5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キューバ人による、これはJAZZだといえる曲

1 :ペンタゴン:2005/12/02(金) 22:56:18 ID:ztxylc7y
 ジャズ愛好家の皆さん、キューバ系のミュージシャンの演奏で
 あなたをうならせた曲を教えてくれ。早速買いに行くから。

2 :いつか名無しさんが:2005/12/02(金) 22:56:58 ID:???

































3 :いつか名無しさんが:2005/12/02(金) 23:29:00 ID:j6piVd+q
ゴンサ路のは みんないいぞ

4 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 00:20:24 ID:???
イラケレのは みんないいぞ

5 :ペンタゴン:2005/12/03(土) 08:25:09 ID:WKRu/Q6L
 ゴンサロ、イラケレ、有名どころですね。
 ありがとうございます。
 
 

6 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 08:45:56 ID:???





     大  団  円






7 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 08:55:10 ID:???
TPのアルトゥーロ・サンドバールは最高だよ!
自分の中では好きなTPのベスト3に入るよ。
中でも一番すきなCDは、チョッと古いけど、「The La tinTrain」
ドライヴの時なんかにかけてたら気分がスカッとするよ。

8 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 08:55:39 ID:jLQV6Jjp
キューバ音楽自体が ジャズっぽい要素でおもしろいよ と クラシックピアノの人に聞いたけど
そういうのでなにかあったら自分も知りたい
ピアノだとまだ日本であんまりCD出てないとも聞いたんだけど

9 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 09:39:28 ID:???







     大  地  真  央






10 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 09:41:10 ID:???
7ですが、「The Latin Train」です。
訂正します。

11 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 10:07:16 ID:???
>>9
すべってますよ

12 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 10:09:00 ID:???
「The La tinTrain」/ザ・ラ・ティントレイン

ワロスw

13 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 10:19:36 ID:???
ドミニカでよければ、ミシェル・カミロの「On Fire」があったりするが。

14 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 10:40:20 ID:???
>>9
松平健 乙

15 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 10:48:12 ID:???
>>9
熟女マニア乙

16 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 12:08:10 ID:???
上にも出てたがイラケレ
キューバの音楽エリートバカテク軍団
パキートデリベラとアルチューロサンドバルが居た頃のをお勧めしたい
リーダーのチューチョバルデスのピアノも凄い

17 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 19:10:36 ID:???
ルベーン・ゴンザレスのピアノはエキサイティング

18 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 19:47:02 ID:WKRu/Q6L
アフロキューバンオールスターズはドウですか?

19 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 20:54:34 ID:WKRu/Q6L
>>7 それは大型レコード店ならばどこでも買えます?
>>16 イラケレって、ファンクとか色々やりますね。

20 :いつか名無しさんが:2005/12/03(土) 21:59:42 ID:???
アマゾンなんかのリンクを貼ってくれるとありがたい

21 :いつか名無しさんが:2005/12/04(日) 22:42:46 ID:???
由紀さおりの「神武夫人のマンボ」にとどめをさすぜ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009OAVD8/

22 :いつか名無しさんが:2005/12/06(火) 20:48:02 ID:NKPILM+7
↑いんちきラテンじゃないすか?

23 :いつか名無しさんが:2005/12/07(水) 10:51:14 ID:???
もっとない?

24 :いつか名無しさんが:2005/12/07(水) 20:58:11 ID:???
ルベーン・ゴンザレスのピアノはタメが効いていて気持ちいいね。

25 :いつか名無しさんが:2005/12/08(木) 16:08:29 ID:lzyakVAi
キューバって、音楽の宝庫とか言われる割には
あまり人名が出てこない。もっといるはずだけど。

26 :いつか名無しさんが:2005/12/08(木) 22:21:36 ID:Y65Hn9gL
バキューム系の方がいいじゃん

27 :いつか名無しさんが:2005/12/09(金) 17:50:27 ID:3ea99QMw
JAZZ好きの方はキューバ音楽はあまり聴かないの?

28 :いつか名無しさんが:2005/12/10(土) 00:24:36 ID:dtkiRRDq
バッププレイヤが演奏するアフロキューバンは
どこまで頑張ってもキューバ音楽になり得ないのと同様に
キューバンミュージシャンがビバップに取り組んでも
どこか違和感感じるよね。

そもそもバップとキューバ音楽は、演奏するときの
筋肉の使い方が違うように思う。

29 :いつか名無しさんが:2005/12/10(土) 00:47:26 ID:???
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009V1H0W/qid=1134142813/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/503-7729324-6798306
こんなのや
http://diskunion.net/jazz/search_result.php?type=1&for=1&kwd=8162&no_alphabet=1
こんなのはいかがでしょう


30 :いつか名無しさんが:2005/12/10(土) 01:33:38 ID:???
>>27
パーカッションの音が入るのを嫌ってる人が多いのでは?
特にコンガの音なんかがね。『チャカポコいらね』みたいな感じで

俺は好きだけどね

31 :いつか名無しさんが:2005/12/10(土) 01:43:21 ID:???
>>29
エディパルミエリってキューバ人じゃなくてプエルトリコ系アメリカ人じゃない?
細かくてごめん

32 :いつか名無しさんが:2005/12/10(土) 22:47:55 ID:???
しかもユダヤ人。

33 :いつか名無しさんが:2005/12/11(日) 19:53:55 ID:jdhOZgiI
エディーって、あんまりJAZZって感じがしない。
 ラテン+JAZZのえぐい部分ってかんじ。

34 :いつか名無しさんが:2005/12/14(水) 23:39:13 ID:BQSg17aH
キューバのフルート奏者でお勧めはありませんか?

チューチョの作品でラプソディーインブルーの演奏が非常に
よかったです

35 :いつか名無しさんが:2005/12/14(水) 23:49:11 ID:???
キューバのフルーティストといえば
ホセ=ルイス・コルテスしか知らんなあ
いっぱい巧い人居ると思うけどね

36 :いつか名無しさんが:2005/12/26(月) 21:24:19 ID:0pCxMSnw
Viva! Cubana!

37 :いつか名無しさんが:2005/12/27(火) 06:32:47 ID:???
来年もリベラが好調を維持して欲しい。

38 :いつか名無しさんが:2006/01/11(水) 18:01:45 ID:???
マリオ リヴェラ
パキート デ リヴェラ


39 :いつか名無しさんが:2006/02/27(月) 20:51:30 ID:/ts0tp9F
モンゴサンタマリア


40 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/02/27(月) 21:14:54 ID:ySssuDgO
NGラバンダは本当に素晴らしいですよ。

ホセがバンドを完璧にコントロールしています。
とにかく一糸乱れぬ完璧な統率。しかもラテンのセクシーさが
ある。みなさんも一度観に行ってらっしゃい。

10年ほど前でしょうか。ヨーロッパ公演を観る機会が
ありましてね。それ以来機会があるたびに観ています。

村上龍なんかも早くから目をつけてましたが、あの男は
本当に目が効くというかやらしい男ですよ。

41 :博識ジャズ:2006/02/27(月) 21:21:58 ID:???
ランバダは昔は素晴らしかったですよ。

腰が完璧にコントロールされています。
とにかく一糸乱れぬ完璧な統率。しかもラテンのセクシーさが
あろ。私は自慰行為をしますけどね。

10年ほど前でしょうか。ヨーロッパ公演を観る機会が
なくて本当に一人でモンモンとしましたよ。
それ以来大きな心の傷になっていますがね。

村上龍なんかも早くから目をつけていましたが、あの男は
本当の変態というか私と同じですよ。

42 :いつか名無しさんが:2006/02/27(月) 21:24:45 ID:???
なんだかんだ書かれるけど博識氏は幅広く聴いてらして共感するとこも多いですよ
ハイソな話は共感できませんが(というか確かめようがないので)

