5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サンソン・フランソワ(Samson Francois, 1924-1970)

1 :名無しの笛の踊り:04/11/25 01:49:20 ID:Wr0WTWVB
ピアニストのひとつの頂点、天才・フランソワを語りましょう。

2 :ねこ:04/11/25 02:08:01 ID:iAYXBmV2
>>1かえれ!!!!!!


3 :名無しの笛の踊り:04/11/25 02:08:06 ID:mg1OiBwK
2ゲト

4 :ねこ:04/11/25 02:08:41 ID:iAYXBmV2
>>3 AHO????

5 :名無しの笛の踊り:04/11/25 02:18:00 ID:ojxYKRCC
>>2
>>4

アフォはあなたじゃないんですか?

6 :名無しの笛の踊り:04/11/25 02:18:40 ID:mg1OiBwK
素直に同意

7 :ねこ:04/11/25 02:29:11 ID:iAYXBmV2
実は私は大ピアニストポリーニなのです

8 :名無しの笛の踊り:04/11/25 06:21:27 ID:gIp/+Alx
ショパンはあんまりだけど、
この人のラヴェルは最高だと思う。

9 :名無しの笛の踊り:04/11/25 08:18:22 ID:ccXQTdDN
どこまでネタが続くかな。

10 : ◆MG64yE6TCE :04/11/25 08:44:37 ID:BdtQfpww
78回転のスカルボが最高傑作さ

11 :では、お約束のネタを:04/11/25 08:54:25 ID:2BIIx6Ss
最後のブザンソンのコンサートライブ、壮絶だね。

12 :名無しの笛の踊り:04/11/25 10:49:55 ID:NDaU6Otg
晩年サンソン・フランソワによる新春ブザンソン・シャンソン・ショー
晩年サンソン・フランソワによる新春ブザンソン・シャンソン・ショー
晩年サンソン・フランソワによる新春ブザンソン・シャンソン・ショー

言いやすかった。しっぱい。


13 :名無しの笛の踊り:04/11/25 12:19:33 ID:B34tkXzK
フランソワは木枯らしとかバラ4とか狂った演奏がいい
病み付きになる

14 :名無しの笛の踊り:04/11/25 12:27:26 ID:Wr0WTWVB
この酔いどれピアノ弾きの演奏は、酔っぱらって聴くと尚良い。

15 :ねこ:04/11/25 12:59:21 ID:iAYXBmV2
フランソワってきれると怖そうだけど
なんかブちぎれたエピソードないの??

16 :名無しの笛の踊り:04/11/25 13:04:10 ID:I+90X1uI
いま気付いたけどもしかして>>2はカンニング竹原の真似?

17 :フランソワ:04/11/25 16:04:16 ID:ccXQTdDN
私はうそつきではない。
私は私のイマジネーションに生きているのだ。

18 :名無しの笛の踊り:04/11/26 01:36:58 ID:JuLJ5oeG
ラヴェルとドビュッシーのセットの箱は買った方がいいのかな。
EMI日本盤のラヴェル作品集は持ってるんだが。

19 :名無しの笛の踊り:04/11/26 01:58:48 ID:8hoCvwhf
協奏曲もはいってるよ。>>EMI箱

20 :名無しの笛の踊り:04/11/26 04:17:09 ID:fzm1lfCv
ショパンのバラ、スケ、
リストのピアコン、ラヴェルの演奏は好き。

ショパンのピアコンの第1番はどうですか?

21 :名無しの笛の踊り:04/11/26 04:36:38 ID:8Rs8b70u
ふと、
サソソソ・フラソソワ

22 :名無しの笛の踊り:04/11/26 11:56:01 ID:tGnYiVFR
サソンソ・フラソンワ?

23 :名無しの笛の踊り:04/11/27 15:25:23 ID:DVBsbzdR
はやくもネタ切れ・・・?

24 :名無しの笛の踊り:04/11/28 11:23:31 ID:vmz91a9r
>>18
昨日買いました。タワーで3890円。ト調の協奏曲スンゴイ
ふつうオケが物足りなかったりするんだけど。
サンソワのドビュッシー集は未体験だったので楽しみ。

25 :名無しの笛の踊り:04/11/28 11:25:20 ID:Ax2spYVk
>>20

モノ旧録の方がしゃんとしていていいな。

26 :名無しの笛の踊り:04/11/28 15:06:20 ID:etkKRCtm
これ音質良いですか?
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1987529

27 :名無しの笛の踊り:04/11/30 04:27:14 ID:dsbW+0/g
好きだけどネタがない

28 :名無しの笛の踊り:04/11/30 15:37:14 ID:ukIJCW9r
>26
音は決してよいとは言えない。

29 :名無しの笛の踊り:04/12/01 03:19:48 ID:JWN1VL06
早死にの原因は?

30 :名無しの笛の踊り:04/12/02 04:32:58 ID:TDkUdmMy
らんらんフランソワ

31 :名無しの笛の踊り:04/12/02 04:57:34 ID:QKHuI2hv
そわそわフランソワ

32 :名無しの笛の踊り:04/12/02 14:48:42 ID:O1D3fKSl
腐乱腐乱フランソワ

33 :名無しの笛の踊り:04/12/02 22:51:48 ID:7TFHCytQ
木枯らし凄すぎ。ポリーニなんて相手にもならん。
あと、モノラルのショパン協奏曲はステレオよりはるかに良いね。

34 :名無しの笛の踊り:04/12/03 15:25:42 ID:qkk4vULV
>>29

飲みすぎやないの?

35 :名無しの笛の踊り:04/12/04 08:03:59 ID:KOmM/C+l
バラードのすごい演奏のレコードが昔あったけど、
紙BOXに入ってる演奏じゃない気がする。
すごいバラード演奏の情報希望!

36 :35:04/12/04 09:04:15 ID:KOmM/C+l
ショパンのバラードです。
何番か忘れましたが、1番か4番だったか?

37 :名無しの笛の踊り:04/12/05 20:49:52 ID:kIPC8nM0
一時仏EMIからでたCDの
フランソワ大全集、どこかで入手できないかしら。

38 :名無しの笛の踊り:04/12/08 06:21:00 ID:0orzoBg6
>>37
かなり難しい。昨日パリから戻って来たがFNAC(バスティーユ、サンラザール、レアール
あともうひとつ)、ヴァージン(ピラミッド、シャンゼリゼ)、ジベールジョセフ(サンミシェル)
はもちろん、カルチェラタン、サンジェルマン周辺の中古や回ったが大全集は勿論、バラ売り
も見つからなかった。本場?フランスでさえもフランソアのCDの流通は少なくなりつつあるらしい。

39 :名無しの笛の踊り:04/12/08 08:57:50 ID:htDyU1d/
サムスン フランソワ ニダ

40 :名無しの笛の踊り:04/12/08 11:27:45 ID:UpdQZiBb
>>37
あれに入ってて今まで再発売されてないものって
どれぐらいあるの?

41 :名無しの笛の踊り:04/12/09 01:03:00 ID:4Bu1h7PZ
フランソワの
ピアノとオーケストラのためのコンチェルト
の自作自演聴いたことある人いる?

42 :名無しの笛の踊り:04/12/09 22:20:44 ID:nkxS571v
「知られざるフランソワ」にありますでよ。

43 :名無しの笛の踊り:04/12/09 22:28:34 ID:BBBYVvRw
サンソン図法って知ってるか?

44 :名無しの笛の踊り:04/12/09 23:25:56 ID:Pz1yYyH1
>>41
なんとも妙竹林な曲です…。

45 :名無しの笛の踊り:04/12/10 16:13:25 ID:jEXxvc9N
フランソワのアパッショナータのコーダ聴いていると、
「これは変な演奏なんだ。おかしい。だめなんだ。」と
自分に言い聞かせているのに、麻薬のように浸透してきて、
気がつくと魅入られてしまっている。
幻ポロなんかもそうだなー。

46 :名無しの笛の踊り:04/12/10 16:29:49 ID:73b+pfhF
>>45
聞きてえー!ヽ(`Д´)ノ

47 :名無しの笛の踊り:04/12/10 22:42:19 ID:7axnet8Z
ちょうど>>26聞いてたよ。
フランソワはやみつきになるね。特にショパン。
がいしゅつの木枯らしもいいけど、蝶々もたまらん!

ラヴェルもスゴクいいとは思うけど、ちょっとラヴェルにしてはヘヴィかも。
(異様に濃いので)

48 :名無しの笛の踊り:04/12/14 21:55:07 ID:EWKtxMrS
晩年のフランソワってどうなの?

49 :名無しの笛の踊り:04/12/14 22:18:03 ID:YzhR7w3K
ドビュッシーなんか最高ですよ。

50 :名無しの笛の踊り:04/12/14 22:25:11 ID:EWKtxMrS
チョピンのほうはどうなの?

51 :名無しの笛の踊り:04/12/14 22:34:41 ID:MQdyHIfl
エチュード集はポリーニ盤にもアシュケ盤にもない色気がある!!


52 :名無しの笛の踊り:04/12/16 23:51:21 ID:5Z4UUDxP
サンソンが音楽担当した映画観たのが自慢

53 : ◆MG64yE6TCE :04/12/20 18:48:25 ID:FW/z6cQK
>>44しっかりした演奏でやればそこそこ面白いかも

54 :名無しの笛の踊り:04/12/23 20:48:45 ID:AAGPLA/b
シャンソンフランソワ

55 :名無しの笛の踊り:04/12/26 19:42:27 ID:MNxdPH6R
>>18
ラヴェルは宝物だけど、ドビュッシーは無理。
彼のセンスとラヴェルは一体化されてるが、
ドビュッシーには表面的な妥協しか見出せない。
というか、常識に反抗してきた彼の音楽は
ドビュッシーにしか分からないのかも知れない。
また、ショパンの奔放な気まぐれを批判する輩が多いが、
フランソワの何たるかを知っていれば、
類稀なショパンの心が再現されていることに気付くであろう。
フランソワの夭折が悔やまれる・・・

56 :名無しの笛の踊り:04/12/31 00:26:31 ID:3czNK8RL
ドビュッシーよりラヴェルがいいね。

57 :名無しの笛の踊り:04/12/31 21:02:43 ID:hDpsl9hQ
あのギクシャクした表現が何とも粋だよね

58 :名無しの笛の踊り:05/01/01 19:28:27 ID:h29ObldY
フランソワってグラッペリと共演した事があるそうですけれど、
CDで聴けるふたりの演奏ってありませんか?
グラッペリのヴァイオリンとフランソワのピアノ、
想像しただけでわくわくしちゃって。

59 :名無しの笛の踊り:05/01/02 01:52:28 ID:qzuxE2Op
キィイ!!

çççççççççççççççççççççççççç


はぁはぁはぁ・・・・・やっと気が済んだ。

60 :名無しの笛の踊り:05/01/02 18:24:13 ID:s5qk2T45
ちょぴんピアノ協奏曲1,2番聴いたけど、奔放で華やかな一方、
胸が締め付けられるような切なさみたいな情感には乏しいな・・・
オーケストラも同様で、良くも悪くも軽妙。
花の上で飛び回る蝶々みたいなイメージのちょぴん。

61 :名無しの笛の踊り:05/01/03 18:07:50 ID:BxhMCwBn
死と変容のDVDを迷わず買ったの 最高!
アルプス交響曲のDVDも出ているの、買わなくちゃ
もしショスタコ10もDVDあればいいなあ
インタビュー見たい

62 :名無しの笛の踊り:05/01/03 18:09:20 ID:ky0tsPAs
フランソワのショスタコにアルペンシンフォニーか。
そりゃ聴いてみたいな。あるなら。

63 :名無しの笛の踊り:05/01/04 15:14:38 ID:Lp29fwfD
>>60
フランソワは基本的に気まぐれ奏法だから、
合わせものよりも、やはりソロに本領発揮だろうね。

64 :名無しの笛の踊り:05/01/08 23:42:16 ID:ols0OxLx
>>63さんは、合奏のCDを聞きましたか?
合奏でもセザールフランクのpクインテットは大変いいです。

65 :ショパン協奏曲のサンソン:05/01/08 23:50:09 ID:Sq3MSzN9
モンテカルロ響とのショパン協奏曲1・2番聴いて、ふっとびました。
早くなったり、遅くなったり、なんとも極端です。
指揮者が大変そうです。

難しいパッセージになると減速しているような気がするのですが、気のせいですかね?
ツィマーマンのよりも独創的な弾き方で、びっくりです。

66 :名無しの笛の踊り:05/01/09 00:12:55 ID:BWyFkhJH
ツィマーマンの独創性は多少疑問な俺…。

67 :名無しの笛の踊り:05/01/09 00:18:21 ID:ue9DP7p4
死因はやはり自殺?

68 :名無しの笛の踊り:05/01/09 00:26:24 ID:O8+KUA8M
そんなにドビュッシーだめかね?

69 :名無しの笛の踊り:05/01/09 00:29:23 ID:2FR/CanB
>>65
フランス人に言わせると、あれが粋らしいよ。

70 :65:05/01/09 11:00:33 ID:ET+0cO5T
>>69
あれが粋なんですか・・・
あの演奏は、「指が難しいところにくるたびに急に音楽が減速する」というふうに聴こえる演奏で、
てっきり、サンソンは名前を使われただけで、実は無名のピアニストの演奏家と思いました。
モンテカルロ響との演奏は。。。

でも無名のピアニストだったら、そもそもあの極端な加速・減速はゆるされませんよね(笑)?

71 :名無しの笛の踊り:05/01/09 13:34:51 ID:3f79Zu5u
そういえば、大昔にフランソワをコケ下ろしてた批評家がいたなぁ。
>>65と同じようなこと書いてた。
インプロビゼーション的な演奏は、厳格な再現を求めるトッショリには
ついていけなかったのかも知れん・・・

72 :名無しの笛の踊り:05/01/09 13:41:59 ID:hyo99eBC
そもそも、技術が先走るようになる方向とは違う方向性があるからなあ。クラには。
現代、特に日本のような国では技術以外見えなくなりがちだけど。
口下手なサラリーマンは成績が悪いに違いないと思われがちなのと同様に、
難しいパートを高速で引き切れれば最高のピアニストという概念が抜けない。
ポリーニなんて聴く気がしないがな。
フランソワとかって、時々「ありゃりゃ」とか思いつつも面白く聞けるのよ。

73 :名無しの笛の踊り:05/01/11 12:30:02 ID:2ikJrbHd
>>68
だめではないよ。
だめな演奏もあるけど。
子供の領分はおれにはつまらんかった。

74 :名無しの笛の踊り:05/01/11 20:20:50 ID:IdgqaCDT
>>73
ラヴェルほどの感性が見られない、ということだな。
ショパンにも同じことが言えるね。

75 :名無しの笛の踊り:05/01/12 02:23:02 ID:jLTXiL/B
本人的にはショパンが十八番のつもりだったんじゃないの?

76 :名無しのピアノの踊り:05/01/12 02:25:21 ID:x/1C5aV6
フランソワは悪くはないわな。

77 :名無しの笛の踊り:05/01/12 02:55:37 ID:LzQrRjDy
フランソワは好きになると評判よくない演奏もわるくなく聴ける。

78 :名無しの笛の踊り:05/01/12 03:43:54 ID:yQGqjmBx
じゃあ
ラヴェル>>>ショパン>>>ドビュ

って感じなのか?ドビュは最晩年だからアレなのか?

79 :名無しの笛の踊り:05/01/13 01:15:16 ID:PON+FJAf
>>77
そうだな、この人のクセを好きになれるかどうかが分水嶺だな。

80 :名無しの笛の踊り:05/01/13 08:41:03 ID:ZvAIprxl
ラヴェル>ドビュッシー>>>>ショパンじゃないかな。
この人のベルガマスク好きだ。

81 :名無しの笛の踊り:05/01/13 12:56:18 ID:jotczlTZ
ショパン全てが良いわけではないし、それはラヴェルにもドビュッシーにも当てはまる。
特にショパンの初期録音は、まだフランソワの即興が刹那的でないように思う。
即興的な感性は日毎に変わるから、コンサートでは期待を裏切られることも多い。

82 :名無しの笛の踊り:05/01/13 21:55:34 ID:ot6n4Inl
と、まるで故人が生きているかのように語るあなた

83 :名無しの笛の踊り:05/01/13 22:24:49 ID:jotczlTZ
悪いか?

84 :名無しの笛の踊り:05/01/13 23:45:54 ID:yhjHrAk/
イイッ!!

85 :名無しの笛の踊り:05/01/14 19:39:17 ID:UFhpDtz1
フランソワのドン・ファン幻想曲ってどうなんですかッ!!><

86 :名無しの笛の踊り:05/01/15 01:11:50 ID:IkbOwzx+
それおれも聴いてみたいんだよ〜
ドン・ファンHPの人は持ってるね

87 :名無しの笛の踊り:05/01/15 21:54:13 ID:9iqcrPn6
ドン・ファンHPってどこなんですかッ!!><

88 :名無しの笛の踊り:05/01/15 22:10:58 ID:AfQDhHY1
録音の存在を知りながら手に入れられないという苦痛を味わいたければ
シフラ財団に行ってみるといいかもしれません。
ちくしょう…俺だってほしいよ…。

89 :86:05/01/15 23:11:09 ID:ONoYM/Sy
>>87
わたしもこの方に教えていただきました:
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1103025662/278
278 :名無しの笛の踊り :05/01/02 22:18:46 ID:Z6g73hqz
丼パンなら
ttp://homepage1.nifty.com/alkan/favorite/liszt418.html

でも>>88さんの言うとおり、知らぬが仏かも…

90 :86:05/01/15 23:14:33 ID:ONoYM/Sy
あらためて見てみると、レーベル名「クラシックスオタク」…。

91 :名無しの笛の踊り:05/01/20 00:53:34 ID:q3EzKghM
age

92 :名無しの笛の踊り:05/01/22 17:42:02 ID:aPXhF5/g
木枯らしの最後の音階、なんで1オクターヴ低い位置から弾いてるの?
OP10-1ハ長調の左のオクターヴ、なんで押してない箇所あるの?

93 :名無しの笛の踊り:05/01/22 20:11:55 ID:K+Oi8sMN
>>92
釣り?もしくはフランスワ初めて?
このひとは結構好き勝手に弾きますよ。とくにドビュッシーなんか、
和声を変えまくってる。ラヴェルはほとんど楽譜通りかな。

94 :名無しの笛の踊り:05/01/24 06:02:10 ID:xL3+VPIc
この人、フランスでは随分と賞とってますよね。
日本では特にピアノは、ドイツ風の演奏を好む傾向にあるから、
フランソワみたいなのは評価されない気がしますんべ


95 :名無しの笛の踊り:05/01/24 20:23:31 ID:Xi9zaThX
評論家の一部からは、さんざん叩かれてましたよね。

96 :名無しの笛の踊り:05/01/24 21:25:45 ID:QHBHfH+l
フランソワのラヴェルのコンチェルトは大好き。
両手の方は、最初は酔っ払ったような感じでもたっとしているけど、どんどん燃え上がってきて頂点に達する。
あの感じがすばらしい。

97 :名無しの笛の踊り:05/01/24 21:32:27 ID:9nrrUWzj
DVD持ってる
マスターの保存状態悪かったんだろうな
音が最悪だったよ 音が伸びてやんの
映像はある程度妥協できるが
あれをDVDで出すのは問題あるだろ
デジタル修正できなかったのかな

98 :名無しの笛の踊り:05/01/24 22:13:48 ID:kcCjcyVN
この人の演奏は、録音状態が良いか悪いかによってだいぶ評価が変わってくるね。

99 :名無しの笛の踊り:05/01/24 22:22:40 ID:gjPEYrLA
>>97

DVDのグリーグの協奏曲三楽章、ラッパがとんでもないところでどでかい
ミスをやってるね
心臓が止まりそうになったよw

100 :名無しの笛の踊り:05/01/24 22:41:18 ID:9nrrUWzj
>>99
確認したけどちょっとわからなかった
録音のせいじゃないかな?
とにかくこれは納得いかないなぁ

101 :名無しの笛の踊り:05/01/24 22:43:18 ID:fDvbK47g
デカダンで破滅的。
ああ、たまらないわ・・・

102 :名無しの笛の踊り:05/01/24 22:45:31 ID:f59uq2T/
年がばれますが、大阪フェスでフランソワのリサイタルを聴いた事がある
曲目は忘れたが、ものすごく繊細な感じだったことだけ覚えている
後フランソワではありませんが、リヒテルも大阪万博の年にフェスで聴い
た、薄暗い照明の下曲目は展覧会の絵だった。
ピアノがオ-ケストラより凄いとその時初めて思いました。

103 :名無しの笛の踊り:05/01/24 23:08:37 ID:9nrrUWzj
>>102
羨ましいなぁ・・・

104 :名無しの笛の踊り:05/01/24 23:17:44 ID:0ZSyIalK
>>93
それってさあ、アリなわけ?

105 :名無しの笛の踊り:05/01/24 23:23:30 ID:U3hddoPJ
>>104
だから、アリと思わない人は貶すんだね。ドビュッシーのあの変えかたは、
フラはドビュッシーの和声を評価してなかったんじゃないか?って思うく
らい要所で変えてるね。

106 :名無しの笛の踊り:05/01/24 23:33:58 ID:0ZSyIalK
普通、クラの世界で和声変えるのは
表現として許されてるわけ?

107 :名無しの笛の踊り:05/01/24 23:37:17 ID:fDvbK47g
許されるわけ無いじゃん。
フランソワ以外には。

108 :名無しの笛の踊り:05/01/24 23:46:44 ID:0ZSyIalK
ダメジャン

109 :名無しの笛の踊り:05/01/25 00:03:39 ID:U3hddoPJ
>>108
フランソワ以外だとね。

110 :名無しの笛の踊り:05/01/25 19:16:34 ID:2pAs9Rk0
ジャヅの影響は関係あるのかね?

111 :名無しの笛の踊り:05/01/26 01:28:07 ID:sSTpJznB
むしろワインの影響だろう

112 :名無しの笛の踊り:05/01/26 09:42:31 ID:rEdydjrs
日本の評論家は、技術の無さを隠すための奏法と
言ってましたね。

113 :名無しの笛の踊り:05/01/26 10:42:06 ID:HHeQrILO
技術がないってことはないと思うけどなぁ

114 :名無しの笛の踊り:05/01/26 13:44:20 ID:ahdKKWJt
ですよね。
本当にないのなら、あれだけの賞をとるはずもないし。

115 : ◆MG64yE6TCE :05/01/26 18:32:40 ID:??? ?#
「練習もうええわ」ってのが
どこかにはあったんじゃないでしょうか

116 :名無しの笛の踊り:05/01/26 21:51:10 ID:G4LE1IzH
晩年は技術的にどうも(ryという評論をよく見かけるが。

117 :名無しの笛の踊り:05/01/26 22:57:27 ID:NApL6Xbj
技術ってもねえ。いわゆるジュリアード・クオリティみたいな物差しで
規定できるたぐいとは違う技術があるよ。滑らかじゃないかもしれないが、
じゃあダンパー無しでここフランソワみたいに弾けるピアニスト、他に
居ないべ!っていうところが結構出てきたりする。天才気質だね。

118 :名無しの笛の踊り:05/01/27 06:12:54 ID:ORxObx/Z
本当の天才とは技術&狂気
クラではグールド、ジャズではバドパウエル

フランソワには技術も狂気も無い
あるのは酩酊だけ
酔拳のようなもん


119 :名無しの笛の踊り:05/01/27 06:31:42 ID:4o9inWBW
ベートーベンの悲愴とか月光ソナタのレコードが家にあって
それが漏れの生まれて初めて聴いたクラだった。
5歳ぐらいのとき。

120 :名無しの笛の踊り:05/01/27 16:13:17 ID:LJ0YXc8o
要するに「感性」が違うよね。
ジュリアン・ブリームと似た、感覚的な饗応が見られる。

121 :名無しの笛の踊り:05/01/31 22:04:02 ID:v50F6XzK
帰ってこないヨッパライ

122 :名無しの笛の踊り:05/02/01 10:35:35 ID:LFG5n9hH
言い得て妙だな。
お〜い、山田君!座布団2枚やってくれ。

123 :名無しの笛の踊り:05/02/02 16:01:00 ID:9oy8Da1d
123!

