに弱みを握られているとか

32 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 16:07:42 ID:rj57qW7Q
>>31
あははw

33 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 16:48:29 ID:wXIeGaOP
>>30
ピアノと指揮であれだけ膨大なレパートリーをあれだけ精力的こなせるのは天才といっていいだろう。
クライバーは確かにすごいがたかだか10曲だけをしかも滅多にか振らないというのは天才ではない。
モーツァルトのように天才は量も質も常人を陵駕する。
ただバレンボイムの場合は量はともかく質がムラがありすぎるのが残念。
ピアノだけとか指揮でもレパートリーを絞って演奏すればもっと高い境地に到達出来るのだが・・・。
多分才能があり過ぎるんだな。
何でもすぐマスター出来るので同じ曲をやっても退屈で仕方ないんじゃないか。
高いレベルでだが器用貧乏タイプだな。

34 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 17:01:22 ID:Wf0XVSPq
岡本稔がバレンボイムを天才扱いするのが理解できないというのは
単なる天の邪鬼ですね。

自分がが嫌いな香具師だって正しいことは言うという基本線だけは押さえておかないと
本筋を見失うと思うぞ。


35 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 17:05:17 ID:rMK2H/27
DGのブルックナー交響曲全集は名盤だ。
ユニバーサルは何故再発売しない?
断固糾弾する!!

36 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 17:14:31 ID:MIIazD7W
> なぜ人気がないのか?

決まってる。若くないし油っこいし老人でもないから。

37 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 17:34:54 ID:su0eS/qL
EMIのモーツァルト後期sym集再発希望

38 :名無しの笛の踊り:2005/11/15(火) 18:32:51 ID:L66NybgT
> なぜ人気がないのか?

名前も顔もよくないから

39 :名無しの笛の踊り:2005/11/16(水) 01:39:22 ID:eltW17dp
【衝撃】名は体をあらわす!!

バレンボイム・・・ダニ
レヴァイン・・・・地味
小澤・・・・・・・政治
アバド・・・・・・食らうでお
ヤンソンス・・・・あんまりっす
マゼール・・・・・ロリ
デイヴィス・・・・懲り

40 :名無しの笛の踊り:2005/11/18(金) 07:22:40 ID:m0nPYNxy
こいつの手抜き生演奏を聴かされたら、たまに、名演やってもらっても
追いつかないくらいにむかつく。ちなみに、昔、東京でやったベト
ピアノソナタの全曲演奏は、前半は全部手抜きだった。
こいつの手抜きは、システム化されているのがむかつく。CDの場合もしかり。



41 :名無しの笛の踊り:2005/11/18(金) 07:37:16 ID:lGzR0amv
>39
75点

42 :名無しの笛の踊り:2005/11/18(金) 08:32:59 ID:tQ+/nQdg
脱力した演奏でゆったり快適な感じを出そうとして
それが手抜きと思われることがあるのではないか


43 :名無しの笛の踊り:2005/11/18(金) 14:19:54 ID:f2Yyvc4B
寿退社?こいてんじゃねえよ
出来ちゃった退社だろ?
何も考えず中だし連発するからそういうことになるんだよ
どうせヤリまくってて実際の父親と結婚する旦那とでは、
本当の父親がどちらか判らないんじゃないのか?


44 :名無しの笛の踊り:2005/11/18(金) 14:23:39 ID:f2Yyvc4B
すかしてんじゃねえよ
散々エンコーで遊びまくっておいて、結婚になると真面目君で浮気をしない人が良いだと?
すっこんでろや!
お前さん、自分だけヤリまくって相手には真面目さを求めるのか?
冗談じゃねえよ。ヤリマソだったらヤリチンのDQN工員かドカタとでも結婚しろよw
あいつら、パチンコか車か女の子としか頭に無いから

ぉぃぉぃ髪の毛黒くしたってお前さんの淫乱ぶりは隠し切れないぜ
ヤリまくって性病にもなってるんだろ?
今更まともな結婚望んだって誰も相手にしねえだろ
それともあれか?
ヲタ系の奴と結婚して給料だけブン取って、また遊び人になるんですかね
しまいには頃されっど!


45 :名無しの笛の踊り:2005/11/18(金) 15:07:17 ID:zpcDPlQF
>>43-44
どこへの誤爆だったんだろう?
若干気になる。

46 :名無しの笛の踊り:2005/11/19(土) 01:33:27 ID:3RIN7xCF
>>43-44
クレーメルの寝言。現バレンボイム夫人への。

47 :名無しの笛の踊り:2005/11/21(月) 23:36:37 ID:scdQXyEd
たっぷりした音楽を聴かせてくれるだけでも貴重

48 :名無しの笛の踊り:2005/11/22(火) 01:07:42 ID:o3p24l3G
あの、平均律の二巻買いました
初二巻なんです

49 :名無しの笛の踊り:2005/11/22(火) 09:44:27 ID:vMkYx7oO
おめでたう

50 :名無しの笛の踊り:2005/11/22(火) 16:51:33 ID:4YgrjgMm
一巻はぐるだのを持ってて、あまり好きでなく、バレンボイムの二巻は好きなのですが、この人の平均律の演奏はロマンティック過ぎると言われてるの?
私は、いいとおもうけど


51 :名無しの笛の踊り:2005/11/22(火) 21:24:18 ID:qkvauXKr
バレンボイムのドイチュ・レクイエムはどうですか?

52 :名無しの笛の踊り:2005/11/22(火) 21:27:29 ID:eCrCqPVg
そういえばバレンボイムは記憶力が神レベルらしく
その天才的な脳に関するドキュメンタリーが海外のテレビで放送されてた

53 :名無しの笛の踊り:2005/11/22(火) 21:33:26 ID:rOmUx5FQ
普通に良い指揮者 /かなり良いピアニスト /元超超超神童

54 :名無しの笛の踊り:2005/11/22(火) 21:34:46 ID:I/TBYcn9
>53
でも普通に良い指揮者も
かなり良い指揮者も 少ない

55 :名無しの笛の踊り:2005/11/22(火) 21:41:58 ID:yzkAPfg8
彼は、簡単に言えば、ピアノに専念して真面目な音楽家になるように、と言ったのだった。
彼は私の指揮に対する関心を、非常に甘いと思ったようである。


56 :名無しの笛の踊り:2005/11/22(火) 21:42:27 ID:eCrCqPVg
あんまり聴いたことないけど
お前らが低く評価するなら、いい指揮者なのかもしれないな、とは思った

57 :名無しの笛の踊り:2005/11/22(火) 22:54:00 ID:Xh4qOo+z
ああ、いい指揮者だよ。能力はまさしく天才級だ。とてつもない才能だ。
しかし・・・生涯忘れられない感動的な1回の超名演を目指すことよりも
それなりの出来の30回のコンサートをバリバリこなして稼ぐことの方を
何ら躊躇することなく選択する実業家だね。

58 :名無しの笛の踊り:2005/11/22(火) 23:02:23 ID:eCrCqPVg
ピカソと同じか。
それなりの出来の100の作品をバリバリこなして稼ぐことの方を
何ら躊躇することなく選択する実業家。


59 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 06:49:55 ID:2yRxZPDW
フルヴェン → キリスト
馬連 → ユダ
クナ → バプテスマのヨハネ
クレンペラー → ペテロ


60 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 07:39:32 ID:lJSLP0SN
おそらく、ここ10年は、エッシェンバッハとバレンボイムとの
戦いがこのようなスレを賑わすことでしょう

61 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 09:25:05 ID:kHPswVyj
>>生涯忘れられない感動的な1回の超名演を目指すことよりも
>>それなりの出来の30回のコンサートをバリバリこなして稼ぐことの方を
>>何ら躊躇することなく選択

まあ普通、一回の演奏会の収入だけでは生活できませんからな。

62 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 09:27:26 ID:eh1ZSHc5
そうでもない

63 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 09:56:10 ID:PLm8NP40
暗譜能力が凄いと思う。典型的ユダヤ人?
MENDELSSOHNの無言歌集(独グラモフォン)持ってますがすごく綺麗っす!
旧盤MOZPコン(EMI)聴いてみたい

64 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 11:16:27 ID:U+MegISY
なぜ貶められてるかって?
アバディアンの仕業に決まってるやろ。

65 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 14:19:58 ID:zeKaF1Na
・ピアノも指揮も、手を抜くときがひどすぎるから
・音楽も指揮姿も暑苦しいから
・ポストの割りに実力ないから
・デュ=プレを見捨てるように再婚したから
・ザイードと作ったオケがヘタだから
・この板のバレンボイムヲタはスレタイに「もっと敬え」とか入れて偉そうだから

ほかにある?

66 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 14:29:21 ID:nUp4g0WZ
人格とかどうでもいいよ。

67 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 15:46:27 ID:OxIS8awA
>>65
初心者にもアピールするような熱演タイプじゃない
ゲルマン魂の後継者みたいな位置づけだが、じつはそうじゃないので聴き所がわかりにくい

68 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 16:34:40 ID:HhMaSezU
ようするに初心者にはわかりにくいってことか

69 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 20:10:03 ID:nUp4g0WZ
そうなん?


70 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 20:17:13 ID:eh1ZSHc5
基本的にモノマネで食ってる人だから、元ネタが分からないと笑いづらいことが多いと思う。

71 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 20:19:03 ID:Z0Xs8DzE
>>65
再婚してたんですか?
独りを通してたと思ってた。

72 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 22:59:17 ID:nlyfqY/Q
クレーメルの女房を堂々かっさらってランデブーしたのは有名。
そういうスキャンダルも実はクレンペラーの真似だったというネタにされるw

73 :名無しの笛の踊り:2005/11/24(木) 00:04:43 ID:6aLYpWes
デュプレがなくなる一年前くらいだったんだよね…
せめてなくなってから再婚してほしかった

74 :名無しの笛の踊り:2005/11/24(木) 04:52:06 ID:ZXWqvZfy
要するに人間性が嫌いってことか。
クラ界にはもっと酷いのたくさんいるだろうに。
娘から心底嫌われ醜いブタと言われたワルターとか。

75 :名無しの笛の踊り:2005/11/24(木) 15:48:29 ID:UsJ5iWvz
それは娘の方が(ry。

76 :名無しの笛の踊り:2005/11/26(土) 14:44:48 ID:4GOiogzZ


77 :名無しの笛の踊り:2005/11/28(月) 01:56:41 ID:W6gShVEM
ここに書きこんでる人のCD棚にはバレンボ仏が
必ず1枚以上はある。




78 :名無しの笛の踊り:2005/11/28(月) 02:14:52 ID:CgxCwmT+
俺が持っているCDでは、ヴォルフの歌曲でディースカウの伴奏をしているやつ(DG)は本当に凄い。
文字通り鬼気迫る演奏で、天才の名にふさわしい出来だね。

79 :名無しの笛の踊り:2005/11/28(月) 02:19:30 ID:gOJC4hHM
アシュケナージとバレンボイムの共通点

フルヴェンヲタでピアニストのユダヤ人

80 :名無しの笛の踊り:2005/11/28(月) 03:28:39 ID:bMw0zIPz
すみません、なんでバレンボイムのBPOブル全はあんなに安いんですか?

81 :名無しの笛の踊り:2005/11/29(火) 21:12:06 ID:g+MQ88iW
1万弱でしょ?そんなに安くもない気が…

82 :名無しの笛の踊り:2005/11/29(火) 21:49:33 ID:8orM8Qeo
面白いスレだ 応援上げ

売りが無いからじゃないのか・・・?


83 :名無しの笛の踊り:2005/11/29(火) 21:56:26 ID:bYAMD17H
バレンボイムのブルだったらシカゴとやった
DG盤がよかった。

84 :名無しの笛の踊り:2005/11/30(水) 00:02:15 ID:B5KsVwsG
あばれんぼいむ将軍

85 :名無しの笛の踊り:2005/11/30(水) 01:03:15 ID:cE8683wN
           ,--、、,,,,,,,,,,,,,,,,
             {::::::::}三三三ミミミ`、、
            >ー-"'" ⌒,,ィシヽミミiミミ 、
         /     三彡彡彡ィ`、ミミミ`、
        /      シ彡彡彡彡ノ'ヽミミミ`、
        ,'        ,三彡彡彡彡彡ソ,ー--'
          l    _ _ """'彡彡彡彡彡ノi
       {;、 ';;;='''"""`  彡彡彡 - 、ノノi
          kr) .ィェー   彡彡' r、ヽ}彡i
.        レ'  ..      シ彡' )ァ' /彡'
       {_,,,、 ;、      シ彡 ニンミミ{
        l         '''"::.   彡ミi
         ! ̄"`     ...:::::::: ノ""{
        l    .......:::::::::  /   \_
        `''ー- 、::::    /     /
         _,..-'ト、   /     /
       , -'" /  |l:   /    /
     /  //  i| l ,/    /  ()
    / () //   | l//     /
    / / // ()  | /     /

あ、領収書は上様で


86 :名無しの笛の踊り:2005/12/01(木) 00:01:04 ID:jmZH42wx
バレンボイムは、師匠(??)のフルトヴェングラーと並べてしまうと、「カニとカニカマボコ」の違いがはっきり出てしまう。

87 :名無しの笛の踊り:2005/12/01(木) 00:03:18 ID:3ltlmQpm
安っぽいけど、俺はたまにカニよりカニカマボコを食べたくなるときもあるよ。

88 :名無しの笛の踊り:2005/12/01(木) 00:04:39 ID:B7qYmeZC
>>86
見事な喩えだ・・・

「カニとカニカマボコ」使わせてもらいますわ。

89 :名無しの笛の踊り:2005/12/01(木) 02:08:38 ID:P3v4sCtf
寿司といなり寿司

90 :名無しの笛の踊り:2005/12/01(木) 02:35:39 ID:5lyuVJlP
うんこと味噌
勿論前者がフルベンで後者がカラヤン。
バレボは、まあ偽うんこかな。
食べられないのは共通してる。
まあうんこを食べてもいいやつはそれでいいけど。

91 :名無しの笛の踊り:2005/12/01(木) 20:47:26 ID:J7BeJ7m7
          /⌒ヽ、      /⌒'i,      ..,, .,,.;;''⌒ヽ
            l    ゝ-─‐-/    i!  , ,__,,;'"  "';    ,ノ
           /_......ノ          i!''"  ....゙'';;..,,;;  ,,Y"
        ,/'              〈         'i;;- 、,,  
         i' /     \       'i,              ゙"ヽ、 
          i! ●     ●    * ,'i               ゙)
        彡 (__●__)         三ミ       ,/ ゙",;''i,-‐'"
     ,,-‐''"ヽ、  |∪|       ,,-‐         ,..;;;゙"
    (    ,,, '' ヽノ  ,,.-‐''"       ,,'"´``´
     ヽ,..-‐''    ,.-‐''"      ノ-‐''"´
           (       ,. -'" ショボーン


92 :名無しの笛の踊り:2005/12/01(木) 21:48:17 ID:O6IhZHVV
先日の本田美奈子さんの訃報で何故かデュプレのドキュメンタリーを
買って見た。 中身はバレンボイムとのラブラブなシーンばかりだった
が、晩年の様子を映したフィルムにバレンボイムがいなかったので
?、と思ってたけど、亡くなる1年前に再婚じゃ、相当前に
離婚してるね。
もともとキライだったけど、本当にキライになった。
漏れのライブラリーには録画DVDも含め、バレンボイムの姿はない!

93 :名無しの笛の踊り:2005/12/01(木) 22:17:20 ID:TwWqa53c
もりもり健康なうんこ。
アバドはゲリピ〜で、しかも血がマジッてる

94 :名無しの笛の踊り:2005/12/01(木) 22:41:14 ID:GiWwx2ZM
今朝、SKY-chでBPO.振って「エロイカ」演ってた。
多分、10年以上前の収録。
重々しい演奏を狙ってはいるが、見事に上滑りして、小じんまりとした出来。
あの振り方も、ヴィルヘルムの受け売りか、実に判りにくい…。

95 :名無しの笛の踊り:2005/12/01(木) 22:43:36 ID:JysrCVK1
どうせ形から入るなら、髪型もフルヴェンにすればいいのに


96 :名無しの笛の踊り:2005/12/02(金) 01:06:46 ID:9PeUhk5v
>>94
それ多分俺も見たことある映像だと思うけど
アバドもバレンボイムも全盛期のBPOのイメージってものがあって
指揮者のタクトに振り回されるんじゃなくてお互いの音を聴きあって
アンサンブルを作るオケとして扱ってたんだろうな。
でもアバドがイギリス、オランダ連合のバックアップによるジャリオケの
OB、OGなんかをBPOに入れ始めて全面的に棒に頼る連中が増えてきた。
90年代の後半は旧世代と新世代の齟齬みたいなものがあって
ちょうどそんな時期にやった演奏がそれだ。
万難を拝しBPO監督就任一本に絞って全精力を費やしたラトルに対し、
ピアノ演奏やCSO、シュターツオーパーのポストとどう見ても
片手間仕事になりそうなバレンボイムにあれだけ票が集まったというのも
旧世代が聴きあう音楽作りを彼に託したかった現われだろう。

97 :名無しの笛の踊り:2005/12/02(金) 07:26:45 ID:hN0xrZg4
ベルリンフィルの音楽監督選出前のバレンボイムの売込活動はすごかったらしい
という話をベルリン帰りの知人に聞いたことがある。いったい何をやったのかな?
この知人はクラシックに関心のない人なんだけど、そんな人でも知っているくらい
ベルリンでは有名な噂らしい。具体的な中身は分からないけど、いかにもと思えて
しまうのが、やはりバレンボイム。

98 :名無しの笛の踊り:2005/12/02(金) 07:46:43 ID:JcPq9vtj
まあ、そういう顔してるわな。

99 :名無しの笛の踊り:2005/12/02(金) 10:28:05 ID:Otd9LRB1
ウェスト・イースタン・ディヴァンのDVDを観ると
この人のイメージ変わるよ。

100 :名無しの笛の踊り:2005/12/02(金) 10:59:50 ID:jOZ+qXDW
100ゲット乙
何がどう変わるので塚
悪い人 → いい人 ?

101 :名無しの笛の踊り:2005/12/02(金) 11:10:33 ID:5ZREWA9U
>>99
演奏はよかった?

102 :名無しの笛の踊り:2005/12/02(金) 11:12:30 ID:Otd9LRB1
>>100 そうでつ。演奏はたいしたことない。青少年桶だし

103 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 01:43:27 ID:kNNr/nXw
アバドをもう一度、立ち直れないくらいぶん殴ってくれ。
俺が許すw

104 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 16:01:07 ID:g8pVNUHm
>>103 なんで?


105 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 16:04:55 ID:g8pVNUHm
>>103
ひょっとして、混是-流さんでつか?

106 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 16:20:50 ID:VlYgNYx9
アバドは音楽家としては糞だから。
だからヴァ恋慕忌むは殴ったんだ。

107 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 16:37:52 ID:BBuzcsIn
>>106
せっせとアンチ活動ご苦労さん

108 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 16:40:02 ID:g8pVNUHm
>>106
実話!?

109 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 17:48:42 ID:VlYgNYx9
アバドが協奏曲の本番でソリストを無視したテンポで突っ走った。
バレンボはもちろん着いてはいけるものの、終演後、なんで急にテンポをぐちゃぐちゃにしたのか問い詰めた。
アバドは例の薄ら笑いを浮かべて質問に答えず、怒ったバレンボに殴られたという話。
昔のパリでの実話。

110 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 18:45:40 ID:l9Qb4HV+
よく似た話にこういうのがある。
マゼールが初来日したとき、アンコールの曲をいつもよりとんでもなく早いテンポで
振っちゃったものだから、終演後舞台袖で怒ったオケのメンバーからぶん殴られた。

真実は、何人かから頭をぽかぽか叩かれてマゼールは笑いながら逃げ回っていたという話。

アバドをぶん殴ったという噂の真偽は知らないが、クレーメルの奥さんをかっさらって
ランデブーしたバレンボイムのこと、結構ラテンのノリで燃え上がっちゃう性格かもね。

111 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 19:46:52 ID:BBuzcsIn
必死なアンチID:VlYgNYx9


118:名無しの笛の踊り :2005/12/03(土) 01:58:54 ID:VlYgNYx9
アバドを倒せ〜、お〜!

122:名無しの笛の踊り :2005/12/03(土) 13:16:11 ID:VlYgNYx9
アバド出演予定日に楽屋周辺に汚物をばらまいておきましゅ。

125:名無しの笛の踊り :2005/12/03(土) 18:55:40 ID:VlYgNYx9
アバドという存在がそもそも荒らしだろ

106:名無しの笛の踊り :2005/12/03(土) 16:20:50 ID:VlYgNYx9
アバドは音楽家としては糞だから。
だからヴァ恋慕忌むは殴ったんだ。

513:名無しの笛の踊り :2005/12/03(土) 13:12:24 ID:VlYgNYx9 >>502
素人が純粋に聴いてもアバドは聴き劣りするということだろ。
アバドという名前で「ブラームスはいいはずだ。」と思い込んでるアバディアンは、素直に反省すること。

516:名無しの笛の踊り :2005/12/03(土) 14:21:51 ID:VlYgNYx9
↑アバディアンの馬鹿さ加減が現れているな。
純粋に音楽を聴く人ではないね。

112 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 20:48:27 ID:8FLLFg4M
昨夜のBS見た?

113 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 21:05:57 ID:ZUShPvRR
なんでアバドそんなに嫌われてるんだ?
むしろ好きなタイプなんだが

114 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 21:22:14 ID:u0D0DQZP
>>113
ごく少数の粘着アンチが長い間暴れている

115 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 22:35:56 ID:BBuzcsIn
必死な粘着アンチID:VlYgNYx9


118:名無しの笛の踊り :2005/12/03(土) 01:58:54 ID:VlYgNYx9
アバドを倒せ〜、お〜!