43 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/02/27(月) 21:27:58 ID:ySssuDgO
>>25
その原因としてあげられるのが、米国とキューバの関係ですよね。
本来的にはキューバのミュージシャンというのは世界的に
認められるべきレベルにあるものが本当に山ほどいますよね。

ここでもあがったホセルイスコルテスなんかにしても
本来的には世界最高のミュージシャンのうちの一人ですよね。

44 :いつか名無しさんが:2006/02/27(月) 21:31:35 ID:eAvVLeMm
>>43
うんこ食ってろ。

45 :博識ジャズ:2006/02/27(月) 21:37:26 ID:???
その原因としてあげられるのが、私と他人の関係ですよね。
本来的には私ほどのクズは世界的にみてもかなり劣っていて
逆に認められるべきレベルなのです。

ここで書いていることは横に置いてあるジャズの解説書
をただ書き込んでいるだけなんですよ。
私は地球一最低の生物の一つですね。

46 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/02/27(月) 22:26:32 ID:ySssuDgO
ゴンザレスはもう亡くなってしまいましたが、結局あのクソの
ようなアメリカ人ギタリストが世界に「紹介」するまでは
陽の目を見ることはなかった。

これは音楽界にとっては非常におおきな損失でしたね。

キューバと米国が交戦状態に陥らなければ今のジャズも
もっと活気を保っていたかもしれません。
それだけキューバ音楽というのは鍵に満ちているのですよね。

みなさんも一度村上龍が編集したNGラバンダのアルバムを
聴いて御覧なさい。
ストレートアヘッドなキューバ音楽では決してないのですが
素晴らしいですよ。

47 :いつか名無しさんが:2006/02/27(月) 22:33:21 ID:???
博識さんは同じキューバのイラケレをお好きですか?


48 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/02/27(月) 22:38:58 ID:ySssuDgO
>>47
イラケレも素晴らしいことは素晴らしいですよ。
ただキューバ人である必要があるのかどうか不思議な気持も
しますがね。
バルデスにしてもイラケレ的な方向性でやる以外に道が
なかったのかもしれないと思うと哀しい気持になりますがね。

49 :47:2006/02/27(月) 22:44:40 ID:???
ありがとうございました

50 :博識ジャズ:2006/02/27(月) 22:54:53 ID:???
>>48
博識さんは最悪の生物ですか?
生きる価値などないですよね。

51 :いつか名無しさんが:2006/02/27(月) 22:59:30 ID:???
オラシオ・エル・ネグロ・エルナンデスだろ。


52 :博識ジャズ:2006/02/27(月) 23:02:40 ID:???
>>48
博識ジャズさんはどうしてこんなに欠陥だらけの論理を堂々と書き込めるのですか?
真性のおバカさんですよね。

53 :いつか名無しさんが:2006/02/27(月) 23:03:27 ID:???
オラシオもイグナシオベローアも自分には軽く聞こえる
テクニシャンなのは承知してるんだけど

54 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/02/27(月) 23:28:10 ID:ySssuDgO
>>53
あなたの問題提起は非常に正しいですよ。

結局バルデスにしてもベローアにしてもジャズをやるのは
半分「営業」なんですよ。彼らは非常にサービス精神に溢れている
のですが、少し本当のジャズファンの欲求を誤解している場合がある。
ルバルカーバもいわゆる「ジャズ」をやる時には非常に
軽くやってますよ。

現地でのライブだとイラケレでも一曲に30分も40分もかけて
どんどんグルーブを出していきます。ああ彼らはやはり
アフロキューバンのグループであるなと再認識させてくれますよね。
まあいずれにしてもとんでもなくうまいですよ。

55 :いつか名無しさんが:2006/02/27(月) 23:34:37 ID:???
スレ違いになるかもしれないけど、オラシオのディープ・ルンバはかっこいいよね。

56 :いつか名無しさんが:2006/02/28(火) 00:12:50 ID:???
なんだなんだ?急にスレが伸びてる!w
しかし、面白い展開。

で、初心者としてあえて質問。

キューバのミュージシャンはジャズを嫌々やってる人が多い?

57 :いつか名無しさんが:2006/02/28(火) 00:32:00 ID:???
>>56
そんなことはないんじゃないかな
ただ聴衆はジャズも混ぜつつ演奏するイラケレよりも
エネへラバンダとかロスバンバンの方が踊れるから好きらしい

ちょっと質問からそれるけど、94年くらいにキューバから亡命したトランぺッターの
アルトゥーロ・サンドヴァルのインタビューを某誌で読んだら
キューバにはCD屋がない。でもみんなアメリカのラジオを聞いてる。
オレもそれでジャズをたくさん聞いたって書いてた。
管楽器も貴重でしょうね。アメリカ製のはとくに

58 :いつか名無しさんが:2006/02/28(火) 01:34:53 ID:0tmAsIRm
博識さんはイラケレ嫌いなんかね...。
中期のイラケレは明らかにトスコがいい味出してたんだがね。
で、よりダンサブルな音を求めエネヘを作ったんだと思うけど。
>キューバのミュージシャンはジャズを嫌々やってる人が多い?
むしろ逆でしょ。

59 :いつか名無しさんが:2006/02/28(火) 03:16:44 ID:???
でもあれだね
バップを消化してるけど
リズム感は高速の2/2の感覚だね
それに従ってベースのパターンも違う
あとリズムの決めが多いね

60 :いつか名無しさんが:2006/02/28(火) 12:24:22 ID:???
>結局バルデスにしてもベローアにしてもジャズをやるのは
半分「営業」なんですよ

このへんは大事なんすね。
音楽をやるのは、貧乏人がのしあがろうとする時に、いい音楽ができる。
バップやハードバップの最盛期の黒人もそう。
アメリカ黒人は現在そのパワーはないから、カリビアンに期待があつまる。

61 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/02/28(火) 12:44:57 ID:vub9w1FM
あなたたちジョアンジウベルトはお好きですかね?
もし好きならスタンゲッツがボサノバをやったときの違和感はお分かりになり
ますね?
スタンゲッツはやはり「唄こそは君」などの米国スタンダードをやるときに
一番美しいと思うんですよ。

実はわたしはこの違和感と言うのはキューバのジャズにも少し感じる
時はあるんですね。もちろん素晴らしいんですよ。
素晴らしいのは確かなんですよね。
しかしモンゴサンタマリアとチャンギートのどちらがすごいかと言えば
やはりチャンギートのほうがすごい。
そういうことなんですよね。

今度はラムでもみなで飲みますかね。
アフロキューバンジャズでも聴きながらね。


62 :いつか名無しさんが:2006/02/28(火) 13:20:26 ID:CxirtPT+
>>61
その前にお前が氏ね。

63 :いつか名無しさんが:2006/02/28(火) 16:11:14 ID:???
でもモンゴサンタマリアの笑顔のプレイは好きだな
チャンギートはコンガもティンバレスもドラムセットも激ウマなのは分かるんだけど


64 :珍満腹 ◆LpB0apFrxs :2006/02/28(火) 17:18:34 ID:???
>>57
ラジオもそうだし、あと、海外公演を許されたミュージシャンたちが
(アルトゥーロ自身もそういう立場になったわけですが)
公演先で買ってきたレコードが貴重な情報源だったと言います。
それをみんなカセットテープにダビングして、それこそ擦り切れるまで聴いたとか。
Horacio Hernandezも渡辺香津美の昔のレコードをそうやって聴いていたそうです。
だからMO' BOP で共演できたときは嬉しかったらしい。

65 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/02/28(火) 17:33:45 ID:vub9w1FM
>>64
なかなかよくご存知の方もいらっしゃるようですがね。

逆にエディパルミエリにしてもジョニーパチェーコにしても
キューバのラジオから採譜して徹底的に研究していましたからね。

米国の封鎖政策のせいで偉大なミュージシャン達の交流が
妨げられたと言うのは本当に哀しいことでしたね。

これからキューバの音楽が世界を制覇していくのかもしれないと
思うとバージンの少女のようになかなかドキドキしますね。

66 :いつか名無しさんが:2006/02/28(火) 17:51:25 ID:???
でもキューバとアメリカの関係がイマイチわからないんだよな
グアンタラメラだっけか曲のタイトルにもなってるキューバの領地に米軍の駐屯地があるし
CBSの社長がお抱えのミュージシャン引き連れてハバナジャムみたいな事出来たり
イラケレがCBSと契約してたり
でも命がけで亡命したりしてる、、、、どうなってんの?