124 :名無しの笛の踊り:05/02/05 11:37:04 ID:j7xYn3E5
古(いにしえ)の124!
フランソワの演奏からは、内省が感じられない。

125 :名無しの笛の踊り:05/02/05 14:54:01 ID:egRDAA/9
内省とか求めるのなら、他の奏者にしてください。

126 :名無しの笛の踊り:05/02/05 16:55:50 ID:r0J555Jk
ショパンのOp.10-1をダンパーなしでここまで弾けるのはサンソン・フランソワ
だけと思う。シフラみたいなやりかたもあるけど。

127 :名無しの笛の踊り:05/02/05 17:00:02 ID:r0J555Jk
後ソフトペダルの使い方がすごい。一音ごとにソフトペダルを踏み分けて
「うーあーうー」みたいなことやってる時ない?ドビュッシーとかで特に。

128 :名無しの笛の踊り:05/02/05 17:43:43 ID:LJTavnGR
ピアノは技術的なこと全然わからん。。。
自分で知ってるからこそ
凄いとか、逆にこれはおかしいとか
感じる部分もいろいろあるんだろうね。

129 :名無しの笛の踊り:05/02/05 19:08:44 ID:FNQJgVpz
>>128
フランソワで聴いていると、妙にガサガサと音がなめらかじゃないところが
多いでしょ?ドビュッシーのアラベスク一番の出だしがポロポロとしていたり、
ラヴェルのソナティーヌ第二楽章がふつうと違ったり。

ああいうのが「ダンパー無し」とか「極力ペダル使わない」とか云うやつです。

ものすごく洗練された音楽家じゃないと、あれで凄い演奏に仕上げるのは至難の
技なんです。フランソワに心酔するヤシはあのエスプリにはまる。

130 :名無しの笛の踊り:05/02/05 22:18:43 ID:ftgXlTET
ラヴェルのピヤノ協奏曲に軽い衝撃受けた。
ラヴェルの音楽性に合ってるんじゃないか。

131 :名無しの笛の踊り:05/02/05 22:28:52 ID:t5NJIQKm
質問です!!スタイングレーバー(ピアノ)について 教えてください!

132 :名無しの笛の踊り:05/02/05 22:41:15 ID:QVLc6GEQ
いや〜本当に嬉しいよ。
こんなにフランソワを熱愛してる人が多いなんて。
何故か日本では評判悪かったように思うんだが、
きっと>>129のようなことがドイツ系に傾倒してる日本人に
理解してもらえなかったんだろうなぁ。

133 :名無しの笛の踊り:05/02/05 22:43:55 ID:O8ybaZQX
では、>>129>>132は、例えばバックハウスみたいな
フランソワの対極にいるようなタイプは大嫌いなのかな?


134 :129:05/02/05 22:52:41 ID:FNQJgVpz
>>133

大好きとは言わないが好きなディスクはたくさんある。ブラ2(Boehm,BPO)
とか。

ひとつのタイプしか許せないような幅の狭い楽器ではない。

135 :129:05/02/05 22:53:55 ID:FNQJgVpz
が〜ん、Boehm, VPOね。ひとマス押し間違うと全然違うオケになる・・・

136 :名無しの笛の踊り:05/02/06 01:41:48 ID:kNUow9P/
最近はラヴェル2枚組が千円で買えるのか。


137 :名無しの笛の踊り:05/02/06 14:49:27 ID:0eGlQfMe
新しいものは高く古いものは安いというのは
当たり前のことなのかもしれないが、複雑な気分もするね。
安く入手できるのは嬉しいけど、軽く扱われてるような気もして。



138 :名無しの笛の踊り:05/02/06 15:55:27 ID:rOqsYQvE
LPのときの廉価版はあからさまに薄っぺらくて反りまくったりして、安かろう
悪かろうだった。まあ良い世の中になったってことで。

139 :名無しの笛の踊り:05/02/07 15:51:23 ID:gJOfrc8c
ハン狂とベトソナはいつになったら再発するんだろう…。

140 :名無しの笛の踊り:05/02/07 17:24:34 ID:mUZRbpJr
年末実家の大掃除してたら屋根裏からフランソワのベトヴェン三大ソナタの
レコードでてきた。昔親が聴いていたようだ。

141 :名無しの笛の踊り:05/02/08 07:25:59 ID:AXSi8rsP
>>フランソワのベトヴェン三大ソナタ
想像できん・・・

142 :名無しの笛の踊り:05/02/08 12:07:51 ID:AxwGzRgj
確かに想像できんだろうが、在る。
しかし、日本の評論家諸氏には不評だった。
残念だけど・・・

143 :名無しの笛の踊り:05/02/11 11:03:45 ID:nusumIKd
逆に聴いてみたいね。
ベトソナタなんて、もはや、
想像の付く盤なんか買っても全然つまらないし。

144 :名無しの笛の踊り:05/02/11 23:19:30 ID:41TQRsXt
>>フランソワのベトヴェン三大ソナタ

日本のスタッフの強い要望で、本人仕方なく録音したんじゃなかったっけ?

145 :名無しの笛の踊り:05/02/12 15:14:53 ID:XIQYf6Bj
良スレ発見

146 :名無しの笛の踊り:05/02/16 15:47:19 ID:TIXcJZkT
この人かなり下手だよね?

147 :名無しの笛の踊り:05/02/16 20:19:59 ID:TN3Moefv
>>146
ショパンスレの粘着さんですね…。
あげてまで主張したいことでもないでしょう。

148 :名無しの笛の踊り:05/02/17 15:09:22 ID:jQ1PU8No
60年代後半は技術的にもかなりきついかな。
全盛期は50年代、ベスト・ディスクはラヴェルの
ピアノ協奏曲だよな。

近代・印象派周辺がもっとも良さを発揮するか。

149 :名無しの笛の踊り:05/02/19 19:56:43 ID:FSHKRHWV
>>146
あんたがフランソワそっくりに弾いてみせたら
あんたの言うことを認めてあげる

150 :名無しの笛の踊り:05/02/19 20:01:59 ID:B17BkPJI
フランソワで一番いいのは子供の領分かな。

このひとって指の遊びが勝ち過ぎてる気がする。
頭の中にある音楽よりも、指だけで弾いてるっていうか・・うまくいえないけど。
以上夜のガスパールの感想でした

151 :名無しの笛の踊り:05/02/19 22:23:19 ID:D+WJ99pw
>>150
逆じゃない?

152 :名無しの笛の踊り:05/02/21 22:01:59 ID:rta0fcKU
ぶらあぼに廻さんがフランソワについて書かれてました

153 :名無しの笛の踊り:05/02/28 23:12:00 ID:8b2BF4dI
サンソン・フランソワって本名ですか?
どっちもファーストネームっぽいのですが…。

154 :名無しの笛の踊り:05/03/01 19:56:51 ID:WIqqO05U
EMIからでてるドビュッシーとラベルのボックスセットかっておいたほうがいいかな

155 :名無しの笛の踊り:05/03/01 20:34:45 ID:A9/9E0al
柴田龍一はフランソワヲタク

156 :名無しの笛の踊り:05/03/01 20:40:26 ID:mJKIOrYm
>>154
音がよければいいが、期待できない。
恵美、糞リマスタ逝ってよし。

157 :名無しの笛の踊り:05/03/06 20:22:28 ID:sdlZHcdw
今この人ショパンのバラード1番を聴いているのですが、とてもよいですねえ。
力強いけど繊細で暑苦しくなく何度も聴きたくなります。

158 :名無しの笛の踊り:05/03/06 21:14:07 ID:q8+Fdh6v
本日限りらしいですよ。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=686342
ピアノ作品集 フランソワ(10CD) 受注571セット
ショパン
¥3,406


159 :名無しの笛の踊り:05/03/06 23:48:51 ID:n5DLyvWt
>>158
これがあるからって待ってると無くなったり・・・
まあ欲しいものは欲しいときに手に入れておいて悔いはなし、かな

160 :名無しの笛の踊り:05/03/06 23:50:04 ID:n5DLyvWt
>>154
俺はそのボックスのリマスター、嫌いじゃないです。むしろこの人のばあい、
フランスリマスターの単発ものでひどいのが多い気がする。

161 :名無しの笛の踊り:05/03/07 02:07:57 ID:25TSBhiq
>>158
7日ですが買いますた。

162 :名無しの笛の踊り:05/03/08 18:02:30 ID:WwY0YMAn
>>158
4601円になってましたが買いまsた

163 :名無しの笛の踊り:05/03/08 22:10:01 ID:+AwBOlXX
フランソワ指動いてないよフランソワ

164 :名無しの笛の踊り:05/03/08 22:12:31 ID:mYnTiLMI
最近ご無沙汰なんでバラスケ聞いたけど…やっぱ聞いてて楽しーわ。

165 :名無しの笛の踊り:05/03/08 23:13:02 ID:3DMfv1Id
>>163
こんな所にもエリカヲタ?

166 :161:05/03/09 02:00:46 ID:JOvqFG9F
明日(てかもう今日だな)届きまつ
ワクワク

167 :162:05/03/11 11:54:30 ID:D6SZkrwS
届きますた
協奏曲はそんなにひどい音でもない

168 :161:05/03/13 02:52:37 ID:JlEjLDbn
カキコ忘れてた(汗
スケ3、バラ4で逝きますた

169 :162:05/03/15 18:30:23 ID:1ySoHb2+
マズルカ1番は音が籠ってました
その前の曲との比較ですが

170 :名無しの笛の踊り:05/03/21 01:15:00 ID:5EajQAt9
age

171 :161:2005/03/22(火) 03:12:21 ID:RkRguqCs
ごめんなさい
せっかく買ったのに全然聴いてません。
他に聴きたいCD大杉。

172 :名無しの笛の踊り:2005/03/25(金) 00:57:00 ID:VHqVpTda
この人のプロ子良かった
協奏曲の3番は誰よりもはっきり明快に弾いて堂々としてて
なによりトリルがまさに振動音に聞えた。
トッカータもすごい。
束の間の幻影はまさに神秘的というか音色がとてもよく
心地よい。

173 :名無しの笛の踊り:2005/03/27(日) 23:09:52 ID:2mRV711N
Deccaだかの初録音ての復刻せい!

174 :名無しの笛の踊り:2005/04/05(火) 14:19:52 ID:5GYDYU/u
マダー? チン☆⌒凵\(\・∀・)

175 :名無しの笛の踊り:2005/04/06(水) 00:12:48 ID:6FyEU4a6
age

176 :名無しの笛の踊り:2005/04/09(土) 16:29:14 ID:gj39DlfG
>>171
感想くれー

177 :名無しの笛の踊り:2005/04/09(土) 16:39:02 ID:2MXV/Y5a
        ( ゚プ) ハイハイハイハイハイ!!
        (つつ
 -=≡( ゚ ゚) > >≡( ゚ ゚)
      ↑    ↑
   マーガレット  フランソワ

          ?(゚プ) コノスレ・・・・
          ⊂U⊃
       ?( ゚ ゚) ∧  (゚ ゚ )
        ? ? ?

           ( ゚プ) オモシロイ!
           (つつ
     ?( ゚ ゚)   / |  ( ゚ ゚)
         ? ?

         ?⊂(゚プ)つ サイコー!!
           ? ?U_
      ( ゚ ゚ )  /   ( ゚ ゚ )
          ?

        (゚プ ) デハマタゴジツ。
        ⊂⊂) )))
    (゚ ゚ ))) < <  (゚ ゚ ) )))
        ? ?

178 :名無しの笛の踊り:2005/04/17(日) 00:19:07 ID:IKjdWCTS
>>177
続きは?

179 :名無しの笛の踊り:2005/04/18(月) 23:51:48 ID:2i9FJdre
グリーグのピアノ協奏曲、なかなか面白いよ♪

180 :名無しの笛の踊り:2005/04/19(火) 13:00:39 ID:a47CTTOo
色彩浮かぶ演奏とはこの人だと思った

最初は衝撃すぎて震えた
濃すぎても面白い部分がある
たまーに音大生のほうがウマイことあるけど
これだけの味は出せない

生の演奏を聴きたかった

181 :名無しの笛の踊り:2005/05/02(月) 17:53:39 ID:29keb4V6
ドビュッシーのエチュード
全部録音して欲しかった。

182 :名無しの笛の踊り:2005/05/02(月) 17:55:48 ID:SGbas9R2
幼少時にこの人のショパン名曲集を聴いてた。

183 :名無しの笛の踊り:2005/05/02(月) 20:28:44 ID:hWyxNqAy
サンソンってsamsonだったんだ。

サムソン・フランソワ、っていうと何か怪しげな感じだな。

サムスン・ふらんそわだったらイヤだな。

184 :171:2005/05/03(火) 03:31:19 ID:oM/AiNKU
すみません、EMIの10枚組、今週中に全部聴きます。
早くも棚の奥で眠ってました。

185 :名無したちの午後:2005/05/03(火) 18:09:03 ID:4UmJ9HlX
これマジの話。
今日天気がいいので、アキバの石丸に行って来ました。
DVDコーナーのEMIの輸入盤DVDに、石丸が作ったオビで
「 フ ラ ン コ イ ス 」
と書いてあったのですが…。英語読みすればそうしたくなるんだけどさあ…。
その場には国内盤もあったし、もう少し専門フロアなら専門教育を(ry


186 :名無しの笛の踊り:2005/05/04(水) 09:01:23 ID:sK1OMW3C
sukebeisu の親戚か?

187 :名無しの笛の踊り:2005/05/07(土) 07:59:21 ID:kiYILsmA
>>183
s a~ s o~ - f r a~ s w a

>>185
マイクロソフトの音声合成エンジン (American English) では
「サムソン・フランソワ」と聞えるけど

188 :名無しの笛の踊り:2005/05/08(日) 00:52:32 ID:OACPicJ/
age

189 :名無しの笛の踊り:2005/05/16(月) 01:44:03 ID:fyDtXaMv
なんか発掘音源ねーのかよー?
ハスキルなんてずるずる出続けてんじゃん(同じような曲ばっか)

190 :名無しの笛の踊り:2005/05/18(水) 23:08:30 ID:PjTXXp+p
>>189
過去に出た面白いLPなら、今日中古屋で見つけたよ。
EMIフランスが没後10周年記念に出したらしいLP。
フランス国立放送のアーカイヴから、
 シューマン:ピアノ協奏曲(ミュンシュ/フランス国立放管)
 シューマン:蝶々
 シューマン:クララ・ヴィーグの主題による変奏曲
 あとリストの小曲2曲くらい。
全部モントルー音楽祭とかブザンゾン音楽祭とかの50年代のライヴだった。
音はモノラルのようだが、聴くのが楽しみだ。
放送音源はフランスには結構あるんじゃない?

ジャケットの一部が破損していて、盤質もいまいちだが、たった300円でゲット
しちまった。値をつけた香具師はアホかと…

191 :名無しの笛の踊り:2005/05/18(水) 23:16:53 ID:7jY4ptMV
フランソワのモーツアルトって おもろいやろなあ。

192 :名無しの笛の踊り:2005/05/18(水) 23:34:54 ID:RVxSEm9p
この人の演奏した中でとりあえず聞いておくべきCDを5枚ほどあげて下さい

193 :名無しの笛の踊り:2005/05/19(木) 00:31:36 ID:cgkIZUjj
子供の領分は素晴しいよ。

194 :名無しの笛の踊り:2005/05/19(木) 00:38:57 ID:hc1E14Wj
ドビュッシーよりラヴェルで内科医?
あと、定番のショパンでは、ワルツとマズルカを聴いてほしいな。
ショパ・コンでは新旧両盤の違いを楽しんで頂きたい!

195 :名無しの笛の踊り:2005/05/19(木) 00:45:40 ID:UShIaFKV
あ、やっぱミュンシュとのシューマンてあんのか・・・

196 :名無しの笛の踊り:2005/05/19(木) 02:17:47 ID:BdvM24ub
謝肉祭はフランソワとゲルバーが最高だわ

197 :名無しの笛の踊り:2005/05/20(金) 15:21:50 ID:Q17ath3q
>>192
>>194さんと同じ
ラヴェルはいいよ。色彩浮かんでくる
ラヴェルの客観性から離れてるかもしれないけど
際立った演奏だとおもう
ショパンも酔っ払っているみたいで面白いよw

198 :名無しの笛の踊り:2005/05/21(土) 01:15:01 ID:eLBa5tdB
>>197
酔っぱらってるんだよ、録音のときも。

199 :名無しの笛の踊り:2005/05/22(日) 10:14:14 ID:DcUF9BMu
>>198
結構酔っぱらって録音してんだよね。しかも修正なしのガチンコ勝負。だからオモロイ。
プロコの戦争ソナタなんてホント凄い演奏だよ。

200 :名無しの笛の踊り:2005/05/22(日) 12:33:43 ID:I0mEtDs3
リストのP協聞いた。
これまでリヒテルで聞いてたんで、最初はその落差に唖然としたが、
イイねえ。
上でだれかが言ってたようなことなんだけど、難しそうなところは
ゆっくりになってるような気がする。
それでも全然退屈させない。
フランソワ流のリスト、おれはリヒテルよりこっちがいい。

201 :名無しの笛の踊り:2005/05/25(水) 21:25:57 ID:Xj69ybz5
ショパンはバラード4番が爆演でカコイイよ。

202 :名無しの笛の踊り:2005/05/25(水) 21:26:34 ID:Xj69ybz5
あ、ageときます。

203 :190:2005/05/28(土) 00:51:22 ID:T2/u9pxN
家にLPを持って帰って来たので詳細を。
仏EMI 2 C 061-73019
1、シューマン:ピアノ協奏曲(ミュンシュ/フランス国立放管)
 1967年9月17日モントルー音楽祭ライヴ

2、シューマン:蝶々
 1961年8月4日メントン音楽祭ライヴ

3、シューマン:クララ・ヴィーグの主題による変奏曲
4、リスト:即興的ワルツ
5、リスト:アリャビエフの夜鳴きうぐいす
 1956年9月18日ブサンゾン音楽祭ライヴ

年齢的には油の乗った時代かと。
版権の都合だと思うが、ニッパー君の絵がジャケも、
レコード面からも削り取られているだけは惜しい。

204 :名無しの笛の踊り:2005/06/04(土) 02:30:27 ID:YHH/L0/0
初めて買ったドビュッシーがフランソワで、感動して死ぬほど聞いて
後でポリーニを買って聞いたらあまりの違いに頭がクラクラした。
欲に喜びの島の最後は音に酔った。
ラヴェルもフランソワの2枚組聞き込んでしまったので同じ羽目に…

あれからいろいろ聴いたがやっぱりフランソワが一番好きだ。
目の前に弾いてる姿が見えるようなんだよなあ。

205 :名無しの笛の踊り:2005/06/04(土) 09:12:24 ID:LoGV7vQI
>>204
すごく気持ち分かるんだが、俺はドビュッシーは・・・
俺にとって同じ気持ちになるのは若きベロフ(EMI)かな。ラヴェルは
同意です。

206 :名無しの笛の踊り:2005/06/04(土) 10:44:30 ID:zwRjjGrG
>>204
禿同。私も、親が持ってたのがフランソワだったので・・・
生で聴いてみたかった。

207 :名無しの笛の踊り:2005/06/04(土) 22:56:30 ID:wcsZm2db
>>199
それきいた。
おもしろいわ。

208 :名無しの笛の踊り:2005/06/04(土) 23:37:16 ID:n9CugVom
>>199
左手のDVD、あの浅黒く見える顔色、ぜったい日焼けじゃないと思うんですがw
あれ赤ですよ、絶対。

209 :名無しの笛の踊り:2005/06/15(水) 17:53:06 ID:7FOgBAG7
age

210 :名無しの笛の踊り:2005/06/15(水) 20:41:12 ID:9DXRRs+v
>>185 
可笑しすぎる

サンソンフランソワ、この人のラベルやショパンで感動したなあ・・
生演奏聞いた人がいるっていうのがすごい 聞きたかった
今現役で似たタイプのピアニストいますか

211 :名無しの笛の踊り:2005/06/16(木) 03:16:34 ID:GSxO/LeD
EMIの10枚組BOX買ってみた
癖があると聞いてたけど思ってたより録音も演奏もまとも
ところでこの人って左手のオクターヴが苦手なの?
ただ酔ってただけかな?
ただフレモー指揮の協奏曲1番だけはとんでもないですな
クラシックのCD聴いて笑うなんて滅多に無いですよ

212 :名無しの笛の踊り:2005/06/16(木) 07:34:19 ID:gJ7gkzZo
>>211
俺はごく素人だけど、ちょっとピアノを弾く。で思ってたんだけど、フランソワ
って手があまり大きくないのではない?
10度を越えるとかならずアルペッジョしているような気がする。左右問わず。

213 :名無しの笛の踊り:2005/06/16(木) 10:50:55 ID:46/zn6Cm
テクニックないのに味わいでカバーしてるよなぁ

214 :名無しの笛の踊り:2005/06/16(木) 21:59:13 ID:2UtzInXM
>>213
俺はテクニックが無いようには思えない。普通の人がキレイに仕上げようと
する部分に対して無頓着なところはあるけど。


215 :名無しの笛の踊り:2005/06/17(金) 00:56:15 ID:gLOf5w/S
ドビュッシー聴いてるけど最高よ

216 :名無しの笛の踊り:2005/06/17(金) 01:02:46 ID:H5jaFYwf
赤いビロードの豪華箱に入っているという
フランソワのCD全集を探しているのですが、
ヤフオクにも出ませんね。
再発売とかないんでしょうかね。



217 :名無しの笛の踊り:2005/06/17(金) 01:40:47 ID:y1fK1s2m
>210
曲の作り方とかは全然違うんだけど、演奏のスタイルっていうか姿勢?が似ている人だと
カツァリスとか。ホント好き放題にやってくれるんだけど、それでいて全体が
まとまってる、際どいコーナーギリギリを攻めてくる演奏家でおもしろいよ。
ちなみにテクニックは超絶的ですw

218 :名無しの笛の踊り:2005/06/17(金) 04:34:09 ID:VRRYS7r6
>>215
友ハケーン。フランソワのドビュッシー好きだ
あれはある意味誰も真似できない。

219 :213:2005/06/17(金) 09:56:31 ID:0UwGBV4f
>>214
あなたの指摘するとおりかも

雑に流すんだよね
それもフランソワ流なのかも

220 :名無しの笛の踊り:2005/06/17(金) 12:09:42 ID:43NvkQ+g
「クープランの墓」で繰り返しを省略というか忘れたのがあったな。

221 :名無しの笛の踊り:2005/06/17(金) 23:49:31 ID:dTKUVhWA
>>220
リゴードン?俺はあれに慣れてしまって、他を聴くとおや?と思ってしまう。

>>218
フランソワって、ドビュッシーの和声によほど違和感を持ってたのか、思いきり
変えてるところが多すぎる。リゴードンとは逆で、これが気になる。
好きだけどね( ´ー`)

222 :名無しの笛の踊り:2005/06/18(土) 17:51:17 ID:bpKt6UxH
>>220
曲をフラさんで覚えたからほかの演奏が違和感アリアリ…。
特に最初のテーマのテムポを微妙にずらしたリゴードンとか。

223 :名無しの笛の踊り:2005/06/18(土) 20:12:34 ID:+FnW+UPr
Samson François

224 :名無しの笛の踊り:2005/06/19(日) 02:27:29 ID:MvCX7EMX
なんかわからんがワラタ

225 :名無しの笛の踊り:2005/06/19(日) 17:00:22 ID:EiytAPbQ
リゴードンナカーマがたくさんいますね。
繰り返しも、最初のあのハネるリズムにも慣れてしまってもう!