122:名無しの笛の踊り :2005/12/03(土) 13:16:11 ID:VlYgNYx9
アバド出演予定日に楽屋周辺に汚物をばらまいておきましゅ。

125:名無しの笛の踊り :2005/12/03(土) 18:55:40 ID:VlYgNYx9
アバドという存在がそもそも荒らしだろ

106:名無しの笛の踊り :2005/12/03(土) 16:20:50 ID:VlYgNYx9
アバドは音楽家としては糞だから。
だからヴァ恋慕忌むは殴ったんだ。

513:名無しの笛の踊り :2005/12/03(土) 13:12:24 ID:VlYgNYx9 >>502
素人が純粋に聴いてもアバドは聴き劣りするということだろ。
アバドという名前で「ブラームスはいいはずだ。」と思い込んでるアバディアンは、素直に反省すること。

516:名無しの笛の踊り :2005/12/03(土) 14:21:51 ID:VlYgNYx9
↑アバディアンの馬鹿さ加減が現れているな。
純粋に音楽を聴く人ではないね。

New!128:名無しの笛の踊り :2005/12/03(土) 22:11:43 ID:VlYgNYx9
アバドそのものが汚物だから、入国審査の段階で捕まえなければなりませぬ。
通報しておきますた藁。

116 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 23:05:39 ID:WhrAoRaq
バレンボイムはパリ管時代までだな。

117 :名無しの笛の踊り:2005/12/04(日) 13:23:30 ID:dgnvy2mL
いちいち検索して、あちこちに張り付けている115も、相当な粘着たなw

118 :名無しの笛の踊り:2005/12/04(日) 14:40:25 ID:FkhLYjdf
>>109
アバドとバレンボイムは共演した事ないよw

119 :名無しの笛の踊り:2005/12/04(日) 15:50:42 ID:LoryPRy6
>>118
そりゃ違うな。共演はしている。但し、パリで共演したという記録は見たことはない。
何より、>>109のエピソードはアバド=レイプ魔という噂を流した人物が至るところで
書き散らしていた話だから、本当かどうかは判らないな。

ここはアバドのスレではなく、バレンボイムのスレなんだがなあ。

120 :名無しの笛の踊り:2005/12/04(日) 16:26:23 ID:jArSRJMM
118、共演してるだろ。ビデオも出てるし

121 :名無しの笛の踊り:2005/12/04(日) 17:06:41 ID:jSq53wa9
>>117=ID:VlYgNYx9乙
しかもこれが検索とはw

122 :名無しの笛の踊り:2005/12/04(日) 18:32:01 ID:pU3oIiGV
こら検索も出来ない馬鹿。
こんな所で油を売ってないで早く反論しろよ。

和敬塾 2
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1127510426/86-87

123 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 00:46:08 ID:rF4+FSNc
バレンボイムは音楽以外の面でキライになる。
アバドは音楽の面でキライになる。

演奏家としてはどちらが上かは火を見るより明らか。

124 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 06:02:47 ID:PJdP4owz
>>77
有名オケを指揮してるから否応なく入っちゃうってのが真相じゃないの?

125 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 12:56:29 ID:2enO3Noh
>>77
自慢だが、漏れは1枚もない! ったー!
でもデュプレのBox欲しいんだが、伴奏の大半がバレボ。
弱つた問題だ

126 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 16:20:58 ID:GrHVl2rc
バレンボイムのCDは全て除去しました

127 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 19:13:13 ID:3GmhGJki
心の病をかかえた妻をもつ夫のつらさもわからずエラソーに評論しないでほしい!!怒


128 ::2005/12/05(月) 19:31:28 ID:2enO3Noh
誰のこと?


129 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 20:37:22 ID:azvXpa+D
ジャッキーが心身病んでて、ダニー可哀想ってことじゃね

130 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 21:38:38 ID:2enO3Noh
でも捨てちゃっちゃ-、イカンガー(古!)

131 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 22:18:21 ID:aznYmDYX
病気の嫁は捨てる
他人の嫁は寝盗る
でも負けた相手はラトル

132 :名無しの笛の踊り:2005/12/05(月) 22:20:03 ID:Bt0rXuxX
ラトルも余目捨てたやん

133 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 00:22:29 ID:hvagBWce
人間性と音楽性は別もんだろ
うんこうんこいってたモツアルトや
不倫のワグナー、一生童貞ベートーベンなんか
聴かねえのか、あ゛ バカどもが

けつの穴が小せぇ
別にお友達になるわけじゃなし
そいつの音楽聴くだけだろ

牛を食っても牛にならねえのと同じだ


134 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 00:42:56 ID:Knk4ipEj

本人のせいもあるが、こういうバカ女が群がるせいだろう


【所詮叶わぬ】指揮者に恋をした【夢の恋】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1121041540/

135 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 10:19:50 ID:IOsw6OYS
>>133
>けつの穴が小せぇ
けつの穴がでけぇ、って言われた所でうれしいわけでもなし
>牛を食っても牛にならねえのと同じだ
  食ってすぐ寝ると牛になるのは知ってる?

136 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 11:31:14 ID:xFL8cC+e
>>135の揚げ足の取り方がいまいち理解できない件

137 :名無しの笛の踊り:2005/12/06(火) 22:08:53 ID:X3YfyPc8
アバディアンの馬鹿どもが、貶めただけ。
一時期ワーグナーを取りあげてたアバドを持ち上げるために、現役第一人者のバレンボの人格貶めれば、相対的な地位は向上するからな。
もちろん音楽的にはバレンボが圧倒的に上であることはいうまでもないが、困ったことにはアバドは人格も最低なんだな、これが。

138 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 01:44:59 ID:pLBdFk2u
>>137
お前が今やってることがまさにそれを裏返しただけなんだがな。
また言うか?
アバドを倒せーオーってw

139 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 09:18:59 ID:enNevAXc
言ってもいいんじゃない?
病気後の日本での宣伝は異常。

140 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 09:54:31 ID:pLBdFk2u
目に血走らせてそれを叩くアンチのほうがよっぽど異常じゃん。
来年の来日公演で糞尿撒き散らし予告とかアホ過ぎw

141 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 10:07:13 ID:vNXLx3pK
>>137
>困ったことにはアバドは人格も最低なんだな、これが。
具体例、支離タイ、支離タイ、
ちなみに漏れはアバもバレもでーっキライ!

142 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 17:38:10 ID:7+W3ci1k
LSO時代のアバドは好きだな。良盤色々。
あとは80年代のヴォツェックぐらいまで。
バレンは・・・うーむ、一度も感心したことがない。

143 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 18:11:34 ID:9CilJoIn
日本では
最初から指揮者の人>>>>>>>>>>>楽器奏者から指揮者・またはかけもち
と言うのが一般評価だからということもある


144 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 18:30:46 ID:pLBdFk2u
不器用でレパートリーが狭いだけの指揮者はスペシャリストとして崇めるのになw

145 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 18:46:27 ID:vNXLx3pK
昔柴田南雄さんの番組でモツピ協21盤2楽章の聴き比べをやった。
アシュケ、バレ、ワイセンベルクとかあったかな。
柴田氏が最後にワイの演奏について”ジュリーニ(伴奏)の睨みが利いて
桶が締まって聞こえた”みたいに言ってた。
確かに他はぼわーんとしてた。 

146 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 18:54:29 ID:75lLLXnQ
バレンボイムって、一昔前と比べたら、
めちゃくちゃ人気出てきたと思うぞ。
以前はDGが力入れて、シカゴとブル全とか、
パリ管とフランスものとか、ガンガン録音したけど、
ぜーんぜんレコード売れなかったんだよね。
それがテルデックでワーグナーとかオペラ録音が
評価されだした頃から、人気出てきた。
だから、今はスゴイ人気あると思うよ。
スレタイの意味がわからん。

147 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 19:01:22 ID:7+W3ci1k
平均律も売れてるの?

148 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 19:28:04 ID:R95nKKhD
>>146
欧州では普通に人気あるのに、日本では無視に近いでしょ。
それが不思議なとこだ。

日本人の耳がおかしいんじゃないかな。

149 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 19:36:48 ID:/o6YArUu
> 日本では無視に近い
たぶん隠れて楽しんでいる人は結構いると思うよ。

150 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 19:48:32 ID:eM4r2gxO
80年代に入って、DGがジュリーニ獲得の煽りで指揮者ひとりリストラすることになって、
で俎板にのせられたのがアバドとバレンボイム。で、>>146の趣旨の発言を日本のDG側が
訴えてアバド残留&バレンボイムカイーコに。


まあ二人ともCBSソニーとすぐ契約したんだけど。


151 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 20:17:46 ID:OaYLHElp
>>143
日本人はひとつの道にまい進することを尊び、多彩・多芸な人を褒めることわざのほうが少ない
またそれを否定しようと言う諺すらある
単に嫉妬深いのかも知れんw

・天は二物を与えず
・二兎追うものは一兎を得ず
・虻蜂取らず
・何でも来いに名人なし
・百芸は一芸の精しきに如かず


それと、
一芸に秀でたるものは多芸に・・・
「通じず」だっけ?通ずだっけ?これはどっちかわからんw

152 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 20:42:53 ID:vNXLx3pK
ジュリーニ言うに、スコアを読むなんてのはどうも簡単な
事のよう。 あのレベルの方々には。
バレのようにレパートリーが広いのは、結局深めてない、って
ことでしょ。 CSOとのマラ5昔クラシカでみたけどつまらんかった。
NHKでやったトリスタンはゴミ。 
最後まで間違いなく止まらずに演奏してる、てだけじゃないの。

153 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 20:49:09 ID:x5Ot3AcS
バレンボイムって、若い頃は、
フルヴェンの猿真似みたいな指揮をする
勘違い野郎みたいなイメージだったと思う。
最近だと、ティーレマンにも同じような空気を感じる。

154 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 20:53:59 ID:DVI12tL1
神童が歳を取ったらただの人、の典型。

155 :名無しの笛の踊り:2005/12/07(水) 21:59:03 ID:pLBdFk2u
>>152
狭く深くか広く浅くしかないって前提で話してるのがそもそもおかしい。

156 :名無しの笛の踊り:2005/12/11(日) 00:29:20 ID:1SGJt5qM
age

157 :名無しの笛の踊り:2005/12/11(日) 07:17:58 ID:9oHijjNQ
>>148=>>155だろ?

バレンボイムが指揮したアルバムは何枚も聴いたけど
ただ音符を追ってるだけって気がして聞か(け)なくなった
CSOもパリ管も不毛な10年を送った気がしてならない

158 :名無しの笛の踊り:2005/12/11(日) 19:32:21 ID:tZrI4ZOF
シカゴとのチャイコフスキーはスバラシ

159 :155:2005/12/11(日) 21:32:50 ID:1Tv2nstv
>>157
ちげーよ馬鹿氏ね

160 :名無しの笛の踊り:2005/12/11(日) 22:09:48 ID:ZQMLwdbB
バレンボイムは有名なユダヤ・マフィアの今や帝王的存在。
支持者のカキコもヤクザみたいだなw

161 :名無しの笛の踊り:2005/12/11(日) 23:30:22 ID:1Tv2nstv
↑ネオナチ乙

162 :名無しの笛の踊り:2005/12/12(月) 11:30:49 ID:f7KiOraR
オーソドックスで力強い演奏をする人が他にいないから、
悪くても希少価値が(ry。

163 :名無しの笛の踊り:2005/12/12(月) 13:13:31 ID:zy+CAT5Z
バレンボイムはオーソドックスとは言えないだろ。
何を基準にしてるんだ?

164 :名無しの笛の踊り:2005/12/12(月) 17:33:43 ID:M0VIfwGE
>>要するに人間性が嫌いってことか。
>>クラ界にはもっと酷いのたくさんいるだろうに。
>>娘から心底嫌われ醜いブタと言われたワルターとか。

これが本当なら、コーホーはどう思うだろうな??wwwww

165 :名無しの笛の踊り:2005/12/12(月) 21:16:17 ID:+3q3Rq7P
>>164
クラヲタが知ってる程度の事をコーホーが知らんわけないだろ。
ワルターもベームも銭ゲバの糞野郎なのは常識だよな。
ベームなんて自分から入党したナチのクセして自伝では躍起になって否定してるw

166 :名無しの笛の踊り:2005/12/12(月) 21:22:55 ID:cb+CISIU
人間性と芸術性は別ってことか…

167 :名無しの笛の踊り:2005/12/12(月) 22:08:32 ID:GYw3vzH/
>>166
全然別だ。で、バレンボイムの場合、人間性というより
お仕事に対するスタンスが音楽に出ている。

168 :名無しの笛の踊り:2005/12/13(火) 03:56:35 ID:nZ9quUnK
という思い込みでしょ?
精力的に活動すればその質は落ちるという。

169 :名無しの笛の踊り:2005/12/13(火) 04:15:42 ID:m4+YURt/
バレンボイムのスタンスや私生活について何も知らず、
厨房の頃にいくつかLPを買ってみたが
一聴、どれもなんかイマイチ良くないなぁーと思ったよ。
もっと良い演奏があることに気づき次第に離れていった。
当時は世間では期待の超新星扱いだったけどね。

170 :名無しの笛の踊り:2005/12/13(火) 07:26:18 ID:Pcmni+W2
>>168
二、三度実演を聞いてみればすぐにわかるよ。

171 :名無しの笛の踊り:2005/12/13(火) 08:37:38 ID:SJ/Ram8l
パリ管時代までだな。マジで。

172 :名無しの笛の踊り:2005/12/13(火) 08:42:27 ID:NeGAO9Pm
実演はそれなりに感動できるが、CDやDVDでは感動できなかった。
その場にいる興奮を除いて音楽だけを聞けば、それほど優れた演奏で
無いことが分かる。やはり指揮者としては凡人の域を出ないね。
勤勉なところは認めるけど。

173 :名無しの笛の踊り:2005/12/13(火) 17:19:33 ID:WUNVK/tU
オケ任せな部分が多すぎるよ
引き締まったタイトな表現なんてこの指揮者からは全く期待できない
それと、これ見よがしな表面的な装飾ね
サイドストーリーと政治力でスター指揮者になってる典型例だと思われ

174 :名無しの笛の踊り:2005/12/13(火) 18:05:12 ID:XguWE3Ph
モツピア協23/26を持ってる。
23はバレ、26はセル
セルと比べるのはなんだけど、続けて聴くとやっぱり差は歴然
バレは桶がぼよーんとしてる。
悪い演奏ではないけどね。 極自体もいいし。
なんでもできるけど、でもそれだけ。だね。


175 :名無しの笛の踊り:2005/12/13(火) 18:12:38 ID:6C35Houl
熱狂的支持者がいないのに、これだけアンチに叩かれるのも珍しいね。
その意味では、アバド・タイプではなく、小澤に似ているね。


176 :名無しの笛の踊り:2005/12/13(火) 18:59:29 ID:mGRSkeb6
シューマン交響曲全集新しい方、よさげなんですが
どうですかね?

177 :名無しの笛の踊り:2005/12/13(火) 20:47:39 ID:byTyHbJw
アバディアンの逆襲!!!!?

178 :名無しの笛の踊り:2005/12/13(火) 21:14:35 ID:S186cx87
シューマンの実演は良かっただっちゃ。トリスタンとイゾルデも期待大だっちゃ。

179 :名無しの笛の踊り:2005/12/14(水) 02:04:26 ID:mbAoMgcJ
バレンボイムファンは、また逆に嫌いな人は
他にどんな演奏家が好きなのですか?

180 :名無しの笛の踊り:2005/12/14(水) 05:22:40 ID:ZO92aHBC
>>174
今時セルだのオーマンディだの嬉しがる奴って耳逝かれてないか?
退屈の極みというかああいう凡庸な指揮者は今だったら音大落とされてると思うねw
まだアバドやメータの方がマシだろ。
<モツピア協23/26を>なんて書くアホじゃしゃあないがw

181 :名無しの笛の踊り:2005/12/14(水) 06:01:41 ID:eatnBW53
パリ管にしてもシカゴにしてもベルリンフィルにしてもバイロイトにしても
オケの音を純粋に聴くにはいいけど、指揮や音楽には魅力ない。

182 :名無しの笛の踊り:2005/12/14(水) 10:12:46 ID:gEiUVnaA
>>180
ただ、ただ、 ご愁傷様、です

           あなたのおみみ。。。。

183 :名無しの笛の踊り:2005/12/15(木) 06:08:44 ID:XIU0ujsd
バレンボイムならシカゴ響とのアルプス交響曲は、評価できますね!
素直に名演だと感じました。

シェエラザードなんかも上手いと思うがアクがありすぎて...

184 :名無しの笛の踊り:2005/12/15(木) 08:49:37 ID:IqU/4Bq4
>>183
それ聴いたことないけど、たしかにアルプス交響曲などはバレンボイム向き
だと思うなぁ

185 :名無しの笛の踊り:2005/12/15(木) 08:52:54 ID:aCXjjBsh
CDを聴くたびに「この人ほんとうに音楽好きなんだろうか?」と思う
アルゲリッチやアバドやアシュケナージにも同じことを感じるが

186 :名無しの笛の踊り:2005/12/15(木) 11:29:04 ID:7U+M93jE
聴いて悪い演奏だとは思いませんよ。
その感じは、かの世界のオザワさんにも感じますけど。
大きな批判もないけど、大きな評価もない、

毒にもクスリにも、ってやつかな。
少なくとも裏青追っかけてまで、って価値はないね。

187 :名無しの笛の踊り:2005/12/15(木) 12:08:49 ID:jAPNmTlz
バレンボイムの実演の人だな。ゲルギーもそうだけど

188 :名無しの笛の踊り:2005/12/15(木) 13:18:14 ID:7U+M93jE
幻想、マラ5、トリ&イゾ、指環、じぇんぶTVでみたけど
どれもいまいち。
(パリ管との幻想時は高熱を発していた、とのはなしもあるけど)
録画する気はおきなかった
会場へ行かないとわからない?

189 :名無しの笛の踊り:2005/12/15(木) 15:56:10 ID:zu717H5D
お前だって“神の演奏”や“一生モノ”を求めてるだけで
音楽そのものが好きなわけじゃないだろ?w
自分の好きな演奏を高く評価しない人に我慢できず、
演奏評を闘わせたいだけの暇人だろ?w
音質は輸入盤>>国内盤が常識などというレッテル貼りをしたいだけだろ?w

190 :名無しの笛の踊り:2005/12/16(金) 08:56:37 ID:k1yUli/h

誤爆?

191 :名無しの笛の踊り:2005/12/16(金) 10:39:43 ID:+4z9xvPv
>>185へのレス

192 :名無しの笛の踊り:2005/12/16(金) 19:26:20 ID:Xm8M7nGJ
感情的過ぎるし理論的にも文章表現的にも批判の対象が見えてこない。
>>189

193 :名無しの笛の踊り:2005/12/16(金) 21:42:17 ID:+4z9xvPv
低レベルな分析乙

194 :名無しの笛の踊り:2005/12/16(金) 21:51:00 ID:Xm8M7nGJ
低レベルなカキコ乙

195 :名無しの笛の踊り:2005/12/16(金) 23:17:53 ID:hoM+hu8y
ピアニストとして、だけど。
まだ彼がDGGの看板ピアニストだった頃、シューベルトの作品を幾つか録れてますね。
LPでも聴き慣れていた演奏なのですが、D.960の遺作ソナタとか、即興曲あたりを
CDで聴き直すと、これがかなりいいんですよ。
この後に出た、ルプーやツィメルマンのセンシティヴな佳演を知る者として、
こういった無骨な迄に男性的な解釈は、過去にはゼルキン(父)まで遡るかのような、
そんな凛々しくも雄々しいピアノでした。
未聴の方は、是非。
とくに、即興曲は自分の中ではベストの演奏です。
ソナタも再録盤を、構成的、叙情性ともに凌駕している…というより、
後の彼では越えられなかったのでしょうね。

196 :名無しの笛の踊り:2005/12/17(土) 00:02:08 ID:CKsFg7Lj
ピアニストとしても指揮者としても、この人のフレージングって
いわゆる「魂から湧き上がる歌」じゃなくて、理詰めじゃありませんか?
理に適ってるから不自然じゃないけど、人が歌ってるという感じがない。
ゴールトベルクのアリアなんて一緒に歌ったら息切れしますよ。

197 :名無しの笛の踊り:2005/12/17(土) 00:31:24 ID:+2SeqnV5
バレンボは当たり外れが大きいのと、作品によるムラがありすぎるかな。
それでもやはり当たりのときはすごい。

198 :名無しの笛の踊り:2005/12/17(土) 01:14:28 ID:u/Lge247
なんだ、>>192>>185

199 :名無しの笛の踊り:2005/12/17(土) 08:59:27 ID:QqQB8Eht
>>198悔しいのはわかるがちょっとお前黙ってろ

200 :名無しの笛の踊り:2005/12/17(土) 16:24:44 ID:3sbFFUKq
>>185
それでもやはり当たりのときはすごい。

具体的におながいします
四季のほうで

201 :名無しの笛の踊り:2005/12/17(土) 17:01:06 ID:IQMUbc6U
>>200
競馬四季報?
株の四季報?
音楽の指揮法?