67 :いつか名無しさんが:2006/03/01(水) 05:15:14 ID:???
>>66
政府(国家)間の関係(問題)と、国民個人間の交流とは、分けてみなくちゃいけない。
国家同士はキューバ革命直後に断交し、以後対立しています。
グアンタナモにある米軍は、アメリカが革命前からの契約をたてにいわば「占領」したまま
動かないので、そのままになっているところ。キューバ政府は常に返還を主張していて、
アメリカから毎年支払われている賃貸料も、一度も使ったことがない。
国交がないため、キューバ人はまともな形でアメリカに移住はできず、必ず「亡命」の形を
とらざるをえません。
ただし、まったく交流がないかというとそうでもなくて、米国から一定の食料品などの輸出は
現在でも行われているし、民間交流もあります。

例えがいいかどうかわからないけど、日本と北朝鮮との関係に似ているんじゃないか。
国家同士は正式な国交はないけれども、やりとりはちゃんとあるし、貿易もあります。
民間交流もあります(例えばアントニオ猪木がピョンヤンでプロレスをしたり)。
亡命はご存知の通り、命がけですよねいつも。

68 :いつか名無しさんが:2006/03/01(水) 18:55:46 ID:???
>>67
分かったようなそうでないような
でもあれでしょ、ハバナジャムみたいにキューバでジャコとかザビヌルとかスタンゲッツの出るコンサート開く時は
自治体の管理に置かれるでしょ。かなり大掛かりなコンサートですよ、アレは。

社会主義体制だけど、カストロは音楽に関しては寛容で
外貨を稼げるならアメリカのCBSであっても拒ばない政策って感じかな?



69 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/01(水) 20:43:06 ID:sYtM4zI8
>>68
文化交流も一部は解禁されているんですよ。
ケネディの時代のようなことはないのですね。
それに今はキューバに行く時にパスポート上に
ビザのスタンプをおされることはなくなりましたから
アメリカ人でもキューバに行けるんですよね。

素晴らしいことではありませんかね。
若い世代のキューバ音楽に注目しましょうね。

みなさんうちに来てラムを呑みながらコイーバでもいかがですかね?

70 :いつか名無しさんが:2006/03/01(水) 21:49:15 ID:???
なるほど
ありがとう

71 :いつか名無しさんが:2006/03/01(水) 21:58:19 ID:???
>>68
それは政府同士じゃないから。
基本的にキューバ側は一貫して、米国民との融和は主張し続けていますよ。
アメリカ側が意固地になっているだけで

ハバナジャムはどうか知らないけど
近年はアメリカの反キューバ政策がさらに厳しくなっていて
アメリカ人がキューバに金を落とすと、処罰されるようになっていて
実際一般の個人でもつかまった人とかいますよ

アメリカとの関係はまだまだそう簡単なものじゃないです。

72 :いつか名無しさんが:2006/03/01(水) 22:06:11 ID:???
そうなんですか
アメリカは馬鹿やねぇ


73 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/02(木) 01:12:43 ID:o+QIKl8H
>>71
まあブッシュ政権になってから揺れ戻しがあるのは事実ですが
それでも冷戦時代に比べればかなり緩やかになっているのも事実ですね。
ライクーダーだって大手を振って外を歩いていますからね。
いずれにしてもこんな馬鹿げたことはもうやめて欲しいものですよね。

今からコイーバを吸いながらNGラバンダを聴きますのでね。

74 :いつか名無しさんが:2006/03/02(木) 01:47:09 ID:???
>>73
少なくとも貿易や交流では、緩やかになっているとはいえないですよ。
90年代に入ってから、外国にある米系企業も貿易ができなくなったし、
キューバ投資をする外国企業も米国人が訴えることができるようになったし、
亡命家族がキューバ内親族に送金する範囲や、里帰りの回数なども制限されました。

コイーバはどこで手に入れられました? 以前現地の空港で見かけたときは一本6ドルとかして
びっくりしましたが・・・


75 :珍満腹 ◆LpB0apFrxs :2006/03/02(木) 12:07:24 ID:???
コイーバは東京ならそこそこ手に入るよ。
アメリカ人の葉巻好きの連中は、アメリカでは本物のキューバ産の葉巻が買えないので
日本に来たときなどに買いだめしていくとか。

76 :いつか名無しさんが:2006/03/02(木) 12:26:58 ID:???
>コイーバは東京ならそこそこ手に入るよ。

そんなことはわかってるんだけど、ピンきりだし、
そこからキューバの話題につながるように話をふってみただけ。


77 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/02(木) 14:19:46 ID:o+QIKl8H
>>74
それが揺れ戻しなんですよね。
ケネディの時代はキューバに投資、貿易自体原理的に不可能でしたから。
ハバナを米国人が歩いているなんてことも不可能でしたからね。
キューバの名手達がカーネギーホールで演奏なんと言うことも
全く考えられないことでした。

コイーバは私はハバナリブレで購入しましたね。
東京でももちろん購入できますね。

今日はバンバンの古いやつでも聴きますかね。
どうしますか?

78 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/02(木) 14:21:36 ID:o+QIKl8H
>>75
そんなものいくらでも手に入りますよ。
わざわざ日本で買う必要など全くない。
ニューヨークでもマイアミでも買えるんですよね、実は。
ティファナに行ってもいいわけですしね。
あなたのご友人はあまりものごとをご存知ない方のようですね。

79 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/03(金) 00:19:01 ID:Ic56I3PN
さて今宵は何を聴きましょうかね?
ルベーンゴンザレスでも聴きましょうかね?
バルデスは時に疲れますがゴンザレスは体に染み入る温泉ですよね。

80 :いつか名無しさんが:2006/03/03(金) 01:08:28 ID:???
>>78
>あなたのご友人はあまりものごとをご存知ない方のようですね
お前が言うなwwwwwww

81 :いつか名無しさんが:2006/03/03(金) 09:45:20 ID:???
>>79
博識さん、いろいろ紹介してもらって嬉しいのですが、
できれば名前はアルファベット表記でお願いできませんか。
検索したり、調べごとするのにカタカナだと不便なのです。

82 :いつか名無しさんが:2006/03/03(金) 10:31:06 ID:???
>ゴンザレスは体に染み入る温泉ですよね

あー、いい表現ですね〜。まさにその通り。>Ruben Gonzalez

あと、ChichoValdes。
アルファベット表記だと読めなかったりするから
どちらが良いとは言えないよ!!