226 :名無しの笛の踊り:2005/06/19(日) 19:28:08 ID:1qOhjWbG
慣れないラヴェルと言えば(誰が?)、バルビゼとのマ・メール・ロワ。
パゴダ後半で、ゆったり主題に高速主題がポリフォニックに割り込んでくるところ。
あれが編集ミスなのか、バルビゼが入り損なったのを一拍弾き直して合わせた
即興技がそのままなのか、フランソワが「こうしる!!」って変えたのか?

どう思いますかみなさん。俺はあれは、もし変えたのなら、絶妙な入りの
タイミングの原曲をスポイルしているとしか思えないんですが。

227 :名無しの笛の踊り:2005/06/20(月) 12:16:09 ID:yfPGmTRL
ショパンのワルツ1番。
ターン、タタターン、タタ、タッタタ、タッタタ、タッタタ。。。のところ
ターン、タタターン、タタ、タッタタ、タッタタ、タッタタ、タッタタと
2拍多く演奏しているのは面白いねえ。もっとも、全集では正常にもどしているが。

228 :名無しの笛の踊り:2005/06/20(月) 22:51:49 ID:yH7lvQwN
>>226
このころになるとコントロール不能なのですよ。
一発勝負。

229 :名無しの笛の踊り:2005/06/21(火) 10:51:32 ID:PRpnTWTq
>>227
気まぐれだねw
酔っ払ってたのかな?


230 :名無しの笛の踊り:2005/06/22(水) 00:59:46 ID:5nGE1Ogk
師匠のコルトーは、酔っ払ってなくて、もっと気まぐれだった。

231 :名無しの笛の踊り:2005/06/26(日) 19:00:37 ID:svpxq3CB
2、3年前にヤマハミュージックから出た本が品切れ。
どこかに売ってないかな?

232 :名無しの笛の踊り:2005/06/27(月) 21:46:05 ID:fdnMqMxd
>>231

こちらはヤマハミュージックメディア・インフォメーションです。
この度はお問い合わせ頂きまして、誠に有難うございます。

お問い合わせいただいた商品は、販売を完了いたしまして、
絶版とさせていただいております。弊社倉庫には、在庫がございません。
ご入手いただけるとすれば、ヤマハのお店の店頭在庫を、お客様
ご自身でお探しいただく他ございませんが、在庫が残っている
可能性は大変低いかと存じます。

下記URLよりお近くのヤマハのお店をご検索いただけますので、
よろしければご参照くださいませ。

あなたの街のヤマハのお店
http://www.piano-city.net/floor7/index7.html

お問い合わせいただきまして誠に有難うございます。
今後ともヤマハミュージックメディアをよろしくお願いいたします。

233 :名無しの笛の踊り:2005/07/05(火) 03:18:03 ID:ws9Jgo0c
ティボーと友達だったんだっけ?

234 :名無しの笛の踊り:2005/07/09(土) 16:13:00 ID:+mDZEkZK
あげ

235 :名無しの笛の踊り:2005/07/11(月) 12:31:03 ID:QVPLbLg3
一ソン、二ソン、(ry

236 :名無しの笛の踊り:2005/07/16(土) 01:36:14 ID:idsaLZFO
三ソン

と、つられてみる。

237 :名無しの笛の踊り:2005/07/16(土) 02:30:51 ID:8006BYEt
それは釣られたんじゃなくて野暮

238 :名無しの笛の踊り:2005/07/16(土) 03:33:54 ID:fo6+Flvl
オタ専用スレとみたり。

239 :名無しの笛の踊り:2005/07/16(土) 13:51:33 ID:XbiMPXL2
>>235
ソニンにみえた

240 :名無しの笛の踊り:2005/07/19(火) 00:24:31 ID:jSdjZFdF
グリーグのコンチェルト
DVDはあるけど、CDはない?

241 :名無しの笛の踊り:2005/07/24(日) 21:13:21 ID:Fy/8GLqQ
フランソワのプロコフィエフピアコン3番聴いてるけど
なんか・・・すごい事になってる希ガス
なんとなくだけど・・・

242 :名無しの笛の踊り:2005/07/25(月) 20:51:59 ID:qu4jw7f1
詳しく

243 :名無しの笛の踊り:2005/07/29(金) 00:34:06 ID:UouMSGVf
age

244 :名無しの笛の踊り:2005/07/31(日) 08:21:55 ID:xc7dniX+
>>241
どこがすごい?
一週間経っちゃうぞ。

245 :名無しの笛の踊り:2005/08/09(火) 00:13:50 ID:2dc3rQkK
スクリャービンのソナタも凄いyo!

246 :名無しの笛の踊り:2005/08/09(火) 00:46:42 ID:dvd67abO
やっぱ、この人の十八番はパスピエ

ベルガマスクの4曲目ね、参考までに

247 :名無しの笛の踊り:2005/08/09(火) 01:11:10 ID:1xd86pcH
>>246
あああ、あれはもうなんと言っていいのか、「超」だよー。
左手のハーフスタッカートは神がかりだよー。

248 :名無しの笛の踊り:2005/08/09(火) 01:15:08 ID:2dc3rQkK
ハーフスタッカートが凄い演奏といえば、エチュードOp.10の7もかなりキてるyo!

249 :名無しの笛の踊り:2005/08/09(火) 02:45:04 ID:HtrtcUBL
この方、トレモロの場面で音価ぶん刻めず先になだれこんじゃうのは
アルコールでコントロール不能に陥るせいでしょうか?

250 :名無しの笛の踊り:2005/08/09(火) 06:45:47 ID:/9QKkiBg
来日公演の最後のアンコールだったなぁ( ´ー`)

251 :名無しの笛の踊り:2005/08/09(火) 11:15:15 ID:QtUx2WR3
生演奏きいた人裏山

252 :名無しの笛の踊り:2005/08/13(土) 12:37:26 ID:FZIolQUf
この人のLD持ってる

253 :名無しの笛の踊り:2005/08/14(日) 01:00:38 ID:Chf8VzKw
むかーしEMIのベスト100ダイジェストLPで
フランソワの英雄ポロネーズを聴いて、「(・∀・)イイ!!」と思って
ずっと後になってポリーニのを買ったら「(・A・)イクナイ!!」だったので
慌ててフランソワので買い直しますた

254 :名無しの笛の踊り:2005/08/18(木) 23:25:21 ID:czYi4J3Y
 

255 :名無しの笛の踊り:2005/08/19(金) 00:26:23 ID:53Nt0s/9
>>254
え、やっぱり?そうかな、とは思ってたんだけどね。

256 :名無しの笛の踊り:2005/08/19(金) 09:36:34 ID:671UmLDk
改めて聴いて、
このひとテクニックないなーと思いました。

257 :名無しの笛の踊り:2005/08/19(金) 15:28:52 ID:HSDZQJxt
テクニックはない
でもアジがある

258 :名無しの笛の踊り:2005/08/20(土) 01:54:24 ID:o9ecSL0+
でもそのくせにアッと驚くノンペダルのレガートがあったり…

259 :名無しの笛の踊り:2005/08/20(土) 14:57:26 ID:n8JFTVB9
「黒鍵のエチュード」の最後の下降オクターヴの異常な早さとか。

メカはないけどテクはあるのだな。

260 :名無しの笛の踊り:2005/08/20(土) 22:21:25 ID:fqi/vhMj
メカだかテクだかよくわからんけど、この人がノンペダルで弾くパッセージって
とても真似できないようなところがよくあると思う。しかもノンペダルで敢えて
やることに対して、十分に音楽的に回答になっているような全体の説得力。
ほんとにこの人みたいな演奏、テクが無いって言うの?ド素人のピアノ弾きです
が、テクニックが無いって言う訳がよくわからん。

261 :名無しの笛の踊り:2005/08/21(日) 08:56:29 ID:iXb61xZ4
ビデオで見ると
よくあの弾き方で
弾けるなぁと感心します


262 :名無しの笛の踊り:2005/08/21(日) 20:25:51 ID:EMp7kHpL
マ・メール・ロアほんとにガタガタだな・・・。共演者が悪いのか。
簡単な曲は苦手なのかな。他はいいと思うんだけど。

263 :名無しの笛の踊り:2005/08/21(日) 23:04:20 ID:iXb61xZ4
ラヴェルの協奏曲は
何度聴いても
神懸かりの演奏と思う
天才だから、別にテクニックがどうとか
関係ないのかな

264 :名無しの笛の踊り:2005/08/30(火) 00:02:41 ID:w5rszqiK
ラヴェルの独奏曲の演奏はすごくいいんだけど
ラヴェルの協奏曲そんなにいいかな?

265 :名無しの笛の踊り:2005/08/30(火) 01:41:37 ID:D3BOBD2c
ラヴェルのトッカータを3分半で弾いてるのがあるらしいのですが
(ラヴェルの作品集とは別音源)CDとか出てるんですか?

266 :名無しの笛の踊り:2005/08/30(火) 12:37:23 ID:3gj28sSD
>>264
ピアコンが苦手
ピアノ独奏はこの上なく好き

ピアコンのオケの出だしが五月蝿くてNG曲

267 :名無しの笛の踊り:2005/08/30(火) 19:00:35 ID:whTGS4td
ttp://www.nhk.or.jp/bsclassic/bscc/2005-09/bscc-2005-09-28.html


268 :名無しの笛の踊り:2005/08/31(水) 04:11:32 ID:eTzktEOP
一瞬ビビったが来月か・・・

269 :名無しの笛の踊り:2005/08/31(水) 22:28:39 ID:RGpYxBYE
>>267
グリーグ、聴いたことない。

270 :名無しの笛の踊り:2005/09/01(木) 19:17:09 ID:5tjrUcoi
>>269
3楽章でラッパがとてつもないミスをするwけど、総じていい演奏でした
というか、早世してしまったのが惜しいな
聴き終って不覚にも目頭が熱くなった

271 :名無しの笛の踊り:2005/09/01(木) 19:20:44 ID:5tjrUcoi
あと、観客の髪型、ファッションも時代を感じさせるものでしたね

272 :名無しの笛の踊り:2005/09/03(土) 20:42:01 ID:yxb6XYhA
この方フォーレは弾きましたでしょうか?

273 :名無しの笛の踊り:2005/09/03(土) 22:09:26 ID:eCJnBqTr
ピアノ四重奏第1番、ノクターン2,4,6番、即興曲2番がCDであります。
もっとあっても良さそうなのにね。

274 :名無しの笛の踊り:2005/09/04(日) 07:01:43 ID:ArHaRAUB
>>273
おお、情報サンクスです。
早速探してみます。
やっぱりこの方流のフォーレなのかな・・

275 :名無しの笛の踊り:2005/09/04(日) 13:47:25 ID:92X0eAg5
>>274
フランソワにしては妙に弱腰でつまらん演奏なんで、あまり期待しない方がいいと思うぞ。

276 :名無しの笛の踊り:2005/09/04(日) 14:36:53 ID:tlIl5YH3
フランソワの木枯らしのエチュード、圧巻!!
ふぉーーっ

277 :名無しの笛の踊り:2005/09/04(日) 16:40:51 ID:iUVe/vdh
>>273,274
ノクターン6番など、良いと思いましたけどね。
ちなみに「知られざるフランソワ」というBoxに
収録されています。ばら売りは知りませんです。

278 :274:2005/09/04(日) 18:16:29 ID:p1kCLsLf
>>277
検索したらHMVで「比類なきサンソンフランソワ」
というのがあり、これでしょうかね・・。
les introuvables が原題で trouve・・とかって
発見するの意だったような?(仏語忘却)
introuvableはその反対、知られざるということでしょうか。
他にも聞きたい曲も入っているし、買ってみようかと思います。

279 :名無しの笛の踊り:2005/09/08(木) 15:43:09 ID:AUKQkKpX
「知られざるフランソワ」と「比類なきサンソンフランソワ」は別物


280 :名無しの笛の踊り:2005/09/08(木) 19:26:16 ID:YzucTS2/
>>279
工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工

281 :名無しの笛の踊り:2005/09/09(金) 02:02:25 ID:snhwkgbd
>>280
っていうか最初っからフランソワ大全集を買っていれば問題なかったはずだ。


かくいう漏れも、過去に全部買えなかったのだが…(鬱

282 :名無しの笛の踊り:2005/09/11(日) 00:08:56 ID:YxmBkFPg
大全集希望!

283 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:21:17 ID:bT98i6uW
バッハ〜リストのc-moll、ドビュッシーのトッカータなどなどを弾いている映像が見つからんorz
ビデオで持っていたはずなのだが。

284 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:28:14 ID:U8WIxPSR
ショパンのエチュード集を買ってみたら、
あまりにもフランソワらしくて笑いがこみあげてきた。

ショパンのエチュードと言えばポリーニ、
昔、早いパセージでも一音も曖昧にならないテクニックが素晴らしいし、
主観を排した客観的演奏する姿勢に共感し、
彼のエチュード集も買ったものだった。

でも、ペライアやフランソワの演奏を聴いてみると、
ポリーニのってなんだったんだろうと思わされる。
この二人の演奏の方が、音楽的な感興、楽しさがずっとある。

フランソワのポロネーズ集っていいですか?


285 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:34:50 ID:B5K5gdWp
>この二人の演奏の方が、音楽的な感興、楽しさがずっとある。

そんなあなたには良いんじゃないでしょうか?
おれはフランソワのポロネーズを最初に聴いてしまったから、
他の聴いても物足りなく感じるんだよな。

286 :名無しの笛の踊り:2005/09/11(日) 12:13:28 ID:YxmBkFPg
ポリーニの幻想ポロネーズは音楽と思えないつまらない演奏。
フランソワの100分の1の魅力もない。

287 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:46:33 ID:Jmw9IXvw
しかし箱入りのにわフランソワのコメントわ収録されてなかた

288 :名無しの笛の踊り:2005/09/13(火) 11:06:03 ID:7cCAkjfP
>>284
>フランソワのポロネーズ集っていいですか?

いいです。「アンダンテ〜」は俺はこの曲のベストだと勝手に思ってます
うちのカアちゃんがピアノを習ってた時・・・・・
初めて聞いた「英雄」がフランソワのだったので、この曲はこういうもんだと思い込んで
ピアノの先生のところで同じように弾いたらこっぴどく怒られたらしいw

289 :名無しの笛の踊り:2005/09/20(火) 16:53:43 ID:WYTLl2L8
age

290 :名無しの笛の踊り:2005/09/22(木) 07:02:27 ID:kmAwUNPE
>>289
あげるんなら何か書いてよ。
おれもないけど。w

291 :名無しの笛の踊り:2005/09/22(木) 12:57:29 ID:501IMe2z
>>286
ポリーニの幻想ポロネーズは完全にルービンシュタインの真似だからね。
聞き比べると腹が立つよ。

フランソワのポロネーズだったら、68年全集より57年選集のほうがおもしろい。

292 :名無しの笛の踊り:2005/09/23(金) 15:40:13 ID:DSmzC4On
28日にBS2でフランソワのラヴェル「左手のための協奏曲」が放映されるぞ!

293 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 02:53:56 ID:tx9geiI8
この人結構ルバートやってるけど、あまりそう聞こえない、
自然に聞こえるね。
アシュケナージなんかは、はいルバートですよ〜って感じでうざいが。

ショパンと言うより、自分が作曲したような、自分の音楽に聞こえる。
かなり勝手に弾いてるんじゃなかろうか。

294 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 08:39:59 ID:gcr5tel2
他のピアニストを貶さないと持ち上げられないとは所詮その程度のピアニストなのかね。

295 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 09:13:35 ID:KADdvgIV
>>294
生憎ながら、その論理が正しいという必然性は無い。

296 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 09:56:10 ID:dgEVuC9i
>>294
他のピアニストを貶さないと持ち上げられないとは所詮その程度のリスナーなのかね。

というなら分かるけど、
結局アンタ、フランソワ貶したいだけなんじゃないの?w

まあ、最後の>ピアニスト ってのが>>293のことならまだ分かるけど。

嘘吐きは氏ね、と言ってる嘘吐きみたいなものか。

297 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 10:53:59 ID:gcr5tel2
>>295
必然性って言葉の使い方がおかしい。


>>296
あらら、早速アンチ認定されちゃったよw
このスレの住人は反語というものを知らないらしいね。

298 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 11:34:36 ID:dgEVuC9i
反語!
そりゃ良かったな。

299 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 15:55:47 ID:IjGcv5+e
反語ってどういう意味で使ってるのかね?
答えなくていいから辞書を引け。
そして読書の習慣を付けよう。

300 :297:2005/09/24(土) 17:01:04 ID:gcr5tel2
>>299
だれに言ってるのか不明だが、
俺に言ってるのだとしたらそっくりそのままお前に返す。
それでもわからなければ「…ピアニストなのかね」を単語に分解してみなさい。

301 :名無しの笛の踊り:2005/09/24(土) 21:20:59 ID:IkncqLcD
フランソワの話をしなさいな......

俺ぁ〜フランソワ(ラヴェルのピアノ全集)聴いてたら他の演奏を受け付けなくなったダヨ

302 :名無しの笛の踊り:2005/09/25(日) 01:06:11 ID:SG7rHjAL
>>301
最初にフランソワ聴いちゃうとどうしてもね。
水の戯れとか聴いてるとこれ以外あり得ない、とか思っちゃう。
まあ、そんなことはないんだろうけど。

303 :293:2005/09/25(日) 20:42:55 ID:6eNPUhAW
まあ俺は腐乱曽和のショパンは好きじゃないけど。
ショパンに聞こえないから。

ショパンならまだポリニのほうがマシ、

304 :名無しの笛の踊り:2005/09/25(日) 22:59:00 ID:kHguMLa0
>>301
わかるよー。
ショパンもドビュッシーもプロコも、
スクリアビンも、果てはベトまでも。
フランソワの演奏聴くたびに、
「こんなことしちゃいけないんだよ、これは反則だよ〜〜〜」
とわかっていながら、麻薬のように魅入られてしまうんだよなー。



305 :名無しの笛の踊り:2005/09/26(月) 15:50:20 ID:DtX7NaF6
けっこう飽きやすいけどね
麻薬のようではあるが

306 :名無しの笛の踊り:2005/09/26(月) 23:08:37 ID:VcRJ7FIh
腐乱曽和はラヴェルか、せいぜいドビュッシーぐらいだろ。

307 :名無しの笛の踊り:2005/09/26(月) 23:17:47 ID:9bqpFgHD
ドビュッシーは曲によるな。
ひどいのも結構ある。


308 :名無しの笛の踊り:2005/09/26(月) 23:19:05 ID:hzPx3Z0j
>>305
演奏の煌めきの衰えも早かった様な気がする。


309 :名無しの笛の踊り:2005/09/27(火) 02:25:20 ID:Ks96qlPG
>>308
死ぬ間際まですごかったじゃないか?
早死にしたのは仕方ないんだし。

310 :名無しの笛の踊り:2005/09/27(火) 07:16:39 ID:5P5NO/YF
>>307
借金返済のために、無理矢理レコーディングさせられてたらしいが、
ドビュッシーの未完全集あたりも、レパートリーに入ってない曲は指が回らずボロボロ。
まあ、そういった演奏もハァハァしてしまうのがフラヲタ。

311 :名無しの笛の踊り:2005/09/27(火) 12:54:19 ID:ktG/8SWF
>>309
晩年はアルコールで神経やられてたって話だよ。
ただ、あの千鳥足のような演奏もまたフランソワらしくって個人的には好きなんだけどね。

312 :名無しの笛の踊り:2005/09/28(水) 00:13:14 ID:O74BLiMM
この人の革命きいたら他の人のが物足りなくなってしまった。
あとバラード一番とスケルツォ2番も。
なんかコーダのとことかドッカーン!ドッゴーン!て感じ。
なんか他のピアニストがショパンを激しいながらも上品に美しくまとめるように
もっていっているのに対して、この人遠慮がまるでねェ。これでもかってくらい
たたみかけるような感じ。
ショパンしか聴いたこと無かったけど、今度フランスものいってみる!


313 :名無しの笛の踊り:2005/09/28(水) 00:29:20 ID:48HnBOQ5
BS2 クラシック倶楽部

2005年 9月28日(水) 10:00〜10:55
Bモード・ステレオ
クラシック・アーカイブ
サンソン・フランソワ
1.ピアノ協奏曲 イ短調 作品16   ( グリーグ作曲 )
2.左手のための ピアノ協奏曲   ( ラヴェル作曲 )
ピアノ :サンソン・フランソワ (1, 2曲目)
管弦楽 :フランス国立放送管弦楽団 (1曲目)
〃 :モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団 (2曲目)
指 揮 :ルイ・フレモー (1, 2曲目)

314 :名無しの笛の踊り:2005/09/28(水) 06:43:28 ID:Oq5FBN2r
正統派の演奏を聴き飽きた時に聴くとたまらんね

315 :名無しの笛の踊り:2005/09/28(水) 10:36:16 ID:8bklt7f4
友達に頼んで録画してもらっているのだ。ドキドキ

316 :名無しの笛の踊り:2005/09/28(水) 12:03:37 ID:9QamqsT1
いまみたよ。
演奏自体の出来には異論があるかもしれんが、
こりゃ国宝物の映像だ。
それにしても田崎潤に似てるな。

317 :名無しの笛の踊り:2005/09/28(水) 20:25:15 ID:zv4WBRu5
実家の弟に頼んで録画してもらったのだが、連絡がとれない。
まさかアイツ忘れたんじゃないかと、心配で仕方がない。

318 :名無しの笛の踊り:2005/09/28(水) 21:27:07 ID:mCk1l4Z9
プーランク鳥損ねた・・・

でどうでした?

319 :317:2005/09/28(水) 22:33:24 ID:zv4WBRu5
やっぱりか…orz

320 :名無しの笛の踊り:2005/09/30(金) 18:32:49 ID:MJhoYH5D
友達が発送してくれたという連絡をくれた!
明日か明後日には届くだろう。楽しみo(^-^)o ワクワク

321 :名無しの笛の踊り:2005/10/02(日) 14:58:03 ID:pp5AtZds
>>320
よかったね!!