202 :名無しの笛の踊り:2005/12/18(日) 12:10:11 ID:j/xJrVdf

結局、彼には凄い演奏なんてないんでしょ。
ていうか、ないと思うわ。
なぜ人気がないのか?
演奏が大した事ないから
簡単明瞭

203 :名無しの笛の踊り:2005/12/18(日) 12:56:51 ID:BilOGHL8
>>1
チビ、ハゲ、性悪
の三拍子揃ってるから

204 :名無しの笛の踊り:2005/12/18(日) 15:28:18 ID:svdA6nV6
>184
オススメできると思うので是非聴いてみてください。

205 :名無しの笛の踊り:2005/12/18(日) 21:16:13 ID:t8iVf8OS
ok 聴いてみるよ

206 :名無しの笛の踊り:2005/12/20(火) 12:34:39 ID:fKZdOe3h
以前はあまり関心がなかったけど、この人のゴールドベルクを聴いてからがぜんファンになった。
ほとんど話しにあがらないが、これはグールド以後の、実に冒険的な演奏だ。みなさんもぜひ聴いて見てください。
(グールドは今はあまり聴かなくなった。なんか機械が弾いているみたいだから。)
平均律もよい。(音が実によいのだが、デジタルエコーを使っているらしい...)
モーツァルトのピアノ協奏曲ももちろんよい。
やはりこの人はピアニストに専念してほしい。

207 :名無しの笛の踊り:2005/12/20(火) 19:37:24 ID:XX7w/Ns6
もう、いまさら言っても。。。

208 :名無しの笛の踊り:2005/12/21(水) 05:25:22 ID:7RpMLaYC
ゴールドベルクはエラート盤なら昔聞いたけど、長かったな
繰り返しを全部やってたんじゃなかったかな?ライブ録音で80分以上はあったと思う。

209 :名無しの笛の踊り:2005/12/21(水) 10:13:40 ID:yEIEWmd7
ゴールトベルクは繰り返しは全部やって82分位で、2枚に分かれていてCDにぎ
りぎり入らないので、最後のアリアだけ抜かしてCDに入れてよく聴いていました。
第3〜5変奏にかけてのスピード、ドライブ感は最高で、第7変奏で不意打ちの
ように低音を効かせたり、普通は静かに演奏する第9変奏は思いっきり歌いあ
げたりと、ピアノの特性を生かした実に面白い演奏ですよ。

210 :名無しの笛の踊り:2005/12/21(水) 10:38:35 ID:GsGrccW4
初期のピアノはよかったんだろうな。
ウィーンフィルやベルリンフィルの演奏会中継がFMであっても、指揮がこの人だと正直がっかりする。

211 :名無しの笛の踊り:2005/12/21(水) 12:25:15 ID:kSG7DDis
酸性!

212 :名無しの笛の踊り:2005/12/21(水) 17:07:47 ID:4vEycESR
ベートーベンのソナタもいいよ
ロマンチックで

213 :名無しの笛の踊り:2005/12/21(水) 22:12:30 ID:e20MCl2u
「曲が」でしょ?

214 :名無しの笛の踊り:2005/12/22(木) 07:28:28 ID:txN7giML
>>212
柔らかくて伸び伸びしていていいと思うよ。
大きく構えたりしていないところがいい。

ところが、指揮になると・・・  
自分の本質ではない部分を作り上げているんじゃないかな。
それでも指揮者として立派に認められているところが天才の所以だが、
ピアノと比べるとどうも説得力に欠ける感じがつきまとうなあ。

215 :名無しの笛の踊り:2005/12/23(金) 21:00:56 ID:lMkBgVfH
アバド、小澤、メータよりは圧倒的にマシだと思う。


216 :名無しの笛の踊り:2005/12/23(金) 21:05:41 ID:JKA2VnE5
どっこい、どっこい、どっこいな

217 :名無しの笛の踊り:2005/12/23(金) 21:10:06 ID:c2F4jNY8
放送事故のウィーンフィル定期、来年早々再放送されるみたい

218 :名無しの笛の踊り:2005/12/30(金) 14:13:52 ID:rG0a4XiG
Barenboim hints at La Scala encore

 ttp://www.guardian.co.uk/arts/news/story/0,,1674691,00.html


 英国の新聞が、他国のオケの他国の指揮者をでかく取り上げる
ことなど異常に珍しい。よっぽど年末で記事件がなかったんだろ
うか?
 僕は、明日、ベルリンで聴くので、楽しみです。


219 :名無しの笛の踊り:2005/12/30(金) 22:41:23 ID:ic4FBL+L
クレンペラーのベートーヴェンボックスに入ってる
『皇帝』がきれい。

220 :名無しの笛の踊り:2005/12/30(金) 23:19:55 ID:QkzhkaWZ
概ねバレンボイムが面白くない指揮をする、という意見に賛成だが…
BPOとのブルックナーの全集が一昨日届いて(安かったので買ってみた)
3番5番と聴いてみたけど悪くないですよ。「無人島にこれ一枚しか持って
いけない」って言われて選ぶか?と言われたら困るけど。(言われる筈
ないですけどね、そんなことw)
テンポの緩急とか「?」とか「…」って部分もあるけど、最近はCDも安いし
(笑)いろんな可能性の一つとして許せるというか(偉そうすぎるかな)。

あと、クラシカでやってたゴールドベルクも暇なので見てみたら、こっちは
マジで面白かったです。ピアニストとしては間違いなく一級品ですね。

221 :名無しの笛の踊り:2005/12/31(土) 08:16:02 ID:BSZPM2gw
メンデルスゾーンの無言歌集がよかった。
音の濃淡がはっきりしてて聞いてて楽しかった。

222 :名無しの笛の踊り:2005/12/31(土) 11:41:45 ID:cfTT9dbi
クレンペラーとのベートーヴェンは
ちんたら遅いよ

223 :名無しの笛の踊り:2005/12/31(土) 11:54:42 ID:XMFOvDs/
指揮者としてはアシュケナージの前を走ったが、ピアニストとしては、
もはやアシュケナージの後ろというより、引退だよね。

224 :名無しの笛の踊り:2006/01/04(水) 08:29:12 ID:2DBqd9X7
どっちもどっち

225 :名無しの笛の踊り:2006/01/04(水) 10:07:24 ID:vR6oilNQ
ブルックナーはすばらしいと思う。
5番がベストかと。
でもこの人の録音て、ほとんどスカスカのヘナヘナですね。
シカゴSOとのブラ1なんてひどい。

226 :名無しの笛の踊り:2006/01/04(水) 10:35:19 ID:qyf015vJ
バレンボイムはひどい演奏、何じゃこれというようなトンデモ演奏はしないね。例えばア○ノンクールなんか
結構振幅が激しいが。
一定の水準は保っていると思う。

227 :名無しの笛の踊り:2006/01/05(木) 00:31:05 ID:OEcCuB4F
>>226
俺はまさにその意味でアーノンクールの方が好きなわけだが

228 :名無しの笛の踊り:2006/01/05(木) 00:40:04 ID:0CvTCaM3
メサイアよかったね。
レコード芸術ではなぜかコテンパンに叩かれてるが。

229 :名無しの笛の踊り:2006/01/08(日) 23:29:11 ID:hazPQ0v7
「ベルリンの壁解放コンサート」で
べトのピアノコンチェルト1(弾き振り)と
シンホ7をLDで観ことあるが両曲ともかなり良かった。
DVDでないかな〜

230 :名無しの笛の踊り:2006/01/15(日) 19:38:06 ID:DyBgiU1S
CSOとの春祭、これほど迫力とかバーバリズムと無縁の演奏も少ないけど
この曲の現代音楽としての、特に和声面での、革新性を響きにしてるのも珍しいと思う
その面では、ブーレーズの新盤のさらに先を行ってる(ブーレーズの方がまだ血の気が多い)
第2部生贄の前半のゆっくりしたところ、バレンボイムを聴いて初めて面白いと認識した


231 :金井克子:2006/01/19(木) 09:42:47 ID:xF0WooD1
ダニエル・バレンボイムはユダヤ人です。
彼はお金で人気を買ってます。

232 :名無しの笛の踊り:2006/01/19(木) 12:09:08 ID:TZYZQ6bF
>>227
しかしはずれのほうを引くと目も当てられない>アーノンクール


233 :名無しの笛の踊り:2006/01/19(木) 19:47:50 ID:miZ+CKQP
ピアノの鳴らし方はうまいかも。
アシュケナージは腕で弾いているから
一流とは思えない。
私生活がバレンはすごそー

234 :名無しの笛の踊り:2006/01/19(木) 20:31:11 ID:A3hRZBY7
バレンボイムは指揮者としての音楽を聴いて昔きらいだったのですが、
DG録音のベートーヴェンのピアノソナタを聴いて見直しました。指揮者らしく
音楽の構成をよく考えた演奏だと思いました。音色も悪くない。
ソナタ聴いた後は指揮者としての音楽でもいいところを見付けられるのが
不思議。でも、いいと思うかどうかは感情の問題でもあるので当然か。


235 :名無しの笛の踊り:2006/01/21(土) 18:37:01 ID:U8aMrqYU
sage

236 :名無しの笛の踊り:2006/01/22(日) 22:04:30 ID:gTUtYPHx


237 :名無しの笛の踊り:2006/01/26(木) 02:05:28 ID:6TmqQpdO
暴れんボイム将軍

238 :名無しの笛の踊り:2006/01/29(日) 22:55:09 ID:/CbouuZx
グラモフォンの『ハンマークラヴィーア』
好きだけどね。

239 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 01:17:09 ID:X8xfIDhd
★指揮者のバレンボイムが緊急入院


指揮者のダニエル・バレンボイム(63)が27日夜、心臓発作で緊急入院した。
モーツァルトの誕生日である1月27日には、本拠地のベルリン州立歌劇場でモーツァルトの生誕250年記念するコンサートを指揮する予定だったが、
コンサート開始30分前に緊急入院し、コンサート指揮は彼のアシスタント、ジュリアン・サレムクールが引き受け無事終わっている。
ベルリン州立歌劇場のペーター・ムスバッハ総監督、「バレンボイムの病状の詳細は不明だ。みんな心配している。ただし、命にかかわることではないようだ」と語っている。

http://classic-japan.cocolog-nifty.com/news/

240 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 01:35:43 ID:X+X2ouI5
DJなの?

241 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 02:27:09 ID:1Dfak8sL
悪くはないが面白みのない音。
それでいてときどき変にクドイ。

242 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 03:44:22 ID:IKVpIj4b
心臓発作とか関係なく、「いつか亡くなる日が来たら、掌を返したように業績を賞賛される音楽家」の筆頭だと思う。



243 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 03:49:46 ID:K76oknPw
>>242
指揮者としてはそれは絶対にないとだけ言っておく
パリ管もシカゴ響も良い迷惑を被っただけ

244 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 06:47:11 ID:9BvniNTO
ドイツでのあの尊敬のされ方を実感していない日本人は多いみたいだなあ
遠く離れた島国のカエルたちじゃ、しょうがないか・・・


245 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 09:43:24 ID:d9V1x+4j
>>243
バレンボイム以上に才能のある指揮者が今どれだけいると思ってる?
日本人は二足の草鞋を嫌うからやたらと貶したがるが。

246 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 10:18:35 ID:g8hiKz56
アシュケナージと同じで彼はピアニストなんですよ。
それが嫌悪感に繋がるのです。

247 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 10:22:12 ID:mZs6ZDUP
>>244-245
また「もっと敬え」「謙虚に聴け」か。
そんな態度が馬簾ヲタも馬簾も嫌われる要因。


248 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 11:11:18 ID:idAVndOm
若い頃は、ロマンティックでヒューマンでリリカルな音楽。
今は、崩れたパルティノン神殿。

249 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 11:24:24 ID:A+6PM22L
>>245
私が知らないだけなのかもしれないけど、
彼の指導で二流のオーケストラが一流になったことってありますか?

250 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 11:32:00 ID:idAVndOm
過去にはないが、
ベルリン・オペラがどうなるか見守っている。
スウィトナー時代は酷かった。

251 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 11:40:14 ID:PGGt5uv3
バレンボィムの事務所に聞いとくよ。

252 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 12:53:39 ID:6EddQMpv
今回のゲルギエフの大崩壊を聞いて、ようやくバレンボイムの才能に気がついた。
これまで不当な評価をして正直すまんかった。

253 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 15:46:05 ID:4gT+jF5u
バレンボイムを「天才」「神」と崇め奉るHP(現在休止中)を作る一方、
「クラシック招き猫」や「2ちゃんねる」で大暴れするバレンボイムきちがいの行状。

↓こんなスレを立てたり
http://music.2ch.net/classical/kako/1014/10146/1014618721.html
http://music.2ch.net/classical/kako/1014/10146/1014624662.html

↓こんなところで大暴れ
http://music.2ch.net/classical/kako/1001/10012/1001248203.html
http://music.2ch.net/classical/kako/1002/10022/1002215670.html
http://music.2ch.net/classical/kako/1008/10085/1008560223.html
などなど

今も発作が起きるとクラ板で暴れます。
得意レスは「ひき○小心めがねデブ(sage王)」。


254 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 20:29:16 ID:a/b6QD/G
>>252
こんなとこに書いても虚しいとは思うが
理解できるよ、うん。

255 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 20:37:43 ID:9BvniNTO
ttp://g2001.immex.jp/_img/2006/20060131/06/200601310601378708800938240.jpg
ま、真光でつか!?(@@;


256 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 21:42:56 ID:K76oknPw
>>245
名前が出てないだけで有能な若い人は世界中に結構居る

あとバレンボイムはそれなりには指揮できるのかもしれないけど
所詮はピアニストが指揮に足突っ込んでみましたって程度の才能しかないと思うよ
どれほど好意的に解釈しても、だ
ピアニストとしての腕は否定しないから二足のわらじ云々ってのは論外

だから少なくとも世界の超一流楽団を率いてはいけなかったと思うね
いけなかった、が強すぎる言い方なら率いるべきじゃなかった
彼くらいの才能は当時死ぬほど余ってたわけで、そういう才能にこそやらせるべきだった

257 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 21:48:00 ID:a/b6QD/G
>>256
おまえ、偉そうに書いているわりには何も知らないと思う。

>くらいの才能は当時死ぬほど余ってた

具体的にその人材の名前を列挙してください。

258 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 22:01:04 ID:1jny9zrT
CSOの監督はレヴァインが良かったな
いや、個人的にな。

バレンボイムも素晴らしいが、彼の音楽にはドイツの古いオケの方があってる気がする

259 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 22:05:42 ID:idAVndOm
イギリスの方が合ってそうだが・・。
更に彼の弱点を補ってくれそう。

260 :名無しの笛の踊り:2006/01/31(火) 22:11:41 ID:zMzWS2Mu
バレンボイムと同世代(1940年代生まれ)の指揮者

リッカルド・ムーティ、ジェームズ・レヴァイン、マリス・ヤンソンス
マイケル・ティルスン・トーマス、エドゥアルド・マータ、エンリケ・バティス
リチャード・ヒコックス、ジョン・エリオット・ガーディナー、アルトゥーロ・タマヨ
ウリ・セガル、フランソワ・ユイブレッシュ、ユベール・スダン、オッコ・カム
アラン・ロンバール、フィリップ・ヘレヴェヘ、パウル・ファン・ネーフェル
小泉和裕、井上道義、小林研一郎、秋山和慶、尾高忠明、
佐藤功太郎、飯守泰次郎、福村芳一、小泉ひろし

追加あればどうぞ

261 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 00:48:00 ID:QwQ03bEQ
>>257
どうせ否定する気満々だろうし、書いても無駄でしょ?
70〜90年代に二線級のオケでやってた才人でも頭に浮かべれば良いんじゃない?
まぁヨーロッパ系の人だとシカゴが合う合わないとかはあるだろうけど
(同じことがパリ管時代のビシュコフにも・・・)

>>258にあるけど(俺は好きじゃないけど)まだレヴァインの方が遙かにマシ
オケの鳴らし方一つ取っても、バレンボイムはピアニストではあっても指揮者じゃないんだよ

262 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 00:50:10 ID:CHNORLEv
はいはい。

263 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 01:53:39 ID:Q32hslxG
>>261
こういうことを書いても
どうせ否定する気満々だろうし、書いても無駄だろうけど
バレンボイムになってからCSOの響きは引き出しが増えた
もともとの体育会系的サウンドを好む人からはボロカスに言われるけど
艶やかな音、渋い音、タメのある音、速度のある音、
これらを曲に応じて使い分けるようになった。
パリ管に関して言えばカラヤン、ショルティがフランス的サウンドを
根こそぎ駄目にしてしまったことを考慮すれば、よくあれだけ
オケのモチベーションを維持して名演を残した。

264 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 02:27:02 ID:8b4FOHPd
>>261
お前よりドイツ人の方が音楽良くわかってる。
バレンボイムはバイロイトでもベルリンでも絶大な評価受けてる。
朝比奈やコバケンみたいに人気だけで何十年も通用するような土人国と違うぞドイツはw
エッシェンバッハや大植なんてバイロイト一年でクビになってるしな。
ジャップの黄色い土人の分際で聞いた風な事抜かすなっつうの。

265 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 06:47:51 ID:QwQ03bEQ
>>263
>艶やかな音、渋い音、タメのある音、速度のある音、
元からシカゴってオケには素養はあったと思うがね
あとアホみたいに他人の発言本歌取りしてもしゃあないと思うが・・・

>>264
まぁ俺は別に俺の思ったこと言ってるだけだし
何を君こそ熱くなってんの?・・・偏差値低そうだけど

266 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 07:15:50 ID:CHNORLEv
はいはい。

267 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 10:01:37 ID:gYFrS87O
バレンボイムとドイツ系オケの組み合わせはたしかに素晴らしいものがあるな。
すくなくとも聴いて失望することはない。ラトルのように奇をてらったことはしないので
新鮮みにかけるかも知れないが安心して聴いていられる。

268 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 12:12:38 ID:cYp3aByk
>>256
のような天邪鬼とか臍曲りはいくらでも世の中にいる。
根拠も希薄で取るに足らないことでもペラペラ知った風に喋る手合のことだ。

269 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 13:09:22 ID:WZUx3Ym7
>>261 パリ管に関して言えばカラヤン、ショルティがフランス的サウンドを
根こそぎ駄目にしてしまったことを考慮すれば、よくあれだけ
オケのモチベーションを維持して名演を残した。

オーボエとかバソンとか、管楽器を全部ドイツ式に変えたのはバレンボイムなんだが・・・

270 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 13:13:25 ID:cYp3aByk
>>269
最初からバレンボイム自体を認めていない>261なのだから、何言っても無駄と思われ

271 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 15:21:50 ID:RjsxaBkI
>>247
君は驚くほど短絡的な思考の持ち主みたいだから、
理解できないのも無理はないよ。


>>249
それが何か関係あるの?

272 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 21:04:51 ID:3oQU/j4X
バレンボイムは、フルトヴェングラーをあれほど意識しなければもっと素晴らしい
音楽家になっていたと思う。指揮者バレンボイムは才能だけでそれらしく振舞って
いるだけの存在と言ったら貶し過ぎかな。若いメンバーのオケに対する指揮振りを
見て、(政治理念は立派なのかもしれないが)つくづく表面的に煽るだけの外づら
ばっかりの音楽だと思ったね。
とにかく派手なパフォーマンスでそれなりの演奏を数多くこなすことばかりに
重点を置いているから、今のままでは本当にもったいない存在で終わってしまう
かもしれない。ものすごい才能であることはたしかなんだがな・・・
まだピアニストとしての方がフルトヴェングラー云々を気にしなくていい分、
この人本来の柔和で明るい音楽性が背伸びしない形で出ていると思う。

273 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 21:18:20 ID:j5xmS5zu
なんか指揮に関する部分は、全部アバドにもあてはまる批判ばかりだなw

274 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 21:34:23 ID:P+o9vTdK
>>272
>つくづく表面的に煽るだけ

自分自身が表面的に聞いているという自覚がないのか・・・

275 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 21:37:55 ID:UzcR5yCA
ブラ全は、ちょっと、、、だが。

ブラレク、ラベル、シベ管弦楽の演奏などなんかとてもいいよ。
ある意味ムラがあるな

276 :名無しの笛の踊り:2006/02/01(水) 22:14:36 ID:Q32hslxG
>>269
>オーボエとかバソンとか、管楽器を全部ドイツ式に変えたのはバレンボイムなんだが・・・

何も知らないのに具体的な事に言及しようとすると
こういうボロを出すので皆さん気をつけましょうね

277 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 00:53:38 ID:X1eL5Zx2
ムラがあるのは事実。
ただ、やっぱりドイツ系(特にオペラ)には無類の才能を発揮するのも、これまた事実。
もしかしたら彼の政治性がアンチを生み出すのかな?
素直に音楽だけを聞けば、彼のワーグナーなんて、特にライブだったら至高の体験なんだがなー。
ま、CDで聞いてるだけの人がおおいってのも、問題なんかもしれんけんどね。


278 :タッシ:2006/02/02(木) 08:59:17 ID:nAzUukFA
サレンクールはバレンボイムよりピアノも指揮も上手さう。

279 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 09:12:41 ID:6F9hmTiG
バレンボイムを叩いてる奴が多いが何がダメかを具体的に指摘したレスがほとんどないな。
アンチバレンボイムはまともな音楽の知識もなく単にその知名度と録音の多さに反感を感じて
悪口をいいたいだけなんだろうね。

280 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 09:35:17 ID:TOvPgb5m
脳内ドイツ人が多いな。

281 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 12:02:29 ID:CSU62FK0
バレンボイムもアバド、メータと共に大家になった。

282 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 17:12:23 ID:/2Lt+J5r
小澤に続いてこいつも緊急入院か。
3月のドンジョとコジのチケット買ってあるのにorz

283 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 17:31:52 ID:0UPLNrVR
>>282
軽い発作で検査入院したが問題なく回復。
今日出発のアメリカ・ツアーにも参加、と読めたんで心配はないかと。

Schwächeanfall……軽い発作と訳したけど合ってるかな。

284 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 19:18:32 ID:3NjB9TWJ
BPOがアバドの後任を選んだ時、最後はラトルとバレンボイムの一騎打ちに
なった。
団員投票の結果は真っ二つに割れ、数度の会議を経て二度目の投票の結果、
僅差でラトルが勝ち、後任に選ばれた。
ラトルとバレンボイムで割れているという話を知った時、俺はおそらく
最終的にはラトルに決まるだろうと思った。
BPOは伝統的に一度選んだ監督を短年でころころ変えることはしない。
長く付き合えるのは歳の若いラトルのほうだと考えるに違いないと思った。
それともう一つある。
この観点で見た批評はほとんど目にしなかったが、レコードビジネス面。
BPOはカラヤンのおかげでレコードビジネスの旨味に散々あやかってきた。
そんなBPOが「ラトルとバレンボイム、どちらがレコードビジネス面で
旨味があるか?」を考えなかったはずはない。
ラトルはEMIのイチオシ若手アーティスト。
録音のギャラが高く、レコード会社から録音の仕事が減ってきている
BPOなら、会社も大きく、また会社が売り込みに力を入れているラトルと
組むほうが、録音の仕事が増え、より大きな旨味があると考えるだろうと
俺は予想した。

結果は予想どおりだったが、それでも団員の半分はバレンボイムに投票した。
若さの点にも利益の点にも旨味の少ないバレンボイムに、オケの将来を
託しても良いという票を。
この「声なき声」こそが、ドイツでのバレンボイムの評価を端的に
物語っていると、俺は感じている。

285 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 20:11:56 ID:g29Td3fz
バレンボイムP、ラトル指揮ベルリンフィルのブラPコン1の裏青盤、というのを聴いたが、それはそれは凄い演奏であったよ。
顔合わせからして痛快だ。

286 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 21:32:04 ID:Yz6t8lGv
>>269=>>274=>>279
きもい

>>284
その脳内選挙の裏側はどこから入手されたのか?