83 :いつか名無しさんが:2006/03/03(金) 10:31:57 ID:???
間違えた。ChuchoValdesですた。マンドクセ

84 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/03(金) 23:58:11 ID:Ic56I3PN
結論として言うのですがね、キューバ人にジャズを求めるのは
やはり間違いですよね。
村上龍なんかはキューバ音楽を聴いたらもうジャズはサニーロリンズを
除いて聴けなくなったなんてことを言っていますが、わたしは
そこまでは思いませんが、あの男の言うことは理解はできますよね。
中山美穂を連れてキューバに行ったりしていますが。
くだらない自慢が大好きな男ですよ、あれも。

85 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/03(金) 23:59:25 ID:Ic56I3PN
今夜はダビカルサードですよね。
なにかバカルディの安物のラムでもコークにまぜて
飲みましょうかね。

86 :いつか名無しさんが:2006/03/04(土) 13:16:31 ID:???
>>77
「原理的に不可能」という意味がちょっとよくわかりませんが、
結局今も基本的には違法行為になるわけで、何にも変わってないし、 
さらに外国企業に対しても訴えるとなると、アメリカの態度はさらにひどくなってるとみなせると思いますよ。

バンバンはとてもいいと思いますが、よくは知りません。
アルバムでいうと、どれが一番いいでしょうか?

87 :いつか名無しさんが:2006/03/04(土) 14:36:57 ID:???
チャンギートを聴くには、どのアルバムがベストなんだろうか?

88 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/04(土) 14:44:18 ID:/uyvpGqU
>>86
あなたは冷戦時代の状況をよくご存知ないから相対的にゆるくなっている
ということがなかなかご理解できないんですよね。
以前はキューバに入るとパスポートに記録が残り、それだけで逮捕です。
スパイとして取調べを受けるんですよ。
今は米国人は普通にキューバに行けますし、また行きたがりますね。
まずそれだけでも非常に大きな違いがありますよね。
冷戦時代の米国とキューバの関係でもよく調べて御覧なさいね。

バンバンはまずは「ソンゴ」でもお聴きなさい。
それから最近の変貌を知るには「マレコン」でもお聴きなさいな。

89 :博識ジャズ:2006/03/04(土) 14:47:24 ID:???
わたしがいなくなれば一番いいのですけれどね。
一人で寂しいので相手をして欲しいだけなんですよね。

90 :いつか名無しさんが:2006/03/04(土) 15:19:12 ID:???
>>88
>以前はキューバに入るとパスポートに記録が残り、それだけで逮捕です。

いまも同じですよそれは。
だからキューバ政府のほうが配慮して、パスポートにはスタンプを押さないようにしている(それは日本人に対してもそうだけど)だけ。
今でも米国の法律では米国人はキューバに旅行してはいけないことになっていることを知らないんですか?

>今は米国人は普通にキューバに行けますし、また行きたがりますね。

だから普通にはいけないですよ。いくにしてもどこかを経由していかないといけないし、堂々とは決していけない。それにいきたがるかどうかってのは全然別の話ですね。

>まずそれだけでも非常に大きな違いがありますよね。

以前は外国企業を訴える権利など米国人は持ってなかった。でも今はそこまで主張している。これは非常に大きな違いですね。

>冷戦時代の米国とキューバの関係でもよく調べて御覧なさいね。

もう少し最近のアメリカの動きについてよく調べることをおすすめします。

ソンゴ、CD見つかったら聞いてみることにしましょう。


91 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/04(土) 15:25:29 ID:/uyvpGqU
>>90
法律と法律の運用の違いをまず知りなさい、このバカが。

あなたはなぜライクーダーが表を歩いていられるのか
まず考えなさい。

米国人は今キューバに観光に行くことになんの抵抗も
ありませんし実際に行きます。
これは冷戦時代には全く考えられなかったことですよね。

何度も行っていますが、冷戦時代と比較してゆるくなっていると
言っているのですよね。
あなたの頭の中にはブッシュ政権になって以降の揺れ戻しのことしか
ない。
視野が狭いんですよね。
話になりませんよね。

92 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/04(土) 15:28:05 ID:/uyvpGqU
実際に交戦していた冷戦時代のキューバと米国の関係と
いくらブッシュ政権になり揺れ戻しがあったとはいえ
映画まで製作されている現在と比較して
ゆるくなっていないといえるわけがないだろうが、このバカが。

全く時間の無駄です。

無知蒙昧なやからですよ。

93 :いつか名無しさんが:2006/03/04(土) 15:35:13 ID:???
>>92
西本さん、暇そうですね

94 :いつか名無しさんが:2006/03/04(土) 18:17:16 ID:???
>>91
あんたはライクーダーのことばかり言っているが、そいつしか知らんのかいな
60年代にキューバに行った米国人はいないと本気でいうとるんかいな
アホちゃうかおっさん
法律は実際に運用されていて、つかまった人間がいるとすでに>>71で書いてまんがな
ライクーダーがつかまらなければ何にもなかったことになるんでっかおっさんにとっては
最近の動き(および今後の可能性)を詳しく理解した上で、ゆるくなっている、とだけ言っているのであれば
おいどんもこんなにこだわらんよってな
あんたはたぶん具体的な最近の動きを何にも知らんでっしゃろ
あんたはどうでもよかが、これを読んでいる人に、楽観視されたくはないよってな

95 :いつか名無しさんが:2006/03/04(土) 18:21:35 ID:???
>>92
おまえはブエナビスタしか知らんのか アホが 
おおざっぱな一面しか知らずに、何を能書きたれとるんだ
当のキューバ人に訊いてみ
誰もおまえが言ってるような呑気な寝言は言わんから

96 :いつか名無しさんが:2006/03/04(土) 18:27:23 ID:???
いや誰も言わんというのは言いすぎ ただ
キューバ人が苦しんでいるのはまったく変わっていないといいたいわけ
つまりは

97 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/04(土) 19:47:22 ID:/uyvpGqU
>>94
このバカは人の言っていることを全く理解できていないくせに
偉そうになんのかんのと言っていますがね。

冷戦時代に比べればキューバ政策というのはブッシュ政権による
揺れ戻しがあったことを勘案してもゆるくなっていると言っているのです。

何回も言わせるな、この白痴が。

あの映画を出したのは最も象徴的だからですよね。
アメリカ人が公然とキューバに行って金を落としてきている。
60年代なら当然のようにスパイ容疑でぶちこまれている。
あなたは人の言っていることを全く理解できないバカですよ。

98 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/04(土) 19:52:48 ID:/uyvpGqU
>>95
>>96
このバカが。
実際にわたしはキューバの友人などたくさんいますよね。
何度も同じことを言わせるな。
このバカはわたしの主張からなんとか逃げて枝葉末節のところで
なんとか反論らしきことをしようとしていますがね。

「冷戦時代に比べればキューバ政策というのはブッシュ政権による
揺れ戻しがあったことを勘案してもゆるくなっている」

キューバの経済、政治状況はいまだに苦しいものですよ。
それがどうかしましたかね。
それでもアメリカ人が大手を振ってキューバに行っている
今の状況はブエナビスタの象徴的な例を見ても理解できるように
冷戦時代のそれとは比較にならないんですよね。

それさえこのバカはのらりくらりと逃げて恥をかいたのを
なんとか誤魔化そうとしていますよね。

99 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/04(土) 20:08:02 ID:/uyvpGqU
アメリカ人がキューバに行くことすら不可能だった冷戦時代と
現在のキューバ政策を同レベルで語るバカは本当に不愉快ですよね。
比較の対象をわざと忘れて意地になっているだけですね。