322 :317:2005/10/02(日) 15:01:08 ID:umpdQkyQ
>>320
うらやますぃ。

323 :名無しの笛の踊り:2005/10/02(日) 15:55:43 ID:jmFqBNhm
DVD出てるから探してみれば。

324 :名無しの笛の踊り:2005/10/02(日) 22:06:51 ID:f6moObdn
「夜のガスパール」の「スカルボ」たぶん彼を超える演奏はまず出ないと思う…

325 :名無しの笛の踊り:2005/10/02(日) 23:36:23 ID:xk8n/ny8
いやむしろオンディーヌ。

326 :名無しの笛の踊り:2005/10/03(月) 10:20:45 ID:Yk9lTmPR
それをいうなら「絞首台」は、まさしくあの世の音楽

327 :名無しの笛の踊り:2005/10/03(月) 13:24:38 ID:H+Thc/mQ
水の戯れ

やりすぎだけどフランソワ以外の演奏きくと
物足りなく感じる

328 :名無しの笛の踊り:2005/10/04(火) 07:36:38 ID:diUU1fDi
酔っぱらいオヤジの夜ガスは、あたいの音楽観を一日で変えた。
スゴッス!

329 :名無しの笛の踊り:2005/10/04(火) 12:15:45 ID:x65AWZuQ
>>324
スカルボ、新録音の方は聴いたことあるけど、旧録音はないんだよね。かなり壮絶な演奏らしいけど、
今となっては中々手に入れるのは難しそう・・・

ちなみに、新録音も十分聴きごたえありますね。

330 :名無しの笛の踊り:2005/10/05(水) 11:28:17 ID:m6w+vjla
ひょっとして、旧録音のスカルボ?

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=145898

331 :名無しの笛の踊り:2005/10/05(水) 11:37:06 ID:zRjK8fKq
音に華がないのは致命的だと思うんだがなあ・・>フランソワ

332 :名無しの笛の踊り:2005/10/05(水) 12:42:56 ID:2Qgu6u8+
しかし、ドビ・ラヴェの全集BOX聴いているが、気分の乗ってるときと
乗ってないときの差が激しいな。クソみたいな演奏したかと思うと
とんでもねぇ解釈でぶっとばされる。天才肌。。。

333 :名無しの笛の踊り:2005/10/05(水) 16:39:25 ID:DmWXXQaY
俺のもってるスカルボ旧録音は47年のやつ。
たしかに壮絶。テクがすごい。音が半音高くカッティングされてて聴きづらいが。

334 :名無しの笛の踊り:2005/10/06(木) 16:54:14 ID:FpilD/d7
>>331
バックハウスやルービンシュタインの「音」に華があるだろうか?
彼らよりフランソワのほうが音に華があるんじゃないの?

音に華があるっていうとミケランジェリがいるけど、
ピアニストはそれぞれ個性があってもよいと思う。

335 :名無しの笛の踊り:2005/10/06(木) 17:15:00 ID:Ue8XuQeT
EMIの録音が悪くて元の音がわからない

336 :名無しの笛の踊り:2005/10/07(金) 01:15:54 ID:fY1cyXs3
音に華ねえ
どいうこと?
バックハウスやルービンシュタインは、それぞれきれいだけど、音は違うよね
フランソワは、音色がすごい豊富だと思う
鍵盤の深さの調節は絶妙

337 :名無しの笛の踊り:2005/10/07(金) 09:40:41 ID:Tp5VJC6h
フランソワの音楽に華があるんだよね
一瞬の煌めき・輝きを色彩まで感じさせるには
絶品の人だとおもう
初めて彼のラヴェル聞いたときは
「印 象 派」という言葉がしっくりきた

やりすぎで受け付けない日もある
夏とか暑い時にフランソワ避ける。
音楽までアツクなりたくないんだよね


338 :名無しの笛の踊り:2005/10/08(土) 01:25:31 ID:q17xmHCN
>>337
初めて彼のラヴェル聞いたときは
「退 廃」という言葉がしっくりきた

339 :名無しの笛の踊り:2005/10/08(土) 02:55:46 ID:h7fv5V8f
>>337
初めて彼のラヴェル聞いたときは
「道化師(酔っ払いの伊達男)の朝の歌」という言葉を思い出した

340 :名無しの笛の踊り:2005/10/09(日) 00:11:00 ID:wp+fWeAh
フランソワのショパンの旧録のピアコン両曲とプロコフィエフのピアコン3番ゎ最高だなぁッ廂

341 :名無しの笛の踊り:2005/10/09(日) 11:54:24 ID:LMFcxoci
>>340
プロコのP協3番、モノだけど演奏は結構すごいものが。。。
(クリュイタンスの協奏曲集大成4枚組の中に入ってる)

342 :名無しの笛の踊り:2005/10/09(日) 16:49:00 ID:CmUetrYj
小さい頃、家にあったフランソワのラヴェルを聴いて、
「きざな奴だなぁ」となんとなく思ってた。
最近好きになった。

343 :名無しの笛の踊り:2005/10/09(日) 23:39:28 ID:GNOoxLGF
プロコのピアコン3番ならロヴィツキとの2度目の録音が絶品!

344 :名無しの笛の踊り:2005/10/10(月) 19:36:00 ID:s7CH94FF
340だが、俺が持っているのゎロヴィツキのほぅ廂嵶゚ロコの自作自演ょり素晴らしぃと思ぅ奠

345 :名無しの笛の踊り:2005/10/10(月) 22:18:11 ID:MiOYnf+u
345

346 :名無しの笛の踊り:2005/10/12(水) 12:08:47 ID:ep51T6yf
ラヴェルいいよね


347 :名無しの笛の踊り:2005/10/12(水) 16:34:22 ID:ZSHYkJFA
ラヴェルのピアコンゎこの曲のベストだなぁ捧

348 :名無しの笛の踊り:2005/10/14(金) 18:54:15 ID:ARBZCR8u
>>347
ミケランジェリのほうが良いかもしれないけど、
両方聞くがよい。

349 :名無しの笛の踊り:2005/10/14(金) 21:49:29 ID:IhYCsQjt
携帯からの人いるな
がんばるな

350 :名無しの笛の踊り:2005/10/15(土) 22:54:08 ID:87YypUkP
ピアコンもガスパールもフランソワから聴いたもんで、
世評が高いアルゲリッチなんか聴いてもどこがおもしろいかわからん。
バッチバチ叩きつけて弾いてるだけで細かなニュアンスとか諧謔性が
ぜんぜんないやん>アルゲリッチ

351 :名無しの笛の踊り:2005/10/15(土) 23:44:40 ID:au9xNM4S
フランソワは天才ピアニストってぃぅょり、天才芸術家だと思ぅ。15歳でフランソワにハマって早7年、フランソワの芸術性を越ぇる演奏家に出会ったことなぃ。生で聴ぃてみたかったぁ。

352 :名無しの笛の踊り:2005/10/16(日) 00:23:24 ID:EiUZr/4s
22年生きてもバカなんだね

353 :名無しの笛の踊り:2005/10/16(日) 02:54:11 ID:Eja9HtqH
↑ 351のやつかばうつもりはないけど、フランソワの良さがわからないお前のほうがバカだよ

354 :名無しの笛の踊り:2005/10/16(日) 03:42:47 ID:fV3oya0K
三毛、嫌いだけどラヴェルのコンだけわ赦す
フランソワの方が好きだけどね

355 :名無しの笛の踊り:2005/10/16(日) 04:02:08 ID:L62QOsDg
フランソワも三毛も好きだ。んでもって三毛のコンってEMI盤でしょ?
確かに三毛のピアノは凄い。でもあれ愚拉致すの伴奏が。。。じゃないか?
それなら箪笥の方が、伴奏ももひっくるめれば勝ちだと思うが。

最近日生劇場ライヴを久々に取り出したけど、若い頃に比べて雰囲気が
ドス黒くなっていくような、なんか底知れない感じが漂っているね。

356 :名無しの笛の踊り:2005/10/16(日) 13:25:46 ID:O/WynHFJ
そうそう。グラチスのオケぜんぜんだめやん。三毛がんばってるのに

357 :名無しの笛の踊り:2005/10/16(日) 18:43:58 ID:YW4sPydb
>>353
>フランソワの良さがわからないお前のほうがバカだよ
そういうことは言ってはいかん。
フランソワが嫌いなことに腹を立てたんじゃ久手、>>352が罵倒したことに腹を立てたんだろ?
そっちを批判しないと。論点が違うから君も同類に見られちゃうよ。。


358 :名無しの笛の踊り:2005/10/17(月) 10:09:24 ID:HXffQ/p4
>>352だけど
誤解があったようですね。すみません
フランソワを罵倒してません
彼の演奏好きです。ショパンもラヴェルも好きです
以前に話題になったベートーヴェンソナタの録音も探してます
それぐらい好きです
>>351さんの小文字使いさして
>22年生きてもバカなんだね
と書きました。
すみません


359 :名無しの笛の踊り:2005/10/17(月) 13:44:44 ID:X0sjsWo1
「アパッショナータ」の終楽章コーダの前(調号省略)

普通:ラーー・ドーー・シソミソ・ラミラド・シソミソ・ラミラド〜

フランソワ:ラーードーー-・シ ソミソ・ラミラ ド・シソミソ・ラミラ ド〜

酔うとんのかい!?
ってな感じでつが、はまりまつ。

360 :名無しの笛の踊り:2005/10/17(月) 13:53:45 ID:cHE806Yw
>>350
フランソワとか関係なしに、アルゲリッチの演奏は糞です。あんなのは引越しおばさんの怒号と同類です。

361 :名無しの笛の踊り:2005/10/17(月) 16:52:21 ID:R7nz6Rky
アルゲリッチの情熱的なの苦手
ただウルサク感じるだけ


362 :名無しの笛の踊り:2005/10/18(火) 04:22:01 ID:9TwCILVX
351です。352になんで文章の書き方でバカにされなきゃぃけなぃ?文章の書き方ゎ自由ぢゃなぃの??同じフランソワ好きと話したぃと思ってレスしたのに、352にバカにされてイヤな気分になったぁ。

363 :名無しの笛の踊り:2005/10/18(火) 06:00:29 ID:MfM06Xhm
もしかしてan?

文章の書き方は自由だけど、結構唐突でインパクトがあるから
気をつけたほうがいいかも。

364 :名無しの笛の踊り:2005/10/18(火) 06:01:24 ID:9TwCILVX
anって何?

365 :名無しの笛の踊り:2005/10/18(火) 06:08:03 ID:MfM06Xhm
いや、ほかの板で同じような書き込み、やりとりを見たので。
そのたび荒れたら、と思って書いてしまいました。
スルーしてください。


366 :名無しの笛の踊り:2005/10/18(火) 06:13:50 ID:9TwCILVX
そっか、ごめんなさぃ。フランソワ好き同士仲良くしましょう。

367 :名無しの笛の踊り:2005/10/18(火) 09:52:23 ID:mcN9WfZ2
>>366
携帯からじゃなくて
パソコンからにしたら楽に文字打てるよ

368 :名無しの笛の踊り:2005/10/18(火) 23:35:45 ID:csjrddPU
>>359
ワロタ。
聴いてみたい。

369 :名無しの笛の踊り:2005/10/19(水) 00:06:41 ID:B2Q9ZcLD
フランソワのベトは月光の終楽章も異常。
初めて聴いた時の衝撃は(ry

370 :名無しの笛の踊り:2005/10/19(水) 09:59:29 ID:ivCm2wMe
フランソワのベートーヴェンって想像がつかない
本人もイヤイヤ演奏してそうだなw

371 :名無しの笛の踊り:2005/10/19(水) 18:22:24 ID:w4NbdyVi
実際借金返済のために無理矢理弾かされてたんじゃなかったっけ?

372 :名無しの笛の踊り:2005/10/19(水) 19:45:46 ID:YJUPWlrp
借金返済のためか〜
似合いすぎて笑える


373 :名無しの笛の踊り:2005/10/23(日) 06:50:19 ID:A0d0Ks1U
ふーん、携帯からだと小文字まじりに成るンだ 知らなかった
でも>>351さんの文章みてドキっとしたなぁ
私もフランソワ始めて聴いたのは恐らく15位だったんでね
NHKの朝のラヂオでなんか音が飛び散っていて離れられなかった
学校は当然1時間ほど遅刻したかな
40年以上前の噺W

374 :名無しの笛の踊り:2005/10/26(水) 22:28:32 ID:mDrDjstp
死後生まれの俺としては
フラ氏の存命世代はちょっと裏山

375 :名無しの笛の踊り:2005/10/27(木) 05:27:15 ID:zusGJUhg
自分もフランソワ聴きはじめたのは15才くらい。
ショパンの10枚組み廉価盤LP。
擬似ステレオは音が悪かったなあ。

376 :名無しの笛の踊り:2005/10/28(金) 01:28:41 ID:LeTPZs0Z
僕が生まれたときフランソワは生きていた。
クラシックを聴き始めたときフランソワはもういなかった。

377 :名無しの笛の踊り:2005/10/30(日) 19:27:08 ID:auLDykqS


378 :名無しの笛の踊り:2005/10/31(月) 01:28:35 ID:Ny2E6nSM


379 :名無しの笛の踊り:2005/10/31(月) 05:39:43 ID:6HBLl+wm
今世紀にクラを聴き始めた俺には為す術がない…。

380 :名無しの笛の踊り:2005/11/01(火) 19:00:55 ID:tdaE4wm2
sage

381 :名無しの笛の踊り:2005/11/03(木) 11:57:27 ID:nD3PbW2X
最近買ったEMIフランスのフォーレ室内楽集に
フランソワのピアノ四重奏・1番が収録されていた。
もしかしたら、「比類なき〜」と同録音かもしれんが。

他の演奏家のフォーレピアノ四重奏に比べると
ピアノの存在感がすごい!
って思った。全体的に迫力がある個性的な演奏。
これを聴いた後に、同じCDに収録されている
コラールのピアノ四重奏・2番を聴くと、すごく真面目な演奏で、
もの足りんって思ってしまう。

2番もフランソワヴァージョンで聴いてみたかったなー。


382 :名無しの笛の踊り:2005/11/03(木) 19:35:24 ID:gPQMtuKx
比類なき〜のフォーレ四重奏はよくない。
フランク五重奏は神。

383 :名無しの笛の踊り:2005/11/04(金) 10:29:41 ID:OMwD6cS1
>>359 >>369 >>370
フランソワのベートーヴェン「悲愴・月光・熱情」
LP時代には持ってたけど、CDになってますか?
中古屋行くたびに探してるんだけど、いまだにお目にかからない
廃盤をいつまでも載せているアマゾンの検索にも出てこないし・・・
どなたか、よろしくです <(_ _)>

384 :名無しの笛の踊り:2005/11/05(土) 00:59:23 ID:DZ335mn9
>>383
CD化されてますよ。
気長にお探し下さいませ。

385 :名無しの笛の踊り:2005/11/05(土) 06:54:08 ID:f7l3Ln1w
>>383
日本のみらしいけどCD出てるね
ttp://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d57252613

386 :名無しの笛の踊り:2005/11/05(土) 10:19:58 ID:WEQxS++/
シューマンが少ないのが不満

387 :383:2005/11/05(土) 11:22:12 ID:Zwz1ia5+
>>384 >>385
さっそくありがとうございました。
変なリマスター始める前の東芝EMIなのでかえってよかったです。


388 :名無しの笛の踊り:2005/11/06(日) 18:49:31 ID:Dwisgbjy
フランソワ初めて聴いて、かなりショックを受けてます。
どうして今まで知らなかったのかと。(クラシック初心者なので、当たりはずれがわからず手当たり次第にCD買った中にあったのです)
彼はモーツァルトやリストは弾いてないんですか?
超絶技巧とか、どんな風に弾くのかなーと思ったので。

389 :名無しの笛の踊り:2005/11/06(日) 20:39:28 ID:N4PxfG5y
>>388
モーツァルトはキラキラ星の主題の変奏曲を録音してたよ。
リストは、協奏曲2曲とハンガリー狂詩曲を録音してる。

390 :名無しの笛の踊り:2005/11/06(日) 21:36:24 ID:Dwisgbjy
ありがとうございます。
明日さっそく店に行って探しマス

391 :名無しの笛の踊り:2005/11/07(月) 08:05:52 ID:rt/Am0/q
しかし、>>389のレスだけを見るとすごいことになるな。
別に>>389を煽ってるわけじゃなくてね、今ぱっと2ちゃんねるブラウザ開けたら
このレスが飛び込んできたんで、
モーツァルトの自作自演録音があるのか!?と思ってしまった。

392 :名無しの笛の踊り:2005/11/07(月) 08:30:34 ID:Bf/r4aG2
普通の難所は危なっかしい事が多いけど超難所になると未知の力を発揮するよね。
プロコのソナタは本当にすごい。

393 :名無しの笛の踊り:2005/11/07(月) 20:33:07 ID:l+MNuzzP
初めに聴いたのがラヴェルで、音がキラキラしている感じでびっくりした。

で、初めてショパンを聴いている訳だが・・・
ショパンもキラキラしてるのかと思ったら・・・

なんかこの人の弾くショパンて、かなり自由?
聴いてて楽しいからいいんですけどね

394 :名無しの笛の踊り:2005/11/07(月) 23:10:17 ID:t1hZw1+T
平手御酒を連想してしまう。
破滅的な生き方も含めて…。

395 :名無しの笛の踊り:2005/11/08(火) 00:06:12 ID:EhH8AZtE
>>390

フランソワのハン狂は面白いけど廃盤中だろ。 中古かオク探せ。

396 :名無しの笛の踊り:2005/11/08(火) 00:08:12 ID:5nD+W1Zn
演奏を聴かなくても、
スレのカキコを読んでるだけで
間違いなく天才だ!
と思えてしまう。
やはり凄い人なのだ。

397 :名無しの笛の踊り:2005/11/09(水) 14:26:42 ID:sL8PRSlJ
初フランソワはラヴェルだったけど驚いたな
色彩があふれてる音楽でびっくりした
音色の色って彼のためにある言葉だと思った


398 :名無しの笛の踊り:2005/11/12(土) 23:32:59 ID:z0isuTlQ
色彩も際立ってるが、うごめくような生命感もある。
何かに憑依されているのか。
ただの酔っ払いにしてはすごい。

399 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 00:10:37 ID:7SZYHeNP
もし、フランソワがラフマニノフの3番を弾いてたら・・・想像するだけでワクワクするね!

400 :400?:2005/11/13(日) 00:46:16 ID:1zHYQjTz
>>399
粋な弾き崩しで跡形も無く…

401 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 00:57:35 ID:Db0vqrNA
ショパンのノクターン集聴いたけど、なんか普通でがっかり。
フランソワを聴き始めたのが最近で、初がラヴェル。
だから、同じように色彩が見えるようなショパンかと思っていたら
なんていうか、「やっつけ仕事なノクターン」みたいだった・・・
マジでいやいや弾いたのかと。


402 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 04:12:55 ID:2L9KtWN+
HMVが日生劇場ライヴを叩き売っている…。

403 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 06:47:10 ID:+bIpooHQ
>>401

ノクターン集は、フランソワの全ショパンの中では、一番フツー人に近いですよ。
だから、非フランソワファンには結構薦めているけど、真フランソワファンにはね。

そんなあなたには、「コルトーのマスタークラス」ですよ。さすがフランソワの師匠のことだけある。
ただし、モノラルの上に全曲断片、おろか半分も弾いてない奴がほとんどだから、
そこんとこ割り切ってよね。

http://www2.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=508090052

404 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 19:27:56 ID:Db0vqrNA
近所の店に「日本のフランソワ」というのがあったので買ってみた。

美しいシューマンだった。

同じ店にベトベンも見つけたが、なぜかスルーしてしまったorz
なぜだろう。探していたのに悲しい

405 :名無しの笛の踊り:2005/11/13(日) 20:43:29 ID:MLn26um2
コルトーのまだ聴いてないけど、もう一人のお師匠さんルフェビュールの
レッスンの録音もなんか凄ぇぞ・・・

それともピアノのレッスンて誰しもあんな感じなの?
習ったことないもんで・・・

406 :名無しの笛の踊り:2005/11/14(月) 22:16:44 ID:/AJ0wiFf
>>401
ノクターンは自分もイマイチでした。
フランソワのショパンなら、エチュードの方がらしさが出ていると思う。
バラスケ押す人も多い。

407 :名無しの笛の踊り:2005/11/14(月) 23:31:18 ID:ZqHI1bzi
>>402
情報ありがとん。
早速注文した。

408 :名無しの笛の踊り:2005/11/14(月) 23:50:48 ID:5cjwKLeN
>>405

丸太大明神の公開レッスン様式は、今テレビでやっているルイサダに近いものがあったが。
(ルイサダほどべらべらしゃべってはなかったが)

409 :名無しの笛の踊り:2005/11/14(月) 23:56:32 ID:5cjwKLeN
>>402

犬でなくて塔では?

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=690676&GOODS_SORT_CD=102

410 :名無しの笛の踊り:2005/11/17(木) 00:01:31 ID:S/BaZ1jy
犬は売り切れたのかな。

411 :名無しの笛の踊り:2005/11/17(木) 18:58:35 ID:0cXlVir/
明日DVDが届きます。
超楽しみ〜
フランソワの弾いてる姿、本当は生演奏が聴けたらどんなによかったか・・・



412 :名無しの笛の踊り:2005/11/19(土) 14:39:08 ID:mu0/kohs


413 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 16:33:55 ID:WTaMLx39
age

414 :名無しの笛の踊り:2005/11/23(水) 23:12:39 ID:FuWsgVML
フランソワが亡くなってから生まれたから、どうしようもないんだけど、俺も生演奏聴きたかったなぁ。

415 :名無しの笛の踊り:2005/11/25(金) 16:45:06 ID:nybQELlz
そうだね。

416 :名無しの笛の踊り:2005/11/26(土) 22:24:20 ID:BNNDPgtw
シューマンってどう?

417 :名無しの笛の踊り:2005/11/27(日) 04:13:48 ID:w2Dbs25a
すんばらしい。
「パピヨン」の主題聴いて驚愕した。
フランソワでしか聴けないシューマンだと思ふ。


418 :名無しの笛の踊り:2005/11/27(日) 13:17:49 ID:g/x5haxf
シューマンは聴くべき。
幸せな気持ちになるよ

419 :名無しの笛の踊り:2005/11/28(月) 20:37:48 ID:XggW4byK
>>417-418
ありがとう。シューマンのCDを探します。

420 :名無しの笛の踊り:2005/12/01(木) 07:11:27 ID:m3CvPcQv
Samsonてことは、ユダヤ人?

421 :名無しの笛の踊り:2005/12/02(金) 02:39:11 ID:4l4EZuhm
今度出るルフェビュールのDVDにフランソワが弾く「月の光」が収録されているそうな。

422 :名無しの笛の踊り:2005/12/03(土) 22:54:12 ID:wDKygD32
>>420
それにしてはナチの時代を軽々生き延びたな。


423 :名無しの笛の踊り:2005/12/04(日) 02:17:46 ID:DpiHrH4z
来年の話ですが、1月16日、NHK-BS2の「クラシック倶楽部」で、サンソン・フランソワのアーカイブをやるそうです。

1. ピアノ協奏曲 イ短調 作品16   ( グリーグ作曲 )
2. 左手のための ピアノ協奏曲   ( ラヴェル作曲 )

http://www.nhk.or.jp/bsclassic/bscc/index.html

最先端のデジタル技術を駆使して、 映像の再マスターライゼーションを行ったということなので、古い映像でもきれいに見られるかもしれません。


424 :名無しの笛の踊り:2005/12/04(日) 07:02:29 ID:rkMDtSyX
↑情報d 絶対見まつ

425 :名無しの笛の踊り:2005/12/04(日) 07:10:43 ID:D8547Tt5
おー!
フランソワはちょぴんのソナタのCDを初めて買ったときの演奏者だった
興味あるので見てみるか

426 :名無しの笛の踊り:2005/12/04(日) 13:00:11 ID:Eegm4Xhe
その映像のってDVDで出てるよね。
しかもこの間買ったばかりだ・・・欝(まだ観てないけど)

427 :名無しの笛の踊り:2005/12/04(日) 13:48:52 ID:kmXI3vZQ
>>423
> 最先端のデジタル技術を駆使して、映像の再マスターライゼーションを
> 行った〜

のが2004年なんでしょ?このあいだ出たDVDを流すだけとちゃうの?