287 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 22:15:26 ID:k9ZHa8FN
>>286
漏れは>>274だが、他は別人だ。勝手に同一化せんでくれ。
たぶん他もそう思っているだろうから、敵に回さないほうが賢明だろう。
ただし賛同はさせてもらうが、気を悪くしないようにな。

288 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 22:19:24 ID:k9ZHa8FN
> ただし賛同はさせてもらう

書き足らなかったが、上は>>269>>279に対して賛同するという意味だ。

289 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 22:43:01 ID:BSYXXOpr
>>286
>脳内選挙の裏側

普通に有名な話だが。
音楽雑誌にも載るくらい。

290 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 22:57:02 ID:Db1Hya+h
何で2chの連中は誰かの演奏を気に入ったら他の誰かを否定しなきゃやってけない奴ばかりなんだろうね・・・

291 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 23:01:41 ID:Z4MYBhos
>>290
2chなど出来る遥か昔からヲタはそういうもんだ

30年前のレコ芸を見ろ
宇野がクナ朝比奈マタチッチを讃えながら
カラヤンベームヨッフムを嬉々として貶しまくってる

292 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 23:05:06 ID:YMH1cUFK
このスレは多数の否定派とごく少数の擁護派とで占められているようだ。
(無意味で下らない釣りはこのうちに入らない)
ひとつ気付いたのは、ピアニストとしてのバレンボイムにはみな好意的だということ。
つまり、指揮者としてのバレンボイムの活動に非難が集まっているわけだ。
一通り読んでみて、個人的には、>>57が核心をついているかもしれないと思った。
(まあこれは現代のスターの宿命ともいえることではあるが・・・)

ひとつ書いておこう。
 バレンボイムを誉めている奴がほんの数名しかいないが
 何が良いかを具体的に指摘したレスが全くないな。

293 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 23:23:50 ID:k9ZHa8FN
>>292
ほとんど根拠の証明できない人数の計算を「釣りとかでなく」
自慢げに書くというほうが
無意味かつ非現実的なことに早く気づきましょう。

というか、読解力に相当問題がありますね。

294 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 23:43:34 ID:4hdVSosf
>>292
>ピアニストとしてのバレンボイムにはみな好意的
ほう、それはまた安直な結論だな。
指揮者としてのバレンボイムは全くわからん。

が、

ピアノヲタの自分として評価するに、彼は紛うことなく最下級のピアニストだ。
簡単に言うと、精度が低すぎる。ごまかしだらけ。レパートリーだけ広く見せようとする。
察するに、指揮の方もいい加減な面が多いのではないか?

二束のワラジの話が出ているが、
ピアニストとしてアシュケナージ、ヴァーシャーリの腕前と同じにされちゃたまらん。

295 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 23:45:54 ID:YMH1cUFK
>>293
>ほとんど根拠の証明できない人数の計算
ああ、そうだね。たしかにレスの数やIDの数は根拠にはならないね。
多数少数というのは撤回しよう。ごめんね。

アナタは>>274>>287>>288だったね。とても偉い人のようだね。
>>279にいたく賛同しているようだが、
アンチバレンボイムはまともな音楽の知識もなく単にその知名度と録音の多さに
反感を感じて悪口をいいたいだけである根拠の証明をお願いしたいな。
たぶん他もそう思っていると自慢げに書ける現実性についてもお願いしたいな。
それと、バレンボイムの何が良いか具体的に指摘してほしいな。
別に釣りではないから、無理ならレスは要らないよ。

296 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 23:57:40 ID:YMH1cUFK
>>294
>ピアニストとしてのバレンボイムにはみな好意的
これはあくまでこのスレ内でのこれまでの流れについてのこと。
自分もこれが結論だなんて思っていないから、ご心配なく(w
他のスレでもピアニストとしては意外といいじゃないかというレスが
ちょくちょく見られるけど、そうでないという意見も当然あると思うよ。
ただ、ピアニストとしては最下級かと言われれば、それはちょっと言い過ぎ
じゃないかな? 精度が低いというのは同意するけどね。

297 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 00:02:50 ID:yoBF3ue+
アバドは糞指揮者

298 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 02:47:07 ID:WR+a24Lo
>>297
ワラタ

っつーかピアニストか指揮者かどっちかにしろよと
片方のわらじすらはけてないよ

299 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 02:52:09 ID:dMYpcFYx
アバドから下の世代は
いつでも安心して聴ける指揮者がほとんど居ないな

バレボにせよオザワにせよメータにせよ

300 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 10:50:46 ID:sS6TKp/y
インバル、ミュンフン、レヴァイン、ドホナーニ、デュトワ、スラットキン等。
まだまだ、すてたモンではない。

301 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 12:17:27 ID:jXAqafx4
>アンチバレンボイムはまともな音楽の知識もなく単にその知名度と録音の多さに反感を感じて
>悪口をいいたいだけなんだろうね。

これはアバドや小澤を叩いてる奴にも当てはまりそうだな。
彼らほどの地位に在ればその仕事に対して耳目の集まるところで多くの批評がなされる。
批評が多ければその中には批判的なものも含まれるだろう。
アンチはかの地で少しでも批判があればそれをたてに叩く。
あなた方はホントに自分で聴いて自分で判断してるんですか?

302 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 20:48:27 ID:J+msAPqK
バレンボイムは最近も良い仕事してるけど、アバド・小澤には、過去はともかく最近はそんなものはない。
オケへの指導力、地位の向上という点でも格段の差。
比べちゃ失礼でしょ

303 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 21:17:23 ID:bOhUMuUp
>>294
そうか?
自分は偏見でバレンボイムはあまり好きではないけど(w
公平に聴いてリストの巡礼の年報第1年やワグナー・トランスクリプションはいい仕事してると思う。
技巧も安定してるし、過度な誇張のないバランスのとれた冷徹で知的で骨太な演奏をしている。
ピアノのサーカスが好きな人には薦めないが、理想的なリスト演奏の一つだと思う。
真面目に聴けば最下級とは言えないでしょ。

304 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 01:57:30 ID:f3PMFeS1
>>303
>真面目に聴けば最下級とは言えないでしょ。
いや、真面目に聞けば聴くほど最下級なのだがw 特にトランスクリプション。
何をもって最下級かというと、《弾けないのに》表現重視だからだ。
メカニックがおぼつかないのに表現したいものだけがある、これではその
辺にいる素人と同じ。往年のポリーニの逆とも言えるが、粉飾の観が強いのは痛い。
アシュケナージなどは足腰の鍛えられた録音を残して実績を積んでから指揮に移って
いるので、あらゆることに中途半端なボイムとの落差が目立つのだ。

305 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 04:57:09 ID:I0zJwdWc
モノマネ芸人

306 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 09:11:19 ID:ZxZYceBg
アバド叩き・小澤貶しでの釣り人がウザイと思ったら、
今度はアシュケナージ命の登場か・・・
しかし、具体的には何も書けないバレンボイム擁護派に比べれば
言いたいことは分かるな。最下級とは傲慢な物言いだが。

307 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 11:13:41 ID:HG58iwz4
>>306
あなた方はホントに自分で聴いて自分で判断してるんですか?

308 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 12:29:28 ID:U9dKq0Nm
いや>>304の「弾けない」といってる意味が分からない。
この人は何をもって「弾けてる」と定義してるんだろう?

メカニックの点だったら、少なくともワグナートランスクリプションでは音にムラがなく
粒ぞろいはいいし、オクターブは滑らかだし、その他、特にケチをつける箇所はない。
「爆演じゃない」というなら、その通りだが。

もしかしてブレンデルのリストのCDも「弾けてない」という人?
だったらもう議論無用だけど。

309 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 14:00:33 ID:KMSL0USu
バレンボイム指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団の
ベートーヴェン交響曲全集は人類の遺産の1つと
言えるでしょう。
最近、クラシックを聴き始めた小学生に推薦しておきました。

310 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 14:08:16 ID:L6kX3AT5
>>309
真面目にそう思ってる俺にももっと推薦してください

311 :名無しの笛の踊り:2006/02/04(土) 17:31:20 ID:4Ur8rC7N
バレンボイムのドイツレクイエムは人類の遺産とまではいかないが
名演といえよう
チンポーこー先生も推薦している

312 :名無しの笛の踊り:2006/02/05(日) 01:20:56 ID:HRKzMxRn
なるほど、そりゃ駄盤だ

313 :名無しの笛の踊り:2006/02/05(日) 16:08:57 ID:Y+0aiY42
ところでみな、彼のワーグナー実演に接したことのある人どれくらいいるの?
来日公演のリングや演奏会形式のパルジファルくらいはいるんだろうけど。

314 :名無しの笛の踊り:2006/02/05(日) 16:38:38 ID:V+qj8egK
>>294
昔、サントリーホールでバレンボイムがベートーベンのソナタを演奏中、
会場の子供が突然泣き出して一瞬彼の演奏が止まってしまったことが
ありましたっけ。

315 :名無しの笛の踊り:2006/02/05(日) 16:42:13 ID:mUf54/OL
>>313
ノシ

ベルリンで「指環」の通し1回と「トリスタン」、ワーグナーじゃないが「ヴォツェック」
東京で「指環」通し2回、コンサート形式の「パルジファル」

どれも集中力の塊の演奏。バレンボイムを全面肯定するつもりはないが
これだけ聴くと、この指揮者の凄みが本当にわかる。

316 :名無しの笛の踊り:2006/02/05(日) 17:29:19 ID:0UUOg2kQ
>>312
まあマジレすると、駄盤ではない。
宇野が持ち上げているとそういうイメージがつくから嫌だ。

317 :名無しの笛の踊り:2006/02/05(日) 23:26:04 ID:uJyT6+qQ
わかった
>>316を信用しよう

318 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 01:20:29 ID:7NLeKdld
>>306
君は典型的な2ちゃんねらーだね
>>304は別にアシュケナージを例として挙げただけで「命」じゃないでしょうが・・・
君にはストーカー属性でもあるのか?偏執的だねぇ

319 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 04:33:09 ID:dOWP3cN5
イギリス室内管との弾き振りモツPコンの22/23を買いました
まじすばらしいね 特に23第二楽章
ベルリンフィルとのより良い
他のイギリス室内管とのモツPコンもこんなにいい出来なの?
だったら買ってきます

320 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 09:32:46 ID:1BOgk/oA
>>319
一番良かった頃。
全集有り。
もう今は昔。

321 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 17:28:38 ID:6GsUeWbZ
みんなのパレンボイムのベストとワースト盤って何?

ベスト ドイツレクイエム 新盤 
    これさえあればほかはいらないと思う 
    純音楽的な名演

    ヴォルフ歌曲集

ワースト ブルックナー8番
     最悪 矮小なブルックナー

322 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 19:01:14 ID:Jphew4MD
>ベスト ドイツレクイエム 新盤 
>これさえあればほかはいらないと思う 
>純音楽的な名演

宇野の受け売りじゃないか。
    

323 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 20:04:36 ID:EIdNWOi9
>>322
宇野君本人かもよ?

324 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 20:24:56 ID:X8i/btC1
宇野の言うことはほとんど当てにならねぇ

325 :名無しの笛の踊り:2006/02/06(月) 21:33:02 ID:EkARdKq4
宇野だって魂ではなく普通に耳で聞いてる場合はちゃんといい音楽はいい音楽だとわかってるふしはある。
もちろん彼が言ったり書いたりすることはあてにならないし、どうでもいいことばかりだけど。

326 :名無しの笛の踊り:2006/02/07(火) 09:31:00 ID:Bwdb5jvA
宇野がちょっと持ち上げると
あーまた宇野盤か、こりゃ駄盤だねってなるのがすごい嫌だ
日本の一評論家に支持されたところで何が変わるのか。
「あんたちゃんとこの曲聴き比べたことあるのかい?
本当にあるなら、この演奏のダメなところと、変わりに良盤を言ってみろや」、っていいたくなる。

327 :名無しの笛の踊り:2006/02/07(火) 10:26:08 ID:gC7bME8V
バレンボイムはなぜ人気がないのか?

そんなの簡単。つまんないから。
自分の耳で聴いてそう判断したけど。
宇野の意見などどうでもいい。
ただ自分の耳で聴いてつまんなかったから。

328 :名無しの笛の踊り:2006/02/07(火) 17:31:58 ID:jj0YRsdu
「つまんない」というのはちゃんと聴いてないヤツの感想だな。
個性的だから好き嫌いは分かれるだろうが、
ちゃんと聴いて「つまんない」と思うなら、それはただの不感症だろう。

329 :名無しの笛の踊り:2006/02/07(火) 18:06:47 ID:cbYK9qE4
ベルリンフィルとのDVD、ベートーヴェンとシューマンとリストのやつ。
純粋にいい演奏会だなと思って見たけどね。
自分のなかではイメージアップ。
単にプログラムのおもしろさだけかなあ…。

330 :名無しの笛の踊り:2006/02/07(火) 20:30:10 ID:u+Ptno3L
バレンボイムのモーツァルトピアノ協奏曲全集(新しい方)
HMVのレビューがひどいことになってますね。
てか何度そこまで必死になって貶めたいの??


331 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 01:41:49 ID:cHToU9SN
>>326
確かに宇野が褒めたからダメと良くないかも知れない。
だが、俺は彼が絶賛したゲルギの録音を全て知人から借りて聴いた。
全てがまごうことなき駄盤だった。

これ以来、宇野とは、少なくとも「こいつの趣味と相性が合わない」とは思うようになった。
ハッキリ言って宇野の感性を疑ってるんだけど。
だから身構えてしまうのさ。

いや、もちろんバレンボイムは聴いてるし、いいのもあるよ。
この前のジルヴェスターも良かったじゃないか。

332 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 07:07:49 ID:JOmIfJzY
>>331
> ゲルギの録音を全て知人から借りて聴いた。
> 全てがまごうことなき駄盤だった。

をいをい、だいじょうぶか?


333 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 19:28:19 ID:LNok3jyu
ああ、自信を持って、駄盤、糞演奏、聴く価値なし、と、いえよう。

334 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 00:22:41 ID:xwb4KzAG

をいをい、だいじょうぶか?


335 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 00:53:55 ID:g0chYQ6V
録音を!!!!!
借りて!!!!!
これで実演知らずだったら、人生そのものがダメだと思う。
俺はゲルギエフのCDはイーゴリ公しか持ってないけれど
コンサートとオペラ含めて十回以上は行っている。

336 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 00:58:30 ID:iUBuFK98
バレンボイムタソ、ドビュッシー、良くない??(´・ω・`)
気のせいなの??

337 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 01:02:32 ID:6hy4I32g
>>335
あー・・・一応言っておくけど
俺コンサート好きだから、ゲルギの演奏も何回か行ってるよ。
(そんときもあんまりいい印象はない)

てか、宇野の推奨した盤の話をしてるんだからさ・・・
何を鬼の首を取ったようにぬかしてるんだよ・・・はぁ・・・

338 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 01:05:53 ID:C341s77x
確かにそりゃそうだww
宇野の推奨したCDの話をしているのに、いきなりコンサートの話はないわな

339 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 05:01:21 ID:Q1rO76un
ゲルギエフを叩くことでバレンボイム自体の価値が上がるとは思えないが


340 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 11:43:17 ID:ZnZIH+c9
勉強不足があっという間に露呈したゲルギエフとは
明らかに器の大きさが桁違いなバレンボイムと比較すること自体が大間違い。
バレンボイムのオペラ実演の水準の高さ、平均点の高いこと。

341 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 16:41:21 ID:axK4bOhA
大好きです

342 :名無しの笛の踊り:2006/02/09(木) 21:44:04 ID:xwb4KzAG
デュプレとセックスしたことがあるってだけで、もう尊敬しちゃうよ!


343 :名無しの笛の踊り:2006/02/10(金) 01:24:35 ID:V/I392Jc
しかしそのデュプレが死ぬ一年前に再婚相手と同棲してエッチもしてた…
俺バレンボイム好きだけどそこだけはちょっとなって思う。
それともデュプレが本当に人間的にすごい人で、再婚を薦めたのだろうか。

344 :名無しの笛の踊り:2006/02/10(金) 06:19:37 ID:x0/ez6H3
発想が幼稚
多忙な中での難病の妻の看護の苦労も知らないでそういってもしょうがない
それに夫婦間は当事者でないとわからないことはあるもんだよ


345 :名無しの笛の踊り:2006/02/10(金) 14:24:55 ID:V/I392Jc
そこで煽りを入れる所からして君も幼稚から抜け出せてないようだなw
まあ最晩年にデュプレがきちんと話せる状態だったのかねー。
この病気って喋りにくくなるらしいしな。

346 :名無しの笛の踊り:2006/02/10(金) 14:43:39 ID:45eTJ11l
デュプレは病気になってから嫌な女になったんです
善人のバレンボイムが耐えられなくなってほかの女に救いを求めても当然

347 :名無しの笛の踊り:2006/02/10(金) 17:59:17 ID:JALveqUY
所詮男なんてさ
女ツツきたいだけなんだから
いいじゃないの〜

ダニエルも溜まってたんだろうよ

348 :名無しの笛の踊り:2006/02/10(金) 18:49:59 ID:nklcAqJ2
実演に触れたことを自慢する奴はバカであると
「クラシック100バカ」という本に書いてあった

349 :名無しの笛の踊り:2006/02/10(金) 19:36:40 ID:tgiPFS1q
>>314
サントリーホールのオープニングシリーズでベートーベンのソナタ全曲演奏会
でOp.106を弾いた時でしたね。私も会場にいました。もう20年も前ですね。
後日、新聞に載るほどの騒ぎになりましたね。

350 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 11:09:08 ID:RYLWYS26
なんだかんだいわれても、バレンボイムは一目置くべき存在。
アバドとは逆。

351 :327:2006/02/11(土) 11:21:58 ID:ZyggqRik
>>328
ベートーヴェンならテンシュテットやクライバー、セル、クレンペラーがあるし、
ワーグナーならクナがある。
ブルックナーなら漏れが敬愛するヴァントがある。
これだけあれば充分。そしてこれらの指揮者に比べればバレンボイムが落ちるのは
明らか。
バレンボイムに使う金があるなら、漏れはかわいいねえちゃんとご飯食べたり、
時計とかの小物買ったり、ちょっとオサレな店でご飯食べた方がよっぽど幸せだと
思うけどなあ。
昔犬の店頭で聴いたベトとチャイコの悲愴のアルバム聴いたけど、後者の3楽章なんか
フルヴェンの猿真似をしてるだけにしか聴こえなかったし・・・


352 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 11:26:00 ID:RYLWYS26
録音だけしか聴かない香具師はめでたいのう。

353 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 11:31:00 ID:LSPaqYIo
>実演に触れたことを自慢する奴はバカであると
>「クラシック100バカ」という本に書いてあった

Hしたい林ね。彼、ムラヴィンスキーの実演を聴いたのが自慢なんじゃ?

354 :351:2006/02/11(土) 11:33:23 ID:ZyggqRik
>>352
バレンボイムの生は聴いたことないけど、それ以外なら色々聴いてるさ。
デイヴィス、ノリントン、フェドセーエフ、ブリュッヘン、ゲルギエフ、
ブーレーズと初台のヴァントとかね。オケ以外ならピリス、内田、チョン、
キーシン、ボストリッジ、シュライヤーとかかな。
録音聴けばある程度の見当はつくでしょ?バレンボイムはつまらなすぎて
演奏会場まで足を運ぶ気がしない。しかもチケット高いし。
そんな金があるならかわいいねえ(ry
ということですよ。


355 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 11:38:59 ID:HnCCYAL3
> 録音聴けばある程度の見当はつくでしょ?

つくわけないだろ。予測がつかないのが実演のおもしろさ

356 :351:2006/02/11(土) 11:45:06 ID:ZyggqRik
>>355
自分とあなたとじゃ考え方が違うから話が噛み合いそうにないですな。
しかし自分にはバレンボイムは投資不適格級のジャンク演奏家にしか聴こえないよ。
もし大当たりの演奏会があって、自分が聴きそびれたとしても構わないと思ってる。
昔と比べてクラへの愛着が少なくなったせいかもしれんが。

357 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 11:53:17 ID:0tH05+9W
マーラー7番発売期待あげ

358 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 11:59:01 ID:3lHEx30k
>>356
ベートーヴェンならテンシュテットやクライバー、セル、クレンペラーがあるし、
ワーグナーならクナがある。
ブルックナーなら漏れが敬愛するフルヴェンがある。
これだけあれば充分。そしてこれらの指揮者に比べればヴァントが落ちるのは
明らか。
ヴァントに使う金があるなら、漏れはかわいいねえちゃんとご飯食べたり、
時計とかの小物買ったり、ちょっとオサレな店でご飯食べた方がよっぽど幸せだと
思うけどなあ。
昔犬の店頭で聴いたベトとチャイコの悲愴のアルバム聴いたけど、後者の3楽章なんか
ムラヴィンの猿真似をしてるだけにしか聴こえなかったし・・・

ヴァントの生は聴いたことないけど、それ以外なら色々聴いてるさ。
デイヴィス、ノリントン、フェドセーエフ、ブリュッヘン、ゲルギエフ、
ブーレーズ、バレンボイムとかね。オケ以外ならピリス、内田、チョン、
キーシン、ボストリッジ、シュライヤーとかかな。
録音聴けばある程度の見当はつくでしょ?ヴァントはつまらなすぎて
演奏会場まで足を運ぶ気がしない。しかもチケット高いし。
そんな金があるならかわいいねえ(ry
ということですよ。

自分とあなたとじゃ考え方が違うから話が噛み合いそうにないですな。
しかし自分にはヴァントは投資不適格級のジャンク演奏家にしか聴こえないよ。
もし大当たりの演奏会があって、自分が聴きそびれたとしても構わないと思ってる。
昔と比べてクラへの愛着が少なくなったせいかもしれんが。

↑こういう人は、ヴァントとは縁のない人だと思わないか?>>356

359 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 12:04:15 ID:04ADpdwa
3行以下で書けないか?