「キューバの人民が今も苦しんでいる」ということと
キューバ政策に変化があったかどうかということは
別の話ですから。
頭の悪いバカですよね。

こんなバカは相手にせずに今晩はカチャイートでも
聴きましょうかね。
またクーバリブレというのは芸がないので
今晩はなにを飲みましょうかね。

100 :いつか名無しさんが:2006/03/04(土) 21:25:23 ID:xSH6iaRf
カストロが死んだらすぐに体制崩壊しちゃいますよ

101 :いつか名無しさんが:2006/03/04(土) 21:27:26 ID:???
急場を凌ぐ
スキューバ・ダイビング

102 :いつか名無しさんが:2006/03/04(土) 21:28:02 ID:???
プエトロ・パドーレいい曲です。

103 :いつか名無しさんが:2006/03/05(日) 10:11:15 ID:???
>>88
『ソンゴ』を調べたら「Que Palo Es Ese」「Sandunguera」が入ってるアルバムですね。
これベストアルバムを買ってバンドの音の軽さとシンセドラムに幻滅した曲たちだよ(´・ω・`)
80年代が苦手なオレは、ちょっと手を出さないほうがよさげだな〜。

104 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 00:38:31 ID:???
はっきり言わせててもらうと「ソンゴ」も「マレコン」も糞。
何を基準に選んでいるのか分からん。

105 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/06(月) 03:24:13 ID:FBwez8Mx
この手のバカ、>>104は大体自分のお薦めは絶対に言わないクズですよ。
大体この掲示板のクズの行動パターンは分かっていますね。

マレコンは素晴らしいですね。ソンゴも素晴らしい。
この二枚はバンバンの入り口にふさわしいですよね。
ソンゴはバンバンの一つの到達点ですね。マレコンはバンバンの一つの
転換点ですよね。


106 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 10:22:37 ID:???
>>97
おまえは本当にアホだな
おまえが言っていることはわかっている
その上で、そんなことはない、と言っているのが
本気で理解できないのか基地外が

おまえがやらなければならないことは
同じことを何回も繰り返して言うことではなく
それを客観的に確認することだ

おまえはいつもブッシュ政権からゆれ戻しがあったとほざいているが
そんなものはそれ以前から延々と続いていることだ
百歩譲ってもそれはブッシュ父、クリントンからの流れということも
おまえは知らんだろ
いい加減知ったかはやめてだまってろ
音楽のことだけを語ることをおすすめする

107 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 10:26:43 ID:???
>>98
キューバの友人がたくさんいるからなんだというんだ
笑わせるな
おまえが本筋の議論をすべて素通りして
自分の微細な知識だけで語っているからそういうことになる
自業自得だ
象徴的な例というがおまえマジでブエナビスタしか知らんだろ(あきれ顔

108 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 10:33:08 ID:???
>>99
おまえはいつも自分が知っている狭い範囲の一面だけを根拠に判断して、
それを改めよう、検証しようとは決してしない
「アメリカ人がキューバに行っているから、キューバ政策はゆるくなっているということだ」
おまえが言っているのはただそれだけ
何の検証も何の確認もない
それに対してすでに私が提示してあげた疑問、確認事項を何も材料としない
ここまでくるとお前の無知は犯罪的だよ
無知は黙っていればおまえだけの問題ですむ
もう静かに音楽聴いていればいいよ本当に
余計なことをしゃべるな更に恥をさらすだけだから

109 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 13:10:42 ID:???
キューバの知識で喧嘩しないで
チャンギートの良さが分かる推薦盤を教えて下さい〜!

110 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 17:02:08 ID:???
俺もソンゴ・リズムがよくわかる実例音源が知りたい。

111 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/06(月) 17:17:23 ID:FBwez8Mx
正直こういうバカを相手にするのもバカらしいことなんですがね。
あなたは犬と同じですよ。物理的に叩かれるまで分からない。
今度バンバンが来た時にライブ会場で殴ってさしあげましょうかね。

キューバに対する物理的な侵攻さえ常に準備し、また実際に物理的な
交戦さえあった冷戦時代の米国のキューバ政策と現在のキューバ政策を
同列に論じることなどできないのはキューバの歴史を学んだことのある
ものなら誰にでも分かることですね。


112 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/06(月) 17:18:25 ID:FBwez8Mx

本当は自分が完全に間違っていると分かっているくせに認めたくない
意地になっているただのバカ犬ですよね。
おまえに言っているのだぞ、この犬。

もう一度言いますが、はじめから冷戦時代の米国のキューバ政策と
比較しているのです。あなたはもう少し歴史的な視野を持つように
勉強しなさいね。バカすぎて話しになりませんのでね。

113 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 17:24:55 ID:???
たのみますから、その話題はよそでやって下さいよ (´・ω・`)

114 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/06(月) 17:31:01 ID:FBwez8Mx
では意地を張っているバカ犬に質問してみましょうかね。

冷戦時代における米国のキューバ政策はどのようなものだったんですか?
そして現在における米国のキューバ政策と比較するとなにが違いますか?

みなさんはお分かりになりますね。
これはまず大きく違うのが「物理的な侵攻の意志の有無」ですよね。
これが圧倒的に違う。
もちろん現在でも0とは言えませんよね。
しかし冷戦時代に比べると天と地ほど違う。
国体を少なくとも物理的に侵される危険性が圧倒的に減少した。
これが違いなんですよね。
まあ意地を張っているバカ犬には分からないでしょうから
やはり今度殴ってやるしかないでしょうがね。

115 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/06(月) 17:37:20 ID:FBwez8Mx
「物理的な侵攻の意志があり、また実際に侵攻計画を実行に移していた
冷戦時代の米国のキューバ政策」

「物理的な侵攻の意志が低く、侵攻計画を実行に移す可能性も極めて
低い現在の米国のキューバ政策」
とが

なぜ変化がないと言えるのか。

今すぐ答えろ、このバカ犬。
おまえのようなバカはいつでも殴って矯正してさしあげますよね。
おまえは大筋を見失っているくせに間違いを認めたくないという
だけで無駄にキャンキャンと吼えているだけですね。

116 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 17:44:34 ID:???
>>111-1000

117 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 17:45:35 ID:???
いいかげんスレ違いだから他でやってくれ。
あんたも同レベルだ。

118 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 17:46:35 ID:???
博識さんってどこの病院にいるんですか?

119 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 17:48:50 ID:???
博識さん、これ100回読んでください!

 【何もしない人ほど批評家になる】

 自分がバカにされないことに意識を集中する。
 これが劣等意識がもたらす「引き下げの心理」なのです。
 部下の行動、妻の言動、何かのコラムに批評することで
「自分の方が偉いんだ!凄いんだ!」と自分で確認しなければ、気がおさまらない。
 だから、良いところより、批判することにのみ、すぐに意識が向く。

 なぜ、人を誉めること、よい所を認めることにこれほど、ある人は抵抗感を持つのか。
 誉めないまでも、一つの考え方としてとらえる事ができないのでしょう。

 演劇や舞台の批評文ばかりを見て、あの舞台はキャスティングミスさ、
台本の流れが問題さと、退屈と苛立ちにアグラをかいて、人を批判するより、
一生懸命作っている演出家や出演者の方が人生を楽しんでいるし、心からの友達も多いはず。

 何もしない人ほど批判精神ばかりを育てて、人生を孤独にする傾向があるのです。
 批判ばかりがクセになると、自分の小さな行動に対しても「くだらない」「意味がない」
と自分にも批判精神は向いてしまい、自分の前向きなエネルギーまでもが枯渇します。



120 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/06(月) 17:53:25 ID:FBwez8Mx
結論として言うとせっかくキューバ音楽を聴くのですから
ジャズにこだわらずに聴いて御覧なさい。

チャンギート&ジョバンニイダルゴも一度御覧なさいな。
太鼓でおしゃべりするとはこういうことかと
分かりますからね。

121 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/06(月) 17:57:10 ID:FBwez8Mx
それから古いキューバ音楽も聴いて御覧なさい。
熟成されたジュースを飲むようですよね。
コンフントというバンドの形式があるのですがなかなか
私は気に入っているんですよね。
コンフントカネイなんかいかがですかね。

122 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 17:57:59 ID:???
120 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
あぼ〜ん

121 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
あぼ〜ん


?????