428 :名無しの笛の踊り:2005/12/10(土) 23:41:51 ID:I8u8e4tu
保守

429 :名無しの笛の踊り:2005/12/11(日) 17:09:08 ID:Gatlkusb
この人のノクターンはあまり好きじゃない

430 :名無しの笛の踊り:2005/12/13(火) 03:18:02 ID:p3V83Mbq
だれならいいのか?

431 :名無しの笛の踊り:2005/12/19(月) 23:21:25 ID:4GvGW0EW
妙なageが湧いてるのでホシュ

432 :名無しの笛の踊り:2005/12/20(火) 18:07:48 ID:1zp6J8cl
ドビュッシー「ピアノのために」の60年代録音の第1楽章、
ふざけてるのかと思った。
この曲は晩年の未完の全集の方が良い。

433 :名無しの笛の踊り:2005/12/20(火) 23:14:44 ID:rN9LilD2
ふざけてるんじゃありません。酩酊してるんです。

434 :名無しの笛の踊り:2005/12/23(金) 07:00:50 ID:M37vqMy/
保守

435 :名無しの笛の踊り:2005/12/24(土) 08:38:57 ID:fSh8ckDV
>>434
だいぶ落ちてるから、保守するんなら上げといて。

436 :名無しの笛の踊り:2005/12/24(土) 11:40:27 ID:hSo3AA/j
フランソワのベトソナ、聴いてみたいんだけど手に入らないorz
再販にもならないようだけど、何か理由でもあるのかな?

437 :名無しの笛の踊り:2005/12/24(土) 18:20:00 ID:XwhdWMTh
自分も聴きたいと思ってるんだけどナイよね。

もしや音源がない=録音されてない
のでは??

早くに逝去されたので、そうかも・・・と諦めてます。

438 :名無しの笛の踊り:2005/12/24(土) 22:09:57 ID:HN6czz9o
>>437
実際にレコードもCDも過去に出てたので録音されてないということは無いかと。
時々ヤフオクにも出るんだけどみんな知ってるのか値段上がってしまって買えないorz

439 :名無しの笛の踊り:2005/12/25(日) 11:57:05 ID:lGwUqp1y
フランソワは基本的にベトは嫌いだったみたいね。こんな発言もあるよ。
「ベートーベンは生理的に受け付けない。モーツァルトなら受け入れてやってもいい」

ベト3大ソナタ、フランソワ・ワールド炸裂だけど、聴き方によっては嫌々弾いてるようにも聴こえるw
実際、借金返済のために仕方なく録音した、って話もあるくらいだからね。

そう考えると、フランソワのベトソナの録音は永久に封印した方がいいのかもしれないね。
といいつつ、彼のワルトシュタインを聴いてみたい気もするんだがw

440 :名無しの笛の踊り:2005/12/25(日) 16:52:42 ID:ajD+77cB
聴いた人にしか書けないね。うらやましー
お友達になってCD借りたいくらいだよー

441 :名無しの笛の踊り:2005/12/27(火) 22:53:56 ID:1zBwFIAw
この人の演奏好きだけど、ショパンはどれもなんか弾き飛ばしているような感じがする。
ラヴェルやシューマンはあんなに綺麗なのに・・・
そんな私にフランソワのショパンでこれはいい!というお薦めを教えてください

442 :名無しの笛の踊り:2005/12/27(火) 23:44:55 ID:15BiMdtd
「アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ」<青春の息吹
「幻想ポロネーズ」<あの世の音楽
「バラード4番」<不気味


443 :名無しの笛の踊り:2005/12/28(水) 00:49:21 ID:FILiqS1L
ラヴェルのピアノ協奏曲はマジで下手糞だと思う・・・

デタラメに弾いてるようにしか聞こえないし
ティンパニの豪快な音程外れっぷりに笑った。


444 :名無しの笛の踊り:2005/12/28(水) 01:00:00 ID:h95ptkHv
>>441
バラード第3番。
特にはじめのところ。
何度聴いてもうまいと思う。

445 :名無しの笛の踊り:2005/12/28(水) 01:22:49 ID:e2MnFbPF
ベトなら協奏曲3番を弾いたって話もある。(録音なし)
ブラームスは「悪寒がする」ほど嫌ってたらしい。

446 :名無しの笛の踊り:2005/12/28(水) 02:00:54 ID:6Gdlp5ET
>>441
ノクターン

技術的に易しいためか弾きこぼしの心配なく聴ける
曲もフランソワに合ってる


447 :名無しの笛の踊り:2005/12/28(水) 02:04:23 ID:6Gdlp5ET
>>437
> もしや音源がない=録音されてない
> のでは??
> 早くに逝去されたので、そうかも・・・と諦めてます。

>>383-385

448 :名無しの笛の踊り:2005/12/29(木) 23:20:48 ID:gENKC1RE
>>441
エチュード、作品25の方

449 :名無しの笛の踊り:2005/12/31(土) 17:27:36 ID:GrwPhwrd


 ────|│
  ̄ ̄ ̄ ̄|│
       ____
     /'':::::::::::::::''\「どれぇ?」        __,,,──,,,_
 ─ /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ             ∠:::::::::::::::::::::\
  ̄ (::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             │|:::::::::::::::::::::::ヽ
    |\:::::::::::::::::::::::::丿            ├|::::::::::::::::::::::::::|
    | ||)ヽ:::::::::::::::/         _____.| |)、:::::::::::::::::::ノ
 __ヽ /::|`ヽvv, |::\        |\__ .|  \_::∧:_/
 ── ./::::/⌒ヽ' ̄ `\|.       |\|| ̄ \__ |  |
      W |______,   ,.−'−、.    |\||___  /──ヽ
        |  |  / ___\   |\||___| /  ̄ ̄ ̄ヽ
       |  |ヽ/ /、   ノ|`.|   |  ||    |__|     |
       |  | | /  \_/ |:ノ   | .シュッ........ |  |      |
     (,⌒ 丿 |::|  ./::|    ̄⌒ヽ \シュッ l|i|! !丿      |
       ̄   `|  ⌒ヽ`─ |  |  シュッ i||!|i|!i|!,____|
            \|  |   '─ ′    ( ̄ ̄|:::::::::::::::::::::ノ
             '─-′     _,,..i'"':,`-─└───
                      |\`、: i'、
                        \\`_',..-i
                        \|_,..-┘
↑                 ↑
            アルゲリッチ           >>443  


450 :名無しの笛の踊り:2006/01/05(木) 23:46:46 ID:t2I9Eoc+
フランソワ、案外いい声だな  > ルフェビュールのDVDより
八枚組(だっけ?)の肉声では特にそーゆー印象なかったんだけど

451 :名無しの笛の踊り:2006/01/08(日) 14:59:19 ID:MpfO6s+g
スゴイのクルワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆

BS2 クラシック倶楽部

2006年 1月16日(月) 10:00〜10:55

Bモード・ステレオ

--------------------------------------------------------------------------------
クラシック・アーカイブ
サンソン・フランソワ

1. ピアノ協奏曲 イ短調 作品16   ( グリーグ作曲 )
2. 左手のための ピアノ協奏曲   ( ラヴェル作曲 )

--------------------------------------------------------------------------------
ピアノ : サンソン・フランソワ (1, 2曲目)
管弦楽 : フランス国立放送管弦楽団 (1曲目)
〃 : モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団 (2曲目)
指 揮 : ルイ・フレモー (1, 2曲目)

[ 制作: 2004, Ideal Audience International ]



452 :名無しの笛の踊り:2006/01/09(月) 22:57:37 ID:IbB2NPI7
>>451
それEMIのDVD。

453 :名無しの笛の踊り:2006/01/11(水) 15:50:17 ID:I55ePzk1
 

454 :名無しの笛の踊り:2006/01/14(土) 22:26:11 ID:s6lLB6xd
フランソワの演奏は、その昔ショパンのワルツで失望したことがある。
以来、こんにちまでフランソワを敬遠していました。
この度、ラベルの協奏曲のアルバムを3枚で1枚のプレゼントとして手
に入れました。
聴いて快演にビックリ!特に”左手の”は素晴らしい迫力があります。
そこでショパンのエチュードやスケルツォ&バラードを購入して聴いて
みると再びの驚きがありました。
特にバラードの4番はリヒテルに匹敵すると思いました。
こんなに良いのなら定評のあるラベルのアルバムやショパンのマズルカ
も購入する予定ですが、どうでしょう?

455 :名無しの笛の踊り:2006/01/14(土) 22:45:07 ID:LcPwMaBW
>>454
どうでしょうとか訊いてる暇があったらとっとと買ってきんしゃい。

456 :名無しの笛の踊り:2006/01/15(日) 10:01:32 ID:Ub362Oqi
>>454
小生にとっては、ラヴェルのピアノ=フランソワなのである。
ちと不健康かもだが、コレばっかりはしょうがないのである。

457 :名無しの笛の踊り:2006/01/15(日) 12:47:02 ID:YWLc/o9p
>>456
ラヴェルの協奏曲はミケランジェリが一番とありましたっけ。
たしかリヒテルもそんなこと言ってます。
でも、小生にとってはそんなことはありません。
フランソワが一番です。
テンポといい、ダイナミックな演奏といいミケの比じゃない。
「左手の〜」も凄いと思う。
両手と左手が入っているCDは歴史的名演ですね。

458 :名無しの笛の踊り:2006/01/15(日) 15:29:15 ID:rq2QUR7h
フランソワの両手を聴いていると、このひとは江戸の粋とかいなせとかを
理解できたかもなあとか考えてしまう。なんつうか、泣かせどころっぽい
ところをアッサリ流したり、思わぬところで思わぬ呼吸をしたり、何とも
言えない色気がある。

459 :名無しの笛の踊り:2006/01/15(日) 17:46:54 ID:maym1YVi
自分はシューマンとラヴェルはフランソワと思っている。

というか、○○に匹敵する、という表現はどうかと思うが。

460 :名無しの笛の踊り:2006/01/16(月) 10:22:10 ID:21X4OSsf
おお、BSでフランソワの演奏が見れるとは!

461 :名無しの笛の踊り:2006/01/16(月) 22:38:42 ID:6g7CQR4l

   露西亜のフランソワ


この標語が漏れのソフロとの馴初めでつた・・・

462 :名無しの笛の踊り:2006/01/16(月) 23:16:08 ID:oxeLaeDt
難しいところで遅くなったり
早く弾きたいところで速くなったりする演奏がいいのか??

463 :名無しの笛の踊り:2006/01/16(月) 23:19:27 ID:k/qUOgcm
>>462
カテゴライズが変だぞ、おまい。
とりあえず、「黒鍵」のコーダの一番きついオクターブの下降の速さを聞け。

464 :名無しの笛の踊り:2006/01/17(火) 00:15:09 ID:1M0CS67S
バラ1も聴け>>462

465 :名無しの笛の踊り:2006/01/17(火) 00:40:10 ID:eTaiP7Xe
>>462
そういう視点の人は関わるべきじゃない

466 :名無しの笛の踊り:2006/01/21(土) 13:17:18 ID:LmAPFrpO
この人のショパンピアコン1番第一楽章って変わってるよね
ショパン全集のやつ聴いたんだけど、

467 :名無しの笛の踊り:2006/01/21(土) 19:35:23 ID:RYyzstyn
>>466
逆に2番がちょっと変則なのがハスキル(コルトー版使用)

468 :名無しの笛の踊り:2006/01/22(日) 17:52:33 ID:jZUQ2vaw
>>466
変わってるが、音楽が生まれ出たばかりのような息吹がある。

469 :名無しの笛の踊り:2006/01/22(日) 18:31:49 ID:9k33sGYH
フランの声が聞こえる。
彼のピアノの音は生身の人間の声です。
刺身です。
因みにフランは環状エーテルではありません。

470 :名無しの笛の踊り:2006/01/27(金) 23:24:24 ID:t+L9cvds
おい、おまいら、輸入盤でDVD付きのCD(ショパン)を見たゾ。
DVDはなんと「左手のための協奏曲」だ。
そんなのに1500円もしないとは…
なんでだろう〜、なんでだろう〜?
誰ぞ、買ったやついる?

471 :名無しの笛の踊り:2006/01/27(金) 23:38:37 ID:LJP9npx1
10枚組買ってみました。
なんか酔っ払ってて左手重すぎでグテングテンのありますね・・・。
残念。。
反対にImpromptus Nr. 3は早すぎませんか?
指絡まりかけてます。音飛ばしそうになったり。(早すぎで)
この人の旬な時代っていつだったのでしょうか。
バラード1はいいですね。ゾクゾクしました。

472 :名無しの笛の踊り:2006/01/28(土) 23:01:43 ID:8by7w4Jd
「左手のための」DVD持ってるよ。
ある意味、フランソワが面白い。

473 :名無しの笛の踊り:2006/01/30(月) 21:24:54 ID:FIQ9DM2c
フォーレのノクターン4番の演奏がなかなかでした。
あとバッハ=ブゾーニも中々聞き応えがありました。
ロマン派の巨匠の演奏って、きっとこうだったのか
と想像してます。

474 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 01:22:20 ID:GAqXtobW
ドンジョバンニ弾いてるらしいね。
想像しただけでハアハア。。。

475 :名無しの笛の踊り:2006/02/02(木) 01:23:32 ID:ZIRTBvmY
>>472
モノクロなのに、顔が真っ赤だよね?

476 :名無しの笛の踊り:2006/02/03(金) 21:40:35 ID:cYwySyBL
いろんなのが入ってるようですが・・・戦後間もないのから亡くなる直前のまで入ってるようです。
(だいぶ前に出たCDなので過去スレですでに出てるだろうけど)
ttp://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=145898


477 :名無しの笛の踊り:2006/02/07(火) 22:30:33 ID:vifG6utl


478 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 16:31:30 ID:utrkQl+M
保守

479 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 17:06:13 ID:QsXGxp6c
>>478
保守るんあらageてね

480 :名無しの笛の踊り:2006/02/08(水) 20:58:30 ID:IRqZO9bb
ageなくても書き込みがあれば落ちないよ

481 :名無しの笛の踊り:2006/02/14(火) 12:11:32 ID:RzDhdWb2
hoshu

482 :名無しの笛の踊り:2006/02/14(火) 21:55:32 ID:uPNEmx8V
フランソワの弾くフォーレのノクターンが気に入ってユボーの夜想曲全集を購入しました。
70歳という年齢を感じさせない演奏ですが、「はい、よくできました」の演奏に感じます。
しばらくして中古CDショップで若い時のハイドシェックの弾く夜想曲全集を買いました。
でも、やはりフランソワの情熱的な演奏の方が好きです。これを聴くと他は物足りません。
モノラルで音はイマイチなんですけどね。


483 :名無しの笛の踊り:2006/02/15(水) 01:07:18 ID:Lw8rJc+V
自分もフォーレのノクターンはフランソワ流のセンスでうまくまとめられた
素晴らしい演奏だと思う。
2・4・6番しか録音が無いのはちょこっと残念ですが。

484 :名無しの笛の踊り:2006/02/15(水) 21:25:37 ID:+QLSN/2B
>>483
そうですよね、良かった同じ風に感じている方がいて。
フランソワはメロディーの歌わせ方がとても上手いと思います。
一方、ハイドシェックの演奏は歌わせ方がイマイチという気がします。
テクニックだけで押しまくるというのは「仏作って魂入れず」の感がして…

485 :名無しの笛の踊り:2006/02/23(木) 12:24:03 ID:QyC7BUG5


486 :名無しの笛の踊り:2006/02/24(金) 02:42:28 ID:99kX8VAV
うーん、フランソワのフォーレのノクターンね。
捜して聴いて観たくなるじぁないか いい文章だなぁ。

487 :名無しの笛の踊り:2006/02/26(日) 01:40:46 ID:Mnk2XQs2
フランソワに勝る芸術家はいない。

488 :名無しの笛の踊り:2006/02/26(日) 13:45:27 ID:aWN37sc3
ラヴェル・ドビュッシー集購入しました。
フランソワのピアノにある憂いにしびれました。

489 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 10:09:27 ID:BlQHSUdX
このまえEMIのショパンエチュード集と協奏曲集買ってきて(*´Д`)ハアハアした。
このままバラスケとポロネーズも買ってこようと思う。

ところでP協はステレオよりモノラルのがいいらしんだけどまだうってますか?

490 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 12:06:43 ID:Z4jPwaCp
>>489
1番ならタワーの企画ものでフツーに出てるだろ。

491 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 12:42:44 ID:BlQHSUdX
今注文してきたお

492 :名無しの笛の踊り:2006/02/27(月) 17:48:44 ID:fT+EwiR5
たしかにショパンのピアコンは、一番二番ともに旧録のほうがフランソワの芸術性が発揮されているよ。新録も二番は良い。

493 :名無しの笛の踊り:2006/03/01(水) 23:03:55 ID:C2G2UcbJ
一番はだめ?

494 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 01:35:31 ID:eolLwOek
一番も悪くはないけど、フランソワの芸術性が全部発揮されてない気がするよ。ムラが激しいからね。

495 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 02:10:57 ID:1jbJFvXL
スタジオ録音なのに一回どりだったら
ライブと同じ感覚だね。

496 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 11:23:28 ID:rNctsgEU
旧録イイ!

497 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 11:37:57 ID:rNctsgEU
バラ4が不気味すぎて妙にハマル


498 :名無しの笛の踊り:2006/03/02(木) 12:26:13 ID:yIBsbcAO
バラ4はモノラルが最強だが、後のフランソワ・イン・ジャパンに入ってる録音も捨て難いね。
マスターテープの状態もそうだけど、音がとにかくキレイ。

499 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 08:09:17 ID:SOouea8A


500 :名無しの笛の踊り:2006/03/03(金) 13:27:39 ID:r63bfu2F
芸術家フランソワ最高!!500\(*^▽^*)/

501 :名無しの笛の踊り:2006/03/10(金) 22:48:51 ID:lqXksuyr
プロコのPコンもいいぞ。

502 :名無しの笛の踊り:2006/03/11(土) 03:09:38 ID:qNFGKUFs
バラ4は 9.18 10.02 10.29
の3バージョンということでおk?

503 :名無しの笛の踊り:2006/03/12(日) 23:19:14 ID:2pjMYInf
久しぶりにバラード4番聴いた。
最後の方の音がなにやら凄い事になっているあたりの弾き方が
他の人と比べるとかなり凄い。まじで酔ってた?と思う・・・
ちなみにEMIのスケルツォと一緒に入っている盤。

504 :名無しの笛の踊り:2006/03/17(金) 22:59:55 ID:jtqEP2Za
この人のラフマニノフを是非聴いてみたかった。

505 :名無しの笛の踊り:2006/03/25(土) 21:40:29 ID:vU9kSnOd
スカルボの旧録音はガイシュツ?

506 :名無しの笛の踊り:2006/03/25(土) 22:36:31 ID:uck2q10C
仏EMIの大全集を再発してくれないかな。。。。

507 :名無しの笛の踊り:2006/03/26(日) 10:19:25 ID:Tp5mQKaG
真偽のほどはさておき
「音楽に対しては真摯で、演奏前にアルコールを飲むような事はなかった」
というフランソワ夫人のコメントも残されているようです。


508 :名無しの笛の踊り:2006/03/26(日) 10:25:49 ID:yiKAplxe
つ反証「左手のDVD」

モノクロとは云え、これ、飲んでるよな。相当。

509 :名無しの笛の踊り:2006/03/26(日) 15:43:00 ID:WD2cqdB7
ショパンのPコンをDVD化してくれないだろうか。
レーザーディスクを持ってたんだがなぁ・・・

510 :名無しの笛の踊り:2006/04/04(火) 20:33:48 ID:v0y1jVQ5
hoshu

511 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

512 :名無しの笛の踊り:2006/04/07(金) 00:56:20 ID:uX6QyQzf


513 :名無しの笛の踊り:2006/04/07(金) 16:38:28 ID:t5wxwkgG
山村腐乱曽和

514 :名無しの笛の踊り:2006/04/12(水) 01:49:54 ID:i2m1cMhX
>>489-496
Pコン1の旧録は絶品だね。
2-3年前に恥忍んで書いたが1962年位に朝AMで聴いていて
高校を遅刻した。
その後CD時代に成って数十年ぶりに買って聴いてみたらなんか変だったが
それは新録だった。

515 :名無しの笛の踊り:2006/04/13(木) 22:16:51 ID:G1D1BIG7
久々にフランソワの演奏によるパスピエ聴いたら、やはり嵌るw

516 :名無しの笛の踊り:2006/04/13(木) 22:46:25 ID:sBWlteb/
>>515
あれは神懸かりだねー。
もうほかの誰もまねできない世界。
ハマる。

517 :名無しの笛の踊り:2006/04/14(金) 07:39:14 ID:Neky1cZp
パスピエは良いとしても・・・
同じベルガマスクならメヌエット、
あと個人的にはアラベスクの一番とか・・・
音符をいじってるのだけはちょっとな〜って思う。




518 :名無しの笛の踊り:2006/04/14(金) 12:52:06 ID:EScScTuW
喜びの島もワクワクする演奏だね!

519 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 21:58:14 ID:mjQT5E0U
やっぱベト3大ソナタじゃろ。

520 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 22:20:34 ID:/XqIUkWx
>>519
「熱情」っ最強だよね

521 :名無しの笛の踊り:2006/04/19(水) 23:31:17 ID:W/IFIuhI
フランソワの3大ソナタ、聴いてみたいw
前に出てきた熱情ネタにワロタ。

522 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 09:53:05 ID:3/kBW0eE
>>521
>>359 ←これなwwww

523 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 17:47:35 ID:2l3aAQov
この方のCDは持っていないのですがラヴェルの「クープランの墓〜トッカータ」の出来映えはどうですか?

トッカータが最近のお気なので少しずつCDを集めているのですが
個人的に

モニク・アース=(´・ω・`)ショボーン
ロジェ=(・∀・)イイ!
コラール=(・∀・)スゴクイイ…!!

て感想だったのでフランソワさんのトッカータがおすすめなら買ってみようかなと思ったりしますた

524 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 19:43:44 ID:e2Ffca0G
「クープランの墓」通して、フランソワの演奏はとてもいい。
ただ、個人的にはあまり聴きたくない。
好きだし評価するけど、フランソワの持ち味のうちのニヒルな所が
この曲と合い過ぎて。
言うなれば、ホロヴィッツのクライスレリアーナのようなもの。

525 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 20:35:56 ID:hOEM+bBw
ご存命ならまだ82歳なのね☆
すってきなおじ様だったから、きっと
今生きてても素敵だっただろうなぁ〜♪
私のショパン初体験は(気に入った演奏家の意味)
フランソワだったのよん。

526 :名無しの笛の踊り:2006/04/20(木) 23:27:06 ID:yw6zxg9I
>>524
ありがとうございます、夜のガスパールも気になっていたのでどっちにしろ買うつもりではいました
ただ近所のCD屋は30秒だけ視聴できるのですがトッカータの出だしがちょっと遅かったように聞こえたのが気になる


527 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 00:38:41 ID:DvgcURJx
「夜のガスパール」聴きたいんだけど、仏EMIのラヴェル二枚組を買えばいいんでつか?
教えてください(><)

528 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 01:28:21 ID:PXZgGb25
>>526
トッカータを集めてるなら、古い人ですがモイセイヴィチをおすすめします。


>>527
ソロ曲が聞きたいならそれで良いと思いますよ。
協奏曲とセットになってる物を選ぶのも手かもしれません。

529 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 12:58:21 ID:YMWmyHCc
>>527 2枚組のCDより同じ仏EMIから出てるBOXセットでもいいと思う。
フランソワが残したのラヴェルとドビュッシーのステレオ録音が全て収録されてます。


530 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 13:02:16 ID:DvgcURJx
>>529
ラヴェルの録音自体は一緒なんですか?