360 :356:2006/02/11(土) 12:28:36 ID:ZyggqRik
>>358
ごめん、あなたが何を言いたいのか良く分からないんだが・・・
ヴァントの実演と録音はハッキリって雲泥の差だ。
でも録音でも彼の魅力の一端は窺い知ることはできる。
でもバレンボイムは幾つか録音聴いたけどどれも聴いても
魅力が伝って来ない。クレンペラーやフルヴェンみたいな旧世代の指揮者の
真似事をしてるだけにしか聴こえないんだが。



361 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 12:46:37 ID:RYLWYS26
バレンボイムのワーグナーの実演聴けば、そんな厨房みたいな戯けたことは言えないと思う。
キミはどんなつまんないことでもちょっと毛色が変わっていれば「他人と違う!」といって喜んでるアバディアンみたいな香具師だね。

362 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 12:51:29 ID:RYLWYS26
ちなみに、バレンボイムの演奏会はかわいいねえちゃんにも喜ばれたけど、ヴァントのは正直辛そうだったよw
ベルリン滞在中の話。

363 :356:2006/02/11(土) 12:58:19 ID:ZyggqRik
ハハハ、煽られちゃったね。
>キミはどんなつまんないことでもちょっと毛色が変わっていれば
>「他人と違う!」といって喜んでるアバディアンみたいな香具師だね。
いやあ、それは違いますよ。自分も全体を聴いて良いか悪いか決めるから。
一昔前なら、「オマエ何言うとるんじゃー」とかムキになって反論してたんだろうが、
あいにくその気ももう起こらんなあ。
そこまでバレンボイムが好きなら演奏会のチケット買ったり、CD買ったりして
斜陽のクラ業界を支えてくださいよ。自分がとやかく口を出す権限はないからね。
厨房と呼びたければお好きにどうぞ。もう自分はクラは程々のファンでやっていこうと思うんで。

364 :356:2006/02/11(土) 13:06:12 ID:ZyggqRik
しまった、あれこれカキコしてたらNHKの朝ドラ再放送見逃したorz
>>362
かわいいねえちゃんがヴァントの音楽気に入ってくれなかったのは
残念だけど、感性が違うんだからしょうがない。
他のことで楽しめれば全然おKじゃないすか。

365 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 13:20:19 ID:rY6HxvmV
http://2next.net/swf/R3_temp.swf?inputStr=%83o%83%8C%83%93%83%7B%83C%83%80%82%CD%82%C8%82%BA%8C%B3%8BC%82%AA%82%C8%82%A2%82%CC%82%A9%81H%81@%81i%81L%84D%81M%90%EC%81j

366 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 13:44:13 ID:RYLWYS26
要はヒマ人なんでかまってもらいたいんだね。かわいそうに、
俺はこの後デートで忙しいからかまってやれないよ。
じゃあなw

367 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 13:50:21 ID:c7+Dw7Un
すまん、俺が悪かった。

368 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 14:26:38 ID:3lHEx30k
>>364
かわいい356がバレンボイムの音楽気に入ってくれなかったのは
残念だけど、感性が違うんだからしょうがない。
他のことで楽しめれば全然おKじゃないすか。


そういうことですよ。

369 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 15:00:37 ID:aRc9BFh5
バレンボイムのファンてこんなのばっかなんですね

370 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 16:00:12 ID:ZRWBridq
バレンボイム、そんな熱心には聴いて無いけど、いいところもある。
ブーレーズを振ったりしたのは楽しめたよ。
自演より遥かにいい。

371 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 16:19:29 ID:sa9hqJWm
テンシュテット、セル、クライバー、ヴァントは確かにいいが物故した指揮者だ。
今生きている指揮者でいい演奏を捜したい。ただし砂漠でダイヤを捜すようなものだが。
バレンボイムはダイヤではないかも知れないがクレサンベール・アレキサンドライトぐらいの価値は少なくともあると思う。
砂粒ではない。

372 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 16:23:55 ID:j/d3XwBk
>>369
全く同意。

373 :名無しの笛の踊り:2006/02/11(土) 17:52:33 ID:tNlGPXf3
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1391382&image=1

374 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 00:48:48 ID:387cNwc9
彼女との一度目のエッチのあと、彼女がシャワー浴びてる間に携帯で書き込んでる。
ヴァントとかチェリとか、あとアバドもそうなのだが、彼らのファンはそれしか聴いてない狭い視野のやつが多いね。

375 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 07:59:40 ID:3Zt1qsQu
>>374
彼らのファン=×

彼らの狂信的ファン=○

てか一発やって女にシャワー浴びさすな
そのまま抜かずに3発かましたれや



376 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 10:04:22 ID:iUMAS0mM
アバド、ヴァント、ゲルギ VS バレンボイム
無理ありすぎの構図。
で、こういう親バレンボイム一名が別スレで
アバド VS カラヤン
アバド VS ムーティ、マゼール、バレンボイム
なんてことをやってる。目的ミエミエ。
実はバレンボイムなんてどうでもいいんですな。

377 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 10:50:49 ID:387cNwc9
そういうアバドとみたら過剰反応をする香具師を、世間では「アバディアン」と呼びます。

378 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 10:51:35 ID:gfT+/cBa
バレンボイマーw

379 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 11:11:31 ID:1SFeWJIj
クラウディオ・アバド
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1138428185/

380 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 14:42:25 ID:Neaf40jv
>>378
バレンボイマー、いいなぁw

381 :名無しの笛の踊り:2006/02/12(日) 15:03:42 ID:37imQA6y
バレンボイマー
アバディアン
ギーレンダー
ギュンター・ヴァンター
ケーゲルラー
チェリビ茸

382 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 15:38:23 ID:ASCfqTna
ラトラー
カラヤニスト
フルトヴェングララー
クレンペラリアン



383 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 18:25:43 ID:pmTqIYP7
フルトヴェングリアンのほうがいいかな

ヨッフマー
マゼラー
ベーマー
シューリヒター
メンゲルベルガー
店主テッター
ザンデルリンガー
メーター

ノイマニア
ベイヌマニア

ジュリーニスト
レヴァイニスト
ドラティニスト

バルビローリアン
ミュンシュリアン
ショルティアン
ワルタリアン
ゲルギアン
オザワリアン
ハチャトリアン

384 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 22:08:01 ID:ASCfqTna
ヘレヴェッハー
コープマニア
アーノンクーラー
ムーティスト
マンコスキーヤー
ハーディンガー
オラモン


・・・・・いつまでつづけるつもりだ

385 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 22:10:49 ID:uECcVT+c
オザワー w


386 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 22:30:14 ID:rhbCr8iK
狂信者(なんでもかんでも誉め倒す)がウザい演奏家十傑

ゲルギアン
アバディアン
ギーレンダー
ケーゲルラー
ブ−レージアン
ハイティンカー
ギュンター・ヴァンター
カルロス・クライベイビー
チェリビーだけ
店主テッター

387 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 22:33:40 ID:hYr6tq2L
おい、フルヴェンが抜けてるぞ!!

388 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 22:38:25 ID:rhbCr8iK
歴史的演奏家は一応外しておいた

それにフルヴェンのブランデンブルクやヘンデルや自作交響曲までも絶賛するヲタはあまり見ないので

389 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 22:41:14 ID:9p0pPgOG
おいおい、いくらチェリビ茸達もあの自作曲は絶賛してないぜw

390 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 22:56:28 ID:/yGwizMv
クーベリックの自作曲も絶賛するクーベリッカーですが何か?

391 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 22:58:15 ID:zi2A1ODc
>>384
ホリエモンを忘れていないか?

392 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 23:46:32 ID:+rC9tOOZ
まあ、アバディアンが一番ひどいことは言うに俟たない

393 :名無しの笛の踊り:2006/02/13(月) 23:51:09 ID:pmTqIYP7
狂信的ゲルギアンのほうが酷くないか?

ところで、スレタイのバレンボイムは何処へいった?

394 :名無しの笛の踊り:2006/02/14(火) 00:01:14 ID:rhbCr8iK
最近目立つのはティーレマニア

まあ昔のガッティアーノ、テイター、メスターの如く一過性かも知れんが

395 :名無しの笛の踊り:2006/02/14(火) 10:44:23 ID:3gVLsjJ8
ばれんぼいむさんはしきをするときになぜしきぼうをふりあげるのですか。

396 :名無しの笛の踊り:2006/02/14(火) 11:25:02 ID:OLPuqRgh
そういや振ってる途中で棒落っことした映像あったな

397 :名無しの笛の踊り:2006/02/14(火) 14:15:55 ID:c/78LpDA
左手で棒持ってた記憶が

398 :名無しの笛の踊り:2006/02/14(火) 14:42:16 ID:yg/kAwEA
ヤマカズ(山田一雄)なんか楽章ごとに指揮棒すっ飛ばしてたね。
最後には御自ら指揮台から転げ落ちたりしてたね。

399 :名無しの笛の踊り:2006/02/20(月) 20:29:54 ID:VV4e2prs
バレンのモツ・ソナタ全集ですが、いかにも
作為的な演奏で、少しも感動できないです。

400 :名無しの笛の踊り:2006/02/20(月) 20:36:26 ID:QGl2WFDV
イギリス室内管とベルリン・フィルと
どっちのモーツァルトP協奏曲がいいですかね?

401 :名無しの笛の踊り:2006/02/20(月) 20:43:04 ID:cPsN5Sfl
>>400
イギリスCOとの方がバレンボイムの素直な良さが出ていて良いと思う。
ベルリンフィルとの演奏は「オレ様こそ次期音楽監督だ!」と気負ってる。

402 :名無しの笛の踊り:2006/02/20(月) 20:44:56 ID:QGl2WFDV
>>401
なるほど。
サンクスです。

403 :名無しの笛の踊り:2006/02/21(火) 02:13:11 ID:/YDLFBev
>>400
バレンボに関しては、指揮よりピアノ、今より若い頃
と言っておけば安全というのが評論家の間での常識。
だから音楽ジャーナリズムで活躍する人たちの意見に
どちらかといえば同調する感性をあなたが持っているなら
>>401のようなコメントを、なるほどと思っていていいでしょう。

404 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 18:02:20 ID:AfGkx3Cw
>>1
CD買ってまで聞こうというほどでもない普通の指揮者だから

405 :名無しの笛の踊り:2006/03/08(水) 16:18:16 ID:J9x3H3eP
バレンボイムの評判悪すぎる。
僕は去年、水色のボックスを4つとも買いました。
ベト、ブルックナーは愛聴しています。


406 :名無しの笛の踊り:2006/03/08(水) 17:43:21 ID:V2/WWiOs
ニュース速報
   ↓
http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/773.html

407 :名無しの笛の踊り:2006/03/08(水) 18:08:33 ID:PIihlPrA
>>269
>オーボエとかバソンとか、管楽器を全部ドイツ式に変えたのはバレンボイムなんだが・・・

オーボエはもともとフランス式が世界の標準なんだが。

408 :名無しの笛の踊り:2006/03/08(水) 18:48:38 ID:D3kvRAr7
>>13
Ravelや、ドツレクは名盤。

409 :名無しの笛の踊り:2006/03/09(木) 01:57:32 ID:wT8cuftG
>>408
ボレロに関してはパリ管とのもシカゴとのも両方酷いよ。
ただ音が鳴ってるだけ、音量のバランスなんて一切お構いなし。

410 :名無しの笛の踊り:2006/03/09(木) 17:27:05 ID:68epZFSX
>>409
それは煽りでも冗談でもなんでもなく耳悪いよ。
和声学的裏づけによる音量のバランスに関しては
バレンボイムのボレロほど計算、設計されてる演奏はなかなかない。

411 :名無しの笛の踊り:2006/03/09(木) 19:12:57 ID:r8kDrXJb
ドミンゴと録音したフランス国歌がヨカッタ、
Aux armes, citoyens! 
Formez vos bataillons!
Marchons! Marchons!・・・・・と
一緒に歌いたくなる演奏でした


412 :名無しの笛の踊り:2006/03/09(木) 20:24:59 ID:JfFXelq2
>>410
思わずワロタ。キミの勝ちだ。

413 :名無しの笛の踊り:2006/03/10(金) 00:57:29 ID:Dj/fntzy
>>410
使い勝手の分からない言葉を弄ぶのはやめたら?
それとも皮肉ですかね・・・誰が指揮しても大抵は綺麗に鳴る和音すら汚いあのサウンドに関して?

414 :名無しの笛の踊り:2006/03/10(金) 23:20:09 ID:+ok4X1Y8
>>413
和音は刻一刻変わるわけでボレロの中でもクリアーな瞬間と
かなり濁る場面がある。しかもスネアドラムが常に同じ音で
(当たり前だけど)鳴り続けるので

>誰が指揮しても大抵は綺麗に鳴る和音

というのがどの箇所を指すのか、そしてもしそのようなところがあるとしても
そこだけ取り出して綺麗とか汚いということをあげつらうのに
意味があるかどうか不明ですね。

415 :名無しの笛の踊り:2006/03/10(金) 23:44:07 ID:+SeqZUfz
>>410
本人乙

416 :名無しの笛の踊り:2006/03/11(土) 12:12:01 ID:g0yk97pD
バレンボイムはやはりさすがである

417 :名無しの笛の踊り:2006/03/11(土) 22:34:35 ID:RrYsjZFb
>>414
トロンボーンの後とか最後の金管の部分とかね
パリ管とシカゴ響っていう非常に巧いオケ扱ってる割には音量バランスが雑
チェリみたいに全部が聞こえるように鳴らすのと違う意味で全部の音が鳴っちゃってる感じ
曲の中での強弱に関してメリハリがない気がねぇ・・・

あとスネアドラムに関してもボイムの録音には違和感がある
多分構成とかって次元でなく小節以下の単位でテンポがコロコロ変わるんだよね
パリ管との録音も遅さに意味がほとんど無い、ただ遅いってだけ
チェリ&ミュンヘンやカラヤン東京ライブみたいな必然性が感じられない

あと主旋律がピリオド的に途切れ途切れに聞こえるのも構想力が無い気がする
流れが重要なあの曲であの鳴らし方は致命的だと俺は思うけどね
シカゴとの録音なんてハーセスのラッパで最後が酷いことになってない?
あれじゃ2番trpの練習用音源だよ・・・

418 :名無しの笛の踊り:2006/03/11(土) 23:15:46 ID:RUoSf5Ir
>>417
妄信バレンボイマーには何を言っても無駄であろう。

ア○ドスレのいつもの一名(>>416)まで出現しているから
このスレももはや釣り掘り状態だな。

419 :名無しの笛の踊り:2006/03/11(土) 23:53:37 ID:i9hxKFgM
セルジウ・チェルビダッケ/ミュンヘンフィルハーモニー/94.6/18.11/
ほとんど止まってしまうような遅いテンポで押し通します。流れは無く、
同じスタイルを強制されているのか、各テーマは同一感はあるものの、
ただ単に繰り返すだけでは途中で飽きてきますし、時間も長く感じます。
クリュイタンスとは正反対のスタイルです。
吹奏楽関係者にチェリビダッケファンが多いのも、こんなところに共通項があるのかも。
一つの和音に振り回されると、曲は全く流れません。これでは全く踊れません。

http://www.soundmap.jp/cgi-local/patio_sound_arr/patio.cgi?mode=view&no=16

420 :名無しの笛の踊り:2006/03/12(日) 00:26:09 ID:0Ca2GUzi
貼るところ間違えてないか?
別にチェリファンじゃないが、こいつは聞く耳がないな。
あの中には最初の各楽器の歪みがいつのまにか個性になっていき、徐々におのおのが一体となっていく有機的な演奏だったんだが。
テンポとか分かりやすい刺激とか表層しか見てないからそうなる。
テクノやポップス向きの耳だよ。

421 :名無しの笛の踊り:2006/03/12(日) 01:34:48 ID:5cEdv1kM
素人で申し訳ないけど。

バレンボイムさん、ピアニストとしては、
ベートーベンソナタ全集なんかかなりいいから好きなピアニストなんだ。

でも指揮者としてはいまいちわからない。
っていうより聞いてない、聞く気がしない。

一つの楽器で天下取った人の指揮ってあまり乗り気がしないのはなぜ?


422 :名無しの笛の踊り:2006/03/12(日) 16:30:36 ID:+fmADSd6
>>417=>>420のようなバイアスでボレロを聞く人間に
「汚い」と言われることはむしろ名誉だな

423 :名無しの笛の踊り:2006/03/13(月) 16:50:10 ID:KV5GcI/U
>>419
>>422
スレ違いだが、チェリが演ってるスコアの再構成は凄すぎるんだけどね。
ボレロの一つの極北だと思うよ、あれが正解って訳でもないが。

424 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 08:07:34 ID:Yy2yiBFk
>>421
たしかにベートーベンは相当いい

425 :名無しの笛の踊り:2006/03/14(火) 09:45:53 ID:cR2OZ7DV
>>417
>あと主旋律がピリオド的に途切れ途切れに聞こえるのも構想力が無い気がする
>流れが重要なあの曲であの鳴らし方は致命的だと俺は思うけどね

>>420
>あの中には最初の各楽器の歪みがいつのまにか個性になっていき、徐々におのおのが一体となっていく有機的な演奏だったんだが。

学生オケ、アマオケで何回かボレロをやったことがあるが、指揮者やトレーナーの大半が
主旋律はなるべく非個性的にやれという指示をした。
いわく旋律の流れはこの曲を前進させる主因ではなく、また
この曲は「音楽的」にやろうとすればするほどつまらないものになるとのこと。
だからフレージングは前の奏者のものをなるべくコピーすること
(実際は楽器の特性やらでそうはうまくいかないが)
逆に最初に旋律を担当するフルート及びバッソンはビブラートや
アーティキュレーションなどをできるだけニュートラルにすることを要求された。
チェリのは未聴なのでどんな力業でねじふせてるのかわからないけど、
上のようなことはアマチュアだからとそうしろというわけでもなさそうだった。

426 :名無しの笛の踊り:2006/03/20(月) 00:39:18 ID:G6imW8Q7
age

427 :名無しの笛の踊り:2006/03/20(月) 16:01:10 ID:4yV/juZv
hage

428 :名無しの笛の踊り:2006/03/22(水) 00:37:40 ID:hzRMiyKv

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!  >>1 それはコーホーのせいじゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ

429 :名無しの笛の踊り:2006/03/22(水) 13:20:02 ID:FeSmk423
       -ーv,_r 、
    ,-‐彡彡彡i川i;ミヽ
   i'彡彡    ヾ、ミi、
   lミ'' 二__ニ__ 二 ヽミ!
   ト;_,,,,,,__ __,,,,,,_  ;ミミ|      ________
   f|. =・= H =・=~iー6)リ    /
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|    |
    |'  ,-ムー、   ` ノ    |
    ヽ rrrrrrri > . /     < モーツァルトのピヤノ協奏曲はベストといえよう。
     ヽ, ̄  ̄、ヽ._ノ      | 
      ゝ----一´ヘ      |
     人,_______/ / ̄\  \
    /|/<::-()-::入/     | 



430 :名無しの笛の踊り:2006/03/23(木) 10:07:23 ID:kLNUNmWF
誰かマーラー7番聴いた人いませんか

431 :名無しの笛の踊り:2006/03/23(木) 21:46:27 ID:M6zAHprg
マラ7売ってたけどなぜか手が出ない
あの顔面ジャケがいけないんだろうか…。

432 :名無しの笛の踊り:2006/03/23(木) 22:18:57 ID:Cfujkse9
シュターツカペレ・ベルリンと録音したベト全は
端正かつ重厚で正統派の名演だと思うぽ。

廉価盤セットで4K前後で買えるのも嬉しい。


433 :名無しの笛の踊り:2006/03/24(金) 01:13:51 ID:kw9taTj3
ブル全はどうでしょうか。
あの水色のジャケ。
安くて良いCDでしょぅか。

434 :名無しの笛の踊り:2006/03/24(金) 01:41:55 ID:gGWT3MFn
>>401
おれもECOの頃が一番好き。
ていうかそれ以外で感激したことない。悪いわけじゃないんだけど・・

435 :名無しの笛の踊り:2006/03/24(金) 16:43:23 ID:yrRSHK2A
>>433
僕はけっこう好きですよ。安くて中身も良いと思いますよ。

436 :名無しの笛の踊り:2006/03/24(金) 18:59:00 ID:325OVZy+
>>433
5番を爆音系+ドイツ的音作りでやってるのは中々。
他は普通。ファンでないなら、無理に買う必要は無し。

437 :名無しの笛の踊り:2006/03/25(土) 18:38:22 ID:waaLoQ4d
>>431

遠くから見て、何か惑星の写真かなって、近づいて見たら
バレンボイムのジャケ写だったw

438 :名無しの笛の踊り:2006/04/02(日) 18:24:01 ID:FlNrtWiP
>>432
バレンのベトは偶数番が中々いいね。

439 :名無しの笛の踊り:2006/04/02(日) 22:14:16 ID:YGzmXwot
日本のクラオタは独襖系のジジイ指揮者が好きなんで。
バレンボイムやアバドはそこからずれるからその手のクラオタから叩かれる。
重厚な?ドイツのオケの音色でも変えようものなら戦犯扱い。

べーム、ヨッフム、ヴァントなんて人達の人気が一番高いのは日本でしょ。


440 :名無しの笛の踊り:2006/04/03(月) 12:54:20 ID:1UKoQg6M
つまり、日本のクラヲタの趣味が非常に良いということでしょうね。

441 :名無しの笛の踊り:2006/04/03(月) 12:57:52 ID:aHwE3miY
>>439
だからA級戦犯がアバド、ラトルか・・

442 :名無しの笛の踊り:2006/04/03(月) 17:57:11 ID:JnOpHSGT
>>440
つまり、日本のクラヲタの趣味が欧米から取り残されたことに気づいてないのです。

443 :名無しの笛の踊り:2006/04/03(月) 18:43:39 ID:BXhTS6Rx
>>442
> つまり、日本のクラヲタの趣味が欧米から取り残されたことに気づいてないのです。

趣味が違ってもいいけど了見狭すぎ。
かつて柴田南雄は音楽的田舎とぼやきましたとさ。



444 :名無しの笛の踊り:2006/04/03(月) 20:04:09 ID:+MKYDQp1
A級戦犯はレコード会社

445 :名無しの笛の踊り:2006/04/03(月) 20:13:10 ID:UODVqbXd
いや、ベームみたいな過去の人をいつまでも持ち上げ続ける評論家だろ。

ヨッフムとヴァントは、まだなんとか。

446 :名無しの笛の踊り:2006/04/03(月) 20:27:04 ID:0gjvHts6
>>425
バカにする気はないけど、学生オケ・アマオケのレベルで個性も糞もないよ。
とりあえず綺麗にフレーズ吹けてなんぼだと思うけどね。
そう言う意味でトレーナーの方は「非個性的に」って仰った気がします。
勿論ラヴェル自身が「個性や技術は必要としない」とは言ってるけど・・・
実際は世界の頂点レベルでなら奏者の個性を楽しむ曲になってる気がするよ>ボレロ

447 :名無しの笛の踊り:2006/04/03(月) 23:35:47 ID:9vOdpUAb
Saidとの対談集を読むとこの人すごく頭がいいことがワカル。
たぶんこのスレにカキコしている連中よりはるかに頭がいい。
そのうえ指揮まで出来る。くらべものになりませんな。w

448 :名無しの笛の踊り:2006/04/03(月) 23:43:19 ID:Zt4MAarP
比べるなよ、腐っても一応はそれでメシ食ってるんだからさw

449 :名無しの笛の踊り:2006/04/05(水) 20:42:04 ID:SlL1LV2m
バレンボイムのモーツァルトピアノ協奏曲の新旧どちらを買おうか迷ってます。
一応新盤を買おうと思っているのですが、新盤の評価には【演奏が重たい】とあります。
どなたか新盤についてもう少し詳しくレスしていただけると嬉しいです。宜しくお願いします。

450 :名無しの笛の踊り:2006/04/05(水) 21:11:02 ID:+cF3ghwF
新盤 無理して力みながらベルリンフィルを弾き振り
   モーツァルトに求めたい軽やかさや優美さは無く寸胴な演奏

旧盤 実力相応のオケということもあり、あまり力まずに演奏している 
   謙虚さが見られ、モーツァルトの協奏曲の美観を損なわずに演奏していると言える

451 :名無しの笛の踊り:2006/04/05(水) 21:50:04 ID:Ov6O5/NS
無知乙

452 :名無しの笛の踊り:2006/04/05(水) 21:54:36 ID:+cF3ghwF
新盤厨か?
あんなのどこがいいのよ?