123 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 22:24:41 ID:ndK9Hcme
博識ジャズさんはいーぐるの常連だったのですか?

124 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 22:34:18 ID:veSN2iCk
>>121
熟成されたジュースってなんだよ。
飲んだ事ねーよ。
糖度が高けりゃ酒に変わるぞ。
博識ならわかりますよね。

125 :ハル:2006/03/06(月) 22:54:32 ID:J+T6qpUo
ただいま散歩中・・・


126 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 23:39:52 ID:???
どうでもいいけどなぜ博識はやたらと語尾に「〜ね」「〜よね」がつくんだろう?
いったい誰に話しているんだろう?

127 :いつか名無しさんが:2006/03/06(月) 23:48:52 ID:veSN2iCk
>>126
俺の予想ではかなり自分に自信がなくて尚且つビビリなんだと思うんですよね。
あと、独身みたいなんですよね。それに女性にも持てないし友人がいないので寂しいんですよね。
だから無意識に相手に対して自分の理論が間違いがないか確かめているんだと思うんですよね。
子供時代は苛められていたかもしれないですよね。
今でも皆からおもちゃにされてますよね。

それか脳内の自分に問いかけているんですよね。

128 :いつか名無しさんが:2006/03/07(火) 16:36:36 ID:???
>>127
じゃ、おまえもビビリで女にもてないんだな
だってよねよねついてるもん。と釣られてみる

129 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/07(火) 20:59:47 ID:iQlQBASA
>>123
後藤さんはお元気ですかね?
昔は大喧嘩したこともありましたがね。
コールマンのつまらないものをかけるのではっきり言ってやったんですよね。
「リラクシン」を今すぐかけろと。
まあ彼は彼でがんばればいいとは思いますけどね。

130 :いつか名無しさんが:2006/03/07(火) 21:05:22 ID:???
>>129
ホントかよw
いーぐるに訊きに行くぞw

131 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/07(火) 21:09:07 ID:iQlQBASA
>>130
よろしくお伝えくださいね。
それから夜はただのバカの集まる酒場になってるそうですが
今すぐおやめなさいとお伝えくださいね。
ハードバップをきちんと理解できずにフリーなど聴いても
意味がないと。
これだけはっきり申し上げておきますのでね。

132 :いつか名無しさんが:2006/03/07(火) 21:15:46 ID:???
キューバミュージシャンとプエルトリコ系アメリカミュージシャン
さあ、すごいのはどっちだ


133 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/07(火) 21:20:09 ID:iQlQBASA
>>132
あなたは本物のバカでしょうね。
そんなバカな質問がなぜできるのでしょうか。
不思議で仕方がありませんが。

134 :いつか名無しさんが:2006/03/07(火) 21:55:10 ID:???
イクイクバサうるさいよ

135 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 01:30:18 ID:FwvsAB1y
ねえ、ねえ、博識さん。
HAVANA JAMっていつの録音だっけ?
ねえ、ねえ、博識さん。
Tipic? 73が79年にリリースしたアルバムのタイトルってなんだっけ?
教えて、教えて。
おいらバカだからわかんないだよ。
知ってる人はちゃんとつっこんであげてね!!

136 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/08(水) 01:37:05 ID:jEqEBEA4
>>135
またこうした本物のバカがでてくる。
どうしょうもないですがね。

ぷえるとりこときゅーばはどっちがすごいの?

よりは少しはましかもしれませんがね。

ハバナジャムなど毎日そこら中で行われていますし、
そんなものいくらでもありますね。
バカを晒すのはおやめなさいね。

137 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 01:54:51 ID:xsMC7uEV
言葉使いには気をつけないといけないんじゃないの?
自分が言ってのにもう忘れたか。
子供は寝る時間だよ。

138 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 01:59:00 ID:???
博識ジャズ、貴方はもう十分負け犬の烙印を押されたんだから、おとなしくヒキコモっていなさいね(W
一つもまともに答えられていない所を見ると、やはり語るに値するほどの知識は皆無のようですね。
ハバナジャムほどの名盤(CBS'79)を知らないとは、40才以下の鼻たれ小僧か、60才以上のボケ老人なんでしょうね。
貴方が認める大儀見元の演奏やアイデアの大半がTipica'73からもたらされた物だということも知らないのも噴飯物です。
こんな人にキューバとプエルトリコの区別がつくわけもありません。
頼むからこれ以上私を笑わせないで下さい。
冗談は顔だけで結構です。


139 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/08(水) 02:09:20 ID:jEqEBEA4
あなたはエバンスの名盤を教えてくださいと言われて、
困らないのですかね。

一般的には知名度があるのはピアノのビルエバンスでしょうが
それは本当の初心者が聞いてきたときにはそう断定して
間違いはありませんがね。

要するにあなたはただのバカの初心者だと思ってくれて
いいというわけですね。

分かりましたよ。

140 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/08(水) 02:18:46 ID:jEqEBEA4
わたしは実はプレーナやらボンバやらも好きなんですよね。
なんといっても美人の国、プエルトリコですからね。
ジャズがフリーなどにいかずにラテンともっと結合していたら
ここまで落ちぶれることもなかった。
わたしはそう思っていますよね。


141 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 02:28:43 ID:???
さすが世界中をチープに旅行している者ですなw

142 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 02:52:36 ID:???
しかもごく最近まで必死に素性を隠していたくせにいつの間にか開き直ったようですな。


143 :138:2006/03/08(水) 03:35:01 ID:???
>>139のお返事は“てにをは”の使い方がおかしい様で、何が何だかさっぱり
わかりませんね。
少なくとも私および他の方は貴方より知識があるので、例えばビル・エバンスの
名盤は?と尋ねられれば速答できますよ。

それに貴方はコンフントとかプレーナ、ボンバと言った用語の使い方が基本的に
やはりおかしい。
それらは演奏形態やリズムの種類を指しているのであって、曲名やジャンルでは
ありません。

また、ジャズとラテンは十分に融合し発展しています。
キューバ、プエルトリコのみならず、日本のメジャーなラテンジャズのミュージ
シャンは実は海外でも評価が高いのです。
私はプエルトリコのボンバを伝承するセペダファミリーと交流がありますが、
彼らは我が国の熱帯ジャズ楽団を絶賛しているのですよ。
また外務省に努めている友人はロスに常駐ですが、地元のラジオでも時おり
デラルスや熱帯がかかるそうです。
演奏のクオリティが同じ程度でも、日本人の演奏というだけでダメ出しをする
博識ジャズ様の感性は、外人男というだけで股をおっぴろげるブス女の価値観と
なんら変わりありませんね。

144 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/08(水) 04:22:29 ID:jEqEBEA4
あなたは本当にバカのようですがね。

ビルエバンスの名盤はと聞かれて、ピアニストのビルエバンスしか
思いつかないのですか?
ちょっとジャズを聴いている人に対してなら必ずこういわないと
いけませんよ。

「どっちのビルエバンスですか?」と。

だからあなたはバカなんですよ。

145 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/08(水) 04:30:57 ID:jEqEBEA4
>>143

全くおかしくありませんよ。チャランガやコンフントのものが
好きだと、これのどこがおかしいんでしょうかね。おかしいのは
あなたの頭でしょうがね。

プレーナやボンバが好きだと、これのどこがおかしいんでしょうかね?