531 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 15:38:16 ID:5q59r7oY
>>530
一緒です。あと仏EMIの2枚組のCDにはマメール・ロアは収録されてないけど
BOXには収録されてます。内容はラヴェルのピアノ独奏曲全集、ピアノ協奏曲2曲
ドビュッシーのピアノ曲(前奏曲集1巻、2巻 映像1集、2集)など





532 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 15:47:38 ID:oL/zJW62
飛び入りだけど仏EMIの2枚組ってもしかして禿かかったおっさんが弾いてる写真のジャケットの奴?
ドビュッシーのやネット上のフランソワは髭がはえたダンディなおっさんに見えるけど
まさか禿の写真もフランソワだと言わないよね?

533 :名無しの笛の踊り:2006/04/21(金) 18:48:45 ID:DvgcURJx
箱のほうを犬で注文してきました。
皆さんありがたう。

534 :名無しの笛の踊り:2006/04/23(日) 14:17:06 ID:S7p95XL1
この人、ドビュッシーの pour pianoの中のトッカータも、なかなかいいぞ。

535 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 22:03:08 ID:JaCd5N33
このスレ読む限りこの人のドビュッシーはあまり評判よろしくないですね
自分はあまり音楽技術にはくわしくないですが今のところこの人のドビュシーが一番好きです


536 :名無しの笛の踊り:2006/04/26(水) 22:17:20 ID:Si9dWyXU
>>535
>このスレ読む限りこの人のドビュッシーはあまり評判よろしくないですね
ということではないと思うのだが。
ああいうピアニストだから、ショパンにせよドビュッシーにせよピアノ協奏曲にせよ
絶品のものもあれば、ダメダメなものもある。
好みも分かれるだろうし。

537 :名無しの笛の踊り:2006/04/27(木) 06:13:00 ID:w09TCHLi
今のところスカルボの旧録音が収録されてるのって
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/00113774/s/
このCDだけ?
比類なき〜に収録されてるのはどっちだろう・・・

538 :名無しの笛の踊り:2006/04/28(金) 19:24:05 ID:X/cSBOie
比類なき〜のは旧録音と思ったが違うか?

539 :名無しの笛の踊り:2006/04/28(金) 19:40:43 ID:L7R3iw0M
>>537
1947年の9/24、パリのスタジオで録音、ってなってる

540 :名無しの笛の踊り:2006/04/28(金) 19:48:43 ID:dUkp9/v4
フランソワとミケランジェッリは全く違ふタイプの音楽家でそれを一緒にするのはどうかしてる。
三毛のラヴェルは人工的でよくない。
フランソワのフォレのカルテットは一種類しか録音は無いだらう。
「アントゥルーヴァブル」にはラヴェルの協奏曲は二つとも這入つなかつた。

541 :名無しの笛の踊り:2006/04/29(土) 00:45:34 ID:6NJS1QYS
47年に録音だったら旧録音だね。<スカルボ
ドビュッシーの白と黒でとかフランソワで聞いてみたかったなあ・・・

542 :名無しの笛の踊り:2006/05/01(月) 16:23:34 ID:lPUs5YGf
はい、聴いてみたかった。

543 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 00:34:01 ID:5dLhTO/K
ラヴェル二枚組みでフランソワデビューしました。
完全に惚れました。次はショパン十枚組買います。
手に入るCDのフルコンプリート目指します。
このスレもだいぶ下にあるので、ageにしておきます。

544 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 03:53:21 ID:bOvt7w76
こういう人のためにも、フランソワ大全集の再販をもう一度。
わしも全部持ってないので…orz。

545 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 13:39:12 ID:KXFIJQBk
ウチの両親(親父は既に死去)、フランソワを生で聴いてるんだよなぁ。しかも2回も。
「コルトー直伝と思ってたが、聴いてみると違った。やっぱりレコードではわからん」
なぁんて言ってたのをおぼろげに覚えてる。
お袋はただ付いてっただけだから、いま記憶を聞いてもなんの参考にもならん。
「(名前→)シャンソン歌いだと思って行った。そうそう、腰の低い人だったね」だとさ。

546 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 13:43:01 ID:p33xg2ez
>>545
お父様、すばらしい鑑識眼をお持ちだったのですね!
そこいらの間違った評論家よりも的を射たご意見だと思います。

547 :名無しの笛の踊り:2006/05/06(土) 16:38:34 ID:KXFIJQBk
>>546
レス恐縮です。
お褒めにあずかったこと、仏壇の親父に報告しておきましょう。
ホント、もっと生前にいろいろ聞いておけば良かったと、つくづく思います。
その「レコード」は今でもキャビネットに入ってます(angelの真っ赤なLP)。

ハイフェッツ、オイストラフ、ルービンシュタイン・・・親父、全部ナマで聴いてるんですよ。
「そんなもん、聴く人少ないから、いつでもチケット取れたで」って言ってましたね(当方関西在住です)。


548 :名無しの笛の踊り:2006/05/16(火) 00:40:27 ID:AYPTPy3q
保守

549 :名無しの笛の踊り:2006/05/24(水) 11:47:56 ID:BTkQLMuU
この人のマズルカ(Chopin)は今まであまり聴いてなかった。
昨日聴いた。
暫くぶっ続けで聴きそうな予感。

550 :543:2006/05/26(金) 23:19:58 ID:+VKXT4h2
ショパン10枚組み到着。始めはエチュードを、今はソナタを毎日聴いています。
例によって大分下にあるので、あげておきます。

551 :名無しの笛の踊り:2006/05/27(土) 00:37:58 ID:kk1fdLOD
輸入版は10枚で、国内版は11枚…

552 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 22:51:28 ID:H4+ArA1Y
同じ収録なら上げ底ってことでっか?

553 :名無しの笛の踊り:2006/05/28(日) 22:56:25 ID:VvTHYGun ?
デッカ?

554 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 20:14:20 ID:BhT9Hiyr
おまいら…ついにベートーヴェンが出ますよ!

555 :名無しの笛の踊り:2006/06/02(金) 20:21:06 ID:153MEUQf
>>554
アパッショナータの、コーダの前のルバート、(;`Д´)/ハァハァ

556 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 08:27:16 ID:XuZNF0Ez
>>554
kwsk

557 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 09:17:02 ID:Uprh+so2
>>556
東芝EMIの「決定盤1300」とかいうシリーズで出るみたい。
詳しくは犬の新譜案内をどぞ。

558 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 11:38:21 ID:XuZNF0Ez
>>557
サンクス。
1300円なら確かに冒険できるw

559 :名無しの笛の踊り:2006/06/03(土) 23:44:55 ID:f0y5d9vQ
やった!しかも、スレ違いだが、ベロフの森の情景が同時に!!!!!!!!

東芝も相当だが、EMIもピントがずれてるよな。ベロフのシューマンが初CD化だなんて・・・
1300シリーズは東芝ということでリマスターを非常に危惧しながら見てるが、選盤がいいな。 

560 :名無しの笛の踊り:2006/06/06(火) 20:28:19 ID:hCGgUyeV
>>557
決定盤というネーミング、センスがない。

561 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 00:35:20 ID:noKDKR8Z
スカルボの旧録音も出して欲しいのう。

562 :名無しの笛の踊り:2006/06/07(水) 06:41:31 ID:kiJXG5rR
次はハンガリー狂詩曲かな

563 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 22:08:49 ID:yOG+kcxM
モーツァルトのキラキラ星もね

564 :名無しの笛の踊り:2006/06/10(土) 23:33:23 ID:d+bW4M6Q ?
>>561,563
仏EMIの8枚組BOXに入ってる(まだ入手可能かな)

565 :軍隊 ◆ybGhmQ7ljE :2006/06/11(日) 21:37:39 ID:GSzXTiT4
ぼくちんはぐんたいぽろねーずがすきだ

566 :名無しの笛の踊り:2006/06/14(水) 08:47:01 ID:7owMspxV
初心者がいきなりフランソワ様を聴くのは危険ですか?
聴きたくてムラムラ来ているのですが・・・

567 :名無しの笛の踊り:2006/06/15(木) 22:20:04 ID:cEYqk44M
なことないよ。
小生の聴き始めの頃、所謂「名曲決定盤」の類はみんな
ショパンはフランソワ、ラヴェルもフランソワ・・・
「一方の雄」ルービンシュタインが何故か嫌いだったもんで
片っ端からフランソワから揃えたもんだ。
そっから聴き比べていくのも乙なもんだったよ。

568 :名無しの笛の踊り:2006/06/22(木) 17:13:03 ID:oy/Z2aOQ
hoshu

569 :名無しの笛の踊り:2006/06/25(日) 14:55:11 ID:a56XyxtE


570 :566:2006/06/26(月) 15:52:30 ID:nShskFAY
フランソワたん買ってみます!
ベトがいいのですが、ベトの録音は熱情だけなんですかね?

571 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 17:43:52 ID:iGdg2EVI
>>570
3つ アパ ムーン パセ

572 :名無しの笛の踊り:2006/06/26(月) 19:35:04 ID:tOOnWhGH
>>564 横レスだけどThx

自分もキラキラ星探してましたが、これに入っているとは気がつかなかった。
ありがたいです。

573 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 12:00:45 ID:MR5z98t9


574 :名無しの笛の踊り:2006/07/04(火) 12:54:35 ID:yoN6sujX
自分はピアノ曲を聴くのにフランソワから入りましたよ。
単に、ショップにフランソワばかり置いてあったという訳だけど
以後、いろいろと聴き比べているけど、正解だったと思ってる。

ところで、ベト・ソナとキラキラ星が手に入らないよ〜

575 :名無しの笛の踊り:2006/07/05(水) 10:45:53 ID:hkoGmq/C
ベトソナは、EMIかどっかから、8/23に出ますよ(国内版)。
熱情・悲愴・月光三曲入りで、1300円だったかな。
他には見つからなかったです。
(初心者なので間違ってたらすいません)
フランソワたん、待っててねー!
ていうか、待ち遠しいわ〜


576 :575:2006/07/05(水) 10:48:21 ID:hkoGmq/C
EMI CLASSICS 決定盤1300シリーズ。
2006年8月23日発売分(全20タイトル)。
本作はピアニスト、サンソン・フランソワによる1963年録音盤。

だ、そうです。


577 :575:2006/07/13(木) 11:35:59 ID:n2+felEF
フランソワたんの、ワルトシュタインとテンペストの録音は、
この世に存在するのですか?

578 :名無しの笛の踊り:2006/07/13(木) 13:44:10 ID:WVAXW8SB
確かその他のベトは協奏曲3番の演奏記録があるくらいだった気が。
音源が残っているかは不明です。

579 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 19:21:50 ID:2AU1XsR8
色々な演奏を聴いてみると、この人が、元神童、長じて気分屋、アル中
の天才だったことが良く判る気がする。私のお勧めは、

・ドビュッシーのベルガマスク組曲
 (そこはかと漂うロマンの香りがなんとも言えない。だが、
  たまたま同じCDに入っている子供の領分は、どうもアカン)
・リストのピアノ協奏曲第一番
 (この人の、常人にはない感性の閃きと煌きが随所に感じら
  れる爽快な演奏。特に、冒頭とコーダ直前からの追い込み
  の魅力は病みつきになってしまった)

機会あったら、聞いてみて欲しい。


580 :名無しの笛の踊り:2006/07/16(日) 20:32:26 ID:6EU3Dlkx
ピアノには全く詳しくない
たまたま中古屋でラヴェル全集を1200円で購入した
かなり変わった演奏のように聴こえるのですがこんなもんですか?

581 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 00:56:56 ID:OtYNEA8P
>>580
よ    う     こ     そ

582 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 05:48:40 ID:UbjMPgjL
>>580
こ    こ    へ

583 :名無しの笛の踊り:2006/07/17(月) 16:13:41 ID:bUQjFMNs
>>580
こんなもんとか言われても困ってしまうのですが、こういう演奏家です。
雑に聞こえる?ペダルが少ない?ぜひ

584 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 22:27:05 ID:7vAK1/Mq
この人のシューマンはどうでつか?

585 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 22:39:28 ID:JhQ1rWUI
>>581>>582
   こ  う  い  う  世  界  観  ?

>>583
いやピアノは全く詳しくないのです 弦の人間です
なのでラヴェルをオケでやる時とずいぶん違うなと

586 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 22:42:09 ID:JhQ1rWUI
>>583
変わってるというのはブレーズ全体でしょうか
他のピアノの演奏も聴いた事はあるのですが 変わった演奏だなと

587 :名無しの笛の踊り:2006/07/18(火) 22:42:59 ID:JhQ1rWUI
「ブ」レーズって何だよww 違う人間じゃんww

フレーズです orz

588 :名無しの笛の踊り:2006/07/22(土) 20:12:29 ID:gDa+xXW8
sage

589 :名無しの笛の踊り:2006/07/23(日) 06:13:30 ID:6JJyI5oe
age

590 :名無しの笛の踊り:2006/07/31(月) 18:52:33 ID:lN8T2E9h
sage

591 :中州八一 (*つ‘〜‘)つ ◇2WXWQQi.TY:2006/08/02(水) 11:28:24 ID:vc57iJ2s


592 :名無しの笛の踊り:2006/08/02(水) 22:22:30 ID:eU7Yi571
 

593 :名無しの笛の踊り:2006/08/08(火) 21:24:08 ID:k2y5gkRn
ラヴェル全集聞いてるのでage。

594 :名無しの笛の踊り:2006/08/08(火) 23:09:11 ID:PMPXXVVv
一瞬、全集が全裸に見えた

595 :名無しの笛の踊り:2006/08/14(月) 22:30:11 ID:yI13HnuS
ageながら、一応貼っときますよ

2006/08/23 Album
EMI CLASSICS決定盤1300
サンソン・フランソワ


『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」、第14番「月光」、第23番「熱情」』
ttp://www.toshiba-emi.co.jp/classic/release/200608/toce13352.htm

『ショパン:ポロネーズ集』
ttp://www.toshiba-emi.co.jp/classic/release/200608/toce13353.htm

『ショパン:ワルツ集(全14曲)』
ttp://www.toshiba-emi.co.jp/classic/release/200608/toce13354.htm

『ラヴェル:ピアノ曲集I』
ttp://www.toshiba-emi.co.jp/classic/release/200608/toce13355.htm

『ラヴェル:ピアノ曲集II』
ttp://www.toshiba-emi.co.jp/classic/release/200608/toce13356.htm

596 :名無しの笛の踊り:2006/08/20(日) 20:07:18 ID:7RDHkoQ7


597 :名無しの笛の踊り:2006/08/22(火) 01:24:53 ID:HVRFIvCf
ショパンのワルツが好き。
あれは真似できない。

598 :名無しの笛の踊り:2006/08/22(火) 20:27:24 ID:GmzU54wA
>>595
今日新宿塔行ったらベートーベン流れてたよ。
すっごい変な演奏なのに引き込まれた。
買わなかったけど。

599 :名無しの笛の踊り:2006/08/22(火) 22:57:24 ID:60nR2Ac2
>>598
最後の一行・・・一生後悔するど。

600 :名無しの笛の踊り:2006/08/22(火) 22:59:20 ID:GmzU54wA
>>599
本当ですか?
やっぱり買ったほうがいい?

601 :名無しの笛の踊り:2006/08/22(火) 23:04:05 ID:XDQBVDdq
引き込まれたなら、買っても損はないんじゃないか。

602 :名無しの笛の踊り:2006/08/22(火) 23:06:15 ID:GmzU54wA
わかりました。
明日買います。

603 :名無しの笛の踊り:2006/08/23(水) 02:51:23 ID:o4q3dfb7
HMV(Web)で昨日買った ベートーベン
届くのが楽しみ

604 :名無しの笛の踊り:2006/08/23(水) 03:07:34 ID:1UT/J1Mc
>>603
おめ。アパッショナータのcodaで悶えてくり。

605 :名無しの笛の踊り:2006/08/23(水) 08:49:49 ID:3oKxCvdY
あせって買わなくても、そのうち買おう
とか思ってたけど、ここみたら凄く聴きたくなった。今日の帰りに買います!

ちなみに最近はワルツ集をエンドレスで聴いてる。
やっぱりいいね。

606 :名無しの笛の踊り:2006/08/23(水) 22:41:49 ID:GQyA4/v7
ワルツいいね。10枚組のだけど音質も良い方だし。

ところでラヴェルを買おうと思うのですがおっs

607 :名無しの笛の踊り:2006/08/23(水) 23:38:57 ID:3oKxCvdY
さっきベトソナ聴いた。
面白かった〜
フランソワっぽいというと語弊があるかもわからんが、遊び心があるという感じで。
とてもイヤイヤ弾いたかも、とは思えない。

フランソワのラヴェルは「水の戯れ」が入っている盤がよろしいかと。

608 :名無しの笛の踊り:2006/08/23(水) 23:49:02 ID:MdLyklAo
Piano Works: Francois
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=663801

安いけど、「マ・メール・ロア」が入ってないのが惜しい

609 :名無しの笛の踊り:2006/08/24(木) 03:09:49 ID:B1ZM9/76
>>607
フランソワを知っている人にとっては、あのベトソナは「さもありなん」だが、
ベートーヴェンに確固としたイメージがある人には、拒否されそうだという
ことは想像に難くない。

要は、ベトに限らず、どの作曲家にしても「フランソワ節」が許容できるか
出来ないかの問題に帰結するんだろう。

極論としては、フランソワは「くさや」に近いものがあって、あの臭さをとも
なう美味さがOKな人はいいのだろうが、「あの臭い、勘弁してくれよ」という
人には、誰が名盤・名演と言おうが受け容れがたいだろう。

わしはもちろんあの節回しにたまらない魅力を感じるがね。

610 :名無しの笛の踊り:2006/08/25(金) 09:58:27 ID:adk/Q5Q2
軽く聴いての感想。
悲愴の第1楽章は、なんだか食べたくないものを箸先でいじくっているような
演奏に聴こえたけど、第2、第3楽章はなかなか。
月光の第1楽章を聴いて、「よいじゃないか」と思ったものの、原型が溶けて崩れて
どろどろになったような第3楽章でアチャー。
熱情の第3楽章は確かに癖になるかもしれないw

変なベト演奏というと、フランソワの他にグールドがあるけれど、
フランソワのは、ある程度(フランソワが)波長が合わせられる曲や楽章では、
変でも、無理は感じられずこれはこれで面白い。
でも駄目駄目なのは駄目駄目だけど。

EMIさん、出してくれてありがとう!

611 :名無しの笛の踊り:2006/08/25(金) 10:02:09 ID:adk/Q5Q2
ふざけているとかそういう意味でなくて、
いい意味で、糞真面目でないベト演奏ですた。

612 :名無しの笛の踊り:2006/08/25(金) 23:09:21 ID:0BetrZZE
以前輸入版でショパンのボックス買ったんですが(5 74457 2)
以前国内版で出ていたものより音が悪いものがあるんでびっくりしました。
通常国内版の方が音が悪いのですが。
あと、記憶ですが国内版のみステレオの曲もあったように記憶してます。
まあ音質どうこう言ってた昔と違ってフランソワ聞ければいいんで
あんまり気になりませんが。

613 :名無しの笛の踊り:2006/08/25(金) 23:53:30 ID:iqH36nak
ベトソナタ集買ってきた。
身をよじりながら聞いてます・・・。

癖になる味ですな。

614 :名無しの笛の踊り:2006/08/26(土) 00:08:51 ID:nFQeRNC6
>>613
>身をよじりながら

ジカーンこもっていてワロス 

615 :名無しの笛の踊り:2006/08/27(日) 23:20:27 ID:Bw3MuWnW
>>579
自分もこの二つが特に好きだな

616 :名無しの笛の踊り:2006/08/28(月) 01:10:32 ID:Pg8QQRpu
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1825006
このラヴェル/ドビュッシーのボックスの演奏と、
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=663801
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=662350
この2枚組のラヴェル/ドビュッシーは同じものなのでしょうか?

また、ショパンの10枚組セットと
http://www.toshiba-emi.co.jp/classic/release/200608/toce13354.htm
このワルツ集は違うものですか?
ほかに、10枚組セット以外の録音はありますか?

617 :名無しの笛の踊り:2006/09/01(金) 02:55:27 ID:vfixbe5u
かなり楽譜と違う音だしまくる人だね。
酔ってたのかわざとなのかが問題だ。

618 :名無しの笛の踊り:2006/09/02(土) 09:27:57 ID:/hA+/bHI
でもラヴェルのピアノコンチェルトは良かった。ホント

619 :名無しの笛の踊り:2006/09/02(土) 11:48:05 ID:xkwEUuWA
>>613

レコードの時、セラフィム廉価国内盤のべト三大ソナタがこれだった。

安いから、初聴きのために買おうかと思ったが、結局やめてケンプの六大ソナタ
二枚三千円にしておいて… よかったなw。

存在感は抜群だが、曲を知るために聴くものではないよな。 コレ。

620 :名無しの笛の踊り:2006/09/02(土) 21:17:02 ID:62J+B3Zg
ベトソナは身悶えするための一枚です。

621 :名無しの笛の踊り:2006/09/06(水) 20:10:21 ID:moPK/kND
同意

622 :名無しの笛の踊り:2006/09/07(木) 16:15:44 ID:NIvs83l8
遅まきながら、サンソン・フランソワの「ドビュッシー:ピアノ集」を聴いた。
スゲェ…。『練習曲集』がこんなに表情豊かな曲だとは知らなんだ。
テクニックというのか技法というのか分らんが、『前奏曲集』や『映像』に比べて
随分先に進めた曲、という印象を持っていたんだが、フランソワの演奏で聴くと
『前奏曲集』の延長線上にある、というか、『前奏曲集』以上に表現的な曲集に
聞こえてくる。
不満としては、、、なんで『練習曲集』が5曲しかないんだ、とか、『前奏曲集』
の「交代する三度」がない、ということかな。
録音する前に死んでしまったんだから、仕方がないと言えば仕方がないんだけど、
残念だ…

623 :名無しの笛の踊り:2006/09/07(木) 17:58:50 ID:l5iYSuY1
>>622
あああ、あああ、ついに聴いてしまったか、練習曲集・・・。
もうおまいは元の世界には戻れない、戻れない、もどれない・・・・。

624 :名無しの笛の踊り:2006/09/08(金) 00:01:15 ID:iF77WpTH
ヲレも練習曲集はデブッシーの中で最も好きな一つです。
つくづく全集完成させずに死んだのが悔やまれる、涙

625 :名無しの笛の踊り:2006/09/10(日) 13:57:28 ID:J5mRtLZd
ラヴェルのト長調のピアノ協奏曲は、最初にフランソワの聴いてしまったんで、
他のものでは満足できない耳になってしまった。

626 :名無しの笛の踊り:2006/09/11(月) 00:30:32 ID:Iw6i8fpM
ドビュ練習曲集が一部だけなので、しょうがないから
エマールを聴くかボッファールを聴くか
どちらにするか迷っている。
代用にはならないけど、フランソワ好きには
どちらがいいのだろうか?