453 :名無しの笛の踊り:2006/04/05(水) 22:35:31 ID:8xwUj4CR
フルトヴェングラーが指揮者バレンボイムを聴いたら激怒するだろうな

454 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 00:07:49 ID:j754MHTA
>>452
“無知”と言ってるんだよ
少しは考えろ単細胞

455 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 00:10:44 ID:DrK9WBgv
うるせえよクズ
煽るしか脳ねえくせに書き込むな
スコアも読めない馬鹿は消えろ

456 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 00:11:49 ID:eF97lOZA
>>400-401=>>449-450

457 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 00:22:51 ID:8qz85XD7
つまらんことでケンカすんな
電車ん中の酔っぱらいじゃあるまいし

458 :匿名希望:2006/04/06(木) 00:50:02 ID:asN4TRcu
少し古い録音ですが、ベルリンフィルとの幻想交響曲って、いかがですか。
ご意見もとむ。

459 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 04:40:35 ID:fSEt55MN
>>458
好きです。

460 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 04:44:43 ID:E55C8PGI
バレンボイムで成分分析してみ
ちょっと驚いた

461 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 05:16:36 ID:RIW+zdOU
バレンボイムにハマる椰子って、過去の「名盤」知らないんでしょ?

それと対比してから文句言ってちょうだい

462 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 05:34:56 ID:8qz85XD7
>>461
たとえば何?過去の名盤って。

463 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 07:13:20 ID:wAJh8sjj

> 電車ん中の酔っぱらいじゃあるまいし

> 電車ん中の酔っぱらいじゃあるまいし

> 電車ん中の酔っぱらいじゃあるまいし

> 電車ん中の酔っぱらいじゃあるまいし

> 電車ん中の酔っぱらいじゃあるまいし


464 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 07:34:33 ID:j754MHTA
>>455
また妄想かw

465 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 08:43:38 ID:+mIEiMnD
>>460
バレンボイムの成分解析結果 :

バレンボイムはすべて愛で出来ています。

-----
たしかに驚いた。

466 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 20:31:17 ID:IwTIX4uy
☆ ジャクリーヌ・デュ・プレ ☆
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1144320860/

467 :名無しの笛の踊り:2006/04/06(木) 20:55:18 ID:i9osyN6b
>新盤 無理して力みながらベルリンフィルを弾き振り
>   モーツァルトに求めたい軽やかさや優美さは無く寸胴な演奏
>旧盤 実力相応のオケということもあり、あまり力まずに演奏している 
>   謙虚さが見られ、モーツァルトの協奏曲の美観を損なわずに演奏していると言える

見事だ。禿げしく同意。

468 :名無しの笛の踊り:2006/04/09(日) 19:44:48 ID:5J2g70QE
昨晩のトリスタンのプレミエ、バレンボイムファンではない俺でも驚いた。
これは相当な名演。(演出は疑問符がつくが)。
いままで一番感激したのは、アバド・ベルリンフィルの来日公演なんだけど、
あれが実は、単なるトリスタンという作品の残滓でしかなかったことがいま
さらながらわかった(恥)。
来日公演でもこのテンションを維持してくれるといいけどね。

469 :名無しの笛の踊り:2006/04/14(金) 08:54:20 ID:DchcXCJ2
ボレンバイムって名前がダサい。

470 :名無しの笛の踊り:2006/04/14(金) 09:58:48 ID:uI2ye9Cj
暴れんボイム将軍と呼びたまえ

471 :名無しの笛の踊り:2006/04/15(土) 11:56:52 ID:irFb1/0u
阿波度よりはマシだと思われ

472 :名無しの笛の踊り:2006/04/16(日) 01:19:49 ID:SjNMsbc7
パトーロールご苦労さん

473 :初心者:2006/04/17(月) 01:01:13 ID:i76aVYcQ
どんな小さなショップでも、たいていバレンボイムは置いてある。売れている証拠だ。
ベスト100シリーズのようなものが売れるわけだから、売れている=良い、とは限らないが。
2chであまりいい評判を聞かないし、こんなスレタイのものしかないので、手が出しづらい。

474 :名無しの笛の踊り:2006/04/17(月) 02:09:36 ID:UUCypItW

どうして人気がないか


かにかまぼこでもいいが、





偽ウンコだから

475 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 01:25:51 ID:CUCWVBAk
ユダヤ教だから?

サントリーホールのおばちゃんと寝ちゃったから。

476 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 09:01:45 ID:JH1fagu5
辻本って香具師、実はヴァカ?

477 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 18:40:41 ID:dI85+zzD
フルベンの実演って実のところこの程度だったんじゃないか?と
気付かされるんで、日本人には人気がないんじゃないの。

478 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 19:14:37 ID:t7WKujY2
>>477
kwsk


479 :名無しの笛の踊り:2006/04/18(火) 21:05:52 ID:BLIb3c58
辻本ってアゴ?

480 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 13:29:44 ID:PFBzM/pn
CSOとのボレロの最後の方で音量バランスがおかしい(主旋律がハモリに消されている)
と思っていたけどやっぱり過去ログに同じ事を書いていた人がいたな

481 :名無しの笛の踊り:2006/04/24(月) 08:05:48 ID:6qetDRwg
>>479
アゴかどうかは知らないが、アフォであることは間違いなさそう。

482 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 16:16:24 ID:vjWxjIMY
マーラー7番聴いた。今まで聴いた中で最悪の7番。
テンポは無茶苦茶に揺らすし、バランス感覚の欠片も無い低音の突出も酷い。まさに猥雑。
でも、それが面白くてしかたなかったりする。マーラーの7番を2回続けて聴いたのなんて
久しぶりだよ。
初めて7番を聴くんですって人相手なら、体を張ってでも止めるけど、日頃7番に物足りなさを
感じている人にはマジお勧め。

483 :名無しの笛の踊り:2006/04/29(土) 23:40:47 ID:6KBZoUEN
なぜバレンがマーラーなのか
愛情が伝わってこないんだが

484 :名無しの笛の踊り:2006/04/30(日) 20:18:35 ID:BMXc0jap
だけど来年のフェストターゲは、ブーレーズと一緒にマーラー全曲。

485 :名無しの笛の踊り:2006/04/30(日) 21:38:21 ID:wnoKLhiB
まあ、愛情はないわな。
マーラーみたいな自分は悲劇の主人公みたいな深刻癖は
肌に合わないんじゃないか?

486 :名無しの笛の踊り:2006/05/02(火) 00:48:37 ID:5M0Ak9i0
作品に対する愛情の欠如だったら、アバドに優る指揮者はいないと思われ。

バレンボイムのマーラーは、7番の実演は悪くなかった。


487 :名無しの笛の踊り:2006/05/02(火) 06:53:17 ID:kzi1oWE7
「愛情の欠如」が「優る」とはこれいかに???

488 :名無しの笛の踊り:2006/05/02(火) 07:55:11 ID:VZUDST8I
細部はへんに拘ってるんだけど、全体としては桶を突き放したようなユルい演奏が多いよな
とラヴェルのボレロを殆ど指揮しないで指揮した映像を思い出した

489 :名無しの笛の踊り:2006/05/02(火) 08:08:02 ID:kzi1oWE7
ボレロを指揮して指揮する指揮者なんてよっぽどのシロウトだろう?

490 :名無しの笛の踊り:2006/05/04(木) 22:49:07 ID:dwWNX9/I
そもそもバレンってどんな作曲家に愛情があるのかわからん。

491 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 00:23:35 ID:pocRGTgD
好みじゃないからってそこまで言うかいなw

492 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 00:30:56 ID:sLSXMfJI
>>490
ワーグナー


493 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 00:34:57 ID:AiYHfDT4
>>490
ピアソラ

494 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 00:37:41 ID:sLSXMfJI
>>490
フルトヴェングラー


495 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 01:29:20 ID:vqpjH0c1
まあ、桶モノはどれも駄目だよな、この人

496 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 03:05:18 ID:pocRGTgD
あっそ

497 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 22:02:28 ID:axh6/DiZ
天才天才って昔から言われてるけど、どのあたりが天才なのか盆栽のオレには
ちっともわからない。暗記力が凄いからといわれても。

498 :名無しの笛の踊り:2006/05/05(金) 23:30:17 ID:sLSXMfJI
盆栽には分かるまい

499 :名無しの笛の踊り:2006/05/07(日) 14:58:05 ID:9IJhJiLc
やっとパリ管でのモツレク1300円で再発か!


500 :名無しの笛の踊り:2006/05/12(金) 23:45:21 ID:4a46A6d7
ブーレーズと録音したバルトークが良い。

501 :名無しの笛の踊り:2006/05/17(水) 21:47:29 ID:TZaZjqaK
Barbara McMahon in Rome
Tuesday May 16, 2006
The Guardian

Daniel Barenboim was confirmed yesterday as principal guest conductor
of the world's most famous opera house, La Scala in Milan.
With typical idiosyncratic style, however, the 63-year-old musician
revealed that his collaboration with the venerable opera house would
be minimalist in formalities.
"There is no title, there's no contract, there's nothing," Barenboim
said. "And because of this, there's everything."

Officials at La Scala said the conductor and pianist had agreed a
long-term working relationship with the opera house while maintaining
his role as general music director of Berlin's Staatsoper.




502 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 00:07:27 ID:rd1AMCx9
>>501を意訳してみた

■巣空(スカラ)組に新組長? 仁義を交わす ローマ警視庁
 2006年 5月16日
 民明新聞

〜伯林(ベルリン)組と兼務〜

 巣空組をめぐっては関与する指揮者のトラブルが相次ぎ、歴代組長はいずれもこの組の労働組合員や
首脳部に解任される事件が起きている。
 指揮者でピアニストの馬簾簿仏(バレンボイム)氏(63)は「血判も杯も交わしていない」と供述しているという。
 警視庁によると、巣空組はミラノ市に本拠を置き、構成員ら約四百人を有する世界的な歌劇派勢力。
 平成十一年には傘下組員が当時の音楽監督の無帝(ムーティ)さん(65)の指揮をボイコットする疑いがもたれている。

503 :名無しの笛の踊り:2006/05/18(木) 06:24:57 ID:0Vxr+LFL
オモロナイ

504 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 20:07:09 ID:NXFq+FCT
新帝王ケテーイだな

505 :名無しの笛の踊り:2006/05/21(日) 20:39:50 ID:l3zRqeMt
実演を聴いた限りではモーツァルトはよい。ただし、厚化粧なので好みは分かれるだろうが。
それ以外はただダルかった。

506 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 21:12:41 ID:TbDjsKPO
マーラーチクルスあげ

507 :名無しの笛の踊り:2006/05/31(水) 14:21:07 ID:2+cWPDkD
ベト交響曲なかなかいいです。

508 :名無しの笛の踊り:2006/06/05(月) 16:03:28 ID:yqORkHpU
マラ7、悪くはなかった。もう余り聴きそうにないけど。
どうせならシカゴとやってくれりゃあ良かったのに。

509 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 18:48:10 ID:mPjMLYkS
ほしゅ

510 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 21:05:19 ID:SFKjEjpB
ワシもモザルトよいと思ったな。
ダサかっこいいというか。

511 :名無しの笛の踊り:2006/06/09(金) 09:19:26 ID:plT9A804
眠る時にこの人のピアノでグラモフォンからでてるリストかなんかの曲かけて寝てる。

音楽的な良さや録音の質は分からないけど、なぜか今のところ一番よく眠れる。

まあそれだけ。

512 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 00:22:26 ID:5Ql+c+j9
ドミンゴとか出てる「フィデリオ」はレオノーレ序曲1、2、3と全て
入ってるらしいんだが、3はオペラの中に挿入された形?それとも別置き?
俺、挿入された形でないと燃えない身体に調教されてしまったので…
教えてエロイ人。

513 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 06:59:13 ID:qSsURCIG
ピアノの弾き振りは良い。他は指揮者としては凡庸。
この人にしてもアシュケナージにしてもピアニストに専念したほうがよい。
ピアニストとしてはアルゲリッチに匹敵する天才。

514 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 20:41:01 ID:iIOC2vnW
コーホーが絶賛してたよ、マラ7

515 :名無しの笛の踊り:2006/06/20(火) 22:53:18 ID:xpBiQWnR
ラットルなんかより
ずっとおもしろい

516 :名無しの笛の踊り:2006/06/24(土) 18:46:42 ID:jsZj3WbX
バレンボイムのバイロイトのジークフリートのDVD、なんでこんなに高いの?

517 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 22:26:16 ID:bzotyTab

          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ

518 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 01:31:04 ID:SKthzYYj
シカゴ在住のわたしが着ましたよ。

バレンボイムさよならコンサートは、全席売り切れで
大変人気ありました。
観客も好意的でスタンディングオベーション。
バレンボイムも売店でサイン会に出るなど協力的。
シカゴでは、結構愛されてると思った。

で、実演。
ピアノはバッハの平均葎だったが、これは今ひとつ。
なんかゴテゴテしていて私は好きではない。アメリカでは受けるかも。
CSOとの指揮では、指揮ぶりがカッコ悪い。
なんか不恰好だが、出てくる音は良い。
ワーグナーとブーレーズだったが、とても楽しめた。
特にブーレーズは、本人のお気に入りの作品。
とても難解な曲なのだが、「よかった」と言わざるを得ない。
デュプレ好きバレン嫌いの私でさえも。

519 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 02:16:23 ID:WG4hXZxa
オレ、バレンボイムのピアノ&指揮で「モーツァルト、ピアノ協奏曲20番や戴冠式」。
また彼が指揮した「ベートーヴェン、ヴァイオリン協奏曲」(スターンvn)。
あと名前忘れたが、彼の奥さんだったチェリストで「シューマン」なんかは良かった。

520 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 02:26:29 ID:WG4hXZxa
思い出したデュ・プレだ。サン・サーンスも良かった。

521 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 20:31:04 ID:eEETPyAB
「デュプレ好きバレン嫌い」って人、多いね。
特に男性に多いような気がする。

522 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 20:35:20 ID:tiNJlv3j
人気があるから、たくさん録音とかあるんじゃないの?

523 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 21:06:41 ID:D8FhMKgq
バレンボイムの場合はどうか知らんが、必ずしも人気度合いに比例しない。
もちろん実力に比例しないことは言うまでもない。

524 :名無しの笛の踊り:2006/06/28(水) 21:11:30 ID:Sjmsmdms
昔 サントリーで、シカゴとショスタコ10番やりましたよね。行った人います?

525 :名無しの笛の踊り:2006/06/29(木) 01:54:20 ID:bdBRy71/
>>513
それほど聴いたわけではないけど、聴いた範囲では同意。

526 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 22:42:34 ID:RRsj05/A
あげ

527 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 23:07:20 ID:VGNHULnh
メンデルスゾーンの無言歌は名演奏だぞ

528 :名無しの笛の踊り:2006/07/10(月) 23:46:33 ID:u679tKrU
人気がない(=売れない)なら、コンサートも録音も出来ないだろうね。

529 :名無しの笛の踊り:2006/07/11(火) 09:02:09 ID:VoDv7xEn
マニア以外のマス層には売れるんだろう
顔は売れてるからな

530 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 13:46:29 ID:k0f/+moR
こいつ、オペラの通常公演とかうまい具合に手を抜くね。
最後は盛り上げてw
音楽祭とか来日だと比較的テンション高いが。

531 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 16:34:41 ID:/9Zm5d3q
ルツェルン祝祭管のシェフにピッタシだね!

532 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 16:44:44 ID:UUTkzqFe
シェフはアバドでしょ?

533 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 16:52:49 ID:3DctltK7
強制IDの板で同趣旨のカキコをあちこちのスレッドにするなんて、おバカさんw

*ベートーヴェン 交響曲総合スレッド
 276 :名無しの笛の踊り :2006/07/15(土) 13:30:05 ID:/9Zm5d3q
  アバド新盤、安くなったので買ってきた。
  聞いて速攻でたたき売った。

*クルト・マズア
 103 :名無しの笛の踊り :2006/07/15(土) 16:21:03 ID:/9Zm5d3q
  アバドとどちらが悪いと思う?

*バレンボイムはなぜ人気がないのか?
 531 :名無しの笛の踊り :2006/07/15(土) 16:34:41 ID:/9Zm5d3q
  ルツェルン祝祭管のシェフにピッタシだね!

*【美音追求】オーディオ雑談スレ【板違い覚悟】
 455 :名無しの笛の踊り :2006/07/15(土) 16:44:31 ID:/9Zm5d3q
  装置を改良したら、アバドの最近の録音の出来の悪さがよくわかった。
  アンチをけなして悪かった、と反省。

534 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 20:58:15 ID:nBKLaAlO
五月蝿いんだよhiroboバエ

535 :名無しの笛の踊り:2006/07/15(土) 23:32:25 ID:WfGXoToE
>>533
追加
シノーポリスレ
600 :名無しの笛の踊り :2006/07/15(土) 00:11:35 ID:/9Zm5d3q
アバドの代わりに生き返ってくれ!
それが無理なら、せめてアバドをあの世に呼んでくれ!