マンボやルンバが好き、これと全く同じですがね。
やはりあなたは頭がおかしいようですね。

ジャズとラテンは十分に融合している?
あなたの主観でものをいうのはおやめなさいね、このバカ。

熱帯ジャズ楽団がラジオでかかればそれで素晴らしいのですか?
メディアに露出すればそれで素晴らしいことだと思ってしまう
人がまだこの世に存在していたのが驚きですよね。
自分の判断基準が全くないから
「ラジオでかかってたんだもんね!」などと大喜びするのですよ。
熱帯ジャズ楽団などジャンクですよね。

146 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 04:32:03 ID:???
返しがガキじみてきたぞ

147 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 04:37:45 ID:???
やはり、博識ジャズ様は頭がおかしいですね。
ビル・エバンスを“ピアニストの”と定義したのは貴方の>>139のレスが発端です。
ボケていらっしゃるのですか?
ご自分の知識の不足を指摘されて駄ジャレで誤魔化しているのですか?
無意識のうちに書かれたのなら精神病院への入院をお薦めします。

148 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 04:52:22 ID:???
>>145は典型的な精神病患者の症状ですね。
世間一般の常識から逸脱した思考や行動をとっても、自分はおかしくないと主張する。

つまり、博識ジャズ様はキチガイだったのですね。
博識ジャズ様がキチガイだということが私は確認できて嬉しいです。
キチガイの言うことなど誰も本気にしませんからね。


149 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/08(水) 04:52:32 ID:jEqEBEA4
>>147
バカに説明するのも疲れますが。

「エバンスの名盤は?」と聞かれて困らないのですか?
というそもそもの設問があったわけです。

「素人相手ならば」ピアノのビルエバンスと考えていいでしょう。

そう答えたわけです。

付帯条件がついているのにも関わらずあなたはバカなので

「エバンスの名盤はときかれても困りませんよ」とお答えになった。

ちゃんとジャズを知ってる人ならここで困らないといけない。
バカの特徴として付帯条件がつくとすぐに理解できなくなって
しまうことがあげられますがね。

反省なさい。

150 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/08(水) 04:53:59 ID:jEqEBEA4
>>148
失礼ですが反論になっていませんよ。
バカはバカなりにがんばって反論なさいね。

151 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 04:54:20 ID:???
キチガイは去りなさい。
身のためですよ。
あ、言ってもわからないか(W

152 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 12:18:41 ID:???
典型的な人格障害だなw

153 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/08(水) 14:37:49 ID:jEqEBEA4
昨晩徹夜だったので今起きてしまいました。
この年になると徹夜もこたえますよね。
ベニモレを聴きながら仕事をしていたのですがやはり落ち着いて
仕事ができますよね。


154 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 14:52:31 ID:???
キチガイは来ないで下さい
字、読めますか?

155 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 18:41:36 ID:???
>>154
博識って本当に一人で寂しいんだな。
「今起きてしまいました」て言われても関係ないし。
ずーっと心臓が止まるまで寝てればよかったのに。
俺はこれから博識の書き込みには完全スルーする事にした。
この方が博識には辛いんじゃないかな?

156 :珍満腹 ◆LpB0apFrxs :2006/03/08(水) 18:45:53 ID:???
>>143
僕は熱帯JAZZ楽団のほうはあまり知らないのですが、
デラルスは一度生で聴いてぶっ飛びました。
今になって見ればちょうど彼らのピークの頃でしたよ。

デラルスのラテン圏での知名度は凄いですね。
LAでたまたま乗ったタクシーの運ちゃんが普通に知ってたりしますから。
フロリダでもキューバ訛り丸出しのおばちゃんに「デラルスは今どうしてるの?」と聞かれたりしました。
グロリア・エステファンも絶賛していたとか風の噂に聞いたことがあります。
これはやっぱり凄いことだと思いますよ。


157 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/08(水) 20:38:10 ID:jEqEBEA4
デラルスなどセルヒオジョージのおもちゃでしたよね。
モーニング娘と同じですよ。
くだらない。
あれだけファーストアルバムが売れればタクシーの運転手が
知っているのは当然だろうが、このバカが。
タクシーの運転手は一日中ラジオを聴いているのですよ。


158 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 21:22:26 ID:1ApFpWKW
そんなこと言ったらその頃のRMMの新人はほとんどセルジオのオモチャになるよ。

159 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 21:28:00 ID:???
>>158
博識は無視しましょう。
Jazz版のルールになりました。

160 :138:2006/03/08(水) 21:55:57 ID:???
ちょっと待った!
博識ジャズが誰だか特定できるかも知れない!


161 :いつか名無しさんが:2006/03/08(水) 23:07:36 ID:???
>>160
それもいいけどこれ以上キチガイのせいで問題が起きるの嫌だよ。
さっき、初心者のところで見かけたよ。
「博識」と「ハル」がいた。
今はたぶんAVでも見てると思うけど。
なんせ異常性欲者で独り身だから。

162 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 00:03:46 ID:???
とりあえず博識がいちばんバカで精神異常だということだけはわかった。

163 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 00:37:57 ID:???
>>162
俺と同じ考えの人間が一人増えた。
>>159のルールいいと思うんだけど。
どうかな?

164 :博識ジャズ ◆NslZiwsW8o :2006/03/09(木) 01:34:39 ID:b3jLhppe
IDブロックを悪用している人がいますね。
わたしもこれからは別のIDブロックを使用することにしましたね。

お気をつけ下さいね。

165 :博識ジャズ ◆NslZiwsW8o :2006/03/09(木) 01:38:40 ID:b3jLhppe
>>158
わたしはうらんかなという姿勢が見えすいているRMMなど
大嫌いなのですよね。

166 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 01:45:12 ID:???
>>163
俺もその案に賛成!

167 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 02:18:49 ID:???
>>160
特定も何も緑の靴下だろ?
西本健一郎とかいうのは「博識」騒ぎ?で初めて知った。

>>34
キューバのフルート奏者といえばマラカかな。

168 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 02:19:20 ID:???
お、キチガイ来なくなったな。
てめえが気をつけろってんだよ。


169 :博識ジャズ ◆NslZiwsW8o :2006/03/09(木) 02:26:34 ID:b3jLhppe
マラカはなかなか素晴らしいですねえ。
デスカルガトータルでもすすめておきましょうかね。
ジャズ界ではわたしはハービーマンくらいしか評価してませんがね。

170 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 02:29:17 ID:???
Jazz版のルールで博識は完全スルーになりました。
お忘れなく。

171 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 02:36:33 ID:???
了解。緑の臭い靴下完全無視。

172 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 02:38:14 ID:???
>>169
お!マラカ聴いてるやつジャズ板にもいるんだな。
ワールドミュージック板はさっぱりだし。

173 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 02:41:48 ID:???
>>172
あのー触らぬキチガイに被害無しなんですけど。
>>170を読んでもらえるとありがたいのですが。
苦労するのはあなたですよ。

174 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 03:08:11 ID:???
世界ナントカって今回初めて知った。
全く無名だよねwww

175 :珍満腹 ◆LpB0apFrxs :2006/03/09(木) 12:25:56 ID:???
え、博識ジャズ=みどりのくつしただったのか!
うわー懐かしい名前だな。何年も前に祭りになってたねえ。写真も見たし。


176 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 15:46:04 ID:???
自称「博識ジャズ」は人類の歴史上最低の性格を持った生き物です。
あなた達はある意味幸せかもしれません。
こんなクズはなかなか見つけられるものではありませんからね。
でも完全スルーがルールとなった今は過去の書き込みを読んで
笑うのがいいと思いますよ。
ほとんどの文章でドン引きすると思いますよね。

177 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 16:43:45 ID:???
博識ってなかなかいいこと言うと思ってたのだが
ハービーマンってか?ドン引きだよ

178 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 16:57:27 ID:???
ハービーマンいいじゃん。マラカも好き。


179 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 18:22:58 ID:oZGHWJvG
おれもマラカすきだね
兄弟でTP吹いてる人東京で活動してるみたいだけど
どう思う?