627 :名無しの笛の踊り:2006/09/14(木) 18:20:28 ID:Cf3YpXWR
ドビュッシーではまってしまったので、ラヴェルも購入しました。ラヴェルの
ピアノ曲って、今まであんまり興味がなかったせいか「亡き王女のためのパヴァーヌ」
や「高貴で感傷的なワルツ」はあんまり関心が沸かなかったけど、「鏡」や
「夜のガスパール」はいいね。
「オンディーヌ」の出だしの所でも音符揺らしまくってるけど、それがなんとも
言えない。ショパンも聞きたくなってきた。マズルカだと、どんな風になるのかな?
とか、想像するのも楽しい。しかし

>ベトソナは身悶えするための一枚です。

なんか想像がつきそうでワロス。もっとも「月光ソナタ」やop.90ホ短調、op.101
変イ長調みたいな曲だと良さげな気もするが。

628 :名無しの笛の踊り:2006/09/14(木) 19:39:05 ID:kyBpiWFP
リストのコンチェルトのコーダ、
オケとずれてるとこで失禁してしまったのは、
私だけ?

629 :名無しの笛の踊り:2006/09/14(木) 22:59:41 ID:U3O4QAek
>>628
【失禁】自覚のないうちに尿(大便)が漏れること(『新明解国語辞典』より抜粋)

“失笑”した人は多々いると思うが、“失禁”したのは多分おまいだけだ。


しかしサンソン・フランソワの“失敗”は、結構それが様になってるからいいね。

630 :名無しの笛の踊り:2006/09/14(木) 23:23:47 ID:CCEi/vp9
>>628
失禁するほど恍惚を覚えたってことだよな?

631 :名無しの笛の踊り:2006/09/14(木) 23:49:05 ID:3uT4dpcl
尻子と仲良く外出しようと思ったらまた今日もデカパイが会社の前を掃いてて、俺の顔を
見ずに尻子の方ばかり見てニコニコしながら「いってらっしゃい」と声を掛けた。
ヤキモチ焼いて俺に対して感じ悪くしたい気持ちはわかるが、せめてカタチだけでも良い
から俺のほうにも笑顔を向けて欲しい。心の状態がストレートに行動に出る女で、その点が
可愛く思えることもあるけど、時と場を考えてもう少し大人らしく振舞って欲しいね。

さっきそのことを話したら「そんなことないよ」と言いやがる。「私が笑いかけてるのにあなたが
私のほうを見てくれないんでしょ」だとよ。そんなことはないぜ。会社を一歩出た直後から
デカパイの視線を観察してたが、俺を一瞬ジロリと睨みつけただけであとは尻子のほうばかり
見てただろ。ウソつくな。
「そんなことどうだってイイじゃん。バカみたい。」 呆れたような表情で台所に行ってしまった。

「太らない範囲でビスコ食べてもイイよ。」 断りたいけど、せっかくすすめてくれたから3つ食った。
食ってたら股の痒みの話題になった。
「まだ痒いの?」「汗かくと痒い。」「薬買って来ようか?」「要らん、すぐ治る。」「ひどくなったら
どうすんの?」「大丈夫。」「仕事中痒くないの?」「時々痒い。」「どうしてんの?」「股こすってる。」
「他の人にわかっちゃうじゃん。」「わからんようにやってる。」「あの若い子の前でもやってるの?」
「わからんようにやってる。」「いんきんって放っといて治るの?」「いんきんじゃないだろ。」
「薬塗りなよ。」「塗らん。」「知らないよ、ひどくなっても。」「大丈夫。」
また呆れた顔で台所に行ってしまった。

茶を出してきて再び股の痒みの話の続き。
「明日薬買ってくるから塗りな。」「大丈夫、薬なんて要らん。」「いんきんの薬でいいよね。」「だから
いんきんじゃないって言ってんだろ。」「じゃあ何の薬?」「知らん。買ってこなくていい。」「人が親切に
言ってんだから素直に聞きなよ。」「親切じゃない、お節介だ。」
少し怒って頬っぺたを膨らましながら台所に行った。

なんか今夜のデカパイのしつこさは異常だな。やっぱり尻子と俺が仲良く出掛けたのを気にしてるん
だろうな。

いんきんじゃないと思うよ。


632 :628:2006/09/15(金) 22:03:03 ID:7KO5+vqN
>>630
んだです。
「あっーーーーーーーーーー!!!!!」
って感じで曲が終わって気がつくと、あたし、グッショリ濡らしちゃってたんです・・・。

633 :名無しの笛の踊り:2006/09/15(金) 22:52:53 ID:bJRV4ryl
うちの会社のウェブサイトを作る話が本格化している。小人数のちっぽけな会社だからメンテを
続けるのが難しいだろうと思って、俺はあまり乗り気でなかったんだが、社員たちが盛り上がっち
まって、今日企画書を出してきた。社員たちがそこまでヤル気なら俺も前向きに考えようかと
思って企画書を眺めると、俺のブログなんていうのがあって「今日のひとこと」とタイトルが付け
られてる。「ひとこと」だから「あぁ、くたびれた」とか「痩せたぜ、ヨッシャ」などと書けば良いのか、と
冗談言ったら、ブログなんだから日記を書いてくれ、と言う。
最近、ベンチャーの社長や著名人が日記を公開してるが、俺はあれが大嫌いで、プロだったら
言いたいことは仕事で全て語れや、と考えている。演奏家ならマスコミの前でグチャグチャ語るの
ではなく、演奏で自分の世界を全て表現しろ、というのと同じ。「ブログに日記書くのも仕事の一つ
だよーん、文句ある?」と言われれば別に文句無いし、「経営者の考えをダイレクトに伝えるのに、
ブログは一つの重要な手段ですがな」と言われたら「それもそうですね」としか答えようが無いけど、
とにかく俺はブログっていうのが嫌いだ。会社のウェブサイトに日記なんか絶対書かん。却下だ、
こんな企画書!
「他社のホームページでブログ良く見かけますから…。」 他社のマネすんな。ウチはウチだ。
もうひとつシロ専務とクロ相談役の「シロクロ写真館」なんてものがあって、なんだか品位が落ち
そうだからそれもボツにした。「我が街紹介」っていうのも区役所のウェブサイトでも見てもらえば
良いわけで、わざわざうちの会社で紹介する必要はない。それもボツ。

結局、会社概要、事業内容とリンク集ぐらいしか残らなくて、そんな乏しい内容でウェブサイトなんて
作る意味はほとんど無い。リンク集と言ったって、うちの事業に関わるリンクは公開できないから、
近所の馴染みの店とか、俺が良く行くホームセンターなどのウェプサイトへのリンクがいくつか挙がって
いるだけ。
社員たちのヤル気は認めるが、こんな企画を通すワケには行かん。

とは言うものの、考え直して再提出してくるのを待ってんだよね。考え直すだろうか、うちの社員たちは。

さっきデカパイにこの話をしたら、「意地悪な人!」だってさ。そうかなぁ。

634 :名無しの笛の踊り:2006/09/15(金) 22:59:36 ID:HP/X7QaA
うちの会社のエロサイトを作る話が本格化している。小人数のちっぽけな会社だからメンテを
続けるのが難しいだろうと思って、妹はあまり乗り気でなかったんだが、商人たちが盛り上がっち
まって、今日答申書を出してきた。商人たちがそこまでヤル気なら妹も前向きに考えようかと
思って答申書を眺めると、妹のエログなんていうのがあって「今日のひとこと」とタイトルが付け
られてる。「ひとこと」だから「あぁ、くたびれた」とか「痩せたぜ、ワッシャ」などと書けば良いのか、と
冗談言ったら、エログなんだから日記を書いてくれ、と言う。
最近、古便チャーの社長や著名人が日記を公開してるが、妹はあれが大嫌いで、プロだったら
言いたいことは仕事で全て語れや、と考えている。演奏家ならマスコミの前でグチャグチャ語るの
ではなく、演奏で自分の世界を全て表現しろ、というのと同じ。「エログに日記書くのも仕事の一つ
だよーん、文句ある?」と言われれば別に文句無いし、「経営者の考えをダイレクトに伝えるのに、
エログは一つの重要な手段ですがな」と言われたら「それもそうですね」としか答えようが無いけど、
とにかく妹はエログっていうのが嫌いだ。会社のエロサイトに日記なんか絶対書かん。却下だ、
こんな答申書!
「他社のホームページでエログ良く見かけますから…。」 他社のマネすんな。ウチはウチだ。
もうひとつエロ専務とグロ相談役の「アナル写真館」なんてものがあって、なんだか品位が落ち
そうだからそれもボツにした。「我が街紹介」っていうのも役場のエロサイトでも見てもらえば
良いわけで、わざわざうちの会社で紹介する必要はない。それもボツ。
結局、会社概要、事業内容とリング集ぐらいしか残らなくて、そんな乏しい内容でエロサイトなんて
作る意味はほとんど無い。リンク集と言ったって、うちの事業に関わるリンクは公開できないから、
近所の馴染みの店とか、妹が良く行くホームセンターなどのウェプサイトへのリンクがいくつか挙がって
いるだけ。
商人たちのヤル気は認めるが、こんな企画を通すワケには行かん。
とは言うものの、考え直して再提出してくるのを待ってんだよね。考え直すだろうか、うちの商人たちは。
さっきうなぎパイにこの話をしたら、「意地悪な人!」だってさ。そうかなぁ。

635 :名無しの笛の踊り:2006/09/25(月) 23:32:03 ID:CgexCUfo
あげ

636 :名無しの笛の踊り:2006/09/26(火) 09:26:38 ID:DYxTJOpB
フランソワのフェイク(特に水の戯れ)の仕方は、クラシック初心者には理解しづらい…。
いつか、俺もフランソワしか聴きたくなくなるのだろうか…。

637 :名無しの笛の踊り:2006/09/30(土) 20:56:29 ID:vij0pY4N


638 :名無しの笛の踊り:2006/10/07(土) 21:55:15 ID:pJcEsC6Z


639 :名無しの笛の踊り:2006/10/08(日) 09:41:51 ID:JTGYUelI
あげ

640 :名無しの笛の踊り:2006/10/14(土) 08:00:06 ID:XK/qC2Lc
hoshu

641 :名無しの笛の踊り:2006/10/14(土) 14:18:08 ID:WMiq1vAT
サムソンじゃねーの? サンソンとデリラっていわないくせに!

642 :名無しの笛の踊り:2006/10/14(土) 16:13:43 ID:tzY3Xc9y
サンソン・エ・デリラ

643 :名無しの笛の踊り:2006/10/14(土) 16:30:21 ID:MV59juHx
おふらんす

644 :名無しの笛の踊り:2006/10/14(土) 17:22:56 ID:WMiq1vAT
フランス語はmの発音はnなのか・・・

645 :名無しの笛の踊り:2006/10/14(土) 22:29:43 ID:T71tDoM6
>>641
じゃおまいは、一生「にほむばし」と言ってろ。

646 :名無しの笛の踊り:2006/10/14(土) 22:54:36 ID:tzY3Xc9y
>645
なんかずれてる

647 :名無しの笛の踊り:2006/10/14(土) 23:53:19 ID:jPTN81uH
がむばります

648 :名無しの笛の踊り:2006/10/14(土) 23:57:51 ID:WMiq1vAT
しむばし

649 :名無しの笛の踊り:2006/10/15(日) 23:46:10 ID:N7GslICg
英語とは違い、「am」の発音は「アン」で正しい。
「アム」と発音するのは「amme」とつづった時である。

650 :名無しの笛の踊り:2006/10/15(日) 23:59:51 ID:WH/9VEsn
デリラの方は変わらないのだろうか?

651 :名無しの笛の踊り:2006/10/16(月) 10:28:00 ID:JOsaBWR4
アクセントの位置はちがうけど、デリラ。

652 :名無しの笛の踊り:2006/10/20(金) 01:09:30 ID:p459iCC1
ダリラって言う人いない?

653 :名無しの笛の踊り:2006/10/22(日) 21:41:59 ID:W7Emxj+C
保守age.

654 :名無しの笛の踊り:2006/10/23(月) 10:43:13 ID:oCrOC7Qt
フランソワ&パウル・クレツキ指揮で
ショパンのコンチェルト1番があるようなのですがどこにも売ってません!!
ご存知の方がいたらお教え下さい。

655 :名無しの笛の踊り:2006/10/23(月) 20:29:01 ID:oLrnyvsi
2番しか知らない。ごめん。
1番はツィピーヌとフレモーしか知らない。かえすがえすごめん。

656 :名無しの笛の踊り:2006/10/23(月) 21:50:04 ID:FXkX6NIh
>>654
マジでか!!!!!

657 :654:2006/10/24(火) 17:25:48 ID:MbMf+Eos
>>655
ありがとうございます。m(__)m

658 :名無しの笛の踊り:2006/10/25(水) 21:03:33 ID:Ae44KgW4
>657
答えてもらってないよ?

659 :名無しの笛の踊り:2006/10/26(木) 23:09:29 ID:CHvRJ8PT
一ソン

二ソン





660 :名無しの笛の踊り:2006/10/27(金) 06:26:02 ID:OHPy5JVw
サンソ〜ン!

661 :名無しの笛の踊り:2006/10/27(金) 08:31:17 ID:VsSSg75l
フランソワのショパンで上出来だと思うものと、不出来だと
思うものを各自あげてください。

662 :名無しの笛の踊り:2006/10/27(金) 18:29:08 ID:VQImqYVp
上・・・バラード、エチュード
下・・・ポロネーズ、ノクターン

663 :名無しの笛の踊り:2006/10/27(金) 23:11:20 ID:xvJDQh+5
ノクターンもいいナンバーはあるよね?
一部モノラルなのが惜しい

664 :名無しの笛の踊り:2006/10/28(土) 01:11:12 ID:0ydnBY4z
上:ワルツ

665 :名無しの笛の踊り:2006/10/28(土) 09:35:12 ID:PxbGg1Gr
上:バルカローレ

666 :名無しの笛の踊り:2006/10/28(土) 16:10:36 ID:0Ik4LkJ0
上:スケルツォ
下:ソナタ


ポロネーズも、英雄と軍隊以外は好きだな。

667 :名無しの笛の踊り:2006/10/28(土) 21:20:56 ID:xzbtZizc
↑ バラード、マズ

668 :名無しの笛の踊り:2006/10/28(土) 21:28:54 ID:+4BCErlE
ものによる

669 :名無しの笛の踊り:2006/10/28(土) 22:44:07 ID:7301m1hW
下:ポロネーズ全部⇒ つまんない。
  ノクターン13番⇒ガカーリ (*o*)ショボン

特上:
バラード4番⇒Finaleに向かう加速と激情に悶える
協奏曲1番(ツィピーヌとの奴)⇒終楽章のテンポ揺れ動きまくって
              おかしいけどそれが麻薬のごとき快感!
アンスピ(オケつき)⇒理論はさておき何しろ悶える。
黒鍵 ⇒粒ぞろいの美音が文句なく美しい。

3ソンは麻薬。クセになったら止められない。

アテクシも昔はもっと普通な演奏好きだったけど、3ソンにはまってからは
真っ当な世界に戻れなくなりますた。

誰か あたしを 止めてーーっ!!(小梅太夫風に)


670 :名無しの笛の踊り:2006/10/28(土) 22:50:16 ID:d+cAuI/D
         ∧_∧  ひとまず一服して落ち着きなさい>>669
         (´・∀・`)   シュッ
        (つ   と彡 ./
            /  ./
           /   ./
         /    /
        /      /
      / ///   / ツツー
     /  旦   /
   /       ./

671 :669:2006/10/28(土) 22:54:58 ID:7301m1hW
ハァ ハァ ありがとぅ 旅の人。
このスレはいい人が沢山いますな。
皆の悶え話を聞くのは楽しいっす。
でもまじめな話、本当に当たり外れが多いね。

672 :名無しの笛の踊り:2006/10/29(日) 08:34:27 ID:GbvCNxly
ウニオンでハン狂見つけてきました。好き勝手さではシフラ以上かも。
しかも、箇所によっては凄まじい指の回りを見せたりして、ますますフランソワがわからなくなる。

ショパンではポロネーズ2番が好きだな。
ポロネーズの勇ましいリズムがフランソワにかかると
妖しげなバーみたいな病的なものになっちゃう。

673 :名無しの笛の踊り:2006/10/29(日) 08:43:33 ID:tGIKTxTu
> 3ソンは麻薬。

doui doui.

674 :名無しの笛の踊り:2006/10/29(日) 11:28:01 ID:KylMm0Fb
きっとテクニック的に得意なパッセージと苦手なのがあるんでしょう。
あり得ないミスタッチもあれば他の誰にも真似出来ない神がかり的な部分も
ある。その稀有な瞬間(曲単位のこともあれば小節単位のこともある)
を求めて、駄作・期待はずれにも耐えて彷徨うのさ 俺たちは。

まさしく 3ソンは 麻薬。


675 :名無しの笛の踊り:2006/10/29(日) 17:49:46 ID:HoPgKfSK
doui doui.

676 :名無しの笛の踊り:2006/10/29(日) 18:42:09 ID:33mtdOpj
『子犬のワルツ』がマジでネ申だと思った。








ってかそれしか聴いたことないから、これから色々、録音聴きたい。
なのでお薦め盤をおせーて。

677 :名無しの笛の踊り:2006/10/29(日) 18:59:07 ID:lNDo4LHM
フランソワといえば、バラ1ですよ。

678 :名無しの笛の踊り:2006/10/29(日) 19:26:44 ID:EMrwaZF9
日本録音は聴いたほうがいい?

679 :名無しの笛の踊り:2006/10/29(日) 19:33:37 ID:33mtdOpj
>>677
>バラ1とは?
ラヴェル全曲集は揃えた方が良い?

680 :名無しの笛の踊り:2006/10/29(日) 20:35:43 ID:WYrOJG+x
バラード第1番→バラ1
スケルツオ第2番→スケ2

このように変化するようです。

681 :名無しの笛の踊り:2006/10/30(月) 00:43:14 ID:FYi2oeEh
バラ1もいい。スケ2も最高にいい!!
スケ2はフランソワが一番好きでつ。

682 :名無しの笛の踊り:2006/10/30(月) 00:45:52 ID:Hh71pslm
もう3ソンのベトソナしか身体が受け付けません。
次のレッスンにもコピーしていこうとおもいますっ。

683 :名無しの笛の踊り:2006/10/30(月) 00:52:20 ID:FYi2oeEh
>>682
ちょっとそれはさすがにやばいんじゃない(;^-^)
アタイも大概イカレちまってるけど、ベトソナ中毒になれるのはすごい。
よって682が3ソンマニアNo.1の座を獲得しますた。
おめめとう。(>ー<)チャハー!!

684 :名無しの笛の踊り:2006/10/30(月) 02:05:07 ID:yhB+LhJm
クリュイタンスとのプロコフィエフ三番、イイ??
誰か教えてちょ

685 :名無しの笛の踊り:2006/10/30(月) 08:11:14 ID:6NVsbIMc
>>684
かなりイイyo!

686 :名無しの笛の踊り:2006/10/30(月) 14:45:26 ID:2ixsAJaq
doui doui.

687 :名無しの笛の踊り:2006/10/30(月) 18:40:55 ID:PHWJkVMm
>>680
作曲家は?誰の曲?

688 :名無しの笛の踊り:2006/10/30(月) 21:50:29 ID:FYi2oeEh
680の場合はショパンでしょ。

689 :名無しの笛の踊り:2006/10/31(火) 09:32:20 ID:F5cAz01D
>>688
d!
あのー、思い付きというか、お願いがあるんですけど…
蛸スレみたいに→決定版・名盤・迷盤
とかテンプレに解説追加して欲しい。

690 :名無しの笛の踊り:2006/10/31(火) 09:50:34 ID:aZ/LYgOZ
>>689
フランソワでそれをやるのは難しくね?
上のレスでポロネーズを下にしている人がいるけど、
俺は上だと思っている。特に幻想ポロネーズなどは、最後の爆演に感動すら覚えるし。

フランソワの場合は個人によっていい演奏かどうかの評価が異なることがあるから
これまで>>689氏が言っているようなことが作られなかったように思う。



691 :名無しの笛の踊り:2006/10/31(火) 11:06:44 ID:F5cAz01D
じゃせめて決定版だけでも…。
自分の様な初心者の指針となる様なものが欲しいんです。
毎回毎回、質問するのも、されるのも、心苦しいかと思いまして。

692 :名無しの笛の踊り:2006/10/31(火) 15:08:23 ID:spaNKDOK
>>691
フランソワの場合、ある人はいいのはラヴェルだけで
ドビュッシーもショパンも駄目と言うし、そうでない人もいる。
スレを読んでいて、定評があるのは↓あたり?

ラヴェル
 クープランの墓、 ピアノ協奏曲類
ドビュッシー
 パスピエ(ベルガマスク組曲より)、 喜びの島、 アラベスク
ショパン
 バラード、スケルツォ、ワルツ、幻想即興曲
その他
 リスト:ピアノ協奏曲
ゲテモノ枠
 ベト:熱情

693 :名無しの笛の踊り:2006/10/31(火) 15:09:47 ID:spaNKDOK
>>692のリストのピアコンは第1番

694 :名無しの笛の踊り:2006/10/31(火) 22:28:26 ID:i8EOeow+
>>692
ゲテモノってゴルァ!w
いかにもいやそうな悲愴1楽章はゲテモノに入りますか?

695 :名無しの笛の踊り:2006/10/31(火) 23:03:51 ID:HlMlW0aQ
ゲテモノなら月光3楽章も入れてあげてw

それはそうと、ラヴェルのPコンはネ申盤認定に値するんじゃない?
このスレでも否定意見はほとんど見られないし。9割の人が認めるところかと。

696 :名無しの笛の踊り:2006/10/31(火) 23:06:05 ID:9gpWPfR/
>>695
>ラヴェルのPコンはネ申盤認定に値するんじゃない?

禿げ上がるほど同意

697 :名無しの笛の踊り:2006/11/01(水) 09:03:00 ID:pmo0VWi4
左手もいれてやって

698 :名無しの笛の踊り:2006/11/01(水) 10:20:43 ID:HB+zt8Bf
ゲテモノ枠:ベト3大ピアノソナタということでw

699 :名無しの笛の踊り:2006/11/01(水) 10:22:22 ID:HB+zt8Bf
ラヴェル
 クープランの墓、 ピアノ協奏曲、左手のためのピアノ協奏曲
ドビュッシー
 パスピエ(ベルガマスク組曲より)、 喜びの島、 アラベスク
ショパン
 バラード、スケルツォ、ワルツ、幻想即興曲
その他
 リスト:ピアノ協奏曲第1番
ゲテモノ枠
 ベト:3大ピアノソナタ

700 :名無しの笛の踊り:2006/11/02(木) 09:49:19 ID:PxXaA0tf
シューマンの協奏曲がいいと思うのは私だけですか?
かなり興奮するんですけど、ハアハア

701 :名無しの笛の踊り:2006/11/02(木) 11:16:44 ID:TWtoOVxd
プロコは自分的に神
正直メカニック的にはそこらの音大生の方が上だろうけど
あのノリ、あの熱さがだせるのはフランソワ以外にはありえない。

702 :黒猫:2006/11/02(木) 13:07:40 ID:SfPf+zU7
>>701YES!!