536 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 00:22:39 ID:nZQamTvi
くやしかったら反論してみろアバディアン

537 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 00:39:26 ID:XFmExC4m
巨匠バレンボイム様と比べるな。
バディアン殲滅ーーーー

538 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 01:26:43 ID:OvQ/r/KV
別にバレンボイムがいいとは思わないけど、アバドとバレンボイムを比べて、
アバドが勝てるところって、何があるの?
マジに聞きたい。

539 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 10:35:06 ID:PNwqQ4J+
暗譜能力  バレンボイム(超天才)>アバド(秀才)
楽器演奏  バレンボイム(一流ピアニスト)>>>>>>アバド
安定度   バレンボイム(手抜きしなければ)>アバド(好不調波大)
物真似   バレンボイム(フルヴェン大好き)>>>>>>アバド
政治力   バレンボイム(ユダヤネットワーク)>>>アバド
体力    バレンボイム(超人的)>>>>>>アバド(病後)
権力志向  バレンボイム(意欲旺盛)>>>>>>アバド(枯れ気味)
リハの手際よさ  バレンボイム(並レベル)>>アバド(リハは超下手)
本番の集中力  バレンボイム(手抜きあり)<<アバド(リハとは別人)
棒テク    バレンボイム(並レベル)<<<アバド(不器用そうで実は凄い)
柔軟性   バレンボイム<<<アバド(合わせ得意)
洗練度   バレンボイム(時に力任せ)<アバド
カンタービレ   バレンボイム<アバド(イタリア的)
リズム感   バレンボイム(悪くはない)<アバド(独自の個性)
先進性   バレンボイム(アナクロ志向)<<<アバド(新モノ好き)
カリスマ性  どちらも大してない
音楽的魅力  好き好き

540 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 12:17:30 ID:nZQamTvi
政治力と権力志向と先進性を除けば、概ね同意。
まあ一般に上記三つの要素がこのようにとられがちなところが、
アバド周辺のうまいところというか、バレンボイムの世渡り下手というところなんだろうね。
ある意味徹底的な音楽バカなんだろうな。

他の要素をつけ加えると、
録音の平均的出来:バレンボイム<<アバド
実演でのここぞというときの感銘度:バレンボイム>>>>>>>>>>>>>>アバド

最悪のときのレベル:バレンボイム>>アバド

つまり、出来不出来の差はバレンボイムのほうが激しいが、アバドは全体的に下方固定だからねえ。

541 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 13:25:24 ID:PNwqQ4J+
世渡り上手  バレンボイム(自分で動く)=アバド(周囲が動く)
録音の平均的出来  バレンボイム<アバド(特に若い時期)
実演でのここぞというときの感銘度  バレンボイム=アバド (所詮好み)
最悪のときのレベル  バレンボイム(手抜き)=アバド(リハから離陸失敗)

542 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 15:05:33 ID:GQfECLKC
こんな底辺同士で比較されてもw

543 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 16:21:08 ID:PNwqQ4J+
暗譜能力  バレンボイム(超天才)>カラヤン(秀才)
楽器演奏  バレンボイム(一流ピアニスト)>>>>>>カラヤン
安定度   バレンボイム<<<カラヤン(いつでも己の美学を裏切らない)
物真似   バレンボイム(フルヴェン大好き)>>>カラヤン(時にトスカニーニ?)
政治力   バレンボイム(ユダヤネットワーク)<<<カラヤン(絶対的な権力を駆使)
体力    バレンボイム(超人的)>カラヤン(晩年は衰えた)
権力志向  バレンボイム(意欲旺盛)<カラヤン(頂点の座を極めた)
リハの手際よさ  バレンボイム(並レベル)<<<カラヤン(楽員を操る巧みさは驚異的)
本番の集中力  バレンボイム(手抜きあり)<カラヤン (意外に振り間違い多い)
棒テク    バレンボイム(並レベル)<カラヤン(独自のメソッド)
柔軟性   バレンボイム>カラヤン(常に自分のやり方を強要)
洗練度   バレンボイム(時に力任せ)<<<カラヤン(美学とまで称される洗練性)
カンタービレ   バレンボイム<カラヤン(カラヤンレガートを駆使した独自の世界)
リズム感   バレンボイム(悪くはないが魅力もない)=カラヤン(晩年は衰えた)
先進性   バレンボイム(アナクロ志向)=カラヤン(新モノ好きはメディアに対してのみ)
カリスマ性  バレンボイム<<<カラヤン(不世出の帝王)
音楽的魅力  好き好き (但しカラヤンには熱狂的盲目的宗教的ファンが多数存在)
世渡り上手  バレンボイム(裏で根回し)=カラヤン(プライドは高いが世渡り上手)
録音の平均的出来  バレンボイム<<<カラヤン(全ての録音がカラヤン美学の結晶)
実演でのここぞというときの感銘度  バレンボイム=カラヤン (所詮好み)
最悪のときのレベル  バレンボイム(手抜き)<カラヤン(クサってもカラヤン美学)

544 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 21:25:54 ID:HCtsg3eT
もしバレンボイムがピアノを止めて指揮者だけになって演奏回数に抑えればカラヤン並の演奏が出来そうな気がするな。
バレンボイムに限らないが現代の指揮者が概ねつまらんのも忙し過ぎるせいだと思うね。
あれやこれややり過ぎてじっくり演奏を深める余裕がない。
戦前のドイツ指揮者の交響曲のレパートリーなんて十数曲しか持ってなかったりするわけだ。
ベートーベンですら全曲やらずに4曲ほどだったりするわけだよ。
ブラームスは1番と4番、シューベルトが2曲、チャイコ2曲、ブルックナー2曲とかね。
マーラーはゼロw
他の曲はコンサートやる時に勉強するだけでさ。
カルロス・クライバーのレパートリーの少なさは現代からみると異様だけど昔の指揮者だとあそこまで極端じゃないにしても不思議でもないわけよ。
普段は劇場でオペラやっててタマにコンサートするだけだからw
そんなのから見れば今の指揮者は何でも屋だね。
ベートーベン、ブラームス、ブルックナー、マーラーは全曲勉強するとかね。
そういう状態だと一曲に費やす労力は限られてるわな。

545 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 22:00:23 ID:JW5+F55y
バレンボイムは演奏家にも評判よいし、高評価されている。
他方アバドは、ごく一部のお友達以外は極めて評判悪いと言ってもいい。
特に故人の自伝にメタメタに書かれていることが多いよね。
ショルティしかり、ミルシテインしかり。
現役だとクレーメルがすごいよなw

546 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 22:04:25 ID:66D9AADM
>>545
kwsk

547 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 22:04:41 ID:Reigvd3P
ID:JW5+F55y

548 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 22:09:37 ID:6ieQj7sj
 
 【みんなの本音】

 デュ・プレが長生きしてバレンボイムが死ねばよかったのに・・・。

549 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 22:13:18 ID:U9p+CPDh
バレンボイムは、ピアニストとして歩んだほうがよかったんジャマイカ。
シカゴ響とウィーンフィルで指揮を何度か聴いたが、ダメダメだった・・・
簡単にできてしまうからだろうか。

でも、多分オペラ(特にワーグナー)は違うんだろうな。だけど、
そうそう聴けるわけもなく・・・

550 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 22:41:47 ID:Reigvd3P
>>549
>バレンボイムは、ピアニストとして歩んだほうがよかったんジャマイカ
これ、同意。
自分の本分とは異なる音楽でもかなりのレベルで楽々やれてしまうのが、
この人の悲劇。
指揮者としてそれなりに演じ続けるより、
ピアニストとしてのびのび本領を発揮していた方が
聴衆もこの人自身も幸福だったように思うね。

551 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 22:58:54 ID:EduGw7qu
指揮者としての見込みがなかったら、

セルおじさんは指揮講習会からダニエル坊やをつまみ出していたはず

クラウディオおにいさん、ズービンおにいさん、ヘルベルトおにいさんからいたずらされていたはず、

とかいってみるアンチバレンボイム派なボク

552 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 23:14:46 ID:VWCt+xAk
>>546
漏れの記憶の範囲で。
ショルティはたしかザルツブルク復活祭音楽祭の共同監督の話で、カラヤン没後の
危機を救ったショルティと共同監督という話だったのをアバドが無視したとかなん
とかいう話が有名。
ミルシテインは、アバドは才能はあると思うが彼の指揮に感動したためしがないとか。
あと、彼の中途半端なコミュニズム礼賛ぶりに、祖国を捨ててきた者としてのの怒り
が示されていたはず。
クレーメルは、録音共演時の押し付けぶりに不満をたれていた希ガス。

553 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 23:15:33 ID:LkFP+05h
グルダもアバド批判してなかったっけ?

554 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 23:18:50 ID:Reigvd3P
>>552 >>553
そのとおり。しかし、スレ違い。

555 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 23:39:57 ID:66D9AADM
>>552
サンクス。アバドって意外とプライド高いというか、
自分の芸風、解釈をかたくなに押し通すタイプなのかな。
クレーメルやグルダのような自己主張の強いタイプの人だと
ブーブー言うだろうね。
バレンボイムが指揮者として演奏家から評判いいのも、きっと
波風立てずに柔軟に対応してくれるからかな。(バイロイトでは
歌手や裏方の評判がよかったとはFMで聞いたことがある。)
逆に、聴く側としてはいま一つ芸風に一貫性がないというか、
バレンボイム節といったものがないように感じられるのかも。
549、550がピアニストとしての方がよかったと感じるのも
分かるような…。

556 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 00:46:06 ID:23FPEOW6
>>555
>バレンボイムが指揮者として演奏家から評判いいのも、きっと
>波風立てずに柔軟に対応してくれるからかな
おーい、もう少しバレンボイムの過去の所業を調べてくれ。

>いま一つ芸風に一貫性がないというか
見事なまでにアナクロ解釈一辺倒だが・・・

>ピアニストとしての方がよかったと感じるのも分かるような…。
おそらく>>549 >>550の主張の理由とキミの考え方とは違う。

そもそもアバドを比較対照としてバレンボイムを持ち上げようとしても
指揮者としての在り方がまるで違ってきているのだからハナから無理。
ムーティやマゼールと比較してその共通点を挙げた方がこの指揮者の特性を
つかみやすいと思われる。

557 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 22:51:57 ID:0B21w2UO
>>555
たしかクレーメルが批判してたのは、そんな高度なレベルの話ではない。
レコーディング時に一旦納得したテンポに、後から気に入らないと文句をつけ、
クレーメルが再セッションを断ると、オケパートを録音したテープを送りつけて
「これにアテレコせよ」みたいなことをやったらしい。
その他にもいろいろあったはずだが、忘れた。
バレンボイムは自分も演奏するだけあって、共演者をたてるよね。

558 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 23:22:34 ID:RyJqBMxG
>>557
>バレンボイムは自分も演奏するだけあって、共演者をたてるよね
すみません、思わずウケちゃいました。

559 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 20:10:31 ID:gDa+xXW8
sage

560 :名無しの笛の踊り:2006/07/30(日) 07:40:42 ID:URL2QDeV
どうなってるんだ?


561 :名無しの笛の踊り:2006/08/01(火) 23:02:31 ID:M0SC8reW
今日の「結婚できない男」、阿部寛のセリフから。
「ショルティよりバレンボイムだな。」

562 :名無しの笛の踊り:2006/08/02(水) 11:34:25 ID:VHtBCjK8
age

563 :名無しの笛の踊り:2006/08/05(土) 19:01:02 ID:Gshg27hD
>>550
ピアノ弾き指揮者としては、J.レヴァインもそんな感じがするんだが。

564 :名無しの笛の踊り:2006/08/09(水) 00:53:19 ID:R5h2t/Zg
今きたんだがピアニストとしてのバレンボイムを語るのはここでいいの?

565 :名無しの笛の踊り:2006/08/12(土) 23:39:05 ID:T9kfqhXb
もちろん

ヴォルフ歌曲集だけは素晴らしい

566 :名無しの笛の踊り:2006/08/14(月) 18:14:32 ID:XstsuB6x
バ恋慕イム

567 :名無しの笛の踊り:2006/08/19(土) 18:48:45 ID:3KXpPHUK
sage

568 :名無しの笛の踊り:2006/08/20(日) 11:22:24 ID:odEcm1ig ?2BP(2)
DGのブル全(CSO)再発まだかなぁ


569 :名無しの笛の踊り:2006/08/20(日) 20:38:23 ID:IdcswGxt
バレンボイムは幸せ者だよな〜そんなにかっこ良くないのにデュプレと結婚できて!

570 :名無しの笛の踊り:2006/08/23(水) 02:23:57 ID:ocfka+io
hosyu

571 :名無しの笛の踊り:2006/08/30(水) 21:28:39 ID:ywCUI1Tj
ベルリンでの第9、大名演!
地元民からの愛されようはアバドやラトルの比じゃないね!

572 :名無しの笛の踊り:2006/08/31(木) 00:22:47 ID:OtUSL0bL
271 :名無しの笛の踊り :2006/08/30(水) 21:26:31 ID:ywCUI1Tj
誰かアバドの喉元にタクトを突き刺せや

573 :名無しの笛の踊り:2006/09/01(金) 23:03:15 ID:YZIxz8D/
ベルリン・シュターツカペレは9月5日と6日、06/07シーズン最初の定期演奏会を行う。
ただし、ソリストとして予定したマルタ・アルゲリッチは『家庭の事情』により出演をキャンセルした。
さらにこのコンサートで世界初演するはずだったピエール・ブーレーズの《Notation VIII》は作曲が間に合わず、
このプログラムも変更することになった。

アルゲリッチの代役は、指揮のダニエル・バレンボイムだ。
彼が指揮に加えピアノを引き受け、モーツァルトのピアノ協奏曲第23番を演奏する。
またブーレーズの作《Notation》は、初演作品に代えてIからIVとVIIを演奏する。
その他のプログラムはR.シュトラウス《ドン・ファン》とブラームスの交響曲第4番だ。
なお、ブーレーズの《Notation VIII》は、完成次第ベルリン・シューターツカペレが世界初演することになっている。

574 :名無しの笛の踊り:2006/09/01(金) 23:42:51 ID:GJ1hR8Sv
もうぐだぐだだな
モーツァルト聴きに来たのに、ぐだぐだなバレンボイムのブーレーズきかされるのは辛い

575 :名無しの笛の踊り:2006/09/02(土) 12:11:31 ID:0KtEk32b
いまさら素朴な疑問で申し訳ないんだけど、そもそもバレンボイムって本当にそんなに人気がないの?
2ちゃんねるのクラ板に書いてるような、クラオタの間であまり評判が良くない、ってだけじゃない?

576 :名無しの笛の踊り:2006/09/02(土) 12:57:42 ID:8cxQnikz
『結婚できない男』に出てきたくらいだから人気はあると思うよ

577 :名無しの笛の踊り:2006/09/02(土) 13:05:40 ID:9XieaNyP
自己演出力が抜群だから知名度はトップクラスだけど
音楽のつくりとしては全体的に爪が甘くて、お仕事感たっぷりってのが多いから
あんまヲタには人気ないな
仕事量減らして、指揮に専念すればもっといい指揮者になれるのに、と思うが
これはゲルギなんかにも言えることかもしれんが

578 :名無しの笛の踊り:2006/09/02(土) 14:01:06 ID:brqzLuFk
バレンボイムという名前がダサイから

579 :名無しの笛の踊り:2006/09/04(月) 13:48:56 ID:Y99ZBmzw
ピアノが良い時期は指揮がダメ、
指揮が良い時期はピアノがダメって感じ。

580 :名無しの笛の踊り:2006/09/04(月) 16:04:09 ID:UDiM9L5d
良さが全くわからない。ワーグナーのいくつかと「エレクトラ」ぐらいしか・・・

581 :名無しの笛の踊り:2006/09/05(火) 00:12:29 ID:K8198CL4
煽りにしか聞こえないだろうけど
バレンボイムのサウンドを聞いて満足できる奴が心底うらやましい
(悪くないのもあるけど聞くほどでもないし)

582 :名無しの笛の踊り:2006/09/05(火) 00:20:22 ID:6OY3+JJ/
場恋慕のワーグナーは絶品


583 :名無しの笛の踊り:2006/09/09(土) 15:51:17 ID:mHivMQUv
sage

584 :名無しの笛の踊り:2006/09/09(土) 21:12:44 ID:3mCsUOQH
バレンボイムって、ムスリムには人気あるのかな。

それとも平和をいくら訴えようが、ユダ公はユダ公って感じなのか。

585 :名無しの笛の踊り:2006/09/09(土) 22:32:58 ID:hp7PTvK/
つーかノーベル平和賞欲しさってのが
見え見えじゃね?

586 :名無しの笛の踊り:2006/09/09(土) 22:52:15 ID:zJGqDoft
たしかにみえみえだw

587 :名無しの笛の踊り:2006/09/09(土) 22:58:06 ID:1VcaPgM5
ハイビジョンクラシック館バレンボイムのベートーベン ピアノ・ソナタ作品集(2)
チャンネル :BShi
放送日 :2006年 9月 9日(土)
放送時間 :午後11:00〜翌日午前0:30(90分)
                              
「ピアノ・ソナタ 第2番 イ長調 作品2 第2」      
「ピアノ・ソナタ 第17番 ニ短調 作品31 第2」    
「ピアノ・ソナタ 第10番 ト長調 作品14 第2」    
「ピアノ・ソナタ 第26番 変ホ長調 作品81a“告別”」                             
                      ベートーベン作曲                      
              (ピアノ)ダニエル・バレンボイム                           
  〜ドイツ・ベルリン国立歌劇場で録画〜     
ttp://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2006-09-09&ch=10&eid=22161


588 :名無しの笛の踊り:2006/09/10(日) 00:05:56 ID:pKns78aL
↑これ、今見ているんだけどなかなかいいね!
たしかEMIがCD全集として発売する予定があるんじゃなかったっけ?
考えてみると前回のDGから20年が経つのか・・・

589 :名無しの笛の踊り:2006/09/10(日) 00:22:22 ID:A7ZclfkW
名前が悪い

590 :名無しの笛の踊り:2006/09/10(日) 11:47:11 ID:kEOw3bZh
へんなスレがたった

591 :名無しの笛の踊り:2006/09/12(火) 20:06:40 ID:Jx3D4tEm

暴れんボイム将軍

というのを前、どっかのスレで見た

592 :名無しの笛の踊り:2006/09/13(水) 19:52:40 ID:2a2nVpM2
忘れろ

593 :名無しの笛の踊り:2006/09/13(水) 22:59:29 ID:XxRppmft
娘が後ろから「ねぇ、お父さん」と呼ぶので振り返ったら「げぇぇーっ」と下品なげっぷをしやがった。
「きたないなぁ」と怒ると「グヒュヒュヒュ、お父さんだってよくげっぷするじゃん」と笑ってる。
空気を飲み込んでワザとげっぷをする方法を学校で覚えてきたらしい。最近はロクなことを覚えて
来ないので困っている。女の子だから学校ではげっぷをしてないらしいが、帰り道や女の子だけで
遊ぶ時にはやってるという。
「お母さん、げあぁぁーっ。」 デカパイに向かって最低としか言いようのないげっぷをやった。
「お前、いい加減にしろよ、何度やめろと言ったらわかるんだ!」 帰宅してから娘のげっぷ攻撃を
しつこく受け続けてるデカパイはかなり怒ってる。
今度はシロのそばに行って「げぇぇーっ、うげぇぇーっ」と連発。バカなシロが喜んで尻尾を振った
もんだから、娘はますます調子に乗って「がぁー、ぎぃー、ぐうぅぅー、げっ、げぇぇーっ、ごぉー」と
げっぷ五段活用を披露した。
こりゃ放っておくと良くないので「汚いから止めなさい」と叱ったんだけど、「はい」と言わずに
「がぁ、ぎぃ」とげっぷで返事しやがった。
とうとうデカパイが怒って発狂。娘のシャツを引っ掴んでシロから強引に離し、「ごめんなさい、
もうしません」と謝る娘をソファーに投げ飛ばし、「お前のような汚い子は出てけ!」と超音波口撃。
娘が「もうしません」と何度も謝っても「お前のような汚い子は私の子じゃない、出てけ!」「出てけ!」
「出てけ!」とものすごい怒り様。

その後もデカパイは、娘がテレビを観ようとすると「うちのテレビ観るな!出てけ!」、便所に行こうと
すると「うちのトイレ使うな!出てけ!」などと怒り続けてるので、俺が娘を厳しく叱って「ワザとげっぷ
しません」と宣誓させてようやく静かになった。

「あなたはねぇ、あの子に甘いんだよ、外に放り出すくらい厳しくしてよ!」と俺に対しても怒ってる。
「そのうちにあの子にナメられるよ、そんなのでイイわけ?」
「言ってわからないのなら叩いてでもわからせてよ、いいわね!」
今夜はたいへんだ。

娘、泣かなかった。次第に厄介になってきたな。

股、まだ痒い。


594 :名無しの笛の踊り:2006/09/16(土) 00:17:23 ID:5kQWYE2+
オレさ、最近大病したの。
こんなこというと怒る人もいると思うけど

そんな状態のときわかったことは、
音楽聴いててジャンルにかかわらず
本物と偽者みたいなことがわかるの。
Jpopなんてほとんどダメなんだけど陽水はよかった。
クラシックはバレンボイム、ラトル、アーノンクル、ベーム、テンシュテット
Cクライバー、アバド、トスカニーニ、ショルティ、バックハウス、グルダ
グールド、アシュケナージそれと古楽のほとんどはダメ。
好きだった人もいるのに。
ジュリーニ、ワルター、フルトベングラー、カラヤン
バーンスタイン、シノーポリ、ハイティンク、セル、シャイー、
レオンハルト、ケンプ、ポリーニは沁みた。
JAZZはマイルスとビル・エバンス、ジャッキー・マクレーン、ビリー・ホリディは効いた。



595 :名無しの笛の踊り:2006/09/16(土) 00:23:42 ID:zYHezacr
>>593 氏ねカス クラ板から消えうせろや

596 :名無しの笛の踊り:2006/09/16(土) 00:25:34 ID:1KOIPR1B
大病したあと●●●に入信した人を個人的に知っている。
やはり判断力はもとより脳の諸機能が低下することは否めないと思う。


597 :名無しの笛の踊り:2006/09/16(土) 00:31:53 ID:UW32nWMH
>>593
ホントに薄汚い生ゴミ妄想野郎だな。
ガンで死ね。


598 :名無しの笛の踊り:2006/09/16(土) 07:41:02 ID:cPrQuZok
>>596
禿げあがるほどに同意

599 :名無しの笛の踊り:2006/09/16(土) 11:47:07 ID:4KpyD1Nn
バレンボ=イム

600 :名無しの笛の踊り:2006/09/16(土) 14:26:00 ID:DIY2h8rA
この人、好きなんだけど、すぐコーホーの取り巻きみたいに見られるのがいや

601 :名無しの笛の踊り:2006/09/16(土) 16:18:14 ID:ROqbextt
>>596
大病する前もその後も、頭おかしいアバドみたいな奴はどうすんだ?