180 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 18:29:39 ID:???
>>179
ルイス・バジェですね
なかなか聞く機会がないので是非聞いて見たい
自身のHPみても大物と共演してて、その実力は伺えますね。

181 :博識ジャズ ◆NslZiwsW8o :2006/03/09(木) 21:40:52 ID:b3jLhppe
今宵はシガーでもくゆらせましょうかね。
ロメオイフリエットにでもしましょうかね。

182 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 21:48:12 ID:???
スルー確定ですよね。

183 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 21:54:30 ID:???
>>181
安もん吸ってるな
そんなおれが吸ってるのはトレンドw

184 :博識ジャズ ◆5EJ71eKlNQ :2006/03/09(木) 22:04:53 ID:MNjBQE12
なんかこのスレにも偽者が湧いていますね。
困ったもんです。
私が吸うのは北朝鮮製のマイルドセブンと決めてます。
簡単には手に入りませんがね。
日本製の似非マイルドセブンには無い貧乏臭い苦さがいいんですがね。

185 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 22:06:50 ID:???
博識はスルーでお願いします。

186 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 22:22:48 ID:???
今は皆さんの力と団結力が頼りです。
頑張りましょう。
ジャズを愛するわたし達は力を合わせて戦いましょう。

187 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 22:23:38 ID:oZGHWJvG
もしかして博識って仮性?


188 :いつか名無しさんが:2006/03/09(木) 22:28:29 ID:???
>>187
あの博識は見方ですね。
文章にユーモアがあります。
違いを見たければ「オーディオ」と「バークリー」を見てもらえれば分かると思います
>>184ご苦労様です。
自分も頑張ります。

189 :いつか名無しさんが:2006/04/03(月) 02:45:22 ID:IFH6DufG
非Cuba人によるAfro Cuban
Cubano Chant(Cuban Fantasy)


190 :いつか名無しさんが:2006/04/03(月) 06:58:51 ID:Y0pppyO1
キューバン・リンク

191 :いつか名無しさんが:2006/04/03(月) 14:28:59 ID:???
なんかこないだ「いーぐる」というジャズ喫茶でラテンジャズ特集やったみたいね。

192 :いつか名無しさんが:2006/04/05(水) 15:28:17 ID:v69LGxT2
ジャズ屋さんのラテンに対する認識って今ひとつトンチンカンのような気がするのだけど気のせい?ここにいた博識とかのようにね。
そういえば、ジャズ批評のラテンジャズ特集も酷かったなあ。

193 :いつか名無しさんが:2006/04/05(水) 18:26:10 ID:???
いーぐるのスレに行った人の報告があるぞ。
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classic/1082716832/

194 :いつか名無しさんが:2006/04/06(木) 02:16:35 ID:???
>>192
正確にはジャズ評論家屋さんのラテン認識が差別に満ち満ちているんだけどね。

195 :いつか名無しさんが:2006/04/06(木) 03:01:56 ID:???
どのように?

196 :いつか名無しさんが:2006/04/07(金) 22:08:10 ID:???
193のスレを全部読んでみろ、だとよ('A`)

197 :いつか名無しさんが:2006/04/08(土) 04:49:38 ID:???
193は関係ないだろう
それ以前の発言だから


198 :いつか名無しさんが:2006/04/20(木) 11:24:04 ID:bbi7Inst
村上龍が約10年前位からキューバキューバと言い出してキューバ音楽を
知るキッカケになったのは感謝しているし、今ではキューバ音楽しかほとんど聴けなくなって
購入するCDはほぼキューバ物。
しかし!村上龍のお勧めのCDで未だ聴き続けてるCDはロスバンバンの1974だけ・・・
NG&バンボレオ&バンバンのその他の村上が関わったCDは全然聴いてない。
この様な人も少なからず居ると思うので、これからキューバ音楽を聴こうと思ってる人達は村上のお薦めするCDだけ聴いてキューバ音楽
を判断しない方が宜しいと思う。

199 :いつか名無しさんが:2006/04/20(木) 11:37:38 ID:jotzwEkY
このスレならパキートの話出てるかと思ったのに・・・
ミュージシャン受けはいいのになあ。

200 :いつか名無しさんが:2006/04/20(木) 12:55:13 ID:???
>>198
そんな人はいないから心配無用

>>199
おまえがまず語れよ

201 :いつか名無しさんが:2006/05/03(水) 11:41:02 ID:JxRN2CYT
199が語るのをずーっと待ってるんだが・・・

202 :いつか名無しさんが:2006/05/03(水) 12:06:58 ID:???
イタルバ

203 :いつか名無しさんが:2006/05/15(月) 20:23:58 ID:???
良すれage

sandovalですかね

204 :いつか名無しさんが:2006/06/12(月) 12:32:32 ID:+c7T8mxG
アルトゥーロ・サンドバル?
エドゥアルド・サンドバル?
レイ・サンドバル?

205 :いつか名無しさんが:2006/06/21(水) 23:22:32 ID:LNAVs6Og
ジャズじゃないけどロスバンバン今年も来るよね!

206 :いつか名無しさんが:2006/06/22(木) 00:02:25 ID:???
チャンギートってまだ在籍してるの?

207 :いつか名無しさんが:2006/06/22(木) 21:38:01 ID:???
93年のアルバムを最後に脱退。
最近リリースされたDVD「40周年記念ライヴ」では
ゲスト参加?してサムエル・フォルメルと一緒にプレイしてるとか。


208 :いつか名無しさんが:2006/06/25(日) 22:44:23 ID:???
イラケレを初めて聞いた。ベストで。
曲も演奏も凄いんだけど、録音がひどすぎ!
シロウトの俺が聞いても、楽器のバランスあれでいいのかと思う。
まあベストだけで判断するのは良くないかも知れないが
あまりに印象が悪かったから、ちょっともう手を出せないなw

209 :いつか名無しさんが:2006/06/25(日) 23:08:06 ID:???
>>208
どのレーベルからのベスト?

210 :208:2006/06/26(月) 10:26:05 ID:???
Escondida Musicとあります。
ジャケはイラストで『Irakere/BACALAO CON PAN』というタイトル。

211 :208:2006/06/30(金) 11:25:17 ID:???
>>209
・・・・

212 :いつか名無しさんが:2006/07/12(水) 09:23:51 ID:pqJAE6Nf




213 :いつか名無しさんが:2006/07/12(水) 09:36:04 ID:???
>>207
レスありがとう

214 :209:2006/07/17(月) 16:19:45 ID:hf9w50ED
>>210
知らないレーベルだなあ。キューバのEGRAMとも違うのか。

どうせベスト買うならソニーのレガシー盤がよろし。
まあベストと言っても全部1978年のライブ音源(モントルーとアメリカ)だが、
演奏も音もいいし入手もしやすいのでお勧め。

215 :いつか名無しさんが:2006/07/17(月) 17:31:10 ID:???
>>214
それいい
アメリカのセントラルパークで演奏したんだよね。快演。
違うジャケのLPで同演奏を聞いたけど、ステージ始まりの曲がCDには収録されてなくて残念だけど


216 :いつか名無しさんが:2006/08/28(月) 23:49:56 ID:TOdcHqoH
まんて〜っかっ!

217 :いつか名無しさんが:2006/09/06(水) 04:48:06 ID:???
東京キューバンボーイズ

218 :いつか名無しさんが:2006/10/25(水) 23:49:55 ID:xM+y4CFD
タワーのバーゲンボックスからGerman Velasco & Jorege reyesのライブ発見。
心地よい緊張感が気持ちいい。

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)