703 :名無しの笛の踊り:2006/11/02(木) 15:43:35 ID:LVxRU0nb
>>701
耐震偽装のマンションが、いつ倒れるかいつ倒れるかっていうスリリングさに似てて
興奮する(´・ω・)ス。

704 :名無しの笛の踊り:2006/11/02(木) 16:15:21 ID:SfPf+zU7
>>703・・・・
合ってるけどちょっと例えが・・・

705 :名無しの笛の踊り:2006/11/02(木) 16:57:40 ID:TWtoOVxd
>>703
彼の場合は偽装以前に構造計算もしないよ。
全てイマジネーション。

706 :名無しの笛の踊り:2006/11/03(金) 22:19:11 ID:EiIY2Tl6
俺さ、フランソワ以外のショパン聴いた事なかつたんだけど
今日、別の人が引いたショパン聴いたんだわ。
そして、思ったんだ
フランソワが耳になついてて他を受け付けない!

707 :名無しの笛の踊り:2006/11/03(金) 23:44:43 ID:goWIuJjC
>>706
同じ症状がベトソナで出ました。

708 :名無しの笛の踊り:2006/11/04(土) 01:50:59 ID:CWXYmZmZ
>>707
それはめずらしい

709 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 07:11:34 ID:vuGbDQDs
>>616

# また、ショパンの10枚組セットと
# http://www.toshiba-emi.co.jp/classic/release/200608/toce13354.htm
# このワルツ集は違うものですか?

十枚組のセットのワルツは1963年のステレオ録音。toce13354 は1959年のモノラル録音。


710 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 22:13:19 ID:atoT6Hkq
どうも。違うんですね。
同じかと思ってました。
昔EMIのLPで出てたワルツ集はどっちなんでしょうか?

711 :名無しの笛の踊り:2006/11/05(日) 22:41:48 ID:vuGbDQDs
>>710

# 昔EMIのLPで出てたワルツ集

っていっても時期によって違うかもしれないからなんとも。
自分のもってたのは赤い盤のもその後のも、新しいステレオ録音だったけど。
ちなみにどっちもたまらなくいいと思う。

712 :710:2006/11/05(日) 22:51:37 ID:atoT6Hkq
>>711
どうも、レスありがとうございます。
LPが凄く気に入ってたので、CDは同じ演奏なのかなー?、と思いまして。

713 :名無しの笛の踊り:2006/11/11(土) 16:56:19 ID:fl64tBar
ショパンの協奏曲2番が絶妙すぎてもう他のがきけねーよ(´Д`)
ダンパーを最小にすることで得られる魔性の奏法。
そして何より和音だろうと何だろうと音の減衰を完璧に操ったレガート。
さらに音楽の波に完璧にのっている一見不自然だが理にかなった強弱の表現。

もうたまらんね(´Д`)

ところでショパンソナタはどうですか?特に3番。

714 :名無しの笛の踊り:2006/11/11(土) 17:08:27 ID:BgggiLtG
>>713
3番は、終楽章の扱いに、ちょっと手をこなめいてるかなぁという感じ。

ドビュッシーのアラベスクの1番の出だしと、
「パスピエ」の、左手の伴奏音型で繰り出す、
ハーフスタッカートが人間業ではなひ。

715 :名無しの笛の踊り:2006/11/11(土) 17:33:31 ID:fl64tBar
>>714
ほんと、ソナタ3のフィナーレはブーニンが上手いんだよなぁ。
あとワルツと一緒に入ってるUSインポートとソナタ2番3番のやつとじゃ
違うのかな?インポートは2005年、2番3番は2004年なんだけど。

716 :名無しの笛の踊り:2006/11/11(土) 18:06:34 ID:9kjR+Utd
おなじ録音です。リマスターの違いとかはあるかもしれません。

717 :名無しの笛の踊り:2006/11/11(土) 20:54:54 ID:TipNQ5ks
>>716
インポートの方を買ったよ、ありがと(^ω^)



718 :名無しの笛の踊り:2006/11/11(土) 21:48:19 ID:RjCeipzP
おら初めてフランソワ聴いたのがベルヶマスクだったけど、猛烈に吐き気がしたの鮮明に思い出す。
「おい、オッサンちゃんと弾かんかい〜!」て。つーかフニャフニャしてるし名前から勝手に女流かと思っとった…中3のときか。
ダイナミクスもアゴーギグも全部無視っ!て感じやもんね。

フランソワの良さはココのスレで各自思い思い語り尽くせられてるかんじ?
それだけ今でも人々を魅了して止まない芸術家ということか。
ムカムカしながら勿体無いから仕方なく聴いてるうちいつの間にかおらもドプーリハマってしまってました。
その後の行動パターンはここにいらっしゃる多くの方々と同じ。とオモフ

>>714 パスピエなんかは和音の扱い方も絶品。右手が結構分厚くかかれてるのにそれを感じさせぬ旋律の歌わせ方はもう…

719 :黒猫:2006/11/14(火) 21:21:47 ID:NbLSBlBj
今、我が家では『のだめカンタービレ』大流行。
フランソワは元祖「のだめ」か〜なんて異様に盛り上がっている

720 :名無しの笛の踊り:2006/11/14(火) 23:37:59 ID:7FFfRhZe
>フランソワは元祖「のだめ」

かもな。
じゃあマンガの方も主人公をアル中かなんかで
死亡ということにしてとっとと終わらせてくれや。

721 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 03:31:31 ID:u6mHIxAv
のだめ書いてる人はフランソワ好き。

722 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 12:48:46 ID:0xM8pwgv
>>721 それ本当!?

723 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 13:43:53 ID:Xr5DADtg
ttp://www.kisscomic.com/interview/0211_ninomiya_tomoko/

結構前のインタビューだけど右のほうにフランソワのラヴェルのCDが。
ほかにも雑誌のインタビューかなんかで「フランソワのラヴェルは
涙が出てくる」みたいなことを言っていた記憶が。


724 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 16:19:05 ID:ypZBU7q6
フランソワしか聴いた事ない
とかじゃないだろうな…

725 :名無しの笛の踊り:2006/11/16(木) 17:01:20 ID:SMO2oWKM
フランソワとのだめの共通点・・・変な悲愴を弾くことかな?

アガサ・クリスティのある小説の登場人物のうちの、金持ちの家の放蕩者の三男が
読んでいるうちに頭の中で描いている人物イメージが、自ずとフランソワになっていた。
画家とはいえ芸術家で、酒飲んで二日酔いになっている描写があったせいかなw

726 :黒猫:2006/11/16(木) 21:28:38 ID:O6VwlTEu
のだめとフランソワの相似点
「大飯喰ら」いと「大酒のみ」

727 :名無しの笛の踊り:2006/11/17(金) 00:57:24 ID:ODwgyKhQ
いや、作者がアル中なんだよ。マジで。

728 :名無しの笛の踊り:2006/11/17(金) 09:36:13 ID:GitPSwx+
>>723
「ダ・ヴィンチ」のインタビューだね>フランソワのラヴェルは涙が出てくる

プロの演奏家で会いたい人は?という質問に対して
「サンソンフランソワ。フランスのピアニストで46歳で死んじゃった。
あの人のラヴェル、聴いてると泣きたくなるんです。」

729 :名無しの笛の踊り:2006/11/18(土) 01:11:18 ID:/cJ0b8x+
>616

ラヴェルもドビュッシーも同じ時の録音です。
ものすごく遅くて申し訳ない。

730 :名無しの笛の踊り:2006/11/24(金) 23:12:16 ID:+DSxjMlE
ありがとうございます。

731 :名無しの笛の踊り:2006/11/25(土) 01:29:41 ID:tVwADHey
のだめの作者は、最初は
「本来クラシックには疎いけど、ある写真を見て(あの世界に)
興味を持った」
などと発言していたのが、マンガがヒットするにつれて
「クラシックはもともと好きで、高校時代はラヴェルのピアノ曲を
聴いていた」
などと発言するようになったように漏れは記憶する。
その「フランソワのラヴェル」って、ずっとそれしか聴いてないとか、
十分あり得る話だと思う。
もっとも、それはそれで何も悪いことだとは思わないけど。

732 :黒猫:2006/11/25(土) 17:32:00 ID:Wr6wu+fB
フランソワの左手LPが擦り切れて聴くに堪えない状態になった
ので通販でCDを手に入れた。が・・・
なんと一連の流れが、CDの構成上1部・2部・3部に分かれてお
り、そのつなぎ目で微妙に雑音が出る。なんてこった!!
あのなあ、レコード屋よ妙なことするなよ!!
教えてくれなくても構成くらいわかるワイ!!怒・怒・怒!!

733 :名無しの笛の踊り:2006/11/27(月) 16:46:34 ID:vQetkGSR
hoshu

734 :黒猫:2006/12/02(土) 10:02:48 ID:gWQ/a+N6
改めてLPを調べたが流石にCDに切り替えないとだめな様子。
せっせと中古レコード屋を廻って買い集めていたのに。
フランソワのCDを検索してみたがあまり見当たらない。
残念。。。

735 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 15:18:55 ID:GAsvZeiG
漏れはラヴェルやドビュッシーの独奏曲はちょっと濃すぎてダメだ〜。
でも、ショパンはその濃さがけっこうクセになりそう。

ところで、上の方で出ていたフォーレのCDって今もまだ出てるの?


736 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 17:31:16 ID:AQfefO8D
いまだショパンのソナタ2番はフランソワがベストだわ。


737 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 20:40:18 ID:jBkFbztb
お薦めの演奏者スレでラヴェルの質問に対してフランソワと書くと、粘着爺が出てきて
フランソワ程度でラヴェルを語ってもらっては困るみたいなレス付けられるよ。
これについてどう思う?

738 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 20:42:05 ID:pFYblT9k
>>735
HMVではまだ「比類なき〜」の8枚組が入手可能なようです

739 :黒猫:2006/12/02(土) 22:08:28 ID:cjnF9TB1
>>737
偏屈には偏屈で対抗すべし。
「好みの問題ジャン、あんたRavelさんかい」で終結。
今日も一日仕事。でもフランソワの音色に救われている。。。

740 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 22:19:56 ID:mY5LiPiX
>>737
その粘着爺はペルルミュテールですか?

どっちも夫々の味わいがありますけど、ねぇ

741 :名無しの笛の踊り:2006/12/02(土) 22:21:27 ID:pFYblT9k
>>737
貧弱な感性を哀れんでやればいい。
つうか、あのスレでそんなレスを付けること自体、荒らし行為なんだがね。

742 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 09:51:28 ID:GHZ2awmz
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1162076736/417
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1162076736/615


このあたりかな。
417の書き方にも問題があるので、それで荒れてしまったという面もあるが…
下のほうは完全に挑発的。

743 :黒猫:2006/12/03(日) 10:26:32 ID:7bcAXdNg
>>742
成る程。
絵画でも、音楽でも個々の頭での解析が違うのだから各自の
解釈に優劣付ける事自体が無意味だね。
真意の程はともかく、Ravelがボレロを指揮した時トスカニーニが
イチャモンつけたとが、当の本人は至極ご満悦だったとか。
軽く聞き流して、それでもシツコイようだったら同じ方法で逆襲
したらどうかな。

744 :名無しの笛の踊り:2006/12/03(日) 14:02:33 ID:etG2KeaX
一応、イチャモンは1レスで終わってるみたいだし、引きずるのはやめようぜ。

745 :黒猫:2006/12/03(日) 14:32:19 ID:7bcAXdNg
そうだね。

746 :名無しの笛の踊り:2006/12/04(月) 16:12:35 ID:7N6Xt0hE
クラ初心者です。
ラヴェル廉価版2枚組を購入しましたが、普通に良かったです。
聴き比べたら、違いがあるのかしら。

廉価版だけあって、ケースがすぐ逝っちゃったのがたまに瑕。

747 :名無しの笛の踊り:2006/12/04(月) 17:50:17 ID:hfnZGZLe
>>746
廉価盤ってなにを買ったの?
聴き比べって誰と誰を?

748 :黒猫:2006/12/04(月) 20:26:33 ID:cX6yOqjr
>>746
気になるなあ。
実は、このところ仕事が忙しく気を紛らわすためにフランソワを
聴き過ぎて「依存症」に陥った。
で、拮抗薬として「デュシャブール」を飲だ。成る程、キッチリ
と弾くとこうなるのかぁとチョット普通人に戻った感じ。
仕事しながら「のだめカンタービレ」観ようっと。

749 :黒猫:2006/12/04(月) 20:28:57 ID:cX6yOqjr
失礼「デュシャーブル」だ。やはり「ろれって」いるなあ。

750 :名無しの笛の踊り:2006/12/12(火) 11:49:13 ID:VuFWZSAm
日生劇場ライブが塔で安かったから購入
フォーレが涙が出るほどいい…

751 :名無しの笛の踊り:2006/12/15(金) 23:07:45 ID:Ny3PHvuq
日生劇場ライブ買ってきてきいてるけど
フランクがよすぎる件について。

752 :名無しの笛の踊り:2006/12/15(金) 23:32:30 ID:h5SsWKIf
そのフランクだけど、les introuvables de Samson Francois の七枚目と、
Les Rarissimes de Samson Francois の二枚目で、Pre´lude と choral の
区切りがちがうのが気になる。

753 :名無しの笛の踊り:2006/12/16(土) 02:42:29 ID:6n54J4z8
「左手」なあ
フランソワはネ申なんだけど、オケがちょっと
ブーレーズ/クリーブランド/アントルモンのと、オケだけ替えられんかな
今の技術だったら可能だと思うんだが
著作権的には無理だが

754 :名無しの笛の踊り:2006/12/16(土) 03:13:26 ID:fKyr0BSC
>>753
>今の技術だったら可能だと思うんだが

無理

755 :名無しの笛の踊り:2006/12/16(土) 10:57:20 ID:fAv0fw+L
>>753
無理

756 :名無しの笛の踊り:2006/12/17(日) 19:47:21 ID:CQQ+PgsE
>>725
ていうかアガサの兄のモンティが天才破滅型の放蕩者だったんで
作品に兄をモデルにした人物がときおり出てくる

昨日フランソワのプロコフィエフの戦争ソナタを買ってきた、
この人、プロコフィエフはP協3番とかは弾いてないの?あったら買ってみたい

757 :名無しの笛の踊り:2006/12/17(日) 21:39:41 ID:ylkJGlwZ
>>756
>アガサの兄
なるほどw

758 :名無しの笛の踊り:2006/12/17(日) 22:31:02 ID:f4469q6y
http://www.hmv.co.jp/product/detail/145898

759 :名無しの笛の踊り:2006/12/17(日) 23:16:54 ID:j7M3oOJd
>>758
ジャケット写真ちょうイケメンに映ってるね。

760 :名無しの笛の踊り:2006/12/18(月) 01:31:20 ID:dJZNt+oN
>>757
天才破滅型なんだけど級友からの人気があり家族からもすごく愛されて
天真爛漫さとニヒルさがミックスされたような謎めいた人だったみたい、早死にした

>>758
ありがとん、5番も弾いてるんですね、好きな曲だからよかった
でもつかの間の幻影は抜粋てことは数曲のみなんですね
どうせ短い曲なんだから20曲聴いてみたかったな

761 :名無しの笛の踊り:2006/12/18(月) 08:49:38 ID:ElDKjAnA
>>760
>天真爛漫さとニヒルさがミックスされたような謎めいた人だったみたい、早死にした
それはまたプロコフィエフの音楽のようなお兄さんだったんですね

>>753
技術的にも無理、ていうか貴方は音楽というものをどう感じているんだ?w

762 :名無しの笛の踊り:2006/12/18(月) 22:34:08 ID:PymS5kXB
>>760
>天真爛漫さとニヒルさがミックスされたような謎めいた
フランソワに通じるものがあるような

763 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 12:20:11 ID:a+qpaIgZ
フランソワのラヴェルを聴きながらまったりすごすお昼age

764 :名無しの笛の踊り:2006/12/20(水) 04:06:32 ID:SeuJBzav
中毒患者になりますた。

765 :名無しの笛の踊り:2006/12/20(水) 17:03:26 ID:V+mY9sah
>>760
プロコの3番、<比類なき>収録のクリュイタンス盤は確かモノラル。
5番と同じ、ロヴィツキ指揮のステレオ盤もありますよ。
演奏自体はモノの方を買う人が多いようですが。

766 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 02:07:56 ID:ZXCmrX5a
>>765
ありがとん(・∀・)探してみます、この人の戦争ソナタやみつきになりそうだから期待する

767 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 08:07:03 ID:I68RD/4c
ラヴェル全集<1>買ったんで、安ヘッドホンで聴きます。

768 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 22:57:50 ID:KYgznMFZ


769 :名無しの笛の踊り:2006/12/31(日) 23:17:53 ID:a0RDS5Z1
>>767
いいよ。音質を超えた良さがあるから。

770 :名無しの笛の踊り:2007/01/04(木) 10:27:07 ID:bAPjS1A8
犬でショパン10枚組を適当に試聴していたら、いつのまにかハマっていた。
注文したけど、届くまでヤニ切れ状態で試聴しまくり。
まさか冒頭数十秒でとり憑かれるとは思わなかった・・・・・・

771 :名無しの笛の踊り:2007/01/04(木) 14:53:31 ID:v1krRlGK
>>770
よし、つぎはベトソナだ。

772 :名無しの笛の踊り:2007/01/04(木) 16:27:37 ID:RWJ6o7Oa
>>770

プロ子のソナタ7番でもいいよ

773 :770:2007/01/05(金) 03:47:06 ID:YEl+vLME
ショパンが明日来る、これでまっしぐらだ!

オススメありがとうございます。
ベトソナは想像がつかない・・・
プロコ7番は試聴だけでビョーキになりそうwで、いい感じでした。
ラヴェルもよさそうですなあ・・・

774 :黒猫:2007/01/08(月) 13:38:32 ID:xHRe6m8g
年末にフラリトと立ち寄ったレコード屋で
『フランソワのプロコフィエフの戦争ソナタ』と
『フルヴェンのベートーベン7番』を衝動買いした。
ちっと得した感じ。合わせて2800円はお買い得。

775 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 22:16:34 ID:9u7D6UjR
   ハ ハ
  (*^∀‘)< お〜♪
  ( ⊃⊂)
   (__)(__)


776 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 08:18:56 ID:UGFY0JtH
年がバレルけど、自分はフランソワが亡くなった日が誕生日。

5歳でフランソワのノクターンをレコードで聴いてピアノを始め、
(今はバレエ団の方の専属なので3流ピアニスト)
物心ついて彼の命日が自分の誕生日だったこと知り、なんとも複雑な気持ちがしました。

作為的でない彼のメロディはとても真似できるものじゃないから、今でも憧れますね。
理屈で音楽を理解しようという思考の人には理解し難いかもしれない。

彼の演奏は常にアニムスとアニマが共存しているように感じます。




777 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 08:41:13 ID:PXC9uFsn
アンファン・テリブル 万歳!

778 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 01:32:28 ID:NBN3F9DA


779 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 14:41:01 ID:icpIk+Tr
hoshy

780 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 15:58:25 ID:l6gjqsQR
age

781 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 14:06:21 ID:GocgxYpm
この人の月の光、速いのでいまだに慣れない
演奏時間4分もないみたいだけど他のピアニストは5分くらいでしょ?
あの曲だけはあんまり速く弾きすぎたらいけないような気がする。

782 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 16:31:38 ID:BYUdLGgU
↑こいつ最高にアフォ

783 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 17:24:50 ID:VKT0I6ST
>>782
お前がアフォだ。
サンソンスレの品格を落とすな。

784 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 00:53:20 ID:8JWUzEQC
>>781
そのかわりパスピエは最高だと思うが。


785 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 06:37:39 ID:IRleLuyd
メジャー曲ほどへんてこなのがフランソワ流

786 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 09:55:18 ID:ijp8esdG
パスピエは、非機械的というか、自然な解釈でよいですなー


787 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 18:53:10 ID:V5wcu9H2
メジャーな曲というか、ベトが合わないのだろう

788 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 19:25:46 ID:XbDyYZwk
フランソワはちょっとひねくれたとこもあると思うけどな。
音楽自体はいつでも知的な要素も残してるし、人を惹きつけて止まない魅力があるね。
ベトは本人も吐き気がするみたいなこと言ってたから、フツーに嫌いなんだろうw
プロデューサーにやれって言われた企画モノだろうし…
そのイヤイヤひねくれ感がサンソン好きには、またたまらんのだけどね。

789 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 19:39:15 ID:RLOpJMPi
ベトはそこまででもなかった気が…。
演奏会でもPコン3とか取り上げてたらしいし。
ブラームスは「悪寒がする」とか言ってたらしい。

790 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 21:15:59 ID:nShVY2Xd
じゃあドイツ系の作曲家が全般的に合わなかったのかもね。
当然といえば当然か。
フランソワのバッハを想像したら笑えてきた。

791 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 22:13:10 ID:XbDyYZwk
バッハの少しだけ録音あるよ〜以外と良いかも♪

792 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 23:27:43 ID:QxNZ9Lgh
フランスもので、おすすめのマイナーな作曲家とかの録音で良いのないですか?
意外とフランソワのそういうやつ持ってないことに気付いた。

793 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 00:33:16 ID:EWhqGCZO
保守

794 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 01:37:06 ID:8JOm68Me
>>792
自作自演のやつ。

795 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 21:20:15 ID:sU0OxiTK
なるほど。たしかにマイナー作曲家ですね。

796 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 23:23:16 ID:2kUeVZHw
約45年前に 名古屋でフランソワ氏のリサイタルを聴きました。

ショパンのバラードの4番の出だしのすばらしかった事
夜のガスパールのオンディーヌは夢心地で…
強烈なスカルポの迫力は「映像と音響」が一体となって現在でも
ありありと浮かびます。

感激してラベルのト長調のLPを買って、ずーつと聴いていたのですが
ある時、バーンスタインの同曲を聴いて、あまりのつまらなさに
始めて、あーフランソワって上手いピアニストなのだ! と気がついたのでした。

こういうタイプのピアニストは日本では評論家の受けが悪くて気の毒…
くのスレとしては対照的なポリーニの様に「きちっとしている」
お行儀のよいピアニストが尊敬されて来た。

今の評論家も時としてひどいが、昔はもっとひどかったからね…
今から考えるとほとんど素人みたいのが幅をきかせていたから。



797 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 00:17:17 ID:MXaDwq0J
ウラヤマシス

798 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 00:26:47 ID:WZek4JMb
>>796
いいなあ

799 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:08:48 ID:UdnjsWB8
>>796です
25年くらい前になりますが、園田高弘氏がTVでフランソワ氏のことを語って
いました。

 「私とはタイプが違うが、すばらしい閃きのあるピアニストで、人間的にも気取った  
  ところが無くて…私が会った時も…「ピアノの足を飼い猫がかじった」とかなんとか
  …私は好きですねー」と語っておられました。

  園田氏は評論家に悪評のブーニン氏についても好意的に語っていられましたが、
  自分とタイプの違う芸術家に対してもよい所を認める…という人柄は私も好きですね。

800 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:24:08 ID:wBSWSqoG
>>796
フランソワのショパンとラヴェルかあ・・・。すごい体験ですねえ。

801 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 02:32:58 ID:KWPis3Zl
>>799
いい話ありがとう。

802 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 19:57:22 ID:YiHqnzxZ
>>799
京都芸大で不祥事らしきもの、起こしたらしいけどね。

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)