602 :名無しの笛の踊り:2006/09/16(土) 17:01:37 ID:J2xBoAe8
うちの会社のエロサイトを作る話が本格化している。小人数のちっぽけな会社だからメンテを
続けるのが難しいだろうと思って、妹はあまり乗り気でなかったんだが、商人たちが盛り上がっち
まって、今日答申書を出してきた。商人たちがそこまでヤル気なら妹も前向きに考えようかと
思って答申書を眺めると、妹のエログなんていうのがあって「今日のひとこと」とタイトルが付け
られてる。「ひとこと」だから「あぁ、くたびれた」とか「痩せたぜ、ワッシャ」などと書けば良いのか、と
冗談言ったら、エログなんだから日記を書いてくれ、と言う。
最近、古便チャーの社長や著名人が日記を公開してるが、妹はあれが大嫌いで、プロだったら
言いたいことは仕事で全て語れや、と考えている。演奏家ならマスコミの前でグチャグチャ語るの
ではなく、演奏で自分の世界を全て表現しろ、というのと同じ。「エログに日記書くのも仕事の一つ
だよーん、文句ある?」と言われれば別に文句無いし、「経営者の考えをダイレクトに伝えるのに、
エログは一つの重要な手段ですがな」と言われたら「それもそうですね」としか答えようが無いけど、
とにかく妹はエログっていうのが嫌いだ。会社のエロサイトに日記なんか絶対書かん。却下だ、
こんな答申書!
「他社のホームページでエログ良く見かけますから…。」 他社のマネすんな。ウチはウチだ。
もうひとつエロ専務とグロ相談役の「アナル写真館」なんてものがあって、なんだか品位が落ち
そうだからそれもボツにした。「我が街紹介」っていうのも役場のエロサイトでも見てもらえば
良いわけで、わざわざうちの会社で紹介する必要はない。それもボツ。
結局、会社概要、事業内容とリング集ぐらいしか残らなくて、そんな乏しい内容でエロサイトなんて
作る意味はほとんど無い。リンク集と言ったって、うちの事業に関わるリンクは公開できないから、
近所の馴染みの店とか、妹が良く行くホームセンターなどのウェプサイトへのリンクがいくつか挙がって
いるだけ。
商人たちのヤル気は認めるが、こんな企画を通すワケには行かん。
とは言うものの、考え直して再提出してくるのを待ってんだよね。考え直すだろうか、うちの商人たちは。
さっきうなぎパイにこの話をしたら、「意地悪な人!」だってさ。そうかなぁ。

603 :名無しの笛の踊り:2006/09/16(土) 22:45:31 ID:h1l16OUy










 。









 。









 。

604 :名無しの笛の踊り:2006/09/18(月) 08:19:55 ID:kB7LozHW
サイードとの対談で、哲学者との知識の差に愕然とした。

605 :名無しの笛の踊り:2006/09/18(月) 09:09:16 ID:yZo85Qor
>>604
そりゃあ、まあしゃあないだろ。向こうはそれで食ってんだし。
単純に比較したらちょっとかわいそうだw



606 :名無しの笛の踊り:2006/09/18(月) 09:45:10 ID:n9HgM24m
シカゴ在住者だが
パルジファルは良かった。

607 :名無しの笛の踊り:2006/09/18(月) 15:02:52 ID:ZxJuKxdF
2003年だったか
カーネギーでボレンボイムの
ベートーベンピアノソナタチクルス聴きました。
よかったすよ。
昔レコードベートーベンチクルスがでて
教科書っぽくてつまらないと聞きましたが
生で聞いたら、深かった

608 :sage:2006/09/24(日) 05:29:10 ID:fWeprES/
マラ7とmusic birdで流れたシェーンベルクのライヴ(op.4, 46, 31)を聴いた。
ロマンティックな意匠がはっきりしているので、この手の曲が苦手な人でも
楽しめるようにはなっている。まだマゼールみたいにグロくなってないし。

あと、ヨーロッパで人気っていうけど、ベルリンではラトルが一人よがりだと
批判されてて、聴衆は新しいロマンティシズムを求めているとか言われている
から、この人とかティーレマンが重宝がられるのは不思議じゃない。ようは、
保守化の流れにうまく乗ってる恰好でしょ。

609 :608:2006/09/24(日) 06:06:07 ID:fWeprES/
やっちゃいました。

610 :名無しの笛の踊り:2006/09/24(日) 11:07:57 ID:79V+K7Fz
ラトル評価良くないんか
そういえば、最近の演奏会の動画でも
桶との間に微妙に冷たい空気が流れてるのを感じた

でも、まあラトルだけじゃなく、最近のベルリンフィルを気持ちよく鳴らせる指揮者が減ったのも事実だなあ
最近だとブーレーズ意外なところで小澤くらいか

611 :名無しの笛の踊り:2006/09/24(日) 11:08:53 ID:79V+K7Fz
あ、あとヤンソンスも

612 :名無しの笛の踊り:2006/09/24(日) 11:51:40 ID:l2G79gDS
シカゴ響オケピット、バレエとの競演、日本実演で指揮が崩壊寸前だった。
(by金子建志)

613 :名無しの笛の踊り:2006/09/24(日) 11:55:39 ID:BvgBwScs
バッハの平均律は信じられないくらいよかった。

614 :名無しの笛の踊り:2006/09/24(日) 13:52:17 ID:IvjECKxA
バレンボイムのピアノは信じられないくらいにひどくなった。

615 :名無しの笛の踊り:2006/09/24(日) 21:48:05 ID:l+I/Fh11
小男でビーバーみたいだから

616 :名無しの笛の踊り:2006/09/25(月) 01:04:40 ID:hpmSv5y1
チビ、デブ、ハゲ、性悪、スケベ、ユダヤ人……
完璧だね

617 :名無しの笛の踊り:2006/09/25(月) 18:57:09 ID:lKVCQ5wZ
20年くらい前はちょっとはマシだったのにね

618 :名無しの笛の踊り:2006/09/26(火) 14:14:29 ID:iDf5+zYM
>>613
シカゴで聞いたが(今年夏)、そんなに良かったかなぁ。。。。
あんまり好みではない。

619 :名無しの笛の踊り:2006/09/26(火) 16:33:09 ID:P0ssXVm3
この人の演奏は地味に感じる

620 :名無しの笛の踊り:2006/09/27(水) 12:33:32 ID:TZbkTun4
    ハ,,ハ  
    ( ゚∀゚) おいらをどこかのスレに送って!
  〜(ouub  お別れの時にはお土産を持たせてね!
現在の所持品:たばこ他48品圧縮.zip・どようび・ドエット
糞スレ・rigel・ギコペ・Jane・ニンバス2000・真珠のネックレス


621 :名無しの笛の踊り:2006/09/27(水) 12:38:50 ID:p31S5eJL
先日NHKで放送されたプラハでのモーツァルト・プロは素晴らしかった。
ベルリン・フィルも実に美しい音を出してた。

622 :名無しの笛の踊り:2006/09/27(水) 12:40:20 ID:yEBmhZp1
正直、ビリー・ジョエルとどこが違うのか悩む・・・

623 :名無しの笛の踊り:2006/09/27(水) 18:20:18 ID:S+BEZz+8
>>621 同感だ!特にピアノ協奏曲K482は最高だった。こんなに素晴しい曲
だったんだね。

624 :名無しの笛の踊り:2006/10/02(月) 01:30:43 ID:Mo/eAhAc


625 :名無しの笛の踊り:2006/10/02(月) 22:09:47 ID:oW2ERC76
>>621
>>623
激しく同意。あれをみて思わずモツP協奏曲全集を買ってしまった。

626 :名無しの笛の踊り:2006/10/02(月) 23:36:12 ID:8GmKgche
>>625誰の全集を買ったんですか?

627 :名無しの笛の踊り:2006/10/03(火) 20:44:33 ID:p8F/bHuO
>>626
バレンボイムです。

628 :名無しの笛の踊り:2006/10/03(火) 21:20:31 ID:1Pa48Atc
指揮がたいしたことないからでしょ?ピアノだけならいいと思うけどね

629 :名無しの笛の踊り:2006/10/04(水) 15:13:50 ID:ycuWfzRp
>>628
芸術劇場でのモツ交響曲35,36はすこぶる良かったよ。元気ぴんぴんだった。

630 :名無しの笛の踊り:2006/10/08(日) 20:35:46 ID:LrdlMiVD
>>629
俺もあれ見てた
モツそんな好きでない俺でも、モツってこんなによかったっけ? って思った。

631 :名無しの笛の踊り:2006/10/13(金) 19:32:04 ID:ygibQuR8
なぜ人気がないのか。
デュプレとクレーメルの怨念がそうさせてる

632 :名無しの笛の踊り:2006/10/15(日) 10:09:24 ID:tb4kpwMd
バレンボイム、ピアノも指揮もそんなに悪くないと思うんですけど....

633 :名無しの笛の踊り:2006/10/15(日) 10:30:03 ID:koPo5FZ2
>>631
キチガイはオカルト板へお帰りw

634 :名無しの笛の踊り:2006/10/15(日) 21:19:52 ID:gqwHGizP
>>633
オカルトなんて言うところを見ると半分しか知らないみたいだな。

635 :名無しの笛の踊り:2006/10/16(月) 23:39:14 ID:pFHegFaY
ピアニストとして、大巨匠クレンペラーと共演し、巨匠の指揮を見て学び、
指揮者として、大巨匠ルービンシュタインと共演し、巨匠のピアノを見て学んだ、
はずなのに、
後年の弾き振りよりクレンペラー盤やルービンシュタイン盤のほうが音楽として
いいのは、どういうこっちゃ。

636 :名無しの笛の踊り:2006/10/17(火) 22:03:01 ID:O8SvuFkX
そんなあなたにこの一枚。

 ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B000BKJHRQ/ref=sr_11_1/250-7110481-0947428?ie=UTF8

637 :名無しの笛の踊り:2006/10/19(木) 14:53:28 ID:gQVUI4tS
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1161228843/4
4 :名無しの笛の踊り :2006/10/19(木) 13:38:08 ID:AJSm3YMV
アバド、ヘレヴェッヘ、バレンボイム、鈴木/BCJ、ひきた、ヤフオク

だいたいこのあたりの話題になると火病になるいつもの人が出るんだなぁ。

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1160445237/87-

638 :名無しの笛の踊り:2006/10/19(木) 20:32:01 ID:Hm0ralbn
バレンボイムのモツは本当に良かった。

639 :名無しの笛の踊り:2006/10/20(金) 00:12:40 ID:fY/7Ahv2
>>635
>大巨匠 w
ルービンシュタインをそう言って間違いはないけど
クレンペラーにはちょっと大袈裟。

640 :名無しの笛の踊り:2006/10/22(日) 20:47:42 ID:JoQ6vGhd


641 :名無しの笛の踊り:2006/10/27(金) 23:31:28 ID:yVNLDtwN
昨日、HMVで平和プロジェクトのオケとのベートーヴェンを試聴してきた。

コバケン/日フィルに勝るとも劣らない、かなりの熱演だった。

642 :名無しの笛の踊り:2006/11/02(木) 07:33:49 ID:2SIvwMum
モツ22番、ベルリンとイギリスがあるが、どっちがおすすめ?

643 :名無しの笛の踊り:2006/11/02(木) 13:42:49 ID:iGSV7Avk
>>642
バレンボイムを識るにはベルリン

644 :名無しの笛の踊り:2006/11/06(月) 05:17:02 ID:lFjY4iAH


645 :名無しの笛の踊り:2006/11/20(月) 23:41:46 ID:ikXKygsS
hossyu

646 :名無しの笛の踊り:2006/11/25(土) 22:04:58 ID:N8lF0Qbb


647 :名無しの笛の踊り:2006/11/25(土) 22:54:39 ID:y05FTLpo
アバドをもう一度殴り倒せ!

648 :名無しの笛の踊り:2006/11/26(日) 08:40:59 ID:P1K6TPqk
はっきり言って
バレンボイム>>>>>>(音楽家の壁)>>>>>>>アバド、アシュケナージ
だからな。

649 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 22:48:58 ID:Gxas/d2J
ルプーと組んだシューベルトの連弾を聴いて驚いたよ。
ピアニストとしては最高。

650 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 17:06:13 ID:CSJzOEsx
新しい録音に馴染んだ耳からするとこの人の指揮は逆に新鮮に感じる
忘我の境地のバレンボの汗とか鼻汁とか涎が飛び散ってきそうな勢いがあるね

651 :名無しの笛の踊り:2006/12/04(月) 16:27:47 ID:kdRL33oQ
>>650
そう聞こえてもバレンボ本人はどこでオケ任せにして
自分は仕事しなくてもすむかを考えている

652 :名無しの笛の踊り:2006/12/11(月) 17:16:42 ID:i1Vrw7+g
>>648
アバド様とアシュケナージを同等にするなよww



















やっぱここは
アシュケナージ>>>アバドだろ

653 :名無しの笛の踊り:2006/12/14(木) 17:36:48 ID:OtoDLlWz
まあその二人の違いなんてピアノが弾けるかオペラが振れるかくらいの違いだな。
どちらが偉いかは分からんが、全部守備範囲のバレンボの勝ちなのは明白

654 :名無しの笛の踊り:2006/12/20(水) 12:56:40 ID:TLuoGGA6
場恋慕医務

655 :名無しの笛の踊り:2006/12/20(水) 19:18:35 ID:2M2PITpt
暴れんボイム将軍

656 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 15:46:51 ID:Wqo6YUPh
バレンボイムのモーツァルトは旧盤のほうがオススメ?

657 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 23:48:12 ID:wQU3QoKN
ショパンのノクターンてどうですか?

658 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 23:54:22 ID:KYgznMFZ


659 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 17:49:22 ID:nC6N+BFS
バレンボイムはピアニストとしても評価が高いし、
指揮者としても名盤を数多く残してる。

660 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 18:20:24 ID:zEZ/qwci
婆恋慕医務

661 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 18:27:51 ID:6xWNk2J9
まぁクラ板の指揮真似スレの住人やってるようじゃ正直ダメだね。日本語は上手いみたいだけどね。

662 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 22:30:30 ID:gdosvgon
>>621

昨年大晦日にNHK放送同じかな?プラハでのベルリンフィルのだね?
すごーく良かったにゃ

663 :名無しの笛の踊り:2007/01/04(木) 11:26:31 ID:dKy5Olt6
>>662
何故に皆、ラフな格好だったのかわかりますか??
普通のネクタイで出ていて(色も不揃い…オーボエの人のピンクが目立ってました…)、皆シャツの第一ボタンを開けていて、なんとなーく、だらしなく見えました〜

664 :名無しの笛の踊り:2007/01/04(木) 15:29:58 ID:dzT/EN8G
>>663
バレン自身もくだけたいでたちでしたね。
オーボエのピンク笑いました(我が家では大人気です、うまいから)w
ただ、最近はヨーロッパの方が遥かにクラ離れ深刻のようですから、
堅苦しいふいんきを意図的に避けているのでは?

665 :名無しの笛の踊り:2007/01/12(金) 21:20:00 ID:Kdx54BIP
保守

666 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 14:23:06 ID:ZRYrDVO0
干す

667 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 23:06:44 ID:p9uhVhlp
BS-hiバレンボイムのベートーベンプロジェクトで、冒頭の解説をされていたのはどなたですか?
検索しても見つからないので。


668 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 19:35:59 ID:0KtV72q6


669 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 23:32:15 ID:FlWfhzsR
>>668
なんで?

670 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 22:03:49 ID:+d20n8Ts
わかりました。堀内修さんでした。

671 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 09:47:59 ID:nHkGBxRe
もうすぐチケ発売ってのに、ほんと盛り上がってないねえ

672 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 11:30:04 ID:2nCCrm0M
だってー、日程合わないんだもんメソメソ

673 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 11:45:21 ID:TWqcZvBr
今回は歌劇ばっかりで、ソリが合わないや

674 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 19:06:56 ID:wPwEIzhj
彼のピアノ演奏はあまり好きじゃないけど、
マスタークラスを見て、すごくいい指導だと思いました。


675 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 19:19:59 ID:0ytp80cu
確かにあのマスタークラスは面白いな

676 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 21:59:10 ID:8RCDYkF0
ピアニズムが古い。古いからダメってわけじゃないけどね。
神童だった人にありがちなんだけど子供の頃から完成されちゃって中年期以降ダラ下がり。

677 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 03:51:22 ID:ddHhWs3A
チケ発売だったというのに書き込みの一つもないとは・・トホホ
来日するバレンボイムかわいそす

678 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 08:37:54 ID:wflOx4Tt
だって管弦楽曲じゃないんだもん

679 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 12:07:47 ID:bsydGewf
どうして弾き振りベートーヴェンは入手が難しいのかしら。
クレンペラーとの共演盤ばかりで。
宇野先生が推薦しているのは弾き振りの方なんだから、
そっちを現役盤として長く残すべきだよね、常識的に考えて。

680 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 12:11:27 ID:lOywIfDc
チビでネズミみたいだから。

681 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 12:12:38 ID:TDYV+wpV
それってむしろアバドじゃん

682 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 13:35:58 ID:YbxQaCBJ
>>679
知らないの?最近のクレンペラーにわか人気、猫も杓子もクレンペラー。
残念だけど、貴方のように真の音楽を聴こうとする人は少ないみたい。


683 :名無しの笛の踊り :2007/02/04(日) 15:01:47 ID:cHOTxztP
>>679
真の音楽を聴こうとする人ではなく
宇野が推薦している盤はなんだって現役盤として長く残すのが常識だと考えている人だと思う。



684 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 18:41:56 ID:3/rcpZJ4
オレが出して欲しいのは、ブルックナー交響曲全集のDG盤。シカゴ響とのね。
この演奏、聴いた人から悪い噂を聞かない。第8など絶賛する人が多い。
なぜ再発売せん?ユニバーサル?
このままでは自分的には超幻の名演になってしまう・・・


685 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 07:15:22 ID:bGZkbAoQ
サイードと活発に交流をすすめているあたりから、カレは変わったと思う。
ベルリンフィルとのモーツァルト、最近のプラハあたりでのライブ盤を出してくれないかなぁ
今出てるのは90年代前半なのものなんだよねぇ 


686 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 21:53:52 ID:7U+ML+Ib
来日するなw
オペラは高くて無理ぽ。
特別コンサートでは何を取り上げるんだろう?
知ってる人いたら教えてください。

687 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 00:17:48 ID:KNCkXatR
4月にベルリンでマーラー・ツィクルスをブーレーズと振り合う。
バレンボイムは「巨人」、5、7、「大地の歌」、9を振る。

7番は前回やり、9番もシカゴ響との来日でやったから5番あたり?

688 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 08:28:53 ID:jMGqQ5u5
人気あるじゃんこんな話題になってるし

689 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 12:48:07 ID:oGw9QeHs
バレンボイムの巨人聴いてみたい。

690 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 17:43:33 ID:W1cUO02i
バレンボイムの巨チン見てみたい

691 :戌神家 ◆NGzyRWXtvk :2007/02/12(月) 03:35:04 ID:hObZljj2
まらは馬連急病で無礼図代役がいいだっちゃ。

692 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 08:08:30 ID:1+96M3mo
前回の来日で素晴らしいシューマン4番のあと
マラ5のアダージェットをアンコールで演奏した。
これがまた良かった。

693 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 22:44:21 ID:hg/AopZc
関係なんだけど、バレンボイムって身長何センチなの?デュプレと一緒に写っている写真がかなりちいさくみえる。

694 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 23:11:06 ID:5qVLA7jK
170CMのオレとならんで少し、小さいくらいだから160台?
別にどうでもいいんじゃないの?
カラヤンもバーンスタインも西洋人からすると小柄だったし。


695 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 03:55:56 ID:xVL5c+Bw
メータとか滅茶苦茶ちっちゃいよね

696 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 04:04:05 ID:xLtYusv2
メータは短小
朝比奈は巨大

697 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 20:57:15 ID:D99BXSZR
来日危ないの?

698 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 21:03:05 ID:0hbDW7K+
ピアノも指揮もハイレベルだし、やっぱりティーレマンあたりとは格が違うと思うけど・・・
とにかく顔が嫌いだ。すまん・・・

699 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 21:06:01 ID:oBzdtxSU
>>687
マラ5だといいな。
11月にはヤンソンスのが聴けるし、前に聴いたラトルやゲルギと
の比較もしてみたいし。

700 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 23:38:51 ID:fp+VYxFv
シカゴとのブルックナー聴きたい

701 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 09:11:40 ID:IAAUqQ4U
だいたい、ピアニストと指揮者を兼任してる時点で、指揮者としての腕を信用できない。
けれど、シューマンの交響曲全集が意外とよかった。
少し見直した。

702 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 10:44:02 ID:4GY3waqP
>>701
アシュケナージは?

703 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 12:52:00 ID:+9eoRz+2
エッシェンバッハは?
最近は弾かないの。

704 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 20:35:54 ID:IAAUqQ4U
>>702
>>703
エッシェンバッハのシューマン交響曲全集も持っているますが、だめだめですね。
アシュケナージは、処分しました(指揮者のもの)。
だいたい、ピアニストと指揮者を兼任している時点で、あたしは信用できないですよ。


705 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 22:05:02 ID:QA7RpYWs
レヴァインとかサヴァリッシュとかは?

706 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 22:25:12 ID:IAAUqQ4U
レヴァインは、顔が生理的に受け付けないですね。
サヴァリッシュもピアニストなんですか?しらなかつた。

707 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 22:31:34 ID:4GY3waqP
サバって「大地の歌」のピアノ版だけしか知らないけど。。
マゼールもヴァイオリニスト兼任で信用できないw

708 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 22:34:15 ID:dTiftcvx
サバリッシュの歌伴良かったな。

709 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 00:05:07 ID:1KhcFAXP
アシュケはともかく、エッシェンバッハだめって…彼を否定するなら、今生きてる指揮者で誰を認めるの?
マラ6とか、すごいよかったけど

710 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 00:19:46 ID:TMorD58g
兼任してる指揮者がダメだって、視野狭すぎ。

711 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 01:56:04 ID:IL7znEKj
ショパンとかリストとかラフマニノフとか
ピアニストと作曲家を兼任してる人たちはどうなるの?
信用できない作曲家?

712 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 02:01:31 ID:PWB2TzJu
>>717
あたりきしゃりき、こんこんちき

713 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 02:23:44 ID:pbnqIQuy
>>704は結局指揮をあきらめちゃった、へたれポリーニだろう

714 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 04:41:06 ID:1JrKAX1W
>>713
いいえ、>>704はピアノが中途半端に弾けるので、音大へ行ったが就職先がなくて
2ちゃんねるを荒らすことを日課としている負け犬女です

715 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 00:45:14 ID:RQ6xWExc
バレムボイン

716 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 22:39:19 ID:wZPfV7jL
プレヴィンもいるよ。

717 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:26:03 ID:VO8YR+FA
動きが変だから

718 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:32:07 ID:iinYNMpp
>>704
アシュケナージが録音したシューマンの交響曲全集なんてなかったと思ったが。

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)